■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

midori

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
こーべで納豆

 40年前、 神戸の東灘区の市営住宅に住んでた時は、 納豆といえばめったに食べれんというか、家族で奪い合うようにして食べてたもんやった。
 近くの豆腐屋さんで売ってた納豆。四角い緑の紙の*包装の 『みやこ納豆』 (みやこ納豆の歴史はなかなかジンとくるものがある)。豆腐屋に並んでる 『みやこ納豆』 の包み紙を覚えてる。それほど羨望の眼差しで納豆をみてたんやろうね。

 
 一家4人で何パック食べてたんやろうなぁ。茶碗より少し大きめの鉢に納豆をあけて、練って練って糸だらけにして、 そこに小口切りの小ネギ(というか、神戸では普通は今でいう万能ネギがメインやったし、今でもそうやね)、醤油を投入。
 一人4分の1ずつ自分のご飯の上に取り分けて食べてた。
 最後の人が、納豆の鉢を使う権利があったから、できるだけゆっくり食べて、最後の最後、糸でねばねばに鉢にご飯を投入して、グルグル混ぜて醤油を足して食べるのが至福やったなぁ。
 最後の鉢を取るために妹と よう喧嘩もしてた。順番を待ちきれんと、3番目に食べる時、ちょっと多めにとったりして。 それでまた喧嘩になった。
 そう考えると、今の納豆のパック一つを4人で分けてたんやろうね。


 東京来て 何がウレシイて、納豆が安いし、いろんな種類あること。
納豆の種類、『みやこ納豆』 しか知らんかったから、学生の貧乏暮らし、3パック100円の納豆はほんまに助かったし、しかも 『みやこ納豆』より 小粒で納豆っぽいところ 「さすが本場もんや!」とすごい感激やった。(でも、結局今は大粒が好きやけど。これは『みやこ納豆』で大粒に慣れてたから、納豆といってもどっちかというと豆の味重視な味覚が育ったんちゃうかなぁと思ってる)

 いまでは神戸でも納豆、いろんな種類売ってるし、関東のメーカーのも買えるけど、多分1960年代は、神戸で納豆食べる人口はそんなに多くなかったんちゃうかな。いまでも、神戸の友達は納豆苦手言う人おおいしね。


 わたしは納豆に関しては 東京きて視野が広がってよかったと思ってるよ。
『みやこ納豆』も美味しかったけどね。


* 緑の紙の … ここら辺は記憶が怪しい。記憶の中では緑なんやけど、『みやこ納豆』のサイトみると、大粒は赤の紙やね。 赤やったかなぁ… 東京に出てきたときに3個百円のワラヅト納豆は商標の紙が緑やったんで、それと混同してるかもしれません。  



ブログパーツ
関連記事


東西味違い | 19:41:51 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
ええーぃなーぁぁーっとーぉぉーなぁーっとぉ!
茨城県の私の帰省先には、子どもの頃、朝に納豆を売りにくる人がいました。
「ええーぃなーぁぁーっとーぉぉーなぁーっとぉ!いっぽんごじゅーえん」
呼び声とともに、スーパーカブで現れるおっちゃん。子ども時分のことなので、自分で買いに行ったことはないのですけど、わらにくるんだ納豆でした。すごく納豆臭い納豆でした。

関西に来て初めて、納豆売りのおっちゃんが、どうやら地域限定らしいことを知りました。

正直なところ、子どもの頃は納豆が好きじゃなかったんです。味やにおいは平気なのですが、ネバネバがどうも苦手でした。今でこそ普通に食べるようになりましたが、ご飯の真ん中にくぼみをつけて納豆を載せ、茶碗を汚さないよう食べるテクニックを身につけています(苦笑)。

関西に来て一番驚いたのは、お好み焼きの納豆焼き。「火にかけるのか! 関西人の考えることはワカラン!」意外に美味しかったですけど、二度と食べていません。

私が納豆に混ぜるのは、醤油だけ。醤油の代わりに味噌でもOK(東北だと味噌を混ぜるところもあるのです)で、これもおいしいです。

私の田舎では、ご飯と納豆、豆腐と揚げ入りのお味噌汁なんて朝食の時もあって、「これっておかずは大豆だけだよなぁ」と思いながら食べたものです。
2007-01-19 金 01:45:07 | URL | ふくだ [編集]
茨城といえば納豆の本場ですね!
ふくださん。うらやましいお話です。納豆屋さんが回ってきてくれるなんて!

ウチではほんまに貴重品でしたから (今思えば安上がりな貴重品) 納豆は糸の残りかすまで食べつくしてました(笑

>関西に来て一番驚いたのは、お好み焼きの納豆焼き。「火にかけるのか! 関西人の考えることはワカラン!

私が東京来てビックリしたんは、納豆汁。あれは東北のほうの食べ方なんかもしれませんが、納豆をやはり火にかけるというのはかなりチャレンジな気がいたしました。 でも、結局納豆好きなので、あるとき手に入れた某永谷園のインスタントの納豆味噌汁にはまってしまいました。フリーズドライのひきわり納豆がインスタントの (当時は生ミソではなく粉末だった) 味噌のちょっと渋みのある味とベストマッチでした。 (その後、この納豆味噌汁は味噌が生ミソタイプになり味が変わったのでダメになりましたが 爆)

火は通しませんが、娘が大好きなので時々納豆スパゲッティをします。これは単に茹でスパに納豆をからめて食べるのですが。納豆を練るときに必ず辛しを入れることと、トッピングにキザミのりをたっぷりかけるのがポイントです。

火を通す、といえば、以前納豆料理の本を買った時に仕入れたレシピで、納豆の素揚げ というのがあります。納豆を味付けして片栗粉を混ぜあわせ、油に落として揚げます。揚げる時納豆臭がしますが、食べると美味しい。カリッとあがったところなどは恐らくお好み焼きに納豆入れて焼いた感じと近いものがあるのかなぁと思います。(私はお好み焼きには入れようとは思いませんが…)

>私が納豆に混ぜるのは、醤油だけ。醤油の代わりに味噌でもOK

をを!これは美味しそう!なんかそれだけで日本酒がぐいぐいいけそうですね!

納豆様。今は随分もてはやされているようですが(爆
好きでコンスタントに食べてる私には 残念なことに 巷で噂のステキな効果はちょっとみられないようです(大爆
2007-01-19 金 20:06:34 | URL | midori [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。