■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
課題:タコその1@築地
8月最終日の今日は8つながりで「タコ」話を。
octopus


築地で「タコ」 以前に場外のお店で茹でダコを買いましたが(過去記事)
それ以来 家ごはんは タコに縁がありませんでした。  (この場合のタコ=マダコ ね)

やっぱり タコは 生きてなきゃね。

そう思いながらも 
場内(仲卸)で活けダコ、どれがいいのか 選べない。
神戸の魚屋さんだと 間違いなく活けダコ(生きてるタコ)は
明石周辺の漁港から来た地もののマダコ。
築地は 全国からタコが来てるから 
どこから来たタコか、マダコかミズダコか・・・

そういう意味では 生きている魚介類の種類、産地表示のないものもある築地では
素人の買い物は 難易度が高いといえます。
(仲卸さんは聞けばちゃんと産地を答えてくれるのですが、
 素人に時間をつかってられないよ、という顔をされることもしばしば。
 買う気もないのに質問だけするのはお仕事の邪魔になるんじゃないかと
 こちらも気が引ける。 
 私には馴染みになった仲卸さんのお暇そうな時に聞く位しかできません)



そういえばそろそろタコのシーズン終わっちゃう~~~~~(産卵したら味が落ちる) と
以前からチェック済みの 活けダコを扱っているお店に行ってみた。
(前にマダコの卵を買ったお店)

ちょうどいい大きさ (神戸でいつも買う、700g~1キロくらいの大きさ。
ちなみに築地だとかなり小ぶりなほうになる)
のタコを 網から出して〆てるところに遭遇。
築地で見るタコにしては 色も神戸のに近くて薄い色だし、
大きさも手ごろだし。 
チャンス到来か!

「それ、いくら(値段)くらい?」
「キロ1500円」
「1キロくらいかしら?」
「そうだね~それくらいかな」

計ってもらうと ちょうど1キロ。 買いました。
神戸と同じように お腹だけ出してもらって ビニール袋の中に。
家で袋を取り出すと まだ動く!!!!
きゃぁ~~~~~~~~~!

これは タコ をやるときの お約束の絶叫。(●^o^●)
しずちゃんといっしょに。
一緒に買ったしずちゃん(えぼだい)といっしょに。

ちなみに しずちゃんも 先週(下の写真)に比べると大きくなってきましたね~!
しずちゃん

手乗りエボダイ
この大きさなら神戸だったら煮付けだけど、今回は一夜干しに挑戦。

さてさて タコちゃんの塩もみに入りますよ~~~
塩もみ
神戸の魚屋のおばちゃんに教えてもらった ビニール袋での塩もみ。
ビニールの口を縛ってモミモミします。 これなら私でも簡単に塩もみできます。
塩もみ完了
水でヌメリ泡を洗い流した時、タコの皮膚がヌルヌルしてなければ終了。

茹でる前に 生で使う分(タコごはん用)を切り取っておく。
このとき、ふと魔がさして 足の端っ子をそぎ取って食べてみる。
sogitori
お! ウマいっ!!! ★★☆
思ったより身が柔らかい。 神戸のタコだともっと硬いと思うんだけど…
歯触りがよくて、意外に簡単に噛み切れる。 そして、甘い。 
タコのうま味が 軽く残る塩もみの塩味で絶妙!
これ、ウマ~~~~~い!!!!

iikanzi
東京はタコ刺し(生)があって あれがどうも不思議だったんだけど
これなら美味しい。 タコ刺し、アリです! (●^o^●)
足の根元を刺身用に多めにとり置く。 

茹でます。
茹で
神戸サイズ700gで7分、これは1キロあったけど足が半分になっちゃったから軽めで6分くらい?
茹であがり
茹であがり。

色はナイス。
味は・・・ 思ったより タコうま味がかなり薄いかなぁ。。。。
茹で汁も タコ臭さが少なくて、旨みが出てはいるけれど、、、(^_^;)
ちょっと想定外のお上品さ。 やっぱり明石のタコみたいにはいかんねんな。。。


あとは生の足をぶつ切りにして タコごはんへ。
茹でダコの タコウマが少なかったので 
神戸ではやったことなかったけど 昆布を足して、 味も塩と薄口しょうゆで。
(神戸では昆布なし。醤油もほとんど使わない)
築地タコでタコごはん
あ、ちなみに生ダコ使うタコごはんの作り方は広島は三原の知り合いに習いました。
今まで食べた中でこの知り合いのタコごはんが一番美味しかったから。

色よし。 (写真は茶色っぽいですが、 混ぜるとゴハン全体がピンク色に)
味も・・・ なかなか好評ではありましたが・・・

正直、タコだけの味ではないのが 私には不満。
タコごはんは 嫌ッ!というほど満ち満ちたタコ味で食べたい~~~~!
それに、なぜかタコが硬い! タコごはんでこんなにタコが硬いなんてビックリした。

私に仕込まれタコごはんにはうるさい娘も 「う~ん、いまいち、かな」
さすが。 タコをわかってるね~娘!

ご飯をけなされて喜ぶのもなんだけど
……なんですね…‥ 明石のタコを超えろとは言わないが
明石のタコ並のタコをゲットするのは まだまだ道遠し…・ なんですかなぁ…

御参考までに 神戸のタコごはんをのせておきます。
タコごはん@神戸
なんとなく タコの身がはち切れているようだよね。
なにかしらの違いがあるんだろうね~~。


タコ話、 もう少し詳しい話をまた改めて。

人気ブログランキングへ

ブログパーツ
関連記事


築地 | 22:14:23 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。