■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

midori

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
築地訪問一周年記念シリーズ携帯小説風その3:そして仲卸のおばちゃんに怒られる おまけは 魚のスジ
とうとう築地場内デビュー。初「高はし」で初あなご丼を喰らって
調子づいたわたくし。 うふぅ~ん❤ いっちゃうわよ~~~ヽ(^o^)丿

初「高はし」のあと、吉牛(牛丼の吉野家)の築地店のある1号館から仲卸の方に入ることにした。
そっち側が仲卸のある扇型の建物の端っこで、そこから入って
通路を順番に歩いていかないと ほんま迷子になっちゃうと思ったからね。
吉牛築地店
吉牛のでっかいノレンはさすがに感無量で拝見。
あの牛丼最後の日を悲しみで迎えたわたくしにとっては ある意味、聖地。
いつかはこのノレンをくぐって 吉牛築地店を体験したい・・・

カレー屋、団子屋、スパゲッティ屋、寿司屋・・・そして「豊ちゃん」。
せっかくの初築地だから・・・度胸もついて、本日2件目の引き戸を引いて店内へ。

なんでも最初はドキドキだけど、二度目からは少しずつ大胆になるわね。
「カキフライだけ、お願いできますか」
うーん、築地初日の人の発言とは思えないふてぶてしい俺様注文。
「はいよ」 かなんか、カウンター席の向こうの旦那らしき人はさっさと受けてくれてホッとする。
おばちゃんが私なんか目もくれず常連さんとずーっと喋ってるのは無言の圧力を感じるけどね。
旦那が味噌汁をサービスしてくれた。美味しかった。味噌汁。

ますます調子こいた私は、さて。 いよいよ仲卸に突入。
さすがにドキドキ。 ターレもバイクも車も走ってるから結構危ない。ひぇぇぇ~~~~
なんとか仲卸らしい場所までたどり着く。

とにかく魚がいっぱい。
東京ドームいっぱいに神戸じゅうの魚屋が集まってるような感じ。
いろいろな魚を扱ってる店もあるけど、卵だけ、海老だけ、貝だけ、マグロだけ、という
○○だけの店があるのが 普通の市場とは違う。
なんかえらいプロっぽい。
あるいてる人も白い料理人っぽい恰好に黒の長靴にシノダケのでっかい買出しカゴ。

わたしなんか 見るからに素人・・・・
こんなかっこうで 魚売ってくれるんかな・・・(汗

築地市場MAPを頼りに、一応ネットで調べてチェックしておいたお店を目指して歩く。
歩くとすぐに、自分のいる場所がわからなくなる。
どこにいるのか。 通路もお店も多すぎて、確認するのに猛烈時間がかかる。
通路に突っ立って地図を見てると ターレや荷車に轢かれそうになる。
圧倒的にわたくしが身を引かねばならないのだから ボーっとしてられない。 
でも、迷宮で迷子になってるみたいなもんだから 頭はどうしてもぼーっとしてくる。

結局、チェックしておいたお店はもう店じまいしてるところばかりで
1軒だけ開いていたお店も、間口が広くてなんだか素人は近寄りがたい感じで、
何も買えないまま ウロウロ ウロウロ。 
う~ん、まったく邪魔っけな素人まるだし状態で
ウロウロしてたら、 目がある一点に吸い寄せられた。

シャコ。 生きてる。

一度通り過ぎて、 戻ってきてまた通りすぎて、
も一度通る時には 声だけは掛けてみようと思って気合い入れて店の前でとまる。
「すみません、これ、いくらですか?」
はぁ~~~~??? って顔のおっちゃん。
あんた、買うの???? 位の感じかな。
「これ、欲しいんですけれど」
「どれくらい」 (あ。いきなりそうくるか)
「これでどれくらいですか」
「1キロくらいだね。キロ○○円」 (キ…キロ単位の値段なんだ・・・)
「じゃあ、1キロください」

考えてるひまなんかないよ・・・
買ってみるしかないじゃん。(涙
高いか安いか分かんないし、キロ単位でしか売ってくれないのかどうかも知らないけど仕方ないよ・・・
まぁ、初築地で買い物できてよかったと思えばいいじゃん(大涙

「ちょう○○…・行って」
へ?なに?何のこと?
慌ててるわたくしに めんどくさそうに(と私には思えた)あっち、と指差す方に
木製の電話ボックスみたいな、銭湯の番台みたいなものがあって
そこにおばちゃんがいる。
「あ、あそこですね」
おっちゃんはめんどくさそうに(と私には思えた)袋にシャコを入れてそこらへんに置いてる。
あ、それが私のシャコなのね。

おばちゃんとこに行って、とりあえず挨拶から。
「おはようございます」
「はい、○○円」 (ドスのきいただみ声だ・・・(^_^;))
万札しかない・・・ さっき、ご飯食べて千円札使いきっちゃった…
「すみません、これでお願いします・・・」
と、突然おばちゃん、どなり出す。 私にじゃなく、後ろにいるおっちゃんに。
「ちょっと~。おっきいの持ってきてどうすんのよっ!細かいの持ってくるように言っとかなきゃダメじゃない!
ちゃんと言っといてくれなきゃ困るよッ!!!」

・・・って、 もしかして  わたくしのことじゃないでしょうか・・・(T_T)

私には「あいよ」っておつりと伝票を渡してくれたけど・・・
「ありがとうございました」 ←これ、わたくし。
「・・・(無言)・・・」  ←こっち、おばちゃん。

う~~~~~~(涙・・涙・・


仲卸に入る時は ぜったい千円札を切らさないように。
それ以降、私が築地に行く日の前には 必ず両替するようになったのは言うまでもない。

つづく?(*^_^*)
帳場のおばちゃんに負けない強い子になるために、今日も人気ブログランキングへよろしくね!❤

(当時の記事はこちら→ ◆そうだ 築地、行こう② 築地で生シャコに遭遇! 2007.12.4 時系列的には今回のが正解!って、なんのこっちゃ?笑)


きょうのおまけ
スジ
<東京でおでんのスジといえばこれ。築地の老舗佃權(つくごん)の魚スジ>

断面
<断面。原材料は魚のすり身。軟骨が入っており、コリコリした食感がこれはまたこれで美味しい>
当ブログスジ記事→◆I love スジ! 2006/11/17

ブログパーツ
関連記事


築地 | 00:02:51 | Trackback(0) | Comments(8)
コメント
midoriさん、私が思うにmidoriさんはすでに素人には
見えません!
小料理屋の女将ってオーラを感じます!
でも、一度通り過ぎて、 戻ってきてまた通りすぎて、って気持ちは
よ~くわかります!わかるから余計笑ってしまいました!スミマセン

築地の吉野家は是非一度は行ってみてください。
気のせいかも知れませんがよその吉野家より旨く感じます!
トロダク、ネギダク、つゆダクって色々お好みで注文して見て下さい!
ちなみに私は、黙っていてもネギダクが出てきます!
2008-11-04 火 14:43:46 | URL | リーゼント史朗 [編集]
通り過ぎてまた戻ってきて・・・
◇リーゼント史朗さん。

あれれ?私は小料理屋の女将ってオーラなんですか?(*^_^*)
最近、行く店行く店、同じようなこと言われるんですけど、なにか後ろについてるんですかね・・・(爆

お魚、どこのお店もそれぞれいいのを入れておられますから、「この店で!」って決め手はなかなか難しいですね。
リーゼント史朗さんでもそうなんだ。 私なんかもっともっと悩んじゃう。
でも、お魚はやっぱり買って自分の目利きに自分の胃袋で責任取らないと目が肥えるということはなさそうな気がしてきました。
かのBKさんがおっしゃる通りなんでしょうね。。。

吉野家築地店は、実はこの半年後くらいに入りました。
おっしゃるように、私も築地店のは美味しいと思います。
これを言うとみんな「うそ~」とか言うけど、新神戸駅のすぐ近くの吉野家もすごく美味しいんですよ。
吉牛好きの吉牛友達が以前吉牛でバイトしてて、やっぱり作り方で全然味が違うんだって教えてくれました。

吉牛はやっぱり築地と神戸、ですね!(^_-)-☆
2008-11-04 火 20:23:03 | URL | midori [編集]
いやはや・・・。お食事といい、お買い物といい、人知れず苦労を重ねて、めっちゃ濃厚な経験をなさっていたのですね~!

とりあえず・・・ワタシも吉野家の食べ比べを課題にしてみよっかな!?(笑)
2008-11-04 火 20:34:27 | URL | つきじろう [編集]
まったくその通りで
◇つきじろうさん。

おもえば、築地の「ドスのきいただみ声」系の女性には最初から何か因縁を感じるものがありました(^_^;)

旅行でもそうですけど、一人で敵地に乗り込むのと集団とでは刺激の強さが全然違うように思うんですよね。
初めての築地が一人だったというのは、ある意味すごく貴重な体験だったと、いまなら笑って思い出を語ることができます。
でも、当時はほんまにドキドキメソメソものでした(+_+)

吉野家の食べ比べは、ぜひぜひ、やってみてくださいね!
絶対築地店は美味しいから!!(*^_^*)
2008-11-04 火 21:46:48 | URL | midori [編集]
よしぎゅう~♪
ひぇぇぇ~(@@)/ 今回もまた手に汗握りました!

そうそう!リーゼント史朗さんの仰るとおりです!!築地でのmidori姐さんは確かに小料理屋の女将が店の仕入れに来ているように見えます。しっかり財布握って、これどない料理したろか~ってまるでレントゲン写真のように魚を見てるんじゃないかと・・・。もうmidoriさんの手料理、今晩食べに行きます~(><;

あ、吉牛!お味は店長しだいですよね、ほんと。はりきっている店長の吉牛はおいし~い。ご飯もふんわり盛ってくれてるし・・・。
あの日、1号店・・・行っていればよかった(;。;)
2008-11-05 水 11:36:27 | URL | 早坂 [編集]
よしぎゅう~!
◇早坂さん。

レントゲン写真みたいに魚が見られたらおもしろいでしょうね!(*^_^*)
小料理屋の女将、これからますますけっぱって仕入れまっせ~!ヽ(^o^)丿

おおお、意外や意外の早坂さん吉牛お好きなのねン!
お店によって味が違うって言っても、いままで 「そうそう!」って言ってくれる人は一人しかいなかったんだよ~~~
あの日、やっぱり一号店に行くべきでしたか。やっぱり・・・
一号店のは肉が香ばしくて本当に美味しいのよン!
次回はぜひ、ネ!(^_-)-☆
2008-11-05 水 19:30:59 | URL | midori [編集]
あら、コメントいれたはずなのに入ってませんでした。。。

明日、うおんたな再出撃してまいりますです!
今回もあんまり時間はないと思いますが。

週末あげられるかな
2008-11-06 木 13:38:36 | URL | 旦八 [編集]
ありがとうございます!
◇旦八さん。

明日うおんたなですか!
もし東京にタコちゃんが来るようなら
うれしいなぁ!!

お声おかけください~~!待ってます~!ヽ(^o^)丿
2008-11-06 木 14:55:39 | URL | midori [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。