■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

midori

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
兵庫県公館@元町
ここはどこでしょう? ヽ(^o^)

ここはどこ?



アンダルシアの風に吹かれて・・・

じつは  ここは元町。    兵庫県公館の屋上庭園。


兵庫県公館 神戸市中央区下山手通4丁目4番1号
         明治35年(1902年)竣工。 設計:山口半六 
→兵庫県公館について(兵庫県HPより)
→ウィキペディア

元町の駅を降りて、山側に5分も歩くと
県庁のある一角への入口に 兵庫県公館があります。
≪紀元≫さんに行く時には 必ず通る道。
このあたり一帯は 昔から残る大きな西洋風建築が点在していて 
ゆったりまち歩きにいい街。
兵庫県公館の山側にある 赤い煉瓦の栄光教会は 
震災で崩れていた建物が 今は再建されて 昔の姿で建っているしね。

→再度山追っかけシリーズ④



兵庫県公館、 建てられた当時 フランス・ルネサンス様式の建造物としては、
規模・優雅さ、ともに日本一の名声を博したそうです。

県公館案内図

北が下になってるのでちょっとわかりづらいけど、見取り図。

ところで、こんなポスター、みたことある?

神戸のポスター




JRの駅などに貼ってあって 「素敵だなぁ」 と思ってたら ここなんですね。

毎週土曜日に公開されている 迎賓館の3階です。 そっくり!(って、本物や!)
まねっ子


迎賓館の部分は 土曜のみ公開。 無料。
迎賓館の入口は海側の南門入り口からになります。

元町駅から山側に歩いて たどりつくのが 南門。

迎賓館はこちらから

月曜から土曜まで 通常公開されているのは 山側の入口(北口)から入る 県政資料館。
兵庫県の歴史や輩出した人物や記念の品が展示されています。
見ごたえタップリ。  いつもはこちらを一通り歩きます。

2007年秋、たまたま土曜日にここを通りがかって
迎賓館の公開日だと 気づいたのはラッキーでした。

いつもは開いていない海側の入口(南口)から入ります。

海側から入る

入ってすぐがエレベーターホール。

エレベーター

これは3階のエレベーターのドア。
階数を表す時計盤みたいなのが懐かしい! 昔、デパートにあったね!

koisoryohei



パッと見ても 小磯良平画伯の絵だとわかるタペストリー。
所蔵品もたくさんあるようで 絵と建物が一体化した 素敵なギャラリーにもなっています。

いろいろなお部屋があるんだけど 撮影禁止になってるところもあるので
あまりアップできません。
ここはぜひ 実際に足を運んでほしいなぁ。(*^_^*)

3階の廊下。 

外からの光に誘われて・・・



外からの陽ざしが誘うようで ふと外を見るとお庭が。

通路に立っておられた守衛さんに 「あそこへは どこからでられますか?」 と聞くと
「ドアから出られますよ」 
ドアを開くと・・・


okuzyou 1




ステキな空間~~~~~~ヽ(^o^)丿

小さな女の子を連れたおかぁさん。
お友達とお散歩されているのかしら。 3人組みの大きなおかぁさんたち。

ここはどこ?




okuzyou2



みんな のんびりくつろいでいました。

広さからいえば そんなに広くない どちらかというとこじんまりした空間なんだけど
頭上に広がる空の心地よさ。
なんて素敵な空間なんだろう! 
自然を取り込んだ空間の演出は まねしたくなる素敵さですね。
ふと フロインドリーブの奥にある中庭の空間演出を思い出していました。
ヨーロッパの建物のよさが 今でも生活の中に生きている街なんだなぁ。神戸は。。。

with eikoukyoukai




人気ブログランキングへ

ブログパーツ
関連記事


街あるき | 00:38:51 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
No title
こんな屋上庭園があったのですね。知りませんでした。
青空が映えていて、ひときわ素敵です。
2008-06-22 日 00:35:52 | URL | ふくだ [編集]
あ!ここー!
知らない間に行ってました。
南の門を見て気づきましたよ~しかも、大きな声では言えませんが閉館5分前にv-393さらにさらに大きな声では言えませんがi-49借りにv-355v-356ごめんなさーい!!
それでも、ボランティアの上品なご婦人が天皇家の休憩室として使われる部屋、とか案内してくださったんですよ~。

心を入れ替えて、今度ちゃんと見学に行きます。ルーフガーデン・・・素敵ですねv-344真鍮のノブのついた扉にドキドキしちゃいましたよ~。
2008-06-22 日 08:39:05 | URL | 早坂 [編集]
是非!
◇ふくださん。

ここは土曜日の迎賓館公開の時だけの秘密庭園なのですね。
いつも公開日以外に訪れていたので本当に偶然出会いました。
天気にも恵まれて本当にいい時間を過ごせました。
もっとたくさんの人に知っていただけるといいなぁと思える素敵空間でした。
ふくださんも是非一度いらしてみてください!
2008-06-22 日 10:17:34 | URL | midori [編集]
やっぱり・・・
◇早坂さん。

以前早坂さんのブログでちらっと書いておられたような記憶があるので、もしかしたら狙って行かれたのかな?と思ってました。
やっぱり狙ってましたねヽ(^o^)丿素敵よね。あそこのv-72 
いいところでしたよ~!人も少なくて本当にのんびりした気分になりました。
次回は資料館の方の様子を少しアップするつもりです~!こちらもなかなか侮れませんって、奥さま!
2008-06-22 日 10:23:35 | URL | midori [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。