■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
〔目出度い3連発! くわい・あたりめ・黒豆 その1〕  くわいの茹で方! 今年はくわいをたくさん食べよう!
目出度いモノ。 くわい、あたりめ、黒豆。
この年末年始、ウチでは人気者だったこの 3品。
実はいろいろありまして…  その顛末など。

緊急第1弾! くわい!

築地 くわい

写真は 築地市場で見かけた くわい。 左の1k1200円のは通常の大きさ(径3センチ位)
右のでっかいくわい!径5センチあるかしらね! こんなでっかいのは初めて見たよ!

去年暮れのアクセス数が 急に増えたのは
12月の築地の記事。 築地の師匠であるつきじろうさんが ウチのフワフワブログをなんと
素晴らしい つきじろうさんのブログ≪春は築地で朝ごはん≫に 紹介してくださっただけでなく、
築地にご一緒した記事も載せてくださったからです。 
→≪春は築地で朝ごはん≫midori様と築地訪問

それからひと段落ついて そろそろいつものコーベブログになるかと思ったら
また アクセスがアップ。
今度はなんじゃ?  増え方が何ともいえん「漸増」という感じだったので アクセス解析みたら
キーワードは なんと! 『くわい』 やったんですよ!

はぁ? くわい? 

そういえば 一昨年、 コーベブログ始めてすぐの頃は 年末で
ちょうど時事ネタとして おでんとか 年越し蕎麦とか おせちのこととか 書いてたんやった。

そのころから 食べ物のことになると 何気に執着心が見え隠れ…

いやいや、そのころそういえば 『くわい』 のこと書いたなぁ。 → 『くわい』  2006.12.26UP

アクセスは 『くわい』 はじめ 年末年始関連に 集中してました。
(12月31日23時のアクセス数 『くわい』 と同率一位は 『焼豚』。 
そのほかは 『年越しそば』 『買出し』 などが多かったです)

築地に行ったとき でっかいくわい見つけたし、アクセス伸びてることもあるし、
もいちどくわいのことでもかこうか…  な~んて のんびり思っていたところ
なんと 年が明けても くわいアクセスの延びが とどまるところを知らず!

ウチのブログ見に来るというのは 相当くわいの料理法で困ってらっしゃる方が多いのか?
そういえば 検索してみたけど 丸ままだったりスライスしたりするけど 揚げる料理法がほとんど。
煮物のレシピ、そういえば見かけなかった。
クワイの収穫と食べ方 →野次さんのブログ≪野次喜多日記≫より ←こちらのサイトは くわいの成長や収穫など、盛り沢山なくわい情報が写真付きで満載!くわいへの愛を感じて感動します! 必見です!


おせちでくわいって、どの位ポピュラーなのだろうか?と かなり疑問に思うのですが
(うちではくわいを煮しめにするわけではないので いわゆるおせちのクワイの作り方はわからないんですけど)
くわい好きとしては くわい好き人口を増やすのには やぶさかではないので
それならば 是非是非 美味しくくわいを食べてほしいと思っておるわけです。

それなのに せっかく来てくれた人が あのレシピともつかん作り方のを見て
クワイが美味しい! と思ってもらえるんだろうか!
心配になり 急きょ くわいのゆで方を デジカメで撮影! アップするぞ!

・・・というところまではよかったんです。

ところが… デジカメ、ダメになっちゃた・・・
ほとんど写真が残らず、、 残ったのだけでもアップします・・って、
今年買った生のクワイを並べただけですけど… ある意味これが本当に 偶然にも芽の出た目出度いくわいたち!
PC310373-1.jpg


去年披露させていただいた レシピともつかんレシピ。改定版です。

≪お正月のくわい≫  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2008.1.2改定 2009.12.31再改定

一 洗う時に 芽をもがないよう気をつける。 芽の根元に砂がたまっていることが多いので丁寧に洗う。根元の砂に注意


二  くわいは 水から茹でる。 塩、酢少々入れ、初めから中火で。大きさにより20分~40分。
   (水カップ10につき 塩 大さじ1、酢カップ1/2 ~ 1位で。後は好みで調整してみてください。
   酢バスと同じような酢、塩加減でいいと思います。)

   ※酢は製品によって酸っぱさがだいぶ違うようです。お好みで量は加減してください。
    カップ1入れるとモノによってはずいぶん酸っぱくなるようです。お気をつけてね。
   
三  竹串がスッと通るようになったらザルにあげる。

   注! このとき、竹串の穴から白い汁が出てくるようなら、まだです。
   割ってみて中まで黄色くしっとりしてたらOK、中が白く粉粉した感じに見えたらまだ。


四 冷めたら皮を剥く。 尻から芽の方向に、六方むきにするとかなりカッコええ。
   しかしこの時芽をもがないように気をつけること。芽の根元は皮が薄く柔らかいので要注意。出来上がり


五 芽の外側の皮を一枚剥く。中の柔らかな芽の芯が出て来る。芽の先は切らんと、そのまま。
   これでできあがり。

  これを、マヨネーズで食べます! うまい!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これ読んで くわいにチャレンジしてくれた方!
ほんまにありがとうです。

だいたい、私がこういうレシピ書くには あまりに性格が大雑把すぎて 
分量は全部目分量 気分次第という感じになってしまいます。
でも、こんなにたくさんの方が くわいの料理をしようと思ってここにたどりついてくれはったことを考えると 
これじゃぁ いかんだろう、と。

今回、自分で作りながら 分量調べながら作ったのが 赤字で訂正入れているところです。
よかったら このレシピ、使ってみてください。

今回写真に失敗してるんで、 また家でくわい食べる時に
上手いこと写真撮れたら 写真アップしますね。→1.5、築地で初荷、クワイ買ってきました!写真を追加しました!
くわいの皮の剥き方、 六方のしかた、芽の残し方、
そんなところが たぶん、 気になるんやないかと思うんで。

それにしても 去年の記事読んでて、 そういえば今年はピンクのくわい、見んかったなぁと思いました。 軒並み、青い(大概埼玉産)くわいでした。
くわい、やっぱり青い色してると すごく落ち着くよ・・
(酢入れて茹でると 青い色が飛んでピンクになっちゃうけどね(^_^;)→それでは ブログランキング、よろしお願いします!



【追記】 おがちゃんさんのくわい!
おがちゃんさんの≪おがちゃん便り≫ 「あけましておめでとうございます」2008.1.7

毎年見事なおせちを披露されているおがちゃんさんちのおせちのくわい。
うちのと見た目同じ。 でも、こちらは含め煮になっているそうです。
ううう・・・食べたい・・・
どんな味を含ませるんでしょうか・・・・

今年はも一度くらいくわいにチャレンジしようとおもってるんで
含め煮も調べてみよう!



ほな、今年一年! 皆様とともに 私も 芽ぇ出せますように!!!!!

人気ブログランキングへ


ブログパーツ
関連記事


東西味違い | 18:08:11 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
こちらこそ、リンクご紹介ありがとうございます♪
 
ところでアクセスアップのキーワードが「くわい」ですか☆
しかも築地の青果部で、しっかり写真も撮ってらしたとは(笑)
私が魚介類と合わせたときは、魚のおなかにハーブを詰めて
オーブンで焼くとき、皮をむいたクワイを付け合せとして
横に添えてローストしました。

それにしても昨年は楽しかったですね。今年もさらに楽しい年で
ありますように・・・!
2008-01-02 水 20:07:57 | URL | つきじろう [編集]
◇つきじろう師匠。

やっとリンクを貼る勇気が出ました!(^_^;)
本当にその節、ならびにその後もお世話になりっぱなしです。
クワイの写真…実は、一度立ち戻ったときに写しました。
どうしてもこれは撮っておかなければ、という気になったのでお待たせしてしまった、あの時でした。

クワイ、餃子の中に入れても美味しいのですね!
ウチではやらないのですが、神戸の有名餃子やサンのネット販売特別バージョン餃子にクワイが入ってましたよ!中華はよく使うのでしょうかね。
魚に合わせるのですか! それも目から鱗。
ハーブは何が合いそうかな?フェンネルとかでしょうか?
甘い香りも似合いそうですね! ちょっと試してみようかな。

本当に去年はおかげさまで楽しかったです!
今年も楽しい年になりますように!
2008-01-02 水 22:00:44 | URL | midori [編集]
ええと…よろしければ、魚とクワイを使ってみたメモが
こちらの一番下にあるやつです。いちおう、ちゃんとした
お料理本で見たレシピですよ♪
野生味のある魚なら、ローズマリーが相性バッチリです。
http://tsukijigo.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_b36f.html
2008-01-02 水 22:37:19 | URL | つきじろう [編集]
◇つきじろう師匠。

おおお。ローズマリーですか!
ウチに山ほどある! これ、美味しそうですね!!!!

これで拝見すると、くわいは生をローストする感じですね。
アクは大丈夫なのかな? さっそく次回築地で両方入手(ついでにタラの白子も)して作ってみよう!

ご紹介ありがとうございました!
魚料理のレシピ、これからも楽しみにしています!
2008-01-02 水 22:48:16 | URL | midori [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。