■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

midori

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
蕎麦屋で憩う≪上杉≫@吉祥寺≪鞍馬≫@西荻窪&やきとり≪いせや≫@吉祥寺
ウチではある方のことを親しみをこめて敬称つきでお呼びします。
「杉浦日向子せんせい」    (杉浦日向子→ウィキペディア

〔コメディーお江戸でござる〕というNHKのバラエティ番組を覚えておられるだろうか。 (→ウィキペディア)
江戸時代の庶民の泣き笑いをドタバタ仕立て舞台にした番組。
生の舞台が終わった後、今回のポイントは? というような趣旨で
江戸時代の風物についての時代考証などの講釈に現れる和服の女性が
杉浦日向子(すぎうらひなこ)せんせいでした。

ウチでは一家そろってこの番組を拝聴。
簡潔明瞭でとても興味深い杉浦日向子せんせいのお話を一同正坐で伺っていたものです。

杉浦せんせいといえば、お蕎麦でお酒を召し上がることで有名。
最近、改めてソバ好きということが判明したわたくしは
さっそく杉浦せんせいのお蕎麦のご本を入手。  
もっとソバ屋で憩う―きっと満足123店 (新潮文庫)


「もっとソバ屋で憩う」を手に まず突撃したのは昔馴染の西荻窪、吉祥寺。
以前「富士そば」の件でしばらくぶりに西荻に行って懐かしかったのでまた行っちゃいました。
 ◆ →駅前蕎麦≪山陽そば≫VS≪富士そば≫

まずは吉祥寺から。
≪上杉≫ 武蔵野市御殿山1-3-7 ℡0422(42)0521 火曜休み
上杉
吉祥寺駅から徒歩5分位。ジブリ美術館の方に歩く。
通り過ぎてしまいそうなこじんまりした店があった。
「新そばを打ち始めました」の文字。
品書き
お店の方は気さくで柔らかなものごし。 居心地が良い。
常連さんが次々に入ってきては 「せいろ」 「つけとろ」 などと注文をして席に着く。
つけとろ
<つけとろ 800円>
これは連れの。
とろろ汁は少し甘めだが、とろろ芋は濃厚で美味しい。

三色天もり
<三色天もり 1800円>
こちら、せいろ、田舎、さらしなの三種類をすべて試せる。
天ぷら用と蕎麦用の蕎麦つゆ入れが分かれていないのは困った。。。
仕方ないので蕎麦を先に食べてあとから天ぷらを食べることに。
(私は油の浮いた蕎麦つゆで蕎麦をたべるのが嫌いなのです)

この3種類中では私は さらしな が好きだなぁ!
蕎麦の甘みめちゃくちゃ美味しい。蕎麦つゆはキリットした辛口。
蕎麦つゆの辛さで 蕎麦の甘みが より際立つ感じ。 
めっちゃ美味しい~~~~!!(^○^) ★★☆
さらしな、すごく細くて、短く切れ気味なんだけど、そんなの気にならないくらいの美味しさ。
でも、やっぱり長ければもっと嬉しいな!次回は迷わず さらしな を頼もう!(*^_^*)

普通のお蕎麦は少し太めかな。
これは本当に普通に美味しい! のど越しもいいです。
田舎は太~~~~っ!
ここまで太くなくてもいいかも。 もう少し細ければかなり好きなワイルド系なお味ですけれど。
蕎麦つゆに蕎麦湯を入れて田舎蕎麦を入れてみたけど、ほどけないなぁ!!
頑丈な蕎麦です! ものすごいかみごたえあります。(笑

お店のマッタリ感、居心地よくしてます。
連れが天ぷらを食べようとしていたらすばやく察して天つゆをもう一つ持ってきてくれました。
お店の方のこういう心遣いが また来たいなぁと思わせるんでしょうね。
さらに日本酒がすきなら こういうお店、いいだろうなぁ。

満足して≪上杉≫さんを出ると、すぐ近くには私がこよなく愛する焼き鳥屋≪いせや総本店≫がある。
いせや総本店HP  ウィキペディア
以前の二階建木造建築はレトロ感たっぷり、炭焼きの煤(すす)たっぷりでとても味わい深かったので
建て替えはとても残念だったが、今年5月に元の場所での営業が始まって以来初めて入ってみた。

建て替え前のいせや
いせや 建て替え前<2006年3月撮影>
店内<店内はいつも煙で満ちていた。でっかい換気扇がフル稼働してもほぼ影響がない感じ。。。カウンターは客用なのか店の小物置きの場所なのか判然としないほどごった返していて、物の隙間で焼き鳥をつつくのが常態。その雑然としたさまが、またいいんだ>

あのレトロで妙に居心地のいい店の雰囲気が建て替えで変わってしまったのでは?という心配は杞憂だった。
さすがに店内ずいぶん移動もしやすく(!)テーブルも椅子も綺麗にはなってるけれど
壁や柱の色や素材にずいぶん気を使って建て替えたようで、
確かに新築なのに、なんとなく年季が入ってマッタリした以前の雰囲気が漂っていて、いい感じ。
いせや新店舗
<新しくなったいせや外観>
煙は以前のまま・・
<店内、煙は以前のまま。。。>
1本80円
<1本80円。備長炭使用の燻された美味しさは焼きたてが一番味わえる。焼き鳥は店で焼きたてを食うべし!>

おお、ひさびさの≪いせや≫さんについついコーフンしてしまった…


次は 隣町 西荻窪へ。
≪鞍馬≫  杉並区西荻南3-10-1 ℡03(3333)6351  水曜・第3木曜休み
鞍馬
この一角だけで蕎麦屋何軒あるんだ?(^_^;)
品書き
こちら、お値段は結構しますね。
お店の雰囲気、お店の方の対応がいいですよ。 こちらものんびりまったりできるかんじ。
上杉さんは常連さんは地元の人、一人客が多い雰囲気だったけど、
鞍馬さんのほうは常連さんがお友達を連れてグループで来てる方が多かった。
箱盛りそば
<箱盛りそば940円>
こちらには「茨城県産常陸秋そば有機栽培もの」の表示あり。
イヤー!美味しい!
いや~!ここのお蕎麦の太さ、めっちゃ絶妙!!!!
ウマ~~~!!!!! (゜o゜)★★☆

≪上杉≫さんところと蕎麦つゆの味は似た感じ。
濃厚な出汁の利いた、辛めの蕎麦つゆ。
この味はわたくしごのみでとてもうれしゅうございます。

さらにコチラ、≪鞍馬≫さんのお蕎麦は、その太さがいい。
太すぎず細すぎず。 のど越しの快楽を突き詰めたら多分この太さになるんだろうな、と感じさせる太さ。
蕎麦そのもののお味は≪上杉≫さんの普通のせいろと同じように、普通に美味しく感じました。
甘みはあるけれど、≪上杉≫さんのさらしなほどじゃない。

こちらのお蕎麦ののど越しは 一度食べてみる価値ありです! 快楽 です(●^o^●)
お値段はちょっとはりますけれどね。。。。。
もうちょっと安ければ、毎日でも通って絶品のど越しを味わってみたい。。。。


杉浦せんせいの蕎麦屋についてのお話は もっともで、うなずくことばかり。
曰く「馴染みの地域に絞り込んで、確実に通える店を探す。足しげく通ってこそわかる良さの方が、最初の一口の衝撃に数倍も勝るとわかる。憩いは、そこから始まる。 つまるところ、憩いとは、与えられるものではなく、時間をかけてともに醸し出すものなのだ」 (前出「もっとソバ屋で憩う」より)
うーーーーーー! カッコいいーーーーーー!!!!(●^o^●)

この本を読みながら、蕎麦屋を訪ねてるうちに、
どこかのお店で 粋な江戸っ子すがたの杉浦せんせいに お会いできる気がしますよ。


人気ブログランキングへ

ブログパーツ

関連記事


街あるき | 01:19:18 | Trackback(0) | Comments(18)
コメント
多け乃のカキフライは?(笑)
最近そばにどっぷりですね(^^)

鞍馬さんは20年近く前にお邪魔したような・・・荻窪に住んでた当時の彼女と(^^;;;
2008-10-31 金 08:20:54 | URL | 旦八 [編集]
当時の彼女・・・
◇旦八さん。

蕎麦どっぷりの毎日です(毎日…汗
お蕎麦屋さんでデイトとはオサレですね!
鞍馬さんはいい雰囲気で、値段さえもう少しお手頃ならもっといい。
デイトには申し分ない蕎麦屋といえましょう(笑

多け乃のカキフライは…
ふふふ・・・
食べてきましたよ・・・(内緒
2008-10-31 金 15:41:30 | URL | midori [編集]
西荻のうなぎ屋「田川」さんとか名前忘れたけど創作洋食で結構有名なお店ありませんでしたっけ?なんだっけなぁ?

あと、そのころまだ青山と吉祥寺にしかなかったカプリチョーザとか行った覚えがありますねぇ(^^;;;
2008-10-31 金 17:09:36 | URL | 旦八 [編集]
お江戸でござる~
ワタシも大好きでしたー。まだお若かったのに・・・日向子せんせい(;。;)
「当時は女性でも一日にご飯を五合(←数字はちょっと自信なし)食べたんです・・・おほほ」
少し前かがみになりながら、口元に手をやりお笑いになる姿が目に焼き付いております(~。~)

NHKの歴史もの番組で最近知ったのですが、江戸時代は人口の半分が侍であとは町人。ほとんどが他国の人で男性比率が多かったそうです。で当然、狭い土地にひしめき合うように住んでいた町人の家は台所もなくて外食。その人気№1が屋台の蕎麦だったんですって~(@@ あの、midori姐さんが担ぎそびれたあの屋台でっせ~(・。-)V
で、№2はおにぎりの大きさの寿司!買って歩きながら食べたとか・・・。今のコンビニおにぎりの感覚です。女性も食べるようになって今の大きさになった・・・
・・・って~、姐さんはきっとすでにご存知のネタばかりでスンマヘ(。。;m
2008-10-31 金 17:28:58 | URL | 早坂 [編集]
昔からあるお店
◇旦八さん。

鰻には縁がなかったようで、お店の名前どころか鰻を食べた記憶すら。。。汗
昔からあるお店といえば、フランス料理のこけし屋が有名ですね。私が学生の頃は100円台で小ぶりだけどとても美味しいケーキが中心のケーキ屋さんだったので、時々買いこんで楽しんでました。
あとは名前はわからないなぁ。。。美味しいタンメンのあるラーメン屋(定食屋)とか、風呂屋(3軒あった)はよくお世話になりました。

吉祥寺まで自転車で通ってましたよ。
今でも吉祥寺大好きです。カプリチョーザは分かんないけど(笑
2008-10-31 金 20:46:41 | URL | midori [編集]
モテモテ?
◇早坂さん。

おお、姐さんも杉浦日向子せんせいのファンでしたか。(*^_^*)
本当にかっこいい人でした。ウチの旦那が大ファンなんですよ。。。全然許せちゃいます。あの方なら。。。。

蕎麦が屋台のハシリだったという話は先日知りました。鮨がでっかかったという話は旦那が鮨を食べるたびにひとりごちています(何度も同じ話をするうざい奴です・・・怒
歩きながら食べてたんですか!そりゃ豪快だ。(*^_^*)

江戸時代、江戸には武士がいっぱいいたんですね。参勤交代もあるし、よそからの人たちはべらんめえを理解できたのかな(^○^)
どんな会話が江戸の街で交わされていたのか興味深いです。

江戸の女はもてたんだろうねぇ(*^_^*)
2008-10-31 金 21:09:42 | URL | midori [編集]
豪勢
上杉、鞍馬とは蕎麦好きには豪勢な梯子ですね。
僕は上杉の田舎蕎麦が大好きなんですよ。
東京の東端に住んでますのでなかなかいけませんが。
杉浦日向子先生の「もっとソバ屋で憩う」の追加される前の「ソバ屋で憩う」は何度も読み返した本です。
2008-10-31 金 22:10:22 | URL | なべひろ [編集]
この梯子は豪勢でしたか!!
◇なべひろさん。

なべひろさん、お蕎麦お好きなんですね!
上杉の田舎蕎麦、すごい太い感じがしました(^○^)
あれだけをじんわり味わいながら頂くと美味しいかもしれませんね。甘い香りじゃなくて、ワイルドな雑穀の香りは「これぞ蕎麦!」って感じがします。ソバって奥が深いんですね~!
次回はなべひろさんのかわりにじっくり味わってみたいと思います(*^_^*)

杉浦日向子せんせいのご本、二冊とも持っていますが、買ったのが最近で、しかも改訂版とは知らずに買ったので、「ソバ屋で憩う」の方は売ろうかと思ってました。(^_^;)
2008-10-31 金 22:29:42 | URL | midori [編集]
おおっ!!!
 鞍馬に行くとは、お目が高い。 三鷹に住んでいるときに行ったっきりなので、私は7年くらい行ってませんけど(^^;  値段は、殆ど上がっていませんね。 四季桜がある辺りが、酒飲みにはこたえられないと思われます。
 荻窪には、「安斎」という旨いウナギ屋があります。これも7年くらい行っていないので、どうなっているか分かりませんが(^^;
 今日から歌劇場の連戦と、仕事の締め切り(原稿締め切りから早一ヶ月)があって、新そばの季節は過ぎていく私でした。。。
2008-11-01 土 07:18:21 | URL | 八面大王 [編集]
またまたスンマヘ
江戸言葉とお国言葉。ちゃんと対訳本が出ていたそうです。
言葉が通じないと懐からその本を取り出して、江戸言葉ではこれ!って・・・今、海外旅行用にあるみたいなのがあったって、同じ番組で現物見せてくれてました!!
篤姫も江戸に行く前に言葉の訓練させられてましたよね~(^◇^m
2008-11-01 土 09:04:20 | URL | 早坂 [編集]
新蕎麦食べなきゃだめじゃん?(*^_^*)
◇八面大王さん。

おおお。もと三鷹人でしたか!
西荻には2年、そのあと井荻に2年いたので都合4年は西荻周辺住民だったのですが、お蕎麦屋さんは富士そばと昔からの馴染のお店しか知りませんでした。だから鞍馬さんという蕎麦屋があるとも知りませんでしたよ…
ウナギは…・もともとあまり食べる機会がないので・・・好きですけどね・・・(汗

八面大王さん、原稿頑張って書かないと、新蕎麦の季節終わっちゃいますよ~~!ほら、ほら。。。。高はし行ってないでお蕎麦食べに行ってください~~~(^.^)/~~~
2008-11-01 土 17:30:02 | URL | midori [編集]
対訳本とはすごいぞ、江戸時代!!!
◇早坂さん。

なるほど。ポケット小辞典みたいなのがあったんですね。
それ、ほしいなぁ・・・(^_^;)
篤姫も厳しく訓練されてましたね。
京ことばの和宮さんは京ことば押し通してますけれどね。
江戸では言葉がちゃんぽんになったりしなかったのかしら。
わたしなんか、すぐに変なまぜこぜ言葉でしゃべるようになりそう…・
方言といえば、東京は東北訛りがきかれるところが関西と違うところかなぁ。
わたし、東北訛りもすごい好きです(*^_^*)
2008-11-01 土 17:36:00 | URL | midori [編集]
是非、吉祥寺、西荻でそばオフをやりたいですね
 吉祥寺には南口に「よしむら」という美味しいお店があるようですよ。(伝聞ですが)

 「上杉」も「鞍馬」も行ったことがないので、両店とも行っておかないといけないですね。

 ちなみに八面大王さんがコメントされていた「安斉」は健在です。某ブログによると、広東語版旅行本に「絶対予約、遅刻厳禁、店主無愛想」と書かれているようですが、味はピカイチです。鰻丼と白焼きで2キンキ@高はし位の値段です。
 

2008-11-01 土 20:54:37 | URL | まさぞう [編集]
そばオフ!いいですね~!
◇まさぞうさん。

吉祥寺「よしむら」さんは、杉浦せんせいのご本にも載っておりましたよ。
「よしむら」さんにするか、「上杉」さんにするか、迷ったのですが、あの日は「上杉」さんを選びました。(*^_^*)

「上杉」さんも「鞍馬」さんもぜひぜひいらしてくださいね!
あ、オフ会か。はいはい。いつでもおっしゃって。(*^_^*)

それはさておき、1キンキ@高はし=3800円、その弐倍ということですね。高い~~~(゜o゜)
1キンキ@高はし ですら清水舞台のわたくし、2キンキだと東京タワーからのジャンプになったりするんじゃぁないでしょうか?と今から心配(^_^;)
でも、鰻ってそれくらいするんですよねぇ。。
だから行けないんだわ。。わたくし。。。

といいつつ、最近、街なかで鰻の香りにつられてしまうのはなぜだろう。もう何年もお店で鰻食べてないからなぁ。。。(涙
2008-11-01 土 23:08:41 | URL | midori [編集]
うなぎは、、、
 板東太郎をたべてみたい。。。。
2008-11-02 日 17:50:15 | URL | 八面大王 [編集]
midoriさん、家のそばにお出ましなられていたのですね!
吉祥寺でお会いできたら、ビックリでしょうね!
でも吉祥寺では長靴に前掛けはしていませんから、
わからないかも(笑)!ターレーでも乗ってたらすぐわかるのにね!
2008-11-02 日 18:26:20 | URL | リーゼント史朗 [編集]
板東太郎は
◇八面大王さん。

野球の坂東さんとは違うんですよね(笑
(あのおじさんはどう見ても食えないなぁ。。。)
坂東太郎といえば、暴れ川、利根川を思います。
確か、坂東太郎という登録商標のウナギがそちらのほうの産地だったのかと?
頂きたいですねぇ。
ご一緒にいかがですか?(どこのお店に入ってるんでしょうか?)
2008-11-02 日 20:59:30 | URL | midori [編集]
わかりますよ~!絶対(笑
◇リーゼント史朗さん。

あらら、リーゼントさんはもうばっちりわかりますよぉ。
前掛けとターレと長靴がなくても。
まさぞうさんも西荻、吉祥寺がいいって言うから(言ってない?笑
こんど、私が愛してやまない「いせや」で一杯、どうですか?(^○^)
あら、「いせや」はいやや?(^_^;)
(って、蕎麦はどこに行った、蕎麦は・・・と暴れそうな人が若干一名…二名…三名・・・笑)
2008-11-02 日 21:03:00 | URL | midori [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。