■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

midori

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
イカナゴ、ゲットしてんけど…  イカナゴのクギ煮2008 ③

イカナゴちゃん。

先週の金曜日。 3月14日のことです。

東京から一路神戸へ。  
今回の目的は なにはともあれ イカナゴのゲット。
明石海峡の衝突事故の後、 油が流れ着いてるという話は
知り合いからも聞いてたけど、
とりあえず 海域ずらして 漁はされてる と聞いてたんで
まぁ、売ってるんちゃうか、と。   イカナゴの過去記事は→こちら

ちょっと時間が遅かったんで (16:00頃) 売り切れてるかな?と 一抹の不安を抱えながら
それでも 魚屋さんの店先に 1キロずつビニール袋に入れられた イカナゴを発見。

袋入りのイカナゴ あまり記憶にないなぁ。
(いつも見るんは かごに直にどっさり入ってるイカナゴやから。それを量り売りしてる)
こんな時間に残ってるということは あまり買う人がおらんのかな?
意外~~~! でも、 ラッキ~~~~!!!!!

あまり深く考えず とにかくゲット。 1キロ 900円也。

イカナゴ1キロ

実は、今日は クギ煮にするつもりじゃなかった。
レシピはほいほいさんの≪神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記≫
 ≪母直伝☆いかなごのくぎ煮レシピ≫≫で去年伺ってたんやけど、
私が 「イカナゴ、今年初めて作るねん~~~~!!!」 と 大騒ぎしてたんで
知り合いが 「作り方、 ちゃんと教えたるから、 明日うちにおいでよ!」 ゆうて
その次の日(15日)に イカナゴも用意して 待っててくれてるという段取りになっててん。

それで、 今回は 前から作ってみたかった
イカナゴの つくだ煮

これいこか、と。 

実は 私、 イカナゴのクギ煮の発祥の地といわれてる場所で育ってるわりに
クギ煮の甘いのん、 苦手やねん…‥  
あまり大きい声で言われへんけど…・

というわけで、 家に持ち帰り  イカナゴの つくだ煮に チャレンジ~~~~!!!

ざっと写真並べると こんな感じ。

イカナゴちゃん。

カワイイやろ~~! イカナゴちゃん。

今年は獲れ初めから 4センチ位のちょうど初心者には煮やすい大きさ(ちょっと大きい、ということ)
これは漁場の関係なんかなぁ。

ほいほいさんのブログ通り、 水でざっと洗ってしっかり水を切る。

水をしっかり切る

意味はわかりません。 (たぶん、煮くずれしにくくするため?)

醤油(1カップ)と 砂糖(洗双糖100g)を混ぜて沸騰させたところに パラパラッと イカナゴをばらまく。

その上から 生姜の千切りをパラパラッ。
またイカナゴパラパラッ。
また生姜パラパラッ。

P3140432 - コピー

サンドイッチみたいにして 全部入れたら 。。。。。。。ああああ・・・・・・
砂糖が少ないからか、 アワブクが上がってこない・・・・

しょうがないからフタしちゃう。  たぶん、これはクギ煮には禁じ手・・・・ でもこれ、佃煮やから…

まぁそういういい加減な感じでやってたら なんか美味しそうになってきた。

P3140449 - コピー

これ、美味しい。
釜揚げの醤油味版、という感じ。
いやぁ…‥私はこれ、好きやなぁ…‥‥

でも、 このままやと日持ちしない。
だから 心を鬼にして、 これにさらに醤油を加える。
(1/3ほどは このままで 食べちゃったけどね)

しばらくこのまま煮詰めていく。
なんかすごい醤油っぽい。  街にプ~ンと漂う 甘辛の匂いと 確実に違う。

ううう。 まぁええやん。 私はこれを目指してたんやから…

イカナゴのつくだ煮

出来上がり。 見た目 佃煮。 食べても 佃煮。 

魚の味がわかって 美味しいけどね。 それなりに。


いやいや、 初めての イカナゴ煮もどきにチャレンジし終わって ホッとしてたら
お隣さんが 「イカナゴ 持ってきたよ~~!」 と持って来てくれた。

おみごと!

あ。 これは 素晴らしい。  しかも・・・・・   美味しい!!!!

見た目が イカナゴのクギ煮。 パーフェクトに イカナゴのクギ煮。
甘くても美味しい、 いや、 甘いからこその美味しさ引き立つ イカナゴのクギ煮。


ああああ、、、、ちょっとうなだれる私に 追い討ちをかけて
いつもクギ煮持たせてくれるおばちゃんが 来襲。

「なに~~!midoriちゃん、 クギ煮炊いたん? ほな、見せ!」
ひえぇぇぇ~~~~!
そやから、 クギ煮と ちゃうんやけどな…・

一目みて、 もう顔が曇っとる。
一口食べて 速攻 

「あかん! しょっから(塩辛)すぎ!!!」 

ダメだししていただきました~~~~ (汗


のほほんとしてる間にも 大変なことが起こっており…・

急を告げるメールは 実はこのときすでに私の携帯に着信していたのだった。

「今、 明日漁をするか 会議してるみたい。 結果はまだ分からない」

送信は 明日 イカナゴの作り方教えてくれることになってる知り合い。
なぜ? 理由はわからないが 何かあったらしい。
でも、そんなに深刻なのか わからないままに 
初イカナゴ(クギ煮もどき)煮に満足して ぐっすり眠りについたのだった…


<今回は 緊急でイカナゴシリーズをちょっと続けます。「築地土曜会」の最終回はこのあと必ず・・・>
ということで 人気ブログランキングへ でしょう、やっぱり!



ブログパーツ
関連記事


神戸 | 16:36:40 | Trackback(0) | Comments(9)
コメント
タンカー事故の影響大
 わざわざ神戸まで大変でしたね
 今年は、急に大きくなったようで、丁度いい大きさの時期は、短かったようです
 ただ近所のスーパーには、明石沖以外の地域からも釜揚げは入荷しているようです

 この土曜は残念でしたね
 くぎ煮は、各家庭の味がある様で、分け合って食べるのが楽しみの方もあると聞きます

 私は、佃煮・くぎ煮共にあまり食べません
 釜揚げか、卵とじでいただくことが多いです
2008-03-17 月 23:46:06 | URL | 須磨人 [編集]
こちらではキロ1280円です。
私の好みからゆうと、成長しすぎてダメですね。
ウチでは落としブタしますけど。
2008-03-18 火 00:13:28 | URL | nr [編集]
◇須磨人さん。

本当に残念な土曜日でした。
イカナゴのクギ煮、「食べられない」となると「食べたくなる」
不思議な食べ物です。
おふくろの味、という側面もあるからでしょうか。

私もイカナゴは釜揚げで酢醤油で食べることが多いです。
クギ煮もいつも頂きながらも冷蔵庫で眠ってる時間が長いです。
でも、確かに各家庭で味が違っていて 食べ比べるとなかなか面白い。
手前味噌ならぬ手前クギ煮 というかんじがします。

次回に書きますが、土曜日には三重からのイカナゴを待つ人で
行列が出来ていたそうです。
2008-03-18 火 22:15:47 | URL | midori [編集]
◇nrさん。

キロ900円はそこそこ安かったのですね。
キロ1280円というと、去年なみの高値でしょうか。
知り合いも 出始めの1400円超える位の値段で作った、と言ってました。
私は今回の位の大きさで大丈夫でした(^_^;)

落としブタはOK、という方もいらっしゃいました。
ウチの母もおそらく落としブタ派だったと思います。
落としブタと鍋蓋は微妙に違うような気がします。
2008-03-18 火 22:19:23 | URL | midori [編集]
イカナゴちゃん、元はけっこう長いんですね。あ、それで折れた釘みたいになるのね!
midoriさんのマイ フェイバレット イカナゴの佃煮、美味しそうです。お隣さんのも、黄金色に輝いて~美しー。
「しょっから」だけでもけっこうパンチ効いてるのに、そこに「あかん!」と「すぎ!!!」がさらに加わってるのが面白、すぎ!!!(^◇^m
いや~こんな近所付き合いがあるからイカナゴの釘煮も受け継がれてきたんでしょうね~・・・でも(><;タンカー・・・なんでやのん??
2008-03-18 火 22:20:24 | URL | 早坂 [編集]
◇早坂さん。

そうそう、私のお気に入りも美味しい(と思う…)けど、
お隣さんのは全く別物で、これがまたオイシイんだ!
ビックリしました。

「あかん!」「すぎ!!!」のおばちゃんは、
お母ちゃんみたいな人ですから、何も言えません。というか、
こんな風にゆうてくれるの、このおばちゃんくらいちゃうかな?(笑
いやいや、よう考えたら、ことクギ煮に関しては
つくられてる人がそれぞれに自分のやり方を磨きぬいてきてはるんで、自己主張強くなるのかも。
次の日にも他の人に作り方聞いてる間、「あかん!」連発でしたよ(爆

タンカー、ほんまにえらいことになってますね。
18日いっぱい、休漁らしいですけど、再開できるんかな…
2008-03-18 火 22:38:24 | URL | midori [編集]
初めての訪問で失礼します。
イカナゴでHP検索していたらこのページを見つけました。
僕も学生時代までずっと神戸育ちですが、
就職で上京してもう16年経ちますが、なかなか東京で
イカナゴが食べれなくて困っています。
僕は釜揚げ&醤油オンリーです。
又、訪問します。
2008-03-19 水 23:24:31 | URL | わたる [編集]
◇わたるさん。

こんにちは。
東京でイカナゴは釜揚げで時々見かけます。
今はシーズンなので スーパーなどでも結構目にしますよ。
一度しらす干しの辺をのぞいてみてください。
お値段は神戸に比べると高いですけれど。

ちなみに、お住いにもよりますが、築地の場外にある
乾物屋さんでも 小さめで実に美味しいイカナゴを売っています。
先日は場内で、生のイカナゴも売ってました。
ほんの一握り位で数百円?していましたけど…

是非またお越しください。
2008-03-20 木 00:52:51 | URL | midori [編集]
◇わたるさん。

東京では「小女子」(こうなご)として売っています。
こちらが東京の方での通り名のようです。
スーパーでは「小女子」で探してみてください。
2008-03-20 木 00:58:09 | URL | midori [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。