■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

midori

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今日の小車(4) キス
今日の小車。
koguruma4
≪山盛り~~~≫

築地というとターレーが目に入りやすいですが、
小車もすっごい頑張ってます。

こんなに山盛り。

ごくろうさまです!!


それにしても、この魚は なんだろう?



そしてこちらは ロックされてる小車。

koguruma5


わたくしが築地に入るのは だいたい11時頃が多いですから
小車さんたちも おおかた お仕事を終えて
明日に向けて お休みに入ってるんです。

ロックされてるんですね~~~
もってかれないようにしてるんでしょうねぇ~~~~


黄色いチェーンが かわいいですね。
koguruma6



   ***


今日は 小魚類を購入しました。

kisu

キスを選んでもらっているところ。

今日は他に カマスとイワシと太刀魚を買いました。
キスもカマスも、卵持ちでした。

キスとカマスの 卵 なんて
いままで食べたこともない(みたこともない!)ので

「食べても大丈夫なのか?????」 と思いながらも
煮つけちゃえ====!!

と、 煮つけてみました~~~ヽ(^o^)丿


tamago

左がカマス、右がキス。

どっちも オイシイ~~~~~(^○^)

魚の卵って タラコ とか シャケ とか以外にも 食べられるんだね~~~~


なんてことをおもう 今日この頃。




そうそう。

カマスは 一夜干しです~~~

明日が楽しみ~~~~~!!!!!



                    →人気ブログランキングもよろしくね☆



ブログパーツ

スポンサーサイト


築地 | 22:21:21 | Trackback(0) | Comments(24)
神戸のカモメ、築地のカモメ、明石のカモメ・・・?私もカモメ???(^O^)/
ブログアクセサリー用

最近 テンプレートかえがてら
ちょっと遊んでみました。

だれも 気付かないだろうなぁと思ったんですけど。。。

チェックされてしまいました。
神戸の(尼崎の)野鳥ブロガーさんに。。。笑


で、 ついでに記事にしちゃいます。
「神戸のカモメと築地のカモメ」

上のは 神戸のカモメ。
私が ポートタワーの辺をぶらぶらしていると
結構な確率で このカモメに出会います。

カモメって、 冬の鳥なんですね~~~~

うちの近くの海(塩屋)では どっちかというと トンビ しか気がつかんかったんで
(カモメもおるようですけれど)
カモメが冬しかおらん鳥やということに 気が付きませんでした。

で、このカモメちゃん。
足が赤くて かわいい。
ゆりかもめ ゆうらしいです。

ユリカモメ神戸2

これは2007年の11月撮影。
このころのカメラは望遠が結構きいたんで、
それほど近づかなくても アップが撮れたのでした。

ユリカモメ神戸3

神戸ハーバーランドから 元町中華街に抜けていくルートで
ユリカモメに会うんです。

確か、わたしが高校ぐらいの頃は
ここら辺は デートコースどころか、ちょっと歩くの怖い?位の雰囲気、
いわゆる港湾バリバリな、素人さんが歩き回れるような場所じゃない、って感じじゃなかったでしょうか?

今はデートコース、家族連れ、修学旅行生がたくさん歩いています。
ここからホテルオークラに抜け、旧居留地を抜けて中華街に向かう道すがら
ずいぶんファッショナブルなお店も増えて 楽しい街歩きができます。

ユリカモメ神戸4

ちょっと小柄で 赤い刺し色がかわいいユリカモメ。
神戸の港に ぴったりだと思いませんか?


かわりまして 築地。

カモメ築地1

あまり天気が良くなかったんですけれどね。。。
カモメが乱舞してたんで 写してみました。
今年(2009年)の2月です。

築地カモメ2

なんか、築地のカモメ、神戸のカモメより大きく感じるんです。
人の近くを飛んでるからかなぁ。。。。
ちょっとおっかない。

築地カモメ3
そういえば去年も冬に こうやって屋根の上にずらっと並んでて
気がついたら いなくなってましたねぇ。。。。

やっぱり 夏場はいなくなっちゃうんでしょうか?

それにしてももう少しはっきり写るといいんだけど。。。


おまけは 明石港のカモメ。

カモメ明石1
これは2007年の9月撮影。
この日もあまり天気が良くなくて、 色が灰色っぽいですけど。。

タコフェリーの乗り場あたりの街燈の上に 
一匹ずつでっかいのが乗っかってて ちょっとビビった。。。
これは ユリカモメちゃんとは違うでしょう?・・・

ちょっとしつれいして・・・

カモメ明石2

あられもないお姿を写そうとしてる私を
人相悪い顔で見てます。

やっぱり ユリカモメちゃんとは 違うみたい・・・・(>_<)


人気ブログランキングへ

ブログパーツ

その他 | 21:13:45 | Trackback(0) | Comments(8)
今日の小車(3)・カサゴ、オコゼ、カンパチ。。。
今日の小車。

小車3
<なかよしのふたり>

いやいや、例の格子柄小車さんですが、
今日などは、まるで 
「いままで あんた 全然気がつかなかったんだってねぇ。。。。」
と でも言うかのように
あちらでも こちらでも お会いしましたですよ。

失礼いたしました。
こんなに格子柄班はご活発でらしたんですね。

今日の小車さんは ノーマルバージョン(とでも言うのかしら)
二人で何やら 仲よさげ です。(^u^)

**


先日、「メバル」って どれよ????という記事だったのですが、
今回は
「カサゴ」 さんです。

カサゴ

先日から「メバル」と「カサゴ」がごっちゃになったままです。
神戸では この魚をなんというのでしょう?
長崎県漁連さんでは これは「カサゴ」です と教えてもらいました。

仲卸さんで写した魚。
オコゼ?

これは 「オコゼ」 よねぇ????
から揚げにして美味しいのは これじゃなかったでしたっけか?????


魚って 難しいわねぇ。。。。

ちなみに 今日のもうひとつの獲物はこちら。
カンパチ

「カンパチ」です。
となりに「ヒラマサ」さんがおられたのですが(奥がヒラマサさん)

カンパチ&ヒラマサ

見分けつかない~~~~(^_^;)

お魚は、見慣れてるのでもちょこっとずつ違いがあったりするみたいだし。
私が見分けられるのはメイタカレイとエボダイくらい?どうだろう?
近い種類だとわからないかもですね。

ちなみに、いっぱい食べてるけど、タイは いろんな種類があって難しいみたいだし
穴子は丸まま見ることが少ないし(たいてい開かれてる・・・)
ねえ。。。(^_^;)


あ、でも、カンパチさんはおいしかったですよ!
美味しけりゃ なんでもいい、、、ってか?笑


人気ブログランキングへ


★あしたの 「めざましどようび」 (→HP) (フジテレビ系6時~8時半) で!

明石のタコについて 「明石浦漁協」さんがでるようですよっ!
≪明石の海より≫ 「取材」

ブログパーツ

築地 | 20:49:49 | Trackback(0) | Comments(14)
今日の小車(2)・メバルいろいろ
とうとう梅雨ですね。

ということで、今日の小車シリーズです。(^u^)

小車2

小車を見ると

お!

っと立ち止まるタイプなのですが(小車フェチ、ともいう、、いやまだそこまで至っていない。。。笑)

いざ 「写真でアップするんじゃい!」と 気合いを入れてみてみると

なんとまぁ。

いままで 見た記憶もないような 格子柄の 小粋な小車が!

「えええ~~~、こんなのあったの???」

偶然会ったターレー氏に聞いたら、
「あ、ありますね!」 と あっさり。

そう言われて よく見てると、 この日2台目の 格子小車にも遭遇。

いままで どれだけ 大雑把に小車氏達を見ていたことか。 猛省。

小車3



    **


沖メバル

沖メバル。


うおお~~~きれいだぁ~~~~


沖メバルっつう魚。
神戸では見慣れない魚じゃぁあありませんか?
築地に行き始めてすぐ、 沖メバル(赤メバル)と黒メバルの食べ比べてみたり
その後も 何度か買って食べたのだけど

なんとなく ウマ味が薄くて ピンとこない魚でしたのよ。

で、前回「高はし」さんに伺った時に 「メバル」があったので
普段の私なら 今までの経験から こういうたんぱくっぽいお魚は
塩焼きにしていただくのがいいのかな、と思うのだけれど

「高はし」さんは この魚をどう料理するのかしら?と
すごく興味があったので 煮ていただいたのでした。


それがね。

うまかったのさ~~~!!!

さすが、「高はし」さんの煮魚。
煮汁の味が 淡白なメバルのうま味を ものすごく上手に引き出してます。
メバル、美味しい。。。
改めて 「高はしさん、すごい!」 と思いましたさ!(^O^)/


で、社長が「本当は蒸したほうが・・・」 なんておっしゃるもんだから。 
ほおおおお、 社長がそうおっしゃるなら、 蒸しましょう、蒸しましょうとも。
矢も盾もたまらず 仲卸でゲット。

家に帰って蒸しました。

沖メバル2



沖メバル3

今まで、 何度食べても記憶に残らなかったメバル。
しっかり味が 記憶に残りましたよ。
なんともいえないメバルのクセは 一度ハマると やばいかもです。

ところで、赤メバル(沖メバル)とクロメバル、白メバルが違う種類らしいぞ、という話があるようです。
→「メバル、魚類図鑑から消える?カガクニュース隊」 2008,11,7付

そして 意外にも 今回私がゲットした「赤メバル」は
本当は「ウスメバル」 という魚らしい!!!!
市場では 「ウスメバル」を「赤メバル」と言ってるって?

 ええ~~~~~!!!!!!まぢですかぁ~~~~!!!!!ボウズさん~~~~

→「ウスメバル」 市場魚貝類図鑑

そして、さらに、「赤メバル」を 「クロメバル」 と呼んでる????

ややこしいなぁ~~~~!!!

→「赤メバル」 市場魚貝類図鑑

こっちの「赤メバル」の方は 関西でも見てる種類なのかしら。
なんだかごちゃごちゃになってきた~~。


どうでもいい話ですが、これらメバルたちは 今年わたくしが結局まだ食べてない 「アコウダイ」(←食べたい~~~) と仲間なのね。
→「アコウダイ」 市場魚貝類図鑑


・・・ということで、 久しぶりの築地記事は 「お勉強もちょっとはしようかねぇ。。」編 でした)^o^(



人気ブログランキングへ

ブログパーツ

築地 | 21:07:23 | Trackback(1) | Comments(10)
神戸フィエスタ2009オフ!!(^O^)/ (2) 集まった~~~~!!
オフ会!といいながら前回は全然オフらしくない記事になってしまいましたが・・・オフ会だったのよ。

今回は 神戸フィエスタに 東京から つきじろう隊長率いる「チーム東京」が突撃。
神戸で迎え撃つは 早坂クリオネ団長率いる「神戸フィエスタ軍団」。
両者の放つすさまじい火花が 布引の滝の上空で バチバチ飛び散っていたのでした。

「チーム東京」 つきじろう隊長、まさぞうさん、旦八さん、そしてmidori。
「神戸フィエスタ軍団」 早坂クリオネ団長、フィエスタ参加各チーム。 そして、 はばタン。

はばタン?  (゜o゜)

わはははは! 知らない人は・・・・  まったくしょうがないなぁ。。。。
教えてあげよう。

彼です。

はばタン



兵庫のじぎく国体の大会マスコット、今は兵庫県のマスコットとして大活躍中! (らしい。)
はばタン →ウィキペディア

はじめて兵庫県公館で はばタン に出会って以来、(→過去記事「兵庫県公館」)
彼の魅力にしっかり引き込まれているわたくしmidori。
何を隠そう、 兵庫県公館に入るたびに はばタンを撮っております。

その はばタン が、なんと 生身(?)で動いておられるところに初遭遇!

うひゃ~~~~!!!!  うれしい~~~~~!!!!(^O^)/

「あ、はばタンだ!」 わたくしの小さな叫び声を聞きつけて(笑・・私たちのすぐ後ろから出てきたのよ
あっという間に小さな子たちが群がってきました!
なんという人気ぶり!  はばタン! すてきよ~~~!

子どもたちにとっては 気持ちのいい景色や美味しいものはあっという間に飽きちゃうけれど
はばタンがいれば ずっとウキウキ気分で 過ごせるから
親も安心して ゆっくり美味しいもの食べられるってものだよ。

敵もなかなか鋭い作戦を繰り出してきているなぁ!あっぱれあっぱれ!



会場は はばタンのいる場所はほのぼのと。

「たべつくしたるで~~~~っ!!!!!!!!!」
闘志丸出しのわれわれチーム東京と
同じくらいに楽しみに いつの間にかわんさかと集まってこられた多くのお客さん達の
陽炎のように立ち昇る食欲のオーラで満たされたブース前は めらめらと。


そして、迎え撃つ各ブース。


たとえば、ルセットさんに 何気に 常時行列が絶えない光景・・・・・

ルセット



その行列の先には 

ルセット2


ていねいに仕込まれた材料を ていねいな仕上げで提供する姿。
お店と同じ味を屋台でも。
その思い入れを目の当たりにすると、 並びたくもなりますよ。

ギュールさんのアメリカンドッグ。

ギュール


トッピングのトマトソース、マスタードソース、見るからに 「技あり」 です。

「これ、何が入ってるんですか?」 との問いにシェフが答えてくださるのだけれど
早坂団長が
「まって、まって、今のそのままもう一回!」 と すばやくビデオを回し始める。
(→早坂団長の画像はこちら)

「今日はハーブ園という場所でのイベントなのでエストラゴンというハーブを入れて作っています・・・」
お店で テーブルのお皿の料理を説明してくださるのと おそらく同じように
ていねいに説明してくださるのだけれど、

青空の下、テントのブース、 眼下の神戸の街、 山の風も心地よく・・・・
なんだか とってもぜいたくで 不思議な気分。
とっても豊か~~~~な気分です。


そしてどこのお店も 「なんで こんな値段で こんな力のこもった料理を この場所で!」 と
あっけにとられるほどの 真っ向直球勝負を 楽しんでおられる。
わたくしなどの想像をはるかに超えた気合いと気概。



あっぱれです。




今日は 会場もお料理も 丸ごとぜ~~~~んぶ 「 スペシャリテ !」 (^O^)/



はばたん




ところで、チーム東京はどうなったか?というと
それぞれの方の記事にあるように、ほぼ全種制覇を旗印に掲げながらも
気にいったメニューをひたすらリピートしたり、
それ以前に 会場にたどりつくためのロープウェーで 「高いの苦手なの忘れてた・・」 と
会場では体力精神力回復静養のため使い物にならなかったり
会場を移動して各ブースの様子を見て回っていた「ラピエールジパング」の石井シェフをつかまえて
いろんな話に花が咲いてるうちに買い物なんかどうでもよくなってい座ってゴロゴロして
食べるだけの人になってたり。。。
「ワインだワインだ」「旨い旨い」と 買い物に走りながら飲みながら
常に行方不明状態だったり・・・・

ということで、ほぼ全種制覇・・・  (私は5分の1も食べてないけど)  
・・・目前で挫折・・・  (一つ一つのボリュームも結構あったものね)
よって 次回再チャレンジを誓う??!  (珍しくもなんと楽しみな再チャレンジか!)
といったところ。


こんなに楽しいイベントだもの、もっと多くの人と、もっといろいろ食べたい!(*^_^*)

次回の時には、ぜひ、あなたも! (●^o^●)


nizi




ところで、神戸フェイスタの前々日。
神戸には大きな虹がかかったと。  →朝日.com「霧雨の大空、虹のアーチ」
団長がわざわざ切り抜きをくださったのです。
布引ハーブ園駅から 神戸の街を望むテラスで。


ここからフィエスタ会場まで、 ハーブ園を抜けていく道中も
ハーブ好きのわたくしとしては すごく興味深くて
いちいち全部写真をアップしたいんですけど、
とりあえず今回はここまで。


人気ブログランキングへ

ブログパーツ

オフ会 | 00:24:52 | Trackback(0) | Comments(10)
神戸フィエスタ2009オフ!!(^O^)/ (1) 食べた~~~~!!
いい天気だ~~~!
神戸フィエスタは 絶好のイベント日和!(気合い入りすぎでちょっと晴れすぎたかも!(^O^)/)
神戸フィエスタ2
朝は黒い雲に覆われていた空も、お店がオープンした直後から 
夏の山、アルプスのピーカンのような めちゃめちゃ強い陽射しが!
暑~~~~~~!! で、ビールが うま~~~~~~!(^O^)/


ということで 急きょ 東京から馳せ参じました チーム東京 と
神戸は布引ハーブ園での 「神戸フィエスタ」 に 行ってきました!

今回は 神戸布引ハーブ園の 「ラベンダーフェスティバル2009」と同時開催!
神戸フィエスタ1
→神戸布引ハーブ園HP
目玉のイベント「ラベンダー摘み取り無料」があるとあってか、相当な人出です!

そんな優雅な雰囲気にも包まれた、「さすが神戸、おしゃれやな~~~」ななか、
今日のフィエスタ! なんといっても 

食べるぞ~~~~~~(^u^)

フィエスタ3

と言ってるあいだにも いろいろなものが運ばれてきまして。。。
あっという間に 緑のテーブルは華やかに。 そして。。。
ギュール
いきなりかぶりつき系で すみません。
パッと見、アメリカンドッグ。
でも、皮の下には「丹波地鶏」よ! そしてその下、真ん中の芯は なんとなんと
フレッシュフォアグラッ! 岡本はギュールさん!
まったくもう、なんてことを~~~~~~~ ウマ~~~~~!!!
上にかかってるソースも、マスタードの方にはエストラゴンを配備。
じっくり煮詰めたフレッシュトマトのソースも色鮮やかに援護射撃。
もうもう、かぶりついちゃいけない! これはチビチビ、ちびちびと
ワインでも飲みながら まぁ 20分はかけて いただきたいものでありまする。。。

フィエスタ5
これは誰かが買ってきてくれた、中国家庭料理 杏杏さんの 豚バラ刈包かな?
ちょっぴり甘系の天心、杏杏さんらしい やさしい味わい)^o^(

フィエスタ6
おおお、肉そのものの味がする~~~~!
トータス株式会社さんのフランクフルトでしょうか。
これも誰かが買ってきてくれた~~~。
「パリッ」とした歯触りもたまりません。たぶん天然羊腸使用よね!
ジャガイモも食べてみたかった・・・・・

ラッフィナート
で、わたくしmidoriが ハマってしまったのが こちらのスムージーのお店。
芦屋親王塚町のリストランテ・ラッフィナートさんは→こちらでご紹介しておりますが、
(記事内早坂さんの「シェフリンク」リンク移動です。こちら→「シェフリンク35弾:リストランテ・ラッフィナート」)
とにかく、「記憶に残る」 デザートの数々!(一つじゃないのよ、デザートが!)
さらに去年の皆さんのフィエスタレポートで目を奪われた
見事なイチゴのクレープ! 今年はスムージー!
とにかく今年は絶対絶対手に入れよう!と 密かに決意していたの。

「今年は500ずつ用意しましたから。。。」と小阪シェフがおっしゃっておられたけど心配で
イチゴたっぷり美味しいわ~~~!のスムージーは早めに 「おかわり」して。
最後にゆっくりエスプレッソの方もいただきました。
暑さに比例するかのように、休む間もなくめまぐるしくミキサーを回転させ続けておられました!

いやぁ~~~~~ほんまに美味しかったあ!!!!

ジパング!

去年、食べたかったものと言えば、 ラ・ピエール・ジパングさんのハンバーガー。
今年は、いの一番でゲットしました!
あああ、これが夢にまでみた ハンバーガー・・・・・
バンズは なんと イスズベーカリーさんの特注ですよ!
甘すぎず、中の具を引き立てる、それでいてふんわりやわらかい仕上がりのバンズ、さすがです。
そして淡路牛のハンバーグは・・・・
あ! ハンバーグって、 こういうこともありなのね!
というお味!

あああ、こればっかりは 「食べてみて」 としか言いようがない。。。。
香辛料やつなぎに頼らない、しかもたとえ冷めても美味しくいただける肉の調理法。
まさに マジックです!(゜o゜)
(実際、これをお土産にいただいて帰りましたが、二度状況変えて食べてもどちらもマジウマでした!すごい!すごすぎです!)

同源~~!
師匠!お久しぶりです! その節はお世話になりました!(リンクはmidori錢さんに弟子入りの記事)
私の中華包丁の師匠、錢さん率いる同源さんチームのメニューは「具だくさん野菜スープ」。
パッと見「具だくさん」スープです。で、入ってるハーブ類というか、香辛料というか。
キャ~~~~!!!私大好き系っぽい~~~! 
パクチーが入ってるのかしら? これ。お野菜をこんなにウマウマにする方法、知りたい~~~!
エスニックな感じです。 想像する中華というイメージより、南方系な感じがします。
え~?えええ~~~~??なにこれ???これって何が入ってるんですか?????!!!!
知りたい~~!家で作りたい~~~~!!!(^O^)/
・・というか、 これ食べたらなぜか「チリビーンズ」を食べたくなっちゃったよ~~

「チリビーンズ」と言えば 肉味噌。。。。肉味噌、といえば。。。。

錢さん家の肉味噌、ついに通販始まったのだそうです! →ぐるなび
たのまなくちゃ!ううううまぁ~~~~肉味噌~~~~!!! 

伊藤ハム!
伊藤ハムさんのハム。「骨皮なしスモークハム ジェノベーゼソース付」
バジルソース、どうしよう!おいしすぎます! このソース、欲しい・・・・
そういえば バジルはこれから、ですね。 早速今年はバジルを育ててこのソースにチャレンジだ!

味加味~
味加味さんの「黒毛和牛炭火焼 淡路の玉ねぎ 香草ソース」
この炭焼きの香りが遠くからでも食欲をそそっていたのね。
もうおなかいっぱい、でも 食べられちゃう! やっぱりお肉は炭焼きが うまおすなぁ。。。
グリル末松
憧れのグリル末松さんの「地元のお肉とハーブのストロガノフ」
オーソドックスでほっとするお味。早くオムライス食べに行きたい~~~~!!!
ルセット
ルセットさん。
6品ほど出されていたうち、わたしが食べられた3品のなかでも一番好きだったのがこの
「仔羊のナバラン/クスクス添え」
仔羊・・・・ですから。(^u^)
なんといっても わたくしの大好きな仔羊を ルセットさんは こう出してこられたのか~~~~と
やっぱり感嘆するのみのお味。
こればっかりは皆さんとシェアするんじゃなく、一人じめしたかったなぁ。。。。
というか、やっぱりお店行かなきゃ。(^_-)-☆

みんなで手分けして買ってシェアして食べて。でも
やっぱり全品制覇は無理でした・・・・・すみません・・・・・・・

次回は 会場の様子なども 少し。。と思ってます。

とにかく、食べた たべた・・・満腹だ~~~~

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

オフ会 | 00:58:01 | Trackback(0) | Comments(8)
今日の小車(1)・日曜は神戸フィエスタです!・もう梅雨じゃないの?初鱧
小車好きのmidoriです。

なかなか記事をアップできないのは、 
やはり 1本が長すぎるからだろうと。

穴埋め記事といっちゃあ小車さんに失礼なのですが、
小車ファンクラブ会員としては やはり小車さんの画像アップでもさせていただこうかと。
同時に小ネタをふっておこうかと。

記念すべき第1回は こちらの小車さん。

小車1

いやいや、シブいです。
シブすぎて うっすら涙さえ 浮かんできます。

ここまで使いこまれた 使いたおされた 小車さまにも
初めて遭遇いたしました。

御苦労さまでございます。
お疲れ様でございます。


彼は これから どこへゆくのでしょう。

      **

ところで、もう梅雨だろう? 梅雨じゃないの?というひそひそ声を
あちらこちらで聞いた 今日この頃でございます。

梅雨 といえば ハモ でございます。
今日は 今期 初ハモ!
初鱧

例によって 「骨切り直前まで」 さばいていただいております。
今回のは 天草産。 
1匹800g位です。

とても綺麗な身で、 湯引きでいただきました。
美味しゅうございましたよ。 ええ。
ごちそうさまでございます。

      **

ところで、 いよいよ 神戸フィエスタが明後日となりました。
あ、あと少しで明日になりますね。
どうぞどうぞ皆様こぞってご参加くださいませ。
midoriも いけそうだったら行く予定でございます。
楽しみですね!神戸フィエスタ!


第2回神戸フィエスタに関する当ブログ内記事は→こちら


ではでは 今回はこの辺で。



人気ブログランキングへ

ブログパーツ

築地 | 23:49:05 | Trackback(0) | Comments(6)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。