■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

midori

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
スジコン

愛するスジの話のついでに 今日はおでんからちょっと寄り道。 スジコンの話。

 スジコン。 スジとコンニャクの煮込み。 ウチではスジコンと呼んでます。
これは 意外にも最近ウチに導入されたアイテム。 神戸におった18までは ウチで作るスジの料理は前回あげた 『スジの煮込み』 のみで、他にバリエーションがあったわけやないんです。

 そんな私がスジコンに出会ったんは、東京来てから。大人になって東京に来て、いろんな地域の人と出会って、どうも大阪周辺の人との付き合いから知った食べ物のような気がする。(あまりはっきり覚えてませんが)

 実は神戸ではこのスジコンを普通にお家でも食べてるらしい。 らしい、というのは私自身は実際に神戸で家庭料理として食べたことがないから。 ウィキペディアによると、神戸ではスジコン言わずにボッカケ言うらしい。知り合いに聞いても ボッカケ言うらしいし、神戸におっても 住んでた地域によって他の地域の名物知らんことようあるから、そういうたぐいなんやろうね。 神戸もなかなか広いからね。
 (話それるけど、『そばめし』 も 神戸おる時は全然知らんかった。 東京来て、震災後に ≪神戸の 『そばめし』≫ ゆうて全国で言われるようになって えらいびっくりした。 東京の飲み屋チェーン店で初めて 『そばめし』 なるもんを食べた時、 パサパサしててただのソース味のチャーハンで、焼きそばあんまり入ってへんし、そんなに美味しいとも思えんで、 これが神戸の味やて思われるんやと、ちょっと悲しかった。 普通のソース焼きそばかて、コーベでちいさい頃食べた時の味のが美味しい思えるし、コーベでほんまモンの美味しい 『そばめし』 いっぺん食べてみたいなぁ…)←とかいていたら、美味しい『そばめし』のお店のレポートを見ました。こちら。(ゆかりさんのブログ)


 ということで、ウチにスジコンがきた経緯は明らかではありませんが、とにかく今、スジコンはマイブームです。

スジコンと普通のスジの煮込みとの一番の違いは 味。
『スジの煮込み』 は、うちの場合は出汁(主に昆布)と淡口醤油なんやけど、スジコンはこれは明らかに濃い口醤油の甘辛味、なんです。 珍しいわぁ。 
ウチで味付けに濃い口醤油を使う料理は 作る料理の比率からいうと1割位なもんやけど、その内の一品、ということになります。

 スジの煮込みをいつも大量に作るもんで、そろそろ煮込みも飽きたなぁ…というころ、これを作るんです。
 スジを柔らかめに下煮した後、細かめに切って、これも細こうに切ったコンニャク(ウチの場合は5mm.×10mm.位の、ほとんどみじん切りに近い位ちいさいことが多い。めんどくさい時は刻んだツキコン) と 昆布をこれも細こうに刻んだものたくさんと一緒に 甘辛の味付け (といってもウチでは砂糖は入れない。濃い口醤油とみりんとで味を調える)。
 これはそのままご飯のおかずでも美味しいし、もちろんお酒のつまみにも。 
味が濃いから、常備菜にも最適なんやけど、チョコチョコ食べてると知らん間になくなっちゃう。ある意味危ないなぁ。(^。^)


 スジは 少しの量だけ調理するんは経済的やない、ゆうのもあって、うちで作るときは大量に作るんやけど、適当なスジが十分売ってなかったり、スジそのものがないときもけっこうあるんで、なんかスジ食べたいなぁ、いうときにすぐ食べられるように、最近はレトルトやパック詰めのスジコンを見かけたら買って来て ストックするようになりました。
 
MCCの『牛スジぼっかけ』 ゆうのを買いました。まだ食べてへんから味はわからんけど、パックには ≪神戸長田名物:昔ながら、長田の母の味!お好み焼きにピッタリや!どんな料理にも使えるで!≫ と書いてある。(通販はこっち) どこで買っsuzi1.jpgたんやったかな?神戸の生協かもしれん。どこかで目にしたら必ず手にとる。手にとると よっぽど荷物が重くて持って帰れんとき以外は、買ってます。(^。^) 

 こないだ神戸に帰ったとき、南京町の入り口の方の新生公司に行ったら、レジの脇にスジコンのパックが置いてあった。すばやく手にとり、焼豚と一緒に会計してもらった。 東京帰って荷物を解いてよう見たら、伊藤ハム(調理品) のスジコンパックやった。(伊藤ハムのリンク先には スジコンは載ってません。 残念!)
おんなじ伊藤ハムのスジコン、 つい先だって 東京仙川のクイーンズ伊勢丹でいくつかまとめ買いしたばっかしやった。 (ストック用の伊藤ハムのスジコン、写真撮ってアップしよう思ったら、もうない。 家族に全部食べられた後でした(T_T)

MCCも伊藤ハムも、神戸周辺(神戸、大阪、西宮)の企業やね。うれしいです。頑張ってスジコン作り続けてほしいです。



【追記】 ぼっかけ そばめし

 ぼっかけもそばめしも 長田の名物らしいんですが、その本場長田のお店の最強レポートを発見。
 早坂さんの≪神戸っ子ゴハン≫●【番外現地レポート】神戸ディープB級グルメ地帯を行く!「世界一」のソバメシ&ぼったこ!~神戸・長田「お好み焼 ゆき」 
題ながいですけど、最高美味しそう!
 なんと、噂でしか聞いたことのなかった、ぼっかけ入りのたこ焼きにだし汁注いで提供の 長田のたこ焼き!こちらのお店では 『ぼったこ』 ゆうそうです。
 ここのお店も 要チェックですね。



 


ブログパーツ
関連記事


東西味違い | 00:00:00 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
はじめまして☆
早速遊びにきてしまいました!
スジコン・・・初めて知りました。
出身が他県だからでしょうか??
そばめしはよく知ってます。
おいしいですよね。
大好きですよ~
2006-11-21 火 01:59:08 | URL | きゅう [編集]
きゅうさん。こんにちは。
コメントありがとうございます。
スジコンは、神戸では昔からあるようですが、よく食べられている地域とそうでない地域があるようです。
私自身、スジの煮込みは家で作ってくれていたのでよく食べて知っていましたし、おでんの中に入っていることも話として聞いてました。(小さい頃はお店でおでん食べるどころか、外食そのものがとても珍しかったんです)
でも、スジコンは大人になってからですね。
なかなか美味しいです。パックのはいつも私の口に入らないので正直味のコメントができませんが、近々食べてみようと思っています。

>そばめしはよく知ってます。
おいしいですよね。
大好きですよ~

わたしも美味しいそばめし、食べたいな~!
次回の神戸行きは 下町めぐりになりそうです(^。^)
2006-11-21 火 12:17:11 | URL | midori [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。