■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

midori

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
イカナゴ漁中止!垂水の浜(現場)へ行く・・・・ イカナゴのクギ煮2008 ④
今日は…

風雲急を告げるその知らせは 14日の夜に入った。
  (前回 「イカナゴ、ゲットしてんけど…イカナゴのクギ煮2008 ③」 の続きです)

「今、 明日漁をするか 会議してるみたい。 結果はまだ分からない」
メールだけなんで 何のことかピンとこない。
毎日 漁するかどうかを会議で決めてるのかなぁ・・・ぐらいの感じ。

たいへんやなぁ。 毎日気ぃ遣うやろなぁ・・・

ほんまのタイヘンに気がついたのは 翌朝になってからやった。

15日朝に一瞬テレビで流れた イカナゴ漁休漁のニュース。
「昨日水揚げされたイカナゴから油のにおいがしたため 15,16両日、イカナゴ漁は操業を自粛」
   (→神戸新聞ニュース 「水揚げイカナゴに油粒 淡路市の2漁協」2008.3.15)

あああああ・・・・・ なんというタイミング・・・・

そうか、やっぱり ダメだったか・・・

思えば 昨日のイカナゴが 奇跡のイカナゴやったんや。

もともと 知人宅に向かう前に 垂水の海岸を見に行ってみようと思っていたけど
もう 今日はイカナゴ炊けんから 海岸でじっくり写真でも撮ろう。
そう思って 少し早めに家を出る。

垂水の海岸沿いに 明石海峡大橋の方向に歩く。
ここはポルトバザールという商業施設が人気のエリア。  →マリンピア神戸・ポルトバザールHP
ディズニーランドばりの はりぼて感が何ともいえんのですが
真っ青な明石海峡、 明石海峡大橋がいい角度で淡路島に渡る姿が眺められる
絶好のロケーション。

ここで 船舶の衝突事故が つい1週間前にあったなんて 言われても
このどこに 船が沈んでいるのか 全く分からないほど 
海は青く穏やかで、  船の往来は ひっきりなしだ。
亡くなられた方のご冥福を祈る。

tarumi1

ちょうどカメラを向けたときに 大きなタンカー数隻が 明石海峡大橋手前を すれ違う。
この密度、 いつものことだが さすがにこの時期だ。 気になる。
それより、 今日はイカナゴ漁の船が全然いない。
これにイカナゴ漁の船が絡むと 相当な密度になるだろうなぁと 想像する。

でも、漁船は何時もたくさん出てるけど そんなに今まで気にならなかったけどなぁ。
視覚的には 大きな船体は 数隻いるだけで 視界がさえぎられるから 圧迫感は大きい。

tarumi2

垂水の人工浜。 アジュール舞子。 →アジュール舞子HP

tarumi3



人工浜への入口。 注意書きがある。 
この人工浜は ずっと続き、 舞子の移情閣まで続いている。
人工浜の防波堤の先に オレンジ色のオイルフェンスが張られている。
本当にこの浜だけ守っているというかんじの 短いオイルフェンス。
ここに来るまでの海岸沿いにも 何か所か 短いオイルフェンスが張られていた。
神戸に戻った日に 須磨の海岸沿いにも オイルフェンスを確認している。

カバーされていない海岸沿いの 延面積は 膨大なことだろう。
そこに漂着したオイルボールは 誰かが拾ってくれているんだろうか。
漂着の状況を どこかで調査を継続して行っているんだろうか。

tarumi6

人工浜だけど 昔の塩屋の浜にも似ている。
海岸線沿いに赤白コーンがたてられている。 これより波打ち際が立ち入り禁止なのだろう。
油を拾い歩く作業服姿の人たちが数名。 市の職員なのだろうか? ご苦労様です。

tarumi5

コーンに貼られた 注意書き。「注意!油漂着 浜辺立入ご遠慮ください/神戸市・アジュール舞子」

油を拾っている方に話を少し聞く。
一週間前は 浜が黒く見えるほどたくさん油が漂着していたと。
今日はずいぶんよくなってる。

ざっと見ただけだと 確かに 油が目につくという感じではなかった。
でも、 係の方の足もと近くにも ちいさなオイルボールが ちょこちょこ目に入る。
砂にまみれているので 波に運ばれ、波打ち際を行き来したのかもしれない。
大きなほうのオイルボールで 約3センチ位だっただろうか。

oilball1

oilball2

海藻にからみついた 小さなオイルボールも。
そうかな?とおもって 係の方に拾ってもらう。 やはりそうだった。(貝の下、白い石の隣にある)
写真だけ、 外から撮らしてもらう。
私も 拾ってええなら 拾いたいと思ったんやけど・・・ なんかアカンようやった。
そやけど、もっと関心もってもらう方が ええんちゃうやろうか。
ボランティアさん募集して教育する方が 手間なんかもしれんけど
市民には その方が より事故の大変さが伝わると思う。

それとも これはそこまでする必要のない 流出量なんやろうか。
そんなことが気になりながらも 海岸を後にする。

*********



段取りしてくれてはる 知人から 電話。

「あんなぁ、 今日は イカナゴ 休漁らしいわ。 
昨日獲ったイカナゴにアブラがついてたらしいねン」

「そうですか。やっぱり。 あさ、ニュースでやってましたわ。 
いま、垂水の海岸にいるんで、 もうすぐそちらに行きます」

知人の元に向かう。
『クギ煮名人』の方もおられて 通りすがりの方も一緒になって イカナゴ談義。
クギ煮のポイントをいろいろ教えてもらう。
こちらの皆さんは 醤油と砂糖、生姜のみでクギ煮するらしい。
フタは やっぱり、 あかん!らしい。 (笑
レシピと 極意を教えて頂き、 「イカナゴ、買えるとええなぁ!」と励ましてもろた。

ここでも 海岸の油の話になった。
えらい事故がおこった、 ほんまにこれからどうなるんやろう。
一週間前、海岸は 黒なってたんよ。
ほんまに 大変なことや。 もうイカナゴは漁できんのちゃうやろうか。


「そういえば、 さっき ジャスコにすごい人が並んでたで。
今日はジャスコにだけ 午後にイカナゴ入るんやて。 三重から獲ってくるらしいわ」 

300キロだけ入荷、午前10時の段階でもう人がぐるっと並んでる…
今から並んでも、 まぁ無理やろうな。
そやけど、この情報網! すごいなぁ!!!

この時期、 イカナゴ情報は あっという間に口コミで伝えられていくんだろう。

恐るべし、 主婦の口コミ!!!!!


イカナゴのカリスマたちに別れを告げ、私は 空いた時間で 街に向かった。
垂水から須磨に向かう電車の中から
手前の海岸線と 遠く広がる海を眺めながら。

※トップの写真は 垂水の魚屋さんで。
 さかな屋さんでは あちらでも こちらでも
 「今日 イカナゴないの?」
 「今日は イカナゴ入れへんで」
 という会話が 繰り返されていました。


人気ブログランキングへ

ブログパーツ
関連記事


街あるき | 23:47:27 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント
貴重な現地レポートありがとうございます。
青空はきれいなのに、海は・・・
うーん、これはショックですね。なんとも残念。
神戸にいる私の親族が、また来年は美味しいクギ煮を
送ってくれることを願いたいです。

2008-03-20 木 08:29:26 | URL | つきじろう [編集]
◇つきじろうさん。

実際にオイルボールを神戸の浜で見ると
やはりショックなものがありました。
油の量は少ないのかもしれませんが
海苔養殖は既に大打撃です。
(去年末、例年よりも成長が遅く、収穫始めが遅かったというのも
記憶に新しいのに、さらに追い討ちをかけて…というかんじなのではないでしょうか)

神戸に御親戚がおられるのですね。
来年、クギ煮が復活されますよう。 
2008-03-20 木 14:35:05 | URL | midori [編集]
須磨海苔全滅とか私のオカンがゆうてました。オカンは漁業関係者じゃないので、真偽のほどは定かではありませんが。
2008-03-20 木 21:00:55 | URL | nr [編集]
◇nrさん。

須磨海苔、どうだったんでしょうね。
垂水の海岸に行ったとき、神戸漁協のお店で
須磨海苔の新海苔を買いました。
去年、12月初旬に行った時には まだ新海苔が出てなかったので
新海苔買えたのは嬉しかったのですが、
「これが【幻の須磨海苔】になるのは嫌だなぁ」と思いました。
来年(今年の年末)また無事に海苔網がかけられますように。

でも、漁業関係者の方の損失は相当なものでしょうね。
準備にいくら手間暇かけても、自然相手だからだめなこともあるでしょうが、今回のは自然だけが相手でもないのでやりきれないのではないかと。

漁業が廃れて美味しいお魚が食べられなくなることはつらいなぁ。
これをきっかけに廃業される漁業関係者がおられないことを祈ります。
2008-03-20 木 21:21:23 | URL | midori [編集]
なんか魚屋さんの店先の表示・・・悲しいですぅ。
オイルは・・・大型タンカー座礁!!とかほどではなかったんでしょうね・・・。それにしても時期が悪すぎます
何よりv-406亡くなった方のご家族がお気の毒です・・・。
2008-03-21 金 23:23:46 | URL | 早坂 [編集]
◇早坂さん。

ほんま、悲しい表示です。
イカナゴ用の生姜と中ザラ糖も なんだか悲しい。
19日で大阪湾での漁は今期は終了することにしたそうです。
明石、姫路沖で若干の操業が残っているけれど・・・

亡くなられた方、ご家族、本当にお気の毒です。
東京では明石海峡関連のニュースは今日も全く目にしませんでした。
まだ油も流れているはずだし、船をあげるかどうか、という話も
途中なはずなんだけどなぁ…
2008-03-21 金 23:47:13 | URL | midori [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。