■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

midori

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
焼きアナゴ 手作りしてみた!②

前回 焼きアナゴが 思ったより手軽に作れたので 味をしめた わたくしは できあがり
さらにお手軽に より美味しい 焼きアナゴを求めて
焼きアナゴ実験の旅に・・・・

前回の焼きアナゴ
すごい美味しかったのはいいんだけど (なんてったって ネタがいいから味もいいよね)

正直 串うち は めんどうだ・・・
あと、 ちょっとしょっから(塩辛)かった・・・


で、考えたのだ。

つけだれの比率を変えた実験をしてみよう・・・と!

あ。 串うちは あっさり やめちゃうことにしました。
だって、料理に使うとき ちょっとくらい身が縮まってても 味には関係なさそうだもの。
それに、串うちさえなければ 何十匹でも何百匹でも焼けそうな勢いだったもの。

料理は まずは作ってみようという意欲が湧かないとね。
そのためには できるだけ簡単に。 
毎日でもやってみようという気が起きるようなレシピから始めないと・・・


毎日でもやってみよう! というお手軽さ。

下線部のポイント、意外に重要だと思っている 主婦midoriです。
ま、どうでもいいことですけどね。(*^_^*)

久しぶりに どうでもいい前書きを挟みまして 実験開始。



こんかい、実験の対象は  つけだれ。


前回のつけだれは ネットで調べたとおり
醤油大2、酒大1、みりん大1 でした。

これを
A) 醤油大2 酒大1 みりん大1
B) 醤油大3 酒大2 みりん大1
C) 醤油大3 酒大3 みりん大1

の3通りでやってみたのだ!

≪手順≫
① 裂いたアナゴを軽くぬめりをしごきながら洗い、水を切る    (注1)
② つけだれとアナゴを 密閉袋に入れ 40分つけておく
③ グリルで焼く。                             (注2)


(注1) アナゴのぬめりについては、ネットでいろいろ調べてみたけど、
     結局アナゴを裂く際に包丁の背でぬめりをしごいて取ってあるようで
     買ってきたアナゴはそんなにぬめりがなかった。(ちょっとぬめってる位だった)
     買ってきたアナゴにもよるのだと思うけど、 裂いてあるアナゴの場合は
     それほどぬめりをとることに神経を使わなくてもいいのかな?と思った。
     ・・・けど、これはケースバイケースなのかも。

(注2) ウチのグリルは魚を焼くのに 気も水も使わないでいいような ほっとくタイプ。
     だから 一度グリルに入れちゃうとそのまま 約15分位で出来上がります。
     もしかすると グリルによっては 火加減や焼き加減が一番大変なのかもしれない。
     そういう場合は midori並みに「超お手軽っ!」ってわけにもいかないかもしれませんが
     あしからず。
     
     ちなみに 一度普通位に焼くのに 約9分。
     そのあとそのまま少し置いて もう一度7分位焼くと 神戸の焼きアナゴっぽい
     カリッとした出来上がりになります。


実験中の写真を連打!  (ちなみに 今回のアナゴは1キロ18枚2000円@築地)

       アナゴ1キロ2000円  タレに漬け込む

       グリルへ  普通に焼き上がった状態

       さらに焼いて 正しい焼きアナゴ完成!  できあがり
     


で、結果なんですけど・・・・

「つけだれの味はあまり関係ない。 むしろ 焼き加減と 漬け込む時間で味が決まる!」

って感じかな…・ (+_+)
正直、この比率の差は 思ったよりも味に違いが出なかった。
だから逆に つけだれも 適当な味でつけちゃっていいんじゃない?って
猛烈にいい加減な結果に・・・・

まぁ そんなに適当にしても 美味しいっていうのが 焼きアナゴ。
味が濃すぎるようなら ちらし寿司に使えばいいし、
薄いようなら そのまま食べてもいいし。
出来上がりで 使い分ける・・・ それもまた楽しいんじゃない?

てなわけで 焼きアナゴシリーズは 一件落着。
適当に 美味しい焼きアナゴ 手作りして 楽しみましょう!


人気ブログランキングへまいりますよ。よろしくね!


ブログパーツ
関連記事


東西味違い | 16:34:21 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
穴子屋さ~ん!穴子丼一丁!
うぉ~ midori家が穴子屋さんになった~(^O^)/
バッチシ付けダレの比率を変えたのに、結論は・・・カンケーね~♪というところが、おくさんっ!光ってます。
ところでこれって、築地の土曜会(^◇^)\

ワタシもミミイカのオジサン探しにいこっかな~♪
2008-03-09 日 22:19:38 | URL | 早坂 [編集]
◇早坂さん。

シドニーからコメントありがとう!!!(チャウチャウ…(*^_^*)

結論は。。。かんけーね~! でござんしたよ(爆
どっちにしろ 焼きアナゴを東京でゲットできるのはめでたしめでたし。

このアナゴちゃん達は土曜会以前の買出しでした。だから
実はちょっと多いかなぁと思ったけど1キロ大人買いしちゃった…(ひそひそ…)
土曜会の話はどこでアップしようかな… 聞きたい?(*^_^*)

みみイカのおじさん、探しに行ってね!
たぶん、すぐわかっちゃう。 
また今日もみみイカ耳にぶら下げてるよ、きっと…
2008-03-09 日 23:00:19 | URL | midori [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。