■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

midori

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
長崎のタコで明石焼き! (課題:タコその3@築地)
相変わらずタコを求めて千里万里のmidoriです。

前回、築地で初活きダコゲットのご報告をしたばかりですが (課題:タコその2@築地)2008.9.4付
ついにやりました!

超素晴らしい活きダコをゲット! & 久々の玉子焼き(明石焼き)~~~!!!

えーと、こちらは 築地場外にある「長崎県漁連」さんでゲットした活きダコです。
(長崎県漁連東京直売所HP)

長崎県漁連さん、 この秋、新たに水槽を導入。
そこに 網に入った物体を発見!

おお。 タコじゃないですか!

「今までタコはみたことなかったけど、前から入ってました?」
「いや、初めて。どう?買ってく?」

ということで見せていただき、 即買い。
腹を出してもらい、家に持って帰ると

長崎のタコ
(キロ1500円、1匹1.3キロで1950円!)
まだこんなに元気よ~~~~
なんだかグンナリしてないでしょ?
まだモリモリ盛り上がってくるのよ~~~

(手前はハモです。奥はサンマです。右奥はハモのアラです)

タコごはん

活けダコをゲットしたら まずタコごはん。
これが一番タコの旨さがわかる!
今回、味付けは塩のみです。 醤油が入らなくても タコ色が煮出して
ご飯の色が結構鮮やかなピンクになりました。

タコごはんも・・・・・ オイシィ~~~~!!!
タコ味、ばっちり。 そのかわり、と言ってよいのかな、 タコの歯ごたえバツグン!
タコ、噛んでも噛んでも 噛み切れない。 けど、 味が出てくる~~~!

これは神戸のタコと同じです!

ワクワクしながら 玉子焼き(明石焼き)の準備。
このタコなら、 玉子焼き、できそう。 

できた~~~~!
ウチの玉子焼き

ね!ね! 中はこんなよ~!
玉子焼き解体新書


今回は 浮き粉を少し入れました。
そのせいでしょうか、中のトロッ感がとてもいい。
汁もカツオ&昆布でとって 神戸たこ焼き風に たこ焼きの上からかけていただきました。
(写真撮ってないけど~~~(-_-;)

美味しかった~~

タコ味、完璧です!
神戸(明石)のタコは 手に入らなくても
長崎のタコなら 代わりになります。

これこそ、 私の探していたマダコ!

長崎県さん、 ありがとう~~~~~!!!!!

【追記】 2008.9.17
タコの値段が気になったので、近所のスーパーで見てきました。
「明石のたこ」が100g580円。 「モーリタニアのたこ」が100g398円。
どちらもキロ換算すると 明石が5800円、モーリタニアが 3980円。
活けダコキロ1500円は やはり安いと思います。
ちなみに、前回の活けダコもキロ1500円、そのほかのお店で聞いたのも
偶然かもしれませんが1500円でした。

人気ブログランキングへ

ブログパーツ
関連記事


築地 | 22:44:23 | Trackback(0) | Comments(28)
コメント
明石焼き
 今でこそ、私にとってたこ焼きといえば、大阪の粉もんの代表ですが、小さい頃はたこ焼きと言えば、明石焼きのことを指すのだと思っていた関東人のまさぞうです。
 
 もう移転又は廃業してしまいましたが、子供の頃よく行くお好み焼き屋さんが2店舗ほどありまして、両方とも明石焼きを出す店だったのです。

 そのため、そんなにお好み焼きが好きでもないのに、たこ焼き(明石焼き)が食いたいがために行こう行こうと親にねだったものです。ナツカシー!

 midoriさん、是非明石焼きこそを出前してください、お願いします。(爆)

 

 
2008-09-17 水 23:20:04 | URL | まさぞう [編集]
明石焼きは子どもに大人気!
◇まさぞうさん。

粉もん大阪のたこ焼きも、具だくさんばかりじゃないということをこの「明石焼き」シリーズを始めて知りました。
東京も、関東の粉文化がちゃんと息づいている、粉地域ですよね!
明石焼きを導入されていたお好み焼屋さん、今でも健在なら行ってみたかったです。

ウチの子、明石焼きに超ハマってすっかり神戸に行くのを嫌がらないいい子に育ちました。食べ物で釣るのが一番ですね!
茶碗蒸しと同じような味、食感で、子どもは好きですよね~明石焼き。
なんとも優しい屋台ごはんです。

明石焼き、でまえですか~?
いいですよ~!! 高くつきますよ~~~!!!(笑
まず、やっぱり新しい焼鍋を導入して…(爆!
2008-09-17 水 23:54:03 | URL | midori [編集]
No title
 やっぱり、活けダコは違うのですね。 これなら、うすーく引いて、刺身で食べてみたいですね。
2008-09-18 木 04:46:23 | URL | 八面大王 [編集]
キロ買い
コーヒーはキロで買っても、タコはキロでは買えんです。タコはもっぱらモーリタニアかモロッコですわ。
2008-09-18 木 08:21:17 | URL | nr [編集]
刺身は…
◇八面大王さん。

活けダコ、前回とは性質が違いました。
前回の(たぶん関東近辺産)タコ、塩もみした後薄く引いて食べてみたら、おいしかったんですけど(火を通した時よりむしろ刺身の方が美味しかった)、今回のはその時ほど味を感じなくて。むしろ火を通した方がタコの味が濃く出ました。
東京ではタコ刺しが出てくるので、以前からすごく不思議だったのですが(神戸で食べる生のタコ、それほど美味しいと思ったことなかったので)前回のタコなら刺身がいいと思いました。
長崎のタコも、明石(神戸)のタコも、いわば牛のすね肉みたいなもので、東京のはつきじろうさんも前回のコメントで書かれていますけれど、ブロイラーっぽい感じなのかもしれません。

(ちなみに、長崎県漁連の方も東京のタコは味がうすい、と言っておられました。刺身ではなく、火を通すことを念頭にされていたんじゃないかなと思いました)
2008-09-18 木 09:23:35 | URL | midori [編集]
モロッコ、モーリタニアですね。
◇nrさん。

神戸のスーパーでもモロッコ、モーリタニアのタコが出ているのを見た時はびっくりしましたが、今はそれが普通みたいですね。
東京では逆に、今、「明石のタコ」が超高級品としてスーパーでとんでもない値段で売られています。あれはキロいくらだろう?(今度見てきます)とてもじゃないけど手が出ません。
キロ1500円は恐らく神戸で活けダコ買うのとそれほど変わらない値段だと思います。ウチではタコごはんにできなければタコを買う意味が半分くらいないので(後半分は明石焼き)普段はタコを買わないのです。ここ何年もタコは数えるほどしか食べていません。(外食の時位?)
やっぱりタコは活きをキロ買いですよ~(^_^)
2008-09-18 木 09:35:25 | URL | midori [編集]
蛸や~!
玉子焼き~!!やりましたねmidoriさんv-15おみごと!
そうそう、ピッタシの表現です。美味しい玉子焼きは美味しい茶碗蒸しの味\\(^◇^)コックリ玉子の旨味が出てるんですよね~。ワタシはそれを魚の棚の「たこ磯」さんではじめて知りました。

長崎の蛸と明石の蛸・・・親戚でっしゃろか?
2008-09-18 木 20:12:18 | URL | 早坂 [編集]
茶碗蒸しボールですね!
◇早坂さん。

おお!とうとうやりましたよ~~!
玉子焼きはやっぱりタコ次第ですね!!
たこ磯さんも玉子たっぷり系の玉子焼きでしたか。
玉子焼きは玉子たっぷり派と浮き粉たっぷり中トロリ派の二種類あるかな~と思うのですが、玉子たっぷりの方が作りやすいと思います。家庭の味ですね~!

長崎と明石はたぶん海の環境が似ているのかな、と。どちらも海流がきついんじゃないでしょうか。
2008-09-18 木 20:49:02 | URL | midori [編集]
No title
 先ほど、昼ご飯ついでに長崎漁連を覗いてきましたが、蛸さんはいませんでした。ひょっとして、今日も買いました????
2008-09-19 金 13:14:32 | URL | 八面大王 [編集]
たいへんなんですよ=!
◇八面大王さん。

あらら、ニアミスです。今日は私、「高はし」さんには入れたんですけど八面大王さんのちょっと前ですね、きっと。
(関係ないかもしれないけれど、「高はし」さんの掲示板に載っていた「メガネの先生に感謝!」って八面大王さんのことでしょうか?!)

長崎漁連さんによって、水槽を写させてもらいました。タコは入ってなくて、今日はいないの?と聞くと、定番商品ではないような説明でした。

この件で先ほどからネット検索してたら蛸に関する重大な情報?をキャッチ!
あとで記事にしますね!ちょっと驚愕です。
2008-09-19 金 15:19:54 | URL | midori [編集]
うみゃそうです
このたこ焼きたまりません。
うまく焼けましたね~
しばらく神戸たこ焼き食べてないので
食べたくなりました!
夏はどうしてもたこ焼きから遠ざかって
おりました~
2008-09-19 金 23:59:54 | URL | MASAYO [編集]
うみゃぁあでした。
◇MASAYOさん。

たこ焼きはタコ次第で、いつもはタコさえ気にいれば焼き加減は二の次なのですが、今回は「撮影会」があるので気合を入れて皮をカリっと仕上げてみました(笑
神戸たこ焼きは熱いですからね~~
やっぱり冬場がベストシーズンかなぁとおもいます。
おでんとたこ焼きは冬。
たぶん、神戸で「たこ焼き」は冬の季語です
タコがウマいのは夏でしょうけどね(笑

と思ったらタコの俳句見つけました。
「蛸壷やはかなき夢を夏の月」 芭蕉
http://www.asahi.com/kansai/taberu/kigo/OSK200805130007.html
2008-09-20 土 07:31:53 | URL | midori [編集]
昨日は、、
 高はしは、並んでいたのでパスしました(^^; 平日の昼は、時々呼ばれるので、ゆっくり食べることは少ないです。中栄で並をさらっとかき込んで終了。

 めがねの先生は、、、、 はい、私です(笑)

 長崎漁連にはノドクロもありましたが、3800円と良い値段していましたね。 

2008-09-20 土 09:59:24 | URL | 八面大王 [編集]
ノドグロ、出てますね。
◇八面大王さん。

このところお昼はずいぶん混んでるようですね。
「めがねの先生」を読んで、思わずプッと噴き出してしまいました。そうかな?と思いましたが、やはりでしたか。
今度、高はしさんに行ったら「めがねの先生は今日はもう見えましたか?」ってきいてみようかな(^○^)

長崎漁連も高いものもありますね。
漁法などにもよるのかもしれませんが、私は食べてわかるほどお魚わからないので、とりあえず場外場内どちらもみてみることにしています。
場内ではまだノドグロの値段を聞いてないですけど、大きな型が入ってるので、一度食べてみたいと思ってます。

あ、それと、シシリアンルージュ、やっとゲットしましたよ!
あれは「濃厚」ですね!トマトスパに最適でした!ちょっと高いですけれど。(*^_^*)
いいこと教えていただきました。ありがとうございました。
(久しぶりに娘がペロッと食べつくしてました)
2008-09-20 土 21:52:54 | URL | midori [編集]
うーみゅ。。。
 8時すぎてから接客している奥様だと、「メガネの先生」では分からないかも知れません(^^;  それが聞けるということは、、、 高はしはずいぶん慣れてきたんですね(笑)

 シシリアンルージュは、火を入れるトマトとしては最高だと思います。今日の昼は、トマトスパを作ろうと思っています。

 そういえば、高はしで紹介されたイタリアンに、昨日ひさしぶりに行ってきたのですが、サラダに緑色のトマトが出ました。ちょっと不思議な味でおいしかったです。ここのサラダは、契約農家から送ってる怪しい野菜がふんだんに入っていておいしいんですよね。そういえば、シシリアンルージュもここのblogではじめて知ったのかな?

http://ameblo.jp/larosetta/archive1-200803.html

3月11日の記事にあります。アイスプラントも出てますね。
2008-09-21 日 10:29:24 | URL | 八面大王 [編集]
ラ・ロゼッタさん!
◇八面大王さん。

「めがねの先生」は店内の貼り紙(インフォメーション?笑)に書いてあったんですよ。
私はいつも店内ではほぼ無言です(*^_^*)

ラ・ロゼッタさん。美味しそうですね!
ランチなら行けるかな?と。ランチも予約必要なのかしら???
並ぶのと予約が苦手なもので。フラッと言ってみようかしら。

シシリアンルージュも箱いっぱいですね!これだけあれば当分楽しめそうです。
築地の青果、なかなか足を踏み入れづらいのですが、今度本腰入れて行ってみようかしら!
本当に濃厚なトマトでした。生なのに半干物のような濃厚さ。
ドライトマトを使いこなせない私でもこのトマトならいろいろ楽しめそうです。
2008-09-21 日 11:34:29 | URL | midori [編集]
張り紙は、、、
 前の週には、「めがねの先生助けてください」と書いてあったので、頑張りました(笑) でも、あれ奥さんあんまり見てないかもしれません。開店した後に行ったときには、私も無言ですよ~ 話しかけられなければ。

 ラ・ロゼッタは、ランチなら予約はいりません。 土曜日でも普通は並んでいません。待ってもちょっとだと思います。真価が発揮されるのは、夜なんですが、昼のランチについているサラダにもその一端はかいま見えると思います。 デザート付きの1200円 Bランチがおすすめです。 もしも、ジャガイモのニョッキのゴルゴンゾーラソースが合ったら、迷わず突撃してください。

 昼のトマトソースパスタは、ちょっと塩をきかせすぎましたが。オリーブオイル、ニンニク、塩、トマトだけでこんなに旨いものが出来るんだなぁと自分で感動しました(笑) しかし、調子に乗ってペンネを200gぺろっと食べてしまってはいけませんね(^^;
2008-09-21 日 14:10:25 | URL | 八面大王 [編集]
無言ですか~!
◇八面大王さん。

いつも常連さんモードでおしゃべりされているのかと思ってました。というか、八面大王さんはほぼ皆勤賞くらい「高はし」さんにいらしてるような気がしてきてます…笑

ランチ目指して祐天寺に行ってみますね。
いつ行けるかな?楽しみ。

私はトマトソースがシンプルに作れて美味しいのがいいトマト、と決めています。(笑
トマトの基本はトマトソース、タコの基本はタコごはん。
今回のシシリアンルージュは旨味濃度から言うと今までのトマトの中でナンバーワンでした。次回は自分で植えて育ててみようと思いました!(安上がりを狙ってる!)

あ。タコトマトソース、おいしそう!
タコトマトソースならペンネ200gは軽~くいけそうで超怖いですね!
次回試してみよう!ヽ(^o^)丿
2008-09-21 日 21:23:38 | URL | midori [編集]
今日は、、、
 開店前だったので、3代目と常連さん達とお話ししました。すごい並んでいたので、開店直後のそそくさと退散しましたが(^^; 皆勤賞なんてとんでもない。私は、週に1回か2回がいいところです。

 シシリアンルージュは、HPで種の販売もすると書いてありましたね。たくさん作ってもらえれば、買い取ります(笑)

 タコのパスタといえば、挽肉の代わりにタコを細かく切って作ったラグーソースがおいしいです。ソフリットから自分で作らないといけませんが、ソフリットは冷凍しておくと、洋食系のダシとして重宝します。挽肉と野菜と合わせて、白いミートソースにしても活けますね。
2008-09-22 月 21:27:39 | URL | 八面大王 [編集]
祖父リット!
◇八面大王さん。

またぁ。分かんない言葉がじゃんじゃん出てくるから、このところ毎日検索三昧ですぜ、大王様。(*^_^*)

祖父リット、いや、ソフリット。はぁ。なるほど。ラグーソースも…なるほど。大王様って、お料理ご自分で相当なさるのですね。というか、ほとんど本職?と思ってしまいます。

タコのラグーソース、なるほど、それはイケますね。と、ここでやっと理解できた (笑)

そういえばミートソースを最近作ってないなぁと思いました。魚ばっかりで、しかも和食ばっかりだったんで。
いいアドバイスいただいたんで、そろそろ魚で洋食を作り始めてみようかな。この間のトマトパスタも久しぶりだったからか、好評だったし。(いつもの夏は作りすぎて嫌がられてます)
ニンニクとセロリをオリーブオイルで炒めたのはいつも冷蔵庫にスタンバイしてるんですけど、最近触ってないからカビてるかも(苦笑
あれ、使ってみます!(その前に毒見しなくちゃ…爆)
シシリアンルージュは少なくとも来年の夏まで待って下さいね!(大爆)
2008-09-22 月 21:46:30 | URL | midori [編集]
うーみゅ。。
 文通みたいになっていますが、blog主となので、勘弁して頂くとして。。。

 うちで晩ご飯を作るのは、ほとんど私です。そういう意味では本職です(笑) 主夫ともいう。

 ソフリットは、氷を作る型に入れて冷凍して、袋かタッパに移しておくと数ヶ月持ちます。。。 

 ラ・ロゼッタでの次のコース料理のテーマは、「高はしとは違った魚の魅力が楽しめる一品」でお願いしようと思っています。洋食の魚料理、ハーブ焼きやアクアパッツァなんか良いですよね。
2008-09-23 火 07:02:54 | URL | 八面大王 [編集]
文通…懐かしい響きですね(^○^)
◇八面大王さん。

文通、どんどんご利用くださいヽ(^o^)丿

なるほどなるほど。主夫さんであられましたか。納得です。やけにお料理されるなぁと思っておりました(笑

ソフリット、凍らせておくのがいいのですね。あれはどうも放っておくとカビます(笑
バジルペースト(今年は作りませんでしたが)の時にオリーブオイルが防腐効果があるようだったので、ついついオリーブオイルを多めに入れたら安心して冷蔵庫長期保存してしまいます(苦笑

「高はしとは違った魚の魅力が楽しめる一品」というのはものすごく魅力的!出来上がったらぜひお知らせください。頑張ってお店にたどりつきます。でも、夜限定メニューになるのかしら?
アクアぱっつぁ?(また検索…)ああ、いいですね!って、検索先にムール貝が載ってた。ムール貝、久しぶりに食べたいなぁ~~~!って、どんどん煩悩が膨らんでいきます(●^o^●)
2008-09-23 火 13:42:51 | URL | midori [編集]
カビさせたり、、、
 腐らせたりしないためには、しっかり水分を飛ばすことです。さすがの奴らも水分が無ければ活動できません。 塩漬けもほぼ同じ原理。 昔の保存食って、乾かすか高浸透圧の状態でしたよね。
2008-09-23 火 14:05:04 | URL | 八面大王 [編集]
大正解~!
◇八面大王さん。

>しっかり水分を飛ばすことです。
そうですね~!腐ってくるのは水分が残ってるニンニクやセロリのみじん切りが空気に触れてるところからです~!
油がちゃんと上に層になってるときはカビたり腐ったりしないみたいなんですが、ついつい空中に飛び出ちゃう。ふつつか者(私)の不始末の結果です(^_^;)

塩じゃけも最近あまり塩辛くなくなりましたね。今は冷蔵庫があるからでしょうね。昔は「塩漬け」のような感じでしたものね。
今年は久々に燻製にチャレンジしたいと思ってるんですが、あれも保存方法の一種ですよね。あれも本当に保存を考えたら相当煙くさい食べ物になるのかしら。(*^_^*)
2008-09-23 火 16:58:07 | URL | midori [編集]
おいしそうですね
おいしそうですね
蛸のサイズが絶妙です。(見るところが変なのは許してください(笑)

うちでも明石焼きは子供が喜びます。
熱い明石焼きをちょっとぬるめのだし汁で冷ます感じで食べさせると、
あっち向いてこっち向き直したら明石焼きとだし汁が消えていた~
…ってぐらい食べてます(笑



もし、よろしければ、
玉子たっぷり玉子焼きの材料
ご教示願えませんか?

家庭で焼ける明石焼きについて考えているのですが、
その参考にさせていただきたいのです。
2009-01-05 月 11:57:33 | URL | ♪HTS [編集]
ありがとうございます!
◇♪HTSさん。

蛸のサイズをほめていただけるとは、めちゃめちゃ嬉しいです!光栄です!!(*^_^*)
この時は生ダコが手に入ったんですが、購入当日はタコごはんにしたので、残りを茹でダコにして小さく切って入れたんだと思います。

神戸の実家で明石焼き自家製するときは 生ダコをそのまま小さく切って明石焼きに入れてました。
だから、明石に行って明石焼き食べたとき、お店では茹で蛸使ってるのを見てびっくりしたのを思い出します。

活けダコの美味しいのは、生のまま明石焼きにすると、生地の部分に蛸のうまみがジワ~~~っと広がって、めっちゃ美味しいです!
ちょうど茶碗蒸しの海老や銀杏の周りが海老っぽかったり銀杏っぽかったりする感じです。(*^_^*)
茹で蛸でも美味しいんですけれど、私は生の方が好きです。

子どもは明石焼き、好きですね!
茶碗蒸しも好きなのは、何か通じるものがあるのかもしれないなんて勝手に思ってます。
ウチの子は小さい頃から明石焼きも茶碗蒸しも大好きです。


> もし、よろしければ、
> 玉子たっぷり玉子焼きの材料
> ご教示願えませんか?
>
> 家庭で焼ける明石焼きについて考えているのですが、
> その参考にさせていただきたいのです。

家庭で焼ける明石焼きについて考えてくださってて、本当にうれしいです。
オイシイものを皆さんと共有したいという思いは、私も同じなので。。。
(その一心でこのブログが続いてるともいえるかもしれません。。。最近特に。。。)

ところが、ウチで作るときって、本当に目分量で、どうにもお伝えようがなく。。。
さらには、じん粉を使ったのは本当にこの時が初めてでした。
(この年、東京でたまたまじん粉を発見したので買ってあったのです)

それまでウチで作る明石焼きは、これで明石焼きと言っちゃいけないのかもしれないですけど、
小麦粉と卵だけを使ってました。
小麦粉に卵をガー===っと入れて、ゆるゆるになるように生地作って焼く、って感じです。
全然あてにならないけど、しいて表現すれば、
小麦粉1キロの3分の一位に卵を8個くらい?それを出汁でゆるゆるに・・・
スゴいい加減な、ほんまにこれでできるんかな?こんなこと書いてはいけないかもしれないですが
それくらい適当です。
ゆるゆる加減は、焼き手の腕にもよるので、私が作るときはややゆるめ、子どもたちがやるときはかためにしてます。

この時はじん粉を入れたので、いつもより柔らかめに仕上がりました。
やっぱりじん粉を入れた方が超明石焼きっぽかったので(笑)とても気に入りました(爆笑)
この時のじん粉は、今確認したら50gくらい使ってますね。
その分小麦粉の量はいつもより少なかっただろうと思いますが、じん粉が片栗粉っぽかったのでそれほど減らしてはいないと思います。(これ入れると固まりにくいだろうなぁと思ったのは覚えてます)
もしかすると卵はいつもより多めに入れたかもしれません。

ごめんなさい、はっきりした記憶がなくて。
でも、次回から、これを基準に、いろいろな量を考えながらやってみたいと思います。

とりあえず次回は今までウチでやってた量を大体は計ってやってみようかしら。
私も明石焼きでなにかお役にたてるよう頑張ってみます!
これからもよろしくお願いします!!
2009-01-05 月 16:22:22 | URL | midori [編集]
レシピありがとうございます
コメントありがとうございます。

たこ焼きでも同じなのですが、
蛸がでかくても、蛸の食感が邪魔をして
何を食べているのかよく分からなくなるんですよね。

ああ、分かってらっしゃるなぁとコメントさせていただきました。

あと、活けだこ美味しいですよね。味が出て。
具の無い明石焼きというのをテストで作ったことがあるのですが、
すっごい味気ないんですよね。
具の味がしみ出した、だしの味が重要なんでしょうね。



じん粉なしのときが小麦粉1kgの1/3で焼く330g
+卵8個をだし汁で溶く

じん粉ありのときが、
薄力粉300gに、じん粉50gと卵10個をだし汁で溶いた感じですね。

だし汁の量は・・・いろいろ試してみます。 多分7倍ぐらい?

鉄鍋でやってまとまらなったお話も参考になりました。
(うちも経験があります = 状況判断の材料になります)

これは、かなり参考になりました。ありがとうございました。



近いうちにうちのサイトでも、
現状の明石焼きをアップしますのでよろしくです。
2009-01-05 月 19:10:25 | URL | ♪HTS [編集]
Re: レシピありがとうございます
◇♪HTSさん。

私の超いい加減な感覚でもお役に立つと言っていただけるとは
本当にうれしいです。すみません、本当に適当なもので…

蛸はウチではあまり大きくしないですね~~~
理由というか、それくらいがいい感じなんで(*^_^*)
ただ、東京に来て初めて食べた感動たこ焼き(屋台)は、
当時珍しかった「おおだこ入り」でした。
あれはタコを久しぶりに食べられた喜びも大きかったかなぁ…

あと、明石焼きが作れなかった鉄鍋ですが、南部鉄のです。
たこ焼きはいい感じでできるんですが、明石焼きには無理でした。
考えてみれば銅鍋と両極端な素材になるのでしょうかね。

> 近いうちにうちのサイトでも、
> 現状の明石焼きをアップしますのでよろしくです。

楽しみにしています!!!明石焼きのためにも、よろしくお願いいたします!!
2009-01-05 月 23:30:36 | URL | midori [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。