■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

midori

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
≪たちばな≫ 玉子焼き(明石焼き) 三宮

神戸で玉子焼き、といえば 大人になってからは≪たちばな≫さんに行くことが多かった。
たちばな7

故郷に帰れるのは よくて年1回。
子どもが生まれてから 意識的に神戸に帰る時間を作ってきたけれど
 (なんといっても標準語も神戸弁もしゃべれるバイリンガルにしたかったからね)
 民族大移動のお盆、年末に、神戸の実家を拠点に
限られた日数、子どもを連れてでは そんなに あちこちには行けない。

となると 三宮~神戸間の 商店街巡りが どうしてもメインになってくる。
アーケード街をうろうろしながら 子どもの腹も満たさなければならない。
てっとり早く 神戸の味に触れさせるには ≪たちばな≫さんがうってつけだった。
だから、たぶん、うちの子の 『初玉子焼き』 は ≪たちばな≫ さんの『たこ焼き』。

震災の年。
ぐちゃぐちゃになった神戸に 夏休みを利用して帰ったとき 
≪たちばな≫ さんがもう開店していて 嬉しかったのを記憶している。
その時、アーケード街は 本当に閑散としてた。
あちらこちら 取り壊された店舗が更地になってたり、
ブルーシートで覆われた仮店舗で とりあえず商売始めたばかり、という雰囲気。
≪たちばな≫さんの たこ焼きの値段、 記憶していた震災直前の値段よりも
若干安くなってるかな?と思った。 定かな記憶ではないけど。
なんでやろう? お客さんが少ないからかな? と 気になりつつ 立ち去ったのを思い出す。

≪たちばな≫。

たちばな8

私が行くのは センタープラザ地下一階のお店が多いかな。
三宮の駅に行く途中でふっと寄る、そんな感じのお店。

080314 (3) - コピー

元町寄りの本店も このセンタープラザの店も
そつなく愛想よく、というタイプの店ではないので
初めての人、観光で入る人には ちょっと入りづらいかも 頼みづらいかも と思うことはある。

私の場合は ノレン越しに店の中を覗いて 空いてるようならサッと入って 
一人の時はカウンターにサッと座って 素早く「○人前!」と注文。

たこ焼き。 10個 600円。 

正しくミツバな「たちばな」のたこ焼き

(これは多分、ごく最近値上げしたはず。 去年の暮は580円だった↓)

2007年12月の値段
(写真は2007年12月の値段表)

ここの出汁は うま味が 比較的 濃いです。
正直、最近は この うま味がゆえに ちょっと敬遠しがちだった。
ただ、うま味が濃すぎず、絶妙に美味しい日もある。
出汁の味とタコの出来が 日によって微妙に違う感じ。

生地、うま味結構強いほうかな。塩っ気は強くないけどね。

080314 (9) - コピー

タコ、ちょっと塩気きついときもあったりして、そういうときに当たると ちょっとハズレ。
美味しい時にあたると ほんまに美味しいタコの味。
この波のあり加減がビミョ~やなぁと 最近思うようになってきてるけどね。 正直。

いつ来ても変わらんのは やわらかくて玉子多めの生地と 味の濃いタコと 浮き実のミツバ。


こないだ行った時は 小さめのタコが3個入ってるのもあった。
こんな「おたのしみ」があるのと やっぱり駅から近くて便利、休憩時間なく通しでやってる、というのとで
なんやかやと思いながらも ついつい≪たちばな≫のノレンをくぐっている。



※ところで、 ≪たちばな≫の玉子焼きはお店では『たこ焼き』と表示されてるけど
 これは 『神戸たこ焼き』 の流れということなのかな。
 今までずっと何の疑問もなく「≪たちばな≫の玉子焼き」 と思ってたけど
 長田の≪ゆき≫さんで 『ぼったこ』(多分、神戸たこ焼きの流れのたこ焼き)を食べたとき
 『ぼったこ』と『玉子焼き』はほとんど同じやなぁと思ったのでしたが・・・

 一応私の中で 『神戸たこ焼き』は 玉子焼き(明石焼き)の ソースも使うバージョンという位置づけで
 玉子焼きと神戸たこ焼きはかなり地続き、というか、兄弟姉妹、というか、そういう感じで
 思ってます。

 専門家の方のご意見も伺いたいところではあります。

◆神戸たこ焼き については →≪神戸たこ焼き≫「『神戸たこ焼き』とは?」 1995.1.1付  御参考まで。

080314 (6) - コピー

(≪たちばな≫さんには ちゃんとソースも置いてあります。ちょっとピリ辛系、どろソース系かな)

≪たちばな≫  
センタープラザ店  三宮センタープラザB1 →センタープラザmap ℡ 078(391)3791
本店 →Yahooグルメ →マップル  神戸市中央区三宮町3-9-4  ℡ 078(331)0572



人気ブログランキングへ



ブログパーツ
関連記事


街あるき | 17:41:21 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
確かに「ぼったこ」と「玉子焼き」の区別はむずかしな~v-15
おおちゃくして「玉子焼き」を全部出汁に入れたら「ぼったこ」v-362
あ、でも「ぼったこ」にはぼっかけが入ってる。そこが大きな違いちゃうやろか~v-442

そっかー。midoriさんも年に一度の民族大移動しておられたんだ~。子供が小さいときはさぞや!体力勝負v-91
2008-04-05 土 16:08:14 | URL | 早坂 [編集]
◇早坂さん。

そうそう。「ぼったこ」はぼっかけが入ってますね!
それ以外では… 最初からおだしがはられて出てくるところ位しか
違いがわからない…

体力勝負の民族大移動の後は、やっぱりゴハン、 でしょ!(*^_^*)
2008-04-05 土 21:08:13 | URL | midori [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。