■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

midori

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
かっぱ橋・浅草おのぼりさんツアー(前編)≪並木藪蕎麦≫@浅草
東京に長いことおっても 知らん街はたくさんあります。
時々「おのぼりさん」ツアーを企てます。
kappa

今回は 上野から かっぱ橋道具街経由 浅草 のルートです。
写真はかっぱ橋道具街入口の おじさん。 (→かっぱ橋道具街HP)

先日浅草へ「おのぼりさん」みたいに連れて行ってもらったところですが (関連記事:浅草オフ)
このたび、友達が 「かっぱ橋に行きたいんだけど」 というので
それならば上野から歩いて行って浅草へ抜けていこう、ということに。
メンバー誰一人として 未だかつて上野から浅草まで歩いたこともないんですけれどね。(^u^)

まず降りたのはJR上野駅。
かっぱ橋道具街へは 上野駅からまっすぐ東に向かってのびる 浅草通りを歩きます。
あ、そういえば 途中浅草通りから 少し入ったところに・・・・ と ちょっと横道へ。

「葛飾北斎」のお墓がある「誓教寺」 台東区元浅草4丁目6-9  (→ちず窓)
 葛飾北斎→ウィキペディア
 誓教寺→グーグルマップ
もうすぐ葛飾北斎の命日(旧暦4月18日:現在の5月10日)がやってきます。
お墓は静かにたたずんでいました。
葛飾北斎のお墓
都指定旧跡になっています。
「 北斎さん  また来ますね 」



浅草通りに戻って 東に向かうとすぐ見えてくるのが
トップ画像のおじさんの建物!(→ちず窓)
「ニイミ」さん(おじさんの建物)から かの有名な≪かっぱ橋道具街≫へと足を踏み入れます。
道具街1 道具街2 道具街3 
赤のたまご焼き台
皿、鍋、包丁はもちろん、ちょうちん、のれん、お箸、餅つき機など
厨房道具、料理屋さん関係グッズなら何でもござれ。
とはいうものの 銅(アカ)の明石焼き鍋(だよね、これ!)を見つけたときには
ほんまびっくりしました! (この後も銅の鍋を少なくとも3か所で見つけた…)

最初に入った「ニイミ」さんをはじめ、 今回はとりあえず中華包丁を物色。
≪同源≫の錢さんに教えていただいた「7番」 というのもありました!
 (関連記事→千切り弟子入りオフ≪同源≫)
でも、 ちょっと高いね~~~! 家庭用っていう手軽さじゃなかったよ。 ずっしり重くて。
(そうそう、包丁いっぱい置いてあるけど、 勝手に触らせてくださいますのよ。
 お店の奥の方においてあって、店員さんがちゃんとおられるのですけれど、
 気兼ねしなくていいのが助かります。。。)
値段はピンきりで、手頃そうな手軽そうな安いのもあったけど、
他のお店でもいろんなサイズのが置いてあったので、しっかり選んで買おうっと。

もうひとつ 「かっぱ橋行ったら絶対探そう!」 と思ってたものもあるんですが
そちらは探す余裕がなかったので 次回のお楽しみに。
これも 神戸関係のものなのよ。 ウフフ。 あるといいなぁ§^。^§


その後もあちらこちら お店に入って 「シリコンスプーン」とか買って

(かっぱ橋でも 築地と同じように「帳場」があって伝票切ってくれるんです。
 それで かっぱ橋って 卸売なのね? とはじめて気づいた・・・という 
 ほんまおのぼり状態のわたくしたち。 お店の方たち、皆さん親切でした。
 ありがとうございました!)

ふ と 見上げた店先に!

「かっぱ」がいる~~!
かっぱ橋  ね?わかる?
かっぱ橋

懐かしぃ・・・ どこかでお会いしましたよね、あなた・・・と声をかけたくなるようなキュートなかっぱちゃんと 
ざっくり大雑把今風(?)かっぱ野郎のコラボレーション(^O^)/


と、ここらへんで そろそろお昼の時間が 気になってきた。 (直截には、midoriの腹時計が鳴る)


お昼ごはんは浅草で、、、
と 事前に 浅草の師匠 (前回浅草歩きでもお世話になりました) 
にうかがっていたお店に 無事インするためには
道具街の途中で 浅草方面に 急きょ 進路変更。

友達を急かして 急かして・・・・ さらに急かして 急行したのは・・・・・
並木藪そば
花のお江戸の蕎麦処、 蕎麦好きなら知らないものはいないという
浅草は ≪並木藪蕎麦≫!!!  ええいっ! ひかえおろう!!!!

並木藪2

な~んちゃって、 私もお名前は「いつかは!」の短冊と共に
深く深く心の奥に秘しておりましたのですが
まさか こんなところにあの 「超有名店」 が鎮座ましましておられるとは。。。。

かの杉浦日向子先生とその蕎麦好きのお仲間が編纂された
名著「もっとソバ屋で憩う」(→Amazonもっとソバ屋で憩う―きっと満足123店 (新潮文庫)
) の
巻頭 「特選五店」 の、 なんとトップを飾るのが こちらの ≪並木藪蕎麦≫ さん。

そうそう、味わい深い入口のお写真。 記憶に刻み込まれてました。
この前に立った瞬間 「あ、 写真でみた あそこや・・・」 (溜息・・・) 
迂闊にも ≪並木藪蕎麦≫さんが 浅草にあることを知らなんだ。

さすが わたくしの浅草の師匠。 心憎いナビゲートに感涙。
のれんがにじんで見えまする。。。。

急いだ甲斐があって 開店直後に何とか到着したことも功を奏したか
お店は空いていて、すぐに着席。

おのおの「ざるそば(ここのざるそばは海苔がかかってない、普通だともりそば)(700円)」を注文。
並木藪3

私ごときしろ~とが何か申し上げることもございませんが
この色ぐろながら細面のお蕎麦の なんと甘くいい香りだこと。
そして杉浦先生が「どこよりも辛いもり汁」 と評されたそば汁の なんと味わい深いこと。
つうか、そば汁、もろ私のツボです(●^o^●)

ス、ス、スッ・・・・・  っと 細黒お蕎麦を 一気にいただき
蕎麦湯まろやか ほっと一息。 極薄白ネギをちょこっと落していただくと また格別。

ササっとお水を継ぎ足しに来てくださる お店のおねぇさん。
修学旅行か にきびざかり中学生?が ガヤガヤ小上がりに上がった後、
知らないうちにあがりかまちに お行儀よく並べられていた運動靴の列。 
さりげない心遣い。
ゆったりながれる空気。

ええですなぁ~~~~・・・・ まったりまったり…・ 


しみじみ余韻を楽しみながらお店を後にしたのですが
帰宅後「もっとソバ屋で憩う」をパラリとめくった私の眼。
最初のページの写真に釘づけになったのは言うまでもない・・・・(そして24行前に戻る)

浅草きたら また来ようっと! 
藪蕎麦美味しいぃ~~~。
うれしいなぁ。うれしいなぁ。ルンルンルン。

つづく・・・


まだ続きますよ~~!(゜o゜) 人気ブログランキングもよろしくです~! (^O^)/ 

◆ 並木藪蕎麦   東京都台東区雷門2-11-9  ℡03-3841-1340   
              →食べログ →Yahoo!グルメ

ブログパーツ
関連記事


街あるき | 23:01:35 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント
「かっぱ橋道具街」懐かしいです。学生の頃、地理の授業の町歩きで行きました。
私が印象に残っているのは、食堂のショーウィンドウにあるサンプルの料理です。「明石焼き鍋」も見たはずですが、当時はたこ焼きと明石焼きの区別も付いていなかったもので……
2009-04-21 火 00:21:46 | URL | ふくだ [編集]
おざるでござる~☆
こりゃまった!えらいお店に!
で、何よりニイミのおじさん、でかーい(^◇^m midoriさん見せてくださってありがとう♪ 誰がモデルなんでしょうね・・・まなざしに雰囲気ただよってます~。
ここだと何でもそろっちゃいますね。明石焼きの銅製まで(・。・; もう、いっそうのことオウチのキッチンのインテリアとして暖簾に赤提灯買いそうになりそうな・・・
さらに、神戸ネタで何をお買いになるんだろ~・・・興味津々。
中華包丁って、選ぶのが難しいものなんですね!銭さんも苦労したわけです(^◇^m
2009-04-21 火 16:19:27 | URL | 早坂 [編集]
なるほど・・・
ブログって言うのはこういうふうに書くのねぇ・・・
パチパチと(音は無かったけど)と元気に写真をとりまくるお姿を横目で見つつ、暑さで少々へばっておりました。
懐かしい街並みがあちこちに見られたのも嬉しかっけど、四半世紀前に訪れた時の印象とは違っていて、浅草寺周辺はずいぶん綺麗に変身を遂げてしまったんだなぁとも思いました。
つづきを楽しみにしていますね。
2009-04-21 火 20:11:38 | URL | ごうだ [編集]
地図で苦戦中です(笑
◇ふくださん。

> 「かっぱ橋道具街」懐かしいです。学生の頃、地理の授業の町歩きで行きました。
「かっぱ橋」という名前はずっと前から聞いてたのですが、足を踏み入れるのは初めてでした。
浅草と上野があんなに近いというのもびっくりですが、「かっぱ橋道具街」があの位置にあるのも知りませんでした。
東京は歩くと面白い街ですね。交通網が発達してるのでついつい移動に足を使わないのですが、街の凸凹含め、歩くとメカニックに作られた街じゃなくて自然な土地の上に出来てる街だと感じられて面白いですね。
地形を読めるともっと面白いのでしょうね!

> 私が印象に残っているのは、食堂のショーウィンドウにあるサンプルの料理です。「明石焼き鍋」も見たはずですが、当時はたこ焼きと明石焼きの区別も付いていなかったもので……

今回、サンプルは見られませんでしたので、次回ぜひ!と思っています。
明石焼き、タコ焼き、回転焼き、鯛焼きなどなど、たくさんあってたのしかったです!明石焼きがあったのにはほんまびっくりしましたけど。

実は今回の記事、地図に経路を記してアップしようと思ってグーグルをいじってみたのですが、どうもうまくできなくて、いまだに苦戦中です。
あれが作れると面白いのになぁ。。。。と思いながら。
2009-04-21 火 21:10:01 | URL | midori [編集]
Re: おざるでござる~☆
◇早坂さん。

早坂さんが行ってみたかった?ニイミさんに最初に突入しましたよ~!
ハッキリ言ってこのおじさんの写真撮るのに半日、中に入って1週間は
平気で時間がつぶせてしまいそうだったので
危ない危ない・・・とさっさと退散しました。
次回はたぶん、こちらで○○時間は必至・・・(^◇^)

> こりゃまった!えらいお店に!

> ここだと何でもそろっちゃいますね。明石焼きの銅製まで(・。・; もう、いっそうのことオウチのキッチンのインテリアとして暖簾に赤提灯買いそうになりそうな・・・

えっと、わたしは 「おでん」 の赤ちょうちんを欲しいです(●^o^●)
あと、季節がら 「氷」 の暖簾かな。(^_-)-☆

> さらに、神戸ネタで何をお買いになるんだろ~・・・興味津々。

これは早坂さんから頂いたネタです。内緒やけど( ^^) _U~~

> 中華包丁って、選ぶのが難しいものなんですね!銭さんも苦労したわけです(^◇^m

いや、たぶん、初めていろいろ中華包丁触ったんで迷ったんやと思います。
選べるほど使い方分かってへんのに、選ぶほどたくさんあったから…
銭さんがかっぱ橋で包丁買いはるところをご一緒してみたいですね~!
なんかめっちゃ面白そう!!!(^O^)/
2009-04-21 火 21:21:20 | URL | midori [編集]
Re: なるほど・・・
◇ごうださん。

ご一緒していただいてありがとうございました。
この日は暑かったですねぇ。へばっておられたとは見えませんでしたけれど。。笑

写真、ところどころホワイトバランス間違えて白黒みたいになってしまって。。。(苦笑
まぁ、雰囲気ふんいき、ということで。(^_^;)
ブログになるとなんか違う感じします?
後半は思いっきり美化脚色しちゃおうかなぁ。。笑

浅草のへん、わたしも10年前くらいに毎年夏に手ぬぐい買いに通ってた頃に比べても
ずいぶん変わった感じがします。
当時は仲見世以外は人があまり歩いてなくて、なんか寂しい感じでした。
今回はとても賑わってましたね!
つづき、地図を何とかしてアップしたいと思っています。
2009-04-21 火 21:29:15 | URL | midori [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。