■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

midori

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
チョコレート

さて。神戸も年末を迎えていることでしょう。(当たり前やけど)
ここで ちょっと年末をテーマにいろいろネタを拾っていこかな。

 神戸、というと思い出すことはたくさんあるけど、私にとってはまず 『食べ物』 なんは、皆さんも御想像の通り。
 普段東京ではあまり甘いもんを食べへん私ですが、それは基本的にあまり美味しいと思える甘いもんがない、という事でもあります。神戸では甘いもん、結構食べてたんです。もともと粒のあんこが苦手ゆうことはあると思うんですけど、絶対的に洋菓子派ですね。そして、なんてったって神戸は洋菓子の本場ですから (ほんまかな?!)
 年末年始は美味しいお菓子をたんと食べられる。ケーキはもちろんクリスマスに食べるし、正月におこたの中でぬくぬくしながら食べるお茶菓子も仕入れとかないかん。


 神戸の昔からある洋菓子店ゆうたら、ユーハイムゴンチャロフフロインドリーブそしてモロゾフ。ドイツの雰囲気がとってもする。パン屋さんも神戸には多いし、美味しいけど、パン屋さんもドイツやフランスの雰囲気。神戸のかっちりしてちょっと渋めの色あわせの洋服の雰囲気もヨーロッパっぽい感じ。神戸といえば有名なコーヒーも、昔やったらフレンチローストゆうてた深入りや、エスプレッソ。神戸の洋物、ゆうたら、何となくヨーロッパなんです。


 普段神戸に帰ったら まず買い物に行くのは、ユーハイムとフロインドリーブ。ユーハイム本店(元町)では、本社工場でしか作ってへんという特製バームクーヘン。フロインドリーブではパンとクッキーの単品入りお得袋(特にお気に入りはチーズ入りのパイ生地で出来た波板みたいなクッキー)。
これさえあればいつ東京に帰ることになっても大丈夫。ご自宅用神戸土産をしっかりGETしてるからね。


 私が好きな洋菓子店に共通するのは、ふわふわした口どけより、どっしりした歯ごたえとお腹にたまる素材感。良質の小麦粉の味がしっかりするような、ホームメイド感覚ですごく質実剛健を感じる味。 ガンコ、ちゅう感じさえします。もともとのドイツ菓子やらロシア菓子やらがどんなもんかは知らんので、日本人の口に合うようにアレンジしてあるんかも知れませんが、とにかくヤワではない。ホイップクリームというよりも、バタークリーム、ゆう感じです。マーガリンよりもバター、ゆう感じ。 シフォンケーキよりもザッハトルテ。 う~ん、表現できてるんやろか。 



 チョコレートも、苦い。苦くて甘い。ゴンチャロフ、モロゾフゆうたら、チョコレートで有名ですが、そこのチョコレートは子ども向きの甘いだけのミルクのたっぷり入ったマイルドなもんやない。苦みばしって大人の味がするチョコレートです。たくさんは食べられへん、たくさん食べたらほんまに鼻血が出そうなチョコレート。子どもの頃はそんなに食べさせてもらえんかったけど、時々御遣いもんに頂くチョコレートの缶箱にはワクワクしたもんです。
 一枚100円の板チョコとは全然違う濃厚さ。最近、チョコレートがブームで、カカオ90%とか言って普通のスーパーでも売られたりしてるけど、もともと神戸でチョコレートゆうたらあんなイメージなんですけど。カカオ70%くらいの感じかな。

 東京来た当初、神戸に帰ったときのお友達職場へのお土産で困って、思いついたんがコウベピアー やった。今思えば 神戸ならではの選択やったんかもしれんね。
これはかさばらんで軽いし、東京ではあまり経験せえへんチョコレートらしいチョコレートの味やったし、なんてったってお手ごろ価格やからね。
(製造元の風月堂さんは日本の職人さんのお店やけど、神戸でこれを出してて、結構お土産で買う人が多いようで、そこそこ神戸のチョコレートとしても認知されてるゆうことなんかなぁと思います。前は神戸だけの限定販売やったような気がするけど、今はネットで販売してるからそれほど貴重感はないかもしれん)
 コウベピアーの箱は時々柄が変わって、クリスマスのときの箱なんか、かわいい~。お土産に差し上げるにも、味だけやなくて入れ物も神戸を感じてもらえるんちゃうかと、うれしい。だいたい、コウベピアーて名前も神戸っぽくてええやん?

 最近、久しぶりに食べたら、そんなに苦くない、食べやすい味やったね。今食べるとチョコとしては物足りないくらいに感じるけど、
中に入ってるサクサクしたウエハースの粒みたいなんの歯ざわりが絶妙で、やっぱりええね。お土産には喜ばれるんちゃうやろか。




 震災後、半年ほどして神戸に帰ったとき、JRの三ノ宮からさんちかセンター街と歩いていくと、大きな店舗が崩れたままやったり、地下は店がずうっと開いてなくて照明だけがついてたり、もう壊されて片付けられた店舗ビルの後にブルーシートが張り巡らされてて、そこに移転先やらお休みのお知らせやらの紙が貼られてたりして、ほんまに神戸はめちゃめちゃになってしまったんや、と、すごいショックやった。20061217125735.jpg

 いつもは人が行き来して賑やかなセンター街を、ダイエーのあったほうに曲がる。大きなダイエーが3店舗出ていた角にたどり着いてはっとする。ダイエーは3店舗とも閉鎖されてた。
 神戸といえば良くも悪くもダイエーと生協、そんな大型小売店の雄の見るも無残な姿に、神戸の再興への厳しさを感じた。

 そんな一角で立ちすくんでいたら、ふと目の前にあるコスモポリタンの電気がついてる。 おお。コスモポリタン! 
その時はお店には入らなかったけど、コスモポリタンが元気な姿をみて、神戸のほかのお店もこうやって復活していってくれるんかなぁと、 希望の光に見えたもんでした。

 フロインドリーブも本店のレンガ造りの建物にひびが入って傾いたままながらも営業を再開し、コスモポリタンにもその後神戸に帰ったときには時々立ち寄ったりして、いかにも手作りっぽいこれらのお店の質実剛健なお菓子をまた楽しむ、ヨロコビの日々。

 今年8月の ふってわいたようなコスモポリタン廃業のニュースには、ほんまに驚き、残念でした。
 原油が上がって砂糖が上がってる、ゆう話、ニュースで聞いたときはそんなにピンとこんかったけど、お菓子屋さんにとっては大きいことやったんやね。20061217142055.jpgいかにも手作りっぽくて、苦みばしったチョコレート。自分へのご褒美用お家チョコレートはコスモポリタンで買うのがすきやったんで、これからどこで買おうか、ちょっと悩むな~。
 最近東京でも苦いチョコ、中がやわらかいトリュフ系のチョコの店が増えてきてるんやけど、へんな香料とかが入ってへん、素朴なチョコレートはなかなか見当たらんのです。

 どこぞええお店紹介して欲しいわ。

(写真は偶然去年撮った コスモポリタンのお店の前の通りとその時買ったチョコレート。 チョコレートは今思えば、コスモポリタンの最後のチョコレートとなってしまった…)


 


【追記】 
私のお気に入りのフロインドリーブ、建物も素敵なんですが、こいちゃさんのブログには丁寧に書かれてあります。
 ≪カフェ・フロインドリーブ@神戸≫


【追記2】
コスモポリタンを巡るお友達との思い出に、涙が止まりませんでした。
ハーブの住人さんのblog ≪神戸街援隊九十八番屯所≫ 
‘神戸の老舗チョコレートが食べられなくなります:神戸コスモポリタン’
こちらのブログ内関連記事のところまで ご覧になってみてください。


【追記3】
生チョコレートのレシピ                   2007.2.10

バレンタインデーが近付いてきましたね。
去年、初めて手作りでチョコレートを作りました。
今年作った生チョコレート、絶品でした。レシピを添付します。
       生チョコ(生クリーム増量ver. )  by  nin 


【追記4】
コスモポリタン。去年の廃業直前に 早坂さんが取材されていました。
懐かしい店内の写真には、胸がキュンとしてしまいます。
≪神戸っ子ゴハン≫ ‘『コスポリ』知らなきゃ神戸っ子じゃないザマス’ 


【追記5】
モンロワール
きゅうさんが書き込みしてくださったので思い出した、絶品生チョコのお店。
じつは少し前まで、十年以上こちらのチョコを共同購入していました。
あまりに美味しくて メタ○△ッくまっしぐらだったんで、このところ御利用を停止。
しかし そろそろまた食べたくなってきたなぁ。 コスモポリタンももう無いし…

≪ひらさんのつれづれ日記≫  ‘「モンロワール」 神戸・岡本のチョコレートのお店☆
発見いたしました。モンロワールを熱く語るブログ。


こちらでチョコについて熱く語っているうちにすっかりチョコで満ち足りた気分になっておりましたが、
世間様は明日がピークのようです。今日もデパ地下では売り子さんがシャカリキになってチョコを売っておりました。  (笑                           2007.2.13




【追記6】  2008.8.23

コスモポリタンは廃業してからも三宮のお店の前を通るたびに気になっていました。
最近、ジョイントになっていたのですが、その写真と
ポートアイランドにあるコスモポリタンの工場の写真を
kobeportさんがアップしてくださいました。

kobeportさんの ≪神戸トピックス≫   「コスモポリタン製菓」 2008.8.23

コスモポリタンは本当に心に残るお菓子屋さんでした。
いってもせんなきことながら 廃業は未だに残念でなりません。

心のこりないろいろな神戸の事柄。つたえてくださる記事にも 感謝を申し上げたいです。


ブログパーツ
関連記事


神戸 | 14:15:00 | Trackback(0) | Comments(10)
コメント
老舗も大変
モロゾフとコスモポリタン。ユーハイムとユーハイムコンフェクト、UCCとユーコーヒーウエシマ。神戸のネーミング争いも大変です。

神戸の食い物やったらここですね。私も時折乱入してます。
http://blogs.dion.ne.jp/gourmetkikou/
2006-12-19 火 22:14:37 | URL | nr [編集]
すごいブログですね!
お家騒動とでも言うのでしょうか…食べる方にしたら、美味しければどちらでもいいのですけれど…

御紹介いただいたブログは、すごいですね!真っ先にラーメン、餃子のところを見に行きました。神戸の懐かしい、鶏がらスープっぽいラーメン(というか、汁そば)の写真に涙が出そうでした。(餃子も、今私を悩ませている味噌ダレがあるところとないところ、ちゃんと書かれていてとても参考になりました)
さっそく遊びに行かせていただきます。ありがとうございました。
2006-12-19 火 23:16:58 | URL | midori [編集]
神戸の洋菓子は本当においしいですよね!
チョコは得意なほうではないのですが、モロゾフのプリンは好きです。
小さいサイズをよく買います。季節モノが特に好きです。
最近では「フーケ」がお気に入りです。おいしいですよねv
チョコで食べられるのは「モンロワール」の生チョコくらいですね。。
あと、老舗ですが神戸風月堂のゴーフルとかもいいですよね。
母親が好きなんですよ~(チョコじゃないですが)

ルミナリエ、何度か行きましたが本当にすごい人ですよ!
ダンナは神戸市ではないですが周辺の市内に住んでいて被災しています。
ガスも水も電気もなく、マンションもろとも家具も壊れて大変だったようです。
神戸以外も相当被害にあっているみたいですね。
ルミナリエの光を見て「あれだけ破壊されたところから立ち直ったんだ」と皆で涙を流した、といっていました。
2006-12-20 水 02:29:24 | URL | きゅう [編集]
なつかしい!
きゅうさん。
モロゾフは私もプリンですね!なんと、東京でもモロゾフのプリンを売ってるんですけど、あまり買わない。モロゾフはやっぱりさんちかのズラーっとプリンが並んでるプリンの巨大ショーケースでいろいろ選びながら買いたい!なんて思ってしまいます。あのプリンを選ぶ時、私は確実に気持ちは小学生。特別な日のご褒美のおっきいプリンでした。(笑
ガラスの入れ物も洗って大切にとっておくの。結構たまっちゃうんですけどね。
(最近さんちかのモロゾフには行ってないんですけど、変わっちゃったかしら?さんちか7番街/http://www.santica.com/userPreview_top.do;jsessionid=101B5251501EDEEFC7CCCF50EB0C3528?mapId=6

フーケさん(http://www.yogashiclub.com/index.htm)は、ギリギリ知ってるんです。80年代初頭に友達に「最近ここがおいしいよ」と教えてもらったので、神戸に帰るたびに買っていたのを思い出します。今はたくさん店舗が出来ているようですね。神戸を歩いてるとあちこちで見かけてビックリ。
フーケ以降に出来たケーキ屋さんは正直全然わからない。行き当たりばったり新しいところに飛び込むか、昔ながらのところに行くか。でも、どこに入っても神戸でハズレという事はまずないんで、安心してお店に入れます。コーヒーも美味しいし!神戸はスウィート天国ですね!(東京では本当にお店を選ばないと…涙…)

ゴーフルも好き!懐かしい~~!
ゴーフルゆうたら、ほんまに高級菓子ゆう感じでした。(まず、十中八九いただき物ですね) 薄くてサクサクした歯ざわりも上品でよかったし、クリームを選ぶ(奪い合う?笑)のも今となっては懐かしい思い出です。(ちなみに私はコーヒー味/モカ?が好きでした)
神戸土産にゴーフルの小さい缶の、阪神タイガースの絵のを買って帰ってました。東京の阪神ファンには絶対ウケル!

モンロワール? これは知らんなぁ…と思って検索したら!
なんと、通販で買ってるお店です!http://www.monloire.co.jp/
でも、お店の感じ変わりましたかね?店舗展開の方針になったんかしら。通販で一昨年あたりまで毎年大量に買ってたんですけど、そのとき気に入ってたイチゴが入ったチョコレート無いし…
レアチョコレートはすごい美味しいけど、あっという間に食べちゃうんでいつも気がついたらおなかの中…新しい商品はレアチョコ、トリュフが多いみたいですね。うう~ん、危険だ…
ここのチョコは美味しいですね。へんな香料入ってへんので、パクパク食べるから、危ない危ない!(爆
ココアミルクが大好きでした。大抵何袋かストックしてあったんだけど、次から次へと手が止まらないかっぱえびせんのようなチョコ、これはほんまに危ないチョコでした。(大爆

あまりに危ないんでこのところ控えていたところです(汗


震災、神戸以外の被害も大きかったようですね。家や人が多いから神戸の被害は大きくとりあげられるけれど、本当にあの震災は広範囲に大打撃を与えた未曾有の大災害でした。マンションでの被害もすごく深刻でしたね。友達もマンションが使用不能になり精神的なショックもすごくて…早々簡単に気持ちを切り替えられるものではないですよね。
11年経っても残った人にもそれぞれの心に深い傷が残っているのだと思います。
ルミナリエの光は、本当に希望の灯です。
毎年維持が難しいという話を聞いて、何とか続けられるといいなぁと心から思います。
そんなに一度にたくさんの人が集まる豪華なイベントじゃなくてもいいので、何とか続けられないでしょうかね。まだまだルミナリエに力をもらって「がんばろう」と来年に向かう人も多いと思うのです。(私もそうなのです)
2006-12-20 水 10:03:30 | URL | midori [編集]
チョコレート
midoriさんのブログを見ていると思わず神戸へ行きたくなります。
以前はよく行ったのですが、最近はご無沙汰です。
来年は是非行ってみたいです。
”コウベピアー”というチョコレート、初めて知りました。
一度頂いてみたいです~♪
東京は個人的には銀座和光のルショワさんでよく買うのですが
機会があったら食べ比べてみて下さい。
http://blog.goo.ne.jp/ttomo115/e/23f97880e1f171b88dd8cc710f5a5922
2006-12-21 木 16:53:29 | URL | ぱすてる [編集]
美味しそうです!
ぱすてるさん。素敵な情報ありがとうございます!
和光のチョコレートが美味しい、という話は聞いたことあるんですけど、神戸と違って東京の有名店は、どうも敷居が高くて…あまりあちこち入ってないんです。
関西やったらちょっと緊張しても結局ずうずうしくお店に入っていけるんですけどね。(涙
でも、こうして詳しい情報をいただけると、まるで前に入ったことある人みたいに堂々とお店に入っていけると思います。
次回はぜひ、ルショワさんでトリュフを頂きたいと思います。

『コウベピアー』 は、気軽に買えるし、食べられますよ。すごく軽い口当たりなんで、物足りないくらいかもしれませんが。
味で言えば、やっぱりコスモポリタンが好きだったなぁ…
あ、あと、神戸で食べるザッハトルテ系のケーキはどこで食べても大体美味しかった。どっしりチョコ味で好きです。

神戸にもまた遊びに行ってやってくださいね~!
2006-12-21 木 20:11:00 | URL | midori [編集]
フーーーーーーーーケ
実は子供の頃、父と散歩していたときのこと。普通の住宅街の中に目立たない喫茶店があったので「ちょっと休憩しようか」って入っみたんです。そして出されたケーキが・・・・・・!!!!今まで食べたことのない美味しさ!!

ナニこれーーー!?って二人で目を真ん丸くして、お店の名前「フーケ」ね、よし覚えた。と家路につきました。

後日、父とまた行こうとしたのですが、ただの古ぼけた山の手の住宅街。店を再び見つけることは出来ませんでした・・・・。

それがいま諏訪山にある「フーケ庵」です。あのフーケがこんなに大きくなっちゃって・・・・・でも、あの日食べたケーキが一番美味しかったような気がします。気のせいかもしれませんが・・・・・・。
2007-02-12 月 16:56:21 | URL | 早坂 [編集]
フーケの初期!
最初の頃を御存知とは。しかもまだお小さいときに。

私はトアロードあたりに出店した頃あたりからなのですが、最初のインパクトは凄かったですよ。
それまで食べていたケーキのどちらかというと無骨な感じと全く逆で、軽やかさが新鮮でした。その割にお値段もすごくお手ごろで。
若い女性が飛びつくのは当然だと今も思います。

そういえば、あの頃から神戸のケーキもなんかちょっと こじゃれてきたというか、そんな感じ ないでしょうか?パティシエという職業が脚光を浴びるようになってきたのもその頃からでしょう?

最近、フーケのように軽やかなケーキよりも、昔の重い、どっしりしたものに惹かれます。神戸のものはシュークリームも皮ががっしりしていてフランスパンみたい、カスタードもモッタリ重~い家で作ったような感じだったように記憶してるのですけど。昔の味が懐かしい。
2007-02-12 月 21:21:59 | URL | midori [編集]
検索で当たって、嬉しくなったので今頃書き込みごめんなさい。

コウベピアー、似たものあるようでやっぱり違ういいお菓子ですね。震災より前にしか行ってないのですが、その頃売っていた風景版画つきの小さい缶入りのものが忘れられません。とても喜ばれたおみやげでした。
コスモポリタンは30年位前に関東にも100円くらいの板チョコを出しておられたのは同じ会社だったのかなあ。お味のグレードがお値段同じものとまるで違っていて長らくあこがれでしたので、縁のある会社だったのかどうか伺いたかったのに廃業とは。いいものが消えていくって残念ですね。

記事を読ませていただいて、やっぱり神戸周辺の文化は深いし紹介の仕方もすてきだなあと思って楽しかったです。またおじゃまさせてください。
2008-04-29 火 17:26:57 | URL | みんた [編集]
◇みんたさん。

検索に当たったんですね~~!嬉しい~~~!
書き込み、ありがとうございます。

神戸ピアー、今ではもっといろいろな店でお手軽な物も出ているみたいですが、当時は本当にこれが一番手頃感ありました。
個包装というのもよかったし。
サクッとクランチっぽい食感も好きでした。

今食べると、ちょっと甘いかな?と思ったりするんですけれど。
それでも今でもたまにお土産や自分用に買うことがあります。

缶入りのはちょっと覚えていないのですが、缶入りで神戸の風景版画というと、同じ風月堂のゴーフルのミニ缶が、これまたお土産に最適でした。
時々タイガースの絵がついたのを売りだしたりしてて、これぞまさに関西土産ヽ(^o^)丿
今でも探せば家の中からいくつか空き缶が出てきそうな気がします。(*^_^*)

30年くらい前に関東で出しておられたチョコレートが、コスモポリタンのだったのか、気になりますね。
廃業されたのでなおさらです。
コスモポリタンの廃業は本当に残念でした。
その後、数々の名店が消えていくので、神戸に帰ると気に入っている風景などは写真に撮っておくのですが、 どこかさみしい気がしています。

読んで頂き、神戸の様子を楽しんでいただき、紹介の仕方を気に入っていただいて、とても嬉しいです。ありがとうございます。

マイペース更新ですが、またぜひいらしてください。
2008-05-01 木 21:34:01 | URL | midori [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。