■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

midori

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ザ!フレンチ!オフ≪ラ・ピエール・ジパング≫@元町
オフ会続きます。
ラ・ピエール・ジパング!

今回、とにかく1年ぶりに神戸に帰るというアツ~~い思いがあり、
予定が決まった瞬間、≪神戸っ子ゴハン≫の早坂さんに連絡。

「ラ・ピエール・ジパングさんに行きたいんですっ!隊長!!」
早坂さんは私の神戸ゴハンの大師匠。
そしてわれらがクリオネ隊の隊長。
(クリオネ隊についての詳細は今後語られることもあるかも・・・・
でもクリオネの捕食スタイルを知っておられる方はご想像にお任せいたします。。。笑)


「OK!予約とったワ!一緒にランチよ!midori!」
おおおおお~~~!早坂隊長!ありがとうございます!!


思い起こせば、早坂さんのブログでこの記事に出会ったのがすべての始まりだった。
≪神戸っ子ゴハン≫ ←こちらは去年までの「ザ・シェフリンク」が含まれるバージョン
◆【番外深夜の突撃レポート】超美味!神戸フレンチの謎を解くために~神戸・北野「アリーチェ」

うちのブログを始めた当初は神戸の思い出、東京のグチだらけの記事が連なっておったわけですが、
神戸を熱く語る諸氏の記事を拝見するうち、とても惹かれていったのが食関係の情報。
神戸は住むにいい街、気候が穏やか景色もよく、人も多すぎず程よくて、そして何より食が豊か。
私が神戸に惹かれるのは、そこが故郷で思い出があるというだけでなく、
神戸のおいしいものがたまらなく好き、ということもあり。。。

そんな神戸のおいしいものの一つの頂点ともいえる神戸フレンチのシェフが、
早坂さんの記事にあるように、後進に自分の技を伝えていく姿に いたく感動して以来、
どうしても今一度神戸フレンチをしっかり味わってみたい、
指導しておられた石井シェフのお店≪ラ・ピエール・ジパング≫さんに行ってみたい、
という思いが募っておりました。

神戸のフレンチには、早坂さんご紹介のお店から何軒かピックアップして、
実際うかがえたお店も何軒かあったのですが
どうしても「予約もなかなか取れないお店」とハードルの高いこちらのお店が今回まで残ってたのです。

去年の「神戸フィエスタ」でも 超おいしそうなハンバーガーのお店を出されたのを指をくわえて拝見し、
ついに今年から早坂さんが始められた「神戸っ子ゴハン☆ザ・シェフレシピ」ではトップバッターとして素敵レシピを惜しげもなく披露してくださったので、
(記事末尾にそれぞれリンク先を掲載してありますので 詳しくはそちらをご覧ください)
私もレシピ拝見しながら 「茹でキャベツのマヨネーズ・マスタードソース和え」とか作って、
ジパングさんにうかがえるその日を楽しみに、じっと耐え忍んできたわけです。。。

ということで、満を持して元町は一番街の≪ラ・ピエール・ジパング≫さんを訪れたのは
西方ロードの中日あたり、六甲おろしのなごりが残る、寒くて冷たい小雨の日。

本日、早坂さんに全くお任せお姫様状態での初訪問。
元町商店街の一本南京町側、大丸がすぐ目の前に見えるけれど、今まで入ったことのない横道。
おしゃれなビルの一階にお店がありました。
ラ・ピエール・ジパング
この看板のイメージが強くて、わたくし、早坂さんとお話する時いつも
「ジパング、ジパング」と言ってしまうのです。。。

お店の開店時間少し前だったんですが、お店の方に快く迎え入れていただく。
メニュー
メニュー。今回はたぶんお昼の3800円のランチ。
前菜の選択も迷うけれど、お肉の選択も、難しいなぁ。どれも食べたい。。。
結局それぞれ頼んだのを少しずつ味見して食べることになりました。
東京のフレンチレストランでこれやるのはちょっと。。という感じやけど、こちらのお店は全然気にならない。。
もしかして、これこそ早坂マジックか? 

突き出し?アミューズ

ドリンク
早坂さんの記事で拝見して「おお~」とパソコン画面前でうなった、美しい前菜、じゃない、突き出し(アミューズ、というのか?)と、
食前酒、早速飲みに入ります。。。じゃなく、すっきり酸味のあるノンアルコールドリンク。
今回はしっかりお料理を楽しむ雰囲気がガンガン盛り上がってまいります。
う~ん、このドリンクも美味しいなぁ。。。

ゴリラ!
「これ、つかいます?」と早坂さんが取り出してこられたのは 早坂さんご愛用の変幻自在三脚。
これは便利で使いやすい!お借りしま~す! これ、東京帰ったら買おう。。。

ここからやっと前菜。見た目前菜っていうよりメインディッシュ?の前菜。
まずは早坂さん選択の「天然大帆立貝のグリル トマトとバルサミコ、バジルのソース」
ホタテ!
ちょっと待って!このホタテの大きさ、半端やない!
「比べるものがないと大きさが分からないから」 と 指を添えてくださったのは早坂さん。
さすが、細かい心配り! 早坂さんの指の横にこんもり盛りあがってるオレンジ色のがホタテの肝です。
肝の裏に隠れている貝柱がまたでっかい。
そしてその「歯ごたえ!」 歯ごたえですよ。ホタテなのにすごい貝の筋肉繊維をシャッキリ感じるなんて。。。凄すぎる!!この分厚さ、香り、味、そしてこれが「前菜」。。。
(早坂さんに一口いただいただけで普通のホタテ食べる満足を完全に超えてます。。。)
ホタテ肝
そしてこれがその肝! 外側グリルされてオレンジでしたが、中はミディアムレア?状態の
私の大好き赤い肝!
ホタテの肝にこういう具合に火を入れるなんて。
家ではできません。。。涙。。。美味しすぎます。。。

築地でこのホタテを絶対探して食べてやるぞっ!と心に誓った一瞬でした。
(火の通し方は真似しようがないのは残念だけど、せめて、せめて素材だけでも。。。。)

気を取り直して。
自家製ハム!
私が選んだのは「自家製ハムのコラーゲンテリーヌと有機野菜のサラダ仕立て」
ですが。。。 ハムのコラーゲンテリーヌの横にあるもんは。。。どう見てもフォアグラでしょう。。。笑
アンキモですか。アンキモ位の気安さで出てきちゃいますか、こちらのフォアグラは。。。。笑

「もちろん、美味しい」という表現はあまりに単純ですが、今回は「美味しい~!幸せ~!」のオンパレード。
それ以外の表現をわたくしに求めちゃぁいけません。
だって、オイシ~~~!んだもの。 それ以外ないんだもの!!(●^o^●)

あ、あえて申し上げるなら、 このおいしさでこのボリュームは 
東京を基準に考えると、おそらく想像をかなり超えたコストパフォーマンスだろうな、ということ、ですか。

私にとっては このハムの香り、味、共に 遠い昔の洋行の記憶と重なって
しっかりした肉のうまみを しみじみ美味しくいただけました。

ポタージュスープ(たぶんサービス)
前菜で既に燃え尽き気味なわたくしたちに たぶんこれはシェフからのプレゼント。
美味しい~~(ばっかりでほんとすみません)コーンポタージュ。
クリーミーなんだけど軽い口当たりで、しっかりコーンの香りが懐かしく
裏ごしの滑らかさに思わずうっとり。
そういえば≪御影公会堂≫のポタージュもそうだし、
神戸ってスープでコーンポタージュが出る確率高いのかな?
そういえば≪伊藤グリル≫でもコーンポタージュいただいてた思い出があるなぁ。。。
なんて懐かしい思い出に浸っていると、

マトダイ!

メインのお魚料理。
的ダイ。
え?!的ダイ?

築地でよく見かけるお魚です。
割と大型のお魚でトロ箱に1匹で入ってることが多いんだけど、
薄墨色のひし形の体の真ん中にでっかい黒い丸がデン!とついてて
ちょっと間抜けな感じがする魚。

買ったことないです。 うちで使うにはちょっと大きいし、食べたことないし。。。
と思ってたけど、 「的ダイのベーコン巻ロースト ノイリィー酒のソース」 。。。
ノイリィ-酒って?  と ふとわたくしが早坂さんに「?」の顔をしたら、なんと
ノイリィ-酒
お酒がすっ飛んできました(^O^)/
おおお。なんと香草がほんのり香る美味しいお酒!
美味しい美味しい!!!これ、東京帰ったら買います!

じゃなく、的ダイ。
おおお、これはたぶんベーコン巻じゃなかったら相当たんぱくだろうなぁ。
などと思いながら、まことにこの淡泊さを引きたてるクリーミーなソースと一緒に 
パクパクパクパク 息もつかずにいただく。 美味しい!! ホエ~~・・・(溜息。。。

パン!
もちろんパンも 楽しみにしてた パリッフワ~!の大好き神戸のパン!
バターもおいしいし、お料理のソースをしっかり最後までいただきたいし、
パンも 食べ終わりそうになるとサッとおかわり持ってきてくださるので安心していくらでも食べられます。
でもお料理の量が多いので思ったよりパンも食べきれないのよ。
贅沢な幸せでございます。。。

わたくしのメインディッシュ。「フランス産ほろほろ鳥 もも肉のロースト トマト風味の軽いジュ」
ほろほろ鳥

ほろほろ鳥!
ほろほろ鳥アップ!


うわぁ~~~!
香ばしい香り、濃厚な肉汁!
なんじゃこりゃ~~~!!!! 

まずはほろほろ鳥のみでいただく。
ほろほろ鳥というのは初めて食べたのかしら?こんな美味しい鳥肉、今まで知らなかったなんて。。。
それにローストされた皮がまた何と美味しいこと。

ところで 「トマト風味の軽いジュ」 ?というのがソースのことか?
ソースをつけていただく ほろほろ鳥。
え??!
なんじゃこりゃ~~~~!!!!(なんじゃこりゃ~~~なんじゃこりゃ~~~リフレイン続く・・・

このソースにゃあ ぶったまげた!

お店の中を時々行き来しておられたシェフ、石井氏に、思わず
「このソース、ほろほろ鳥のダシが入ってるんですか?」と うかがってしまいました。
「そうです」と 臆面もなく問いかける私にいやな顔一つせず説明してくださる。
ほろほろ鳥の特徴やソースに入ってる他の材料とか、説明してくださったけど。。。
これまた失礼なことにメモも取ってない健忘気味の私の頭には記事を書いてる時点で全く残っておらず。。。涙
あああ、なんて失礼なことでしょう。  でも・・・美味しい。。。。おいしかった。。。。すごくおいしかった!!!!(●^o^●)

ひとつ、はっきりわかったことは、
「ラ・ピエール・ジパング」さんのお料理をマネしようとしても私には無理。
だからまたお店に行って食べなくちゃ! ということ。
和食ならまだ何とか、何かあがいてみよう、という気にもなるんだけど、
特にこういうソースはちょっと無理すぎだなぁ。。。

とはいえ、石井氏が講義してくださってるレシピは、家でもできる範囲がかなりあるので
動画をみて少し家でも工夫してみるだけでも、今までの家の味とは断然違ってくるのが不思議。
早坂さん、本当に貴重な記事をアップしてくださって、改めましてありがとうございます!


ようやくこの素晴らしい会食にも終わりの時がやってきました。
デザート。
デザート!
これは「イチゴのムースとフレッシュイチゴ イチゴのジュ添え」
デザート
 →右。「クルミのタルト アイスクリームと季節のフルーツ添え」?

デザート
「ブルーチーズのパルフェグラス 季節のフルーツを添えて」
チーズ
「フレッシュチーズの盛り合わせ」これはわたくし。 ヤギのとウォッシュタイプ?だったかな?
コーヒー
〆にエスプレッソ。

お茶請け
お茶請けに なんと さらにお菓子が出てきました。
もう、どこまで「美味しい~~!」を連発すればいいのかしら!
本当に最後の最後まで おいしくて幸せ~~~なひと時でした。

美味しいお料理を作ってくださって とても心地いい空間を演出してくださった
石井シェフはじめ≪ラ・ピエール・ジパング≫の皆さんに 心からの感謝です。
そして、わたくしの願いをかなえてくださった 早坂さんに 言葉で尽くせない感謝を。

今回の西方ロードが ひとつ いい形で幕となりました。。。

と?おもったら???

え? 早坂さん、 このあと またどこかに行くの???     ・・・・・(続く


≪ラ・ピエール・ジパング≫

神戸市中央区元町通1-4-12 Misx 1F  第1月曜、火曜定休
    ℡ 078-392-6885
    ランチ  11:30~15:00(L.O.14:00)  ディナー 17:30~21:00(L.O.)
    →ぐるなび

〔リンク集〕

◆"ザ・シェフリンク"第4弾!いきなりたどり着いてしまった関西フレンチ界重鎮のこのお店!~元町「ラ・ピエール・ジパング」  2007年1月23日付

◆【ザ・シェフリンク再訪編】美味しいものは隠れてる!!~神戸・元町「ラ ピエール ジパング」 2007年9月21日付

◆"ザ・シェフレシピ" 創刊号~♪ 神戸フレンチのトップを走り続ける「ラ・ピエール・ジパング」石井之悠シェフに教わる(^◇^)V

◆"ザ・シェフレシピ"ラ・ピエール石井シェフに教わる☆ オウチでも出来ちゃう ピペラードとハードチーズ ベーコンのサラダ仕立て~(^▽^)V 2009年1月13日付
◆"ザ・シェフレシピ" ラ・ピエール石井シェフに教わる☆ オウチでも出来ちゃう・・・ええ~!? ド、ドフィノワってなんだー!!(◎☆◎?  2009年1月20日付
◆"ザ・シェフレシピ" ラ・ピエール石井シェフに教わる☆ オウチでも出来ちゃう・・・かりかりジューシー鶏もも肉のローストと赤ワインソース\\(^▽^) 2009年1月27日付

以上、≪神戸っ子ゴハン≫より


◆神戸フィエスタ。行けなかったけど今年の様子を集めてみました! 2008年5月19日付

以上、当ブログ記事より


緊急速報!
なんと 去年参加できなくてものすごく残念だった「神戸フィエスタ」
今年6月、第2回目開催決定!!!!らしい!!!! (●^o^●)

日時 2009年6月7日(日曜日) 11:00~16:00
場所 ハーブ園 風の丘~
全日本ハーブサミットと同時開催 、だそうです!行かなきゃ!


あ!人気ブログランキングもよろしくです!§^。^§

ブログパーツ
関連記事


オフ会 | 02:01:08 | Trackback(0) | Comments(8)
コメント
神戸フェス
 めちゃくちゃうまそうです。とそんな一言しかでてこないすばらしいお料理とお店ですね。

 是非予約を取って行ってみたいです、、そのうちに・・・。
 

>今年の神戸フェス

 まだ6月は繁忙期から抜け出せておりませんが、日帰りでの突入を検討中なのです。(今から行くっていうとかえって行けなくなくなりそうなのでまだ確定にはしませんが・・・)
2009-03-28 土 01:53:18 | URL | まさぞう [編集]
Re: 神戸フェス
◇まさぞうさん。

めちゃくちゃ美味しいです。お店の雰囲気もとてもおとなで、でも肩がこらなくて素敵。ぜひぜひ一度いらしてみて!と声を大にしてお勧めいたします。
私も一度といわず何度でも伺いたいお店。
本当に神戸がどこでもドアでつながってたらなぁ。。。。とつくづく思うのです。。。

> >今年の神戸フェス
>  まだ6月は繁忙期から抜け出せておりませんが、日帰りでの突入を検討中なのです。(今から行くっていうとかえって行けなくなくなりそうなのでまだ確定にはしませんが・・・)

去年、つきじろうさんが日帰り敢行しておられました。前日お会いして「行きたいんだよね~」とおっしゃってたら次の日本当に神戸におられてすごくびっくりしましたが、思い立ったらその日でも行ける場所なので(新幹線の新神戸駅降りてすぐの場所からロープウェーが出てますから)本当にぜひぜひ!私も日帰りででも行きたいと思っています!!
2009-03-28 土 09:53:18 | URL | midori [編集]
わぁ~!!いいなー☆
って!ワタシも食べたんだ~(^◇^m いっぱい、ものすく、リンク張ってくださってありがとうございます!!

も~ね今回、midoriさんの舌の敏感さに脱帽ですv-323
ホロホロ鳥のソースにホロホロ鳥の味を見つけたあたりなんかは、ビックリしましたよ!! 石井シェフはホロホロ鳥の骨から取ったソースだって言っておられました。
これで、あれは、すごいコスパですよね(><;
そうそう、大人な店なんですよ~。ハデじゃなくて、でもってあの美味しさ!シンプルなローストがなんで~?ですよね。もう、腕?才能?としか言えない・・・ブクブクブクブク(沈下中)

神戸フィエスタ!全品めがけて、シェア食べしましょう~☆
2009-03-28 土 19:47:45 | URL | 早坂 [編集]
Re: わぁ~!!いいなー☆
◇早坂さん。

いいでしょ~いいでしょ~~って、ご一緒だったですよね?たしか(笑
本当に素敵なランチでした。
早坂さんに甘えちゃって、マヂ、超大正解!でした!
ありがとうございました!!!!!!!!!!!!!
(むしろリンクだらけで申し訳ないです。ご紹介したい記事ばっかりで。。。
 とにかくみんな神戸ゴハンのことはまず早坂さんところに行ってね~~~っ)

> も~ね今回、midoriさんの舌の敏感さに脱帽ですv-323
> ホロホロ鳥のソースにホロホロ鳥の味を見つけたあたりなんかは、ビックリしましたよ!! 石井シェフはホロホロ鳥の骨から取ったソースだって言っておられました。

いやいや、舌ではなく、たぶんそうだろうかな?という予感が的中、ということでして。。。
石井シェフがいろいろ説明してくださったことのたぶん10分の一もわかってなかったし覚えてなかったんですけど、ものすごく丁寧に説明してくださるのが感激で、思わず石井シェフについて行きたくなりました!10分もご一緒させていただいたらきっと腕が1.5段階ぐらいあがるような気がして。。。

> これで、あれは、すごいコスパですよね(><;

ほんま、これで、あれは、すごいコスパですね~!(+o+)
まずあのホタテですよ。神戸の市場の相場はわからないけれど、
おそらくあのクラスのホタテは東京の方が手に入りやすくて値段も安定してるんじゃないかと。。。
築地での新たな課題をいただいたように思いました。
もしかすると≪味加味≫さんのサンマみたいに産直かしら?
ありえますね~~~(^u^)

> そうそう、大人な店なんですよ~。ハデじゃなくて、でもってあの美味しさ!シンプルなローストがなんで~?ですよね。もう、腕?才能?としか言えない・・・ブクブクブクブク(沈下中)

ローストって、たぶんものすごく難しいんじゃないかしら。
適当なものは誰でもそれなりにできるんでしょうけれど、あの味はね。。。
腕も才能も必要なのでしょうけれど、きっと激しく修行されたのじゃないかしら。猛烈に味にこだわって突き進まれた結果を私なんかがチョロッと伺っていただいちゃうんですから、申し訳ないような、でもすごく幸せでした。。。

> 神戸フィエスタ!全品めがけて、シェア食べしましょう~☆

おぅ!がんばるぜ~~~!(^O^)/
そのためにはまず築地でつきじろうさんの連食メニューを追いかけて胃袋を鍛えておかねば・・・!(@_@;)
2009-03-28 土 21:10:26 | URL | midori [編集]
あこがれのジパング、ついに訪問されましたか!
しかも最高のガイドつきで・・・☆

お料理、見てたら画面にかぶりつきそうになるので困りますが(笑)、
的ダイ(マトウダイ)は早坂様にとってもワタシにとっても、昨年の
シドニーツアーで思い出深い「ジョン・ドーリー」ですねぇ。
映画「ファインディング・ニモ」で途中から主人公の道連れになる
お魚としても有名かも!?

あと、お買い上げ希望と書いておられるので、お酒の「ノイリー・
プラット」についても少しだけ情報を。

カクテルの王様「マティーニ」はジンとベルモットで作るのですが、
このベルモットで御三家とも言えるのが「マルティーニ・ドライ」、
「チンザノ・ドライ」、そしてこの「ノイリー・プラット」です。
このうちノイリーだけがフランス製で、あとはイタリア製。
それぞれに個性があるので、お好みを選んで下さいね~♪
2009-03-29 日 18:26:35 | URL | つきじろう [編集]
お酒情報も!ありがとうございます!
◇つきじろうさん。

いやいや、ついに行って来てしまいました!)^o^(
今回のガイドさんは、ほんま、日本一のジパングガイド!
もうなんもいわんでも至れり尽くせりで。。。。最高感謝です!

的ダイ、築地で初めて見たお魚でした。
食べたのはたぶん今回初めて。
つきじろうさん、早坂さんにとっては思い出のお魚なのですね。
見事なお料理でジパング風的ダイ、満喫させていただきました!(●^o^●)

ところで、ノイリー・プラット、ですか!このお酒は。
さすがつきじろうさんにうかがうとすごくわかりやすいお酒のお話。
ベルモットの香りなんですね。
マティーニって飲みやすいので好きなのですが、そうかぁ。。。。マティーニが作れるのかぁ。。。。

ではでは、次回つきじろう亭の飲みはこのお酒を持参してつきじろうスペシャルマティーニをいただこうかなぁ。。。。

単品でもとても美味しかったです。
私、最近香りのお酒に気になる傾向にあるので、これからちょっとカクテルとか、はまるかもしれませんねぇ。。。
ご指導よろしくお願いしま~す!(^O^)/
2009-03-29 日 21:37:33 | URL | midori [編集]
ホタテうまそうやなぁ(^^)

ブルーチーズのパルフェも気になる気になる・・・
2009-04-04 土 12:40:49 | URL | 旦八 [編集]
ジパングさんに行かれました?
◇旦八さん。

> ホタテうまそうやなぁ(^^)
もう、信じられんぐらい美味しかったです。
最近はこのホタテ求めて築地をうろついてます。

> ブルーチーズのパルフェも気になる気になる・・・
うん、こちらもなかなか。
トータルにレベル高いですね!
もう完全にはまりました。旦八さんももう行かれました?
神戸のフレンチはやっぱりええわぁ。。。。(^u^)
2009-04-06 月 21:00:55 | URL | midori [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。