■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
12月28日は餅つきつきの日 【隠れた名店】① お団子の『宝舟本舗』 @塩屋 

子どもの頃。 毎年12月28日になると 朝から 家の前の路地で餅つきが始まる。
お向かいのお宅が 毎年 餅つきをされるのだ。

セイロが薪釜で蒸されていたのかどうか、 覚えていないけれど
その日は 家の中まで 薪を燃やす匂いがしていたので きっと 薪釜だったのだろう。

蒸されたもち米が 網のまま 灰色の御影石の臼に移されて
男手のあるお向かいのご家族 総出で ペッタンペッタン 杵で餅をつく。

おばあちゃんが 玄関に広げられた台の上で クルクルっと器用に丸く餅を丸める。
白く粉を敷かれたバットに移動した丸餅は 同じ大きさで 坊主頭の行列のように
行儀よくならんで 正月がやってくる その気配を 伝えていた。

去年のやはり12月28日に私がアップした記事。
「餅は丸もち!」 にも 同じ下りがある。
ブログを始めたばかりで 初々しくも 簡潔さに驚く。
1年のうちに 何とくどさが出てきたことか…

ま、それはともあれ、 去年のブログを見て驚いた。
餅つきは12月29日に、とある。
私の今年の記憶では28日。
調べてみると、28日は正当な餅つきの日らしい。 (→「暮らしの基礎知識」なぜかCO-OPのサイト)
去年の29日説は一応親にも確かめて書いたのだけれど
なぜか今年の私の頭には 28日に餅つきをしたという記憶が浮上してきた…ということになるのかな。


最近 餅つきをするご家庭も めっきり減っているんでしょうね。
お向かいも 私が小学校高学年になることには 餅つきをされなくなりました。
ペッタンペッタン 音が響く路地。
今は 懐かしい思い出。

関西は 丸餅なんです。
最近関東でも丸餅売ってるんで ものすごい嬉しい。
丸餅売ってたら 迷わず丸餅買います。
ばぁちゃんが火鉢に乗せた焼き網で 丸餅ひっくり返しながら焼いてくれたのが懐かしい。

年末神戸に帰省すると 必ず買っていたのが 塩屋の駅からほど近い商店街の 
「宝舟本舗」さんの丸餅でした。
ここは和菓子のお店。 売ってる団子・饅頭類は 何でもおいしい。
全体的に甘さが程良く(私の場合かなり甘さ控えめが美味しいと感じる)
小豆の味、上新粉のまったりさっくりした歯触りと味がとても好き。
特に大好きなのが 春の桜餅、柏餅、年中通してお赤飯、年末の丸餅。
今年、神戸のそごうに入ってる「仙太郎」さんの柏餅を食べたら、すごくおいしかったけど
「宝舟本舗」さんのお団子類はそれに似て実直さを感じる素朴な、そして優しい美味しさ。
いつ行っても 何か美味しいお団子がある。 そんなお店でした。

年末に買い物をして塩屋に帰って来た時、「宝舟本舗」さんの店先に
ビニール袋に入った丸餅が置いてあると 買わずにはいられない。
一袋1キロとか1,5キロとか。
結構な重さになります。 でも、 店先にあるだけしか売らないし、すぐ売り切れる。
だから 見つけたときが買い時。
そうやって2日と空けず丸餅1キロずつ買ったこともあります。

ここのお餅は本当に美味しい。
少し粒を感じる、しっかり粘るお餅。
赤飯もものすごくおいしいけれど、 丸餅の美味しさは 
美味しくてお腹が苦しくなるまで ついつい食べてしまう。
危険な美味しさ。

神戸の年末に欠かせない 「宝舟本舗」さんの丸餅。
一昨年だったか、「宝舟本舗」さんが 駅前のお店を閉めてしまいました。
年末年始の楽しみが また一つ減ってしまって本当に残念でした。

                 *****

「宝舟本舗」さんが もともとあった第一中野センター(塩屋に昔あったショッピングセンター)の本店で 営業していると聞いて 訪ねて行ったのが 今年の春。

第一中野センターといえば、 私は中学時代、 ここを通って学校に通っていました。
小学校の頃から 犬の骨をもらいに肉屋さんに行ったり、コロッケ買ったりしてた場所。
当時は賑やかな市場で、夕方、コロッケを揚げる匂いに抗しきれず 
ついつい買い食いしたものでした。

久しぶりに訪れてみると 「第一中野センター」の看板も見当たらず、 お店もやっているのかどうだかわからないような 昔の賑やかさを知る私には、一見廃墟のようにさえ見える。
07923塩屋 (70)-1


この 階段を降りていきます。
07923塩屋 (73)-1


昔は にぎわってたんですけれどね。
この 地下(半地下?)の階は食料品関係、上の階は衣料などの日常品の階でした。
学校帰りにここに寄って コロッケ買って食べたんだよね~。

ちょうど中秋の名月で 外のガラス戸にこんな張り紙が出てたので これなら知らない人でも
ここにお店があるってわかるね …というかんじ。
普段は 何もないので お店やってるかどうか、階段を降りてみないとわからない。
中秋の名月-1



宝舟本舗さんは 左側中ほどの店舗です。
07923塩屋 (74)-1



月見団子です!
左の黄色っぽいのが きな粉のついた粒あん。満月を意味するそうです。関東ではこっちが多いらしい。
右のが関西でよく見られる月見団子。 きぬかつぎ(里芋)を模しているらしい。
この時期、里芋美味しいですもんね~!

お店の おとうさんからの受け売り。
中秋の名月 (349)-1


ウチに帰って 満月と一緒に写してみました。
中秋の名月 (295)-1
中秋の名月 (311)-1


季節ごと、その時その時のお団子を作って売ってます。
いつもは こんな↓感じで何種類かずつ 売っています。
(写真は同日撮影)
三色団子は子どもに人気だとか。右側、右上のは でっかい栗の入った栗饅頭。
(30)-1    (31)-1



                    *****

団子の写真を写そうとすると おとうさんが カバーのガラス戸を外して
写しやすくしてくれたり、商品の説明をしてくれたり で
ちょっと顔見知りになれたので 思い切って
「お餅は今年は出さないんですか?」と聞いてみた。
「あれは つくのがしんどくなったんで やめたんですよ」 と おとうさん。
え? あのお餅は おとうさんの手つき?
なるほど、通りで美味しかったはずだ!!!!

そうと知るとなおさら その貴重さが惜しい。
毎年 年末のあのお餅を楽しみにしてたんだ、 という話を するともなくしたら、
なんと、 おとうさん、 「送ろうか?」 と言ってくださった!
お店に出すほどたくさん打つのは もう無理なんだそうです。
年末になると毎日、お餅が入った袋が 何袋も店先に並んでいたのは
おとうさんの 愛情たっぷりのお餅だったんですね!!!!


約束通り、  先日送っていただいたお餅は
コロッと美しい丸さ。 やさしい肌合い。
嬉しい! 来年のお雑煮は おとうさんのお餅で頂きます。

PC270223-1.jpg


中秋の名月 (296)-1   ◇ 宝舟本舗   塩屋 第一中野センター地下1階



アクセスランキング
ブログパーツ
関連記事


神戸 | 01:06:29 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
うわ~おとうさんのお餅!!涙でそうだよ~んv-408嬉しいね~、人情感じるね~v-411
ワタクシ大人になっても三色団子大好きです、ありゃ?
で、白い丸餅の本当の美味しさを知ったのは、情けないことに結婚してダーリンさんの故郷鹿児島ではじめて手作りのお餅を食べたとき。
やっぱり手作りとそうでないのはまったく違いますね。うう~。

今年はmidoriさんのおかげで神戸の西の活気あふれる台所を知ることができて大収穫でした。来年はそちらに突撃しなくっちゃ!
来年もよろしくお願いいたしますv-343
2007-12-29 土 14:23:51 | URL | 早坂 [編集]
中野センターのあそこは、知ってないと入れない場所ですね。
こんど、年明けにでも寄ってみます。

ちなみに私の実家は関東なので、お餅は角餅が標準です。
お餅とお雑煮の話題は、この時期、話し始めると尽きることがありません(^_^)
2007-12-29 土 16:34:25 | URL | ふくだ [編集]
◇早坂さん。

おとうさんのお餅。 本当に美しいでしょ?
おいしぃんです。涙が出そうなほど。おとうさんのまごころがこもってるから美味しいんだってこと、今回お店でおとうさんと直接お話しできて初めてわかりました。

お餅はつきたて、手つきのお餅がやはり最高です。
美味しいお餅はそれだけで「ごちそう」ですね、まさに!
私は餅つき、意外に経験あるので段取りできますよ!今度やってみますか?レンタル臼借りて(^_-)-☆
って、早坂さんのダーリン、九州男児でおわすか!
しかも薩摩隼人。 私の知り合いの薩摩隼人は 人はよかけどいっこっもんばっかりじゃった! v-238
ん?これって通じるのかしら?(笑 

今年は本当にお世話になりました!
早坂さんのブログ、シェフリンクは至高のプロジェクトだと思います!来年もひたすら追いかけていきたいと思っています。
その早坂さんに 西の潮風を精いっぱい送らせていただきたいと思っています。西もいいよ~! ぜひ来年は西方面にも足をお伸ばしくださいませ~! 素敵な海と山が待ってますよ~!

ではでは、来年もよろしくお願いいたします!
2007-12-29 土 21:05:11 | URL | midori [編集]
◇ふくださん。

そうそう、あそこです! (笑
知ってないと入れないですね~~~
ぜひ一度行ってみてください。
このお団子屋さんの斜め前にお肉屋さんがあるのですが、私は何時もお団子屋さんだけに寄って帰ってしまうので お肉屋さんに一度も行ってないんですよ。
でも、昔よく行ってた、コロッケ買ってたお肉屋さんじゃないかな、と、今とても気になってきています。
(犬用に骨をもらったりしてたし)

今度帰ったらぜひ確かめねば。

>ちなみに私の実家は関東なので、お餅は角餅が標準です。
お餅とお雑煮の話題は、この時期、話し始めると尽きることがありません(^_^)

本当にその通りです。ウチの旦那の実家はチャキチャキの◇餅っ子なので
毎年お雑煮戦争が激しく…
今年は絶対○餅白味噌で攻めまくる予定ですが… 実はうちの実家は白味噌じゃなくて澄ましなんですよね…(と終わらない…)
2007-12-29 土 21:18:13 | URL | midori [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。