■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

midori

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
【シャコを買うぞ!・2】 仲卸de買い物(2)
「シャコをかうぞ~~~!」

と 買いたいものを決めて仲卸に入る。
これは、実は 初仲卸にしては上出来な作戦だった。

というのは、

仲卸の中に 入ったら とにかく すさまじい数の魚屋さん。
まぐろ、えび、貝、うなぎ、干物、魚卵、冷凍もの、ねりもの・・・
同じ種類のものばかり置いてある店もあるし
なんでも置いてる店もあるし、

そういうお店が ごちゃまぜ状態 で しかも 延々と続くのだから。

どこで何を買えばいいのか、歩けば歩くほど 迷ってしまう。
何か一つ 買うものを決めてるだけでも
お店の見方が キリっと定まるというか
とりあえず シャコならシャコのお店だけはしっかりチェックできる。


たとえば、甘エビ、美味しそう~~~と思って
でも、さっきのお店の方が安かったかな???? 
値段とか大きさとかちゃんと覚えてないから戻ろうとするんだけどさ。

さっきのエビのお店って どこだっけ? 

と 戻った店が エビの店じゃなかったりする。
他の物みて チェックした店だったりするのよね。



しかもね。
仲卸エリアって、いとも簡単に迷子になっちゃうんですよ。



地図、ちゃんと持って行ったんですよ。
でも、 見ながらあるくなんて とんでもない。
足もと、ガタガタだし水浸しのところあるし、
店先にトロ箱が出っ張ってたり
向こうから対向者があれば サッとよけないといけないし
通路で立ち止まるなんて できないできない。

ちょっとこ広い通りで やっと地図を出して
「ここはどこ?私が行きたいのはどこの店?」 とやってたら
が~~~~~~~!!!!!!
っとターレがやってきて 
わ~~~~~~~!!!!!!
っとよけた拍子に 肩からカバンがずり落ちて・・・


そんなこんなですから。

もう大変なわけですよ。 はじめての築地っつうやつは。


それでもね。
わたくしにも次第しだいに 意地が芽生えてまいりました。
このままスゴスゴ何も買わずに帰るのは あまりに口惜しい。
石につまづき、買出しのプロにあおられ、ターレにひかれそうになって
さらに何もゲットできないとは。。。。。
負けたも同然じゃないかっ! 

「何も買わずに帰られりょうか~~~~~!」


はいはい。 独り無駄に燃えましたよ。
水のシタタル第6大通路で。。。。




(つづく)




人気ブログランキングへ

ブログパーツ





関連記事


築地 | 22:02:43 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
NoTitle
わかりますわかります。私はいまだに中卸のなかを歩いてチェックした店にちゃんと戻れた試しがありません(^^;;;
2009-07-29 水 11:23:31 | URL | 旦八 [編集]
仲卸で迷子は定番ですね!(^O^)/
◇旦八さん。

> わかりますわかります。私はいまだに中卸のなかを歩いてチェックした店にちゃんと戻れた試しがありません(^^;;;

そうなんですそうなんです。
事前にチェックしておいたお店にちゃんとたどり着けるのも奇跡なら、
さっきチェックしたはずのお店にちゃんと戻れるのも奇跡。
築地はメイズのようなところがありますね。
最初の頃、本当に出口にたどり着くのが一苦労でしたよ。。。笑
2009-07-29 水 15:42:47 | URL | midori [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。