■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

midori

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2008年の 1.17
今年も1月17日がやってきた。
あれから13年。


この1年 思いのほか 何度も神戸に足を運ぶ機会があった。
表面では ずいぶん神戸も元気になってきたと
嬉しく思えることも多かった。
反面 いろいろ気になることもあった。

普段は神戸から離れているから
そんな私が感じるいろいろは
神戸に住んでいる人の感じ方とは違うのかもしれないと思うけれど。
そんな私が 見たこと 感じたこと。
この1年。

            **************

先日この写真を見て 思わず息をのんだ。

須磨人さんのブログ≪海の見えるベランダ≫ 2008年1月2日の記事『神戸新鮮市場』にアップされていた 
現在の 湊川・夢野市場の様子。

(写真は須磨人さんのご厚意により、転載させていただきました。ありがとうございます。
須磨人さんのブログ≪海の見えるベランダ≫ URL : http://blog.kansai.com/7804 )
夢野市場1

夢野市場2


13年たった今もまだ震災直後のまま残されている・・・ あの時の状況がまざまざとよみがえってきた。
(関連記事: 神戸新聞 「夢野市場」遠い復興 震災13年傷跡そのまま 2007年12月17付記事)

街のあちらこちらがこんな状況だったのだ。


当時、神戸の実家でまどろんでいた親は 地震の瞬間、普段は男の人二人でようやく持ちあがる重量級の母親の婚礼ダンスがとび上がり、寝ていた頭の30センチ先に倒れてきたのがスローモーションのように見えたという。
もう30センチそれがずれていたら… そんな体験を とても多くの人がしたのだろうと想像する。

幸いなことに、家族の命に別条はなかったが、震災後、救援物資など一度も配給されることのない土地で、ご近所さんと助け合い、生協さんが回ってきてくれて無料で物資をくださって、ようやくお湯が沸かせるようになり人心地がついたのは、震災1か月近くたったころだったと言っていた。

そのころの話は しんどい思い出ばかりだからと あまり話したがらない。

小さな子どもを抱えた私は 「まだこんほうがええ」と言われ 
半年後の夏に初めて子どもと一緒に帰って まだブルーシートが屋根にはられ、道路がめくれあがり、阪神高速は横倒しになったままで、「夢野市場」のようになっているところがあちらこちらに残っている神戸の街に降り立ったのだった。
 
                **************


神戸の街は 確かにきれいになった。
がれきの間をぬって歩いたことなど 今は想像できないほど
震災前と同じように 道路は整備され ビルはきらきら光っている。
震災直後に目立ったブルーシートは 表通りを歩いていれば 目にすることもない。

それでも、 実家の町には ごく最近までブルーシートで覆われて
廃墟となって残っていた家が建っていたのだ。
何も建たずに更地になったままの場所は 実は他の場所にも まだまだ残っている。

JR新長田の駅プラットフォームからみた海側。 何かの建設予定地なのか 
広大な更地が広がる。(2007年6月撮影)
新長田2007年

同じくJR新長田駅の山側。 道路整備がようやく始まったところなのだろうか。
とにかく更地が多い。(2007年6月撮影)


街の中を歩いていても、 昔ながらの商店街、市場には人が少なく、三宮や元町周辺といった限られた場所に若者を中心に人が集まっているのを感じる。
新しく建て直されたビルに入っている店舗は全国展開のチェーン店などが目につく。


新しく建て直された、きれいな街並み。
そこを歩くのは気持がいい反面 
ところどころに残っている 昔ながらのものに とても心惹かれる。
この1年は 私が知っている神戸捜しをする1年だったのかもしれない。

もう年老いた親は 私が見つけて写真に撮った 昔懐かしい神戸の姿をみると とても喜ぶ。

ビーナスブリッジから降りてきて 金星台で見つけた 御影石の列。(2007年11月撮影)
金星台

昔はいたるところで見かけていたような御影石の柵の柱。
こんなところに残っていたというだけで とても懐かしく嬉しくなる。
こんな写真を親に見せると 同じような柵や石垣のあった 昔住んでいた六甲の旧居留地あと(今は神戸大学になっている)や 六甲ケーブルの山上駅周辺の話に花が咲く。

私がネットで探した老舗の店に連れて行くと 「昔来たことがあるよ」と そのころの話をしてくれる。



昔のものが 大量に 消えてなくなってしまった。
そういう13年間でもあったのだと感じるこの1年だった。
でも、消えてしまったと思っていたものも 人の心の中で、そして実際に蘇ることもあるのだということも知った1年だったようにも思う。



神戸ビエンナーレ2007 『タイムトンネル写真館』 (2007年11月撮影)
神戸で写した昔の写真と今の写真を並べて展示。定点観測撮影に人という要素が加わって新しい視点が生まれてくるように感じた。 (ビエンナーレ関連当ブログ2007.11.12)
タイムトンネル写真館

タイムトンネル写真館


10年かけて元の姿に再建された 神戸栄光教会。 (栄光教会関連当ブログ2008.1.13)
神戸栄光教会


13年間続いたルミナリエ。
去年の暮に初めて歩くことができた。
ルミナリエの記念として買ったのは 1995年12月第1回ルミナリエのブックマーク。(ルミナリエ関連当ブログ2007.12.18)
ルミナリエブックマーク


忘れられないあの日。





あの震災の犠牲になられた多くの方々に 合掌。


             ************
  

◇去年のブログ記事  もうすぐあの日≪開幕の祈り≫
今年 1.17をカテゴリーにしました。 →1.17


◇DAIさんのブログ≪美し都神戸から(鳥瞰図を描きましょう)≫ のカテゴリー 『震災』
ここに重ねられた記事、写真のひとひらひとひらが 神戸へ、震災の思いを深める。

◇kobeportさんのブログ≪神戸トピックス≫    1.17の前日 1.17あれから13年
東公園の『希望の灯り』  この時間に自然に祈っている自分に気が付きます。

◇神戸新聞のWEB記事は神戸から遠く離れた場所にいても神戸のことを伝えてくれる貴重な情報源になっている。
震災13年目の記事一覧が見られるのはこちら→ 神戸新聞/連載・特集/震災13年 URL : http://www.kobe-np.co.jp/news_now/08shinsai.shtml
WEB記事は経年とともに消去されることもあると聞いたのだけれど、 神戸新聞のWEB版はぜひ永久継続保存してほしいと心から思う。

神戸新聞の記事の中に こんな記事を見つける。
被災地総生産、震災前を上回る/復興特需後で初 2008.1.16付


◇毎日新聞のウェブ版 阪神大震災:大被害受けた神戸市長田区、再開発誤算2008,1,14付

◇読売新聞のウェブ版YOMIURI ONLINE <防災と復興1.17から未来へ>

◇朝日新聞のウェブ版asahi.com 神戸の復興見届け3千枚 300か所を定点観測撮影 2007.1.17付


ブログパーツ
関連記事


1.17 | 22:37:20 | Trackback(1) | Comments(4)
コメント
midoriさん
取り上げて頂きありがとうございますm(_ _)m

復興はまだら模様でしたね。 西低東高とか 7割復興、8割復興と言われて、震災前を上回ったという喜ばしい結果には なかなか実りませんでした。 最近になって やっと 震災前を上回ったという記事をちらほら見るようになりました。

人口も 震災から10年の直前に やっと震災前を越えたのでした。

大きな大きな失われた10年以上という感じがしています。
2008-01-18 金 19:16:36 | URL | DAI [編集]
トラックバックありがとうございます。
もう13年たちました。
自分の中ではまだ2~3年の感覚です。
こんなふうに年月はあっというまに過ぎてしまうんだなと
思います。

midoriさんのブログ、リンクさせていただきます♪
これからもよろしくお願いいたします。
2008-01-18 金 22:28:15 | URL | MASAYO [編集]
◇DAIさん。

青いビニールシートが目につかなくなった頃、「神戸はもう直ってるんじゃない?」と言った友達。よその人にはそう見えるのかもしれないし、気休めに言ってくれたのかもしれなかったけれど、「違うのよ、まだまだなのよ」と伝えながらも、どう言えばこの感覚が伝わるんだろうかともどかしく思ったのを思い出します。

DAIさんのブログにはいつも「まだまだ伝えなくてはいけないことがある」と思う気持ちをいただいています。
その思いを伝えたく、記事内リンクさせていただきました。ありがとうございました。m(__)m
2008-01-19 土 08:19:28 | URL | midori [編集]
◇MASAYOさん。

いつもMASAYOさんの暖かな神戸の記事を拝見していました。
今回、MASAYOさんのサイトにリンクさせていただき、また、当方をリンクしていただき、ありがとうございました。

もう13年、本当に私もそう思います。
あの日の、あの頃の感覚は今でもとても身近なのですが、普段の生活は毎日があっという間に過ぎていくように感じます。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
2008-01-19 土 08:26:53 | URL | midori [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「震災後」についてのブログリンク集
震災後 に関するブログのYahoo、Google、Goo、Livedoor検索による最新の口コミ情報をお届けします!… 2008-01-17 Thu 22:45:31 | 最新ブログをまとめて検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。