■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

midori

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
年越しはもちろん蕎麦で!≪湧水≫≪松葉茶屋≫@深大寺
ここ数日 「くわい」 の検索でウチにいらっしゃる方が激増中です。
「くわいの煮かた」 「クワイ 煮方」 「クワイの食べ方」 などなど。
皆さん、クワイ、がんばって食べてくださいね~~~!
もちろんウチも。 そして、来年は、クワイも水耕栽培してみようかと考えてます。
美味しいですからね~~~クワイ。

◆クワイ記事はこちらにまとめてあります。よかったらどうぞ。(2009,12,30追記)
「くわいの茹で方! 今年はくわいをたくさん食べよう!」2008,1,2記事


そんなクワイ好きなmidoriですが、 今日はついに大晦日。
もちろん、年越しは蕎麦です。
関西でも 年越しは蕎麦ですね~~~。 懐かしい家蕎麦~。 →当ブログ過去記事「年越し蕎麦」

今日は 朝からバタバタしてたんですけど、 やっぱりお蕎麦食べとかなきゃ、じゃないですか。
家の近くで 一番贔屓にしてるお蕎麦屋さんに行ってみました。
でも、外まで行列・・・・・ あっさり挫折・・・・ 残念だったけど、寒かったしね。

一応家族用には生蕎麦買ってきました。 今日はもりそば年越しです。
うれしいなぁ。 もりそば年越し~~~~。
(家族には不評でしょうが。たぶん「海老」とか「天ぷら」とかないと姑のほっぺがプ~っと膨れそうだけど、気にしない気にしない(^○^))

今年、深大寺そばに目覚めて通い始めたので
今年最後の年越しを記念して、 深大寺そばのレポートなどで〆とさせていただきます。


≪湧水≫  東京都調布市深大寺元町5-9-1 ℡0424-98-1323    →HP

湧水@深大寺
訪れたのは12月初旬。 今年は紅葉が遅くまで残っていました。
品書き
品書きはこんな感じ。
もり600円
もり。600円。
一口。 ううう~~~~~~~~うまぁ~~~~~~~!!!ヽ(^o^)丿★★★
蕎麦の甘い香り(っちゅうの?)はもちろんのことながら、
のど越しにクッと喉が鳴るような、完全に快楽的蕎麦切りの技。
そして、何よりうれしいのは、甘すぎず辛すぎず、蕎麦ののど越しの快楽を底支えする、
縁の下の底力、でありながら蕎麦との渾然一体とした夢み心地を味わさせてくれる付け汁。

さっすが~~~! ネット検索で深大寺の辺のお蕎麦屋第一位(当社しらべ)のお店だ!!!

今まで食べたどのお店よりも印象に残るのは、 やっぱり切り技かなぁ。
あああ。いま、考えただけで喉が鳴る~~~~ヽ(^o^)丿

そばがき700円
そばがき700円。
ここのそばがきはしっかりどっしり系。最近フワフワソバガキが多かったので、久しぶりの腹応え有るそばがきです。

そういえば、今回もご一緒したそばナビ嬢(と勝手に命名)は、前回そばがき体験の時に買って帰ったソバ粉でお家でも作ってみたんだそうですが、うまくフワフワにならなかったわよ、とご報告。(そばがき体験時の記事はこちら

こちらのそばがきについてきているしょうゆだれもいいね~~。
ほとんど生醤油(だったかな?)の出汁醤油にネギとおかか。
この味付けはmidoriの味覚の基本なので、もろ手をあげて大喜び~~~!

お店を出ると 深紅のもみじが青空に映えて まことにそば日和。
soba

次に向かったのは、前回チェックしていた ≪玉乃屋≫さん…だったんだけど、お休みなんで、
お隣の≪松葉茶屋≫さんへ。

≪松葉茶屋≫ 東京都調布市深大寺元町5-11-3 ℡042-485-2337  →紹介サイト

matubatyaya
手前が≪玉乃屋≫さん、奥が≪松葉茶屋≫さん。
どちらも昔風で軒が低い。
品書き1
本当は「ちょっとお腹いっぱいでお蕎麦は無理っぽいからお汁粉たべよう」ってきたんだけど・・・
品書き2
お品書き見たら、やっぱりお蕎麦たべとこうってことになって…
mori
もり700円。

おお、ここは少し蕎麦つゆが甘め。お蕎麦はものすごくしっかりした固め。
これは・・・・・汁そばが美味いんじゃないだろうか? にしん蕎麦とか、鴨なんとか。。。
さっきの≪湧水≫さんとまた全然違う指向でこれはこれで美味しい。
ふと思い出したのは、ずっと昔、子どもの頃、西荻窪のばあちゃんちに来た時に食べてた
昔懐かしい「東京の蕎麦」の味。
そうそう、昔の東京のそばって、こんな感じだったよ。
う~~~ん、なつかしいなぁ~~~~(ほのぼの・・・)!!!!(*^_^*)
それはそうとさ、お蕎麦、ちょっと緑っぽくない?
ここにきて初めての緑新蕎麦。
比較に落ち葉を一緒に写してみました。
midorisoba
新蕎麦は緑、ってよく聞くけど、実際に緑の新蕎麦のお店にはめったに出会ったことない。
あれは轢き方によるんじゃないかと推察するんですが。
藪系とか、何系とか流派?もあるのかな。
今回は緑の新蕎麦でした。 なんかちょっと嬉しい。

で、よしときゃいいのにやっぱりそばしるこ、たのんじゃうのよね~~私たち~~~~ヽ(^o^)丿
sobasiruko
そば志るこ700円 
いやいや、これも美味しかった。 しるこの団子、ソバがきの団子だよ。美味しい!!!これ、最高!!!めっちゃウマ!!!!★★

ということで、今年の〆はお蕎麦、でした!
ちょうどいま、背後のテレビで「深大寺のお蕎麦」ってやってるよ。
あのお店は・・・・あそこだね…・!(^^)!

今年一年、みなさま、本当によくお付き合いいただき ありがとうございました。
来年も midori 頑張って食べます・・・・ちゃうちゃう・・・神戸を語ります。 そして築地も・・・蕎麦も・・・
どうぞよろしくお願いいたします!!!(^_-)-☆

お蕎麦は除夜の鐘が鳴り終わる前に食べなくちゃね~~!って、除夜の鐘は0時ちょうどまでに107つつくんだってね~~~ってことで、今年最後の人気ブログランキング、どうぞどうぞご遠慮なくクリックmidoriへのお年玉~~~ありがとうございます~~~~☆☆☆

おまけ

師走の日の入り
hinoiri
来年まっさら ピッカピカの日の出を楽しみにしてます!

ブログパーツ
 
スポンサーサイト


街あるき | 18:36:53 | Trackback(0) | Comments(4)
「築地あるき2」inコミケ75!
いよいよ やってまいりました! コミケ75の日が!
なんじゃ、なんじゃ、コミケって????  の方は こちら 
コミックマーケット公式サイト  →ウィキペディア
なんでも、日本の誇るサブカルチャー同好の士が一同に集まる祭典とか。
屋内のイベントでは日本最大規模らしい。 場所は東京ビックサイト。 すごい混みそうだ~~~ヽ(^o^)丿

かくいうmidoriも、 その噂はずいぶん前から聞いていたものの 実際に足を踏み入れるのは 初めて。 
ワクワクドキドキのコミケ初体験のきっかけは~~~~~ 「築地あるき 2」 !!!
そうそう。例の、 なべひろさん&おざわゆきさん作成
midoriが 愛してやまない 築地ごはん必携本!  →関連記事「昼酒は築地で・・・」
その 「築地あるき 2」 を コミケで販売するという。

そりゃ 行かなきゃ。  社会見学社会見学~~~~(●^o^●)

「東京ビックサイト」 →HP  →ウィキペディア(東京国際展示場) に行くには
ゆりかもめ (→ウィキペディア) という「新交通システム」(→ウィキペディア)に乗らんといかれません。
「新交通システム」・・・ といえば、 
神戸のポートライナーやないですか~~~!(*^_^*)
あ、今は 六甲アイランド線ちゅうのもあるんかな。(まだ乗ったことないけど・・・)

「ゆりかもめ」 には 私はまずめったに乗る機会はないですけれど、
東京ビックサイトでのイベントの時にはこれに乗らんと行けんからなぁ。。。。

豊洲 というところから乗ります。
豊洲駅
ポートライナーみたいな?
これもしかしてポートライナー?というかんじの乗り心地です。
写真前方のカーブ手前にある駅は 「市場前」。
ここが かの有名な築地の移転予定地・・・だったところ?・・・というべきなのか、
いまだに有害物質がでるとかで移転が本決まりになってるのかいないのか、
わたくし的にはゆりかもめに乗ることになるととても乗り換えも面倒、
交通手段が限られ不便になるので 市場に行く回数が激減するの確実。
できれば今の場所でなんとかやっていただければ、と思うんですけれどね。

東京ビッグサイト~~~~ (東京国際展示場)
bigsight
おおお、すごいすごい人だ~~~

kaidan
階段みっしり人が並んで登ってます。
この後、会場内の階段の多くは一方通行。 これだけ人がいるとちょっとしたことで危なくなるもんねぇ。
kosupure
コミケといえば 有名なコスプレ。 木立の向こうで撮影会が行われています。
「ここから先は撮影禁止」エリアです。 でも、私のいるところからは写してもOK。

会場内
建物の中はこんな感じ。 お昼すぎだったのでまだ全然空いてるとか。
オープン直後はとんでもない状態だったらしい。
写真の状態でも混んでるようすはわかるけど、体感的には 例えるとしたら
「元日の明治神宮の参道」よりは混んでないけれど
「夏休みのディズニーランド」よりは混んでる感じ。 けっこう混んでるよ~~。(^_^;)
ビックサイトでこんなに人がいっぱいいるのを見たのは初めて。
きた~~~
きました! やっとたどり着いたよ~~~!!
「築地あるき 2」 堂々展示中!!
ディスプレイ
おおお、なべひろさん、おざわゆきさんの 「築地あるき 2」 以外の本もいろいろあるぞ~~~!
sain
きゃぁ~~~~~!!!!! サインしていただきましたぁ~~~~~!!!!ヽ(^o^)丿
ブースには 人が絶え間なく訪れており、 「築地あるき 2」 のお買い上げも着々と。
築地関連最初の冊子、「築地あるき。」はこの後完売しておりました。 
おめでとうございます!パチパチ!!\(^o^)/


初めてだし、ちょっとうろうろしてみました。
新快速!
「新快速読本2008」!
新快速って、 関西限定やんな! え? なんでこんなところに 「新快速」!?
新快速絵
あ、愛です。「新快速」への愛を感じるなぁ~~~!!!
思わず購入させていただきました。 ラスト1冊でした!

「たこやき」の ちょうちんに釣られてついフラフラと近寄ってしまいました(^_^;)
takoyaki
おっと、この目立つブース! 冊子もきれい表紙で豪華版です!
「たこ焼きMSG」 という同人サークルさんの作品。 →「たこ焼きMSG」ブログ (撮影許可、ありがとうございましたm(__)m)
おお、これを素通りするわけにはいかないだろう。(笑
一冊手にとると、そのじっくり研究されていねいにまとめられた 数々の記事。 
たこ焼きへの深い愛、強く強くかんじます!「たこ焼きを 多くの人に伝えたい! 多くの人と分かち合いたい! 作って、たこ焼き~~~!!」
というかんじです。(*^_^*)
いや~~~、やられました! たこ焼きへの愛。 負けた。(笑

最新刊は 道具材料すべて100円ショップでできちゃう 「100たこ編」。
そして、なんと 明石焼きに挑戦した「たこ焼き大全・明石焼き編①」を発見。
もう夢中で読みます。読みます。笑います。読んでは笑い、そして、ご購入~~~!
ブースの方にお話し伺うと、 明石焼き編の続編を企画中とのこと。
明石焼きはやっぱり作るのが難しいので、簡単に誰でも作れる明石焼きについて研究したいと。
素晴らしいじゃないですか! あの、地元人でも自分で作れるかどうか、という
明石焼き(玉子焼き)を、誰でも作れるレシピを作ろうという、 まさに
たこボールへの無償の愛。

来年もまたコミケにいらっしゃる予定とのことなので、再会できることを楽しみに
私も一年、明石焼きに精進したいと決意しました。

この後、コーフンし自分を見失ったmidoriは、 目についたサークル本、同人誌を
買うわ買うわ、帰るときには重た~~い袋を肩から下げてニンマリ。。。
コスプレの人たちもいろいろあちこちウロウロしてるし、
本だけじゃなくて服や小物や食べ物まで、いろんなものが それぞれ愛たっぷりに並べられています。
こんなイベントがあったのねぇ。。。。
また来年も きちゃうぞ~~~~ヽ(^o^)丿

おいおい、midoriも来年コミケに出ろよ!と思う人は人気ブログランキング(ここ)をクリックしてみてください!考慮してみます(笑


今日のおまけ
okasi
おざわゆきさんにいただいた おまけ。
う~嬉しい~~~~!! なんかええ感じのセレクトですぅ~~~!
ありがとうございました!!!

あ、ちなみに、おざわゆきさんの同人誌「DOLPHIN NINE」(ドルフィン ナイン) というマンガシリーズ。
ええんですわぁ。。。。 続きが早く読みたいんですけど。。。ゆきさん、はよ描いて~~~。
どこにも画像がアップされてないんで、 気になったあなたはもちろん来年のコミケで。ネ。(^_-)-☆

ブログパーツ

オフ会 | 22:35:58 | Trackback(0) | Comments(14)
築地魚河岸2008・年の瀬 場外市場はてんやわんや
midoriが年内に行く築地ラストデ~~~。
昨日は写真写せるほどにゆったりできたけど
やっぱり今日はメチャメチャだったらしい。
さすが 年末の築地です。 明日はもっとすごいことに???

まだまだ 混雑も楽しむ余裕のあった昨日。
場内でごあいさつをすませて ちょっとやっぱ みとこうかな~~~! 築地の年末を!!(^○^)
なんて 軽い気持ちで 行ってみました、場外市場。

n?
ん?なんじゃ、あの赤いのは???!!

tako!
ガハハハ!!!!  巨大「すぎる」酢ダコ~~~!!!ヽ(^。^)ノ

tukudani
ステキなでっかい木の桶に入ってるのは ごまめ、栗きんとん、いろいろですね!!!

tukudani
スーパーのプラスチックトレイに入ってるのと比べるとグッとebi
つかみが違います。
美味しそうでに照りてり、美しい~~と感動。

oisisou
うちのお重にこういう品々が入らなくなって超久しい今日この頃ですが
なんだか全部片っぱしから買いたくなっちゃったよ(*^_^*)
昨日はまだゆっくり物色して買えそうな感じだったけど、明日はこりゃ、
きっと お客さんでぎゅうぎゅう詰めだな、このお店。

datemaki1
で、甘~い香りに誘われて ふと見た これは なんじゃいな。
datemaki2
ふ、フレンチトーストのすだれ干し?

datemaki3
あはは!こうやって巻くのね!!!(^○^)
大量だてまき製造中!!!!
datemaki8
完成品は こちら~! いや~~~美味しそうね~~~!(*^_^*)
datemaki4
おっと、ここにも 「雪の大谷」現象が!!!ヽ(^o^)丿
datemaki5

つうか、 だてまき 多くないか?
datemaki6
あっこでも ここでも だてまきでっせ だんな。
datemaki7
こんなにみんな だてまき好き なんかなぁ!!!   (伊達巻→ウィキペディア)

だてまきだらけの築地場外市場。
私のお目当てはね~~~ 普通のおでんだね とかなんですけど~~~~
売り場のほとんどが だてまきとか カマボコとか 正月用品でおおいつくされてて
普通のおでんだねとか どっか行っちゃいました~~~ヽ(^o^)丿

それでも これはゲット~!
kuwai
もちろん、 「くわい」 です!(*^_^*) →midoriこだわりの「くわい」記事

去年も 「くわい」 築地でたくさん買ってたべたなぁ!!
今年のくわいは とっても美味しそう~~~~!
場外で 「くわい」 を買うのは 初めてだけど じつにりっぱな「くわい」がならんでたので
もう少し買い足し。

kuwai2
どちらも大きめの中玉。 私が使うには一番使いやすくておいしい大きさ!
この 「くわい」 使って、去年はできなかった 「くわい」のおでん を
居酒屋ウォーカーさんの教えてくださったお店のように 作ってみようかな。

いい正月が迎えられそうです。

あと、 正月といえば これよね。
hinaidori
比内地鶏。 鶏肉専門店、「鳥藤」さんで。
お雑煮に使うつもりです。 出汁がこってり出るので 手間いらず。

これだけ買えれば 今年はいい買いものでフィニッシュできたといえましょう。

さすが年末、 いつもと違う 面白珍風景も出現。
tawasi
年末ならではの 「たわしツリー」?(*^_^*)

nisin
身欠きニシンも立派で美味しそうよ~~~ヽ(^o^)丿

そして、何よりこの時期 東京にいて神戸、ふるさと兵庫を強く感じる食べ物といえば…
tanbakuromame
「丹波の黒豆」。
もちろん、midoriもこだわりの食材です。  相変わらず「黒豆はしわしわ」やけど(●^o^●)

さあ、明日はいよいよ 買出しピークの日! かな? 

みなさま、 買い忘れのないよう、 お正月用品は お早めに お買い求めくださいね~~~!!!
急いで、急いで!人気ブログランキングもついでにどうぞ~~(^_-)-☆

きょうのおまけ
tukizihonganzi
築地本願寺。 この時間の光線の加減は 建物の陰影が美しく際立っていいですね。
なかなかこの時間に行き合わせないんだけど、 久し振りにカメラ持ってたので パチリ。
1年通うと 最初の頃は 異国情緒あふれててちょっと距離のあった本願寺さんが
だんだん築地ならではの風景に見えるようになってきたのも不思議です。

ブログパーツ


築地 | 21:49:46 | Trackback(0) | Comments(7)
築地魚河岸2008・年の瀬 ≪かとう≫≪高はし≫にごあいさつ編
今日はmidoriが築地に行く年内ラストデ~~~!!!

ということで、がんばって今日中にアップめざすぞ~~~~!

今日のもんぜき通り。
おそい出撃(11時前くらい?)だったけど、まだまだ もんぜき通りは 人でいっぱい。
普段は昼過ぎには 飲食店以外は店じまい始まる時間なのに。
写真は帰りに写したもんぜき通り。 二時過ぎだけど まだこんなに人。人。人。。。
monzekidoori


人が多いもんぜき通りは避けて 直接場内に。
場内でとりあえず築地ゴハン年おさめ~~~

≪かとう≫さん(久しぶりだ~)で 初エボダイの塩焼き!(1400円)

ebodai1
エボダイ、神戸では煮付けで食べてたけど、 こうやって塩焼きも美味しいねぇ!
築地あたりじゃ塩焼きや一夜干しで食べることが多いのかな。
 
katouazisu

アジ酢も頼んじゃったよ。
シンプルな味付けが美味しい、ってのは、魚に自信がないとできないことだね。(*^_^*)

「かとう」さんについては いろいろいろいろお話がありまして
ここに書ききれず、実は「かとう」スペシャル記事を書く準備してるんですけど
なかなか完結しないままです。 来年はなんとかアップしたいなぁ。
一つだけ、全然知らない方に、ちょっと耳うち。

「名物大女将がいます!」

来年も「かとう」さんにはお世話になるでしょう。
「ごちそうさまでした」 とだけようやく声にして店を後にしました。
今日も ポンっ!と 大女将に肩をたたかれた(小突かれた?笑)のがうれしいmidoriでした。

「高はし」さんは、時間が時間だけに お店の前にすでに行列。
まぁ、仕方ないかなぁ、今日はお店に入るのは無理かなぁと思いながら 仲卸に向います。

zyounai
仲卸はすごい嵐の後のような状態に。。
きっとようやくひと段落ついた時間だったんでしょうね。
それまで物が猛烈な勢いで行き来してたなごりのようです。

仲卸はもうすっかりお掃除も終わって 朝ごはん?お昼ごはん?
束の間のくつろぎのひと時。
tosinose

いつもの仲卸さんはこの時間でもやってるので 顔出ししてごあいさつ。
今年は本当にお世話になりました~m(__)m
今日は・・・並んでる魚の顔ぶれ見て 値段を聞くと やっぱり年末価格になってる(高騰してる)とのこと。
だからって 何も買わないのもさみしいし。
可愛いコダイがいろんなサイズで入ってたので、 中くらいのを1キロほどいただく。

明日はすっかり売り場も模様替えして いつもは置いてない カマボコとか置くんだって。
「明日、明後日は 仲卸も素人さんでみっちりぎゅうぎゅう詰めになりますよ~大変ですよ~~~もうめちゃくちゃですよ~~~~~~~(-_-;)」
だそうで、私はやっぱり今日最終日にしてよかったかな、と。 ホッ。
仲卸さんたちは あと30日まで、休みなしのお勤め。
お身体に気をつけて、どうぞ無事年越し、よい年を迎えられますよう。
お店のみなさんにごあいさつをして 失礼しました。

仲卸エリア、 今年は30日まで営業。 来年初荷は5日。
来年も初荷に来ようかな。

他の仲卸さんにも顔を出しに行ったけど、 皆さんもう撤収してごあいさつはできず。
来るのが遅すぎたかもしれません。

今年は本当にお世話になりました。
また来年も よろしくお願いしますね。
なんとなく 一区切りついたホッとした気分で 仲卸を後にしました。

で、やっぱり気になるのは「高はし」さん。

takahasi

なごりおしくて、裏に回ってみたら ちょうど大旦那がアンコウのつるし切りをしてる所に遭遇!
超ラッキ~~!!
でも、ごめんなさい、大旦那の気迫に ちょっとカメラ向けられる雰囲気じゃなかったのよね。
で、画像はなしです。
ついでに、裏には 今、「高はし」フリークの間でめちゃめちゃ話題沸騰の
「村上の塩引き鮭」が なんと 箱の中で 一匹丸ごと のんびり日光浴中でした!
これもお写真は・・・・ごめんなさい・・・・・  ですが、
アンコウのつるし切りといい、「村上の塩引き鮭」といい いいもの拝見いたしました。
ありがとうございました!

といいつつ やっぱりなごりおしくて もう一度お店の前に。
ちょうど若旦那がのれんをおろしておられるところで。
「もうほとんど物がないですが、ゆっくりしていただけますよ。よかったらどうぞ」 と
声をかけてくださったので、 もうこれはお墨付き頂いたということだろう、と
ほくほくして お店の外で 少し待たせていただきました。

takahasi
(のれんおろしてる 「高はし」 さん)

今日の「高はし」 は  刺身定食1300円。
sasitei

残ってたメニューは 刺身定食と ・・・・ エボダイの塩焼き。 ハハハ・・・
くま~のこびんさんはじめ あちらこちらで取り上げられてるからかなぁ・・
私以外の方は 軒並みエボダイの塩焼きをご注文。 エボダイ塩焼き4連ちゃん! でもまぁ、私は…  

ということで刺身定食にしたのですが、

あまり大きな声では言えませんが…・ 実は私、ちょっとこのところお腹壊してたんです…・
久しぶりの生もん。
しかも・・・・・ ひょっとしてこれ、 ブリ?(゜o゜)  (カンパチにも見えるけど・・・)
ブリ、じんましん出るから もう40年近く食べたことない…・

一瞬 これはドッキリカメラ? なんて(^_^;) 
これも1年の締めにふさわしい、なにか「新たな門出」な感じがして(^○^)

頂きます~~!(*^_^*)

うん!オイシイ!!!!ヽ(^。^)ノ (味は私の食べてるカンパチとは違うわね・・・)

ということで、40年ぶりのブリ?も クリア。(しかもすごい霜降り…)
生モノも クリア。

来年は、よ~~~し、 今年食べられなかった 氷見のブリを 絶対たべるぞ~~~~!!(●^o^●)


ということで、 来年の抱負まで頂いて、「高はし」さんを失礼いたしました。
来年も 何度こののれんをくぐることになるのでしょう。
とても楽しみです。 今年は本当にお世話になりました。 ありがとうございました。

〔越後村上塩引き鮭〕の記事は…たとえばこんな方々が…
◆「高はし35」 ≪春は築地で朝ごはん≫ 
◆≪越後村上塩引き鮭&刺身盛り合わせ@高はし(築地場内)≫  ≪○○へ行ってきました≫
◆≪お百度参り的blog≫さんでは、連日塩引き鮭の話題が・・・

40年ぶりにブリを克服したmidoriにあやかりたい人はぜひぜひ人気ブログランキングへいらっしゃ~い~!

このあと、場外の様子をアップしますね!
さすがに今日中は無理?(^_^;)
でも、すごかったよ! 築地って、やっぱりすごい!
明日築地に行かれる方は・・・・・・・ ガンバッテネ! スゴイことになってるからね!!ヽ(^o^)丿


★追記★ ブリについて

昨日、私が「高はし」さんで刺身定食で頂いたお刺身に「ブリ」が入っているのではないかという
推測をしたのでしたが、どうもやっぱり「ブリ」だったようです。
●お百度参り的blog 【昼】築地高はし 2008.12.27付
赤組のサクラさんが食べておられるのはブリカマの塩焼き。たぶん、私が昨日食べた刺身のカマ??と思うのです。どうかな。
なんといっても、ぶりはこの40年近く、食べたことがない。食べられなかったから。だから味がわからない。
そうか、やっぱりあれがブリだったのか。。。。
と、昨日の味を反すうするmidoriなのでした。

ブログパーツ



築地 | 22:27:23 | Trackback(0) | Comments(4)
明石魚の棚2008冬
こんにちは~ さいきんすっかり「明石のことでもかこうか」のmidoriです~~

明石で〆は やっぱりうおんたな(魚の棚)。
訪れたのは11月下旬、ちょうどコウバコ(せこがに)がたっぷりお店に並んでいる頃。

セコガニ、4つ1000円、 3つ1000円・・・・
うおんたな2

コウバコのシーズンイン直後にこれを見たので、
築地で1匹500円をなかなかくだらないコウバコには手がでず・・・
ついに今年は食べずじまいになりそう・・・

うおんたな3
太刀魚もまだ売ってます。 けっこうでかい。
そういえば、わたしはうおんたなで魚をあまり買わないなぁ。。
理由は・・・・高いから…・
うおんたなは 観光地化してるから高いのかと思っていたのだけど
実は 一匹一匹も結構でっかいからじゃないだろうか、と今回気づいたわけです。
神戸でいつも使いのお魚屋さんは 街の小さな小売なので 核家族にも手頃な小さな魚を売ってるのかな、なんて思ったりね。

うおんたな4

奥の方には 「天然つばす」 の荷札が。
他の店先にも ツバスが活け締めでピンピン動いてる。ちょうど旬?かな?
つばす・・・・・ そういえば 神戸でよく聞く名前だ。
東京だと なんていうんだっけ? はまちのちいさいの・・・ ワカシ?
手前にメイタ、マルハゲ、川津海老の大きくなったの?あぶらめ?
イイダコもありますね。シーズンじゃないと思うけど、ちょっとだけ飯が入ってるように見えます。
今どきから飯が育ち始めるのかしらね。
tatiuo
太刀魚、あまりにも見事なので写してみました。
2本1500円は 築地ではあり得ん安さでしょう!
後ろに写ってるお店の人の靴の大きさからも推測できるように、棚の大きさが80センチ位?
棚より少し長い位の大きさ。 けっして小さなものではありません。
築地で見なれた値段からすると、めちゃ安。 
神戸で私がいつも買う値段で比べても、高くないと思う。

意外にうおんたなもお買い得品あるのね。

たこ。 網に入ってます。 活け締めされて棚に並べられてるのもいたけど。
tako

アナゴ2本500円はお買い得! 中型の美味しそうなアナゴだった!
うおんたな5

マグロもある。ゆでだこもある。すでに年末商戦に入ってた?
うおんたな1

年末、といえば、これだよね~~~~!!!!(*^_^*)
karei!
「淡路産 出平かれい」
うおんたな6

子どもの頃は正月近くになると親がこれを買い込んでは ストーブの上で焼いて食べるので
飽きちゃってもういやって感じだったけど、 いま思えば 素朴で美味しい魚の干物だった。。。

で、やっぱり明石といえば、これでしょう。
うおんたな7
JR明石の駅から 播但汽船の乗場まで歩いていく道すがら、
淡路に渡った岩屋の港周辺には、こういうタコがぶらぶら干されてましたなぁ。。。

下の方にかけられてる 味醂干しみたいなのは 築地でも見かけるけど
上にかかってる タコ! タコです! という形のは 見たことないなぁ。

うおんたな8

結構高いものなのよね。
ウチではこのタコは買わんので、タコめしには活けダコを使うけど、 干しダコをタコめしにするんも美味しいらしいね。本格派は干しダコ使うとか使わんとか・・・
干物って味が深くなるから、きっと美味しいんやろうなぁ。
今度一度買ってタコめしにしてみよう!

海産物の保存食って 奥深いねぇ。
東京で出会った 鮭トバ も 鮭を寒風にさらして作る保存食で、まことに美味しい。

海からの頂きものを大切に最後まで頂く先人の知恵は、 これからもまだまだ活用したいもんです。

今回の神戸行きはこれで終わり~~ということで名残惜しい人もそうでない人も人気ブログランキングへどうぞ~~~~ヽ(^o^)丿


きょうのおまけ


明石からさらに西へ。 姫路駅の 姫路名物えきそば
himezieki
umai!
麺、黄色いです。 中華めんです! 汁は純和そば系。 これがなんと、うまいんだなぁ・・・!
kaisetu
ちょっと癖になります、これは。 姫路駅にお越しの際はぜひ!(*^_^*)




ブログパーツ




明石 | 21:15:09 | Trackback(0) | Comments(6)
玉子焼き三昧≪今中≫と≪いまい≫のハシゴ!その2 ≪いまい≫
≪今中≫さんを出て ≪いまい≫さんを探し始める。
なんででしょうねぇ。
≪いまい≫さんは なかなか見つからない。

「いい感じに腹ごなし」程度に歩いたところで ようやく発見。
いまい

なつかしゅうございます。お久しぶりです。
お店の中には お一人先客あり。
こちら、ご近所さんのようですね。
お店のお姉さんとおしゃべりが弾んでいます。
前に伺った時もそうだったなぁ。

おしゃべりに加わるわけではないけれど 聞くとはなく聞いてる。
マッタリした時間が流れて行きます。

いまいの玉子焼き

一人前20個630円。

アップもあるよ!
アップ!

menu
これは去年9月の訪問時に写した品書きなので お値段が少々ちがうのですが
こちらのお店は 玉子焼きが二種類あるんです。

「玉子焼」 と
「玉子焼(上)」 (卵多めでおいしいよ) ←と品書きに書いてある

去年、食べ比べたところによると、確かに「玉子焼(上)」 は 卵がおおい。
その時の印象としては
「玉子焼」 の方は生地の味がシンプルでちょっとドロッとした感じ、
≪松竹≫さんの明石焼きに近い感じ、
「玉子焼(上)」 の方は 卵が多い ≪お好み焼道場≫さんのに近い感じがしたんです。

ホントは、今回、≪いまい≫さんの「玉子焼」(普通バージョンの方)と
≪松竹≫さんのを 食べ比べてみたいなぁと思ってたんです。

でも、無理っしょ。

≪今中≫さん 1人前20個。
≪いまい≫さん 1人前20個。
計40個。

このあと いくら1人前15個とはいえ ≪松竹≫さんに行ったら
ひょっとすると 私は 玉子焼きがしばらく嫌いになっちゃうかもしれない。
嫌いになるまではいかなくても、 せっかく銅鍋買ったのに、 しばらく使う気にならないかもしれない。

≪今中≫さんに入ろうと決めた瞬間、 私の密かな≪いまい≫→≪松竹≫連食計画は
消滅していたのでした。。。(笑

で、 ≪いまい≫さんの 玉子焼き。

正直な話。 ≪今中≫さんで頂いた直後では、
生地の出汁が 猛烈に効いて ちょっとききすぎくらいに感じます。
ビールでもあればなぁ。。。。と思うくらいに ちょと味が濃い。

前回、全然そう思わなかったんだけどね。
むしろ、出汁の上品さに感動して、再訪、再再訪してるんですから。
不思議なもんです。

こちら タコ、しっかり入ってます。
タコ美味しいです(ちょっとしょっぱいか・・)。 生地の出汁しっかりしてるから、それはそれでおいしいです。
≪今中≫さんのすぐあとっちゅうのは ちょっと条件わるかったかなぁ~~~
でも、まぁ、私としてはお店の雰囲気もすごく好きだし、
こちらは すぐ探せさえすれば ぜったい再再再訪のお店になると思われ。

なんですぐ見つからんのやろうねぇ。 それが一番の謎。(^_^;)


ということで、今回で無事 明石焼き3強≪今中≫≪いまい≫≪ふなまち≫制覇。
今、率直に自分の言葉で表現すると・・・

≪ふなまち≫ 
ごま油の香りが独特、値段も一番安い、駅から一番近くてわかりやすい場所にあって
駐車場もあるのは手軽でいい。
食べるのが遅い人、ゆっくりする人と一緒に行くのはちょっと気兼ねするかな。(いつも混んでるから)
冷めても美味しいのは持ち帰りに最適。
ただ、ごま油がちょっともたれる感もある。数が多いからなおさらかも。

≪いまい≫
とにかくお店のお姉さんの柔らかい雰囲気が好き。 お好み焼もゆっくり食べられるし、
玉子焼きが二種類あるのも 気分で選べていいと思う。
卵が多い方も、そうでない方も好きだけど、どっちかというと多くない方が素朴で
「昔ながらの玉子焼き」的な感じが、イメージだけですけど、そっちが好きかな。
≪ふなまち≫がごま油使っている分ちょっとしつこい感じだけど、それに比べるとあっさり素朴。
場所がね~~~ ほんま、私そんなに方向オンチちがうんやけど、 どうもまっすぐたどりつけません。
うろうろ探すだけの時間がない時は無理かな。 

≪今中≫
今回、衝撃の出会いをしたわけですが、もうれつに私好みです。
あんなに上品に昆布出汁して、しかも出来上がりの形が美しい。
極上の茶碗蒸しが一口大の香ばしい薄皮まとった毬に仕上げられた感じ。
それに、なんですか、あのタコの味と香りは!
ちょっと反則!!くらい美味しい。私には。
あれはちょっとマネできないかもなぁ。。。。まず、タコが無理でしょう。そして、生地も・・・
並ばないならぜひ入りたいお店です。次回も多分、目指すなぁ…・
あ、でも、ジャンキーな味が好きな人にはNGかも。 出汁も汁も超薄味やから。。。

いまんところ、こんな感じです。
どのお店も、ボリュームあってお手頃価格になってるし
地元密着的ですごくいい感じ。
お腹の具合と気分で その時その時お店を選んでいくようかなぁ。

うおんたなからちょっとだけ歩けば この3強を味わうことができるから
観光で明石に来た人にも、ぜひぜひ 明石漁港の空気も楽しみながら 明石の漁港町を歩いてみてほしいと思いまするるるるる。。。。

〔いまい〕  明石市岬町18  ℡078-914-6139

なぜか「明石のことでもかこうか」の人になってるmidoriを応援する人気ブログランキングへ~~!よろしくです~~~ヽ(^o^)丿

あ、つぎあたり、 うおんたなの写真アップします。

ブログパーツ

明石 | 23:00:39 | Trackback(0) | Comments(4)
玉子焼き三昧≪今中≫と≪いまい≫のハシゴ!その1 ≪今中≫
○○に行く予定です・・・

わたくしが安福のおとぅさんに告げたお店。
それは、 以前「ふなまち」さんに行った時、 そのあと続けていったお店。≪いまい≫さん。
ここにはアップしてませんでした。 ないしょにしててごめんね~~m(__)m

「岬町18番」 という番地を頼りに歩き回った 明石の岬。
昔「源氏物語」で須磨明石の段でここらあたりが物語の舞台になったという。
そんなことを思いながらウロウロしてたら ヒョイとうまくお店の横に出たので入ったのでした。

その時のことを思い出しながら、 詳しい地図も持たずにウロウロし始めたのだけど
あらまぁ。 全然たどりつけないんですけれど!
どうしたもんだか。

そんな時、 ふと見ると あらら。 
明石焼きといえば 三本の指に必ず入る≪今中≫さんののれんが!
今中
(真ん中の黄色い壁のお家が≪今中≫さん)

≪今中≫ といえば 明石焼きのブログで 絶大なファンを誇る
明石焼きの中の明石焼きの店。
≪今中≫≪いまい≫≪ふなまち≫の 三大店として並び称されることも多く
いったいどんな店だろう、ものすごく気になってたお店です。


そういえば、前回も≪今中≫さんを見つけた後に ≪いまい≫さんが見つかったのでした。
その時は≪今中≫さんはお休み。
縁がなかったんだ。。。 そう思って さっぱりとあきらめたのです。
お休みだからあきらめるにも 心残りがない。

そんな≪今中≫さんが 今回は あいてる~~!!!
平日、しかもおそらく開店したばかり位の時間。

これが運命というやつなのね。

≪いまい≫さんに行くつもりだったんで、全然予定してなかったけど
急きょ 「≪今中≫&≪いまい≫明石焼きはしご大作戦」 に変更~~~!!!


今中

っていっても、明石焼きの写真は2枚だけです。。。。
なんてったって 急なことで心の準備ができてない。
明石焼きの雄(らしい)とも思っているお店ですからね。
ドキドキでのれんをくぐる。

いきなり面前カウンター。その奥対面で焼き台。
お母さんが 明石焼きの定番 菜ばし両手に一本ずつ、計二本で
明石焼きをクルクル回してはります。

店内 お客は私ともう一人だけ。

う~~~。 これって 素晴らしい出会い? ちょっと緊張するシチュエーション?(*^_^*)


明石焼き。 1人前20個600円。

今中!


おおお、アップです!
THE 今中!

ここでカメラは失礼して、明石焼きに集中!!

お出汁はものすごく上品な昆布出し?
ほとんどだしを感じないのに美味しい。
そして、明石焼きは…‥

これまた ぎりぎりに抑えられた出汁と卵が
ふうわりととろけて
奥に コロリと 小さいけれど
ああ、このタコの香りは いったいどうしたことだろう。。。。。

なんということでしょう。
こんな明石焼き。 初めてです。

とにかくタコの香りが尋常じゃない。
タコだけじゃないですね。 茹でる時、下処理に
なにかお母さんの知恵が働いているのでしょう。

あのタコ。 いったい 何が・・・

美味しいものに出会って 再現できそうな時は
猛烈再現欲がわきあがるのですが
こちらのタコは 

ムリ。

そういう明石焼き、いや、玉子焼きでした。

お店を出ても タコのいい香りが しばらく口の中で夢見るように香ってました。

「玉子焼きの雄」 の お母さんは
クルクル 玉子焼きを きれいにまあるく仕上げながら
楽しそうに焼いておられます。
香ばしい焼き色がついて とても美しい玉子焼き。
やさしい雰囲気が とても和みます。

ありがとうございました。
ごちそうさまでした・・・・・・


〔今中〕  明石市岬町26  ℡078-913-6455  木休  →食べログ
今中行く前に→人気ブログランキングにもいっとかなあかんで~~ヽ(^o^)丿

ブログパーツ



明石 | 22:35:39 | Trackback(0) | Comments(0)
明石焼きの鍋を買う。≪安福≫@明石うおんたな

「久しぶりの1日神戸にmidoriはなにをしたか」 シリーズーー!に戻ります~~~~!

以前の記事はこちらね~~
◆ルミナリエ2008 (12/02)
◆神戸のイルミネーション、南京町のランターンフェア (12/03)
◆味覇(ウェイパー)の廣記商行で豚デンブを買う (12/07)
◆≪ぎょうざ苑≫でジャジャ。高架下でカウパレード。 (12/10)


今回、「これだけは~!」 という私の意気込みそのままに
明石のうおんたな(魚の棚)は今日もにぎやかに大漁旗はためいてます~!
(うおんたなの様子は 後にアップ予定~!)
うおんたな

今日の目的地は うおんたなから一本海側の大通りに面したお店。

yasuhuku


≪安福:ヤスフク明石焼き工房≫  明石市本町2丁目6-7 ℡078-911-2855
ー明石を食べる 郷土料理を訪ねてー「うまさを引き出す銅鍋 明石焼き」2007年1月6日掲載
(神戸新聞読者クラブ)

◆ヤスフク明石焼工房 @ 明石本町 2007.01.16付 ≪ころりんの「道楽もんのこころだぁ~」≫

ラインナップ

以前、神戸で明石焼きの銅鍋を買ったお店をご紹介しましたが
◆live in kobe③ 高架下→センタープラザ→元町森谷のコロッケ
銅鍋のヘリの立ち上がりがお店仕様のようじゃなく、生地がこぼれやすいのが気になってました。
ちゃんとお店みたいなキリッと立ち上がりのある銅鍋欲しい~~~!!!

物欲が頭をもたげたのは、 もちろん、 今年ついに築地で出会えた 美味しいおタコ様のせい。
美味しいタコが手に入れば、当然明石焼きを焼きたくなる!
タコ焼きなら小学生の頃から回してた(タコ焼き焼くとき回すからそう言う)わたくしです。
どうしても、どうしても、ど~~~~うしても 欲しくなってしまった。 プロの使う明石焼きの銅鍋が。
ビタクラフトもル・クルーゼもいらんから、 明石焼きの銅鍋、買わせてください!お代官様ぁ~~~~m(__)m

銅鍋

おおおー!あるある。 銅の明石焼き鍋。
美しいわ~~~ヽ(^o^)丿 欲しい欲しい ほ・し・い~~~!

ご主人にお話しいろいろ伺いながら物色。
形だけでなく、銅の厚みが違うなど、いろいろな種類があります。

「こっちで作ってんねんで」 と 奥の作業所に案内してくださる。
「あ、 ここは撮ったらあかんで」 はいはい。
お~~~~~!!!すごい! 作りかけの鍋がいっぱい~~~!
めっちゃきれい~~~ めっちゃ楽しい~~~~~ヽ(^o^)丿
銅鍋って、好きです。 うちの雪平、出汁巻き焼き、銅です。 めっちゃ便利です。
明石焼きのお鍋も、銅じゃなくちゃ。あの熱の伝わり加減、最高~~~!

奥の方で作りかけてた、カッコえ~鍋に持ち手をつけてもらうことにしました。
「ちょっと待ってて~40分くらいしたらできるから。 
明石焼き、食べてくるんやろ。 その間につけといたるわ。どこの店にいくんや?」

今日の予定は○○です。

「あ、あっこな。 あっこの鍋、こないだ作ったで。 前のがアカンようになってきたゆうてな」


ということで、作ってもらってる間に 明石漁港経由 あのお店へ…

明石漁港といえば、 この春、とても気になることがありました。
◆神戸の海苔≪須磨海苔!≫その1 明石漁港でであったお兄さんたちは海苔養殖の準備をしていた 2008.1.7付
◆イカナゴも海苔も えらいこっちゃ!!! 2008.3.10付

お兄さんたち、どうしてるかなぁ。
漁港の方に行くと、道路もスッキリ、海苔網はもう海やろうか…
垂水の沖合には海苔網が張られてる感じやったんで、 ちょっとほっとしてたんですけど。

明石漁協

明石漁港

お昼近かったんで 若いお兄さんたちが 漁協の屋根の上で集まってくつろいでおられました。
そのほかは トビが海の上に輪をかいてるくらいで。
あったかい陽の光に のんびりした雰囲気の海辺でした。
今年の海苔が うまくできますように。

瀬戸内の海風は やっぱり気持ちいいなぁ~!ということで、人気ブログランキングへよろしくね!(^_-)-☆

おまけ!

ウチに連れて帰った 安福さんの明石焼き鍋。
立ち上がりがりりしい!
鍋に油引いて、いろいろ手当して育てなあかんそうです。
補強がすごい!
ゼーったい曲がりそうにない、補強!!
持ち手が四角い。カッコいいです!
来年のタコシーズンが楽しみです!!!(●^o^●)


ブログパーツ




明石 | 23:07:20 | Trackback(0) | Comments(8)
師走の築地・築地の秘密基地②≪小松≫
前回の続きだよ~~
とにかく人がたくさん。さすが師走の築地やな~~~~と思ってたけど
こんな仕掛けもあったんだね~~
お年玉~~
お年玉プレゼントセール!!!!
お年玉、欲しい~~~~!!!!(^○^) 

先ほどの≪真寿舎≫さんみたいに こんなオブジェがぶら下がってるお店に行くと
お年玉参加店の印~
こういう応募用のはがきくれるんですよ~~
お年玉応募はがき
あ、右奥にあるのが前回、素晴らしいオブジェに昇華したミカンちゃん~~~
(前回、オブジェミカンちゃんをアップしたらつきじろうさんが喜んでくださって、嬉しかったよ~~~)

応募はがきを応募箱に入れると 一等が〔JTBで行く「朝市」満喫の旅〕 ですって~~!
行きた~~~~~い!!! 冬の北陸もいいな~~北海道も行ったことないから行ってみたい~~
トいうことで ≪真寿舎≫さんで頂いた応募はがきを さっそく投函!当たりますよ~~に!!!

今、商店街、市場は どちらさまも 年末企画年末セール 真っ盛りですね!!!



さて、次の秘密基地は、 ≪小松≫さん。



「築地の秘境」のカレー屋さんが≪真寿舎≫さんとしたら、
≪小松≫さんはなべひろ・おざわゆき著「築地あるき」に、まさに
「築地の秘密基地・小松」として 堂々1ページに詳細にそのディープさが書かれている
正真正銘の「築地の秘密基地」・・・・らしい・・・


「『小松』 に います」

ひとり離れて買い物してた私に なべひろさんから届いたメールには ただそれだけ。

あの。どこですか。「小松」。
あ、でも、「小松」って確か「築地あるき」のどこかに書かれていたような・・・
これは行ってみなくちゃ、と思った記憶がお店の名前とともに残っている。。。

と思いながらも本文探している余裕もなく、とりあえず「築地あるき」の巻末マップを見る。

あ、築地って、場内だけじゃなく、場外も「築地あるき」だけじゃなくてもいいけど
なんらかの地図は必携よ。
迷子になっちゃうからね。とにかく巨大な迷路みたいなもんですから。

でもたぶん「小松」は「築地あるき」位しか載ってないんじゃないかなぁ
というのはこのあとすぐわかる。

その地図があっても その入口がどこか しばらく迷って行ったり来たり。
もしかしてここかしら?と 足を踏み入れたのは 
スーパーの裏口から店内に抜けていくような 細い通路。
地図から見るとここしかないんだけど。。。

え?ここの奥?

お店があるので まぁダメもとで奥に進んでみよう。
あ、あれ?

おおお~~ここか~~!

うぉぉぉぉ~~~!!
ディ~~~~~プ~~~~~~!!!(゜o゜)



高校の文化祭のかほりと 昔の田舎の喫茶店の空気感がある。 なぜだろう・・・

皆さんもうすでに一食終了されているようで 
「何召し上がってらしたんですか?」 「焼そば~~」  「わたしは何にしようかな~」 
私も焼そばにしようかな??? と 焼そば以外目に入ってこないメニューを眺めているとマスターが
「焼そばはもうないよ」  味もそっけもなくジャブを入れてくる。
「あ゛~、じゃあ、コーヒー、ホットでお願いします」
「・・・」 
瞬間で出てくるコーヒー。 にしては 深炒りで・・・わるくない・・・

おしゃべりに夢中になっている間も マスターのこまごました動きが目の端に入ってくる。
なんか。。。 なんともいえない雰囲気。。。

イチゲンサンむきじゃないよ・・・・ね・・・・・ (^_^;)

それでも これがまた意外にまったりと過ごして 勘定になった。
「あ~~~ おねえさんは ・・・  三百万円!

あ~~マスタ~~~♪
それでも私のこと 「嫌い」ってわけじゃなかったのね


土曜の築地ってさ、 本当に人が多くて、 ちょっと落ち着かない。
ご飯食べるにも どのお店もいっぱいだし、常時昼時のぎゅうぎゅう詰めで
ゆっくり座って休憩する場所を探すのは無理なんだと思ってたけど・・・

さすが。 築地の達人に教えていただく 築地のディープゾーン、駆け込み寺、秘密基地は
普段の築地の雰囲気で土曜も過ごせる、 本当に貴重な空間だった。

ものすごく貴重な秘密基地を教えてくださった、なべひろさん。おざわゆきさん。
そして、心強い同行者、釣りキチ四平さん。まさぞうさん。
そして、なによりなにより あなたがないと私は迷子になるところでした「築地あるき 2」!

本当に楽しい築地体験でした。 ありがとうございました。m(__)m


             *****


師走だからね。 アラ巻きじゃけも 大量、大漁。 ここも「雪の大谷」化現象が…

箱がここも積み上がってる・・・

女の子の背丈と同じくらい積み上がってます。 1メートルくらいあるかしらね。

アラ巻きシャケ

鮭、まだ買ってません。 そろそろ1本、 欲しいところです。
年末。 買出しラッシュは まだまだこれからが本番です。

私へのお年玉はこちら~~→人気ブログランキングへ~~❤

ブログパーツ


築地 | 10:59:23 | Trackback(0) | Comments(2)
師走の築地・築地の秘密基地①≪真寿舎≫

「久しぶりの1日神戸にmidoriはなにをしたか」 シリーズ~~
(そんなものがあったんですね。しらんかった・・・)
次の動きに入る前に

師走の築地  を  ちょっとだけレポート~~~~

師走の築地。 なかなかな混雑です。
この角度から見える風景がわかる人はだれ?

年末はもっとすごいらしいけど、とりあえず今日も今までの土曜のピーク時に近い位の
混雑ぶりじゃぁあないでしょうか?

土曜の築地のごはんは 平日ならいつも行く「高はし」さんには行列しないと入れないし、
他のお魚関係のお店も 最近は行列してたりいっぱいで入れなかったりするので、
お魚抜きで美味しいお店情報を仕入れるのが なかなか重要なのです。

メニュ~

そんななか、今日はこんなところに集まってみました。
普段、というか、わたくし、初めて通る 築地場外の人知れぬ小路の奥。
地図がなければ絶対いけない、地図があっても迷ってしまう(私・・・
そんな 「築地の秘境」のカレー屋さん。 今年オープンしたばかりという≪真寿舎≫さん。

≪真寿舎≫さんで落ち合ったのは
・「築地あるき」で≪真寿舎≫さんをご紹介。それ以来ひそかに≪真寿舎≫さんがブレイクしているらしいという。 火付け役張本人? なべひろさんご夫妻
・なんでも食べちゃう??ってことはないらしいけど、相当食べちゃう 釣りキチ四平さん。 ←ブログ記事に飛ぶと、釣りキチ四平さんのご注文品合いがけ大盛りが・・・
・「高はし」さんに入り浸り状態だけど、今日はもう「高はし」さんに行ってきたからあとは何でもイケますよ、状態の まさぞうさん。

私も、「築地あるき」を拝見以来、どうも気になってたこのお店。
しかも、このところ 蕎麦とカレーを交互に食べてる食生活の流れから行くと
どうしても食べておかねばね。

カツカレー合いがけ

カツカレーの合いがけ1000円。
「合いがけ」というシステムは、築地ならでは。。。なのかな。
カレーなどルー状のものを二種類組み合わせて一皿で頂く技。
先日牛丼をいただいた「大森」さんが牛丼とカレーを組み合わせた「合いがけ」を始めたお店とか。
私は ココ≪真寿舎≫さんが「合いがけ」 初チャレンジ。
しかも、カツカレー(^○^)

これが、おいしかった!ヽ(^。^)ノ ★★
まず、カツが美味しい!!!! これは相当重要なので、めっちゃ高得点。
そして、ちょっとインド系っぽい、サラサラスパイシー系ビーフとシーフードカレーの合いがけが
ちょうどいいゆるさ加減でカツとうまく絡まって、大変よろしゅうございます!!!

スパイシーと言っても、そんなに辛くないんで、私的にはもう少し辛くてもいいかな、と思ったけど
シーフードやビーフや野菜のうまみがしっかりしているので
美味しい。。。。。としみじみ感じるところもあって
これはなかなか奥深いカレーでした。(*^_^*)
食後にアイスコーヒーもついて、これがまた後口をスッキリさせてくれていいんだ~~!
さりげなくいろいろ気を使ってくださるご主人がまたいい~~!

こちらのお店は日々進化しているとのこと。(何度か訪れておられるなべひろさん談)
毎日味わいが変わる楽しさも堪能できるらしい。
カツカレーは また試してみたい!
(私はカツカレーが大好きなのですが、満足できるお店が本当になかなかないもので…・)
ごちそうさまでした!!(●^o^●)

なべひろ・おざわゆきコンビが奏でるミカンのハーモニー。お持ち帰りは嫌よン~(^○^)
<特典画像!>
なべひろ・おざわゆき特製 ≪真寿舎≫マスター仕様ミカンちゃん!
(midoriが勝手に命名:ミカン本体はマスターから頂いたもの)
書かれているお言葉
「甘いか辛いかだけだから~」 は
カレーに関する興味深くも含蓄あふれる
マスターのお言葉より。(と思われる…)

なべひろ・おざわゆきさんの
「築地あるき 2」 は
12月30日、有明ビックサイトのコミックマーケットで
出品予定とのこと!  (→コミックマーケット公式HP

築地あるきのごはんのお伴には
欠かせない一冊だと自信を持って申し上げられる逸品です。
真面目な話、この本が一般に売られていないのは
実にもったいないけれど、知る人ぞ知るという
付加価値がめちゃめちゃ上がるので
正直、今手元にもってるのがものすごく嬉しい。(*^_^*)

なお、ネットのサイトでも一部公開しておられます。
(≪まじめなたまご≫http://www.geocities.jp/yukinabe01/sub2.htm)

なべひろさん、おざわゆきさん、貴重な画像をお借りしました。ありがとうございました。m(__)m

        *****

このあと、仲卸をちょっとだけ見に行くことに。

場外の商品がごった返すお店と人ごみを縫うように進みます。

店の周りがカツオ節の箱だらけになってる 鰹節の≪松村≫さん。
箱だらけ
まるで黒部アルペンルートの雪の大谷のようですね!
雪洞?

仲卸も人で埋まってます。
混雑する仲卸
時間帯もあるのでしょうが、最近は買出しにくる人がすくない、と
あの店でもこの店でも聞いていたので
人が多くてにぎやかだと ワクワク嬉しくなってきます。
スルメ
いつもより お正月商品が気になります。
なまこ
私の天敵、ナマコも めっちゃ元気で触手をグニグニ動かしてます。
そんなもん動かさんでええ!オマエラ!(T_T)
伊勢海老?
イセエビ?も すっかりクリスマスバージョンでしょうか。
今日は土曜なので素人さんの買い物客も目立ってたので
そういうお客さんを目当ての商品も増えているのかもしれませんね。
活き伊勢海老
こちらはお値段も張ります。
マダコ
かなり弱ってはいましたが、活きてるマダコ。
お値段はかなりお買い得っぽかったです。どなたかが美味しく召し上がったでしょうか。
横須賀(神奈川)の辺でマダコがとれるという話は聞いてましたが
あの辺のタコも美味しそうです。 今後試してみたいとおもってます。
 
秘密基地のレポートは 次回もあります。
次の秘密基地をどうしても知りたい人は…人気ブログランキングへとりあえず行ってみましょう~~

きょうのおまけ   波除神社のしだれイチョウ

波除神社のイチョウ


ブログパーツ

 


 



築地 | 00:35:19 | Trackback(0) | Comments(10)
≪ぎょうざ苑≫でジャジャ。高架下でカウパレード。
本日の買い物はこんなところで打ち止め~~~
さて、もうヘロヘロでございます。
ご飯食べて家に帰ろう。。。

元町、といえばあそこに行こう、と思ってたんだけど
雨が降ってきて、重いかさばる荷物をずるずる引きずって長距離移動はちょっとつらい。

ということで、 そこは何でもあります、南京町。
この時間なら入りやすいだろう、と向かった先は ≪ぎょうざ苑≫さん~~。
ぎょうざ苑~~!
やはり夜は行列なし、すぐに入店!(*^_^*)
夜は初めてです~
メニュ~~ヽ(^。^)ノ
メニュ~

まずは水餃子~! (420円)
水餃子!
水餃子はやっぱり酢醤油だね~~。
ニラがキリッと効いてて美味しい!
水餃子、ウマ~~~~!!! (*^_^*)/

焼餃子~~! (420円×2)
焼餃子~
焼餃子でようやく味噌ダレにお久しぶりのごあいさつ。
なんといっても味噌ダレの総本山(とは言わん?)(^_^;)
ここの味噌だれは、前回感じたまま。 味噌の塩辛さが強くて、ピリ辛。シンプル。素朴。
焼いてあります~~!
≪ぎょうざ苑≫さんは味噌ダレが肝心やから、焼き餃子二人前頼みましたけど
大きい声では言えへんが、私は水餃子の方が好きやなぁ。。。。
焼餃子も水餃子と同じく、肉みっちり、シンプルに美味しいには変わりありません。。。


今回の最大目的!! これが食べたかったよ~~! 初ジャジャ飯。(420円)
じゃじゃ飯
前回、じゃじゃ麺を頂いて、そのジャジャぶり(というの?)がすごく気に入った私。

(以下、独り言が始まる・・・

ジャジャ麺のジャジャって、「ピリ辛肉みそ」の部分のことを言うのか
それとも別の意味なのか、すごく気になってるのですけれど、
わたくしてきにはジャジャ=「ピリ辛肉みそ」でOK(^_-)-☆
うどんにジャジャからめて食べるジャジャ麺も嫌いではないけれど
このジャジャは絶対ご飯に合う!
と思ってたら、まさにジャジャにご飯、ジャジャ飯があったのね!!!

ジャジャとご飯をまぜまぜ。 ついでに茹でキャベツもまぜまぜ。
ご飯にからまるジャジャの、これまためっちゃ絶妙複雑濃厚な、深い味わい。。。。
あああああ~~~~~~~!!!!!! ゴクラク~~~~~~~

(以下、独り言がまだまだ続く・・・・

豚肉を、味噌ダレで味付けしたみたいな味なんだけど、
肉の旨味が、ふぁ~~~っと広がって、それが
最近お気に入りの このお店の小龍包の中のおつゆの香りに似てるのね。
きっと、コラーゲンもたっぷり入ってるんだわ。
そして、西洋の豚肉がセージと出会ってソーセージに変身したと同じように
中華の豚肉と何かの香辛料が劇的に出会って幻惑的でもあるこの味ができたに違いない。
そんな、衝撃的出会いの場に遭遇する幸運に酔いしれながら
マッタリマッタリ、ジャジャまみれのごはんを 頂くこのひと時~~~ ヽ(^。^)ノ

・・・・以上、独り言終わり。・・・)


うむ、、、満足満足ヽ(^。^)ノ
満ち足りたら、重い荷物も気持ち軽く感じて
家路に向かうJR高架下・・・

う。
なんじゃ?
うし?

カウパレードin神戸?
うし!

大きさもちょうど同じくらいだねぇ。
いったいどこから来たのよ、あなた。

もひとつ。
元町駅のすぐ脇で 高架下を工事中。
高架下工事中!

ちょうど作業員の方たちが出入りしてたので
中が見えました。
薄暗い高架下、ず~~っと奥まで 高架橋脚が何本も見えて
怪しげな雰囲気につい覗きこみたくなるのでした。。。。

こちらにも何やら得体の知れないものが隠れているカモ。笑。。→人気ブログランキングへ


ブログパーツ



街あるき | 21:39:10 | Trackback(0) | Comments(10)
味覇(ウェイパー)の廣記商行で豚デンブを買う
今回は 丸一日しか神戸にいられなくて。
久しぶりの神戸。 こんな時はもちろん! 一日中「買出し」 です。

私がこういう場合に 必ずむかうは 南京町。
味覇(ウェイパー)で有名な あのお店。

廣記商行

廣記商行(こうきしょうこう)さん。  (→HP) ←これ、オープニングめっちゃ音出ます!注意!
店先

おおお。ウェイパー山積みやんか。(笑

ウェイパー

じつは、先週の読売テレビ系「秘密のケンミンSHOW」 (→HP) ←これも音!注意!  で
「大阪府民は、ウェイパァーが欠かせない!?」  というのを見た方も多いと思うんですが
神戸人ならみんなあそこでつっこんどうやろ?
「ウェイパーは神戸の会社や~~~!なんで大阪のネタで出てくるねん~~!!」って。(*^_^*)

ウェイパーの総本山(とはいわないか)が こちらの廣記商行さん。

で、私はこちらで 中華食材のいろいろを いつもお世話になってます。
ちなみにウェイパーは買わんけどね。(笑

今回はウェイパーが並んでる様子だけしか写してません。
あしからず~~~。

廣記商行さんでのお買い物は母の代から。
母は何を買っていたのか定かではないが(笑
子どもの頃は店の前でウェイパーに載ってる顔のおじさんが店先で
「漁洗鍋」というらしい鍋の持ち手をこすって水しぶきを上げているのを
ずっと見てるのが楽しくて このお店に行くのは大好きでした。(笑

「漁洗鍋」はその後、吉祥寺で見かけたことがある。懐かしかったなぁ…

わたくしが大人になってからは 食料の買出しでもうかがっておりますが
中華セイロや中華鍋など 調理用具類も ここで買います。
必要なものはなんでもあるし、しかも安い。
オレンジのハデなレジ袋も 厚みがあって丈夫で便利。(笑

私が買出しするものといえば・・・・たとえば・・・

ピータン 
地下の一番奥、棚の下にどっさり置いてある。
昔は毎回10個入りを買っていたが、最近は重いし東京でも同じメーカーのがあるので
宅急便で送るあてがない時は買わないようになりました。
でも、やっぱりここのは安いし、美味いよ(●^o^●)
竹ささら
竹ささら
同じく地下のピータンの棚の並び。中華鍋には欠かせない。
消耗品なのでストックが切れると大変。 
昔ストックが切れて神戸にも帰れない時、横浜の中華街に行った時に
片っぱしからお店に入って探したけど、高い。神戸の倍近い値段だったのがショックで買わず。
神戸に帰ったら必ずここでまとめ買いしてた。写真右が数年前に買ったストック品。
今年はなんと、築地で同じくらいの値段で発見。写真左。ね。同じでしょう?
だから、竹ささらも ようやく神戸卒業。これからは築地でお世話になります。

竹皮
主に中華ちまきに使う、だから量が必要。 東京でも売ってるし、
築地でも売ってるけど、少ない量で高い。
そもそも中華ちまきを作るために売ってる感じじゃないんだよね。(オニギリ用とか煮物用とか書いてあったりする)
これはそんなに頻繁に買うわけじゃないけど、廣記商行でドバッとまとめ買い。グラムの量り売りなのが面白い。

豚デンブ

豚デンブ
豚デンブは、今でも神戸で必ず買う商品。 やはり横浜の中華街で探したけど
やっと一軒見つけたけど めっちゃ高い~~~(T_T) もちろん、買わず。
今回、いの一番に豚デンブをまとめ買い。 おかげさまで幸せな正月が迎えられそうヽ(^o^)丿
写真背景はこれが有名なハデハデレジ袋で~~す!!(*^_^*)

干し貝柱フレーク
国産のホタテ貝柱の崩れたのを手頃価格で売ってる。 
中華粥に必要なのでどうしても欠かせない。
築地でも扱うお店が数軒あり、国産のも置いてあるのだけれど、
廣記商行のは塩気が少なく味がいい。
でも、築地のは値段も手ごろなので まあ妥協して、最近は築地で。
ちなみに、干し貝柱の崩れてないのも築地にあるけど、高い~~~(T_T)

エビせんべいのもと
干し餅のスライス。中華系の食材を扱うお店にはたいがい置いてるのだけれど
ここのは安い! 今回は1箱120円だったかな?
ついつい買ってしまう安さです。 そしてそのついついが重なってどんどん荷物が重くなる~~~

そのほか、たまご麺、さんざし、ビーフン、などは以前よく買ってましたが、
最近は東京の中華食材の店などで買うようになりました。


そうそう。
レジのお姉さんに「ケンミンSHOWでやってたねぇ」と声かけると
「そうそう!ウチも見てたよ~~~!」 と盛り上がった盛り上がった!!!(●^o^●)

「パンにはぬらんやろう」
「あれはやってもまずいんちゃうか、ゆうてウチで盛り上がっててん」
「ウチでも。 あんなようさんぬったらちょっとまずそうや、なぁ(笑)」
「そうそう。薄くぬってトーストするんやったら美味しいかもしれんけどなぁ」
「あ、それ、おいしそうや。 やってみよかなぁ」 (^○^)/


必要なものを買って、やっと落ち着いた。
これでいつでも東京に帰れる(^_^;)
次はあの店に行きますよ~~
おたのしみに~~!!(*^_^*)      
ということで、やっぱり人気ブログランキングへお願い!❤ ネ(^_-)-☆ 

ブログパーツ




街あるき | 00:14:21 | Trackback(0) | Comments(6)
神戸のイルミネーション、南京町のランターンフェア
ルミナリエの会場を歩いていると
銀行の行員さん達が 閉店後の店内でクリスマスの飾り付けをしていた。
ルミナリエでみんなが歩く道路側のガラスに トナカイやサンタのハッポーの切り抜きを張りつけたり。
ツリーの飾り付けなどなど

でも、思ったより街の中にイルミネーションが少ないなぁと感じながら
ぶらぶらあるいて
ぶらぶら

南京町に。
南京町


ちょうど人波の切れる時間だったのか、平日の夕方は思ったより寂しい光景。
去年来た時はちょうど黄色くて大きなボンボリみたいなのが
街じゅうに飾ってあって、 とても華やかだったんだけどなぁ。。。と
ちょっとさみしい気分で歩いてた・・・
                        ・・・ら・・・。

ららら???

でっかいワゴンみたいなのに乗ったお兄さんが 何やら黄色いものを~~~!!!(*^_^*)

ワゴン!

こ、これは、、、、!!!

ほりあげ!

今まさに、あのボンボリをつりさげようとしているところじゃないかぁぁぁぁ・・・・・!!!!


動転してて動画にできなかったのが まことに残念!
解説すると・・・

ワゴンの後ろに控えているお兄さんが、黄色いボンボリを広げ、丸くして
下から エイヤッ! っと ワゴンの上のお兄さんに向って投げ上げる!
それを受け取った ワゴンの上のお兄さんが そのボンボリを電線にとりつける!
いっちょ上がりっ!

って感じでした。

で、今日からそのボンボリ、(ランターンというらしい)のイベントが始まっているようです。
12月3日(水)から28日(日)まで。 17時頃から22時頃まで。
≪2008ランターンフェア≫  神戸南京町HPより

帰りにはもうすっかりランタンが取り付けられた南京町広場らへんは
まだ灯がともされてないのに 黄色いランタンが光って見えて
明るくてあったかい雰囲気になっていました。
南京町広場
南京町広場2

これもまた 神戸の冬の風物詩なんやろうね。


神戸の 一年を通じて変わらないイルミネーションといえば・・・・

鯉川筋のこの場所。

碇山イルミネーション
ルミナリエの日には碇が青くなるのでしょう。

トいうことで、人気ブログランキングもよろしくです~(^_-)-☆

ブログパーツ

街あるき | 23:49:00 | Trackback(0) | Comments(10)
ルミナリエ2008
先週ちょこっと、1年近くぶりに神戸に上陸しました。
まずは気になっていた あそこへ。
1,17

ルミナリエ2008。
1.17希望の灯り。

今は準備中のルミナリエ、東遊園地にそびえる「光の壁掛け」の奥に
ひっそりと 燃え続けていました。
希望の灯り

多くの亡くなった方たちに思いを馳せ
自然、胸が締め付けられます。

そして、震災のあの日、震災後初めて神戸に足を踏み入れたあの日、
ルミナリエに初めて灯が点ったあの日と それをつなぐ日々が
走馬灯のようによみがえってきます。

合掌。

スパッリエーラ
準備は着々と進んでいるようです。

ささえられて
去年初めてルミナリエを見たとき 電球の輝きも素晴らしくて心を打たれたけれど
土台の鉄骨を支える無数のピアノ線(?)が張り巡らされていることに とても感動した。
光り輝く裏でたくさんのピアノ線と人々の物心両面での支えがあるんだなぁ・・・と。

今年も募金を呼びかけています。
入場は無料。一人100円の募金のご協力をお願いします。。。

ガレリア
もちろんルミナリエは点灯すればものすごくきれいだけれど
この夕焼け空をバックにしたシルエットもすごく好き。

ルミナリエ2008
今年のアーチはこんな感じ。
アーチ入口
これは表側。 こちら側から入って 通り抜けて行くのね。
今年はどんな風になるかしら。。。

ルミナリエチラシ
今年のチラシ。 このチラシのデザインは去年のルミナリエを使っているみたいですね。
大丸の先を曲がった瞬間、パッと目に飛び込んできた あの輝く回廊は 忘れられません。


今年のルミナリエは あさって 12月4日 (木) から 15日(月) まで。

midoriの ルミナリエ関連記事はこちら → ルミナリエ・ビエンナーレ
そして・・・人気ブログランキングへ

ルミナリエ2008関連記事

◆kobeportさんの≪神戸トピックス≫  
 ルミナリエ2008始まりました 2008.12.4付
 ルミナリエ2008 消灯しました. 2008.12.16付

◆須磨人さんの ≪海の見えるベランダ≫ ルミナリエ2008 2008.12.6付

◆ゆかりさんの ≪ニキニキ日記≫ 第十四回 神戸 ルミナリエ 2008.12.14付

ブログパーツ


ルミナリエ | 17:05:22 | Trackback(2) | Comments(8)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。