■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

midori

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ひきわり納豆

ひきつづき 納豆ネタ。
 東京に来て、納豆の種類が多くて感激した、と書いたけど、この種類、というのはメーカーさんの数が多いということ。 なんてったって、神戸で納豆は一社のものしか見た事なかったし。(とはいうものの、神戸にいたころ買い物などろくにしてなかったんで、神戸で買える納豆が一社のみだったという事ではない。CO-OPでオリジナルの納豆を製造・販売し始めたんはいつやろう…)


 前回大感激の納豆巻き。 これは旨い!と思ったと同時に、 この納豆の形状はなんや?とも思った。 ひきわり納豆って、食べたことはおろか見たこともなかったから。
 
 納豆といえば、関東のは粒が小さい。標準がちいさい粒の納豆なんで、神戸では普通の大きさの納豆を わざわざ 『大粒納豆』 と表示して売ってる。これも、ごく最近のことで、私が東京に来た当時は小粒の納豆
がほとんどやったね。わたしは小粒納豆は、正直、それほど大歓迎に好きというわけやなかった。神戸で食べていた大粒の納豆は、大豆の味がしっかりしてた。どちらかというと豆の味より納豆っぽい味が強い小粒納豆は、美味しいのは美味しいのだけど、私の好きだった納豆の味とは少し違う感じやなぁと思って。

 そんな 本場に来て贅沢な悩みを抱えた少女は、引き割り納豆に活路を見いだしました。


 ひきわり納豆は、出来た納豆を細かくひき割るのではなく、大豆の状態で細かくしたものに納豆菌をつけるという、製造過程が関係してるんか、小粒納豆よりもしっかりと豆の味を感じて、美味しい。しかも米に絡みやすい大きさ。これは最高や!と思いました。
 今もそうやけど、ひきわり納豆って一つのスーパーに1種類くらいしか入ってなくて、選ぶことはできんかったけど、それでもお金に余裕があるときは3パック100円の小粒納豆をやめて、もう少し割高のひき割り納豆を買って 小さな贅沢を味わってました。

 東京でできた友達が水戸の人で、一度市場から出来立ての納豆送ってくれたんやけど、それがめちゃめちゃ美味しくて、その市場直送納豆との出会いと、ひきわり納豆との出会いが、東京来てからのさすが納豆大国を感じさせる幸せな出会いやったと思います。

 最近は 今でも納豆を手作りしてる 国立の小山商店さんにたまに行って買いこんでくるのがすごい楽しみ。ここのは小粒でも、しっかり大豆の味がするし。今はもうないけど、初めて行ったとき、まだ、納豆作りのための煙突が空にそびえてた。東京には昔は小山商店さんみたいな納豆屋さんの煙突がたくさん建ってたんやろうね。


いまでは神戸でも ひき割り納豆 売ってるみたいやね。



ブログパーツ
関連記事


東西味違い | 01:26:48 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。