■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

midori

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
正月の築地にて思うことなど。
「midoriさん、 おいしい?」(^○^)
あんこう煮
(このあんこう煮は前回注文したもの。前回記事は→こちら

あんこう煮を ガフガフ食べてる私に いきなり厨房からでっかい声で聞くんだもの。3代目。
口はあんこうでいっぱいだから うなずくだけで精いっぱいの私。
な、なんで3代目は私の名前知ってるんだぁ~~~~????(T_T)
戸惑いながらもなんだか 「これが築地だなぁ」 って思ったのでした。

思えば 築地に足を踏み入れたのが おととしの暮れ。
最初は ≪神戸っ子ゴハン≫の早坂さんのブログで 
築地の記事≪春は築地で朝ごはん≫を書いておられるつきじろうさんとのコメントのやりとりから始まった。

「じゃあ、一度築地に来てみませんか!」

爽やかにつきじろうさんに誘われて、でも ちょっとためらう気持ちがなかったとは言えない。
ネットで知らない人と どうやって待ち合わせするんだろう? から始まり、
ネットで出会った人と どうやって話すればいいんだろう、
ネットって怖いって聞くけど、 やばいことになったりしないだろうか、
などなど。。。

でも、築地の仲卸に入るのに 一人じゃ正直心細いということもあるし
(実際一度一人で入ってみて素人では歯が立たない感じがあった)
つきじろうさんは早坂さんとお知り合いだ(実際会っておられる)し
まぁ、早い話が面が割れている方なので 悪いことはできないんじゃないか?

なんて思いながら 
「じゃあ、とりあえず 1回だけ・・・」 と思って(なんのこっちゃ!)
つきじろうさんとの築地突撃、ということになったのでした。
◆いよいよ年末! 買い出し東西対決 神戸の台所〈湊川〉 VS 日本の台所〈築地〉 ② 築地編2007.12.24付 

一度お会いしてみると、つきじろうさんは本当に紳士でまじめで、
築地が大好きで、さらに研究熱心で、築地を人に紹介したいという思いにあふれていて。
事前の妄想が いかに失礼なものだったか思い知ったのだけれど
でも、ネットで そんなにいい人にしょっぱなに出会えるって 本当にラッキーだったと思うんですよね、今でも。

つきじろうさんに出会い、築地でいろいろな人に出会いました。

「高はし」さんの3代目がわたくしの名前を知っておられたのも
後で確かめたら、つきじろうさんのブログで私が知り合った方と3代目とのつながりからだった。
1年前は そんな風に人とつながっていくなんて 考えたこともなかったけどね。

築地で人と出会う楽しさを つきじろうさんに教えてもらったから、
私も築地で人と人が出会う楽しさを より多くの人に体験してほしいなぁと思う。

それにしても いきなり店に響き渡る声で、ちょっと恥ずかしかったよぉ。 3代目~~~(^_^;)

-------------------------------------------------

「高はし」さんの大旦那に あんこうのつるし切りを見せていただいたあと、
「料理するなら これ要るだろう、 あげるよ」 と 魚の中の温度を計るために「高はし」さんで使ってるという
鉄串をいただいた。
いつも焼き魚を刺して焼いてる、あれだ。

家宝だね、これは!

おざわゆきさんと二人で 有難く頂いた。


そのあと私は一人で仲卸へ。
祝い事があるので(娘が成人式なんだよ)赤い魚とカニください、と いうと、
「お祝い、ってことでもないんだけど、これ、どうぞ」 と
お年始を頂いた。

干支の丑の絵がついた「とらや」の羊羹。

なんだか ジワッとくる。
ありがとうございます。

とらや

仲卸から場外に移動。
場外でもいつも顔を出しているお店で 娘の祝い話をする。
「写真はやっぱりとっといたほうがええよ」
「着物なんかはレンタルでもええんやから」
自分の時はどうだった、とかいろいろアドバイスしてくれる。
ありがとうございます。

一通りお店を回り終え 今日は区切り、と 一息入れに喫茶店へ。
ひょっとして、と 思ったとおり、 おざわゆきさんと再会。

両わきに座っているお客さんが食べていたのがとても気になり
ついつい、ナポリタンを頼んでしまう。
さっき「高はし」であんだけ美味しいあんこう煮を食べたのに。 後味が消えちゃわない?
そんな心配も無用の これまたおいしいナポリタン。
naporitan
おざわゆきさんとシェアしようとしていたら 今までごあいさつするくらいしかお話したことのないマスターがいろいろ気を使ってくださる。
ありがとうございます。

そのあと、マスターのマシンガントークに爆笑しながらも
いろいろ 頂き物をする。
いつも熱くておいしいコーヒーは 一杯ずつ新しく入れてくださってるのね。

「またきてね」
お店を出る時にかけられる声が嬉しい。



ネットでのつながりから始まった築地生活だけど
今はリアルな人とのつながりがどんどん広がっていっている。
築地にも 外の社会にも いろいろあるけれど
人との出会いはやっぱり何か心を温かく元気にするものがある。

今年1年、また築地で。

人気ブログランキング、今けっこうきわどくがんばってます!(*^_^*)

きょうのおまけ。。。

年末の・・・
年末の伊達巻き雪の大谷→過去記事を作っていた、あのすだれたちだろうなぁ。これは。

marutama
あのときにもこの箱が山積みだったね。
また年末まで 倉庫で待機していてください。

ブログパーツ
関連記事


築地 | 01:22:32 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
先日はありがとうございました~~
(やっと書き込みできた!なぜかわたしがやるとうまくいかなくて☆)
とっても楽しい偶然でした!!
あんな所でお会いできるなんて、ホントにすごい偶然!

鉄串はわたしも家宝ですよ。
アンコウさばく大旦那は迫力でしたね。
お腹も気持ちも贅沢な一日でしたよ。
またご一緒したいですね。

2009-01-11 日 19:34:33 | URL | おざわゆき [編集]
家宝がおそろいですね!(*^_^*)
◇おざわゆきさん。

こちらこそ、本当にありがとうございました!
ゆきさんに偶然お会いできたので、じっくりアンコウのつるし切りを堪能することができました!
家宝がゆきさんちとお揃いってのも自慢になります(^_-)-☆

あんな偶然って、あるんですね~~!
本当にびっくりです。
これからもまた偶然お会いしそうな予感もしますが、
ぜひまたご一緒させてくださいませ!

「築地あるき」の続編がどんどん出ることを楽しみにしてます!
2009-01-11 日 20:28:39 | URL | midori [編集]
市場にて思うことなど。
…えっと、築地じゃないですが仲買の内輪者です。
そんな視点で思うこと。



仲買のおっちゃんって、商売人と勝負師と職人という、
ある意味相反したのが合わさったようなものなんですよね。

職人の目で目利きして、
「せり」という「勝負」をして
お客さん相手に商売する



素人さん相手でははっきり「商売」にはなりません。

だから、職人としての気持ちを大事にしてあげましょう。
無理せず背伸びせず、「商売」の邪魔をせず、
プロには絶対にまねの出来ない「お魚に対する純粋な愛情」という、
ちょこっと恥ずかしいものをいつも返してあげると、
普段そんなのに慣れていない分、仲買のおっちゃんは喜びます。
「商売」抜きで愛情を表現できる存在って素人でしかあり得ないんですよ。
だから、きっとメロメロです。 職人冥利に尽きるってやつですね。

素人さんはどこの市場にも来ますけど、
それがわかる人とわからない人では、対応は雲泥の差となって現れます。

「商売人(玄人)」としての顔の下にある、
純粋な心を持った「職人」としての顔を如何に引き出せるか。
それが素人さんと仲買さんとの付き合いの楽しいところかも。

そんな視点で付き合い方を考えると、幸せになれます。…って、
既にそんな感じでお付き合いの様子ですね…いいなぁ。

いい築地記事楽しみにしてます。
2009-01-14 水 16:40:46 | URL | ♪HTS [編集]
Re: 市場にて思うことなど。
◇♪HTSさん。

なんと心強いアドバイス!ありがとうございます!!m(__)m

この1年あまり、仲卸でお買い物をしながら感じたことを
これからぼちぼち書いてみようかな、と思ってました。
素人が仲卸さんとどうやって付き合ってきたのか。
結構なかなか・・・いろいろありましたのでね(^_^;)

♪HTSさんがおっしゃるように、まさに素人は素人として
誠実にお付き合いするのが一番、と今は思っています。
仲卸さんにもいろいろな方がいらっしゃるみたいなので、
お互いの相性というか、そういうのもあるとは思うのですけれど。

築地には素人さんがたくさん入っているので、少しでも
仲卸さんにも素人さんにもどちらにも心地よいお付き合いが出来るとイイナァと。
お魚も捨てられるより誰かに美味しいと言って食べてもらう方が幸せですものね。

これからぼちぼちですが書いてみたいと思ってますので
叱咤激励、よろしくお願いいたします!
2009-01-14 水 22:12:40 | URL | midori [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。