■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

midori

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ビーナスブリッジから一望できる神戸はすっかり昔のようだった!・・・・ビーナスブリッジ初登頂!そして神戸の街を臨む その2 (再度山追っかけシリーズ⑤)
山道はつづら折りが延々続く?の予感は 半分的中した。
20メートルほどの道がジグザグに山の斜面を登っていくつづら折りの道。
これが延々と、と思われるような勢いで (なんせ 先が見通せない) 続いている。
ただ、公園への道ということだからか? やたらと小石が埋め込まれたコンクリの道は
雨上がり直後は 滑ってかなわない。
もう少し 土の道だと思ってたんだけど。 まぁしょうがないね。

濡れた石畳は怖い


少し登ると 木の間から 早くもポートタワーの姿が見える。
結構急激に高度を稼いでいる様子。 道は相変わらず注意を要する路面。
木立の間のポートタワー



どこまで続く?と思われた道も 数回スイッチバックしたら いきなり 開けた広場に出た。
グランドのようにただ広い。 不思議な空間だ。
広い!金星台



ここが金星台らしい。 ここで金星の観測をした、ということを 
遅まきながらこの記念碑をみて知る。 
(1874年、ここでフランスの天体観測隊が金星の太陽面通過の観測を行った)
あ、それでこの先のビーナスブリッジも… と、これまた遅まきながら名前の由来に気付く。
それまでは なんてチャラチャラした横文字の名前をつけてるんだろう?と 
多少うさんくさく思うところがあったのだけど。
ちゃんと由緒正しい いわれがあったんやんか。
金星台 →ウィキペディア
PB060186-1_20080219153009.jpg



平日の午前10時、結構半端な時間だと思ったけど 思った以上に山を歩く人 数人とすれ違う。
ここからまだ先 どれくらい歩くのか。 犬の散歩に来ていた人に聞くと
「私、ビーナスブリッジからおりてきたんよ。 もうすぐやで」 と教えてくれる。
ここから先、一人だと少し心細くなってきそうな道だったけど、 えい、ままよ、と(言い回しが古いな?)
先に進む。
PB060188-1_20080219153043.jpg


またつづら折りの道。
PB060191-1.jpg


あ。 いきなりですが ビーナスブリッジらしき造形物が頭上に見え隠れ。

頭上注意


ビーナスブリッジ


一度車道を横切り、ビーナスブリッジをさらに登っていくと
山の中腹にお立ち台のように突き出た場所があった。

ビーナスブリッジ2



神戸の街を 両手で抱えたような気持ちになったよ。

神戸の街を丸抱え




【追記】2008.1.16
ふくださんに紹介していただいたサイトには金星台のことと金星の太陽表面通過についてが図解付きでわかりやすく紹介されています。天体って不思議。
塩屋天体観測所>神戸の街のこんな星<金星台・「金星過日測檢之處」石碑(神戸市中央区)>
同じく <2004年の金星台>


つづく   →ブログランキング


人気ブログランキングへ

ブログパーツ

関連記事


街あるき | 09:29:57 | Trackback(0) | Comments(8)
コメント
山から見た神戸
どないでした~?! ビーナスブリッジからの神戸は!(^^)

いろんな所から市街地の風景が望めるのも 神戸の特権ですよね~!

ビーナスブリッジから見たり 北野から見たり、摩耶山から見たり 六甲ガーデンテラスから見たり、それぞれに高度も 街との距離も 眼下に見える地域が違うし、それぞれに良さがあって どこも甲乙付けがたくて、 贅沢やなぁ~って思います(^^)
2008-01-15 火 20:09:31 | URL | DAI [編集]
わ!写真デカッッッ!!!びっくりした。あはは(笑)
ええ写真が取れましたねぇ~。
晴れていたら、もーっと綺麗でしょうね。
私もたまには、景色の写真でも、撮ってみます(笑)
2008-01-15 火 20:22:56 | URL | ゆかり [編集]
◇DAIさん。

ビーナスブリッジからの神戸。
思ったより市街地から近場でありながらぐっと山に登って眺める感じが味わえていいですね!
確かにどの角度から眺めても神戸の街は素敵です。
私は旗振山から眺める神戸の風景がどうしても体験的には多いのですが、あれも絶品だと思うし、小さい頃から比較的馴染んでいる摩耶山、北野あたりの、ここからちょっと東よりから見たのもいかにも神戸な感じがして好きですね。
どこから眺めても、どの角度からでも神戸は好き。
でも、とりわけポートタワーは神戸の風景の中にいつもついつい探しています。ヽ(^o^)丿
2008-01-15 火 20:45:29 | URL | midori [編集]
◇ゆかりさん。

でっかいでしょ!ゆかりさんのまねしてみました。(*^_^*)

ほんま、もうちょっとええ天気やったら海も空も青くてポートタワーが映えたんやろうけど、まぁ、こんな神戸もええかなぁと。

ゆかりさんもぜひぜひたまには景色の写真でも撮ってみてください。!(^^)!
2008-01-15 火 20:49:33 | URL | midori [編集]
むかーし調べた金星台の由来書きです。
 http://www.h2.dion.ne.jp/~kazuf/sao/townstars/chuo.htm#kinseidai
 http://www.h2.dion.ne.jp/~kazuf/sao/townstars/kinseidai.htm
2004年に設置された説明板は、すっかり色褪せてしまったのですね。でも、まだ読める状態なので、何よりです。
2008-01-15 火 22:09:29 | URL | ふくだ [編集]
◇ふくださん。

すばらしいレポートですね!ご紹介ありがとうございます!
早速ですがウチの記事に追記させていただきたいと思います!
金星台の説明版、2004年に設置されたのですか。もっと古そうに見えるほど色が褪せていました。
説明版としてはとても親切でわかりやすいものだったので撮ったのですが、これからも活躍してほしいです。特に写真がついてるのがわかりやすくていいと思いました。

2004年にみられるはずだった金星の太陽面通過、残念ながら曇っていて見られなかったのですね。めったにない機会だったのだと、初めて知りました。(もう終わってますが…)
そのころ金星台のことをすでに知っていれば先日金星台に行った時ももっと見方が変わっただろうと思いました。
2008-01-16 水 09:28:41 | URL | midori [編集]
こ、この角度からヴィーナスブリッジに接近なさったのね!さっすがー。本格派!
あそこのコイン双眼鏡v-61コイン入れなくても見えるんですよ~。得した気分v-411
昔はポートタワーが風景の中心だったんでしょうね~。おーい、そこのビル、ちょっとのいて!
2008-01-16 水 11:07:20 | URL | 早坂 [編集]
◇早坂さん。

>本格派!
って。。。犬の散歩コースなんですぜ、奥さん。(*^_^*)

あのコイン双眼鏡、そうか、コイン入れなくても見えるんですね。
そういえばご夫婦でいらした方たちがのぞいてました。
双眼鏡って見始めると面白くてついつい独り占めしちゃう!(^^)!
子どもの頃は確か六甲ケーブル山上の展覧台にあった双眼鏡にしがみついてたかも!確かここにトーテムポールもあったような…

ポートタワーファンクラブ会員としては、やっぱりポートタワーが狙いどころだと思うのですよ。ビル、ちょっとどかせましょうか。ウルトラマンでも呼んで来てヽ(^o^)丿
2008-01-16 水 20:36:14 | URL | midori [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。