■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
そうだ 築地、行こう。①  築地の魚は元気か?
神戸富士の追っかけに疲れたので ちょっと休憩。
(再度山シリーズの続きは 少し形をかえたアプローチで また後日アップします)

さてさて。

神戸を離れて もはや30年。
いつまでも神戸を思って メソメソしている場合ではない。
とはいうものの 郷愁そそられる要因の一つに
「(東京では) 魚が食べられない」 というのがある。

東京でも以前は活きのいい魚が揚がって 江戸っ子も江戸前を食べていたようだけど
今や日本の人口の10分の一が住む(関東近県を入れるともっとになるだろうね)
東京という食料の大消費地には 近県から水揚げされる魚だけでは
とてもじゃないけど間に合わず
日本全国から かき集めるように 魚だけでなく様々な食料が運び込まれ
それでも足らずに 外国からも輸入され 日々大量に消費されている。

魚が 水揚げされてから 消費者の口に届くまで いったい何日かかるの?
パック詰めにされて 透明感が遠のき、心なしか肉質が少し柔らかめに見える
東京のスーパーの 切り身の魚を目にすると
私には とてもじゃないがこれが魚とは思えなく。

そんな中でもマグロは東京の方が ず抜けて美味しいので
「さすが東京!」とは思っていたけれど。
あと、サンマ、イワシね。
私が東京に来た30年前でも それこそ銚子沖で水揚げされるサンマやイワシは
東京のスーパーでも 尾頭付き 目も透き通ったものに時々出会えることがあって
さすがにこれは旨い。

秋刀魚の時期になると 関西よりも 相当高いテンションで (としか私には思えないけれど)
みんなサンマを買いに走って 塩焼きにして ウマいうまいと食っている。
なんとなく わかりますか? この感覚。
そうさ。 塩焼きの魚がウマい ということは 魚が新鮮でウマいということ。
東京で魚の味が楽しめるのは サンマやイワシ。 それと
たまに豪勢に気張って マグロの刺身。

それ以外の魚は 切り身で おおむね冷凍か解凍物というかんじ。

魚の 旨味、甘く感じるあの旨みが 全く感じられない魚。
パサパサするだけで味がないとくると 魅力を感じないのも無理はない。
東京で生まれ育つと 魚のおいしさを知らずに成長しちゃうんじゃないかと
人ごとながら すごく心配になってしまうほど。

普段の味のないお魚なら 関東の甘辛い味付けの煮付け、 とても理解できる。
魚の味じゃなく 甘辛味で食べてますものね。あれはどう考えても。

ところが 最近 東京でも急速に 魚事情がよくなってきていて
東北、北海道からの海産物はもとより 新潟からくる新鮮な尾頭付きの魚の量も増えて
スーパーでも「相模湾の昼網」などと称して 神戸で見かけるのと変わらない
新鮮な魚を見かけることも多くなった。

でも、こういう魚は 付加価値があるせいか 割高感があるのですよ。
毎日お魚三昧どころか まず お口にできません。

神戸にいる時は2日に1度以上は魚を食べていたのに。
いくら牛肉の代わりの豚肉が安くておいしいとはいっても
魚eaterとしては 耐えられるもんじゃぁありません。

まぁ、久しぶりに長々の前書き。
今日は興奮冷めやらぬ 初めてのおつかい ならぬ 初めての築地 ですからね。
盛り上がっておるわけですよ。


で。
最近ブログで仲良くしていただいている ≪春は築地で朝ごはん≫ のつきじろう様の記事を
何度も読んでいるうちに
「これは 築地に行かなきゃだめだろう」 と思うようになりました。

魚好きとしては 『日々の生活で魚を食えないストレス』 を 一気に解消したい。
さらには 神戸おっかけブロガーとして
東京で手に入る 神戸の味! これを 探求したい!

要するに
『 東京に居ながらにして 神戸の魚を食べてる気分になろうじゃないか!』 という企画。
いつもの如く 勝手にぶちあげることにいたしました!!!!!


とりあえず 今回は てっとり早くご報告!

築地に行けば ウマい魚が買えるっ!!!!


今回 初築地 の記事は 次回ゆっくりアップいたしますが
この写真だけは 載せておこう!

築地でみつけた マダコ!

築地記事一号 マダコ 姿

ウマかったッ !!!!!

築地記事一号記念マダコの切り身


見てください!
赤く着色されてません!
活けダコを〆てもらって家で茹でたタコと 同じ色!
どうです。
この素材だけで勝負しようという 潔い姿!

味は・・・ 次のブログあたりで詳しく書きますが(たぶん)
私的に 合格点ですっ!

これで一匹丸ごと 900円。
普通 この大きさだと スーパーで 半身で500円弱。
(先ほど近所のスーパーで見てきたら 外国産のマダコ100g198円だった)
高いときだと 700円近くする。
最近 外国産のタコが多くて 国産のマダコは 探さないとなかなか見つからないし。


そんな中、 このサイズで
しかもちゃんと 「タコの味がする」!!
そして 「柔らかくちゃんと半レア ジューシーに茹でてある」!!!

それで この価格。 安い! 安すぎる!!!!!

明石焼きを作ろうと 久々に思った・・・


カワイイたこじろう!!!



築地に行けば 神戸で食べていた魚の味を しっかり思い出せる味が体験できると知った私。
ああああ。
これからは ちょくちょく築地に行って 神戸の味を 懐かしもう!


素晴らしい築地へのナビゲーターは いつもお世話になっております、早坂様のブログ
 ≪神戸っ子ゴハン≫ つながりで
関西出身の築地ブロガー (?とでもご紹介すればよいのだろうか?)
≪春は築地で朝ごはん≫ の つきじろう様。

つきじろう様のおかげで 初築地から よいお店に恵まれました!
本当に感謝、感激です。

これから私も ちょくちょく 築地情報をアップできればと思います。
神戸の情報と併せて 比較などできたらなぁ。



アクセスランキング
ブログパーツ
関連記事


築地 | 11:36:48 | Trackback(0) | Comments(8)
コメント
ついに築地シリーズ開始ですね!
と申しますか、ご一緒に行きましょうというお約束が
遅れ遅れになっててスミマセン☆
シリーズ1回目のマダコ、いいものが買えたようで
よかったですね♪
シリーズ連載、楽しみにしてます。私のスケジュールも
メールでお送りしましたので、ぜひ調整してみて
下さいまし!
2007-12-02 日 17:12:38 | URL | つきじろう [編集]
v-15v-15v-15足がぐるぐる巻きの・・・v-15だーー!
こう・・・クチョクチョ噛んでると味がじわ~と出てくるんですよね~v-15旨い!!
2007-12-02 日 19:25:45 | URL | 早坂 [編集]
◇つきじろうさん。

師匠!さっそくのコメントありがとうございますっ!
おかげさまでとても質のよいマダコをゲットしました。
築地でマダコ、なぜか想像もしていなかったのですが、東京でも
福島産などのマダコは売られていますものね。
東京のタコと言えば北海のミズダコが多いのでついそちらのイメージだったので 嬉しい出会いでした。

メッセージ拝見させていただきます!
ありがとうございます!
師匠の連れて行ってくださるお店、もうお腹2日分くらい空けて
馳せ参じたいと思っています!
これからも よろしくお願いします!
2007-12-02 日 20:33:55 | URL | midori [編集]
◇早坂さん。v-15

さっそくです。 さっそくタコちゃんと遭遇です。
くるくるあんよが本当にキュートな子でした。
とても上手に茹でてあるんですよ。
ゆで方だけだとやっぱりこちらのプロのお仕事にはかないません。
こちらのおタコは 硬くないんです。
歯ごたえがないというわけではなく、何かお仕事してある感じ。
なんでしょうね? 全く見当がつきませんが
きっと 何か私に気がつかない ちょっとしたコツが施してあるのだと思います。

味はやっぱり神戸の方が…ですけど。
それは仕方ないですよね。
うちらは 明石のタコ生ちゃんからの茹で上げで すぐに食べちゃうわけですから…

2007-12-02 日 20:39:29 | URL | midori [編集]
たぶんv-516きっとv-516もしかしてv-361・・・大根おろしに漬け込んだ?
硬いv-15やアワビはソレで柔らかくなるとききましタコv-15
2007-12-02 日 23:22:36 | URL | 早坂 [編集]
◇早坂さんv-15

>大根おろしに漬け込んだ?
おおお。私も大根に関係あるかと思ったりしてましたよん。
以前どなたかの料理本(土井勝先生だったかな?)に
タコ料理するときは生のタコを大根でバシバシしばけ!
(んなふうには書いてない?) みたいなこと
読んだ記憶があって…・

どうなんでしょうね?
あの柔らかさ、 まことにもって ほどいい柔らかさでした。
技があるならぜひに教えていただきたいものでございます。v-63

ところで 硬いアワビ????
アワビかぁ。 最近口にしてませんなぁ。
そういえば 今回の築地で 何点か手頃な生アワビを発見。
あれ、 どうですやろ? 買いやったんやろか?
2007-12-02 日 23:47:28 | URL | midori [編集]
◇こちらへも、ひと言
たこは、子供の頃から生だこを、ゆがいて食べていたように思います
近所の魚屋さんの奥でゆがいていたり、家でゆがいたりしていました
当時はアフリカ産なんてなかったものね

だんだんとスーパーなどの、調理済みのたこに、ならされてきましたが、やっぱりゆがきたてが一番ですね

生のたこを刺身で食べるのも美味しいけど、さっとゆがいて、わさびときゅうりが好きです

それとたこ焼きは、家族で作るのが美味しいですね
関西以外では、家庭にたこ焼き器はないのでしょうね
midoriさんのお宅はいかがなんでしょう?
2007-12-05 水 21:54:54 | URL | 須磨人 [編集]
◇須磨人さん。

神戸のウチでももちろんタコは生から、です。
ウチの台所横にはずっと前に(たぶん30年以上前?)
「タコ、茹で7分」 と書いてある黒板があります。
ウチでは中型のタコは大体この「教え」通りに茹でます。
(炊きこみごはんの時は 生で入れますが)

東京に来てから 生のタコ、最近は時々見かけるようになりましたが、丸まま置いてあるのは見たことがありません。みんな足だけ切り取って一本ずつ売ってます。(大きなタコです。マダコじゃないです)

ましてや活きてるタコなんて…・
東京の人が神戸に観光に行ったら、 まず、 活きてるタコがコンテナから脱走しようとしているところを見学させてあげたい!

ちなみに私は生より半生が好きです。
しゃぶしゃぶも好きですね~!
わさび醤油もいいですね~!
きゅうりと酢醤油も好きです!


>関西以外では、家庭にたこ焼き器はないのでしょうね
midoriさんのお宅はいかがなんでしょう?

関西では冗談じゃなく「一家に一台タコ焼き器」と言われていますが、東京でそれを言うと完全に冗談だと思われるのですよ。
でも、そんな東京でも最近はタコ焼き器の販売が結構一般的になってきました。
ちょっとしたホームセンターなどでは専用のタコ焼き器もあるし、ホットプレートの変え台にタコ焼き器があるかどうかは結構重要な選択肢になっているようです。

でも、一家に一台、ではないでしょうね。使用頻度も圧倒的に少ないと思います。大体、お好み焼よりタコ焼きの方が焼くのに技がいりますものね。粉の作り方からして。

そして、当然のことながら明石焼きの台は持っている家庭はほとんどないと思います。

ちなみに、うちには明石焼きの台、かろうじて1台ありますが、もう一回り大きいものに買い替えたいと思っています。
美味しいタコが手に入ることが分かったので 今度神戸に帰ったら本気でお店に行ってみるつもりです。
2007-12-05 水 22:35:57 | URL | midori [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。