■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

midori

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
神戸のこととか(1) よせがき
今年も 1.17が近づいてきました。
いつも 年が明けると 1月17日のことが頭のどこかでちらちらするのですけれど・・・
今週に入るか入らないか あたりから テレビでも1.17にまつわる番組を見かけるようになりました。

神戸の写真、意識してとるようになったのはブログを始めてから。
当初は携帯のカメラしか持ってなくて(初デジカメが携帯カメラだったので)
一昨年春に初めてちゃんとしたデジカメを買って 神戸に帰る機会があると気になるものは撮ってきました。

今回は 今まで撮りためた 神戸の写真の中から 寄せ書き風のものなど。

南京町

これは 去年暮に神戸に帰った時に撮った 南京町の路地。
偶然通りかかったとき ふと足元に気がついて写しました。

南京町2

街を復興するときにみんなで書いたのでしょうか。
震災直後は 路地はずいぶん遅くまで アスファルトや石畳がぐちゃぐちゃのまま放置されていました。
まちなかはそれでもしばらくしたら少しずつ舗装が綺麗になって行きましたが
住宅地、山の方などの道はずいぶん遅くまでそのままになっているところが多かった。
次の年もまだ放置されたままの場所が結構ありました。

あのころは 足元を見て歩かないと歩けなかった。。。。

JR長田

これは JR長田の駅のホームにあったもの。
上りホームの三宮側先頭の方にあるので、電車が駅を発車するときに 
車中から目にして気になってました。

街の中には もっともっといろいろな所にいろいろな記憶が残されているのだろうと思います。

人気ブログランキングへ

〔追記〕

南京町のメッセージ入りレンガについて、このようなサイトがありました。
≪震災モニュメントを訪ねて≫ 【中央区】76.元町商店街
「神戸レンガプロジェクト」によって全国から届けられた「励ましのレンガ」が震災直後に敷かれたとのこと。そのレンガが時とともに痛んで撤去されたり、修復されたりしているようです。

≪元町3丁目商店街≫では2003年に「励ましのレンガ」を復元、全面リニューアルしたとの記事もありました。(≪元町商店街≫レポート元町情報2003年の№304、№319、№325にのっています。

ブログパーツ
関連記事


1.17 | 00:19:51 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
え~と・・・
これはどこだろう・・・元町のブロック30のところにも少し合ったような・・・メリケン波止場は、一部、当時のままを残してあります。あの時は港がどうなったかなんて考えもしなかったけど。
ここで、一話語ってみます♪ウチのおばあちゃんの大冒険~☆
震災直後、伯母がたまたま大阪の南港に行く最後の船が出る・・・と道端で聞きつけ、ほとんど歩けないおばあちゃんの手を引いて港まで行って大阪の従妹の家に避難したんですよ~☆で、笑い話が・・・おばあちゃん、船が港を離れたとたん「おコタ(コタツ)消してきたかいなぁ」で、伯母ちゃんはその後どうやてか分からないけど陸路で神戸に帰宅。「おコタ」消してました!!
2009-01-14 水 23:31:47 | URL | 早坂 [編集]
元町商店街入り口すぐの通りです。
◇早坂さん。

元町商店街入ってすぐ(2本目位だったかな)、海側(南京町側)に入る小路だったと思います。
ふと気がついて思わずタイルを踏む足をひっこめました。
足もとにこんなメッセージがあるなんてちょっと想像してなかったので。

> メリケン波止場は、一部、当時のままを残してあります。あの時は港がどうなったかなんて考えもしなかったけど。

そうですね。あそこ一帯は修学旅行のルートにもなっているようです。先生に引率された学生さんを何度も見かけました。
震災直後には神戸の地上からの映像がなくて、テレビのニュースで写されていたのは空からの映像がほとんどだったんですが、その時、波止場がぐちゃぐちゃになって海に沈んだりしてるのがはっきり目視で来たんですよ。それがものすごくショックでした。地上の地面のぐちゃぐちゃさが一番リアルに伝わる映像でした。

早坂さんのおばあちゃま、どうやって神戸に戻られたんでしょうね!おこた、気になられたでしょうね。。。それにしてもおばあちゃまもおこたもご無事で本当によかったです。
2009-01-15 木 21:00:08 | URL | midori [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。