■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

midori

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
絶品!あなごのフライ≪洋食たけだ≫
サンマの話で盛り上がっております。
 ◆つきじろうさんの≪春は築地で朝ごはん≫: 
「高はし」31 メモ・サンマ休漁など  「高はし」32 
 ◆釣りキチ四平さんの≪大食い茶屋≫:
うまうま遊撃隊第112小隊「高はし 日本一高い? 新さんま塩焼き」
うまうま遊撃隊第115小隊「高はし さんま塩焼き定食&江戸前肉厚まこかれい煮」
 ◆当ブログ:夏休みだ!第三弾!「高はしで築地朝ごはん三昧」日本一高い秋刀魚&煮魚四天王、実食!

〔追記〕 ちなみに最新の情報はこちら
 ◆旦那in八丁堀さんの≪六哀(六アイ)の会in東京≫ 
「さんま@高はし」2008.8.22付
 サンマについては以降記事を書いてみたいと思ってます。もうすでに私はこの秋サンマを4回は食べてる…まだ秋じゃないのに…いや、もう秋か…!(^^)!


さすが、東京、というかんじです。
サンマサンマサンマ…と叫ぶ東京人をみて 
上京当初はかなり引いたものです。
それが今や一緒に「サンマサンマサンマ!!!」
と叫び食べまくっております。

それほどかように 東京のサンマは旨い。


ですが、 忘れてならない 神戸、midoriといえばアナゴ、でございます。
  →当ブログ「アナゴ」関連記事


先日。
例の「高はし」 (詳しい話はこちら→)でサンマをちょっとつついた2日ほど後。
プレッツェルさんが熊本にお帰りになられるということで
その日の朝ごはんもご一緒させていただきました。

この日も「高はし」さんは満杯。
プレッツェルさんの築地ごはんのバリエーションを広げる 絶好のチャンス!

ということで ちょいとお近くのおなじみの 洋食たけだ」さんへ。

こちらのお店はマグロのほほ肉のバター焼きなどが美味しい。
じつは、初めてつきじろうさんに築地をご案内頂いた時
こちらのお店に入ったのでした。 (→当日のつきじろうさんの記事です!)

【洋食たけだ】 築地場内 8号館

たけだ!
マグロのほほ肉のバター焼き、大好きです。美味しい。
マグロ三兄弟
いろいろなメニューがあります。
たけだのメニュー
プレッツェルさんが頼んだ「マグロのホホ肉のバター焼き」ライスみそ汁付き1000円。
ほほ肉ステーキ
軽く醤油と味醂で下味を染ませて小麦粉はたいてバターでムニエル状に焼いてあるんですが、
とろみがついたバター醤油味のソースといい、絶妙に美味しい。
家でマネしようとしてもなかなかできません。
「高はし」さんの洋風バージョン、というかんじの味付けです。

さて、お目当ての 「あなごのフライ」ライスみそ汁付き1200円。
anagohurai

ブログで見たとき どういうアナゴよ? と思ったのですが
とにかくでかい!!でかいあなごです!!!

穴子フライ
アップ!
アナゴのフライアップ!

神戸と違って 東京のアナゴがめっちゃでかいのは 「高はし」さんのアナゴ丼のみならず
アナゴの握りなど、わかっちゃいるんですが・・・
(御参考・「高はし」さんのアナゴ丼)「高はし」あなご丼
ドンブリ3分の2に迫らんとする身幅にご注目!

わかっちゃいるが やっぱりでかい!

で、このお味が・・・・

じつは、めっちゃ美味しいのですよ! 皆の衆!!!! ヽ(^o^)丿★★☆ (星2.8)

レモン、大根オロシがついてきますが、まずは何もつけずに食べてもオイシイ~~~~!
油切りが見事で カラッと揚がった衣が香ばしい。
ウナギから脂を抜いて旨味だけを残したようなアナゴに
このカラッとした衣がベストマッチ!

レモンをかけていただくと ・・・・ また更に美味しい!!!

大根オロシ&レモン という組み合わせは ・・・・ 
これぞ 日本的フライの醍醐味~~~!!


大型のアナゴ、「高はし」さんでいただいているにもかかわらず、
「皮が厚いから生臭いんちゃうか?」とか、「身が大味ちゃうか?」とか思ってましたけど・・・
生臭さは全くなく、むしろフライの香ばしさがアナゴの味と香りをひきたてて、
なんともいえぬ美味しさです。

ひょっとすると 大型のアナゴは 蒸して煮含める とか 油で調理する とかがとても合うのかも。


ちなみに東京でも テンプラに使うアナゴは 小さい型のもので、
ちょうど神戸の焼きアナゴに使うくらいの大きさ。  
ウチで焼きアナゴに使うアナゴも 裂いて40センチ位までのものを使ってます。
焼きアナゴ(自家製)

これくらいのサイズのアナゴは 場内仲卸でも 活きでも活け締めでも裂いても
たくさん扱われています。

 ◆さいとうさんの≪グルメ紀行ブログ≫  「神戸大善」 こちらのは蒸してあるようですがやはりサイズは神戸サイズ。
 ◆当ブログ 「イカナゴのクギ煮アンケート結果報告」 こちらのトップで掲載したアナゴの大善さん(魚の棚店)。残念ながらお店は無くなりましたが、アナゴの大きさはやはり小さい型のもの。


大型のアナゴのフライ。
東京で食べるなら 大型のアナゴのフライなんかは 
東京っぽくてなかなかええんちゃいますか?! (^_-)-☆

<追記>

◆旦那in八丁堀さんの≪六哀(六アイ)の会≫in東京 「浦鮨@神戸空港」 2008,8,21付 に
アナゴの刺身、アナゴの炙り、蒸しアナゴと、掲載されております! 素晴らしいアナゴ三昧!
アナゴ料理のバリエーションはいろいろあるんですね!
炙りあたりから試してみたい…と 舌舐めずりするmidoriです。(*^_^*)


◆つきじろうさんの≪春は築地で朝ごはん≫ 「たけだ4」レモンで良し。カレーで良し。「たけだ」のアナゴは偉いっっっ! 2008.8.25付
さすが、つきじろうさん。「たけだ」さんでアナゴフライのカレーがけまで試してくださいました。
つきじろうさんが書かれているように、こちらのアナゴフライ、「どうやらこのアナゴフライは、味付けの対応範囲がものすごく広いんですね!」(つきじろうさんの記事より引用)
アナゴの季節だけなのか、年中あるメニューなのかが気になりますが、
是非一度お試しいただきたいメニューではありますっ!


人気ブログランキングへ

ブログパーツ
関連記事


築地 | 10:12:20 | Trackback(0) | Comments(12)
コメント
No title
高はしのさんま今朝行ってまいりました(^^)。でも今日のはいまいちだったかも・・・

アナゴのご感想は私も同じような意見です。ただしひとつだけ例外は神戸の天ぷらの名店「お可川」の穴子天丼です。
参考:http://www.flickr.com/photos/nekomimi/1292154346/

アナゴは昨日神戸で刺身を食ってきました。後ほどUPいたしますね。
2008-08-21 木 10:44:49 | URL | 旦那in八丁堀 [編集]
No title
なるほど。プレッツェル様とご一緒で、こういうチョイスもいいですね~♪
こちらのアナゴフライ、ぜひワタシもいただいてみますね!

カツカレーの穴子バージョンにしたらどうやろ?などと
思ったのはヒミツです・・・☆
2008-08-21 木 19:58:22 | URL | つきじろう [編集]
神戸のアナゴ!
◇旦那in八丁堀さん。

おおお!神戸にも巨大アナゴがいましたか!(^_-)-☆
神戸であなごというとどうしても小ぶりのものをイメージします。
アナゴの刺身、というのも、ちょうどテレビで先ほど東京の寿司屋が生のアナゴの握りを出す、という話を見ていて「ちょっと…」手が出そうにない感じでしたので、八丁堀さんの記事が楽しみです。
2008-08-21 木 21:08:28 | URL | midori [編集]
アナゴフライカレー?
◇つきじろうさん。

つきじろうさんの「たけだ」記事を拝見していて、ひょっとしてこういうのもあり?とおもったのがそのままずばり、アナゴフライカレー。
カツカレー好きな私なら当然チャレンジすべきメニュー、ですよね(^_-)-☆
でも、こちらのアナゴフライ、あまりに上品で、やはり一人前はレモン、レモンオロシで食べたい。
ということは、もう一人前か、半分頼んで、こちらをカレーがけにしてもらうか…
(妄想が膨らむ一方で…)

じつは、ハモフライを食べたいなぁと思っていたところで出会ったメニューでした。
ハモフライは「たけだ」さんにはなかったけど、絶品アナゴフライに出会えてラッキーでした。(*^_^*)
2008-08-21 木 21:14:44 | URL | midori [編集]
No title
 うみゅ、こちらの穴子フライも良さそうですねぇ。 私は小田保ので感動しました。 midoriさんも書かれていますが、フライの衣は香ばしさを加えて穴子がさらにおいしくなりますね。私はさっぱりと行くのが好きですが、小田保のベシャメルソースもいいです。
2008-08-21 木 21:28:15 | URL | 八面大王 [編集]
小田保さんの・・・
◇八面大王さん。

小田保さんも、豊ちゃんさんも、この時期、築地であなごフライを出すお店はことごとく食べ歩き必至!と思うほど衝撃の出会いでした!(^^)!

小田保さんのベシャメルソース・・って、あのフライにチョコンとついてくる、ちょっとトマト風味のクリーム系ソースのことですか?
2008-08-21 木 21:54:27 | URL | midori [編集]
No title
ご紹介いただきありがとうございます。
ところで、たけだ、アナゴときて、もしかして?とメニューの写真をもう一度見直したらやはりあるのですね?アナゴのバター焼き♪
明日のブランチは決定だぁ!!!
2008-08-22 金 14:27:11 | URL | 旦那in八丁堀 [編集]
アナゴのバター焼き!
◇旦那in八丁堀さん。

アナゴの刺身、しかと拝見いたしました!
アナゴ、奥が深いですね~~!(*^_^*)
ところで、アナゴのバター焼きは、つきじろうさんも記事にしておられます。
http://tsukijigo.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_2151.html
この記事を拝見した時、まだ修行の足りなかった私は
「大きいあなごは蒸しアナゴに限る!」などと思っておりましたが、今はもう、食べるっきゃない!です。(^_^;)
また八丁堀さんのレポートを楽しみにしております!
2008-08-22 金 15:14:58 | URL | midori [編集]
No title
こんばんは,

見ていたらチョッと食べたくなりました!明日突撃しようかな!?夢で見そうです!!
2008-08-22 金 22:11:14 | URL | 釣りキチ四平 [編集]
ほっぺたー
もう!次は「たけだ」にも行くぞ~v-91
なんたってマグロのほほ肉v-315お~いしそう。クリオネ頭がムズムズ割れそうになって来ましたぞー。周りの人、要注意v-355v-356
2008-08-22 金 23:40:32 | URL | 早坂 [編集]
夢で見る前に突撃!
◇釣りキチ四平さん。

食べたくなりましたか~~!!!(*^_^*)
美味しかったです。なかなかおススメです。
ぜひぜひ突撃してくださいねっ!(●^o^●)
2008-08-23 土 17:13:49 | URL | midori [編集]
頭割れたら・・・
◇早坂さん。

あかんあかん!頭割れるの人にみられたら!!
まぐろのほほ肉は美味しいよ!!!
あんなん、簡単に真似できる!と思ってたけどなかなか同じようにはできへんのですよ~~!
是非こちらもチャレンジね!

あああ・・・頭割れる話、この夏私がハマってた「ウルトラQ」のビデオに出てきそうや~~~怖い~~~怖すぎる~~~(T_T)
2008-08-23 土 17:17:15 | URL | midori [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。