■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

midori

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
塩屋の海 神戸のこととか(7)
新型インフルエンザがよりによって神戸で発見されましたね。。
びっくりしました。こんなところで神戸の名前を見ることになるとは。
「神戸まつり」も中止だそうです。
◆「新型インフルエンザ」 kobeportさんの≪神戸トピックス≫2009,5,19付
神戸がたまたま最初に名前が出てしまったのはとてもショックでしたが
これは全国的に要注意の問題。皆様くれぐれもお気を付けくださいね。

ということで、 今回もやっぱり神戸を。

塩屋の海。

塩屋の海

前回の、「旧グッゲンハイム邸」のちょうど前の海です。
「旧グッゲンハイム邸」から眺めた海を、海側から須磨方向に眺めた景色。
この眺め、塩屋の海のなかでも 大好きな角度です。

そういえば「塩屋百景」の時に賞を設定していて、同じ角度から写した作品が上位に入っていたような気がします。
ちなみに私が写したこの写真は「塩屋百景」よりも前の撮影(2007年11月)、「塩屋百景」を見る前で。
以前からここは私の好きな風景だったので、同じ風景を気にいっている人がいるもんだ、と思ったものでした。
→「塩屋百景」展示会の様子はこちら(≪塩屋百景≫公式サイト)

旧グッゲンハイム邸は 海―国道2号線―JR―そしてその山側。
下の写真のちょうど中央あたりに写っています。
国道とグッゲンハイム邸
手前、車が走っているのが 国道2号線。
ちなみに、この「国道2号線」 というの。
子どもの頃から当たり前に「2号線」と呼んでましたが
もともとはお江戸日本橋を起点とする「旧東海道」をほぼ踏襲する「国道1号線」が大阪梅田まで、
そして大阪梅田から九州門司までの「旧山陽道」をほぼ踏襲するのが我等が「国道2号線」。
国道には246号とか411号とか、そんな桁まであるんだと知ったのは東京に来てから。
国道というのは「1」とか「2」とか、とにかくひと桁と思っていた 懐かしいあの頃。。笑

海の正面2

塩屋の海。トップの写真から右にふって、塩屋の町のちょうど正面当たりの海です。
防波堤の上から、海の側に降りて、魚釣りの人が何人もいます。
いつもの光景。
子どもの頃、この防波堤の上を歩いてたんだけど
いまはちょっと怖くて登れないなぁ。。。

海面が茶色く見えるのは 海苔網 です。
ちょうど海苔網を入れたばかりの頃の写真でしょうか。

塩屋の海正面

海苔網を眺めていたら鳥が飛んでるのが見えました。
トビ?カモメ?

塩屋漁港

もう少し右にふると、塩屋漁港が見えます。
以前は浜が広がって 夏になると海遊びもしてました。
結構潮がきつくて、遊泳は禁止されてました。

塩屋漁港はいつのまにこんな南欧風のオレンジに白の建物になったんだろう。
須磨から塩屋に向かう車窓からいやでも目につきます。
地元のひいき目なのか、けっこうこジャレて見えます(●^o^●)

塩屋漁港の建物の向こうに見えるのは淡路島です。
塩屋漁港の先、垂水まで「国道2号線」は ずーっと防波堤のすぐ横を走っていて
海側が広い歩道になっていた。
海を眺めながら垂水まで歩いて行くのは とても気持ちよかったなぁ。
大潮の後に歩くと、防波堤を波が超えた証しなのか、
コチとかベラとかが落ちて干物になっていた。

今はもう 垂水までを海岸線沿いに歩くことはできないみたいですね。
残念。


学校帰りの車窓。
須磨を過ぎると海側のドアにへばりついて
夕映えに浮かぶ淡路島と 茜色に輝く瀬戸内の海を見るのが大好きでした。



人気ブログランキングへ

―神戸のこととか シリーズ― 撮りためた写真などを中心に

1. よせがき  2009,1,14付  
2. 修理の跡  2009,1,15付
3. 明石海峡  2009,1、16付
4. 2009年1月17日  2009,1,18付
5. 今年の不漁はかなり深刻<いかなごのクギ煮2009>2009,3,18付
6. 「プレ塩屋百年百景」展覧会@旧グッゲンハイム邸 2009,5,12付

ブログパーツ
関連記事


塩屋 | 00:10:49 | Trackback(0) | Comments(12)
コメント
おはようございます。
子供たちはみんな休校で喜んでます(^^;;;

ところで国道といえば日本で一番短い国道は神戸にあるってご存知でしたでしょうか?
国道174号線がそれ。
フラワーロードを下っていって2号線との交差点からわずか200m足らず南側に走っているのがそれ。
http://www.k5.dion.ne.jp/~syoukei/kokudou174.htm

(^^)
2009-05-18 月 11:06:14 | URL | 旦八 [編集]
海がないと・・・
窒息しそうになるんですよね~(><;
海が直接見えなくても、かすかな湿り気を帯びた空気と太陽。曇った日に聞こえる汽笛・・・山の上に住んでいても神戸だと地形上、海は見えるし汽笛は聞こえますものね(~。~)ときにはポンポンポンって曳航船のエンジン音まで!!

そうそう。新型インフルエンザ。神戸で最初の発見となりましたね。症状は重くなかったけれど「念のため」ってのが早期発見につながったみたい・・・知らない間に伝染しながらウイルスが強毒性に変化するほうが怖ろしい・・・
「念のため」で思い出したことをポヤポヤ語らせていただきますと・・・母が昔、風邪を引いて主治医のところに行ったら「あれ?貧血やね・・・念のため婦人科に見てもらってください。紹介状書きましょ」で、自覚症状なしの子宮筋腫と盲腸見つかったんですよ(^◇^m
2009-05-18 月 12:18:14 | URL | 早坂 [編集]
一番短い国道の話。
◇旦八さん。

神戸の子どもたちはどのように1週間を過ごすのでしょうね。
まさかこれで夏休みが短くなるとか。。。あるかも?(^_^;)

ところで、ご指摘の国道の話。
どこかで、しかも何度か見たなぁ。。。とおもって
そういう時は神戸学検定のテキストを開くことになっております§^。^§
なんとなんと、最後の方ではありますが(p281)1ページにわたって語られておりました。。。(^u^)

ご紹介のサイト、いいですねぇ。
私もこの記事を追いかけて写真撮りに行きたくなっちゃいました。(笑
それにしても旦八さんは何でも知ってるなぁ。
歩く辞書とか言って友達から重宝されてたでしょう?§^。^§
2009-05-18 月 22:51:24 | URL | midori [編集]
Re: 海がないと・・・
◇早坂さん。

海はええですねぇ海は。。。海は広いし大きいし月は昇るし日は沈むし。(^u^)

神戸に帰ると、駅のプラットホームに降り立った瞬間、空気が「神戸」なんですね。
海岸特有の陽射しの強さと塩とで、あっという間に顔がゴワゴワになる感じ。
神戸におったときは全然気にもならなかったし、たぶん耐性ができてて、むしろ潮風じゃないとお肌の具合が悪くなったりしたものでした(東京くると顔の表面に薄く泥がたまっていくような圧迫感があった。。。今は慣れて気にもならないけど)

新型インフルエンザは、たぶん神戸で最初に見つかって、その後皆さんが一生懸命頑張って探してくださってるからどんどん神戸や大阪で増えてるみたいに見えるけど、わたしが思うに、これは探せば今どこにもあるんじゃないか。。。と。
杞憂にすぎればいいのだけれど、どう考えても東京の人口密度、密集具合は神戸の比じゃないから。

「念のため」と言ってちゃんと紹介状書いてくれはった先生は名医ですね。
お腹開けて患部処置して、おなか閉じてみたら隣の臓器が大変なことになってたのに気付いてなかったばっかりに。。。という話を先日ききました。

それにしても今年の秋のインフルエンザシーズンが思いやられます。
今回のがひと段落したら秋冬用に「服」やなくて「マスク」買わな。
2009-05-18 月 23:00:16 | URL | midori [編集]
インフルエンザはちょっと騒ぎすぎみたいに思えるね。
夕方買い物に行ったら、子供つれたお母さんもいたし、家庭に子供を閉じ込めておくのは無理やね。

塩屋の海は好きやわぁ。
垂水の海が砂浜なくなってから魅力なくなって(小学校時代の話やん)、塩屋の方が好きやったわ。
これ以上埋め立てせんといて欲しいね。
2009-05-19 火 21:32:31 | URL | Jun [編集]
塩屋の海はひなびててよかった
◇Junさん。

インフルエンザは急速に「普通のインフルエンザと同じ扱い」になりつつありますね。
用心に越したことはないと思いますが、東京では街を歩いている人を見ていると、ちょっと無防備じゃないかな?と思うくらいマスクしてる人がいません。
毒性が弱くて今回はよかったけど。子どもたちも強い毒性の時には外に出て遊びたいと思わないかもしれないですね。

塩屋の海はええでしょう????(^O^)/
浜がずいぶん狭くなってしまったし、昔は須磨から砂浜沿いにほとんどずっと歩いてこれたのに。。。なんて思ったりもするけど。
昔は磯臭かったなぁ。今は昔ほど近くまで海に近づけないのが残念。
砂浜は人工的に作られててもやっぱり気持ちいい。
海も山も身近に暮らすのはいまや贅沢やね。(^u^)
2009-05-20 水 00:48:39 | URL | midori [編集]
「塩屋百景」の時、入賞していた写真のほとんどが、海を構図に入れたものでした。「ありきたりだ~」と思いながらも、「やっぱり塩屋はこれだよね」と思い直したものです。

今も夏になると、海から上がったまんまの海パン姿の小学生が、商店街を自転車で走り回っていたりします。いちおう政令指定都市のJRの駅前なんですけどv-392
2009-05-22 金 22:30:34 | URL | ふくだ [編集]
突然お邪魔します。
神戸(生田区)で生まれ、神戸(垂水区)で育ち、
大学は大阪へ。
その後95年に米国に移住し早14年?
素敵な文章と、写真にうっとりしてしまいました。
やっぱり地元の風景ってええな~、っとほっこりしてます。
2009-05-30 土 07:48:17 | URL | 蹴球小僧 [編集]
塩屋の海、今日はどうでしょう。
◇ふくださん。

レスが遅くなりましたm(__)m

「塩屋百景」の写真、楽しい風景、思い入れを感じる景色がたくさん写っていて
今も時々パラパラめくって とても楽しく拝見しています。
「塩屋」といえばやっぱり海に向かってすり鉢状になっているあの眺めですよね~~。
どこにいてもチラッと海が見える。
今、まっ平らな関東平野にいると、海の香りはともかく、とにかく視界のどこかに
蒼い海の色を求めたくなります。
ありきたり、と思える幸せ。  なんちゃって。

今でも塩屋の小学生は海パンにまっ黒けな身体で
うろついてるんですね。(^u^)
須磨あたりから塩屋、明石・・・瀬戸内、播州の海沿いの風物詩でしょうか。
神戸も兵庫あたりまでは海と人との距離がそこまで近くないですよね。
塩屋という町の立地条件はすごいものがあると改めて感じました。
いつまでも小学生が海パンで走り回れる海であって欲しいなぁと思います。
2009-05-30 土 12:13:01 | URL | midori [編集]
神戸の風景、私も大好きです。
◇蹴球小僧さん。

はじめまして。ブログを見てくださってありがとうございます。

私も神戸生まれ神戸育ち、全く同じです(●^o^●)
遠く離れていてもいつも心に神戸があります。
神戸、ええ街、懐かしい街です。 大好きです。
これからも神戸にこだわって、つたない写真と文ではありますが
せいいっぱいお伝えできればと思っています。

また遊びにいらしてくださいね。
2009-05-30 土 12:23:03 | URL | midori [編集]
予定通りですが、考えていたものと違ってものすごく地味なものになりました(^^;;
あまり期待をなさらないよう!

では!
2009-05-31 日 16:37:13 | URL | 旦八 [編集]
Re: タイトルなし
◇旦八さん。

予定通り、楽しみにしております。(^u^)
2009-05-31 日 20:30:40 | URL | midori [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。