■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

midori

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
≪元祖 ぎょうざ苑≫ その2 神戸の餃子のタレは味噌ダレか?お店探訪⑤

前回、偶然入れた≪元祖 ぎょうざ苑≫さん。
それから 前を通るたびにチェックは欠かさないんだけれど、 人が並んでいないところを見たことがない。

ぎょうざ苑


残念~~~!と思っていたら
ある日、見なれない看板を見つけた。

ぎょうざ苑怪しい看板発見!



「お持ち帰りは 店内へどうぞ」


お店は休憩時間中。
あと1時間弱も待てば夕方の開店時間になろうか、という午後4時15分。


「お持ち帰りは 店内へどうぞ」


この看板 どういう意味 ??

しばらく店の前で腕組みして考える。

「三宝餃子」ってなんだろう?
それに、 休憩時間でも 持ち帰りの対応ができる、ということなんだろうか?
もしかすると開店時しかダメなのかもしれない。
でも、開店ももうすぐだし、もしかすると店内に準備のために人がいるかもしれない。
それなら 少なくとも どういうことなのか説明はしてくれるだろう。

今までの気の弱い私なら さっさと諦めて開店時に聞くのが精いっぱい。
でも ブログ始めて以来の私は ブログのためなら ちょっと頑張れるようになったんです!

思いきって でも 恐る恐る店内へ。

ちょうど中から若い男女が出てきました。
そして、店員さんらしい人も一緒に。
お知り合いが開店前に訪れていたようです。
ラッキー! 一気にチャンス到来!

「持ち帰り、できますか?」 と 聞いた私に店員さんが
「あ、お持ち帰りは三宝餃子だけですけど、いいですか? ちょっとお待ちくださいね!」 
と丁寧に商品の説明や通販でも買えるということなども教えてくれました。それによると…

「三宝餃子」という通信販売用の特別ゴージャスな餃子が、 最近、「神戸セレクション」というのに選定されたということのようです。
「神戸セレクション」という名前、最近神戸を歩いていて目にする機会があったので
気にはなっていたのですが、こんな形で遭遇するとは。

「神戸セレクション」のサイトから 『神戸セレクションとは』 の抜粋。

『神戸は昔から世界に門戸を開いてきただけでなく、 上質な商品を確かな目で見出し、神戸らしいエッセンスを加え、 多くの人々に受け入れられる文化を創り上げてきた独自の感性を持つ街です。 神戸セレクションでは、出展希望者を公募し、 その中から神戸らしいお洒落な商品を選定し、 オンライン展示・販売会(楽天市場)とオフライン展示・販売会(大丸神戸店)を行い、 新しい神戸ブランドを創生しようという試みです。』

結構すごいことじゃないの?これは。
≪ぎょうざ苑≫さんの3代目のブログ≪ぎょうざ屋さんの独り言≫ 「神戸セレクション」(2007.11.24付) にも登録までの過程などが書かれてありました。




値段的には普段の餃子と比べるとかなりお高くなるんだけど、 
なんだか試してみたいでしょ?
前回食べて その良心的な味がとても気に入った≪ぎょうざ苑≫さんの商品だし。
ましてや お祝い用に使われる餃子なら 目出度い年末年始、試すのにちょうどいいじゃないですか。

15個入り一箱、1260円をお願いしました。

一箱なのに、なんとなんと、りっぱな専用保冷バックに入れてくれるんですよ!

光っております。

これ、本当は4箱位はいるらしいんですけどね。
一箱入れるだけだとブカブカでしたけど、
「これに入れるのが決まりですから」。

これが三宝餃子だ! って、 まだ袋に入ってますけど。
これがこだわりの「三宝餃子」だ!


説明書き。
これが説明書だ!


残念ながら画像はありませんが、(すみません、食べるのに夢中で。。。)
これを自分で焼いて食べました。
先日食べた≪ぎょうざ苑≫さんの餃子らしい味でした。

具はお店で食べたのとはかなり違っていて、 くわいのシャリシャリした歯触りと
海老のプリプリ感がとてもゴージャスでしたが、
味は素朴というか、家庭の手作りの味というか、安心できる味というか。
先日の餃子に通じるものがあります
手作りのおごちそう餃子 というかんじで、私は気に入りました。

15個1260円、普通の餃子だと7個420円、14個だと840円なので
普通の餃子の1.5倍位の値段ということになるのですが、素材を考えればそれくらいにはなるんだろうなぁ。
ただ、通販だと送料がかかるので、5000円以上の送料無料を狙うか、神戸にいる時に買うか、というのがいいかなぁ。

通販はこの「三宝餃子」だけなのですが、本当は普通の餃子も通販してくれるとすごくうれしい。
でも、通販始めると味が変わる、という心配もあるので
できればあの美味しい餃子の味が変わらないように頑張ってほしいと思います。

お店には いつも人が並んでるんで、 何時入れるかわからないからね~~ (T_T)



******関東地区の方に めっちゃタイムリーなニュース!******

神戸セレクションのオフライン展示・販売会Ⅱ が近々開催されます!
2008年2月6日(水)~14日(木) 小田急新宿店 → 神戸セレクション/タイムスケジュール

「三宝餃子」 お持ち帰りのチャンスですぜ、おくさん!

もちろんぎょうざ苑さんの「三宝餃子」も楽しみですが、他にもいろいろ楽しみな商品が!
私はマッチも気になる~~~! →ナカムラマッチ HP 

→人気ブログランキングへ

ブログパーツ

関連記事


街あるき | 15:10:28 | Trackback(1) | Comments(2)
コメント
midoriさん。なんでv-212写す前にv-16食べちゃったのれすかv-362ほかの人がv-388v-389v-390v-392v-394v-395v-396v-397v-399v-400v-401いっぱいいるのに、そんなすごい餃子、見れなかったじゃないですか。うえーんv-406

v-16v-77はまだ試作中。ダーリンさんで実験して一般人でも食べられるものかどうか・・・(だってね、天天の唐さんみたいにバッサバッサ豚足ばらばらに切れないから、丸ごと足の形してるのよ~どうしようこれv-393まあ今夜が山場だわv-391
2008-01-29 火 19:39:00 | URL | 早坂 [編集]
◇早坂さん。

天天の唐さんと豚足といえばこちらですね!
http://www.country-online.org/kobekko-gohan/2007/05/post_127.html
そうだ、天天さんにもまだ行ってなかった~~~(T_T)
今度神戸帰ったらめちゃめちゃ忙しそうです!!!ヽ(^o^)丿

そうだそうだ、豚足の煮しめみたいなの、おいしいですね!あれかな?コラーゲンプルップルのチュルッチュル。
ダーリンさんでしっかり実験していただいてる間に私は天天さんで…v-16

あ、そうそう、写真撮れなかった「三宝餃子」ですけど、今度東京に出店(イベントで)される時にゲットして写そうと思ってます。
楽しみだわぁ!!!
まぁんず美味しい餃子ッてばさ、おくさん!
2008-01-29 火 20:44:25 | URL | midori [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

-
管理人の承認後に表示されます2008-02-01 Fri 11:44:43 |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。