■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

midori

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
雨の築地:「築地あるき2」in≪フォーシーズン≫と≪高はし≫ゴハンであの人に遭遇…
築地は今日、冷たい雨。

雨の築地


こんな日でも 行列お寿司屋6号棟は いつものように行列。

もちろんmidoriはわき目もふらず「高はし」さんへ。

takahasi



今日はお刺身とあなご丼の日。
sasimimori

anagodon


最近、「高はし」さんの前に着くと、入れるかどうか、まずお店の中を確認するので
店頭ポップを拝見してる余裕がない。
店内の品書きにも出てたのに 気がつかず、
店頭ポップに大きく書かれてあった 今週初の 「あんこう煮」 を
注文しそびれてしまいました。

でも、まぁいいか。
お刺身、氷見のマグロ、ブリもお勧めだし。 
ここん所3回連続「あんこう煮」だったし ・・・   なぁんて思っていたら・・・・

そこへ登場! 先日お会いしたばかりのあのかたが・・・・・

不思議なものです。
昨日まで すれ違っても 顔の見分けもできなかった方と
今日はこうやってご一緒して 話がはずんで 楽しくすごせるのだから。

オフ会の不思議と 築地の不思議に 今朝も幸先がいい感じです。

仲卸さんで見つけた 北陸で揚がったブリ。
四分の一でも売ってくれる、ということだったので 思い切って購入。
先日食べたキンメのシャブシャブが忘れられず、
今回の築地では絶対なにかシャブシャブにできそうなお魚買いたいと思ってたので
ちょうどいい買い物でした。

その後、いつも行くマグロ屋さんで、たぶん店じまいの前だからかな、
ずいぶんおまけしてくれたので 目玉と尾肉とぶつ切りと中トロ柵を購入。

もう 重くて担げない・・・・ 今日はこれにて 買い物終了。


tukizi 


じつはですね。。。

tukizi


じつはですね。。。

じつは、先日のあの会以来、どうしてもどうしても どうしても欲しくなって
買っちゃったんです。 一眼レフ。 
人生初一眼レフ。 

この≪コーベのことでもかこうか≫ のために!
この≪築地シリーズ≫のために!

と言うとちょっと大げさ?(*^_^*)

5年後位に豊洲の方に移転すると言ってるじゃないですか。 築地。
今の築地をカメラに収めるのは もしかしたら今しかない。。。かもしれないじゃないですか。

私は今の築地が 好きなんですね。
風情というか。 人と街が一体になってる感じが。
アジアの市場という感じが。

だから、今年一年、築地のことちょっと頑張って書いていこうかな、と思っていたのと
先日のオフ会での皆さんのこだわりぶりに触発されたのとが ミックスして・・・

ま、やってみます。
とりあえず2年間飽きずに写真撮ってこれたもんで。
もう少し 飽きずにやれそうなので。 

               *******


ということでアチラこちら撮りながら (雨降っとるし。天気は最悪でしたけど)
お昼になったので

向った先は ≪フォーシーズン≫さん。

tukiziaruki2 


おおお。これですね!

各店特製オリジナルポスターとは・・・・! 
なべひろさんおざわゆきさんの 心憎いまでの築地愛が あふれております!

tukiziaruki2

 


早速こちらを見て ご購入されるという方がおられました。
もうすでに相当 築地フリークの間ではこの本の噂が広まっているのかしら!!!
もしかしたら 私たち、すごい流れの中に巻き込まれつつあるのかしらっっっ!!!!ヽ(^o^)丿

楽しい妄想は 人を幸せにします(●^。^●)

さて、今日のメニューは・・・

kare-supa 


カレースパ。

初めてのカレースパは フォーシーズンでのオフ会で。 
→◆昼酒は築地で。築地訪問一周年記念プチオフ会 2008.11.15付
あの時いただいたのは みんなで分けっこしたので ほんのちょっぴり、味見程度。
よくわからなかった、というのが正直なところ。

いつかガッツリ真っ向勝負してみんとあかんなぁ。。

と思ってたのです。
あれからずっと。

kare-supa

 



で。 今回は、わかった。

このカレースパは、 カレースパ という食べ物なんですな。
カレーとスパゲッティを ただ一緒にしただけの食べ物じゃないんです。

tyoigake 
ちょっと反則技なんですが、ステキダンディなマスターにお願いして、御飯を少しだけよそってもらいました。
普通のカレーとして食べたらどんななんだろう?とおもって。

で、これはまさに普通のカレー。
どちらかというとスパイシー、欧風ではないけれど、インドっぽくもない
ちょうど中間な感じのカレー。
そして地の味は何かの旨味が主張するということもないのが、むしろすこし不思議な感じもある。

でも、一般的にいえば普通という表現なんでしょう。

そのカレーがカレー粉で炒めてある細手のスパゲティと一緒になった時。

そこに生み出される一体感。 しっかり手と手をとり合い、もう二度と離さないよと誓った二人を
ワシワシ ワシワシ ・・・ そうまで言うなら二人一緒に食べてあげちゃおうか! ほれほれ ほれほれ!
ええ、平気よ、私たち。 一緒ならどこへでも。 あんたのことなんかこれっぽっちも気にしてないわ。
おおお、ちくしょぉ。。こいつら完全に私を無視して二人の世界にどっぷりつかったまま口の中へ行っちまうのか…・ちくしょぉ。。。ちくしょぉ。。。ああああ、でもうらやましいぜぃ。。。あの二人。いつまでも一緒にいるんだろうなぁ。。。。

というかんじです。
うどん玉にカレー、そうめんにカレー、そばにカレー、 というのとは
一線を画してるというか、ステージの違い、いやむしろ、根本的な発想の違いすら感じます。

ううむ、これはナポリタンに続き、また食べたくなってしまうだろうなぁ。。。。

カレースパといい、ナポリタンといい、
私の好きな細手のパスタを 洋風じゃなく あえて言うなら≪フォーシーズン≫風に仕上げて
それがどこにでもありそうで 実は≪フォーシーズン≫にしかない味として
くる人をひきつけ 再訪せずにいられなくするお店。

恐るべし。 ≪フォーシーズン≫

≪フォーシーズン≫さんが階段の下まで行列が続き
ステキダンディマスターが せっせせっせと スパゲティ炒めるフライパンを振り
キュートクールママが せっせせっせと サラダのニンジンを針もりにする

そんな妄想を抱きながら  冬の雨の築地を後にしたのでした。


今、ひそかにカレースパブーム?
フォーシーズン(中央区・築地)   ≪カレースパ情報局≫ 2007.8.29付
フォーシーズン@築地場外 ≪華麗・カレー≫ 2008,12.3付
  
人気ブログランキングへ


ブログパーツ
スポンサーサイト


築地 | 17:54:19 | Trackback(0) | Comments(10)
王様もご出座!<国際交流@築地>は爆裂美味的嵐!!
いやいやいやいや・・・・・
思い出すだに 夢のようなオフ会でした。。。。

築地あるき2



台湾から 「築地目指してやってくる」 男、Asileasileさん!
Asileasileさんのブログ≪Asileasile 's Blog 流亡的地獄之族-自君別後 蓮心梨腹 ≫ 
←注:音出ます!日本語じゃありません!!汗。。 でも、写真がすっごく綺麗っ! おいしそうッッ!

つきじろうさんの≪春は築地で朝ごはん≫のご常連さん。
英語の書き込みでmidoriの目がついつい どんよりおねむモードになっちゃうひと時なのですが(^_^;)
とにかく築地好き! とにかく高はし大好き!
このたび また久しぶりに日本に出撃されるということでつきじろうさんからの一声が!
「Asileasileさんの歓迎オフ会しま~~~~す~~~~~(^_-)-☆」
◆【参加者募集】Mr.Asileasileさん歓迎オフ会! 2008.12.8付≪春は築地で朝ごはん≫
キャイ~~~ン!参加します!ついて行きます!
英語わかれへんけど おいし物に国境はないっ!!!(●^o^●)

ということでわたくしが参加させていただいたのは 予約が取れない店で有名という
「やまだや」さん!
◆築地「やまだや」 ≪春は築地で朝ごはん≫ 2008.12.6
つきじろうさんの記事を拝見する前から、行きたくて行きたくて仕方なかったお店。
でも、自分で予約しても予約が取れるかどうか、、、で、このチャンスを逃してなるものかぁ~~!

この「やまだや」さんで なんともステキな一夜をすごすことになろうとは、その時には知るはずもなく・・・・

                   ******

お店はこちら‥
やまだや
〔やまだや〕  東京都中央区築地7-16-3 クラウン築地1F ℡ 03-3545-9494
         食べログ  http://r.tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13007651/  

築地の場外市場と一本道隔てた築地本願寺側、勝鬨橋の一本二本手前の小道をかなり上流側に歩いたところ。。。あまりお店もなくてわかりにくい一角、
裏築地、という言葉もどこかのサイトで拝見しました。まさにそんな感じのお店。

さて、ご参集の皆さんは、というと・・・・
・ 主賓はもちろん、台湾からはるばるお越しのAsileasileさん。
・ 企画はもちろん、≪春は築地で朝ごはん≫のつきじろうさん。
・ つきじろうさんの企画をこまめにサポート、副団長・しっかりものの女房役・守りの要、名キャッチャーの まさぞうさん。

そして・・・・
・ おおおお~~~! まさしく築地の王と呼ぶにふさわしいお方、≪築地市場を食べつくせ!≫の築地王さん。
・ わたくしがこよなく愛する≪築地あるき≫の作者、なべひろさんとおざわゆきさんご夫妻。
・ おひさしぶりです~~! ななさん。
・ おひさしぶりです!! でもない気もするけどの≪ゆきむらな食生活とか≫のゆきむらさん。
・ はじめまして!!≪くにろくく東京食べある記≫のくにさん。
・ はじめまして!!!でもない気もするけどお初なんですね~≪〇〇へ行ってきました≫のくまーのこびんさん!
と、わたくし、midori。 
(関連記事がある場合はそのページにリンクサイト貼らせていただいております)

<やまだや>さんといえば、くにさんの過去記事から発掘させていただきました! 
「やまだや@築地 ~築地王さん&「居酒屋礼賛」浜田さんご紹介オフ~」 2007.8.9付

魚貝類を美味しく、しかもおしゃれに仕上げられてる様子が画面からも伝わってきます。
グルメブログの方たちって、本当においしそうなものを召し上がっておられるんだなぁ。。。(涎;
今日は私もおすそ分けいただけるわけで。

で、メニューです。
メニュー1
こっちは定番メニューだそうです。
メニュー2
で、こちらが今日のメニュー。
メニューとともに既に出されてきてるブリ大根が めっちゃ美味しそうなんですけどっ!!!(*^_^*)
ブリ大根
ホホホッ! わたくしmidori、今年生まれおちまして○○年、初めてブリ大根いただきます!
(midoriの涙ぐましいブリの記憶は→去年最後の築地出撃時の「高はし」メニュー をご参照くださいませ)

あ!(゜o゜)

おいしい!!!(●^o^●)

なに?この味。 この煮汁、 モノッスゴイ美味しいんですけど!
大根に美味しいお出汁がじんわりしみてて美味しい。 関東っぽい醤油色やけど、これ、
旨味が最大限引き出されてる、関西の味系や! (T_T)(T_T)(T_T)(感涙

ブリ大根、あっという間にごちそう様です!
もちろん、お汁の味見、しっかりさせていただきました。
(再現できそうになかった・・・・ また食べにこなくちゃ、と思いました…・)

次々、お皿がでてきますよ。
とにかく、築地王さんがお勧めのもの(まぁ、どれでも美味しいってことなんだけど、特にこれは、というのは教えてくださいます)を次々頼むので次々頂くのが忙しいのです!

ホタテクリームコロッケ
<手作り帆立貝クリームコロッケ 4個840円>
ポロッと こぼれ落ちそうになってるのがホタテの貝柱です。
ホワイトソースの味もなんだか濃厚で! 「ん?何?これなになに????」って
はてなマークの顔してたら、築地王さんが 「ホタテのヒモの汁(だったかな?)が入ってるんだよ」と教えてくださり。。。。

お料理のおいしい素の秘密を 即刻教えていただける不思議。
この空間はいったい…・

ホタテ貝クリームコロッケ

お料理が出てくるたびに、みんなのカメラがつき出され、
お皿がそれぞれの前に回され、 一人ずつじっくり写真を撮って、
それから 「いただきます~~~!」

食べブログ系のお決まりも 慣れてきました。
それにしてもAsileasileさんのカメラ、すっごいでっかい~~~~!!!!
くにさんも連写~~~~!!!!!!
ゲェ~~~~~~ なんかめっちゃ本格的~~~~~!!!!!(゜o゜)

ということで、これ以降の食べ物系お写真は皆さんにお任せして…・

コロッケの乗ってるお皿といい。
このお店のお皿、調度品、 めっちゃええかんじちゃいます???
ということで、私は備品担当で。。。(笑

ベーコン


so-dasui 醤油さし

日本酒利き酒?


アイスペール

hasi


kanimisopiza

misodouhu


kinnme
<キンメダイのしゃぶしゃぶ>
店長さん自らしゃぶしゃぶしてよそってくださることに!

syabusyabu


syabusyabu3


ほんのひと振り。 「どうぞ~~」ってよそってくださったキンメのしゃぶしゃぶの美味しいこと!!!(●^o^●)

キンメって、関西ではあまり見かけないし多分あまり食べないと思うんだけどね~~~
なんていいながらも、おいしいものはオイシイ!!
他のお料理もすべてオイシイんだけど(まずそれだけでもびっくりですが)
このキンメは 最高ですね! これからお魚買うなら全部キンメにしようかと思ったくらい。。。(笑

この間、写真撮りもさることながら、利き酒?のことやらお料理のことやらお水の事やら
とにかく食べ物のことがあらゆる角度で、しかもふか~~~~~いお話がそこかしこで交わされているようでもあり、
タダ飲んだくれてるようでもあり…・(笑

それにしてもAsileasileさんが取り出してこられた本は
築地王さんの著書の台湾版。 それにはほんま、おどろきました!
築地のグルメ本、それもただの観光案内じゃない、本当に築地を楽しむための本が
台湾で翻訳されて売られてるのですね!
(→築地王さんのサイトの「東京・築地 五つ星の味、極上の逸品」 ご紹介ページにリンク)

Asileasileさんの持ってらした本に築地王さんがサイン。
それを見ていた某氏も、もちろん常時携えておられる(のかな?)同じ本を(これは日本語版)おずおず出してきて…・
もちおん、築地王さんはこちらにもサイン!しかも築地王さんのシールまでぺたっ!

Asileasileさんと築地王さんが普通に英語でおしゃべりして築地情報(とかいろいろ?ようわからん)を交換。
国際的雰囲気! かなりついてけない感じ~~~だけど、
なんかタノシイのはなぜでしょう??

つきじろうさんの築地の師匠(?でいいのかな?)、築地王さんが
「こうやって 築地が好きな人が増えてくれればいいんだよ」  。。。。っておっしゃったのが
ものすごくあったかい。

オイシイものって 国越えちゃんだね。
Asileasileさんも、きっとこれからも築地に通って来てくださるのよね。

ご一緒させていただいた皆さん、本当に楽しかった。ありがとうございました。

また みなさんと築地でお会いできるのを楽しみに。  おやすみ~~~って別れたこの日。
東京は 雪がちらちら舞い散る とても寒い日でした。

人気ブログランキングへ(^_-)-☆



あ、きょうのおまけ!
zousui
キンメのお出汁たっぷりの雑炊!!
めっちゃ美味しかったぁ~~~!!!
これで身体もポッカポカ。 寒いお外も 平気だよ。(*^_^*)

ごちそうさまでした!!


ブログパーツ



オフ会 | 23:34:25 | Trackback(0) | Comments(16)
祝!≪築地あるき2≫ ついに書店に!
ビッグニュースです!

私が愛してやまない 築地ごはん必携本 『築地あるき2』 !
今まで、コミケや通販のみで入手可、 という 超レアもの だったのですが、
ついに、 ついに!
築地内の書店に置かれているという耳寄り情報が!

もちろん、ニュースソースは 「築地あるき」応援団長
つきじろうさん≪春は築地で朝ごはん ≫
◆『漫画築地あるき』、場内書店の店頭に 2009.1.21付
「築地あるき」についての完璧詳しステキご紹介はつきじろうさんの記事でどうぞ~~~ヽ(^o^)丿

築地場内8号館 東京都弘済会書籍部(墨田書房)さん扱いとのこと!
これは行かねば、 行かねばぁぁ~~~~~~~~ でデンデンデン・・・・

築地あるき2!

お! あるある!確かにありまするぅぅぅぅ~~~~~

tukiziaruki

ををっ!? なにやら ステキなオビがついておるではないですかっ!!

tukiziaruki

をををっっっ!!!
これが 「あんこう屋高はし三代目に出動をお願いした」 と うかがっていた、例のオビ ですねっっっっ!!!!!!

(おざわゆきさんと一緒に「高はし」裏でアンコウのつるし切りを見せてもらった日、
 この帯のデザイン打ち合わせにいらしてたのでした
 →◆あんこうや≪高はし≫であんこう煮を喰らう! 2009.1.9付)

わ、わたしもこの帯、ほしぃ~~~~~~!!!! ヽ(^o^)丿


写真を撮るにあたって 墨田書房さんにご相談。

「この本の作者と知り合いの者なんですけど、この本、売れるとイイナァと思ってるんですっ!」
「・・・」
「それで、ブログにのせたいと思ってるんですけれど、写真撮らしてもらっていいですかっ?」
「あ?どこの社の人?」
「あ、プレスとかじゃなくて、個人です、すいません・・・」
「あ、そうなの。 いいよ」
「えっ???? ありがとうございますっ!!!!! (●^o^●)」
「あ~、じゃぁ、そこきれいにしてあげて・・・(とお店の方に目くばせ)」

なんと、本の周りを整えて、写真写りがいいようにしてくださいました!!
大感謝!大感激!
本当にありがとうございました!!!!
(写真の腕前がついて行ってなくて、そこん所は申し訳ないです。。。すみません。。。)


昨日写したらしいつきじろうさんのお写真に比べても
ずいぶん冊数が減ってるように見えます!
これって、錯視とか幻覚とかじゃないよね?
すごい売れてるってことだよね!!!

すごいぞ~~! すごいすごい!

そのうち、この青い表紙を持って築地を練り歩く人々の波や、
この本を提示すると特典がある店も出現とか、
はては この本のこと知らないと もぐり と呼ばれるようになるとか

そういう妄想に駆られるmidori、なのでした。



ちなみに、 この 「書店進出!」 に大きく寄与した 米花さん(同8号館)の店先には
一足先にこんな素敵なポスターまで!
米花

yonehana

ね。 これを見ていると midoriの妄想も 現実になりそうな気がしてくるでしょう?(笑

築地あるきが大好きな人々に こんなに短期間に 
熱い熱い、 暑苦しいほどの支持を得ている 「築地あるき」シリーズ。

さあ、あなたも 築地に行ったらぜひ 
「築地あるき2」を 手にとって、 その魅力にひたってみよう!!!


しつこいようですが、
「築地あるき2」は 東京都弘済会書籍部(墨田書房)さんで 購入可能です!!
 ○東京都弘済会書籍部(墨田書房)  築地場内8号館  →魚がし横丁
その他、入手できる可能性のあるお店!(2009,1,23現在)
 ○米花  築地場内8号館  →食べログ
 ○高はし 築地場内8号館  →Yahoo!グルメ
 ○フォーシーズン  築地場外 →食べログ



おまけ。

『築地あるき2』 当ブログ初出!
◆昼酒は築地で。 築地訪問一周年記念プチオフ忘年会 2008,11,15付

『築地あるき2』 ついにmidoriオッカケに・・・・
◆「築地あるき2」inコミケ75!  2008.12.30付 


人気ブログランキングへ(●^o^●)

ブログパーツ

築地 | 22:58:40 | Trackback(0) | Comments(12)
神戸のこととか(4) 2009年1月17日

1.17希望の灯り



今年も1月17日を迎えた。


あの震災で なんと多くの方が亡くなったことだろう。

       合掌。


今年も遠く東京でこの日を迎え
テレビを通してこの日の神戸を感じていた。


夜に見たNHKの特番。
改めて震災に直面した人々の苦しみ、悲しみ、葛藤、痛いほどに伝わってくる。
そして あらためて これから自分がしなくてはならないことを感じて身が引き締まる。

NHKスペシャル『阪神・淡路大震災 秘められた決断』 
公式サイト http://www.nhk.or.jp/special/onair/090117.html


――――― この日をめぐって サイトのご紹介 ――――――


≪神戸トピックス≫ kobeportさん
  いつも神戸のことを丹念に描いてくださっています。
  1.17の神戸、式典の準備など ボランティアさんを含めた
  多くの方たちがかかわっておられる姿も  伝えてくださいます。

    ◆ホテル シェレナ跡 2009,1,15付
    ◆1.17の準備 2009.1.16付
    ◆1.17神戸の街 2009.1.17付


≪美し都 神戸から 鳥瞰図を描きましょう♪≫ DAIさん
  神戸の街を鳥瞰図を描かれる視点からも伝えてくださいます。
  街が変わりゆく姿、変わってしまってしばらくすると忘れてしまいがちです。
  以前にそこで生活していた方たちの姿が 建物、街並みを通して
  伝わることがたくさんあるのだということを教えていただきました。
  
    ◆空から見る震災復興写真展 2009.1.8付
    ◆半旗 2009.1.18付


≪神戸街援隊九十八番屯所 ≫ ハーブの住人さん
  地域の消防団での活動などを通して、防災や救助法などを伝えてくださいます。
  地域に設置されはじめたAED(自動体外式除細動器)についてもいち早く取り上げ、
  設置場所のレポートも掲載してくださっています。  

    ◆14年目の朝 2009・1・17付


≪K.T.P.S.2006(Blog)“神戸市長田区(新長田)と鉄人28号・ジャイアントロボ”≫ k_t_p_s_2006さん
  震災で最も被害を受けた長田を中心に いつも細かい街情報を知らせてくださいます。
  1月17日を中心とした行事について、長田地区を中心に情報を集めてくださいました。

    ◆今週のイベント情報(11日~17日)と震災追悼行事 2009.1.14付


とり上げさせていただいたサイト以外にもたくさんの方が1月17日のことを書いておられます。
忘れてはいけない、そして次の世代に生かす経験とするために
私も形を変えてもずっと書きつづけ伝え続けていきたいと思います。


人気ブログランキングへ

ブログパーツ



1.17 | 21:22:22 | Trackback(1) | Comments(2)
神戸のこととか(3) 明石海峡
神戸で出会った画家の寺門孝之さんは
震災直後の1998年、一冊の本を描いた。
寺門さんの故郷から見える明石海峡の写真に 寺門さんの筆が走る。
エンジェルロンド
(≪ANGELES RONDO≫ フェリシモ (→HP)

このペイジが 寺門さんとの新たな再会だった。

明石海峡。
山陽電鉄滝の茶屋駅からみえるこの海は
あの日 どんなふうになっていたのだろう。
滝の茶屋の駅から1
            右奥に見えるのが明石海峡大橋、島影は淡路島。 (撮影2007年12月)
◆神戸市消防局 1995年兵庫県南部地震:地震の概要

滝の茶屋の駅から2

淡路島から左に目を転じていく。
このあたりの海底を断層が走っているのだろうか。

◆国土交通省:阪神みちまちネットワーク  阪神・淡路大震災の概要

takinotyaya

私が訪れたこの日は 雲が低く垂れこめ 急にヒョウでも降ってきそうで
それでも急に気まぐれのような陽射しが 海面をところどころ白く光らせているような天気だった。

sioyagyokou

左手には南欧を意識した作りなのか 塩屋漁港の白壁とオレンジの屋根が見える。
震災直後は 塩屋の駅周辺にも 震災で崩壊している家があった。
ここから六甲山脈と海に挟まれた 狭い狭い神戸の街を 断層と震源が抜けていったのだ。

震災14年。
1月17日は 何年たっても
私にとっても、他の多くの人にとっても
忘れられるはずもない日。


ぼくらのオペラ
(『ぼくらのオペラ』 in≪寺門孝之ミュージァム≫@表参道LEMONTREE) 
      「じしんのオペラ」 のペイジをひらく


14年目の1月17日に出版される寺門さんの初めての絵本。

       『ぼくらのオペラ』 イースト・プレス →Amazon ぼくらのオペラ

 
あの日から私も寺門さんといっしょに
ずっとうたいつづけてきたような気がした。

あの日の心の震えを。


〔関連記事〕

◆神戸新聞ニュース  『震災など題材、初の創作絵本 画家・寺門さん』 2009,1,17付

◆J-CASTモノウォッチ デザインのチカラ  『デジタルと水彩画の出会い 「変化」「再生」された寺門作品 』  2009.1.15付

人気ブログランキングへ

ブログパーツ


1.17 | 23:52:56 | Trackback(0) | Comments(4)
神戸のこととか(2) 修理の跡
震災後14年にもなると 震災後修理された建物の修理の「跡」も
色があせ、もともとの建物の具合と馴染んできて
街全体が 修理直後の なんともいえない切り貼りしたような、張りぼて感から
少しずつ とき放たれてきたようにも感じていたのだけれど・・・。

生田神社で見つけた修理跡。
生田神社
裏に回ると3か所で断裂していた様子がわかる。
生田神社

三宮神社の鳥居、今はこうなっている。
三宮神社鳥居

神戸事件の碑
神戸事件の石碑は傷つきながらも昔のものを残しているようだ。
三宮神社西側
西側に回ると震災前の様子がそのまま残っているのか、と思ってたけど…

震災直後から定点撮影しておられた方の写真を掲載しているサイトを見つけた。
≪震災記録写真(大木本美通撮影)≫ 〔神戸大学附属図書館デジタルアーカイブ【震災文庫】より〕
◆7年間でこう変わった:定点写真「三宮神社」

ここに写っている三宮神社の復興工事の様子。 震災直後の様子は、今の姿から全然想像できない。


明石でみつけた鳥居。
明石の鳥居

震災で壊れてしまったけれど 残された部分を
どうにかして次の世代に残していきたいという思いのようなものを 街のあちらこちらに感じる。

以前の姿のままで残っていれば やっぱりうれしい。
でも、どうしても残せなかったものもある。
三宮

震災直後、ビルの倒壊でテレビ画面に頻繁に登場した場所。
今は道路もビルも綺麗になっている。
でも、一本道を隔てた線路(海)側には 今はもう阪急会館はない。

阪急会館のあと

前述≪震災記録写真(大木本美通撮影)≫ 〔神戸大学附属図書館デジタルアーカイブ【震災文庫】〕
◆阪急三宮駅ビルの解体工事

<参考資料>
◆神戸阪急ビル ウィキペディア

DAIさんの≪美し都神戸から(鳥瞰図を描きましょう♪)≫
◆空から見る震災復興写真展 2009.1.8付



人気ブログランキングへ

ブログパーツ

1.17 | 21:49:20 | Trackback(0) | Comments(4)
神戸のこととか(1) よせがき
今年も 1.17が近づいてきました。
いつも 年が明けると 1月17日のことが頭のどこかでちらちらするのですけれど・・・
今週に入るか入らないか あたりから テレビでも1.17にまつわる番組を見かけるようになりました。

神戸の写真、意識してとるようになったのはブログを始めてから。
当初は携帯のカメラしか持ってなくて(初デジカメが携帯カメラだったので)
一昨年春に初めてちゃんとしたデジカメを買って 神戸に帰る機会があると気になるものは撮ってきました。

今回は 今まで撮りためた 神戸の写真の中から 寄せ書き風のものなど。

南京町

これは 去年暮に神戸に帰った時に撮った 南京町の路地。
偶然通りかかったとき ふと足元に気がついて写しました。

南京町2

街を復興するときにみんなで書いたのでしょうか。
震災直後は 路地はずいぶん遅くまで アスファルトや石畳がぐちゃぐちゃのまま放置されていました。
まちなかはそれでもしばらくしたら少しずつ舗装が綺麗になって行きましたが
住宅地、山の方などの道はずいぶん遅くまでそのままになっているところが多かった。
次の年もまだ放置されたままの場所が結構ありました。

あのころは 足元を見て歩かないと歩けなかった。。。。

JR長田

これは JR長田の駅のホームにあったもの。
上りホームの三宮側先頭の方にあるので、電車が駅を発車するときに 
車中から目にして気になってました。

街の中には もっともっといろいろな所にいろいろな記憶が残されているのだろうと思います。

人気ブログランキングへ

〔追記〕

南京町のメッセージ入りレンガについて、このようなサイトがありました。
≪震災モニュメントを訪ねて≫ 【中央区】76.元町商店街
「神戸レンガプロジェクト」によって全国から届けられた「励ましのレンガ」が震災直後に敷かれたとのこと。そのレンガが時とともに痛んで撤去されたり、修復されたりしているようです。

≪元町3丁目商店街≫では2003年に「励ましのレンガ」を復元、全面リニューアルしたとの記事もありました。(≪元町商店街≫レポート元町情報2003年の№304、№319、№325にのっています。

ブログパーツ

1.17 | 00:19:51 | Trackback(0) | Comments(2)
ゆきむらなオフ会とか。
オフ会。
カンパイ~!
  (当ブログでは大変珍しい乾杯シーン:ブロガーオフは乾杯の瞬間をストップモーション、
   カメラの放列がデフォ?な~んてブロガーっぽい書き方してみたりする…笑)

つきじろうさんに連れられての築地あるき、築地土曜会の方たちとの出会いなどは
オフ会といっても 趣味の会、サークルみたいなもので、
出会った人が大体魚に対して何らかの思い入れがあって 築地に何らかかかわりがあって
どのお話を伺っていても 「築地」ワールドからはみ出ることはないのだけれど

つきじろうさんに連れていっていただいたオフ会で
築地ワールド以外の方たちと築地系オフとは一味違った出会いが広がった1年でもありました。

ということで、 今回は 自分は決してラーメンブロガーではないと言い張るカリスマブロガー、
≪ゆきむらな食生活とか≫のゆきむらさんとのオフ会。
≪ゆきむらな食生活とか≫300万PV(ページビュー:サイトをあけた回数が延べ数300万)という
途方もないブロガー界の巨人さんの区切りのお祝いに参加させていただくことに。

さすが~~!300万PVともなると、場所は赤坂の松茸といえばの「松葉屋」さん。(らしい)
matubaya

〔松葉屋〕 港区赤坂3-12-18 ℡03-3586-5373
       HP http://www.matsubaya.co.jp/  
       ぐるなび http://r.gnavi.co.jp/g392502/ ←超お得クーポン付!


主賓はもちろん300万PV達成≪ゆきむらな食生活とか≫の ゆきむらさん。 
(以下、リンクは今回の企画に関するそれぞれの方の記事がある場合はそのページに飛びます)
企画はもちろん≪春は築地で朝ごはん≫のつきじろうさん。
お久しぶりです! ≪旧・神保町縦横無尽ランチ食べ尽くしブログ跡地≫のprayforrainさん。
はじめまして~! ≪華麗・カレー≫のYokoさん。
はじめまして~!! ≪一合徳利≫の一合徳利さん。
そして、わたくし、midori。
(以上、わたくし以外のかたは皆さんその名も轟く食べ物ブロガーの面々。
食べ物のお写真は皆さんのブログでどうぞゆっくりお楽しみくださいませ)

この名前の並びで リアル女性比率がビシッと正解だせる人はすごい。
実際会うと アッと驚くタメゴロ~。
ネットの面白さと怖さが同時に味わえる、これはまさにネットオフ会の醍醐味ですな。
かくいう私だって、本当に女だかどうだか? 確信もてる?あなた。。。(ヒヒヒヒヒ・・・

なんと・・・
   (今回のmidoriの一押し。なんと・・・ナマコ、らしい。ナマコといえば・・・私の宿敵話は→こちら 
     先日の40年近くぶりのブリ刺身といい、今回のナマコといい、今年はやっぱり何かがある・・・汗)

思い起こせば はじめてのゆきむらさんとのオフ会もそうだった・・・・(「鱧ハモの会」2008.8)

全然知らない方と、オイシイものを食べに行く!  へぇ~!楽しいじゃない?!
いったいどんな人たちと出会えるのかしら?
もうすっかりつきじろうさんを信頼しきってついていく覚悟のmidori。
でも ネットのオフ会って。。。

awazi
  (ひれ酒のアルコールを飛ばすために出されてきたマッチは 淡路市の製品)

ネットで出会った人と どうやって話すればいいんだろう、
ネットって怖いって聞くけど、 やばいことになったりしないだろうか、
などなど。。。(前回の妄想再発中。。。)

結果的には・・・・面白かった!
ブログだけ拝見しているのとはまた違ったブロガーさんの素顔やブログ世界のいろいろ情報、
魅力がそこここに。

やっぱりネットも築地も ちょっと肌触りは違うけれど 人との出会い だったんですなぁ。。。。(しみじみ・・・・

淡路でできたマッチ
  (ネ?(*^_^*)ところで、北淡とかが合併して市になってたのは今回初めて知った・・・)

ということで、今回の「ゆっきい(とつきじろうさんはゆきむらさんのことをこう呼ぶ)大明神とその仲間たち」との記念すべきオフ会は牛シャブです。お~ゴウジャス~~~!

gyuusasi
(牛さしって久しぶり~~。脂が軽くていい香り。これなら毎日でも食べられますけど。。出資者求ム)

みなさん、食べ物系ブロガーさんですからね~~~。
とにかく食べ物が出てくるたびに カメラ・沈黙・味見・沈黙・箸でつまんだところ撮影・沈黙
の繰り返し。

その合間にいろいろ(ここではオフレコ)のブログ秘話が満載。
今年の「myブログ」の方向性を考える・・・なんて硬いテーマもでたりでなかったり
ラーメンブログ疑惑やマニア向けブログネタ披露やらのブログ界情報も飛び交い、
いたるところ 気を抜けません(笑

ところで、お店のある赤坂、といえば B級グルメ系的わたくしには縁遠い場所。
当然初めてのお店ですが、お店のおねぇさんは気さくだし、帰りにお土産買おうとしたらおにぃさんもきさくだし
全席個室の超豪華高級一見さんお断りっぽい系お店に見えるっぽいお店にしては
すっごい敷居が低くて、これならお昼ランチに来ちゃいたくなっちゃうかもよ、と思ったりして。(*^_^*)

器もいい感じでしたよ。

ひれ酒
ひれざけ、おいしかったんですけどね(^_-)-☆

袴の竹細工がいいね
手に持っても熱くないようになっている 竹のカバーが超いい感じなんですよ。
(写真はアルコールを飛ばそうとしている瞬間ッ!)

大鉢
この大鉢なんか、いいでしょう? わたくしが一番欲しかった品ですな。(笑

nabemo
なべもええんですよ。 ほんまに使いやすそうな鍋で。ちょうどしゃぶしゃぶが始まったところです。
それにしても飛騨牛の脂はあっさりしてていい香りです。
霜降りでこんなに嫌みのないお肉もあまり食べたことないかも。

kisimen
〆のきしめんがまたええですねぇ。 雑炊でもよかったけど、きしめんにコショウの取り合せは斬新な感じで気に入りました。

nabe
ごちそうさま! 完食です。ゆきむら系ブログなんで、ごちそうさまシーンはデフォです。(*^_^*)
ネ?それにしても ほれぼれする鍋肌でしょう?笑

器が楽しめると またお味もグッと違って感じるところが面白いですね。
ちなみに、しゃぶしゃぶのお鍋にはとても上品な昆布出汁が引いてあります。さすがに赤坂です。(^○^)
しがない家庭の主婦には、こんなお店でこんな素敵な器に触れながらの会食なんて
ブログのオフ会でもないと 絶対体験できませんて。
本当にオフ会あってこその赤坂です。笑

omiya
ゆきむら様への献上品撮影会。 なんでもちゃんと並べて写す、というきちんとサンの中心は、やっぱりつきじろうさん、、、かなぁ。笑

ほんとうにオフ会さま様、つきじろうさま様、ゆきむらさま様、皆さま様、でございます。m(__)m
ご一緒してくださった皆様、本当にありがとうございました。

い~~~気分で向かった赤坂さかす。
赤坂のキノコ
割と最近来た時にめちゃめちゃ気になってた キノコみたいな物体。
夜はこんなに美しく光り輝いておるのですなぁ。

赤坂サカス

今回も実り多いオフ会でした。
オイシイもの食べられて、おいしいもの大好き系の人と出会えて。
しかもいつもは絶対行かないようなお店に行けるし ひれ酒美味しいし ヽ(^o^)丿
また誘ってくださいね~~~幹事様(●^o^●)

人気ブログランキングね、今、50番を切るか切らないかあたりです。さて、どっちに転ぶ?(*^_^*)

ブログパーツ

オフ会 | 01:49:08 | Trackback(2) | Comments(10)
正月の築地にて思うことなど。
「midoriさん、 おいしい?」(^○^)
あんこう煮
(このあんこう煮は前回注文したもの。前回記事は→こちら

あんこう煮を ガフガフ食べてる私に いきなり厨房からでっかい声で聞くんだもの。3代目。
口はあんこうでいっぱいだから うなずくだけで精いっぱいの私。
な、なんで3代目は私の名前知ってるんだぁ~~~~????(T_T)
戸惑いながらもなんだか 「これが築地だなぁ」 って思ったのでした。

思えば 築地に足を踏み入れたのが おととしの暮れ。
最初は ≪神戸っ子ゴハン≫の早坂さんのブログで 
築地の記事≪春は築地で朝ごはん≫を書いておられるつきじろうさんとのコメントのやりとりから始まった。

「じゃあ、一度築地に来てみませんか!」

爽やかにつきじろうさんに誘われて、でも ちょっとためらう気持ちがなかったとは言えない。
ネットで知らない人と どうやって待ち合わせするんだろう? から始まり、
ネットで出会った人と どうやって話すればいいんだろう、
ネットって怖いって聞くけど、 やばいことになったりしないだろうか、
などなど。。。

でも、築地の仲卸に入るのに 一人じゃ正直心細いということもあるし
(実際一度一人で入ってみて素人では歯が立たない感じがあった)
つきじろうさんは早坂さんとお知り合いだ(実際会っておられる)し
まぁ、早い話が面が割れている方なので 悪いことはできないんじゃないか?

なんて思いながら 
「じゃあ、とりあえず 1回だけ・・・」 と思って(なんのこっちゃ!)
つきじろうさんとの築地突撃、ということになったのでした。
◆いよいよ年末! 買い出し東西対決 神戸の台所〈湊川〉 VS 日本の台所〈築地〉 ② 築地編2007.12.24付 

一度お会いしてみると、つきじろうさんは本当に紳士でまじめで、
築地が大好きで、さらに研究熱心で、築地を人に紹介したいという思いにあふれていて。
事前の妄想が いかに失礼なものだったか思い知ったのだけれど
でも、ネットで そんなにいい人にしょっぱなに出会えるって 本当にラッキーだったと思うんですよね、今でも。

つきじろうさんに出会い、築地でいろいろな人に出会いました。

「高はし」さんの3代目がわたくしの名前を知っておられたのも
後で確かめたら、つきじろうさんのブログで私が知り合った方と3代目とのつながりからだった。
1年前は そんな風に人とつながっていくなんて 考えたこともなかったけどね。

築地で人と出会う楽しさを つきじろうさんに教えてもらったから、
私も築地で人と人が出会う楽しさを より多くの人に体験してほしいなぁと思う。

それにしても いきなり店に響き渡る声で、ちょっと恥ずかしかったよぉ。 3代目~~~(^_^;)

-------------------------------------------------

「高はし」さんの大旦那に あんこうのつるし切りを見せていただいたあと、
「料理するなら これ要るだろう、 あげるよ」 と 魚の中の温度を計るために「高はし」さんで使ってるという
鉄串をいただいた。
いつも焼き魚を刺して焼いてる、あれだ。

家宝だね、これは!

おざわゆきさんと二人で 有難く頂いた。


そのあと私は一人で仲卸へ。
祝い事があるので(娘が成人式なんだよ)赤い魚とカニください、と いうと、
「お祝い、ってことでもないんだけど、これ、どうぞ」 と
お年始を頂いた。

干支の丑の絵がついた「とらや」の羊羹。

なんだか ジワッとくる。
ありがとうございます。

とらや

仲卸から場外に移動。
場外でもいつも顔を出しているお店で 娘の祝い話をする。
「写真はやっぱりとっといたほうがええよ」
「着物なんかはレンタルでもええんやから」
自分の時はどうだった、とかいろいろアドバイスしてくれる。
ありがとうございます。

一通りお店を回り終え 今日は区切り、と 一息入れに喫茶店へ。
ひょっとして、と 思ったとおり、 おざわゆきさんと再会。

両わきに座っているお客さんが食べていたのがとても気になり
ついつい、ナポリタンを頼んでしまう。
さっき「高はし」であんだけ美味しいあんこう煮を食べたのに。 後味が消えちゃわない?
そんな心配も無用の これまたおいしいナポリタン。
naporitan
おざわゆきさんとシェアしようとしていたら 今までごあいさつするくらいしかお話したことのないマスターがいろいろ気を使ってくださる。
ありがとうございます。

そのあと、マスターのマシンガントークに爆笑しながらも
いろいろ 頂き物をする。
いつも熱くておいしいコーヒーは 一杯ずつ新しく入れてくださってるのね。

「またきてね」
お店を出る時にかけられる声が嬉しい。



ネットでのつながりから始まった築地生活だけど
今はリアルな人とのつながりがどんどん広がっていっている。
築地にも 外の社会にも いろいろあるけれど
人との出会いはやっぱり何か心を温かく元気にするものがある。

今年1年、また築地で。

人気ブログランキング、今けっこうきわどくがんばってます!(*^_^*)

きょうのおまけ。。。

年末の・・・
年末の伊達巻き雪の大谷→過去記事を作っていた、あのすだれたちだろうなぁ。これは。

marutama
あのときにもこの箱が山積みだったね。
また年末まで 倉庫で待機していてください。

ブログパーツ


築地 | 01:22:32 | Trackback(0) | Comments(4)
あんこうや≪高はし≫であんこう煮を喰らう!
今日は雪かも!(*^_^*)
赤いノレンの高はし


雨は嫌いだが雪は楽しい気分になってしまうmidoriです。
昨日の 「明日は雪」 の天気予報に ちょっとルンルン気分。
だって、雪降ると 築地でごはん食べる人、少ないでしょう?
行列でいつも指をくわえて眺めるだけの 長蛇の列お寿司屋さんにも
入れるかもしれないでしょう?

今日は まずはお寿司。 そして、高はしさんであんこう煮。

この完璧な 「今日のメニュー」 をイメージしながら場内に向かう。
ま、結局、今日の天気は 雪じゃなくて ただの寒いだけの雨だったんだけどね。

雪だったら超ルンルンだったんだろうけど、ちょっとトーンダウンしながらもいつもの6号館横に出ると、
あああ、なんてこった。
こんな寒くて寒いだけの最低な雨の日に、 いつも行列の寿司屋さんは今日も行列じゃ。

なんだろうねぇ。 この皆さんの情熱は。
寒いやろうにねぇ。 行列して その先にあるのはお寿司やでぇ。
ちょっとはほかの店にバラけたらんかいな。 今日ぐらいラーメンとか湯豆腐とか考えんかい。。。

さて、これで「高はし」さんの前に行列やったら 天気も天気や、暴れたろうかい!と思って(なんか矛盾してんな>わたくし)
右に曲がって8号館へ。

8号館

8号館、どこのお店の前にも 行列、なし。 右よし。左よし。 高はし よ~~~し!(指さし確認!)

お。店頭お品書き。 アンコウの文字。
店頭品書き

へへ。実はこれはチェック済み。 昨日 ≪お百度参り的blog≫さんに予告出てましたからね。
高はし③ 築地市場  2009.1.8付
でも、すでに売り切れってこともあるし。
店内みると、外に行列はないものの、 中の空き席は2つほど。
 意外に混んでる。
すべりこんで座ってお茶が出ました。
 おねぇさんにちょっと小声で確認。
「あんこう、まだありますか?」
「まだあります」
では! 「お願いします!」

やった~やった~やった~~~~~!!!

あんこう煮、初もの初日は常連さんで秒殺(完売)の「高はし」の定めに従い
ぜったい私なんかの出撃時間に残ってるはずもないので
私が狙うのは 2回目以降だなぁとは思ってたんですよ。

でも、 まさか こんな時間でも残っていてくれるとは。
もうそれだけで 今日は 雪じゃなかったけど 最高の「あんこう煮」の日、だなぁ、って。

心すでにあったかなmidori。
しばらく お隣のお二人さんのなんチャラ煮付けの味付けどうこう ゆうはなし
きくとはなく聞いてたりして。

「おまちどうさまです」

おお。 出てきた。 一年ぶりの 「高はし」のあんこう煮! (単品3070円)
(大体、店名に冠しておられるのだけれど、あんこう煮を出すのは年に何回か、というお店だ)
あんこう煮

おおお、懐かしくもかぐわしいコラーゲン的香り。
ぐわ~~!
もうタマリマセン!
一気にいきます。 あ!一口。あらら、もう一口。
お醤油の程良い塩気とまったりしたコラーゲンが口内を満たして
しばらく食べ続けるうちに なんともいえないうま味がじわー===三三三 っっっと広がってきます。

え。

ちょっと待って。

なにこれ?!

去年食べたのより なんか めっちゃおいしい~~~~!!!!! ヽ(^o^)丿 ★★★★★

どうしたの、どうしたの、どうしたのよ! あんこうちゃん!

あまりの美味しさにあんこう煮ばっかり食べちゃって。
途中で気がついて 煮物、お漬け物食べたけど
やっぱりあんこう煮についつい行ってしまう。

フィニッシュ考えな。
最後の一口は このあんこう煮にご飯入れて そのまま終わりたい。

煮物、お漬け物、完食。
御飯をレンゲにちょこっと盛って 汁に浸して 食べる。

美味しいオイシイ!!!

そしてついに、最後少し残った汁に ゴハン投入!
おいしぃぃぃ~~~~~~~~~!!!!!!!!!ヽ(^o^)丿

あんこうの身と内臓に、豆腐の入っただけのお汁なんだけど。
なんでこんなに美味しいんだろうねぇ。
それも、すぐ「ウマっ!」 と感じるうま味じゃなくて
じわぁ~~~っと  「う、・・・・・うまぁぁぁぁ~~~~~~~!!!!!!・・・・・… 」
ってじわじわ後ひく美味しさ、このまま何も口にせず一日過ごしたい、という満たされ感。

いやぁ、ホンマ美味しいわぁ。

よかったぁ。 今日来れて。

ごちそうさまでした~~!


-------------今日は じつは ここからが すごい!---------------のよ--------!


・・・・・・・・ あんまり美味しかったんで
お店の裏に回って3代目に「美味しかった」って伝えようと思ってさ。
(お店の中だとお客さんいっぱいでご迷惑かしらとおもってさ)
裏に回ったのよ。



そしたら。

知り合いがいた。

おざわゆきさんだ。   

(おざわゆきさんといえば→こちら。わたしの大好き「築地あるき2」の作者さんです)


そして なんと おざわゆきさんたら
大旦那が あんこうをつるし切り してるところを 見せてもらうんだって~~!

わたしも~~! ごいっしょにお願いいたします~~~~ヽ(^o^)丿
(アンコウの写真、ちょっとだけアップさせてもらいます===「高はし」様!!!)

あんこう
最初なこんな感じね。
写真、大きくすると見えるかもしれないけど、 アンコウの表面にドロドロした粘液がねっとりびっしりついてる。
これをとるのが大変なんだそうです。

まずはつるして切る。
turusu
軍手でも滑るから、 荒塩つけながら 切り取っていくそうです。

あんこうもそうだけど、どんな魚も下処理で味がぜんぜんちがうんだよ。
ていねいに仕事しないと 汁がにごっちゃうんだよ。

大旦那のお話が じんわりとしみわたります。

魚って同じ種類でも一匹ずつ全部違うんだよ。
だから同じもの食べたいって言われても困るんだよね。

hazimaruattoiuma

あっという間にここまで来ちゃう。
大旦那、アンコウのいろいろを説明してくださりながらも 目にもとまらぬ早業で
どんどん解体していっちゃう。

で、最後は
kuti
「これから2時間かかるんだよ」(ぬめりをとるのに)

どれだけの心遣いと手入れで 美味しいお魚料理ができあがってきているのだろう。
お魚といろいろ語り合いながら 料理に仕上げていくなんて
今まであまり考えたこともなかったけど
なんだか 今日から すこしは魚と向き合えそうな気がしてきた。

とりあえず 歯ブラシで血合いとか しっかり取ろう・・・
なんて考えてたら・・・


ほら。

って手渡されたのは 蒸し上がったばかりのアンコウの肝の乗っかったスプーン。

え~~~~!!! なんじゃこりゃ~~~~~!!!!!!!!(●゜o゜●)

アンキモって 家で作るときの塩っぽさとか、生臭さとか、全然ない。
あるのは まったり濃厚な 美味しい香りと味だけ。

ひぇ~~~~~~・・・・・・
口の中、しあわせすぎ~~~!!


きょうはいったい何の日?(^○^)


ほんとうに ありがとうございました!
大旦那さん、やさしいし。
あんこう煮、 めっちゃ美味しかったし。

え?
今日のあんこうは ・・・ じつは ・・・
めっちゃええあんこうやった?????!!!!!!!!(●゜o゜●)!!!!!!!!(●゜o゜●)

そ、そういえば・・・

pop

「今日のは凄い!」    って、  そういうことだったの????!!!!

やっぱり  ☆☆ 今日は超ラッキーデー!☆☆


おざわゆきさんと 手を取り合って 小躍りしたのは言うまでもない。。。。




人気ブログランキングへ


じつは、 まだまだ 続くんだな。。。。 これが・・・・笑

ブログパーツ
 

築地 | 23:13:30 | Trackback(0) | Comments(10)
築地初荷2009!
初荷
去年、初荷から築地に行ってたmidoriとしては
やはり今年も 初荷から でしょう!!!(*^_^*)

ということで 1月5日は 築地へゴ~~~!
場内へ
今日も大名出勤~~~もうすっかり場内落ち着いております~~~(これで大体10時前くらい)

ふつ~な感じ~~

なんか、お魚の数は少ないし、お店の人たちものんびりした雰囲気。
いつもの築地、よりものんびりした築地、って感じです。
あ、でも、これがところどころに・・・

hatuni
初荷の ・・・・ 旗?
あ、こちらにも。
hatuni
今日、初セリで一番高値の大間のマグロ 一本で1000万円近く(になったのは8年ぶりの高値だとか。
◆マグロ、960万円の高値=築地市場で初競り(時事ドットコム)2009.1.5付
◆卸売市場でマグロ初競り 築地、1本1000万円も (フジ産経ビジネスアイ) 2009.1.5付

マグロ…
まぐろ~~~
マグロね~~
マグロね~~~
マグロですよ~~

私が仲卸に入った時にはもう あまりお魚が残ってませんでした。
ナメタカレイを探したんだけど 今日はあきらめました。
(品物が全然ないわけじゃないけど。。。なんとなく「買い」じゃない雰囲気でした)
あまり・・・さかなが・・・

あ!
白川
シロアマダイ!白川と書いてあります。
関西ではこの白い方のアマダイをよく見るような気がするんだけど。
去年暮にシロアマダイを買って食べたよ~~
普段東京でたくさん売ってる赤いアカアマダイとは 全然 とまでは言わないけど 味違う~~~甘いよ~~~本当に「甘」鯛だったよ~~~ヽ(^o^)丿
→シロアマダイ(市場魚貝類図鑑)

ところで、今日は何となく市場内の臭いが気になったんだけど。。。
ちょっと生臭かった。 いつもこんなじゃないような気がするんだけどね。
なんでだろ。

いつもの仲卸さん何軒かにごあいさつ。
でも、もう遅かったので すっかり店じまいされているところもあり…・
今日は買い物はそこそこに、 場外へ。

急に寒くなってきたので 家ごはんの おでんネタを。
いつもの紀文さんの椎茸を買って 珍しく人の少ない店頭に回ると
美味しそうなものを発見。
kibun
≪越前揚げ≫ っていうんだって。 カニカマのフライ!! 
ヒエ~~~~ヽ(^o^)丿 面白すぎる~~~~(●^o^●)
美味しいらしいです。 (連れ 談)
ここで買って食べながら歩く人もいるそうです。
それで・・・・・ いまやどちらさんにもなじみ深くなりました全国区おたふくソースさんが置いてあるのね~☆
なるほどなるほど!  今度一度買って食べてみよう! (今日は遠慮いたしました笑)
あ。ちなみに 左側のは≪磯辺揚げタイプ≫だそうです。 こっちも美味しそうね~~~☆

時間も時間だったこともあるのかも、ですが、お魚が少ないからか、
いま一つピリッとしないわたくしの記事に比べて まぁ、素晴らしいこちらの「初荷」記事。
ぜひこちらをご覧になって 今日の 活気ある「初荷」の築地 を お楽しみください!

  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

ううむ、やはり早い! 記事のアップも、築地出撃時間も!!
◆2009年・築地市場の初荷、「江戸川」、番外「ラーメン二郎 三田本店」ほか ≪春は築地で朝ごはん≫
つきじろうさんのブログを拝見するといつも築地の攻め方(場内もご飯もカメラアングルも)に本当に感動いたします。
今年も後追いリンク貼りまくり、お世話になりっぱなしになりそうな予感の「初荷記事」(^_^;)

  ↑   ↑   ↑   ↑   ↑



ところで、
築地2009初ごはんは こちら。
いつものやつです
≪高はし≫さんの あなご丼1100円。 いつものです。 いつもがっついてすいません(^○^)
そして その次が こちら。
大森の牛丼
≪大森≫さんの 牛丼550円。 やっぱり美味しかった。(*^_^*)

トップ画像の牛の絵馬のストラップ。
大森さんでいただいたお年始です。
チリチリと可愛い鈴の音。 明日からカバンにつけていこうかな。

今年は波除神社にお参りしそびれてしまうほど  あちらこちらへごあいさつ回りになりました。
ほんの2週間ほど前に年末のごあいさつをしたところなんですが
お年始回りで築地に伺うのも なんだか楽しいです。
築地でお年始、去年は偶然あるお店でいただいて
「こ~いうものがあるんだ~~~!」 と知ったのですが、
今年は・・・
onensi

今年も元気で築地に通えますよう。
みなさんと元気に会えますよう。

・・・・やっぱ、波除神社さんにいっとかなあかんなぁ。(*^_^*)

ということで、 今年も築地記事、どんどん書きます。
よろしくお願いいたします~~~!

人気ブログランキングは今日も元気らしいぞ!

ブログパーツ

築地 | 23:08:23 | Trackback(0) | Comments(16)
越後村上の塩引き鮭
年の瀬に やってきました。

お箱様

越後村上の塩引き鮭。

袋に入ってる
ビニール袋に入ってます。

思ったよりでかい

思ったよりでっかいです。 箱いっぱいの鮭です。 なにより頭がでかい。。。

つるしてみた
ぶら下げてみました。重い~~~~ 片手で持って写真撮るのは無理でした。。。。

hanmi
骨がどこにあるかわからん~~~切りにく~~~。 半身外してみました。
ちょっと身を食べてみると、塩で〆た鮭の味にどこかまったり味わい深い。
塩漬けにしたあと塩を落として、寒風で1か月弱乾かして作るのだそうです。
これって、スモークサーモンの下ごしらえと同じですね。
そういえば、このままスモークすればスモークサーモンになるような味です。
美味しいです。

焼きます
焼いてみました。

一番頭に近い部分なので鮭の味がたっぷり味わえます。ここは塩気もちょうどよく頂けました。
しっぽの方も焼いてみました。
かなり塩辛い。でも、鮭の身がこんがり焼かれた香ばしさはたまりません。
ゴハンが進みます。 

皮や骨にへばりついてる身をしごき落として瓶詰にしました。

鮭フレーク

自家製 「鮭ほぐし身」 です。 美味しいです。
皮もパリッと焼いておつまみみたいになりました。 美味しいです。
頭は氷頭なますにしておつまみです。 これも塩が利いてて鮭の味がして美味しい。


---------------------------------------------------------

築地で塩鮭は一匹買いになるので(切り身も売ってますがそれほど安くない)
塩だけでしっかり漬けた美味しい塩鮭を選ぶとなると博打うつみたいで難しい。

最近「高はし」さんで時々入荷して 常連さん達のターゲットになってる塩引き鮭。
お店で食べるとちょっと「家庭的でない」お値段なのと
塩がきついのに大きな切り身で、無理して食べるのもかなりもったいない感じだったので

お取り寄せしてみたの。  これ、大正解でした。(*^_^*)

≪味匠喜っ川≫  HP 新潟県村上市大町1-20  電話 : 0254-53-2213  (10:00~17:00) FAX: 0254-52-7436 (24時間お受けいたします)


今回購入したのは一尾約5~5.5Kg(生鮭時) 13,965円 のもの。
頭を落としてしっぽの方は大きめに切って、80グラム強のものが片身で14切れとれました。

一切れ400円強の塩鮭。ちょっとした贅沢。
でも、これひと切れで他にごはんのオカズいらずです。
ウチはこれで春いっぱい楽しみたいと思ってます。(切り身をラップ・冷凍して保存中)

何切れかはスモークして自家製スモークサーモンにしようかな、と思ってたりします(*^_^*)

塩鮭を食べる前に、ちょいと人気ブログランキングもクリックしてくださるとうれしいわ~~(^_-)-☆

きょうのおまけ

「村上の塩引き鮭」記事

◆「越後村上塩引き鮭@高はし(築地場内) ≪○○へ行ってきました≫ 2008.12.17付

◆【朝】高はし① ≪お百度参り的blog≫ 2008.12.17付

◆「高はし35」 ≪春は築地で朝ごはん≫ 2008.12.18付

◆うまうま遊撃隊第164隊「築地 高はし 越後村上 塩引き鮭定食」 ≪大食い茶屋≫ 2008.12.20付

◆「越後村上塩引き鮭&刺身盛り合わせ@高はし(築地場内) ≪○○へ行ってきました≫ 2008.12.20付

などなど・・・などなど・・・・。
色々な方がいろいろな角度から検証されておられます。
どうぞ一度ご自分の五感で試してみてくださいませ。(*^_^*)

ウチのこちらの記事をご紹介いただきました。 ありがとうございます!!m(__)m
◆「築地お茶漬け@2008」 ≪春は築地で朝ごはん≫ 2008.12.30付
お茶漬け!(^○^)


ブログパーツ


その他 | 23:43:33 | Trackback(0) | Comments(12)
謹賀新年2009
2009aisatu


昨年中は 当ブログにお越しいただき、本当にありがとうございました。
心より御礼申し上げます。

去年は二度ほど、かろうじて神戸に帰れましたが
回数が少ないと写真の数も少ない。
少ない中から どうにか今年の賀正画像として 「塩屋から淡路島を望む」 を選んでみました。

画面奥青い山なみは淡路島、淡路島の手前の丘陵地は 「ジェームス山」 です。
山の稜線に異人館が点在しているのが見えます。
「異人館の北野」 とはまた違った異国情緒があります。
私のふるさと、神戸・塩屋は 本当にステキな街です。

今年も神戸ネタは「思いで掘り起こし」になりがちだと思いますが
今年も暖かい目で見守っていただき、お付き合いくださいますよう 
どうぞよろしくお願い申し上げます。

ジェームス山  →ウィキペディア



今年のお年玉は人気ブログランキング・ワンクリックでよろしくです(^_-)-☆

ブログパーツ


その他 | 21:39:25 | Trackback(0) | Comments(14)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。