■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

midori

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
サザンが終わる夏の下北沢
あいかわらず東京でぐずっているmidoriです。
sibuya
sibuya2008

最近の記事は東京ネタばっかりやんか!  と つっこまないで。 そこのあなた。
神戸のネタを掘り起こすのは なかなか時間がかかるんです。
ゆっくりじっくり発酵熟成させるスローフードみたいなもんです。
思い出はどんどん美しく磨かれていくんです。

神戸に帰ったとき 何が一番気になるかというと
「前にあったあの味、あの風景は いまもあるか?」 ということ。
震災境にごっそり思い出の場所・物がかき消えた、という思いもありましたが
残っているものを見つけて こっそりうれし涙することも結構あります。

話はいきなりここから東京です。
東京は 「1年たてば変わって当たり前」 の 生き馬の目を抜く街です。
でも、 もう東京で生活し始めて30年。
東京にも昔の街の面影が残っていると 嬉しくなる。 そんな私に届いたニュース。

 今年の夏 サザンが 終わる と。

サザンって、 
私が上京してきた年に 「いとしのエリー」でブレイクした
ちょっと知ってる大学の軽音の先輩 って感じのグループです。
サザンオールスターズ  →ウィキペディア   →公式ファンクラブサイトsas-fan,net


そんなサザンが30年の幕を閉じる…      …    …       (遠い目)


トップ画像は サザンの母校青山学院大学(→HP →ウィキペディア)がある渋谷の駅。 ハチ公口の壁。
ハチ公も私が来た頃の場所から移動し、今は喫煙コーナーの煙幕の中にあり…。
サザンがまだ在籍してたか除籍になったか卒業したかの
1980年の青学に 遊びに行くので通ってた 渋谷の駅。

sibuyakousaten
sibuya scramble kousaten

学校卒業後 就職したのが 小田急江ノ島線沿線の会社。 
(→小田急電鉄路線図)
小田急電鉄の江ノ島線は湘南(片瀬江の島)ー新宿を結ぶライン。

海に出るには電車に乗らなあかんという 神戸っ子には信じられない東京暮らしの中、
潮風を感じられる路線に職場があったのは 本当にホッとすることでした。

土日の私の出勤の電車には サーフボードをドア横に立て掛け 潮焼け茶髪に日焼けした
全体的に「茶色い」若者が ビーサン履いて湘南方面へ御出撃。
職場の友達も「湘南系」。 ざっくりしたキダテが私の肌に合って
よくみんなで仕事あがりにゴハンを食べに 湘南につながる国道を走ったものです…・

BGMは サザン。 風景もサザン。

そんな20代。
どこにいてもサザンは海の蒼さを思い出させてくれてました。


仕事帰り、無性に飲みたくなると一気に向かったのは下北沢。
下北の駅も 今 「複々線化」の工事をしている。 →HP「複々線化」についてのページ

渋谷からの京王線と小田急線がクロスして 複雑極まりない下北の駅の風景も
もうまもなく姿を消す。

小田急線下りから見上げる京王線の高架
simokita station 高架は京王線。小田急線の下りホームから

下北沢の駅の複雑さは 当時の東京の私鉄では 意外にありがちで
関西の市街地ではあまり見かけない光景。 それも不思議だった。

そういえば 神戸で私鉄といえば阪急に乗ることが多かったのもあるけど
私鉄も国鉄も 自動改札の導入が関東より早かった。
自動改札が当たり前の関西に比べると 東京は国鉄の超大型駅でも
まだハサミで切符を切っていたのが とても不思議だった。
(あの入鋏のリズム、切符を受け取って切って渡す美しい動きは もうどこでも見られない…)
(→でんしゃのこものはくつぶかん「自動改札機」)


simokita
simokita station  小田急線下りのホーム新宿側から 京王線に向かう階段、通路
simokita
simokita station 小田急線下りのホーム小田原側から 
左、京王線に向かう階段。 上の写真の奥とつながっている。

simokita
simokita station 京王線ホームから小田急線に降りる階段。 手前新宿方面、奥小田原方面


simokita2008
下北沢 京王線ホーム  2008の夏。

サザンの30周年ライブ。
最後の曲は YA-YA(あの時代を忘れない) 1982.10.5リリース
 →ウィキペディア →歌詞(STANDOOO!AREEENA!C'MOOOON!!!)


私の東京生活30年も なんだかこの曲で一区切り って 感じでした。



人気ブログランキングへ

ブログパーツ
関連記事


街あるき | 12:19:06 | Trackback(0) | Comments(12)
コメント
No title
midoriさんてもしかして「鉄」が入ってます?(笑)
2008-08-26 火 08:44:32 | URL | 旦那in八丁堀 [編集]
う・・・
◇旦那in八丁堀さん。

て…鉄ですか・・・(^_^;)
血液中には若干入ってるみたいですけど(苦笑
普通はこういうの写さないの?(むしろ開き直り…
2008-08-26 火 09:43:48 | URL | midori [編集]
いえいえ
写真はいいんですけどね。

>あの入鋏のリズム、切符を受け取って切って渡す美しい動きは 

midoriさんの文章にはいつも感心していますが、このせりふは鉄が入ってないとなかなか出てこないかとv-234

確かに阪急の自動改札機はものすごく早かったですね。小学校の高学年くらいでもう入っていたような気がしますから(夙川駅basis)もう30年以上でしょうか?さすがにJRは長いこと有人でしたが。
2008-08-26 火 11:06:34 | URL | 旦那in八丁堀 [編集]
なるほど・・・
◇旦那in八丁堀さん。

なるほどなるほど…このセリフは鉄系っぽいと。。。(^_^;)
いやぁ、よくないですか?あの音。(笑
といってももう知らない世代の方が多いのかなぁ。。。

阪急の自動改札は早かったですね。ある意味あれが私にとっては私鉄の基準でしたから、東京の私鉄にはもうびっくりのことが次から次へと…
JRにおいては無人改札とか、ほんまビックリしました。あの「東京」で無人改札????みたいな(^_^)

JRの新宿駅とかの有人改札の頃はさすがに改札通るたびに感動ものでした。駅員さんすごすぎ、みたいな。
人が通らない時もハサミをチョン、チョンチョチョチョン、みたいにリズム取っておられる人いましたよね。
あと、自動券売機じゃない、厚紙の切符とか。ピンクの「国鉄」の地模様がステキ!だったりとか。

懐かしい…・

あ、こういうのが鉄ッぽい発言?(*^_^*)
もしかしてそうおっしゃる旦那in八丁堀さんは本物の鉄系?(*^_^*)
2008-08-26 火 15:48:09 | URL | midori [編集]
小さいころ鉄だったいとこにくっついて日本全国いろんなところに連れてってもらいましたので鉄(撮り鉄)の何たるかはよく知っていますが私自身は鉄ではありません(^^)
ただし門前の小僧ナンとやらで案外蓄積はあります(笑)

さっき突然思い出したのですが、まだ小学校あがるか上がらないかの時に芦屋にある親戚の家に一人でいくことになって10円玉握り締めて(当時の初乗りは10円、子供は5円)夙川駅まで来たものの十円玉を落として泣いていた時に入鋏の駅員さんが声をかけてくれて10円玉をくれたことがありました。そのとき確か販売機はもう自動だったような気がします。。。ということは当時は販売機でも5円玉使えたんだよね?(ってそっちかい!)
2008-08-26 火 17:09:15 | URL | 旦那in八丁堀 [編集]
Re:鉄
◇旦那in八丁堀さん。

なるほど、鉄友達(いとこ)がおられたのですね!それは詳しくなりますね~~。
私は鉄ではないのですが、やはり知り合いに鉄がいて(北海道人&静岡県人)、なかなか面白いお話など聞いておりました。
しかし、「どうしても乗ってみたい」というので神戸までやってきて阪急に一緒に乗ったとき、レールの長さがどうとか言って音に聞き惚れているのを見て、鉄の底知れぬ奥深さにおののいたものです。
山陰線に乗って旅行していた時、まだ小学校も中学年ぐらいなのに一人で京都から九州まで行くという鉄少年とユースホステルで同宿して話を聞いたのはなかなか楽しかった。ああいう鉄少年、今でもいるのでしょうねぇ。可愛いかったなぁ…・(●^o^●)

ところで、券売機で5円玉が使えたかどうか??!
またとんでもないことを思い出してしまいましたね!!
これは気になりますね~~。つかえてた気もします。(私の場合は垂水まで15円だった気がします)
5円玉使える券売機、あったんじゃないかな===どこかにそういうの、載ってないかしら。

昔は改札で一度入鋏してもらうこともあったでしょうが、駅員さんと今よりも身近な感じがあって、声もかけ易かったし、駅員さんからも声をよくかけられました。
ホームのお掃除もよくしておられましたね~。
泣いてる少年にお金貸してくれる駅員さんも、いかにもおられそうです。
少年旦那in八丁堀さん、嬉しかったでしょうね~~~よかったですね~~~(*^_^*)
そういえば、私の友達も山陽の駅員さんにお金借りてたような…なんだか思い出してきましたよ~~~!!!(●^o^●)
2008-08-26 火 20:23:34 | URL | midori [編集]
券売機
まずは前のコメントの訂正から初乗りは大人20円子供10円でした。たぶん。

で、券売機の件、存知よりの「鉄」(筋金入り)に聞いてみました。
彼によると券売機の左上に「阪急」と書いてある赤と黄色の券売機までは5円玉も使えたそうです。初乗りが80円になったときに切り上げとなり大人90円の子供料金が50円になって5円玉が使えなくなったとソッコーメールが帰ってきました(^^)
2008-08-27 水 12:32:25 | URL | 旦那in八丁堀 [編集]
筋金入り氏
◇旦那in八丁堀さん。

初乗りは10円だったのですね。
塩屋-垂水間(ならびに須磨-塩屋間)は普通の駅間より距離があるので、昔からちょっと損なのです。(*^_^*)多分大人料金が30円だったかと…記憶違いかもしれないですが。

それにしても、筋金入り氏、さすがですね!赤と黄色の券売機?う=ん、チェックポイントが全然違う!そう言われれば、と思いだせるか出せないか、という程度(私とかがごくごく普通の人なんでしょうね。

そういえば、切り上げ、切り下げ、というのも記憶の底にあるようなないような…
切り上げになって「とても憤慨した」ように覚えているのですが…はっきりしませんね・・・私のは勝手な記憶のでっち上げ、かもしれません(^_^;)
2008-08-27 水 20:08:16 | URL | midori [編集]
No title
いやすぐに初乗り30円になりましたから記憶間違いじゃないと思いますよ。

ついでの話題を引っ張って申し訳ないのですが大きい50円玉ってのもありましたねぇ。それから穴の空いてないのも。
あれも3つとも自動販売機なんかで使えたのかなぁ?
穴あき二つは併用できた時代があったように思うのですが・・・
2008-08-28 木 08:48:56 | URL | 旦那in八丁堀 [編集]
また掘り出しちゃいましたね!(*^_^*)
◇旦那in八丁堀さん。

大きい50円玉、ありましたね。穴の空いてないのは?どうだったかなぁ…
気になったので、昔のお金を少し溜めていた貯金箱を探ってみました。
50円玉は残念ながら入ってませんでしたが、稲穂の100円玉が入ってました(^_^;)
穴あき2種類の50円玉については券売機だけじゃなく他の自販機でもそれほど問題はなかったように思うのですが、500円玉の時は両方使えるものの普及が間に合わず、ずいぶん混乱してましたね。
50円の穴なしの時代は昭和30年から34年までの短い期間だったようです。私がお小遣いをもらうようになる頃にはもうあまり流通していなかったのかもしれないですね。
ウィキペディアhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E5%8D%81%E5%86%86%E7%A1%AC%E8%B2%A8
それにしてもいろいろなことが日々変化している時代だったんですね!
券売機も自動改札もない時代から、カード一枚で切符も買わずに電車に乗れる時代まで、激変の時代を通して育ってきたわけです(*^_^*)
今からの子は「切符」の意味もわからないかもしれないですね。
2008-08-28 木 13:58:36 | URL | midori [編集]
え゛ーー!?
サザンから話はすごいことになっていったんですねv-19 穴の開いてない50円玉v-12見てみたい。使えるのかな~・・・
あ!本文(?)のほうですが、サザンの看板ではじまり、駅のホーム、駅の中、線路・・・そしホームから見たサザンの看板!
まるでmidoriさんの東京での30年が電車に乗ってサザンと共に目くるめく駆け抜け現在に戻ってきたような、小宇宙を旅したようでSFチックな一遍のの作品になってるがなもし!!です。
2008-08-28 木 15:32:47 | URL | 早坂 [編集]
迷宮入りですがな。
◇早坂さん。

こんな風に続いているとは想像しなかったでしょ?(*^_^*)
穴あきじゃない50円は私も見たいです。銀行じゃなければ「偽物」と思われるかもしれないですね。
私の持ってる稲穂の100円は、なんと銀が入っているようです! 銀 60% 銅 30% 亜鉛 10% ですって!ほんまかいな!ビックリ!です!!(*^_^*)

本文については、写真をとにかく並べてみたかった、ということで、いま読み返すと、迷宮にどんどん入っていく感じですね。
どこへ行くんや、先が見えない…という…
SFチックとはまた過大評価スギです、恐縮恐縮…
もしかすると最近みた映画(ハチカニブンノイチ)の影響で脳がはじけちゃったかも!(^^)!
2008-08-28 木 19:48:41 | URL | midori [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。