■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

midori

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
築地半値市2009はラッシュアワー状態!
今日は「築地半値市」の日。
今年は GW まっただ中。 しかも 近場で安上がりなお楽しみということで
「築地半値市」をめざす人で 築地場外市場は人出ですごい。。。

半値市

ターレも進入禁止です。

ターレ進入禁止


あまりにすごい人出に ひとまず場内に退避します。

半値市場内

おおおっと~~~!!
こんなところに人が並んでるのは 初めて見た!

こちらもすごい人だ・・・ 甘かった・・・

半値市が始まる10時よりすこし前、ちょうど私が場内に向かった時、 
場内から場外(「半値市」は場外である)へと人の波が移動していったので
場内は空いてきているだろうと思ったのに。 
まだこれだけの人、人、人…

ここに並んでいる人たちは 「半値市」狙いじゃないですね。
完全に「築地の場内ででなんとしてでも寿司を食いたい」モードですね。

行列

そしてやはり≪高はし≫さんの前には猛烈な人垣が。

高橋前2

4人×5列以上 の行列を見るのは初めて。。。ととある方に報告したところ
「土曜の≪高はし≫さんはもっと多いくらいですよ。。。」と注意されました。
これでも多くはないらしい。。。(嘘みたい。。。

もちろん入らず 外メニューだけ写してきました。
高橋前3

ここら一帯でのご飯は無理みたいなので、 仕方なくそのまま仲卸へ。

仲卸

こちらも 通常の土曜日に比べると人が多い。。。
小さな子どもさんを連れた御家族が目立ちます。
親子そろっての 社会科見学なのでしょうかね。
カツオ
連休の中日なので、お魚は期待してなかったんですが、セリはあったようですね。
まるまる太った涼しげな青いラインのカツオが見事です。
お店(プロ)の買出しの方も結構おられました。
明日明後日が連休になるからでしょうか、賑わっている感じがしました。

トラック

荷物を運び出すトラックがずらっと並んでいる姿は壮観。

このところ仲卸に入る時間が遅いせいか、
こんなにトラックが並んでるのを見るのは 久しぶりかなぁ?
築地のパワーを感じる風景です。

仲卸から脱出、なにか食べ物は。。。。とさまよいっていると
場内の食べ物屋さんの中でも 普段はひときわ行列の目立つお寿司屋さんが
なんと2店ともお休みでした。
お休み

お休み2

こちらは通常通りのお休み。。
お休み3

築地のお店もいろいろ個性があって面白い。

場内でのご飯はあきらめて 場外に向かいます。
波除

波除神社のしだれ銀杏も新緑まぶしく、鯉のぼりも見え隠れ。
5月のお節句らしい華やかさです。
お節句のお祓いをした御家族なのか、どこかで配っているのか
菖蒲の束を手にしておられました。

そんな風情になごみながらも いよいよお腹が空いて倒れそう。。。
今日はいつにもまして 海鮮やら肉やらを焼く匂いがあたりに激しく立ち込めているような。。。
半額市でチェックしてあった 一番手近なお店へとりあえず倒れこみ。。

なんばら亭
南ばら亭 南部地鶏炙り親子丼 650円(限定20食)

本当はお店で食べたかったのです。 未訪のお店なので、今回がチャンス!と思っていたのだけれど、
半値市商品のこちらは お持ち帰り専用だったのでした。
それでもまだ残っていた(残り3食)ので、迷わずゲット。
これ、どこで食べよう。。。。 とさまようも何も。。。。
このお店の前の通りは猛烈に混んでて、 あとには戻れない状態。
先に進むしかない。 それでもまだ自分で歩けるだけ良かったらしい。。。と知ったのはその後。

ぼんぼり

ヨタヨタと歩を進める私を挑発するかのようなこの黄色いボンボリ。
「半値市」参加店舗の目印です。
有次
いつもお世話になっている≪有次≫さんの場外の本店。
私がこの間ゲットした菜切り包丁が半額の2350円。 限定20本が最後の2本になってました。

とりあえずここで いつものあのお店へと滑り込み。
ちょうどお客さん途切れたところだったらしく、普通にゆったり半額ランチをいただくことができました。
→≪フォーシーズン≫ ナポリタンとアイスコーヒー 450円

ホッと一息ついていると 某常連さんが登場。

10時の売り出し始めは 自分の買いたいものを目の前にしながら
お店に近づくこともできず 人の流れに身を任せて何度もお店の前を行き過ぎるという
ラッシュアワー状態なんだよぉ。。。。

というお話を伺ったり。
それに比べると自分の意思で歩けて こちらに一発で入れた今の状況は まだましなのね、、、

半値市の魅力あふれる品々のお話を拝聴するうちに 
せっかくの半値市、もう少し楽しみたい、という意欲がよみがえってきました。
お腹を満たし、 しばらく息を整え、 また人ごみに戻ります。

半値市
干し白エビが美味しい≪北の旬≫さんは しらす干しが対象商品になってました。
イシバシ
青果関係のお店は 「半値市」のマップには「商品未定」になっているお店が多かったのですが
当日店頭で表示されているので その表示をみて歩きます。
≪ベジタブル石橋≫さんではいくつか半額商品が。
立派なウドがまだ並んでいました。
諏訪
年末の佃煮が美味しそうだったので 目当てにしてお店の一軒、≪諏訪商店≫さん。
さすがに半値商品で登録されていた「あさりの佃煮(200g)」300円(50k限定)は売り切れてましたが
「しじみの佃煮(200g)」250円はまだあったので、かろうじてゲット。

これで 今回はまぁ、満足としよう。。。

このあと再び≪フォーシーズン≫に戻り、しばらくのんびりお茶などして
今回の「半値市」は終了。

来週は土曜日に来て 大相撲のふれ太鼓が 場内を練り歩くのを見ようかなぁ。


人気ブログランキングへよろしくです~(^u^)

ブログパーツ
関連記事


築地 | 23:38:48 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
す!す!凄い!!行こうかとも思いましたがこれでは行かなくて良かった!!
「高はし」最近の混み方半端無いですね!!先日も諦めましたから!!
是非またお会いしましょうね!

2009-05-07 木 13:08:20 | URL | 釣りキチ四平 [編集]
すごかったですよ!特に8号館!(^_^;)
◇釣りキチ四平さん。

> す!す!凄い!!行こうかとも思いましたがこれでは行かなくて良かった!!
本当にすごかったですよ~~。10時の半値市から2時間くらいは
場外の道はミッチリでした。。

> 「高はし」最近の混み方半端無いですね!!先日も諦めましたから!!
「高はし」さん、やっぱり凄いですね。連休中は米花さんも店じまい早かったようで、私が行ったときはとっくにシャッター閉まってました。

滑川のホタルイカ、今日もまちおこしということでやってましたよ。
ひょっとして ほたるいか、滑川ブーム、来てますかね~?!! )^o^(
2009-05-07 木 22:34:50 | URL | midori [編集]
姐さ~ん(;。;)
ワタシ、ほんま姐さんの子供でなくてよかった(><;
こんな買い物、ようついて行かんv-15フォーシーズンでずっと待ってる、、、
2009-05-08 金 17:46:09 | URL | 早坂 [編集]
Re: 姐さ~ん(;。;)
◇早坂さん。

> ワタシ、ほんま姐さんの子供でなくてよかった(><;
いやいや、確かに20年ほど前にあなたを産んだ覚えがありますよ。。(^O^)

> こんな買い物、ようついて行かんv-15フォーシーズンでずっと待ってる、、、
フォーシーズンのお父さんお母さんはとっても優しくて次から次に美味しいものを作ってくれるから、きっとあなたも気に入るはずね。
じゃあ、今度築地に行くときはちゃんと頼んでおきますね。
スパゲティ10キロとお米一升位を準備しておいていただかないといけないから。。。(^u^)
あ、あと、お魚や貝類はリーゼントスタイルのカッコイイお兄さんがターレで運んで来てくれるから大丈夫。(^_-)-☆
あとはあなたが寝袋持っていくだけ。夜になればモモヤさんのおにぃさんが寝袋の使い方をちゃんと教えてくれますよ。( ^^) _U~~
2009-05-08 金 20:46:20 | URL | midori [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。