■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

midori

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
兵庫県公館・県政資料館@元町
前回 迎賓館部門をご紹介した 兵庫県公館。
→兵庫県公館@元町

hyougokennkoukan



月曜日から土曜日までは 同じ建物の一、二階の 県政資料館が一般開放されています。

ところで、 このところ なんで 兵庫県のことを?  という素朴な疑問をお持ちの方に お答えします。

「神戸は 兵庫県の 県庁所在地 です」

神戸は大阪府ではありません。 
ちなみに甲子園は 大阪ではもちろんありませんが、
残念ながら神戸市でもなく 西宮市。 登録所在番地は 兵庫県西宮市甲子園町1番82号です。
もちろん 西宮も兵庫県です。  →阪神甲子園球場HP

そこんとこ 微妙に知られてないんで まぁお知らせしておこうかな、と。
神戸は兵庫県にあります。  よろしくね(^.^)/~~~


さてさて、 今日は北口から入ります。
入口の階段の下には 前回ご紹介した例の見取り図。

県公館案内図



入口から上がって後ろを振り向くと こんな風景。

県公館 北口



迎賓館とは違って 館内、写真撮影禁止の場所は ない?のかな?
「写真撮影禁止」の立札は 見当たりませんでした。
(一応初めて入った時に 入口のおねぇさんに写真撮っていいか確認しました)

県政資料館 というだけあって 歴代県知事がずらっとお出迎え。

歴代県知事



初代兵庫県知事は もちろん! 伊藤博文さん。
いかついお写真の左脇に見えるのは ひょっとして 日本刀?(゜o゜)

そのほかにも 兵庫県に由来する 様々な人物や産物などが紹介されています。

人物!



左上、植村直己(なおみ)さん(→ウィキペディア) は 城崎の出身。

aizen

(写真左下のアイゼンは植村氏のもの)

同じく県北部の出身の 加藤文太郎さんも 日本有数のアルピニスト。加藤文太郎さんは新田次郎の小説「孤高の人」のモデルとしても著名です。→加藤文太郎(ウィキペディア) 

ちなみに加藤文太郎さんが神戸に住んでおられたことなどは 以前にも書きましたね。
六甲全山縦走起点の山 ≪旗振山≫  六甲全山縦走シリーズ 2007.10.01
旗振り山・鉢伏山 ② 春の里山

今回、資料を掘り起こしていて興味深いサイトを見つけました。
すずかハイキング  →孤高の人2「加藤文太郎の山友達」 →孤高の人・吉田富久  

そういえば、城崎にて の 城崎も カニで有名な浜坂も  例の「平成の大合併」で 町名が消えちゃったんですね  (+_+)
→城崎郡(ウィキペディア)  →浜坂町(ウィキペディア)

展示の中にはこんなものも…

ミニチュア



設計された山口半六さんは42歳の若さで亡くなられているのですが →山口半六(ウィキペディア)
ちなみに、今も上野にある旧東京音楽学校奏楽堂も設計されています。 →HP
そして 今でも現役の音楽堂としてコンサートなどが開かれています。
一般公開されている建物なんだけど、コンサートがあると中に入れないので、
何度か入口まで行ってるんだけど、まだ一度も中に入れたことがありません…(+_+)


おわっ!



展示の一角で これにいきなり出くわした時には 正直めっちゃ退きました。。。(笑
はばタン ゆうの?
のじぎく国体(2006・9・30~10・10) ゆうのは聞いたことあったけど  →のぎぎく国体HP
はばタンは 東京まで伝わってないんちゃうかなぁ。 知らんなぁ。
今どきの ご当地キャラ流行りには ちょっと早すぎたからなぁ。
今なら ダントツ トップアイドルでしょう。
今から売り出しませんか? 兵庫県さん!

はじめ びっくりして (なんてったって あの色 シックな建物の中で浮いてるし) めっちゃ退いたけど
何度か 通って 見てるうちに 見なれる?ゆうの?
可愛ささえ感じるようになってきました。
いろいろおるよ。 はばタン。可愛いねぇ。

はばた~ん!!




はい。 気を取り直して 階段を上がります。

階段を上がると



中二階のような不思議な空間。 天井がやけに低い。。。

天上注意



下は 会議場の入口になっています。
右手の奥が 前回の南口、エントランス。
普段は 一般は入れないですが 議員さんなどが使っているのですね。

isu



飲食はできませんが 立派な椅子に座って 少し休憩するだけで
明治の淑女か 伊藤博文公にでもなった気分。
不思議なものです。



071106 (50) - コピー

兵庫県公館。
入場料無料で 明治の風を感じる体験ができますよ。
是非いちど いらしてみてね。

人気ブログランキングへ


ブログパーツ
関連記事


街あるき | 00:08:46 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
はばたん!
そうそう、初代の知事が伊藤博文だってはじめて知った時にはへっ?なんで?ってビックリしましたv-12
midoriさんは“はばタン”にビックリしたんですねv-12
はばタン、知らないうちにあちこちにいましたよ。神戸フィエスタのときも、心もち汚れたかな?的な着ぐるみで遊びに来ていましたv-218
あの色、兵庫県の花のじ菊の色かな~?
2008-06-25 水 10:41:50 | URL | 早坂 [編集]
のじぎく!
◇早坂さん。
はばタン。そうですか!あっちこっちにいたんですね!
あの黄色が目立って、なかなかいいんじゃないでしょうか!
のじぎく。名前はよく聞いていたけど、こういうお花だったんですね。
あちこちで目にしていたのかなぁ。
http://www.kobe-c.ed.jp/shimin/shiraiwa/column/nojigiku/
http://rokkoflower.cool.ne.jp/souhon/sub961.html
「白岩先生の植物教室」は神戸の身近な植物が載っていて懐かしい植物の写真がいっぱい。
http://www.kobe-c.ed.jp/shimin/shiraiwa/index.html
はばタンのおかげで素敵なサイトが見つかりました!m(__)m
2008-06-26 木 22:20:56 | URL | midori [編集]
No title
 神戸と県庁所在地は一致しないんですか、不思議な感じですね

 公館には、美術品がたくさん保管されているようで、何年か前に、いくつかの部屋が公開される日があって、いろんなところをぐるぐる回って、解説を聞いた覚えがあります
兵庫ゆかりの、画家が中心だったように思います

 屋上庭園では、食事はできませんが、地上の庭園のベンチでは、昼休みに近所に勤める人たちが、お弁当を広げているのを見たこと有りますよ

初代県知事の伊藤博文の名は、旧居留地の伊藤町として残っているけど、2代目以降では、陸奥宗光の名前もありますね
2008-06-29 日 21:36:21 | URL | 須磨人 [編集]
神戸は兵庫県なんですよね
◇須磨人さん。

>神戸と県庁所在地は一致しないんですか、不思議な感じですね

そうなんです。
そもそも、神戸が兵庫県にあるというのがよくわかってもらえてません。
兵庫県より神戸市のネームバリューの方が全然上みたいで、それは神戸市民の皮膚感覚とずれてるんちゃうの?と私などは思うんですけど。
大阪と兵庫、鳥取、岡山、和歌山、あたりはみんな一緒くたに「大阪のへん」 みたいに思われてるような気がします(+_+)

兵庫県公館の所蔵美術作品は一度ゆっくり見てみたいです。

屋上庭園では食事できないのですね。
そういえば、時々お昼時に通りかかると地上の庭園でお昼してたり休憩してたりする人を見かけますね。
お昼を過ごすには素敵な場所です。うらやましい…

陸奥宗光さんのお名前も拝見しました。
教科書に載ってる人や~~~!と感動。
旧居留地の伊藤町、伊藤博文から、というのは神戸検定の本でみて「へぇへぇ・・・・」でしたが、伊藤町の場所がよくわかっていません。
子どもの頃にはあまり縁がない場所だったからでしょうかね。。。
2008-06-29 日 22:37:54 | URL | midori [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。