■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

midori

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
いよいよ年末! 買い出し東西対決 神戸の台所〈湊川〉 VS 日本の台所〈築地〉 ② 築地編
071221築地 (41)-2
さて、いざ築地へ!
築地は卸売市場なので、小売店舗で構成されている湊川とはシステムも規模も違うんで
比べるのは どうなん? と言われればそれまでですが、
そういう細かいことは気にせんと、 とにかく楽しみましょう。 東西市場対決! 

ちなみに 湊川市場の読み方は 「みなとがわいちば」 で 築地市場は 「つきじしじょう」です。


前回よりもディープでしかも貴重な、「築地場内」体験ができたのは 
築地すご腕ナビゲーター、≪春は築地で朝ごはん≫ つきじろうさんに引率していただいたおかげです。
私の買い物の傾向を瞬時に読みとられて、どんどん築地場内の深部へといざなってくださるつきじろうさん。
おかげでものすごく楽しく、時間も忘れて築地三昧させていただきました。
本当に本当に、ありがとうございました!つきじろうさんのブログにmidori登場!恥ずかしいので隠し文字で。
一般客が通常買い物をするのは 「築地場外」(「築地食のまちづくり協議会」の公式サイト)
「築地場内」は、昔は一般客は入れなかったそうです。 今は一般客も入れると言っても、やはり敷居は高い。なんといってもプロがしのぎを削る職場ですからね。

 * 〈築地市場 場外〉 〈築地市場 場内〉 ともに BANCHAN WORLDさんの
   「東京考察」のサイトに飛びます。  築地の概要がわかりやすいです。

そこに入れたというだけでもかなりの興奮。
この奥がず~っと右にも左にも店舗。

071221築地 (21)-1


海老屋さん、貝屋さん、すしネタ屋(?)さんなど それぞれ扱っているものに専門性があり
いかにも「プロ相手のプロ」っぽくて カッコイイ~~~!!!

071221築地 (31)-1


071221築地 (26)-1


071221築地 (29)-1


ちょっとわかりづらいですけど、 ハッポーのトロ箱?に貼ってある紙には 
キロ単位の値段が書いてあります。
普通の市場では 100gいくら で書いてあると思うんですけど、 さすが卸売はスケールが違います。
そうそう。 商品の名前も書いてませんね。 〈K2300 青森〉 とだけ書いてあります。
アンキモ キロ当たり2300円 みたいな感じ。

その他、 「これはさすが築地っぽいなぁ!」  とおもったのは マグロのお店が多いことかな。
東京のマグロは旨いもんねぇ! 
街中の普通のスーパーでも 最近人集めに「マグロの解体ショー」をするような土地柄です。 
築地にマグロ専門店がずらっと並んでいるのも 当然と言えば当然なのかもしれません。

071221築地 (45)-1

マグロが入ってる大きなトロ箱。
人が一人十分入れる大きさのものが こんなにたくさんゴロゴロ並んでいます。

071221築地 (56)-1

頭だけのハッポーも。 これ、一つ幾らくらいなんやろ?

071221築地 (47)-1

ほんまに綺麗なマグロ。 サク(と言うんやろうか、この大きさでも…)が並ぶ陳列ケース。
じっとかぶりつきで居たかった。 お金があったら迷わず買いたい。

さてさて。
築地の写真をアップし始めたら たぶん終わらないので 
ここら辺で 湊川との比較に。

071221築地 (28)-2

こちらの左前にコウバコらしきカニ。
これは 7杯入ってるように見えますが、1500円の表示。1杯あたり210円強。
湊川では一杯300~400円位。

神戸ではハゲと呼ぶ カワハギ。
湊川価格マルハゲ4匹、ウマヅラ3匹それぞれ400円。
築地価格は1キロ1100円(こちらはウマヅラですね)。 1キロ買うと10匹位入ってたので半分の1匹110円。
3匹330円、4匹440円。
071221築地 (84)-1

買って帰って煮付けにしました。
071221築地 (128)-1

ウチの煮付けは 酒と薄口しょうゆのみで煮付ける。
魚の味が もろわかり。
購入したハゲ、煮つけてみましたが、十分合格点のお味でした。
魚のウマ甘が残っていて、醤油味でしっかり美味しく頂けました。
東京のスーパーでは今まで 見るからにNGのハゲしか見たことないので
(もちろん買い控えます) これは大収穫です。


鮮度や産地など、単価あたりの値段で単純比較するのはあまり意味ないかもしれないけど
目安にはなるかな、と思いました。
湊川価格は 私のいつも行く魚屋さんよりちょい安な感じだったけど、それとどっこいどっこいな築地価格は、 正直、 東京で魚を買う感覚からすると「かなり安!」と思いました。
特にアンキモ、タラの白子といった肝、卵系のお値段は 街中の小売価格に比べると圧倒的に安い。

鮮度といえば、 湊川の昼網は 獲れて数時間後に店頭に並ぶ商品なんで、 鮮度は抜群。
それだけでいえば湊川の昼網は圧倒的に有利。


築地ならでは かもしれません。こちらのお店。
築地には生けすで泳いでる魚を売るお店もあったし、 こちらのお店はちょっとわかりづらいですが
活き〆の専門店?
全部の魚が活き〆でそれぞれお店の名前が書いてある紙が張り付けてあります。
高級店舗専門に販売しているのかしら。
神戸でも時々活き〆の魚を見かけますが、 最近はあまり目にした記憶がない。
活き〆してあると美味しい魚なんだろうなぁと思うので、 こういうところで
さすが築地、なんて思っちゃいました。
071221築地 (40)-1


カワハギだって、 こんなでっかいのも売ってましたよ~!
って、さすがにこれはカワハギじゃなさそうだ。 カガミダイってのかしら。

071221築地 (53)-1



さすが、日本の台所、築地。
湊川も負けてないと思うけど、 やっぱり築地もさるもの!
ライバルとして不足はない、というかんじでしょうか。(笑

築地の写真、これからもちょくちょくアップしますが、今回はここまで。



アクセスランキング
ブログパーツ
関連記事


築地 | 22:56:16 | Trackback(0) | Comments(8)
コメント
見事なレビュー記事になりましたね!

いつも私などは何もかも漠然としてボーッと見ている
だけなのですが、midori様は目的意識と視点がしっかり
定まっていて、とても明瞭な記事だなぁと・・・☆

いろいろ、面白いところにも注目なさってますね。
関西との大きな違いといえば、「活け締め」や「締め」の
言葉で指される意味の内容も違うこと、などでしょうか。

たしか漫画の「美味しんぼ」でも取り上げられてましたが
関西のほうが「締め」の細かい区分があり、それに比べると
築地は、おおざっぱな区別しか無いそうです。

このあとの続編も期待しています・・・!!
2007-12-25 火 01:56:04 | URL | つきじろう [編集]
◇つきじろうさん。

その節は本当にお世話になりました。ありがとうございました。
築地は本当に面白いです!伝えきれない筆のつたなさがもどかしいです。
いつもわかりやすい写真ですっきり記事を仕上げてらっしゃるつきじろうさん、一緒に歩いていた私には全然撮れない写真(しかも無駄撮りがない!しかもアングル、タイミングともに素晴らしい!)をさらっと撮られているのには本当にびっくり。さすがです!

締めに関してはあまりよく知りませんでした。
ただ、魚屋さんの店先にある魚に手が入ってるかどうか、目で見た範囲での経験でしか…
だから、締めにもいろいろな種類があるなんてびっくりして検索してみました。なるほどなぁ、です。
http://www.akashiura.or.jp/akashinosakana/simekata/simekata.htm
http://www.ukemochi.com/tkg/sime/sime.html
これからは少しずつ魚のことも知っていきたいと思います。
築地にたくさんあるお店の中からちゃんと自分の目でいい魚を見分けられるようになりたいなぁ。
これからもご指導よろしくお願いします!
2007-12-25 火 10:10:30 | URL | midori [編集]
活け〆は中央卸売市場でやっていましたよ・・・。
ハゲ。綺麗ですね~。おいしそ~v-229
鮪の頭、兜焼にしたらサイコーやろな~もうv-10
2007-12-25 火 14:48:40 | URL | 早坂 [編集]
◇早坂さん。

活け〆、いろいろな種類があるんだって、そう言われてなるほど、です。
活け〆されてると何となく高級感を感じるのは魚が丁寧に一匹一匹扱われているように思うからでしょうか。
実際には実家の近くの魚屋さんでもカワハギなどは活け〆されてるのが普通に(料金的にも普通だったと思う)並べられていたと記憶しています。
(その場合は皮がついたままです)

築地のハゲ、美味しかったですよ。
久々に東京で魚の味を楽しみました。(*^_^*)

マグロの頭、一度家で焼いてみたいと思うんですけど、うちのグリルには入りません~~~!
知人の家で焚き火で焼いて食べたことがあるけど~~~(^_^;)
2007-12-25 火 19:55:26 | URL | midori [編集]
ぬわにv-229ぬわんとワイルドでんな~v-42焚き火で鮪の兜焼v-41最高やないですかv-218いつかやってみたいことが増えちゃったv-16
2007-12-25 火 20:43:11 | URL | 早坂 [編集]
ども~
アタシも一昨年に築地にいって色々と探検してきました。
一番したのお魚はたしか「的鯛(まとうだい)」だったけかな?^^;
築地は場内、場外両方面白いですね~美味しいお店も多いし。寿司だけでなく。
またよろしくお願いします!
2007-12-26 水 11:57:51 | URL | tak [編集]
◇早坂さん~!

焚き火で食べると何でも普通の1.5倍は美味しくなるでしょ~!
ほんまウマかったでっせ。最高でしたがな。
いつか是非是非やってみてくださいませ~!v-218
2007-12-26 水 11:58:33 | URL | midori [編集]
◇takさん。

書き込みありがとうございます。
築地、いらっしゃいましたか!
あそこは探検し甲斐がありそうですね~!
場内のお店でごはんを食べましたが、美味しかったです!!
でも、まだお寿司は頂いてません。列が長いもんで…
いつかチャレンジしたいと思います。

したの魚、私も最初マトウダイと思ったんですけれど、
どうも写真見ているとカガミダイの方なのか?と思ってそう書き込みしました。
こちらを参考にしたんですけど。
顔の輪郭が微妙に違うんですね。写真じゃよくわからないのも難点です。
http://www.zukan-bouz.com/fish/matoudai/matou.html
これから気になる魚を写す時はちゃんと全身写るように気を配りたいと思いました。

こちらこそよろしくお願いします!
2007-12-26 水 12:47:30 | URL | midori [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。