■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

midori

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
【シャコを買うぞ!・3】 仲卸de買い物(3)
築地の魚は 静かだ。。。。。

魚と言えば 漁港直送の
特にシャコ、川津エビ、タコなどが 魚屋の店頭のトロ箱で
ピチピチ跳ね、うねうねとトロ箱からの逃走を企てようとする姿が
常態の町で育ったわたしだ。


築地の魚・・・・・ 仲卸に入ってすぐ気付いたのは

「魚が うごいてへん・・・」 

トロ箱で安らかにお眠りになっておられるお魚たち。

時々 ドジョウが樽の中でグネグネ動いていたり
活け締めにされてる鯛なんかが どったんばったん暴れてたりはするけれど
おおむねみなさん静か。

「シャコを買うぞ!なんとしても買うぞ~~~!」 と
意気込んだまではよかったけれど

動いてないシャコを 私は見つけられるかしら。
神戸でも、動いてるからシャコってわかる、って感じなのに。。。

もうひとつ、神戸の市場とちがうのは、
シャコのシーズンはどの魚屋でも シャコを置いてるけど

築地の中、すでに 仲卸の長い通路を3往復位はしてたと思うのだけど
どうも シャコは見かけていない。

(ひょっとして シーズンじゃないとか? とは思わなかった。。。
 神戸では完全にシャコシーズンではないし。
 東京のシャコのシーズン、神戸とは違うんだろうなぁ、クラいの感じでしたよ。。)


で、シャコを探す。






店の前に 明らかに素人相手に小売してる感じに 
商品を 小さなザルに入れて売ってる店もあれば
そういうザル系があまりなくて 商品はすべからくトロ箱に、という店もある。

シャコを探して さ迷っている間に 
つい 店頭で 「これいくら?」と
トロ箱の中のものを指さして お店の人に聞いた


その瞬間


「キロ2000円!」  って 
いきなりお店の人が ビニール袋にそれを入れて
重さを計るぞ、 というポーズをした


ヤバいやばい!
買わへんって。むりむり。うそです、ウソウソ。 
ちょっと声かけてしまっただけですって。
ごめんなさい、気が緩んで ついつい声かけてしまいました…・


買う気がないなら 声かけちゃだめだ。


あ~~~~~やばいやばい、「ごめんなさい~~~」 と
そそくさとその店を離れ

自分のうかつさを反省、 若干たそがれながら 
それでもシャコ、あるかな~~~とみてたら

何軒か、店先にザルにシャコを入れて売ってる店があった。

動いてないシャコです。
どちらさんも 色は動いてるシャコみたいな色してますけど
動いてないです。

さっきのことがあるしね。
生半可に 「生きてるか~~~?」 なんて
触ってみたり


できないっすよ???!!!


でも、 もちろん、 買うんですよ。

シャコ。

もう 決めましたから。

この店のどれかで シャコ 買うねんっ!!!!!!!


(つづく)



人気ブログランキングへ

ブログパーツ
関連記事


築地 | 20:55:02 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。