■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

midori

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
垂水廉売市場
垂水廉売市場。
北入口

(撮影2007年10月~2008年3月)

→廉売市場の過去記事
◆なまこ*垂水廉売市場2006.12.29付
◆焼そばは太蒸し麺!≪島谷商店≫2008.5.14付 
◆幻の…たこやき≪信川≫2008.7.3付

幼稚園終わる間際に引っ越した 神戸の西の町。塩屋。
その隣町が 垂水。
母は ちょっとした買い物をするときは 国鉄で一駅、垂水まで よく出かけていた。

垂水は当時 駅高架下を使ったショッピングセンター「たるせん」が東西に延び
国鉄(JR)の南側に飲食店、北側に商業地域が広がっていた。
国鉄の北側。 
アーケードの商店街が東は垂水小学校の手前、西はジャスコまで延びていて、
中心にダイエーと垂水廉売市場。
雨の日でも 傘をささずにずっと歩いて 買い物ができた。

ダイエーは結構大型店で、生鮮品はもちろん、服や日用雑貨もあって、
昭和40年代にはデパートか大阪の万博でしか体験したことないような
立派なエスカレータが動いてる、ちょっとかっこいいスーパーだった。

垂水廉売市場はそのころ活況で、ダイエーも市場も人であふれていた。
母はまず市場に行き、そのあとダイエーに寄る、というかんじだった。
私にとってはどちらも同じ位楽しかった。
市場では 卵を新聞紙でピシッと包む技を見るのが好きだったし
ダイエーでは カラフルな文房具を見ていて飽きなかった。

こないだ調べてたら、昭和26年に垂水小学校の児童数が4000人を超えて
日本一になったという資料が出てきた。 →垂水環境推進協議会・昔の垂水
このころの垂水は半端なく人口が増えていたんだね。
人口が猛烈に増大して 消費がめちゃくちゃあった土地だったんだろう。


垂水廉売市場の賑やかさが 記憶の中にしっかり楽しい思い出として刻みこまれてるし
昔懐かしい味が そのままそこにはあるから
今でも 神戸に帰った時は ちょっとした買い物に 垂水に行く。

現在は、廉売市場の東側はコープが入るビルになり(レバンテ垂水 2000年3月オープン→PDF)、
西側はバスのロータリーになり、
アーケードは 北側の垂水センター街に残るだけになってしまった。

廉売市場は シャッターの降りた店が多くなり、 外の道路に面した店は
営業を続けているものの、 市場の中に足を踏み入れると 急に開いている店数が減ってしまう。

巨大な迷路のようになっている市場は 子どもの頃、 
迷子になる恐怖とmaze(迷路)のスリルとで、 夢にも何度も出てきた位。
シャッターが降りた店が多い市場は 知らない土地で通りがかるとちょっと怖くて
足を踏み入れる気がしないのだけど
廉売市場は通路の明かりが昼間も灯されているし、 ごみもなくてきちんと整理されてるし
最近できた若者向けのお店にも人が集まっているようだし、
なにより地元の人が昔のように抜け道につかうのだろう、人の流れが絶えないから
もちろん 馴染み深いということもあるのだろうけど
怖いというイメージはない。

それでも、昔の盛んなころを知る人たちにとっては
寂しい風景に違いない。

西、南入口

西入口と南入口。センター街側から。 西側(右手)がダイエーだった。 今はパチンコ屋。
二つの入口は ほとんど隣接。 ここらあたりから 不思議空間度がぐんぐんアップ!

北入口

北口。 垂水センター街 中ほどに堂々とした「垂水廉売市場」の看板が。

東側入口

ここは今はもう入口の看板ももげているけれど、たぶん東側の入口。

これは中から外に出る道。

中から外に出て行く道。
さっきの東側の入り口はここからつながってる?違うんだっけ?
右側、シャッターが閉まっているのは 昔、八百屋さんだった。
つい先ごろまでやっておられたと思ってたのだけど…

外に出る直前にお稲荷さん。

ここにお稲荷さんがあるって、 知らなかったなぁ…
ここを歩いて行くと・・・

市場のうらっかわ

こんな広い敷地がある。 向こうの高い屋根は垂水センター街のアーケード。
この道は 子どもの頃は通ったことがなかった。

廉売市場内。

廉売市場1

北口から入ってすぐあたりかな。
左側、魚屋さん。 右側、肉屋さん。 魚屋さんも肉屋さんも 市場内に何軒もありますね。

廉売市場2


廉売市場4

卵屋さん。佃煮も売っておられます。 こちらは 麺の島谷さん、たこやきの信川さんのお向かいあたり。

廉売市場3

こちらも卵屋さん。

廉売市場6

昔は 卵台のうえに もみ殻が敷き詰められ
そこに卵が並べて置かれていた。 卵がきれいに並べられた姿は美しかった…

廉売市場5

服、雑貨、お惣菜屋さんもあちらこちらにありました。
そういえば、廉売市場でお惣菜をいろいろ眺めるのも楽しかった。
よそんちの味、外食が珍しかったから、何でもおいしそうに見えました。


あ~、やっぱり写真を載せきれないなぁ・・・

また続きを そのうち・・・

あ、こちら、よろしくおねがいします!→人気ブログランキングへ




◆神戸で市場、といえばやはりこちらでしょう! 
いつもながら 街の空気を感じさせてくださる すばらしい写真の数々。
去年、廉売市場の記事がアップされたときには 歓声をあげたものでした。 
◆垂水センター街・廉売市場へ行きました2007.3.2付 ≪神戸まち探訪≫さん


◆垂水区役所HP   http://www.city.kobe.jp/cityoffice/88/

 


垂水廉売市場

   



ブログパーツ
関連記事


街あるき | 09:46:11 | Trackback(0) | Comments(10)
コメント
信川
国道を挟んでの海側は、何故か信川姓だらけです。それが垂水(なんのこっちゃ)
2008-07-10 木 22:59:36 | URL | nr [編集]
そうなんですか~!
◇nrさん。

国道(そういえば国道といえば2号線!)はさんで海側。今でも屋根が重厚で、台風に強そうな昔ながらの日本家屋が残っている地域ですね。
塩屋の小学校時代、信川姓は記憶にありません。

ところで、コメント、こちらでいいんでしょうか?この前のたこやき≪信川≫さんの記事の方じゃなくて…
2008-07-10 木 23:09:36 | URL | midori [編集]
間違えた訳では
日時的にタイミングを逸しただけです。

かつて、垂水のダイエーの最上階は、家電売り場でした。
それ以前に、ボウリング場があった事を知る人は年々減少傾向。

2008-07-11 金 00:24:38 | URL | nr [編集]
No title
市場の原体験ですね。私も、生まれ育った地元に
近所ではちょっと有名な?市場があるので、その
ゴチャゴチャした活気のある光景になじんでました。
今はキレイに改装されたんですけど、思えばmidori様
みたいに写真を撮っておけば良かったなぁ・・・☆
2008-07-11 金 04:39:44 | URL | つきじろう [編集]
おお!ボーリング場!
◇nrさん。

いつでもどこでもお好きな所に御書込みください。
大体元の記事が半年遅れとかザラなんで…(汗

ダイエーの最上階がボウリング場だったとは、全然知りませんでした。
大体、ボウリング場とかスケートリンクとか、中学生位になって初めて体験する「大人の遊び」ではなかったですか?(笑

ちなみに私の初ボウリング場はジェームス山、初スケートは板宿のスケートリンクだったような。。。
2008-07-11 金 17:15:44 | URL | midori [編集]
地元の市場
◇つきじろうさん。

地元の市場というのはいつまでたってもふるさとのような思いを持てる場所なんだなぁと改めて思いました。
アチラこちらの市場が綺麗に建て直されていって、それはそれで素敵!と思う反面、昔の姿で待っていてくれた時の懐かしさは他の物には代えられないです。

でも、建物や街並みが変わっても、人や味が変わらないと感じた瞬間は、ダイレクトに心の深くがグッときますね~。

あちらこちらで人が集まっていろいろな人やモノに出会える市場があり続けてほしいです。
2008-07-11 金 17:28:29 | URL | midori [編集]
市場はやっぱりええな~
ちょっと元町の商店街に似ていたり高架下の花隈の辺りに似ていたりして懐かしいですぅ~。
>昭和26年に垂水小学校の児童数が4000人
ですかv-12そら栄えますわ~。
私の行ってた小学校も新しくできた街の新しい学校でしたが、人口がどんどん増えて、結局在学中ずーっと校舎の建て増しばかりでした。プレバブの仮校舎の時期もありましたっけ・・・。
私の市場体験は、甲南市場です。市場の入り口のお肉屋さんのおばちゃんが、かならず子供を見ると色の付いた魚肉ウインナーをくれるので、なぜだか母はそれを嫌がっていましたね~。食べた記憶・・ないからたぶん母に取り上げられていたんでしょうね。
あと年末の抽選会で、やたらにいろんなものが当たって・・・水筒とかお酒一升瓶とか・・持って帰った半分が景品なんてことも・・・
でも震災で被害がひどかったので、今はまったく雰囲気が違ってしまって、というかキレイすぎてなんか違うんちゃうのって思うのはやっぱ人間古い?v-15
2008-07-12 土 00:14:50 | URL | 早坂 [編集]
甲南市場
◇早坂さん。

甲南市場、私は行った記憶はありませんが、親が何度か行ったことあるそうです。
一度行ってみたいなぁ。コーナンという響き、いいですね~。

市場は何となくどこも懐かしい空気が流れています。
高架下も元町の商店街も、神戸は昔ながらの市場や商店街が今でも結構残っている地域なんだなぁと改めて思いました。
東京も震災、空襲を経て今なお健在な市場、商店街が残っている場所もありますが、多くは駅前が開発されてどんどんビルとスーパーとチェーン店が進出しています。
新しい街に馴染むのには時間がかかるし、昔ながらのお店、商店街が残っていると正直ホッとします。

>市場の入り口のお肉屋さんのおばちゃんが、かならず子供を見ると色の付いた魚肉ウインナーをくれるので

昔の市場で見かける光景でしたね~~~懐かしいです!
ピンクや赤の色鮮やかなウィンナーも最近あまり見かけなくなりました。
あの赤いウィンナー、独特な赤い色の味がして、妙に好きでした。ウチでは食べさせてもらえませんでしたが (笑

それにしても早坂家は強運ですね!
物がよく当たるんですね~~~!
私は地元の中野センターというところで通りがかりにもらった抽選券が当たって50円もらったのを強烈に覚えています。
多分、子ども心にすごく貴重な臨時収入、しかも元手ゼロですからね。
でも、抽選で当たった思いでってそれくらいのものです(*^_^*)
2008-07-12 土 10:13:17 | URL | midori [編集]
神戸
神戸自体に行ったことがないんですけど、この市場や商店街、趣があっていいですね。憧れます。

私はどちらかというと、畑の中を裸足で走り回って遊ぶタイプでしたので・・・(^^;

先日、友人が結婚式出席のため神戸に行ったんです。帰りに入った中華街(?)の店でハズれ、駅近くのラーメンが美味しかったとか。早く知っていれば、midoriさんのブログ紹介したのにぃ。。(お気に入り☆に入れさせていただきました!)

来月は、その友人と上京です(^-^)
2008-07-13 日 13:07:09 | URL | プレッツェル [編集]
上京楽しみです~!
◇プレッツェルさん。

お気に入り☆ありがとうございます!
私もっ! どうぞこれからもよろしくお願いしますネッ!☆

神戸の市場もなかなかええですよ~。
東京もまだまだ市場がたくさん残ってますけどね。
神戸に行くならぜひウチのブログからお友達ブログに飛んで行って美味しいもの三昧してほしかったですね~。
次回はぜひ、とお伝えください!!!

来月の上京、めっちゃ楽しみですっ!
待ってます~~~!!!!!☆(^_-)-☆
2008-07-13 日 20:51:30 | URL | midori [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。