■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

midori

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
かっぱ橋・浅草 おのぼりさんツアー(後編)≪あんです≫≪梅むら≫≪JOY≫≪正ちゃん≫
浅草 また行こうっと! 
藪蕎麦美味しい。
うれしいなぁ。うれしいなぁ。ルンルンルン。   
・・・・・前回の記事→「かっぱ橋・浅草おのぼりさんツアー(前編)

お待たせしました。。。ようやく「つづき」です。。。

浅草神社2


さて、 並木藪蕎麦で 美味しいお蕎麦と江戸情緒あふれるお店を堪能したわたくしたち。
お店を出たあと、 ウィンドショッピングなどをしながら
雷門の大提灯の下をくぐり、仲見世通り・・・もいつもどおり人通りが多いので・・・
裏を通って浅草寺さん・・・もいつもどおり人が多いので・・・
浅草寺 浅草寺
・・・奥の浅草神社へ。  →浅草神社HP

ここの境内では時々「猿回し」が見られるとのこと。
前回もいました。 今回はいなかったけど。ちょっと残念。
浅草神社
社殿は開け放たれて 涼しい風が通って気持ちよさそう。
壁のそこここに描かれている鳳凰、麒麟、飛龍等々が 鮮やかでニギニギシイ。。。

異国情緒さえ感じて 気持もウキウキ。
今まで知らなかった 見たことのない「浅草」が 目の前にパ~ン!と広がっていく感じ!

ワクワクしながら 浅草神社のその奥へ。 いま、最も熱い?ディープ浅草、裏浅草へ?!

まずは 前回ツアーで入れなかった アンパンの種類がたくさんある 
≪ホームベーカリー あんですマトバ≫さん。  →食べログ
アンデス

今回はしっかりお買いもの。 
美味しいねぇ!!!東京はアンパンが美味しいね!
特に美味しかったのは 三食と ずんだアンの。
(それにしても アンパンってなんでこんなに重いのかねぇ。。。
 道半ばにしてすでに荷物はずっしり重みで 買い物袋が 肩に食い込む。。。)


次に向かったのが
甘味処≪梅むら≫さん。  →食べログ
梅むら

前回こちらの前を通りがかったときは、
ここの縁台に 年季の入ったおねぇさんがたが 日向ぼっこか空き待ちか
のんびり腰かけておられたのが印象的でした。

浅草の師匠おススメ、こちらでは 豆かんてん を。
「お持ち帰り」 がほとんどなのね。
お店の中にも 「お持ち帰り」用の 入れ物が山積みになっております。 
カウンター越しに ご主人が 豆かんてん をよそって 手渡して下さる。
そのままカウンターでいただくのだけれど、 至近距離にご主人が対面しておられる。。。
なんだかちょっと照れますなぁ。。。。(^u^) 
ドキドキしながらいただきます。

赤えんどうの塩味がいい感じに利いていて、また絶品でした! (詳細は某・ブログで既にアップ・・

≪梅むら≫さんでしっかりお腹いっぱいになったので、
「ちょっとお茶したいね」 ということで
前回師匠に教わったお店目指して、 ルートそのままなぞりながら歩く。
本当は今回ここでお昼御飯でもよかった≪グリルグランド≫さん。 →食べログ
その先の ≪アニマル浜口トレーニングジム≫さん! →HP

と あるお店に向かったのですが  お店のある「千束通り」は ちょうど行った日がお休みで・・・
代わりに入ったのがこちら ≪JOY≫さん。 →Yahoo!グルメ
ジョイ
いやいや、こちらがまた大ヒット。
実はわたくしとしては≪梅むら≫さんの前に通り過ぎた≪グリルグランド≫さんで
オムライスを食べたいなぁ、という思いが熱烈にあったのです。
でも、 同行者のお腹は築地サイズではなく、 「今はご飯は無理です~~」と泣きを入れるので
仕方なくあきらめたのでしたが・・・
やっぱりあきらめきれず、 こちら≪JOY≫さんで わたくしのみ食事タイム。オムライスをゲット。

ジョイオムライス

わたくし的正しいオムライス(薄焼き卵、ケチャップごはん、具は細かめ、トッピングはケチャップ)と
 正しいゲーム付きテーブル!
お客さんも 地元色が濃くて、 新聞や雑誌広げてざっくりくつろぎながらご飯食べてる人率高し。
これが正しい 「昭和の喫茶店」 やで。 乾杯!

いやいや、乾杯はほんまにはしてません。(まだね
とおり

そろそろ帰りましょうか。。。
ぶらぶら 駅の方向に歩き始めた私たち。

偶然見つけたのが ≪江戸下町伝統工芸館≫  →台東区HPより

工芸品好きなわたくしは 同行者を無理やり引きずりこんで。。

工芸館1 工芸館2

工芸館3


すごいわねー 江戸の技術を引き継ぎ 伝え続けてきた工芸品。
江戸切子ってよく名前を聞くけど、 錫や銅の手作り製品もつくられてるのね~!
和菓子の型は かっぱ橋道具街でも見かけましたね。
このほかに 漆塗りや鍛冶製品や手ぬぐい(染め)や刺繍などなど。
たくさんの工芸品が展示されていました!

なんだか 遊んで食べてばかりじゃないわよね、わたしたちもっ!
って ちょっと胸をはってつぶやいていたら 修学旅行の方たちがドッチャリ入場してきました。
みなさん、しっかりお勉強してね~ 感心感心(^O^)/


さ、いよいよ帰路に着くわたくしたち。
もつストリート  正ちゃん


あれあれ? わたくしたちを誘う このカグワシイ香りはなにかしら??? 
正ちゃん2

この鍋をみて 素通りはできませんって。(笑

正ちゃん3

牛スジのにこみです。
懐かしい神戸の味です。
ぼっかけに こんなところで会おうとは。。。
正ちゃん牛煮込み

甘すぎず、コンニャクも入ってて、
一番固い アキレス腱のところも フワッとやわらかく煮えあがっております。
トロトロスジは なんか

いや~~! サイコ~~~~~(●^o^●)

≪正ちゃん≫ 牛スジ煮込み 450円   →食べログ

ええ感じにプハッ!と泡モノをいただいて
今回のおのぼりさんツアーは 無事幕をとじたのでした。

めでたしめでたし。




≪今回訪問したお店≫
・並木藪(そば)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13003650/
・アンデスマトバ(あんぱん)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13003761/
・梅むら(豆かん)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13008698/
・正ちゃん(牛スジ煮込み)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13010507/

≪今後の課題店≫
・夢屋(カレー)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13003653/
・グリルグランド(洋食)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13008702/



人気ブログランキングもよろしくお願いします!(^O^)/

ブログパーツ
スポンサーサイト


街あるき | 23:28:33 | Trackback(0) | Comments(8)
≪ぎょうざ苑≫ついに関東進出!@横浜・27日まで!
緊急速報! 「ぎょうざ味噌だれ発祥の店」≪ぎょうざ苑≫さんが 関東初進出中~~!!!!ヽ(^o^)丿

最近、神戸で南京町を歩く時は 必ず行列チェックをする (行列なければ入るつもりだから)
≪ぎょうざ苑≫さん。

店主の方が書いておられるブログはチェックしてたのだが
昨日、ついに その日はやってきた!

≪元祖「ぎょうざ苑」店主の日記(職業・餃子屋)≫ そごう横浜店
 2009,4,22付

ということは、 当然 わたくしは  横浜へ GO!(●^o^●)

久しぶりの 横浜。
久しぶりの 横浜そごう。

開業当初(1985年)は 「東洋一広い売り場面積」 ってのがウリで、
確かに横浜駅から相当歩いてへとへとになりながらたどり着いても、 
いろいろな売り場をめぐりあるくのが楽しかったので すぐ元気をとりもどすのだった。
仕事帰りに、ずいぶん疲れを癒してもらったものです。

そのころは食料品売り場は力が入っていて 珍しい食材や出店が
他の百貨店とは一線を画する感じがしていたのだけれど
(もちろん、神戸店と同じくからくり時計があるのもうれしかったし。
なんか≪そごう≫って神戸のお店みたいに思ってるので うちわびいきしてることもあるかも、ね。。)

それにしても当時は広々していた通路も 今回久しぶりの訪問では なんだかたてこんでる感じ。
人が多いのか、通路だったところにもお店ができたのか。。。

とにかく ≪ぎょうざ苑≫さんにたどり着くまで 全く迷路
フロアマップにもイベントスペースのってないし、他にもイベントやってるし。
(今、横浜開港150年とかで 横浜は街じゅうが どうもイベント会場化してる様子)

ようやくたどり着いた私を迎えてくれた 神戸の香りのするのれん~~~(●^o^●)

餃子苑

「え~!ブログ見てきてくれはったんですか~~~!」


ええ、ええ、もちろん。
だって、ブログに・・・

「もちろん、ブログ見てきてくれはった人は 大サービスさせてもらいます!!!」


うへ~~~§^。^§
大サービス、大好き~~~!(●^o^●)

ということで、当然神戸のお店の話で盛り上がります。
若干人通りが少ない場所だったので いろいろお話をうかがっているうちに・・・
「三宝餃子、もってきてますよ!」 とのこと。

今回の商品は 私が未食の 「男の中の男のぎょうざ」 (にんにく・オイスターソースたっぷり)と
「大和撫子ぎょうざ」 (ネギ油スープ入り) だけかな、と思ってたので めっちゃ感激!

おおお! 三宝餃子!   (三宝餃子についての過去記事は→こちらね!

それ、くださ~~い!!!(^◇^)
ぎょうざ苑3

「ジャジャ味噌」 は 持ってきてはらんですよね~~~?  (ジャジャについての過去記事は→こちらね!

「味噌だれは持ってきてますよ~~!」 

あ!それもそれも!それも絶対~~~!!! 

・・・・・・といってる間に 保冷バックが パンパンに!!
しっかりおまけしてもらいました!
≪ぎょうざ苑≫さんのギョウザやからなんぼあっても食べれますから~~!
ゆうても ギョウザもたくさんのなると結構重いよ~~笑  うれしい悲鳴~~~~笑

ぎょうざ苑2

店長さん、関東初進出、おめでとうございます!
これから 関東にも じゃんじゃん来てください~~!!
それはそうと、神戸セレクションで また集まってやってくれるとええのになぁ。。。。 (神戸セレクション→過去記事です
あれは楽しかった。 もっともっと神戸売りこんで欲しいもんです!

神戸セレクト

家に帰って取り急ぎ 三宝を水餃子、大和撫子を焼き餃子で夕食に。

三宝

大和撫子

三宝、以前はクワイだったけどレンコンに変わって、少し具材が細かく切られているようだし
少し味も変わったみたいだけど、 やっぱりほっとする味。。。しみじみ。。。。
餃子といっても わたくしの大好きなのは ニンニク入りより ニラのみ入り。
≪ぎょうざ苑≫さんのニンニク抜きメニューはわたくしの味覚とベストマッチなのよね~~(●^o^●)

初の大和撫子。ネギ油がたっぷり入ってる、とのこと。確かにオイリーな感じ。
皮が相変わらずうまいね~!冷凍でも皮がもっちりしてるのがうれしい。

う~ん、でもやっぱりジャジャと、お店のふつーの餃子も出店メニューに入れてほしいなぁ!!

あ、ジャジャはもう入ってるのね! じゃぁ、ふつーの餃子が入る日も近い。。。か???
(≪ぎょうざ苑≫さんのふつーの餃子が好きで好きでたまらないのです・・・)

明日は味噌だれを開けて、挽肉と、ちょっとジャジャ風に作ってみようと思ってます!
ううう、ええよね~~~ ≪ぎょうざ苑≫さんの味噌だれ!!!
やっぱり餃子は味噌だれ、やね!!!

≪ぎょうざ苑≫ さんの ギョウザおよび味噌だれをゲットできるのは27日(来週月曜)まで!
関東周辺味噌だれファンはぜひ!
(味噌だれだけでも売ってるよ~~!でも、餃子が今回とてもお得だから、ぜひぜひお得ゲットしてね~~!)^o^()



→横浜そごうのインフォメーション
より  
◇期間限定◇食品イベントコーナー <開港5都市フェア>
■4月21日(火)~4月27日(月)
■地下2階 食品イベントコーナー(中央エスカレーター奥側)

長崎 杉永蒲鉾
長崎 角煮家こじま
神戸 元祖ぎょうざ苑
新潟 なかよしミート
新潟 新潟たけうち
函館 肴菜家しん

                               *****



ところで、 横浜まできたら やっぱり中華街よね~~(●^o^●)
ということで 今回は少しだけ中華街ネタをご披露。

わたくし、「みなとみらい線」 (→ウィキペディア) というのができて 今回が初乗車なのですが
こりゃ便利だね~~!
渋谷から中華街まで のりかえなし、 一本で行けちゃう!
便利になったとは聞いてましたが これほどとは…・ いや~、感動感動。

難点といえば、 今まで降りてたJRの「関内」と 新しい「横浜・中華街駅」が
中華街をはさんでちょうど真反対にあるということかな。
前に「関内」から中華街に突入した感覚でいると 北と南がひっくり返った感じで
迷子になる迷子になる。。。。

たぶん 神戸やと 山と海がひっくり返ったら 同じような感じになるんちゃうかな? 

ということで、今回の場所確認の起点になったのは やっぱり関帝廟。
関帝廟
神戸の関帝廟に比べると グっと グググッと 派手! そして でかい!

ぐるぐるっと回って 私が目を付けたのは
関帝廟からほど近く・・・ 中華鍋とせいろが店先にたくさん置いてある
≪青木商事≫さん。   横浜市中区山下町133 ℡045-681-5176    →Yahoo地図 
青木商事

なに買ったか?って????   もちろん、これですよ。

中華包丁

神戸≪菊秀≫、築地かっぱ橋道具街と 渡り歩いてきたけれど
今までで一番お手軽値段。 
そしてなにより お店の方に相談できる気軽さ、安心感。

買っちゃいました! 3300円!(右の方)(●^o^●)

お店の方に 「写真、撮ってもいいですか?」 と伺ったら
「どうぞどうぞ!」 と
なんと包丁をわざわざ箱から出して 写しやすく並べてくださいましたよ!

おおお。
思い出す!
この感覚・・・・

築地は 墨田書房さんだ!!!  (過去記事は→こちらをどうぞ)


一瞬にして 築地と横浜が重なったです。。。


こちら≪青木商事≫さん。
店頭のセイロも充実していて、そろそろ買い替え時のうちのセイロも
こちらでお願いしようかな、と思いました。

なんかさ、「あのお店に行こう!」 って思うのは 値段が安いだけじゃないよね~~~



ということで 今回緊急企画はとりあえずおしまいね。
また近々 今回の買い物成果を発表すると思われますので 
期待しないでお待ちください。。。

byあいかわらずの カメレポーターmidori でした。
(今回後回しにされてしまった浅草レポートは、ちゃんとお届する予定です!待っててね~~!)


人気ブログランキングへ←ここ。ここです。よろしくです(●^o^●)

ブログパーツ


街あるき | 22:18:11 | Trackback(0) | Comments(14)
かっぱ橋・浅草おのぼりさんツアー(前編)≪並木藪蕎麦≫@浅草
東京に長いことおっても 知らん街はたくさんあります。
時々「おのぼりさん」ツアーを企てます。
kappa

今回は 上野から かっぱ橋道具街経由 浅草 のルートです。
写真はかっぱ橋道具街入口の おじさん。 (→かっぱ橋道具街HP)

先日浅草へ「おのぼりさん」みたいに連れて行ってもらったところですが (関連記事:浅草オフ)
このたび、友達が 「かっぱ橋に行きたいんだけど」 というので
それならば上野から歩いて行って浅草へ抜けていこう、ということに。
メンバー誰一人として 未だかつて上野から浅草まで歩いたこともないんですけれどね。(^u^)

まず降りたのはJR上野駅。
かっぱ橋道具街へは 上野駅からまっすぐ東に向かってのびる 浅草通りを歩きます。
あ、そういえば 途中浅草通りから 少し入ったところに・・・・ と ちょっと横道へ。

「葛飾北斎」のお墓がある「誓教寺」 台東区元浅草4丁目6-9  (→ちず窓)
 葛飾北斎→ウィキペディア
 誓教寺→グーグルマップ
もうすぐ葛飾北斎の命日(旧暦4月18日:現在の5月10日)がやってきます。
お墓は静かにたたずんでいました。
葛飾北斎のお墓
都指定旧跡になっています。
「 北斎さん  また来ますね 」



浅草通りに戻って 東に向かうとすぐ見えてくるのが
トップ画像のおじさんの建物!(→ちず窓)
「ニイミ」さん(おじさんの建物)から かの有名な≪かっぱ橋道具街≫へと足を踏み入れます。
道具街1 道具街2 道具街3 
赤のたまご焼き台
皿、鍋、包丁はもちろん、ちょうちん、のれん、お箸、餅つき機など
厨房道具、料理屋さん関係グッズなら何でもござれ。
とはいうものの 銅(アカ)の明石焼き鍋(だよね、これ!)を見つけたときには
ほんまびっくりしました! (この後も銅の鍋を少なくとも3か所で見つけた…)

最初に入った「ニイミ」さんをはじめ、 今回はとりあえず中華包丁を物色。
≪同源≫の錢さんに教えていただいた「7番」 というのもありました!
 (関連記事→千切り弟子入りオフ≪同源≫)
でも、 ちょっと高いね~~~! 家庭用っていう手軽さじゃなかったよ。 ずっしり重くて。
(そうそう、包丁いっぱい置いてあるけど、 勝手に触らせてくださいますのよ。
 お店の奥の方においてあって、店員さんがちゃんとおられるのですけれど、
 気兼ねしなくていいのが助かります。。。)
値段はピンきりで、手頃そうな手軽そうな安いのもあったけど、
他のお店でもいろんなサイズのが置いてあったので、しっかり選んで買おうっと。

もうひとつ 「かっぱ橋行ったら絶対探そう!」 と思ってたものもあるんですが
そちらは探す余裕がなかったので 次回のお楽しみに。
これも 神戸関係のものなのよ。 ウフフ。 あるといいなぁ§^。^§


その後もあちらこちら お店に入って 「シリコンスプーン」とか買って

(かっぱ橋でも 築地と同じように「帳場」があって伝票切ってくれるんです。
 それで かっぱ橋って 卸売なのね? とはじめて気づいた・・・という 
 ほんまおのぼり状態のわたくしたち。 お店の方たち、皆さん親切でした。
 ありがとうございました!)

ふ と 見上げた店先に!

「かっぱ」がいる~~!
かっぱ橋  ね?わかる?
かっぱ橋

懐かしぃ・・・ どこかでお会いしましたよね、あなた・・・と声をかけたくなるようなキュートなかっぱちゃんと 
ざっくり大雑把今風(?)かっぱ野郎のコラボレーション(^O^)/


と、ここらへんで そろそろお昼の時間が 気になってきた。 (直截には、midoriの腹時計が鳴る)


お昼ごはんは浅草で、、、
と 事前に 浅草の師匠 (前回浅草歩きでもお世話になりました) 
にうかがっていたお店に 無事インするためには
道具街の途中で 浅草方面に 急きょ 進路変更。

友達を急かして 急かして・・・・ さらに急かして 急行したのは・・・・・
並木藪そば
花のお江戸の蕎麦処、 蕎麦好きなら知らないものはいないという
浅草は ≪並木藪蕎麦≫!!!  ええいっ! ひかえおろう!!!!

並木藪2

な~んちゃって、 私もお名前は「いつかは!」の短冊と共に
深く深く心の奥に秘しておりましたのですが
まさか こんなところにあの 「超有名店」 が鎮座ましましておられるとは。。。。

かの杉浦日向子先生とその蕎麦好きのお仲間が編纂された
名著「もっとソバ屋で憩う」(→Amazonもっとソバ屋で憩う―きっと満足123店 (新潮文庫)
) の
巻頭 「特選五店」 の、 なんとトップを飾るのが こちらの ≪並木藪蕎麦≫ さん。

そうそう、味わい深い入口のお写真。 記憶に刻み込まれてました。
この前に立った瞬間 「あ、 写真でみた あそこや・・・」 (溜息・・・) 
迂闊にも ≪並木藪蕎麦≫さんが 浅草にあることを知らなんだ。

さすが わたくしの浅草の師匠。 心憎いナビゲートに感涙。
のれんがにじんで見えまする。。。。

急いだ甲斐があって 開店直後に何とか到着したことも功を奏したか
お店は空いていて、すぐに着席。

おのおの「ざるそば(ここのざるそばは海苔がかかってない、普通だともりそば)(700円)」を注文。
並木藪3

私ごときしろ~とが何か申し上げることもございませんが
この色ぐろながら細面のお蕎麦の なんと甘くいい香りだこと。
そして杉浦先生が「どこよりも辛いもり汁」 と評されたそば汁の なんと味わい深いこと。
つうか、そば汁、もろ私のツボです(●^o^●)

ス、ス、スッ・・・・・  っと 細黒お蕎麦を 一気にいただき
蕎麦湯まろやか ほっと一息。 極薄白ネギをちょこっと落していただくと また格別。

ササっとお水を継ぎ足しに来てくださる お店のおねぇさん。
修学旅行か にきびざかり中学生?が ガヤガヤ小上がりに上がった後、
知らないうちにあがりかまちに お行儀よく並べられていた運動靴の列。 
さりげない心遣い。
ゆったりながれる空気。

ええですなぁ~~~~・・・・ まったりまったり…・ 


しみじみ余韻を楽しみながらお店を後にしたのですが
帰宅後「もっとソバ屋で憩う」をパラリとめくった私の眼。
最初のページの写真に釘づけになったのは言うまでもない・・・・(そして24行前に戻る)

浅草きたら また来ようっと! 
藪蕎麦美味しいぃ~~~。
うれしいなぁ。うれしいなぁ。ルンルンルン。

つづく・・・


まだ続きますよ~~!(゜o゜) 人気ブログランキングもよろしくです~! (^O^)/ 

◆ 並木藪蕎麦   東京都台東区雷門2-11-9  ℡03-3841-1340   
              →食べログ →Yahoo!グルメ

ブログパーツ

街あるき | 23:01:35 | Trackback(0) | Comments(6)
築地春祭り「半値市」は5月4日!と今日の築地レポート、煮魚四天王キンキ煮≪高はし≫
あ!来月4日は 半値市だ~~!
半値市
去年、直前に場外のお店で教えてもらったのでかろうじて参加することができた、
あの築地大混雑お祭り状態半値市!ですね!
う~~~~ん、めちゃ混みだけど、 楽しかったし、安くてお得もいっぱいあったし!
やっぱり来ようかなぁ。。。。。 「築地半値市」→◆築地魚河岸HP 

去年の「築地半値市」当ブログ記事 → 
◆大相撲五月場所 触れ太鼓@築地
 2008,5,11付

ということで 今回は 今日集めた築地ネタ!
midoriと一緒に 「つきじあるき」 しましょう!

まずは新しいノボリも目に鮮やかな≪長崎県漁連≫さんへ。
県漁連
おおおっ! なんか あさりがお買い得(通常500円を400円)なんですけど!どないしたん?

浅利
「今日はサービスデーなんやて」

お得ね!
あ、ほんまや!
明日までやってるんや!! 今日きて ラッキー!!!
しかも1000円以上買うと なんかくれるの~?!

水槽
水槽にも お魚、貝がたくさんだ!

商品台
魚が空気に触れて干からびないようシートがかかってます。

今日もたっぷりお魚入ってますね!(あ、私がいつもより若干早めに来たからかしら?)
あさり、もずく、えぼだいをゲットしてお会計!
ダシ!
おほほほほ。
1000円こえましたので 「にぼしだしパック」 をおまけにいただきましたよ。
嬉しいですねぇ。 おまけ。 おまけ大好き。 
(本日早速野菜の煮物に使わせていただきました~~~手軽でたすかりました~~~(^u^))

さてさて、少し遅めですが朝ごはん。
といえば、 本日テレビにご出演であられたこちらの・・・・
高はし
番組情報:4月16日放送日テレ「スペシャルギフト」 こちらのリンクはおそらく1週間のみ有効です)

煮魚四天王、 キンキの煮付けじゃ~~~~!!!
きんき
前回キンキ様との遭遇は去年の8月。
過去記事→◆夏休みだ!第三弾!「高はしで築地朝ごはん三昧」日本一高い秋刀魚&煮魚四天王、実食! 2008,8,13付
そうそう、このとき某M様とはじめての接近遭遇をしていたのです。懐かしいなぁ。。。

それにしても久し振り3回目のキンキは やっぱり ものごっつう美味しかったぁ!(●^o^●)
今日先ほど、テレビで「あこうだい」を釣る番組してましたが、
わたしのなかで 「きんき」 と 「あこうだい」 は
「できることなら 思う存分 食べ比べ してみた~~~い!!!」 と思う
あまから系煮魚 贅沢ウマウマ2大巨頭!です(^O^)/ 
過去記事→◆築地訪問一周年記念シリーズ携帯小説風その8:今年下半期で買ったモノ おまけはアコウダイ 2008.9.24付
でもさぁ、キンキ煮は 未だに家では作ったことないのよねぇ・・・・(^◇^)


そういえばさぁ。。。今日は 先日≪高はし≫さんで食べたサクラマスをがっつり食べようと
仲卸さんで サクラマス 一本買いいたすことになっておりまして。。。
サクラマス
うふふ。。。
さばいていただいております。。。(わたくし、超手抜き主婦の見本ですから。。。笑
≪高はし≫さんで頂いた極厚サクラマスまではいきませんが、
一家でいただくにはちょうどいい大きさ。うれしいわぁ。。。これで今夜は家族で「サクラマス」三昧よ~~~ 

サクラマス
ね。 美しいでしょう????!!!
私だと まずは魚をつかんで鱗をとるのに ヌルヌルぬめりと長時間格闘しなければなりませんから
この形に至るまでに 大雑把に見積もって40分くらいかかるんじゃないか?と思われまする。。。
それに、特にマス系は身も骨も柔らかいですからねぇ。。。。
なんとかここに至ったとしても すでに グズグズの 「マグロの中落ち」 状態になってるのは確実・・・・

築地あるき 始めた当初は 仲卸さんが「おろしましょうか?」とおっしゃってくださるまで
築地では 「丸買いそのまま持ち帰り」 が基本だとおもってたんですけど、
意外にある程度おろしてくれるお店もあることが分かってきたので(小魚は無理ですけどね)
それから仲卸さんで買い物が 気軽にできるようになりました )^o^(

なんといっても お腹を抜いてもらうと 魚持って帰る途中が安心。
大きな魚は特にお腹の重さも相当なので、抜いてもらうと生ゴミの日とのにらめっこの必要もないし。
とても助かります。 いつもほんまにありがとうございます!

今回は2枚おろしにしてもらいました。(この写真の状態ね)
夕御飯は 「サクラマスの塩焼き」 食べ放題状態~~~~!(^O^)/ 
グフフフ・・・・ウマかったよ~~~~ヽ(^o^)丿
ほんまおいしくて  ごめんなさい・・・・(笑いが止まらない・・・



「サクラマス」 無事ゲットし、 場外にもどってうろうろしながら、ついついこちらへ…・
ナポリタン

あら?
〆は やっぱりこちらなのね?

と思ったあなたは もしかすると≪フォーシーズン≫御常連様? (^O^)/

今日はいつもよりなんだか彩りが激しくいい感じ。
でも、なんだかママがさらに技を繰り出したいようで・・・

ナポリタン 変形中

さらに 何かを盛り上げております!!!

盛り上げ完了!

うはははは!!!!
ナポリタン のりの「針ねずみ」毛逆立てスペシャルバージョン!
ママったら~~~~(●^o^●)

いつもこちらのお皿の美しさには心がホワホワ浮き立つのです。
次はどんな「おあそび」が見られるかしら! 楽しみ~~~!

今日のナポリタンも とっくべつ美味しくて ごちそうさまでしたっ!!(^O^)/


というところで 今日の築地ネタは おしまい。。

GWを築地で、とお考えのあなた。
いろいろなイベントも盛りだくさん。 ぜひぜひ楽しい築地ライフをお過ごしくださいね!! 


人気ブログランキングへ、 よろしくです~~!(●^o^●)

ブログパーツ

築地 | 23:11:20 | Trackback(0) | Comments(18)
春の魚たち、春の味覚2009<神戸・東京>と≪高はし≫さくらます
・・・ということで (→前回記事「広島のあなご丼とか」)

あなご丼
2月以来2か月ぶりの「あなご丼」≪高はし≫@築地 です。(^u^)
去年1年間、≪高はし≫さんではほとんど「あなご丼」を食べていたことを思うと 隔世の感がありますが
最近は「あなご丼」の比率は格段に低くなり(他の魚も「食べなくては。。。」との思いからですが)

広島でのあなご三昧の後は やっぱり 築地で東京のあなごをたっぷり食べたくなりました。(●^o^●)
≪高はし≫緑のれん
焼きアナゴと煮アナゴ、それぞれアナゴの違ったおいしさが味わえて どちらも大好き~!

神戸ロードの記事はおいおいアップすることにして
今回は季節もののお魚たちなどを 桜が散りきる前にアップしておきましょう。
さくら2009

(それにしても今年の桜は開花してから一度も雨にあわず、舞い散った花びらも
 人や車の行きかう度に はらはらと舞い上がる優雅さ。川面をうめる花びらも例年になく多いよう。
 今年はまさに桜を堪能した春でした)

桜 といえば さくらます。
さくらます
(「さくらます」塩焼き ≪高はし≫@築地) う、うま~~~~~~いんですよ、これが!(●^o^●)!!!

さくらます という言葉を 築地に通い始めてから知りました。
実際に食べたのは去年春が初めて。
仲卸さんに「美味しいよ」と勧められて買ってみたら
ものすごくおいしくて。。。。
神戸にいたころは 「しゃけ」という呼び方しか知らなくて
いわゆる 「ます」 と呼ばれている魚にもいろいろな種類があって
それぞれ魚の味が違うんだ、ということを 味でしみじみ感じさせてくれた魚。
◆サクラマスは ヤマメの降海型。 →ウィキペディア →市場魚貝類図鑑

今年のさくらますシーズンもあとわずか。
今期一度は一本買いして家で思いっきり食べておきたいものです。
5月になると 「さつきます」 のシーズンとなるそうです。
◆サツキマスは アマゴの降海型。 →ウィキペディア
→市場魚貝類図鑑
さくらます(正面)
いつも魚中心に写してるので ≪高はし≫さんのせっかくの美しい盛り付けが分からない。
正面からだと こんな素敵な具合になってます。
目にも鮮やかな 新緑のモミジ葉と こんもりいい形に盛られた大根。
≪高はし≫さんのお仕事はいつもこんな風に素敵なんです。
(ごめんなさいね。いつも魚のアップしか載せてなくて。。。)

それにしても、イワナもヤマメも川を下って海で育つとすっかり鮭のような身の色になるんですね。
しかもイワナ時代の味とは全然違う。。
自然の中ってすごいことが起きるものです。

シーズン物といえば、≪高はし≫さんでいただいた御海苔。
新海苔
軽やかですばらしく香ばしい磯の香り。 口の中でホロっとほどける上質感。
新海苔だそうです。 美味しいですねぇ。。。ごちそうさまです!

ノリ・・・・といえば、今回神戸でも海苔網と収穫船を見ることができてほっとひと安心なのでした。
塩屋
グッゲンハイム邸から
上は神戸・JR塩屋駅から海を眺めたところ。
下は塩屋の旧グッゲンハイム邸から眺めたところ。 (撮影:神戸・塩屋2009年3月10日)
塩屋の前浜はいつもどおり海苔網が張られていたようです。
電車に乗っているときに収穫船が稼働している様子を見ました。

今回、宮島にわたる船上から カキの養殖いかだ(?)を見ることもできました。(撮影:広島・宮島2009年3月12日)
広島カキいかだ
神戸で海苔網を見慣れているというのに、 カキのいかだは 海では見慣れていないものなので
目に新鮮~な感じで不思議でした(^u^)

今回、神戸の実家で調理できたのはイイダコだけでしたが、
シーズンに神戸で食べられるなんて、それだけで幸せ!
(撮影:神戸・塩屋2009年3月9日)
イイダコ
(まだ元気の残ってるイイダコちゃんです。メヂカラがあります)
いいだこ2
(美しいカールを描く8本の足。。。あまりの美しさに ついつい目もうるみます・・・煮汁は酒と淡口しょうゆで)
いいだこ3
(しっかり育った飯がみっちり~~!!! 飯がまったり濃厚ななお味なのよね~~
 ううう、うっま~~~~~!!!!!)

ということで神戸の味覚はこれでおしまい。 また東京の春の味覚へともどります。 といってもイカナゴよ。
小女子
寿屋商店さん(→HP) に ようやくまたゆで干小女子(イカナゴ)が入りました。 (前回小女子記事;今年初の小女子でした「西のあまから東のダンチュー)
今年は入荷が見えない、と伺っていたのですが、その後
神戸のイカナゴ漁も猛烈に不漁で、大阪湾は3月23日、播磨灘で漁をする明石浦漁協も4月3日で
イカナゴ漁を終了したそうで (≪明石の海より≫「イカナゴ漁」)≪寿屋≫さんにも関西からはほとんど入らなかったそうです。
今回の荷は茨城の方から。
小女子(イカナゴ)の獲れる時期は短いので、美味しい時に買いだめしておきましょう。
イワシのしらす干しとは違う味わいが何とも言えない。
酢醤油との相性は しらす干し以上じゃないかと私は思います。(^u^)

きびなご
春の味覚と言えば 長崎県漁連さんで 珍しい生のきびなごを売っていたので買いました。(撮影:東京2009,3,21)
→きびなご(市場魚貝類図鑑)  →長崎県漁連(東京直売所)
「どうやって食べるのがおいしい?」と聞いたら
「刺身も美味しいけど 生姜醤油で煮て食べると美味しいよ」 とのこと。
きびなごを煮て食べる???? びっくりしたものの お酒と淡口しょうゆ、
生姜を少しすりおろしてさっと煮てみたら・・・・
ごっつう美味しい!!!(●^o^●)
なんじゃこりゃ~~~!!なんぼでも食べられるやん~~~(^u^)

東京も築地ならでは、 いろいろなお魚を美味しい状態でいただけるという幸せ。
ほんま、こんな「美味しいものいっぱいの場所」を上京以来30年間 まるで知らずにいたのが
今更ながらに悔やまれます。

これは今週のゴリ。
ごり
去年たしかから揚げにして食べたらすごくおいしかったんだけど
どうも今回は手順を間違えたようで、変になってしまった。
半分くらい子持ちだったので、思い切って残りを佃煮に。
「子持ちゴリ」といえば、 私の大好物「子持ちゴリの佃煮」が、最近手に入らくなっていたので
思いがけず嬉しい 久しぶりの再会 となりました。
とはいえ、美味しい佃煮にするには ゴリちゃん、なかなかなつわものと見受けた。
自分ではうまく煮込みきれないので、近く佃に行って「ゴリの佃煮」(できれば子持ち)が出てないかみてこようと思います。

今年度初進出しております「やっちゃば」で はまっているのが、ホワイトアスパラガス。
ホワイトアスパラガス
そろそろシーズンも終わりなのかしら? うまいよね~~ホワイトアスパラガス茹でると~~~ヽ(^o^)丿
今回、ほぼ自分的には満足な「アスパラゆでレシピ」が作れたので大満足。
食べるだけ食べたし、そろそろ終わっても心の準備は完了です(●^o^●)


きょうのおまけは 「おとらはん」

春とは関係ない?微妙に関係ある? トラ関連グッズです。
 「≪高はし≫さんに 『おとらはん』 がおいてある」 という情報を小耳にはさみ、
早速伺ってみたら 出してくださいました。
本体は たまごかけごはんのタレで有名な≪吉田ふるさと村≫ の  「おたまはん」 ・・・ですね。(^u^)
「おたまはん」は 発見以来ずっと愛用中、しかも神戸出身のわたくしとしては 
この「おとらはん」がどこで売られているものかどうも気になります。
おそらく関西のお土産物屋さんとかで売ってるんだろうなぁ。。。。

今度新大阪駅あたりで探してみたいと思います。。。(いつになることやら・・・


おとらはん


★神戸でもサクラマス・・・
旦八さんの≪旦八の築地と神戸を行ったり来たり≫ 「肝胆亭」 にサクラマスのメニューがあったそうです。2009.4.13付

よろしければ人気ブログランキングへのワンクリックをお願いいたしまする。。。

ブログパーツ

東西味違い | 00:02:22 | Trackback(0) | Comments(8)
<番外編>広島のあなご丼とか
ここのところオフ会報告が続きましたが、
今回の神戸行き、実は広島であなご丼を食べるツアーでもありました。
あなご丼(あなごめしうえの)
(≪あなごめしうえの≫ のあなご丼)
あなご丼は広島、それも宮島で大名物だという話。
先日買った「あまから手帖」3月号に たまたま載っていたのです。
◆西のあまから、東のダンチュー 2009,3,3付

これにはびっくりした。
なぜなら、3月に宮島に行く予定だったから。
食べ物について何も準備してないところに ふってわいた宮島おいしいもの情報。
しかも 「アナゴ!」 (笑
なんたって瀬戸内人はおしなべてアナゴ好きのようですからね~~
それにしても宮島らへんが そんなにアナゴに熱いとは知りませんでした!

瞬時にして 宮島で「あなご」たべまくり計画がたてられたのは言うまでもない。。。

ということで、宮島に着いたその日に行きました。
「あまから手帖」でとりあげられていた≪千代乃庵≫さん。
≪千代乃庵≫ 広島県廿日市市宮島町滝町215-1 ℡0829-44-0234 →HP
千代乃庵
町屋を使った趣のあるお店です。
あなご丼
あなご丼(吸い物・香の物付)1780円。
アナゴは少し甘めのタレを薄くつけて焼かれている。
アナゴの上からそのタレを煮詰めたツメなのか、かかっている。
ご飯は白米。アナゴの旨味と煮詰めたツメを混ぜていただく。
アナゴの味はさすがに濃い。
肉厚にびっくり。瀬戸内でもこんなアナゴを食べてたのね?という分厚サイズ。
明石の焼きアナゴ系ではちょっとお目にかからない分厚さではないかしら。
そぎ切りになっていることを割引いても、この厚みはなかなかのものです。

アナゴの肉質、歯ごたえがしっかりしていて、ご飯と混ざりこむ感じではないね。
まぁ、こんなもんかな?という感じ。

香の物が美味しかったなぁ。柴漬け味のキクラゲらしい。お土産物屋さんでその後発見。
ここらあたりの名物なのかしら? (小豆島周辺ではお店が何件かあるようですが・・・)

ところで、広島といえば神戸の人間にとってはやはりカキ。
カキシーズンぎりぎりセーフで、やはり食べておかねば、とカキフライを頼む。
カキフライ(絶品!)
カキフライ1260円。
今年わたくしは残念なことにカキはご法度なので相方に味を聞くと…
聞くまでもなく猛烈美味しい!という顔をしてる。
いわく「こんなカキ初めて食べたかも」
カキフライ(超クリーミー!)
中が猛烈クリーミーで磯臭さが全くないらしい。
ちなみにあなご丼についてきた吸い物にも大粒のカキが・・・
これも相方のお腹に収まったのだが、 これまた「こんなの食べたことない。。。。(絶句」 でありんした。

夜ごはんの前に合流した友達と入ったお店でもアナゴを注文する。
しろやき
アナゴの白焼き(値段は忘れました。。。)
一見、あぶらげみたいですが(笑
これも美味しかった! アナゴの味、濃厚ですねぇ。。。。嬉しいなぁ。。。
広島在住の友達も 「うま~!」 と叫びながら食べてましたね~(^u^)

翌日。 宮島から戻って船着場すぐのところで もう一軒、「あまから手帖」のお店を発見。

≪あなごめしうえの≫ 広島県廿日市市宮島口1-5-11 ℡0829-56-0006  →HP
あなごめしうえの 看板

「白焼きを一緒に頼むといいですよ」と店内に貼られたおススメもあって、ここはぜひ白焼きを。
白焼き
白焼き 1000円。
白焼きアップ
いやいや、 この白焼きったら!
食べたそのあとに 「う~~~~ん・・・・・・」 としか出てこない。
うま~~~~~~い!!!! (●^o^●)
白焼きと云いながら すこしなにかタレにつけてあるのか、それともそのまま塩焼きなのか、
とにかくアナゴの味がすごいとしか言いようがない。
そして本当に上品に香ばしく焼きあげられていて。。
参ったなぁ。。。。。これは。。。。

あなご丼!

あなご丼 1470円。 
今回、全体にピントがうまく合ってなくてごめんなさいね。
アップ写真ではよくわからないですが、ご飯が薄く茶色い色をしています。
しいて言えば アナゴのツメをうす~~~くのばした汁で炊いてあるような
ホンワリ甘さを感じながらも 全体にはとっても上品なほとんど味を感じない程度の味付けのご飯に
しっかり焼きしめた これまたウマ~~なアナゴがタップリ。

先ほどの白焼きがあまりに絶品だったので 感動がいまいちでしたが
普通に食べたら これはめっちゃうまいです。たぶん。
今でも 週一回 これが食べられるなら 宮島口に住んでもいいかもしれないと思ってるくらい。。。(^u^)


このほかに、 ≪あなごめしうえの≫の弁当と、船着き場すぐ横で売ってた
≪あなごめし ふじの屋≫さんの弁当(小さい方、1000円)を買って帰りました。

写真撮ってなかったのですが、この弁当食べ比べは、どっちがどっち?という感じで
ほとんど味の違いはない。
どちらも うすーい味付きごはんに焼きアナゴがびっしり。
≪あなごめしうえの≫の店内で出来立てを食べたのと弁当とでは微妙に味が違いましたが
できたてじゃないし、お弁当だしねぇ。。。。という感じ。
駅弁としてはいいですねぇ。 どこでも買えるともっといいなぁ。(^u^)
こちらのやわらかな味付けのご飯としっかりアナゴ味満載の焼きアナゴは
ちょっとマネできないですからねぇ。。。。

と まぁ、 宮島であなご三昧?したあとは、やっぱり広島だからねぇ、ということで・・・
広島焼き
ここからおまけレポート。 いわゆる広島風お好み焼きのお店≪へんくつや≫さん。

≪へんくつや 新天地店≫ 広島県広島市中区新天地2-12 西豊ビル 1F ℡ 082-242-8918 →ぐるなび
お好み村?
お好み村? →HP
≪へんくつや≫さんのちょいと横にあったアーケード状のものが気になって写真に撮ったのですが、
後で調べるとこれがうわさの?「お好み村」というものか?

まぁ、今回はとある方におススメしていただいた≪へんくつや≫さんへ直行。
カキ塩焼き

カキ塩焼き 800円。
広島やから やっぱりカキでしょう(●^o^●)
これもバカウマだったらしい(同行者談)
そばスペシャル

そばスペシャル 1050円。
これは由緒正しく広島風お好み焼きですね。
皮が思ったよりしっかりしてて、中のそば類との一体感にちと欠ける感 が意外でした。
ちょっとオムソバっぽい感じ?(@_@;)
私が三原でいただいて熱中した 「鶏肝入りお好み焼き」(広島風) とも感じが違ってますね。
ソースは広島らしく?少し甘めだったような気がしますが、正直、ちょっと忘れてます。。。(+o+)
せせり塩焼き
セセリ塩焼き500円!!!
「せせり」 という文字をメニューに発見した瞬間に 頼みました。(^u^)
これが超絶品でしたさ!
いやぁ。。。嬉しいですね~。 カキと一緒に炒めてある細いもやしといい、関西を感じます。

広島 アナゴ探求の旅、 なかなか充実しておりました!

ほんまは一番食べたかった ≪あなごめしうえの≫さんの2階にあるという
≪懐石料理 他人吉≫さんの コースの一品、「アナゴ釜炊き飯」 は 食べられませんでしたが
広島旅行以来、 ますますアナゴにハマっているレポーターmidori がお伝えいたしました~§^。^§

アナゴも大好き、人気ブログランキングも大好きよ~~(^u^)ワンクリックお願いいたします~~

ブログパーツ

東西味違い | 23:59:51 | Trackback(0) | Comments(10)
千切り弟子入りオフ≪同源≫@神戸・岩屋
オフ会というのもいろいろあります。
でも、今回のオフ会は極めつけではないでしょうか。

「中国料理の達人に弟子入り、ジャガイモの千切りをご教授賜る」オフ。
ついにやってきました。 調理実習の日が。

ジャガイモの千切り(師匠編)

前回、≪ラ・ピエール・ジパング≫さんで極上幸せ大満足ザ・フレンチ!を堪能したわたくし。
これでもう思い残すことはないわ~~~と 満ち足りたお口をぬぐう暇もなく
≪神戸っ子ゴハン≫早坂隊長に引きずられるように向かったのは 灘は岩屋の≪同源≫さん。

≪同源≫ 神戸市灘区岩屋北町4丁目4-8丸山ハイツ1F 
       ℡ 078-871-7761 →HP

じつは、早坂隊長、今回の模様をもうとっくの昔に記事アップされとります!しかも動画つき!
(わたくしの手元もチョロロっと登場しております。 か、かなり恥ずかしいですが。。
私の相変わらずの のろまアップカメ記事も恥ずかしい。。。)
も~みなさん、何も言わんとこちらを読んで見て、とにかく≪同源≫さんに行ってまいましょう!
◆"ザ・シェフレシピ" 作っちゃったよ~☆ 神戸「同源」は銭明健シェフ直伝!!シャン・ラー・サカン♪


なんか、あれよあれよという間に わたくし、中華包丁を握っておりました。
いや、むしろ積極的に握ってるんちゃうんか?と思われたあなた。
あなたはなかなか見る目があります(●^o^●)
≪同源≫の錢シェフの話術が素晴らしく、なんだかとても楽しくて楽しくて
人見知りのわたくしがむしろ積極的に質問したりしちゃっていたのです。
錢シェフ、お料理も絶品だけど、お話も絶品、
おしゃべりしてるとほんまに楽しいです!§^。^§
何でも来い、やったるでぇ~~~という気分になってしまうんです!

***

≪同源≫さん。ランチタイムに ぎりぎり滑り込みセーフ。
まずはこちらのうわさの 「銭家麻辣湯麺」! をいただく!!

辛い!けど、うっま~~~~(●^o^●)
銭家麻辣湯麺
(早坂隊長の銭家麻辣湯麺についての記事をぜひご覧ください→◆“ザ・シェフリンク”第58弾!それは、F1レーサーのような料理人だった!!(その2)~神戸・岩屋 「同源」
さっき確かフレンチをおなかいっぱいいただいたはずなのに。。。ペロッとお腹に入ってしまうのには超びっくり。
尋常じゃないのは私のお腹ではなく、絶対にこちらの麺の美味しさなのよね~~(^u^)

と 汗をふきふきいただいていたら さっとテーブルに置かれたお皿。
千切り
でた! いきなり来たか! じゃがいもの千切り!

わたくしのとは ぜんっぜん違うやんか!(+o+)

おおお、先ほどの銭家麻辣湯麺の香港麺もかなり細麺だけど、
それと比べても明らかに細い!! というか、例の本物は 確かに極細麺にしか見えん これなんかぁ。。。。。
ん?
じゃがいもの細さも尋常じゃないが、このピーマンの細さは!!!・・・

ということで 早速厨房へ~~~
ジャガイモ千切り

で、早坂隊長、完全に撮影隊モードとなり・・・・
動画撮影隊

ジャガイモを千切り実習、そして ピーマンを皮だけにする技も見せていただき~~~
ピーマン千切り


錢シェフ、疑問質問にぜ~~んぶ丁寧に実演しながらお答えくださいました。


ほんまに、錢シェフ、ありがとうございました!!!m(__)m

しかしなぁ。。。 ピーマンを皮だけにして彩りとして使うとは。。。。
中国料理、奥深~~し・・・・・・・・(溜息。。。。


もともとmidori、千切りに燃える!のきっかけは何やったかというと
今年から始まりました早坂隊長の≪ザ・シェフレシピ≫シリーズで、錢シェフが 
「おうちで出来るレシピ」としてご提供の「拌土豆絲」。
◆"ザ・シェフレシピ" 「同源」銭明健シェフに教わる☆ オウチでも出来ちゃう・・・パン・トゥトオゥ・スーってなに~(@@?

パッと見、春雨か?ビーフンか? いやいや、じつはじゃがいもの千切りなのよ、というこのお料理。
千切ら~なわたくしとしては 「なぬぃ~~~!これがジャガイモの千切りで出来ておるとぉ~~??!」
と早速見よう見まねで作ってみた・・・・
結果は。。。
zyagaimo
コチラ→◆築地のやっちゃ場(青果部)潜入レポ<仲卸で買い物・番外編>&≪高はし≫ぶり刺し!(素人築地あるき体験記) (この記事のいちばん最後にこの初千切り写真があります)

なんかね~全然違う感があるわけですよ。 (+o+) 太さもそうやし、形もね。。。
これは実際に 本物見てみないとわからんなぁ。。
と思っていたら、今回早坂隊長が「錢さん、教えてくれはるって」 と。
マヂですか。
じゃがいもの秘密だけでなく、ピーマンの秘密にも迫れるんですね!隊長!
ということで実現してしまった 世紀の調理実習だったわけです。

いやぁ、早坂隊長のおかげで、
神戸といえばフレンチと中華、といわれてたりするその
2大名物の2大巨頭に 1日にしてお会いしてお料理もいただいて
あまつさえ調理実習までさせていただくという

1年前のわたくしには想像もできない体験をすることができました。
これはすべて、早坂隊長のおかげです。

早坂さん!今回もほんまにお世話になりました!!
ほんまにいつもいつもありがとうございます!!!m(__)m

***

これはどうしても中華包丁を手に入れなくては。。。
ということで、後日訪れたのが神戸は元町の≪菊秀≫さん。 元町通2丁目7-1 →HP
菊秀(元町)
≪菊秀≫さん、お店が一階から二階に移動されたんですね~~~
一階にあったころは 中学の頃から入ってうろうろするのが好きだったんですが、
二階のお店に入るのは今回が初めて。
恐る恐る中華包丁をたずねましたが
錢シェフに教えていただいた「7番」というのはないと。
(メーカーさんによって番号の付け方が違うとのことで、菊秀さんにはそのメーカーさんのはなかったようです)
他の中華包丁を拝見しましたが、重すぎる(錢シェフのお話にあったような、ごっつい中華包丁)

で、築地でお世話になってる≪有次≫(場内店)さんへ。 築地5-2-1 →HP
有次菜切り包丁
神戸で実習する前に、有次さんで中華包丁見せてもらってたんですけど、
実習で 実際使ってみてもう一度相談させてもらいたい、ということで保留してたんです。
今回の千切りでかなめになるのは 包丁の先端、まっすぐになっていてまな板にしっかり密着できるということ。
その安定感でもって「包丁をスライサーのように使う」ことが可能になる。
その体験をもとに≪有次≫さんの菜切り包丁を拝見したら、包丁の先端がまっすぐに見える。
ひょっとして この包丁でいけるんちゃうか?
だめでも菜切り包丁はそろそろ使ってみたかったんで、 買ってみよう、ということに。

ということで、 はれて 菜切り包丁が我が家に導入され、実習後初めてのわたくしの作品。

千切り中華包丁切り
これは菜切り包丁で中華包丁風にスライサーみたいに切ってみたもの。
やっぱりうまくいかんのですわ。
切っ先がまっすぐのようでも、中華包丁のように安定感がない。
中華包丁は厚みが均等でスライサーみたいに使いやすいんだなぁと使い比べて初めてわかる。
もともと菜切り包丁をスライサーみたいな使い方しないんだろうなぁ。。。

ということで、 今度は菜切り包丁で普通の千切りしてみました。
千切り(なっきり)
なんと、これが一番いい感じ?
菜切り包丁、初めて使いましたが、さすが、です。
今まで千切りをこんなに安定して切れたことないです。

この千切りは、今回≪同源≫さんで購入してきた銭家肉醤(肉味噌)で和えてみました。
この肉味噌がね~~~今回の神戸で絶対買ってきたいものの一つだったんで
ほんま嬉しいです。(^u^)(^u^)(^u^)
いま、まだ冷凍庫にストックがあります。
あとは東京で香港麺を手に入れるだけだ~~~(^O^)/


菜切り包丁で普通に切った出来上がりは、千切ら~としては ものすごく気に入ったんですけど、
中華包丁のスライサーみたいな使い心地も 何ともいえず魅惑的
あの感覚は一度味わうと病みつきになるかも。。。。(ふつうはならんかも。。。。笑

有次さん扱いの中華包丁は本格的でちょっと重いタイプ。
錢シェフおっしゃる所の7番とか、家庭用とかいう、手軽な中華包丁はなかった。

やっぱり合羽橋(かっぱばし)で探すようかいなぁ。。。
(合羽橋:東京の道具街。→HP



人気ブログランキングもよろしくです。。。(^u^)

ブログパーツ

オフ会 | 00:57:29 | Trackback(0) | Comments(10)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。