■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

midori

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
六甲全山縦走 2007! いろいろな六甲全縦
毎年この時期になると六甲山は少し色づいて 空気もひんやりして来て
山登りには絶好のシーズンになる
P9230331六甲山脈2

六甲全山縦走を「六甲全縦」と呼ぶのは 今年ネットを検索していて 知りました。
六甲は神戸人に身近な山だけれど、1日で六甲山脈を縦断する
過酷な「六甲全縦」はアコガレはするけれど 自分には縁がない。

ずっとそう思ってました。

でも、ネットの世界って すごいね。
ネットで六甲全縦の話を読んだり写真を見たり動画を見たりして
家に居ながら、東京に居ながら、とても身近に感じることができるようになった。

もともと神戸人は六甲山に何かしらで登る経験があるので
写真や動画を見ると いつかどこかで見たことのある 「懐かしい」風景と重なる。

六甲最高峰の六甲山ですら、その山頂にバスやロープウェーで気軽に行ける。
子どものころには 夏休みといえば 六甲牧場に連れて行かれてたし
修法ヶ原には 遠足で行ったし
毎年 元旦の日の出を拝みに登るのは 近くの裏山。
あ、その前に年末に ウラジロとりに裏山に登るし。

そんなこんなで 六甲全縦関係のネット情報のあちらこちらで
みたことのある風景を発見すると なんとなく自分もそこにいる気分になる。

そんな六甲全縦。
今年の六甲全山縦走は11月11日と23日。
昨日、その2回目が終了したばかりで、 今ネットで検索すると 本当に次から次へ、たくさんの「全縦記事」がアップされている。
それぞれの「全縦」への想い。
チームを組んで、一人で、ご夫婦で、
それぞれの参加の形に それぞれのエピソード。
完走の喜び。 表情。
一つ一つ、ゆっくり読んでいくと 胸に熱く感じるものがある。


今年は さらに裏方さんのお仕事を拝見する機会があった。

さいとうさんのブログ≪グルメ紀行ブログ≫ 2007KOBE六甲全山縦走大会 その2

何事にも 裏で支える方が必要で
自然が相手のイベントなら なおさら 主催者の深慮が必要とされるだろう。
六甲を愛し、六甲を知る人々が 支えるイベント。

これからも無事故で永く続きますように。

私も 神戸に帰った時に たまには山に登ってみよう。



アクセスランキング
ブログパーツ
関連記事


街あるき | 14:20:14 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント
公式イベントの全縦は11月下旬なのですね。
晩秋は日が暮れるのが早いうえに、ごく稀ながら
スズメバチが危なかったりするので(昔の話?)、
どちらかといえば冬が終わって夕刻も明るいなあと
感じる春先がベストシーズンかと思いますが。

ところで例のプラン、遅れててごめんなさいです。
よければ築地の魚河岸横丁で「全店縦走」など、
いかがでしょうか?(笑)
2007-11-24 土 17:37:41 | URL | つきじろう@大阪プチ帰省中 [編集]
◇つきじろうさん。
公式には11月のようです。春先というのもよさそうですね。
地元で育った人は経験していると思いますが、3月、お別れ遠足で六甲山に(のうちのどこかの山に)登るというのはなかなか快適な山登りになります。
新緑が本格的に萌え始める直前は、虫もそれこそテントウ虫がようやくちらっと飛び始める位。大型の蜂が飛び回るつつじや藤の花が咲く時期より前が私も好きです。(熊蜂、スズメバチ、どちらも苦手…)

築地の「全店縦走」?
めっちゃ流行りそうです。どちらかの~~リンクばりに。(*^_^*)
やりますか?お付き合いできるかな?(胃が)
2007-11-24 土 20:17:17 | URL | midori [編集]
この写真は・・・うーむmidoriさんはどのビルに昇ってどこの辺りを撮ったのだろう??と場所を当てたがっている神戸人も多いはず。
六甲山縦走あるいは築地全店縦走・・・・どちらも倒れる人のために裏方さんの仕事が必要だわv-322
2007-11-25 日 22:27:40 | URL | 早坂 [編集]
◇早坂さん。
>どちらも倒れる人のために裏方さんの仕事が必要だわ

う、うまい!
さすが早坂様。神戸っ子、というより関西人の面目躍如!

>どのビルに昇ってどこの辺りを撮ったのだろう??

クイズにしますか? (^_-)-☆
実はこのところずっと追いかけている山があります。
その山がど真ん中に写っておるんじゃ。
その山の話は 次あたりに。(*^_^*)
2007-11-25 日 22:48:06 | URL | midori [編集]
お久しぶりです
六甲縦走に挑戦しようなどという無謀なことはいたしません。
鉢伏から高倉台を散歩する程度で、充分です

写真に写っているホテルシェレナは、やっと解体のようですね
撮影場所はクリスタルタワーでしょうが、何階でしょう10階ぐらいにしか行ったことないのですが、この位置だと25階よりもっと上のようですね?
2007-11-27 火 01:12:24 | URL | 須磨人 [編集]
◇須磨人さま。お久しぶりです。
鉢伏―高倉台も気持のよい散歩コースですね。地元の香りがします(*^_^*)

>撮影場所はクリスタルタワーでしょうが
さすが!撮影した本人もどこだったかわからなくなってるところにいいヒント、ありがとうございました。(笑
何度かチャレンジした結果たどりついたのが神戸駅前のクリスタルタワーでした。
どんなタワーかも知らずに入ったのですが(ナビゲーターの父のアドバイスでここにしたのです)兵庫県の神戸ハーバーランド庁舎なのですね。足を踏み入れて意外だったのでびっくりしました。
確かに、10階ではありません。上がれる一番上まで行ったら20階まで行けました。雇用関係の相談施設になっていました。
http://www.ehdo.go.jp/hyogo/contents/career/index.htm

ハーバーランド、神戸に居住していないので感覚がわからなかったのですが、兵庫県の教育など行政関係施設が集まっているのですね。
2007-11-27 火 09:34:18 | URL | midori [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。