■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

midori

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ザ!フレンチ!オフ≪ラ・ピエール・ジパング≫@元町
オフ会続きます。
ラ・ピエール・ジパング!

今回、とにかく1年ぶりに神戸に帰るというアツ~~い思いがあり、
予定が決まった瞬間、≪神戸っ子ゴハン≫の早坂さんに連絡。

「ラ・ピエール・ジパングさんに行きたいんですっ!隊長!!」
早坂さんは私の神戸ゴハンの大師匠。
そしてわれらがクリオネ隊の隊長。
(クリオネ隊についての詳細は今後語られることもあるかも・・・・
でもクリオネの捕食スタイルを知っておられる方はご想像にお任せいたします。。。笑)


「OK!予約とったワ!一緒にランチよ!midori!」
おおおおお~~~!早坂隊長!ありがとうございます!!


思い起こせば、早坂さんのブログでこの記事に出会ったのがすべての始まりだった。
≪神戸っ子ゴハン≫ ←こちらは去年までの「ザ・シェフリンク」が含まれるバージョン
◆【番外深夜の突撃レポート】超美味!神戸フレンチの謎を解くために~神戸・北野「アリーチェ」

うちのブログを始めた当初は神戸の思い出、東京のグチだらけの記事が連なっておったわけですが、
神戸を熱く語る諸氏の記事を拝見するうち、とても惹かれていったのが食関係の情報。
神戸は住むにいい街、気候が穏やか景色もよく、人も多すぎず程よくて、そして何より食が豊か。
私が神戸に惹かれるのは、そこが故郷で思い出があるというだけでなく、
神戸のおいしいものがたまらなく好き、ということもあり。。。

そんな神戸のおいしいものの一つの頂点ともいえる神戸フレンチのシェフが、
早坂さんの記事にあるように、後進に自分の技を伝えていく姿に いたく感動して以来、
どうしても今一度神戸フレンチをしっかり味わってみたい、
指導しておられた石井シェフのお店≪ラ・ピエール・ジパング≫さんに行ってみたい、
という思いが募っておりました。

神戸のフレンチには、早坂さんご紹介のお店から何軒かピックアップして、
実際うかがえたお店も何軒かあったのですが
どうしても「予約もなかなか取れないお店」とハードルの高いこちらのお店が今回まで残ってたのです。

去年の「神戸フィエスタ」でも 超おいしそうなハンバーガーのお店を出されたのを指をくわえて拝見し、
ついに今年から早坂さんが始められた「神戸っ子ゴハン☆ザ・シェフレシピ」ではトップバッターとして素敵レシピを惜しげもなく披露してくださったので、
(記事末尾にそれぞれリンク先を掲載してありますので 詳しくはそちらをご覧ください)
私もレシピ拝見しながら 「茹でキャベツのマヨネーズ・マスタードソース和え」とか作って、
ジパングさんにうかがえるその日を楽しみに、じっと耐え忍んできたわけです。。。

ということで、満を持して元町は一番街の≪ラ・ピエール・ジパング≫さんを訪れたのは
西方ロードの中日あたり、六甲おろしのなごりが残る、寒くて冷たい小雨の日。

本日、早坂さんに全くお任せお姫様状態での初訪問。
元町商店街の一本南京町側、大丸がすぐ目の前に見えるけれど、今まで入ったことのない横道。
おしゃれなビルの一階にお店がありました。
ラ・ピエール・ジパング
この看板のイメージが強くて、わたくし、早坂さんとお話する時いつも
「ジパング、ジパング」と言ってしまうのです。。。

お店の開店時間少し前だったんですが、お店の方に快く迎え入れていただく。
メニュー
メニュー。今回はたぶんお昼の3800円のランチ。
前菜の選択も迷うけれど、お肉の選択も、難しいなぁ。どれも食べたい。。。
結局それぞれ頼んだのを少しずつ味見して食べることになりました。
東京のフレンチレストランでこれやるのはちょっと。。という感じやけど、こちらのお店は全然気にならない。。
もしかして、これこそ早坂マジックか? 

突き出し?アミューズ

ドリンク
早坂さんの記事で拝見して「おお~」とパソコン画面前でうなった、美しい前菜、じゃない、突き出し(アミューズ、というのか?)と、
食前酒、早速飲みに入ります。。。じゃなく、すっきり酸味のあるノンアルコールドリンク。
今回はしっかりお料理を楽しむ雰囲気がガンガン盛り上がってまいります。
う~ん、このドリンクも美味しいなぁ。。。

ゴリラ!
「これ、つかいます?」と早坂さんが取り出してこられたのは 早坂さんご愛用の変幻自在三脚。
これは便利で使いやすい!お借りしま~す! これ、東京帰ったら買おう。。。

ここからやっと前菜。見た目前菜っていうよりメインディッシュ?の前菜。
まずは早坂さん選択の「天然大帆立貝のグリル トマトとバルサミコ、バジルのソース」
ホタテ!
ちょっと待って!このホタテの大きさ、半端やない!
「比べるものがないと大きさが分からないから」 と 指を添えてくださったのは早坂さん。
さすが、細かい心配り! 早坂さんの指の横にこんもり盛りあがってるオレンジ色のがホタテの肝です。
肝の裏に隠れている貝柱がまたでっかい。
そしてその「歯ごたえ!」 歯ごたえですよ。ホタテなのにすごい貝の筋肉繊維をシャッキリ感じるなんて。。。凄すぎる!!この分厚さ、香り、味、そしてこれが「前菜」。。。
(早坂さんに一口いただいただけで普通のホタテ食べる満足を完全に超えてます。。。)
ホタテ肝
そしてこれがその肝! 外側グリルされてオレンジでしたが、中はミディアムレア?状態の
私の大好き赤い肝!
ホタテの肝にこういう具合に火を入れるなんて。
家ではできません。。。涙。。。美味しすぎます。。。

築地でこのホタテを絶対探して食べてやるぞっ!と心に誓った一瞬でした。
(火の通し方は真似しようがないのは残念だけど、せめて、せめて素材だけでも。。。。)

気を取り直して。
自家製ハム!
私が選んだのは「自家製ハムのコラーゲンテリーヌと有機野菜のサラダ仕立て」
ですが。。。 ハムのコラーゲンテリーヌの横にあるもんは。。。どう見てもフォアグラでしょう。。。笑
アンキモですか。アンキモ位の気安さで出てきちゃいますか、こちらのフォアグラは。。。。笑

「もちろん、美味しい」という表現はあまりに単純ですが、今回は「美味しい~!幸せ~!」のオンパレード。
それ以外の表現をわたくしに求めちゃぁいけません。
だって、オイシ~~~!んだもの。 それ以外ないんだもの!!(●^o^●)

あ、あえて申し上げるなら、 このおいしさでこのボリュームは 
東京を基準に考えると、おそらく想像をかなり超えたコストパフォーマンスだろうな、ということ、ですか。

私にとっては このハムの香り、味、共に 遠い昔の洋行の記憶と重なって
しっかりした肉のうまみを しみじみ美味しくいただけました。

ポタージュスープ(たぶんサービス)
前菜で既に燃え尽き気味なわたくしたちに たぶんこれはシェフからのプレゼント。
美味しい~~(ばっかりでほんとすみません)コーンポタージュ。
クリーミーなんだけど軽い口当たりで、しっかりコーンの香りが懐かしく
裏ごしの滑らかさに思わずうっとり。
そういえば≪御影公会堂≫のポタージュもそうだし、
神戸ってスープでコーンポタージュが出る確率高いのかな?
そういえば≪伊藤グリル≫でもコーンポタージュいただいてた思い出があるなぁ。。。
なんて懐かしい思い出に浸っていると、

マトダイ!

メインのお魚料理。
的ダイ。
え?!的ダイ?

築地でよく見かけるお魚です。
割と大型のお魚でトロ箱に1匹で入ってることが多いんだけど、
薄墨色のひし形の体の真ん中にでっかい黒い丸がデン!とついてて
ちょっと間抜けな感じがする魚。

買ったことないです。 うちで使うにはちょっと大きいし、食べたことないし。。。
と思ってたけど、 「的ダイのベーコン巻ロースト ノイリィー酒のソース」 。。。
ノイリィ-酒って?  と ふとわたくしが早坂さんに「?」の顔をしたら、なんと
ノイリィ-酒
お酒がすっ飛んできました(^O^)/
おおお。なんと香草がほんのり香る美味しいお酒!
美味しい美味しい!!!これ、東京帰ったら買います!

じゃなく、的ダイ。
おおお、これはたぶんベーコン巻じゃなかったら相当たんぱくだろうなぁ。
などと思いながら、まことにこの淡泊さを引きたてるクリーミーなソースと一緒に 
パクパクパクパク 息もつかずにいただく。 美味しい!! ホエ~~・・・(溜息。。。

パン!
もちろんパンも 楽しみにしてた パリッフワ~!の大好き神戸のパン!
バターもおいしいし、お料理のソースをしっかり最後までいただきたいし、
パンも 食べ終わりそうになるとサッとおかわり持ってきてくださるので安心していくらでも食べられます。
でもお料理の量が多いので思ったよりパンも食べきれないのよ。
贅沢な幸せでございます。。。

わたくしのメインディッシュ。「フランス産ほろほろ鳥 もも肉のロースト トマト風味の軽いジュ」
ほろほろ鳥

ほろほろ鳥!
ほろほろ鳥アップ!


うわぁ~~~!
香ばしい香り、濃厚な肉汁!
なんじゃこりゃ~~~!!!! 

まずはほろほろ鳥のみでいただく。
ほろほろ鳥というのは初めて食べたのかしら?こんな美味しい鳥肉、今まで知らなかったなんて。。。
それにローストされた皮がまた何と美味しいこと。

ところで 「トマト風味の軽いジュ」 ?というのがソースのことか?
ソースをつけていただく ほろほろ鳥。
え??!
なんじゃこりゃ~~~~!!!!(なんじゃこりゃ~~~なんじゃこりゃ~~~リフレイン続く・・・

このソースにゃあ ぶったまげた!

お店の中を時々行き来しておられたシェフ、石井氏に、思わず
「このソース、ほろほろ鳥のダシが入ってるんですか?」と うかがってしまいました。
「そうです」と 臆面もなく問いかける私にいやな顔一つせず説明してくださる。
ほろほろ鳥の特徴やソースに入ってる他の材料とか、説明してくださったけど。。。
これまた失礼なことにメモも取ってない健忘気味の私の頭には記事を書いてる時点で全く残っておらず。。。涙
あああ、なんて失礼なことでしょう。  でも・・・美味しい。。。。おいしかった。。。。すごくおいしかった!!!!(●^o^●)

ひとつ、はっきりわかったことは、
「ラ・ピエール・ジパング」さんのお料理をマネしようとしても私には無理。
だからまたお店に行って食べなくちゃ! ということ。
和食ならまだ何とか、何かあがいてみよう、という気にもなるんだけど、
特にこういうソースはちょっと無理すぎだなぁ。。。

とはいえ、石井氏が講義してくださってるレシピは、家でもできる範囲がかなりあるので
動画をみて少し家でも工夫してみるだけでも、今までの家の味とは断然違ってくるのが不思議。
早坂さん、本当に貴重な記事をアップしてくださって、改めましてありがとうございます!


ようやくこの素晴らしい会食にも終わりの時がやってきました。
デザート。
デザート!
これは「イチゴのムースとフレッシュイチゴ イチゴのジュ添え」
デザート
 →右。「クルミのタルト アイスクリームと季節のフルーツ添え」?

デザート
「ブルーチーズのパルフェグラス 季節のフルーツを添えて」
チーズ
「フレッシュチーズの盛り合わせ」これはわたくし。 ヤギのとウォッシュタイプ?だったかな?
コーヒー
〆にエスプレッソ。

お茶請け
お茶請けに なんと さらにお菓子が出てきました。
もう、どこまで「美味しい~~!」を連発すればいいのかしら!
本当に最後の最後まで おいしくて幸せ~~~なひと時でした。

美味しいお料理を作ってくださって とても心地いい空間を演出してくださった
石井シェフはじめ≪ラ・ピエール・ジパング≫の皆さんに 心からの感謝です。
そして、わたくしの願いをかなえてくださった 早坂さんに 言葉で尽くせない感謝を。

今回の西方ロードが ひとつ いい形で幕となりました。。。

と?おもったら???

え? 早坂さん、 このあと またどこかに行くの???     ・・・・・(続く


≪ラ・ピエール・ジパング≫

神戸市中央区元町通1-4-12 Misx 1F  第1月曜、火曜定休
    ℡ 078-392-6885
    ランチ  11:30~15:00(L.O.14:00)  ディナー 17:30~21:00(L.O.)
    →ぐるなび

〔リンク集〕

◆"ザ・シェフリンク"第4弾!いきなりたどり着いてしまった関西フレンチ界重鎮のこのお店!~元町「ラ・ピエール・ジパング」  2007年1月23日付

◆【ザ・シェフリンク再訪編】美味しいものは隠れてる!!~神戸・元町「ラ ピエール ジパング」 2007年9月21日付

◆"ザ・シェフレシピ" 創刊号~♪ 神戸フレンチのトップを走り続ける「ラ・ピエール・ジパング」石井之悠シェフに教わる(^◇^)V

◆"ザ・シェフレシピ"ラ・ピエール石井シェフに教わる☆ オウチでも出来ちゃう ピペラードとハードチーズ ベーコンのサラダ仕立て~(^▽^)V 2009年1月13日付
◆"ザ・シェフレシピ" ラ・ピエール石井シェフに教わる☆ オウチでも出来ちゃう・・・ええ~!? ド、ドフィノワってなんだー!!(◎☆◎?  2009年1月20日付
◆"ザ・シェフレシピ" ラ・ピエール石井シェフに教わる☆ オウチでも出来ちゃう・・・かりかりジューシー鶏もも肉のローストと赤ワインソース\\(^▽^) 2009年1月27日付

以上、≪神戸っ子ゴハン≫より


◆神戸フィエスタ。行けなかったけど今年の様子を集めてみました! 2008年5月19日付

以上、当ブログ記事より


緊急速報!
なんと 去年参加できなくてものすごく残念だった「神戸フィエスタ」
今年6月、第2回目開催決定!!!!らしい!!!! (●^o^●)

日時 2009年6月7日(日曜日) 11:00~16:00
場所 ハーブ園 風の丘~
全日本ハーブサミットと同時開催 、だそうです!行かなきゃ!


あ!人気ブログランキングもよろしくです!§^。^§

ブログパーツ
スポンサーサイト


オフ会 | 02:01:08 | Trackback(0) | Comments(8)
長田オフ2≪餃子亭≫ と ホルスのパン@新長田
というわけで(というわけの詳細は→こちら) 次のお店は~~~
餃子亭

≪餃子亭≫ 神戸市長田区若松町1-8-10

で、こちらもゆかりさんの正調レポートへどうぞ~~~。
もう、わたくし、ほとんど、というか全然くらい覚えてません~~~
写真だけね~~~~。(^O^)/
とにかく、ゆかりちゃんが気になってた店らしい。
お品書き
見た目なかなかすっきりこざっぱり系の店内にこのお品書き。
経木に書いてあってなかなか味わい深いですなぁ。。。
それにしても豚足、やっす~~~~!!(この時点で豚足だけはチェック!)
おしんこ
ね、なんか机もええ感じの木目がはしってるでしょ~~??(^O^)/(たぶんこれはお通しのおしんこ???)
味噌だれ
神戸で餃子、ゆうたらわたくし的に「味噌だれ」を研究するのは当たり前~~~!!!

・・・のはず、なんですが・・・・

完全にお仕事忘れてます~~~!!!(+o+)
味は。。。どんなやったかなぁ。。。普通?????(゜o゜)

水餃子?
たぶんこれ、水餃子やと思うねんけど・・・・汗
普通の?
これ、たぶん、ふつうの焼き餃子?・・・・大汗
にんにくぎょうざ!
これは「おおお!これがニンニクかぁ!!!」って食べたとおもう、にんにく餃子!
・・・のはず・・・と思ってゆかりさんちによってみると・・・全然違った!ぼっかけ餃子やて!

もぉ、ここらへんですっかりめちゃくちゃになってたmidoriです。
もうあかん、こらたいへんや~~~とたぶん隣におった娘は心の中で泣いていたに違いない。。。

と、ここで救世主。
豚足!
入店時にチェックしてた豚足です。350円。
おおお、豚足ちゃん!
確かこちらのお店は「ちょっと変わった餃子があるらしい。。。」ということで来たはずなんですが、
まさか、豚足まであるとは!
ええ店やないですかぁ!!(●^o^●)

さらに ハートわしづかみのこちらが!
IMG_2487 - コピー
あ、間違えた。
こちらが!
らうめん
ラーメン。550円。

こちらのらうめんさんのお顔を拝見した瞬間!
わたくしの心は激しく波打ち、箸をとる手ももつれ、
ラーメンどんぶりをまさに抱えようとしている娘を押しのけ、
どんぶりに突進してその白く細やかなやなぎごしのモヤシを
「ぬををををっ!」と つまみあげて ひとくち。

う~~~ん!このもやし、最高っ!!!

このシチュエーションはかの「ぎょうざの≪大学≫」さんで味わった、あの感動。
→過去記事「live in kobe④ 南京町!」 2007.5.4
この過去記事ではあまり書いてませんが、≪大学≫さんのラーメンは 私、ツボなんですわ。
細いストレート麺、鶏がらメインの塩味スープ(これが私が昔から食べてた神戸のラーメンのイメージそのまんまの味です)、そしてこれぞ関西!という感じの「細くてしゃきっとしたもやし!」のトッピング!
もやし!
こちら≪餃子亭≫さんのラーメン、しょう油っぽい感じですが、(味は覚えてないからね~~)
ベースはたぶん鶏です!トリだけじゃないかもしれないけど!
≪大学≫のラーメン
おおお! あまり感動したんで、≪大学≫さんで撮った写真を蔵から掘り出してきました~~!
並べてみてやっぱり似てると思うよ~~~! 双子?)^o^(
(実はひそかに狙ってる餃子屋さんのラーメンが≪淡水軒≫さんのラーメン。ここのも細麺で細モヤシ系のように見えたんだけど、どうだろう?≪淡水軒≫さんはチャーシューに≪新生公司≫さんのを使っているという情報も聞き捨てならないし。。。笑)

餃子屋さんのラーメンがうまい街神戸!
ええ街やぁ~~~!!!(●^o^●)

今回、≪餃子亭≫さんでは記憶がほとんどないし、
でも、それほど奇抜な餃子を食べたようでもないし(写真で確認するが。。。)
やっぱりもう一度ラーメンと変わった餃子を食べに行かなあかんなぁ!!!(^O^)/


めちゃめちゃ楽しい長田オフでした。
素敵な夜をプレゼントしてくださったゆかりさん!
本当にありがとうございました!!!

これに懲りず、またオフ会よろしくお願いしますね~~~!!!ヽ(^o^)丿

きょうのおまけ

ゆかりちゃんにいただいた ≪ホルス≫のパン!
ホルスのパン!

東京ではふつ~においしいパンがなかなか食べられへん~~という私の嘆きに
「こういうとこありますよ~~」とゆかりちゃんが教えてくれていたお店
今回、集合場所が「新長田」やったんで、時間早めに行ってどっちかのお店に寄ろう、
と思ってたんですが、時間ぎりぎりやったんでちょっと残念~~~~・・・・

と思ってたら ゆかりちゃんが私にプレゼントしてくれたんですぅ~~~!!
もう~~~!ゆかりちゃん、何で私の心がわかったの~~~!??(●^o^●)

次の朝、トーストしていただいた≪ホルス≫さんのゴマパンは
まさに神戸で食べてたパン。 ふつ~に美味しい!ほんまにおいしい!!
皮は香ばしく、中はふうわり、甘みより塩気が勝ったシンプルな味のパン。
手で裂いた時の感じが「コーベ」なんよね~~§^。^§

ゆかりちゃん、ほんまにありがとぉございました!

≪HORUS(ホルス)≫ 神戸市長田区腕塚町5-3-1 106
        →紹介サイト
        →食べログ


今日も人気ブログランキングのほう、よろしくおねがいいたします~!(●^o^●)

ブログパーツ

オフ会 | 00:00:50 | Trackback(1) | Comments(6)
長田オフ ≪ゆき≫で定番ぼったこ、すじタコそばめし!
いやぁ。。。。 久しぶりの≪ゆき≫さんだったんですけどね。。。。
飲みすぎて あんまり覚えてないんですよね。。。。。笑

お好み焼き ゆき

≪ゆき≫ 神戸市長田区久保町4-2-5  ℡078-631-5117
過去記事 ◆「ゆき(そばめし・長田久保町) コーベはスジよね!お店探訪① 」 2007.6.5

今回 「そうだ ゆかりちゃんに会おう!」 ということで
ニキニキ日記。のゆかりさんと 長田はお好み焼き≪ゆき≫さんで落ち合いました。

初めてお会いするんでちょっと緊張し気味、それでいて時間ぎりぎりやったんで
「鉄人28号」が立つように準備されてるような「若松公園」をチラッと横目で通り過ぎ
あわてて 懐かしの≪ゆき≫さんの暖簾をくぐる。
KOBE鉄人PROJECT のサイト
◆≪ええとこ新長田≫ 新長田1番街アーケード&若松公園周辺状況3/13頃

「はじめまして~~~!!」
「では、とりあえず~~~~!!」 

カンパ~~~~ィ!! (●^o^●)

ゆかりさんの正調≪ゆき≫レポートは →こちら。
ぼっかけすじ焼き
ぼっかけすじ焼き(480円)・・らしい。。。(詳しくはゆかりさんのレポートを参照。。。)

「おと~さん、おと~さん! ピザ切りになっとる~~~!」
「え~んや、3人でちゃんと分けられるようになっとるやろう」

えええ~~~~東京でこの切り方したら 関西人はえらいくさすねんでぇ・・・・
と心の中で呟きながら、おとぅさんの「自然体」に早くもすっかり酔いしれ。。。

ぼっかけすじ2
「な、そいでソースぬって食べ~~~」
今日はエライ親切やなぁ。。。(笑
ぼっかけすじ3
「おおお、ありがとぉ~~~」
と早速食べようとしたら もう次のが来た。
(開店直後でお客は私らだけ、貸切状態やったんです・・・ここらへんまでは・・・)
すじたこそば飯

うひゃ~~~~待ってましたぁ!!!
すじタコそばめし!!
これなぁ。。。。ほんま夢にまで出てきましたわ。
タコもウマ~~~~、うす~~い味付けのすじ入りそば飯、めっちゃウマ~~~~!!!(●^o^●)

最初にそば飯頼んだときは、おねぇさんだったか
「味うすかったらソースで味付けてね」 とアドバイスしてもろたけど
ほんまにこのままで私にはオイシイ。
おいしいなぁ。オイシイ!おいし~~~~~いっ!!!!!
ぼったこ~
きゃ~~~ぼったこももう来ちゃった~~~(●^o^●)

あっぷ~
これもたべな、あれもたべな。
どんどんビールも空きますよ~~~(^u^)

アップル~~!
「な~な~、あれ頼みぃなぁ~~~」 と私にそそのかされ娘が頼んでくれたアップル!
うぷぷ。一度飲んでみたかった。
味は~~~~思ったより甘かった?かな?
たこ!
タコ焼いたんとか・・・
ブタ焼き
豚天とか・・・
ずり
ずり(すなぎも)とか。。。

なんかビールガンガン飲みながら喋りまくってた以外
あまり「食べた」記憶が残ってないねんけど…

時々おと~さんが来ておしゃべりに加わってくれたり、
娘さんがゆかりちゃんと昔の話で盛り上がったり
IMG_2475 - コピー
(この「たこ焼」のプレートはかつて出窓のところでたこ焼き焼いて出してた頃のなごりとか)
おかぁさんはもくもくと奥の板の前で焼いてはったり、

ええ感じにまったりしました~~。(●^o^●)

そうかぁ。
長田のお好み焼きって、このペラッとした感じがええわけねぇ。
私は家ごはんのお好み焼き、どっちかというと大阪風の分厚いタイプやし
どっちかというとそういうほうがおいしいと思ってたけど
長田のお好み焼きも ええかもなぁ。
お好み焼き奥深し~~~

としみじみ感動しながら


やっぱり 次に行きます~~~!→続く



人気ブログランキングへよろしくです~!m(__)m

ブログパーツ

オフ会 | 22:50:53 | Trackback(1) | Comments(6)
今年の不漁はかなり深刻・・・ <イカナゴのクギ煮2009 ②> 神戸のこととか(5)
神戸ネタ。
まずは イカナゴ から。

今年も2月28日にイカナゴ漁解禁、と、ここまではまぁまぁの出だしでしたが、
その直後から
「今年は獲れてへんらしい」 「高い、こまい(小さい)」 という情報が入ってきて
実際神戸に帰ったその日、魚屋さんで確認したところ
「少ないなぁ。並んでもろてもどれだけ入るかわからへん」 と。。。

この時期、塩屋の町を歩いてると
空気がいつものほんのり潮の香りじゃなくて 甘辛しょうゆの香り、なんですが、
今年は帰っても イカナゴの片りんも感じない。
これは相当なショックです。。。
なんか塩屋の町が塩屋じゃなくなったみたい。。。


次の日、出がけに通る駅前の魚屋。
遠くからも確認できる 魚屋の前の行列の人々。

イカナゴ行列

これがうわさに聞く「イカナゴ待ち行列」かぁ。。。
初めて見る「イカナゴ待ち行列」も 感動より切なさが先走り。。。

行列を通り過ぎてたぶん10分くらいあとにイカナゴが入荷したらしい。
「今売ってるよ」という電話でもう一度駅前に戻ったけど(その間たぶん数分)
そのときにはもう売り切れ。
ハカリの横にへばりついてるイカナゴちゃんの残骸が
さみしく私を見つめるばかり。。。

残されたイカナゴ

今回の入荷は小さなトロ箱に4箱だったとか。
私が神戸にいたころ見てたトロ箱の約3分の一?4分の一?
「こんな小さいイカナゴのトロ箱があったんや~~」とびっくり。

トロ箱新旧

「もう今日は入荷はない」 と張り出されてたけど
結局そのあと1回入荷があったみたい。
お店の人もどれだけ獲れるか、どれだけ売れるか、全然予測できんと。
去年1キロ900円やったイカナゴ(去年も高値だった)、最初今年は1キロ2000円、と聞いたけど、
その後、ほかのところでは2500円とも。

こんな不漁で、 イカナゴ煮初心者の私、「並んででも買わな!」とは
思いませんでした。
毎年、たくさん炊いて親族に送る方たちは、どれだけ毎日毎日気をもんでおられることか。
私はたくさん獲れる時に作れればええので、まずは
期待を背負ったおかぁさん方にこそ、ぜひともイカナゴが行き渡りますように、と思わずにはいられない。

塩屋でイカナゴ いうたら、 そういうモノなんです。

知り合いのお母さんたちは 帰省した私の顔をみると
「ごめんな、今年はイカナゴ炊けへんで」 とあやまりはる。
そんな、そんな・・・・

いつもは 「またイカナゴ持って来てくれはったで~」 とちょっと飽和気味になりがちなのに
そんなことも 去年までで終わりやったりするんやろうか、なんて
なんか寂しく悲観的にすらなってしまう。

去年の船の事故でイカナゴ炊きをやめたおかぁさんが何人もおられるよ、と聞いたけど
今回は相当のおかぁさんがやめはるんやないやろか。

魚が結構いいので時々使ってるスーパーで、それでもいざという時のために
ザラメは買って置いとこう、と、中ザラと呼ばれる茶色っぽいザラメを買ってたら
「今日はイカナゴ入らへんの?」 と お客さん。
「いや、今年はイカナゴ止めたんですよ」 と 店員さん。
あまりに予定のつかないイカナゴに、お店も扱いをやめる程とは。。。

去年、今年と、 イカナゴにとっては つらい年になったようです。残念。

とはいえ、まだこれから、ということもある。
明石の海情報をいつも届けてくださるこちらのサイトでも、
少しずつですが、イカナゴが獲れている様子が伝わってきます。
≪明石の海より≫ ◆イカナゴ情報
須磨浦商店街がイカナゴのイベントをするというのでサイトを見に行ったら
最初3月14日だったイベント開催予定日が
「イカナゴが大変不漁のため」 一週間後の20日に延期。
◆「いかなごくぎ煮祭り開催日が変更されました。」
20日には無事イベントが行われますように。



前回記事
緊急速報!今年も2月28日がイカナゴ漁の解禁日!イカナゴのクギ煮2009 ①
 2009,2,24

→人気ブログランキングへどうぞよろしくですm(__)m

ブログパーツ

神戸 | 23:52:29 | Trackback(0) | Comments(8)
モブログ反省会
西方より戻って日常に忙殺中のmidoriです。。。
まだ写真をPCにも取り込んでおらず・・・・
今回の西方報告会はあまり気張らず短めレポートで、と。。。
それにしても盛りだくさんなロードでした。。。ほえぇ~~~(-ι_- )))。。。

今回は写真なしでやれるということでとりあえずモブログ反省会を。
これ以降、超独り言なので、気にせずスルーしてくださいませ。。



西方ロードの間、ケータイから写真一枚と短文をアップできる
モブログなるものを使っていたわけですが、
初めてつかってみて失敗も多々あり。

<写真の向きがわからない>
 普段携帯カメラの上下なんて気にしてなかったんだけど
 送信した後「写真がねてますけど。。。」とご連絡いただきました。
 家に帰ってみてみると確かに。
 出発前に一応どんなふうに写真が入るのか確かめてはいたのですが
 実際に写真とってすぐメール打ち込んで送信、というせわしない間に
 写真の向きまで気が回るには4回ぐらい必要だったです。

 すいません。首がおかしくなりませんでしたか?

<タイトルが…>
 ヒロシ。。。ではなく、 もちろん ヒロシマ です。。。
 なんてこった。。。

 メールの件名がタイトルになるのですが、長いタイトルは入らなかったか、
 変換しそびれてるのに気付かず送ってしまったか。。。
 とにかく、送ったつもりで入ってない店名とか、
 帰ってきてPCみてびっくり!でした。

<記事の訂正がむずかしい>
 記事をアップするのはメールで送るだけなので簡単なんですが
 (PCで記事アップ時のカテゴリ設定とかしておかないといけないけれど)
 携帯で記事内容を訂正しようとすると えらい大変!

<コメントがつけにくいよ~~>

 とにかく一番弱ったのが、いただいたコメントにお答えしたいと思っても
 ケータイの画面の情報量が乏しくて、
 どの記事につけてくださったコメントなのかわかりづらいのと
 自分の記事にいちいち戻ってコメントを打たないといけないので
 「すぐにコメントがつけられない~~~!!!」 すごいストレスでした。
 コメントくださった皆様には本当に申し訳ないことでした。
 本当にすみませんでした。m(__)m

 本当に申し訳ないとおもいつつ、
 「モブログ中はコメント返信はできる範囲で~~~」
 と 割り切らないと駄目だぁ。。。と、
 結局ひとつずつゆっくり返信させていただきました。

 今後もモブログするとしたら(しかもPC無いときね)
 同じ状況になると思われますので、みなさま、よろしくご了承くださいませ。


◆で、モブログ、どうよ?

 といわれると・・・・
 結構面白いかも。 

 とにかくわたくしのばあい、普段は写真アップに一番時間がかかるので、
 ケータイで撮ってすぐアップ、というのは
 ものすごく時間短縮~~~~!!!!(^O^)/

 短いレポだったらこれで充分楽しい(書いててね笑)
 でも、「コーベのことでもかこうか」初期のような
 うだうだウダウダあーでもないこーでもないと
 どうでもいいことをどうでもよくないと書き連ねるなら
 
 モブログは 無理よね~~~。

 普段ケータイを携帯してない人の唯一使えるケータイの使い方かもしれないと
 ひそかな可能性を感じつつも、、、

 次回、モブログの予定は   未定。笑

 独り言にご静聴まことに恐縮でございます。ありがとうございましたm(__)m


人気ブログランキングへ

ブログパーツ

その他 | 21:29:31 | Trackback(0) | Comments(2)
西方ロード最終日
20090315085731
今回はうどん系を食べてなくてちょっと残念、と娘。
私はこっそり山陽そばを食べたことを告白。

新大阪駅で目についた「たこむすび」は意外に美味しくて大阪の底力に感動する。

今回は忙しいけど充実した神戸ライフでした。
神戸のまとめ記事はおいおいアップ予定。
コメントにスムーズに反応できなくて申し訳ありませんでしたが、モブログはなかなか面白かった。モブログ中も訪問してくださった皆様、ありがとうございました!

街あるき | 08:57:34 | Trackback(0) | Comments(0)
西方ロード6日目
20090314192859
ジャズライブへ。
今回のロードも最終日。
明日は東京へ戻らねば(>_<)
今日は燃え尽きます…笑

街あるき | 19:29:02 | Trackback(0) | Comments(2)
西方ロード5日目1 ≪塩屋シーホース≫ 
20090313201357
神戸の地元民御用達の名店。
いつも美味しいケーキを食べさせてくれる。特にクリーム系は軽くて大好き。
塩屋駅のプラットホーム海側におしゃれな工場ができたのは自然食品があまり知られていなかった1977年。
毎朝ラッシュの車窓から眺めていたのを思い出す。

街あるき | 20:14:00 | Trackback(0) | Comments(0)
西方ロード4日目 ヒロシマ
20090312184547
原爆ドーム。
鎮魂と平和祈念。

今日はカーブの本拠地で広島のお好み焼きを食べて、穴子飯をお土産に。

街あるき | 18:45:51 | Trackback(0) | Comments(0)
西方ロード3日目 2
20090311223302
安芸の宮島。
今日は大潮満月。

先日買った「あまから手帖」、宮島の特集は穴子飯をピックアップしていた。

今回は瀬戸内海でたっぷり穴子を楽しみたい。

街あるき | 22:33:06 | Trackback(0) | Comments(2)
西方ロード3日目 1明石焼
20090311121608
《松竹》に寄って行こうと思ったらまだ開店してなかった。
向かいの《まるまる》へ。
気になりつつまだ未訪だったのでちょうどよかった。
だし味たっぷりの生地、ごま油がほのかに香って、これはいけます。
超薄味の出汁、とり放題の三つ葉。
15個600円はおすすめ。

街あるき | 12:16:11 | Trackback(0) | Comments(8)
西方ロード2日目 2
20090310235214
《お好み焼きゆき》久しぶりのそば飯スジタコ入り。
ほのぼのおいしい。おやじさんも娘さんも話に花が咲く。
時間をわすれて飲んだくれる。

街あるき | 23:52:17 | Trackback(0) | Comments(4)
西方ロード2日目 1
20090310162300
塩屋百年百景のプレ展覧会をやっている旧グッゲンハイム邸へ。
百年前の写真は見たこともない広い浜辺、
懐かしい海に開けた二号線沿いの歩道の写真も。
写真は今年末まで募集しているようだ。

20日に音楽会があるとのこと。
イベントで一度は旧グッゲンハイム邸へ潜入するのはおすすめかも。
あまりに居心地のよい空間だった。

街あるき | 16:23:03 | Trackback(0) | Comments(2)
西方ロード1日目 2
20090309155551
老祥記の豚まん。三個270円。
今日本店は休み。代わりに向かいの店で持ち帰りを販売。
蒸かしたて、思わず店の前のイスに座って食べる。
うまい。

街あるき | 15:55:53 | Trackback(0) | Comments(2)
西方ロード1日目 1 駅弁
20090309121617
東京駅グランスタの《あかしあ》特製ロール800円。
マイセンにミニバーガーができてた。これはいけます。黒豚ミニメンチカツバーガー168円。

街あるき | 12:16:20 | Trackback(0) | Comments(4)
ロード準備:あまから手帖を持っていくのか
20090308161734
それが問題だ
20090308163139
寒いほどでもないだろう
でも花粉にビビりながら明日を迎える

街あるき | 16:17:36 | Trackback(0) | Comments(0)
明日からロード
20090308154059
ポイントカードは思い出した時に用意しないと忘れる。

街あるき | 15:47:06 | Trackback(0) | Comments(0)
神戸のパンを東京で食べたい!≪ルビアン≫@新宿
普通に美味しいパンが食べた~~~~い!!!」

と時々ほえるmidoriです。 (゜○゜)

普通に美味しい、の説明って難しい。

たとえばイギリスパン、というのかな。いわゆる山食。
外がパリッと香ばしく、中がしっとり柔らか。
塩がちなシンプルな味。

たとえばバゲット。
外は刃を入れると「ガリっ!」っと刃がかけそうなくらい硬く。
中は穴ぼこしっかり、でも生地は粘りは強く、でもふんわりしっとり。

たとえばデニッシュ。
パリッパリさくっさくのクロワッサン生地。
バターの香りと味が 軽やかに心地よく。

クロワッサン

<クロワッサン210円>


神戸だと、多店舗展開チェーン店?のパンだって普通に美味しいよ。
たとえば カスカード(Cascade) とか ドンク(DONQ)→HP とかさ・・・

他にいろいろ有名店はあるけど、
それほど高くを望んでるわけじゃない。
ただ ふつうに美味しいパン が 食べたいだけなんじゃぁ~~~~~!!!

東京にも「パンの美味しいお店」ってたくさんあるようだから 
気になってたまには行ってみたりするけど
いまのところ なかなかピンと来るお店はないんだなぁ。

「きむらや(木村屋總本店→HP)」さんみたいに なんとなく 日本パン とでもいいたくなるような感じか
本邦初上陸!本場フランスとかから来た、みたいな鳴り物入りのお店の両極端。

きむらや(木村屋總本店→HP)のあんパン。
酒種が香ってふうわり甘くて
きめの細かい生地、柔らかい焼き皮・・・・

あれはあれでおいしけど
私が神戸のパンに求めてるものとは ちがうんだよね。

本場フランス系~~!のパンは
「美味しそう~~!」に作ってある感じはわかるんだけど 
バターが強すぎてすぐ胸やけしたり 生地も具も味が個性的すぎるかんじで
毎日飽きずに食べ続けられるパンの感じじゃない。

たまにイベントで神戸でなじみのお店を見かけると
買わずにおられないのでたいてい買って帰るけど
神戸のお店で買うのとは違ってて かえってガッカリすることが多い。
いかにも工場製品っぽいビニール袋に詰めされてたりするとまずダメです。
きむらやのあんパンも スーパーとかで売られてるビニール袋入りの工場製品と
本店の奥で焼いてる焼きたてのとじゃ、別のものみたいな位違うように思うんだけど、
それと同じ感じ。


神戸じゃ、毎朝 パンだったのよね。私。
なんてことない そこらへんで買ってくる感じのパンが
普通に美味しい神戸って 実はすごく珍しい街なんじゃないだろうか。
神戸を離れて以来 普通に美味しいパンはめったに手に入れられなくて
ここ30年、すっかり 朝ご飯派だ (涙


ところが 最近 見つけたのよ。
新宿小田急百貨店地下食品売り場で。
神戸で食べてた 普通に美味しパン

≪ルビアン LE BIHAN≫ 小田急新宿店本館地下2F →HP

デニッシュ

<リンゴのデニッシュ。なまえは覚えてないけど生林檎をぎゅうぎゅう詰めにして焼いてある。ずっしり手に重い、嬉しいひと品。315円)

新宿を通るときは 最近は必ず寄って山盛り買って帰る。

ここのバケット。 まさに、懐かしい神戸の 普通に美味しいパンの味
シンプルな塩味が小麦粉の甘みを引き出してる。
なんといってもバリッバリの皮が暴力的なくらい硬い!(笑
和包丁で切ろうものなら欠けちゃいそうな勢い!(爆
なのに中はフワァ~~~っとしてるのよ。
弾力あるのにしっとりしてる。
これを買った次の日は 朝ごはんのトーストの時間がとても楽しみよ。
ハナウタまじりで 美味しいカフェオレでも淹れたくなるってもんだ。ヽ(●^o^●)ノ

このお店、スイーツでよく名前をきく アンテノール のパン部門。
やや昔の神戸の人ならスイス菓子エーデルワイス と聞けばピンとくるかも。
お店の人も神戸から来てる人もいるのよ。
懐かしい神戸弁が思いがけなく聞ける場所。

「ふるさとの 訛り懐かし停車場の・・・・」  ってうたったのは啄木だったけど

東京で一番、いや いまや日本で、いやいや、
世界で一番乗降客数の多い駅、新宿駅のステーションビルの
神戸のパンの店に 神戸弁を聞きに行く。

神戸のパンの香り。神戸のおしゃべり。(●^o^●)

う~~~ん。 東京在住神戸っ子の こころのオアシスかも!(^_-)-☆



人気ブログランキングへ~(^_-)-☆

ところで、このところ築地記事がお休み気味でどうも神戸記事が多いんじゃない?と思っているあなた!
そう!あなたは鋭い!(*^_^*)

来週あたりから少しの間、神戸の記事をとっぷりのせる予定なので その前振りなんです。
なんといっても 今の時期の神戸、 イベント満載ですからねぇ。
どうぞどうぞ 楽しみにしてやってくださいね!
(久々の神戸上陸に 既にややテンションあがり気味高血圧気味のmidori、でした!!)

ブログパーツ


東西味違い | 09:56:17 | Trackback(0) | Comments(16)
西のあまから、東のダンチュー

あまからダンチュー1




「西のあまから、東のダンチュー」


というそうだ。

西のあまから  とは あまから手帖。  (株)クリエテ関西発行(→HP)
東のダンチュー とは dancyu。      プレジデント社 発行 (→HP)


トップ画像は最近お世話になっている築地・墨田書房さん
「あまから手帖」 という文字を目にしたので 立ち止まって話を伺う。


「『あまから手帖』の現物見るの初めてです」

「そう?東京じゃあまり置いてるとこないからね」

「『あまから手帖』って 関西のブロガーさんがよく書いておられるんですけど」

「『西のあまから、東のダンチュー』っていうんだよ」

「あ、『ダンチュー』っていうのもよく耳にします」

「『ダンチュー』は全国のこと書いてるからね。あまからは関西の情報限定なんだよ」



あまから手帖って、 グルメ本のことだったんだ。。。。
ダンチューも知らない程度のわたくしなので、驚くことではないのですが。

一度くらい買ってみよう、と 、両方購入。

2




あまから手帖。  (Amazon:あまから手帖 2009年 03月号 [雑誌]


関西方面のお店の紹介がメイン。 今回は奈良特集。
バウムクーヘンのお店比べがあるのも嬉しい企画だが
なんといっても今回目をひくのは

「お好み焼三段活用」!
お好み焼のレシピが詳細に載っている。

さっすが、関西!笑   (いや、東京じゃ絶対あり得んから。。。爆)



対する dancyu。   (Amazon:dancyu (ダンチュウ) 2009年 03月号 [雑誌]


全国各地の美味しいもんを集めるのは 東京っぽさがあってなかなか豪快。
今回は日本酒の特集。
のみ方、のませ方、いろいろ見せてくれる。面白い。
全国の酒販店リストを載せているあたりは全国区ならでは。

でも、美味しそうなレシピを紹介しているお店は東京のものが多い?
東京にいたらすぐ行ける。東京以外の人は。。
神戸にいたときこういう記事見てもつまんないなぁと思ったもんだ。
全国区誌のジレンマ?



ふうむ。

みなさんこういうのでお勉強なさってるのかな。

なかなか面白い雑誌であります。


今日は短め一口メモでした。ということで人気ブログランキングもどうぞ~ヽ(^o^)丿

<今日のおまけ> 小女子@築地

今日ようやく小女子(こうなご・イカナゴのこと)を築地場外で発見。
和歌山からの荷。

イカナゴ



美味しいです。この味、ホッとします。
今年はどうも漁が少ない、とお店の方の話。
だから、次いつ入ってくるかわからない。
次に入って来る保障がないから、必要なら今のうちに買っときな、と言われました。

しっかり酢のものでいただきま~~す。

ブログパーツ



東西味違い | 23:14:05 | Trackback(0) | Comments(4)
≪フォーシーズン≫祝YouTobe進出!
前回と同じ日。

最近とみに 「カレースパ」 で名をはせている ≪フォーシーズン≫さん。
今日もおざわゆきさんがそこにいると聞いて
私も≪フォーシーズン≫さんへ。

お昼前、まだそれほど人で混んでない店内。
ちょっとお茶して帰ろうかと、カウンターにゆきさんと並んで腰をおろすと。。。。

カウンターに腰をおろすと・・・・


どうなるのか。笑


お暇な方は このあともどうぞ。(*^_^*)

フォーシーズン1


≪フォーシーズン≫ 築地4-14-18 ライオンズマンション築地2F 7:30~17:00

≪フォーシーズン≫の扉を押して店内へ。  出迎えてくださるのは
ステキなマスターと、さらに素敵な奥様。

基本データとして、このたび、≪フォーシーズン≫さんのご紹介ビデオが
めでたくYouTobeにアップされたので こちらをご覧ください。
→http://www.youtube.com/watch?v=xh70_acwNB8
(お店の常連さん手作りらしい。。。)


このビデオにでてくるマスターは実は仮の姿。
ふだんは 客がドアを開けた瞬間に マスターと奥様の明るい声に迎え入れられる。
そしてガロの「学生街の喫茶店」の歌詞を彷彿とさせる雰囲気にのみこまれていく。
BGMは70's。

カウンターに座ってしまったらその瞬間に ロックオン!(゜o゜) 
そこから始まる マスターのマシンガントーク。

菜ばし片手に 次から次へと 中華鍋の中のスパゲティを炒めながら
(なぜかこの喫茶店ではみなスパゲティを喰う)
なにかを取とうとして(調味料とか調味料とかね)顔をあげた一瞬!!
「ババババババババ~~~~~!!!!」っと マシンガンが炸裂!
次の瞬間には中華鍋にご執心。。。
初めは何が起こったのか 判別すらできないその素早さ!

と思うまに またも一瞬にして
「ビビビビビビビビ~~~~~~ッ!!!!」 おっ!今度はレーザービームだ!
レベルどんどん上がってくよぉ~~~~(●^o^●)


今日 わたくしはいつのまにやら「食べモード」で カレースパの兄弟分、ドライカレーを注文。
ていねいにていねいに炒められたライス+具にカレーが乗っかり
まさに「カレースパのごはんバージョン!!!」という感じのドライカレーができあがり。

ウマいよ。ウマいよね、何食べてもここのは。
なんか、味と言うより、愛なんだよね。(*^_^*)
ねぇ、マスター、この具がいいよね、具が。細かく刻んでる感じが最高。えーっと、
ウィンナーとベーコン・・・
「ベーコンじゃなくてハム。ぼく、ベーコン嫌いなんだよね」
あ、ハムハム。ハムだよハム。。。

なんて私もカウンターに座ると変なテンションになってマスターと一緒に
「べらべらベラベラ~~~~!!!」って喋りまくっちゃう。
でも、その間にも「大盛りの和風スパ」とか「大盛りのナポリタン」とかの注文がひっきりなしで。
忙しいのよ。すごく。忙しいのにさ。

「今日朝来てたあの○○さんさ、ね、ね、知ってるでしょ?知ってる人だよね?あの人もカマタの手前だってさ」
(みたいな内容だけど実際にはもっとなんか切れ味いいトークです)

・・・・・

あ、 大森(大盛り)。。。。   (JR東海道本線の駅名。蒲田の手前に大森がある)


トいうことが ず~~~~~~っと、ドライカレー食べてる間も続くわけだ。


笑うのに忙しくて、食べてる暇ないじゃん。。。。(●^o^●)


そういえば、このお店、店内も不思議なことがいろいろあるので
毎度店内観察にも忙しいのだが(マスターとおしゃべりしながらの観察だから本当に忙しい)

今回は
「なす3本の秘密」 と
「マスターのネクタイ」 と
「新しいコーヒーポット」 をチェック。

2


このコーヒーポットは、「今朝来たばかりなのよ、この子」 とのいわくつきの子。
でも、前任者とは瓜二つだから、よ~く見てもその違いはわからない。
たまたま前にとっておいた写真は、HDDのクラッシュでもう見れないから
前の子と並べて見られなくてとても残念。

わたしももう普通でいられない。
なんだかへんてこな雰囲気になってきました。(*^_^*)

もうね、ホントずっとしゃべってるから。
奥様はこれまたほとんどしゃべらず、テキパキてきぱきとにかくずっと動いておられます。
いや、マスターも動いてるんですけれどね。手も口も。

こればっかりは体験しないとわからない世界です。
でも、すごく築地だなぁって思う。

なんて言ってる間に、ほら。

3



試作品だって。
しかも商品じゃなくて、おまけ(サービス)のための試作品。
なんじゃこりゃ~~~? ですよ。全く。

このコーヒーゼリーでまたひとくさり。
一品1時間かしら、このお店は。

で、また。

4



わけわかんないよ。
なんなの?これは?
「ちょっと思いついてつくってみた。エクレアって言うらしい」

   (^○^)


あっという間に 時間がたってる。 居ればいるだけお腹が膨れていく不思議な空間。



なんで築地に来て カレーとかカレースパとかナポリタンとか食べてるの?って思う。
自分でも思う。本当に変。

でも、ついついこのお店に足が向いてしまうのよね。
けっして おまけが食べたくて来てるわけじゃないんだけどね。



今日はフォーシーズンのノリのままお伝えいたしました。

またの機会にあなたとも みんなに愛される 築地の素敵な喫茶店
フォーシーズンで お会いしましょう~~~~(^.^)/~~~


人気ブログランキングへどうぞぉ~~(^_-)-☆

ブログパーツ


築地 | 01:36:02 | Trackback(0) | Comments(12)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。