■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今年の不漁はかなり深刻・・・ <イカナゴのクギ煮2009 ②> 神戸のこととか(5)
神戸ネタ。
まずは イカナゴ から。

今年も2月28日にイカナゴ漁解禁、と、ここまではまぁまぁの出だしでしたが、
その直後から
「今年は獲れてへんらしい」 「高い、こまい(小さい)」 という情報が入ってきて
実際神戸に帰ったその日、魚屋さんで確認したところ
「少ないなぁ。並んでもろてもどれだけ入るかわからへん」 と。。。

この時期、塩屋の町を歩いてると
空気がいつものほんのり潮の香りじゃなくて 甘辛しょうゆの香り、なんですが、
今年は帰っても イカナゴの片りんも感じない。
これは相当なショックです。。。
なんか塩屋の町が塩屋じゃなくなったみたい。。。


次の日、出がけに通る駅前の魚屋。
遠くからも確認できる 魚屋の前の行列の人々。

イカナゴ行列

これがうわさに聞く「イカナゴ待ち行列」かぁ。。。
初めて見る「イカナゴ待ち行列」も 感動より切なさが先走り。。。

行列を通り過ぎてたぶん10分くらいあとにイカナゴが入荷したらしい。
「今売ってるよ」という電話でもう一度駅前に戻ったけど(その間たぶん数分)
そのときにはもう売り切れ。
ハカリの横にへばりついてるイカナゴちゃんの残骸が
さみしく私を見つめるばかり。。。

残されたイカナゴ

今回の入荷は小さなトロ箱に4箱だったとか。
私が神戸にいたころ見てたトロ箱の約3分の一?4分の一?
「こんな小さいイカナゴのトロ箱があったんや~~」とびっくり。

トロ箱新旧

「もう今日は入荷はない」 と張り出されてたけど
結局そのあと1回入荷があったみたい。
お店の人もどれだけ獲れるか、どれだけ売れるか、全然予測できんと。
去年1キロ900円やったイカナゴ(去年も高値だった)、最初今年は1キロ2000円、と聞いたけど、
その後、ほかのところでは2500円とも。

こんな不漁で、 イカナゴ煮初心者の私、「並んででも買わな!」とは
思いませんでした。
毎年、たくさん炊いて親族に送る方たちは、どれだけ毎日毎日気をもんでおられることか。
私はたくさん獲れる時に作れればええので、まずは
期待を背負ったおかぁさん方にこそ、ぜひともイカナゴが行き渡りますように、と思わずにはいられない。

塩屋でイカナゴ いうたら、 そういうモノなんです。

知り合いのお母さんたちは 帰省した私の顔をみると
「ごめんな、今年はイカナゴ炊けへんで」 とあやまりはる。
そんな、そんな・・・・

いつもは 「またイカナゴ持って来てくれはったで~」 とちょっと飽和気味になりがちなのに
そんなことも 去年までで終わりやったりするんやろうか、なんて
なんか寂しく悲観的にすらなってしまう。

去年の船の事故でイカナゴ炊きをやめたおかぁさんが何人もおられるよ、と聞いたけど
今回は相当のおかぁさんがやめはるんやないやろか。

魚が結構いいので時々使ってるスーパーで、それでもいざという時のために
ザラメは買って置いとこう、と、中ザラと呼ばれる茶色っぽいザラメを買ってたら
「今日はイカナゴ入らへんの?」 と お客さん。
「いや、今年はイカナゴ止めたんですよ」 と 店員さん。
あまりに予定のつかないイカナゴに、お店も扱いをやめる程とは。。。

去年、今年と、 イカナゴにとっては つらい年になったようです。残念。

とはいえ、まだこれから、ということもある。
明石の海情報をいつも届けてくださるこちらのサイトでも、
少しずつですが、イカナゴが獲れている様子が伝わってきます。
≪明石の海より≫ ◆イカナゴ情報
須磨浦商店街がイカナゴのイベントをするというのでサイトを見に行ったら
最初3月14日だったイベント開催予定日が
「イカナゴが大変不漁のため」 一週間後の20日に延期。
◆「いかなごくぎ煮祭り開催日が変更されました。」
20日には無事イベントが行われますように。



前回記事
緊急速報!今年も2月28日がイカナゴ漁の解禁日!イカナゴのクギ煮2009 ①
 2009,2,24

→人気ブログランキングへどうぞよろしくですm(__)m

ブログパーツ
関連記事


神戸 | 23:52:29 | Trackback(0) | Comments(8)
コメント
20日に須磨行くんで、見てきます。
2009-03-19 木 02:26:05 | URL | nr [編集]
う~むむ・・・
この寂しさ。若者が減ってしまった町で、お祭りのとき
若衆が担いでいたおみこしが軽トラックの台車に載せられて
出てきたのを見たときのような・・・
カムバック、イカナゴ~!!
2009-03-19 木 05:28:07 | URL | つきじろう [編集]
Re: タイトルなし
◇nrさん。

20日の須磨、ぜひぜひよろしくお願いいたします。
生イカナゴ売ってるようなら生写真アップしていただければ
それだけでご飯3杯食べられそうです。。。(・_・)
2009-03-19 木 08:43:55 | URL | midori [編集]
Re: タイトルなし
◇つきじろうさん。

さみしい光景でしょう?
でっかいトロ箱にたっぷり入ったイカナゴを小さいボウルですくって計量するのが当たり前の光景でしたから。。。
うちの近所は大げさでなくみな1キロ単位でこの時期は10キロ20キロイカナゴ炊きしてたんです。
1キロ単位購入なんて、今から思うとまるで築地みたい。。。(^。^)
今年は垂水の漁協で売られてるイカナゴのクギ煮も値上がりしてました。
うちはいまだに冷凍してある去年のイカナゴを細々と食べつなぐようかなぁ。。。
カムバックイカナゴ~~~~(;O;)
2009-03-19 木 08:50:21 | URL | midori [編集]
あれかな~・・・
鱧に食べられてしもたんやろか・・・?去年の鱧の大漁節と、その極上のお味は尋常じゃなかったですもん。
でも、お魚さんたちの暮らしぶりはよく知らないのであくまでも推測ですが(><;
2009-03-19 木 10:52:39 | URL | 早坂 [編集]
Re: あれかな~・・・
◇早坂さん。

> 鱧に食べられてしもたんやろか・・・?去年の鱧の大漁節と、その極上のお味は尋常じゃなかったですもん。
> でも、お魚さんたちの暮らしぶりはよく知らないのであくまでも推測ですが(><;

鱧さんもイカナゴ食べておいしく育ってたんやったら、イカナゴおらんくなると困りますねぇ。。。
イカナゴ、フルセ(親イカナゴ)を釣りの餌にする話を聞いた時はびっくりしましたが、イワシ同様大きな魚に食べられちゃい系のお魚っぽいですものね。。。

それにしても去年は記憶に残る鱧の絶品年やったんですね。
そういえば年末まで脂がのっておいしかったなぁ。。。
つうか、わたしにとっては鱧は何でもおいしいんですけど。。。笑
2009-03-19 木 22:10:10 | URL | midori [編集]
なんで、1キロ2600円もすんの?
私のおかんも嫁さんのお父さんも、去年のがあるから、もう炊かへんゆうてました。
2009-03-22 日 07:53:46 | URL | nr [編集]
Re: タイトルなし
◇nrさん。

> なんで、1キロ2600円もすんの?

私の聞いた情報の中で一番高かったのは3000円でした。
築地で2600円ゆうたら、高級魚ですよ~~涙

> 私のおかんも嫁さんのお父さんも、去年のがあるから、もう炊かへんゆうてました。

お父さんも炊かれるんですか。
さすが地元ですねぇ!(^u^)
「去年のがあるから」・・・・やっぱりそんなもんですよね。
毎年炊いてたら梅酒とか梅干みたいに年代物になっていきますよね。。
うちにもおととしあたりのものがたぶん冷凍庫の隅あたりにひっそり隠れ住んでいるのでは?と思います。
でも、去年も結構な品薄やったみたいですし、途中で獲れなくなったんでしたから、おそらくnr家の方々は元来イカナゴのクギ煮に並々ならぬ情熱をもって臨んでおられたのだろうなぁと推察いたします。。。
2009-03-22 日 10:34:18 | URL | midori [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。