■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

midori

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アマダイ(甘鯛)の季節がやってきた! 
10月ともなれば はやくも 年末が近づいてきた感じです。
いよいよ。 いよいよやってまいりました。
アマダイの季節が!
小アマダイ一夜干し<高はし>
(小アマダイの一夜干し<高はし>@築地)

オイシイ~~~~~よねっ!アマダイ!!!

ちゅうか、 私は もしかしたら 真鯛 より 甘鯛 の方が好きかもしれないくらい
甘鯛、 すき!

塩焼きにすると 
なんとも上品な透明感のある白身に、
皮の焼けたのが香ばしくて 
本当にいいお味でいい香りの焼き魚…・

思い出しただけでも ジュルっとして 目までウルウルしてきます。


神戸で 「鯛」 ゆうたら 「真鯛」 です。
「肉」 ゆうたら 「牛肉」 なんと同じくらい 「真鯛」様 の天下です。
というか、「『真鯛』 以外は鯛にあらず」とまで言い切りそうな勢いです。
それでもって、魚屋には真鯛が刺身でも丸ままでも昼網でも 年がら年中置かれてます。
正月前なんか 焼かれてしっぽ立てて 立派な船に乗せられて
魚屋と言わずスーパーと言わず もうどっこもここも街じゅう 「真鯛」だらけになるくらい。
神戸っ子は恐らくめちゃくちゃ「真鯛」好きです。

そんな真鯛の本拠地にあって 時々ひっそり顔をだす
ちょっとデコッぱちでつぶらな瞳の 甘鯛。

真鯛命の神戸っ子も タイ科でもない なんちゃって鯛の中でも 甘鯛にだけは甘くて 
けっこうやさしいまなざしを向けて
「ふむふむ、 たまにはアマでいくか」
なんて思ったりするもんなんです。 (ほんまか?(*^_^*)

アマダイの唯一の欠点は 値段が高い ということ。
あと、大きいのは京都とかいっちゃう、ということ。
京都はアマダイとかハモとかの集結地ですもんね。
まぁ、アマダイは 小さいのでも十分お高いので
大きいのが入っても買えへんのですけどね。

それに神戸は、他の魚も 新鮮で安くて美味しいから 
アマダイにまでは わざわざは手を出さないってのもあるのかも。

                  ********

え~、ところで。  
実は 築地にもアマダイが 集結してくるんですよ!!!!
それこそ一年中 アマダイがデコッぱちを揃えて トロ箱でねんねしてる姿を
仲卸で見てきました。
しかも、 2キロ位の でっかいのが入る。
しかも、 白いアマダイも 赤いアマダイも 入ってくる。

関西では白いアマダイも けっこう多いと思うんですけど、
築地では 白いアマダイは なかなか見かけない。
それ以外は アマダイは それこそ 神戸の魚屋の真鯛並に 築地の常連客です。



今年の1月。
まだ築地にあまり慣れてなかった頃。 ようやく顔見知りになりかかってた仲卸さんで
立派なアマダイを発見。

結構なお値段だったんですけど
どうしても欲しくて これまた 清水舞台で 買っちゃいました。 1.2キロで6930円。
これがめっちゃ美味しかった!!!
まず、3枚おろしにして 少しだけお刺身。
甘~~~い!
そして そのまま昆布ジメにして 次の日も、その次の日も、
ちょっとずつ ちょっとずつ削るようにして食べる。

うううううう うま~~~~~~~~~~~~ヽ(^o^)丿★★★

お値段はめちゃ高でしたけど、それだけの価値ありでした。
この1年、それこそ東京に来て以来20年分位のお魚を食べたけれど
その中でも 3本の指に入る美味しい記憶です。

写真は 探したけど 写してなかったのが残念。

アマダイの昆布ジメ は もともと好きだったんですけど
築地でいつもお世話になってる「高はし」さんの 小アマダイの一夜干しがめっちゃ美味しい!
という話を何度も聞かされて・・・
いつもお世話になりますつきじろうさんと、「高はし」さんのメニューから。
◆「築地高はし:アンコウ煮をめざせ!+α」 2006.12.15 ≪春は築地で朝ごはん≫
とにかく「高はし」の小アマダイの一夜干しは 一度食べないとダメらしい。(*^_^*)

なかなか「高はし」でアマダイに出会わなかったので 自分で一夜干しにして二度ほど食べてみました。
築地のアマダイ
(アマダイ@築地仲卸にて) 一夜干しにはこれくらい(300g位)のが手頃。

自家製でもアマダイの一夜干しは うま~~~~~!(*^_^*)



記事を拝見して半年以上たったある日。
とある情報筋より タレこみ有。
「明日明後日あたり、高はしに 『小アマダイの一夜干し』 が 入りますぜ。お嬢さん」 (ここらあたり若干フィクションあり)
お嬢さん、に気をよくした私は スケジュールを無理やり動かして
さっそく次の日、 築地に向かったのでした。(*^_^*)

じゃじゃじゃ~~~~~~ン!!!
高はしアマダイ!
高はしの小アマダイ一夜干し(単品3000円)  
やっとこさ ゲット~~~!!!!!(^○^)
おいしいぃ~~~~~!

香ばしい!上品なお味!!!   ヽ(^o^)丿  ウマ~~~~~!!!!!!!!★★☆
アマダイは身も美味しいけど、 香ばしく焼き上がった皮が最高ウマ~~~~!!!!!★★★

この焼き加減は ウチではできないなぁ!!!(*^_^*)
今回、2度目のカウンター一番奥かじりつき席だったので
厨房の中が丸見え、串を打たれたアマダイ四匹が 
一斗缶の上に並べられて焼かれている姿を 初めてじっくり拝見しました。
ああ。 あれが 「高はし」さんの 絶品焼き物を製造している
「遠火で直火」マシーンかぁ!!!! 
秘密兵器まで見せてもらって 本当に嬉し美味い今日この時。   


この日は私の次の人も、その次の二人連れさんも 「小アマダイの一夜干し」。
その時点で 完売!!!!! おおお。ギリギリセーフだったぁ・・・

うま甘ホカホカしっとりの アマダイに ホフホフふぐふぐ 食らいついておりましたら
とあるお客さん(臨時的小アマダイ一夜干し仲間)が
「これ、骨なんチャラ(なんて言ったか忘れた)にできますか」 と。 
若旦那が「できますよ」 って、 私にも大きなお椀を持ってきてくれました。 
「やります?」 はい。もちろん!

で、 身をむしった骨をお椀に入れて待ってると 小口切りネギと超沸騰したお湯を注いでくれました。
チョコッと醤油を入れて お味は・・・・
骨汁?
ううううう、
ウマぁ~~~~~~!!!!!(●^o^●) ★★★


とにかく 身だけでなく 骨皮ぜーんぶ美味しい アマダイ。

これからが ますます美味しくなるシーズンです。
みなさま。 この冬、アマダイを食べ忘れないよう ご注意くださいね!

≪参考資料≫
◆シロアマダイ
◆アカアマダイ
◆旬のお魚「アマダイ」 


【追記!】 2008,10,10

明日(10月11日土曜日)、 またもや小アマダイの一夜干しが
「高はし」さんに登場するようです!
「【朝】築地高はし」 2008,10,10 赤組のさくらさんの≪お百度参り的blog≫
「高はし」情報は最近こちらが最強(なんせほとんど毎日「高はし」ネタをアップされています)。
今が「小アマダイの一夜干し@高はし」のピークなんでしょうか? 
チャンスを逃さないように!! 皆さま!(*^_^*)


アマダイもビックリの人気ブログランキングへ~!

ブログパーツ
関連記事


築地 | 15:15:22 | Trackback(0) | Comments(16)
コメント
あんこう煮を始める前に
 うーん、小アマダイにはありつけたのに、「骨ナンチャラ」を味わってみたかったです。(爆)

 以前「美味しんぼ」に鯛の干物の背骨を使ったお吸い物が載っていた記憶があるのですが、マダイとアマダイの違いはあれど、たしかそのままですね。

 今回はあんこう煮を始める前に、手間がかかるメニューを提供するという趣旨だったようですが、若旦那曰く「雨の日」などに一夜干しをやっているとのことなので、あえて悪天候を希望してしまう自分がいて怖いです。
2008-10-10 金 21:55:42 | URL | まさぞう [編集]
骨出汁はオイシイ~!
◇まさぞうさん。

「骨なんちゃら」、偶然同席のお客さんがおっしゃらなかったら味わえなかったと思うと、本当にラッキーでした!めちゃウマウマでしたよ~~(*^_^*)
すぐお湯を沸かして準備してくださった若旦那にも感謝です!

アマダイ、次は土曜日に出すかも、って昨日の段階ではおっしゃってましたが、明日、はたして出るのか???
明日築地突撃なさる方は楽しみですね!

まさぞうさんと先日ご一緒させていただいたおかげで、先日伺った時、ちょこっとデザートを頂きました。
若旦那さん、私を「まさぞうさんの知り合い」という枠に入れてくださったたようです。
これからもよろしくお願いいたします。m(__)m
2008-10-10 金 22:22:18 | URL | midori [編集]
No title
こんばんわ、初コメントだったでしょうか?
よろしくお願いします。

midoriさんのアマダイへの「愛」が見てとれる記事ですね。

ところでちょっと気になったのが
>>魚屋には真鯛が刺身でも丸ままでも昼網でも 

昼網というのはどういう状態なのでしょうか?

ああ、私も高はしの小アマ、久々に食べたいです。

一昨年から数えて3回ほど頂きましたが、最後に
食べてからもう1年以上のご無沙汰です。
2008-10-11 土 04:06:09 | URL | 神崎 [編集]
ゲットされていましたか。
 木曜日に行って良かったですね。金曜日には無かったようですから。木曜日は、朝から、山本益博氏が来ていて、撮影のようでした。お付きの方々は、ちゃんと東京都の腕章を着けていましたから、市場に取材許可を通しているのだと思います。
 甘鯛は、おそらく5回くらい食べていると思うのですが、骨出汁汁はやって貰ったことがありません。今度やって貰おうかなぁ。。。 
2008-10-11 土 05:00:12 | URL | 八面大王 [編集]
No title
どもども。その節は仲卸での不審者情報?をありがとう
ございました(笑)

小アマダイの骨ダシ、よろしおまんなぁ。
「ホフホフふぐふぐ・・・」って、めっちゃ雰囲気が
伝わってきて美味しそうですわぁ~♪
2008-10-11 土 06:04:54 | URL | つきじろう [編集]
昼網
◇神崎さん。

こんにちは。初コメントありがとうございます。
つきじろうさんのお宅で拝見させていただいています。HPの充実がすごいですね。特に「築地魚河岸三代目」の資料的リンク集、すごいです。私はまだコミックスはつきじろうさんにお借りして一度目を通しただけなので、これから手に入れながら勉強させていただきたいと思っています。
これからもよろしくお願いいたします。

さて、「昼網」の件ですが、これは一種のジョークでして、神戸では朝の漁で獲れた魚が昼過ぎには小売店に並び、それを「昼網」と称して一種のウリにしているので、そのことをチョット使ってみました。
「昼網」については実は記事を書きたくてまとめているのですが、ネットではなかなか確たることが出てきません。やはり現地で現場の人(漁師さんとか小売のお店の方とか)にリサーチしないといけないなぁと思いながらもうずいぶんたってしまいました。
神戸にいらっしゃることがあったら小売でもスーパーでも、昼過ぎにいらっしゃると(大体2時過ぎ位)「昼網」と書いた札を載せられている魚がたくさんおりますのでぜひご覧になってみてください。

長くなりました。
ぜひアマダイ、今年もゲットなさってくださいね!今年もおいしい~~~~v-238です!(*^_^*)
2008-10-11 土 09:25:07 | URL | midori [編集]
いつもありがとうございます。
◇八面大王さん。

いつぞやはたいへんお世話になりました。おかげさまでしっかり一夜干しゲットできました。(*^_^*)本当にありがとうございました!(感涙
ふと思い立っていつもとは違う木曜に、それもいつもよりずっと遅い時間になってしまいましたが、「高はし」さんに伺って、まだ一夜干しの品書きがあるのを発見した時の喜び。もう、ここでは書きつくせない(それだけで2回位書いてしまいそう)だったし、若干シークレットの面もあったので、このような展開になってしまいましたが、本当にうれしゅうございました。(●^o^●)
カウンターに座って内心ガッツポーズ&小躍りしておりましたヽ(^o^)丿

「骨出汁汁」というのでしょうか、本当に美味しかったです。
骨だけじゃなくて、実はお隣のお兄様に「これ入れるといいよ」とおススメされた課長君、これは実はかなりためらったのですがせっかくのお勧めなので、遠慮がちにひと振り28粒ほど投入したら、その瞬間から猛烈に味が膨らんで、本当にすさまじい美味しさになったのでした。
次回は昆布を一切れ常時携帯で行こうかと思ってます(*^_^*)

山本さんの取材は先日から続いていますね。今度はいつ放映なんでしょうか。
とにかく八面大王さんのウラ高はし情報、本当に楽しくありがたいです。
これからもどうかよろしくお願いいたします!(*^_^*)
2008-10-11 土 09:38:39 | URL | midori [編集]
宿題ひとつ終わらせました。先生。
◇つきじろうさん。

本当にあと一歩早く情報が届いていれば、ご一緒できましたのに。。。本当に残念でした。
そのあとの展開を拝見しました。築地はあの日、なかなかスゴイイベントだったのですね。なんてったってトト(魚)の日、ですものね。
私はお店の方に教えていただいてガラガラを1回やっただけでしたが、200円位のカンパで「つきじ丸高」さんの玉子焼きをゲットしました!超ラッキー!(*^_^*)

つきじろうさんのお買いものの、とても美味しそうなアワビ。前から気になっていたので、今度煮貝の作り方教えてくださいませ。お祝い事にはもってこいのお土産ですね!
どうぞ大阪で美味しいものでしっかり復活なさって築地に戻っていらしてくださいね。
大阪のソースの香り、出汁の旨さは関西人の免疫力をモリモリ増進させてくれることでしょう。
あ~私も神戸の空気吸いに帰ろうかなぁ…(^v^)
2008-10-11 土 09:53:43 | URL | midori [編集]
あれ?
カキフライとそばは?(笑)

アマダイ。。。いわゆるグジですなぁ。あのうろこ付で焼いたぱりぱりサクサクのやつはめっちゃ旨いっす!
2008-10-12 日 08:31:14 | URL | 旦那in八丁堀 [編集]
No title
midoriさん、「昼網」の解説ありがとうございます。
ジョークというより、シャレって感じでしょか。

三代目のリンクを調べているうちに、「行けそうな
処は行ってみたい」ってな欲が出てきました。

それにしても築地への次回訪問はこの連休明け
までお預け。

禁断症状で勤務中イライラしてますです。
2008-10-12 日 10:08:18 | URL | 神崎 [編集]
いわゆる「ぐじ」です
◇旦那in八丁堀さん。

うふふ。さて、カキフライとそばはどうなったでしょうか(●^o^●)

ぐじって、関東では分かんないでしょうかね。あと、神戸でもウチではアマダイで通ってたので、いわゆる「ぐじ」って呼び方は恐れ多くて避けてみました(^_^;)

鱗が柔らかい魚ですね。パリパリ焼けるとおいしいですよね~~!
自分で焼くときはどうしてもついつい鱗をとっちゃうんですけど。ちょっと逆毛立てるみたいにして焼くといいのかしら。
あれ、一度やってみたいなぁ!
2008-10-12 日 10:37:03 | URL | midori [編集]
築地、待ち遠しいですね。
◇神崎さん。

三代目のリンク、行きたいなぁと思うところが載っていて、そのうちいつかは、と思いました。

なかなか築地に行けないと、皆さんの築地記事が目の毒というか、どんどん宿題が溜まっていくようで身体に悪いですね。
連休明けが楽しみですね。
2008-10-12 日 10:50:47 | URL | midori [編集]
えーと、
 28粒とは、パンダのことでしょうか? (笑) 昆布の方がたぶん良いですよね。出汁が出るまでちょっと時間がかかると思いますが、、、 

 私の情報は、紅組のさくら氏、こびん氏にはとうてい及びません。彼らのブログが公になったので、高はしについて、わたしが役に立つ場面はかなり限局されるのではないかと思われます(^^; 

 甘鯛の鱗の立て方ですが、たしかアロマフレスカの原田シェフが書いていたと思うのですが、油多めのフライパンで皮を下にして軽く上から押さえながら焼くとしばらくするとふわっと立って来るそうです。私もやってみたくなってしまった。。。。

 益博氏が、大々的に宣伝すると、客が増えて困るなぁ。。。 朝は、良いんだけど、昼に入れなくなると、刺身が食べられなくなるからなぁ。。。 今度いたら、嫌がらせしてやろかな(笑)
2008-10-12 日 13:49:34 | URL | 八面大王 [編集]
大当たり~~!(*^_^*)
◇八面大王さん。

パンダで~す!大当たり~~~!
恐る恐る入れてみましたが、思いがけずすごい効果だったので、骨汁には昆布を足せば良いのだね、と理解しました。(もう何十年もパンダ課長君を食卓で使うことなかったもんで…ちょっとかなり勇気いりましたがなんでもチャレンジですね~!)

赤組のさくらさんのブログの件をまさぞうさんに伺ったので、さっそく拝見。毎日「高はし」さんに行ってらっしゃるみたいなので仰天いたしました。(*^_^*)
こびんさんも赤組のさくらさんも八面大王さんも、みなさん「高はし」さんに住みこんでおられるのかと・・・(●^o^●)
これからも情報を楽しみにしております。

益博氏に宣伝されると私もまたお店に入れない日が続くことになっちゃいますね・・・困った困った・・・

甘鯛の鱗は、やってみたいです!やってみたいなぁ!!すごく!!!ヽ(^o^)丿
2008-10-12 日 17:36:43 | URL | midori [編集]
課長君と店長君
 課長君は、使い方次第ということを、すごーく有名な店のオーナーも言っていました。忌避することはないんでしょうね。がんばれ課長(笑) うちは、店長君ががんばっていますけど(^^;
2008-10-12 日 17:50:27 | URL | 八面大王 [編集]
ウチも店長が・・・
◇八面大王さん。

課長君と店長君。いいですねぇ。このカンジ(漢字)。(笑

確かに使いようなんでしょうが、気のせいか、特に気にしちゃったからか、なんとなく後に残る感じがするんですよね…課長君の味は。。。

ウチも店長君が頑張ってます。自慢じゃないが、店長使い荒いっすよ~ヽ(^o^)丿
2008-10-12 日 20:20:33 | URL | midori [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。