■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

midori

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
築地訪問一周年記念シリーズ携帯小説風その9:この一年、これがいいたい! おまけはカラスミ~~
さて、いよいよ2007年11月30日、私が初めて築地に突入した記念日。
この1年。思い起こせば いろいろな魚を食べました(笑
それにまして いろいろな人や物との出会いがありました。
築地&カモメ
<築地にカモメがやってきた・・・これも冬の風物詩の一つなのかしらね。。。>

ちょうど1年は まとめにはいい機会かなぁと思って 書き始めたのですが
意外にこのスタイルが面白いので(私がね。。)、 もう少し続けてみようかなと思ってます。

ただ、とり急ぎ、神戸の話題が入ってきてるので
いったん 今回で区切り。 しばらくお休みになると思いますが
またすぐ復活させる予定。
なんといっても 築地は毎週ネタがある(笑


ということで 築地訪問一周年記念日記念!
『築地の1年 私は これがいいたい!』

■ 築地の仲卸でお魚は買えます。でも、容易ではない。

・・・と、仲卸に入る前情報として ある程度覚悟してました。
で、やっぱりそうだった。 
仲卸さん達はプロ相手なんだなぁとつくづく実感する1年でした。

でもね。
ちゃんとお付き合いを真面目に考えて気長に通っていれば
きちんと相手してくれる。

それがわかったのは この1年の大収穫。

目利きができて、魚のその時々の相場もわかってて買い物できるなら
そんなに仲卸さんとのおつきあい考えないでもええのかもしれませんが
ズブの素人の私にとって 築地で納得の買い物をするには
これが一番確実だったかなぁと今は思うわけです。

まぁ、それもこれも 週1ペースで通えるチャンスがあったからやとは思いますけど。

私の体験が どなたかの何かのお役にたつかもね~~~と
まぁ勝手に思い込んでるんで
仲卸さんとのおつきあい方法についても 書いてみようかとは思ってます。す?(*^_^*)


■ 築地の魚には四季がある。

東京って、魚に四季がないんだと思ってた。
スーパーで売ってるお魚、いつも同じような冷凍みたいな切り身やし。
季節を感じるといえば サンマや牡蠣、アンコウ くらいかな?

・・・なんてイメージが変わりました。

築地で売ってるお魚の種類も 季節で変わるし
築地の定食屋さんのメニューも
季節で変わるのよ。

いいねぇ。 お魚で四季を感じるのは。。 (●^o^●)

な~んてのんびりしてられない。
気がついたら 旬が過ぎて 食べそこなってしまうメニューも。

アジの開きやイワシの煮付けに 季節があるとは知らなかった。

日本全国から魚が集まってくる築地ならではの楽しみは
それぞれの地域の旬の魚が味わえること。
それと、 魚のいろんな料理法が楽しめること。

トいうことで、築地の定食屋さんで いかに連食できるかも 重要になってまいりました。
だって、 旬が終わると 食べられなくなるからねぇ。
いかに 今限定のこのメニューを 食べそびれずにクリアするか。
そんな くだらなくもとても見過ごせない「課題」に
わたくし、ハマっている今日この頃でございます。

そうそう。
最近スーパーの魚を見てると 四季を感じさせてくれるお店もあるね~。
東京のスーパーの魚の売り方も変わってきてるのかな。
地ものを鳴り物入りで扱うようにもなってきてるし。
地ものは季節感バリバリあるもんね。

普通の小売のお店でも 地ものがもっと売られるようになれば
美味しい季節のお魚が 多くの人に楽しんでもらえていいと思うんだけどね。



   ********


そんなこんなな思い入れが深まり
なおかつ築地はますます奥深く
わたくしを誘うのでございます。。。。



ということで 今日は記念日。自分で自分に おめでとう~~~~~~パチパチパチ!
お祝いついでに人気ブログランキングもよろしくおねがいいたしまするるるるるぅ~~❤


きょうのおまけ

カラスミ2号
<自家製カラスミ>
秋口から魚卵が目につくようになってきたのでついつい今年は手作りに励んでおります。
第一弾は助子(スケソウダラの子)でタラコづくり。
第二弾がボラの子でカラスミづくり。
この写真のカラスミは第2回目の仕込みで、どうだろう、うまくいったかしら。。。
今冷凍庫で熟成中です。。。(*^_^*)

他人おにぎり
魚卵つながりで こちらは場外にある≪丸豊≫さんの「他人おにぎり」?だったかな?
◆丸豊;つきじろうさんの記事へ飛んでみたい人は→こちら~
シャケとタラコがた~っぷり入ったでっかいおにぎりにハマってます。
朝ごはんor昼ごはんにお店に入るときでも 
この前を通り過ぎるたびに このおにぎりを買いたい衝動に駆られてるーーー(^_-)-☆



ブログパーツ
スポンサーサイト


築地 | 21:27:21 | Trackback(0) | Comments(6)
築地訪問一周年記念シリーズ携帯小説風その8:今年下半期で買ったモノ おまけはアコウダイ
お客様、前回のお話、覚えておられますか?(*^_^*)
やっと続きが始まります。 長らくお待たせいたいました。
(前回のエレベーター嬢風はちょっと配役にむりがありました。今回は神戸の姉ちゃん風音声モードにてお楽しみください)

         ********
波除神社大祭

<6月。二回目の土曜会は波除神社の大祭!>

「築地土曜会」2回目となった6月第一週土曜日はなんと築地・波除神社の大祭、しかも二年に一度の本祭り! 当日はもちろんお魚より祭り優先のデジカメ持参。
     今月の買い物:トリガイ、コショウダイ、鰹、マナガツオ、メイタカレイ、カンパチ、アコウダイ
     ・築地魚河岸三代目!いよいよロードショー! 2008,6,3
     ・おどろき!築地も昔 居留地だった! 築地土曜会・春の陣 最終回 2008.6.12

◆マナガツオ

気がついたらマナガツオもサワラも太刀魚も食べないうちに6月になっとった。。。仲卸さんで 「マナガツオまだ食べてへんねん」 ゆうたら、 でっかくて(!)美味しそうなマナガツオを出してくれはりました。 お値段もなかなか結構~!やったけど、築地のみごとにでかいマナガツオも一度は食べてみたい。 さっそく西京味噌風に漬け込んで食べたら、こりゃあ絶品。 切りくずをお刺身でたべてみたら、脂が細かいサシになってて、なんじゃこりゃ~~の美味しさ!!(*^_^*)
築地にくるマナガツオは銀鱗がはがれているんで 見栄えはいまイチやけど、さすがにものはエエですね。マナガツオは昼網の銀色に光るプリプリのを塩焼きするしか知らんかったですから。魚は見た目だけじゃないんやねぇ。

◆アコウダイ

店先で見つけた赤い大きい魚。 「なんですか、これは」 と伺ったら「アコウダイ」とのこと。「アコウ」といえば関西では「キジハタ」という高級魚を指すことが多いらしいけど、「アコウダイ」は「キジハタ」とは違う、深海から上がってくる赤いメヌケとよばれる魚の一種らしい。
この「アコウダイ」が、また絶品やったんやなぁ。この頃、「高はし」で赤魚のキンキやキンメ食べるうちに 脂の乗った赤い魚はちょっと甘めの醤油味が絶妙、 ということがわかってきたんで、この「アコウダイ」もちょっと甘め(ミリン入れる)で煮たらすごく美味しかった!煮付けにみりんも使うようになったのはこの頃から。


<7月、築地魚河岸三代目>

築地に来てる太刀魚は大きいけど銀粉がとれてていま一つでしたが、ようやくピカピカの素晴らしいものに出会って大喜び。東京ならではというキス、アオダイの刺身も試してみたらこれも美味しい。でもやっぱり、神戸で馴染みの魚は 懐かしさも加わって えもいえん美味しさやなぁと再認識。 このころ少し余裕が出てきたので、仲卸さんの新規開拓に乗り出す。 調理道具も少しずつ買い足し始める。映画「築地魚河岸三代目」をみてコミックス揃えることを決意する。
   今月の買い物:オコゼ、たちうお、クロムツ、毛ガニ、車エビ、キス、コチ、アオダイ、アワビ、マダコの子、市場かご、うろこひき、牛刀・・・
   ・築地魚河岸三代目  観ました。 読みました。 2008.7.15

◆毛ガニ

毛ガニの本場北海道が近いこともあるせいか、東京ではスーパーでもボイルした毛ガニを目にすることも多いけど、活きてる毛ガニを自分でボイルすることはまずない。ネットで検索していくつか茹で方のレシピを集めてチャレンジしてみた。結構簡単。しかも、すごいウマかった! ただ、カニは外見では善し悪しがわからんし、仲卸で手にとるなんてことはまだまだ素人の私には遠慮もあって、カニを買う信頼関係をお店と作るってすごい大事、と思いました。


<8月はハモづくしを食べてますますヒートアップ>

とても新鮮なエボダイをよく見かけるようになったので嬉しかった。 。出始めの筋子も美味しかったなぁ。こんな時期に筋子見かけるなんて、さすが築地やなぁと思いました。大好きなハモのいろいろを頂いた「ハモ三昧」は本当にいい体験をさせてもらいました。
   今月の買い物:メジナ、真鯛、シマアジ、鰆、サンマ、サザエ、アナゴ、キンメ、蛤、ヒコイワシ、太刀魚、アオリイカ、筋子、マダコ、エボダイ・・・
   ・夏休みだ!第一弾 「夏といえばやっぱりハモでしょう!鱧ハモの会@たらふく銀座別館」 2008.8.3
   ・ハモ三昧!特選活鱧コース≪たらふく銀座別館≫詳細!@銀座 2008.8.4
   ・築地土曜会開催のお知らせが出ました 2008.8.5
   ・夏休みだ!第二弾 「神戸っ子ゴハン、築地に現る!」 その1:築地ラーメンの「井上」&早坂さん、一人じゃないのね?! 2008.8.8
   ・夏休みだ!第二弾 「神戸っ子ゴハン、築地に現る!」 その2:築地の広さが似合う神戸っ子、早坂さんと魚の競演! 2008.8.10
   ・夏休みだ!第三弾!「高はしで築地朝ごはん三昧」日本一高い秋刀魚&煮魚四天王、実食!
   ・絶品!あなごのフライ≪洋食たけだ≫ 2008.8.21
   ・えぼだい(シズ)の刺身って食べたことある?&アナゴフライ続き≪小田保≫&メヌケ? 2008.8.23
   ・課題:タコその1@築地 2008.8.31

◆エボダイ

ほんまにこんまい(小さい)エボダイを見つけてびっくり。神戸でエボダイゆうたら20センチ位のサイズを煮付けにするのが定番やったんで、こんなこまい(小さい)エボダイ、どうやって食べるの?と聞いたら「刺身」と。 え~、エボダイ、刺身で食べるの~~~??と思ったけど、試しに三枚おろしにして端っ子をちょっと食べてみたら、ウマい!マナガツオの刺身をあっさりさせたみたいな味。これはイケる!と思ったんで、塩して酢ジメにしたら、ほんまにイケた!神戸におった時は若狭の笹小鯛が好きでしたが、あれは高かったけど、エボダイの酢ジメは手軽にできて同じような満足感があってしかも安うて、これはホンマにめっけもんでした。


<9月は青魚!>

「9月は青魚がウマいんや!」と言われたんで、青魚を。 東京ではサンマは築地やなくても安いしウマい。それでも築地のサンマはホンマにデカイ!(笑)。青魚が美味い旨いというけど、場内の店でイワシやアジを食べると「淡路産」って。アンタなぁ。。。。しかも「淡路産」のは高級(つまり値段も高い)やって。ブランド化してるのは誇らしいし嬉しいけど、わざわざ築地で淡路のアジですか。。。なんともいえん気分になりました。(^_^;)やっと見つけた長崎から来た活けダコが神戸のタコと同じ香り、同じ味で、ちょっとマジで涙出そうやったよ
  今月の買い物:子持ちアユ、ハモ、アワビ、バチマグロ、マダコ、新子(コノシロ)、サンマ、ハモ、エボダイ、カンパチ、ごり、ワタリガニ、カマス・・・
   ・神戸的いえごはん① 焼きあなご丼 2008.9.2
   ・課題:タコその2@築地 2008.9.6
   ・築地土曜会秋の陣!イワシの手開き実演&≪天房≫のエビアナゴ丼 2008.9.8
   ・長崎のタコで明石焼き! (課題:タコその3@築地) 2008.9.17
   ・マジ?明石のタコ絶滅? 2008.9.19
   ・長崎は今日もタコだった! 課題:タコその5@築地 2008.9.26
   ・秋の「高はし」巨大カマスとマグロ考 2008.9.27

◆カマス

「高はし」でカマスの塩焼きを食べて、カマスに開眼。つうか、丸のカマスってでかい!ビックリした。さっそく仲卸で何度か購入して干物や一夜干しややってみたけど、甘塩して一夜干しシートっちゅう必殺技クッキングシートでくるんで一晩おくのが一番手っ取り早くておいしかった。しかし、カマスってこんなに美味しい魚やったんや、と改めてびっくり。また食べたい魚が増えてしまった。


 <10月はいよいよエボダイも大きく育ち・・・>

 エボダイ料理のバリエーション「酢ジメ」は見事に定着。あと、生のシシャモ、初めて食べました。しかも、刺身で。懐かしいメイタに出会えたのは嬉しかったなぁ。築地はカレイがいろんな種類入ってくるけど、メイタってそんなにしょっちゅう見かけるわけでもない。カレイといえばメイタ、という神戸の感覚とはだいぶ違う。それにしてもカレイもホタテもでっかいなぁ。北からくる魚って、総じてでっかい気がするのは気のせいか?

  今月の買い物:ボラ卵、助子(スケソウダラの子)、生シシャモ、シイラ、イワシ、エボダイ、アマダイ、メイタカレイ、スルメイカ、生エイヒレ、ホタテ貝、クロムツ、アナゴ、サバ・・・
   ・アマダイ(甘鯛)の季節がやってきた! 2008.10.10
   ・築地でつきじろうさんと朝ごはん&昔懐かしい立ち食いそばの味:築地≪まるよ≫ 2008.10.26


<11月はいよいよ新しいものにチャレンジ!>

10月初チャレンジの助子で作った自家製タラコに味をしめ、続いてボラ卵で作ったカラスミづくりは結構日数がかかることがわかって忍耐の大切さを知る。時間と手間を惜しまなければ、おいしい珍味が手作りできるって、当たり前のようで実はほんまにはなかなか体験できへんことを体験できて楽しかった。11月のハモは長崎県漁連さんで出会ったお買い得品。めっちゃ濃い味、超満足シアワセな「ハモ2008・打ち止め」となりました。

  今月の買い物:カンパチ、アナゴ、ヨロイイタチウオ(ヒゲダラ)、キジハタ(アコウ)、イワシ、筋子、ハモ、松葉ガニ・・・

◆ヨロイイタチウオ(ひげだら)

買うには勇気のいる姿。ぼうずコンニャクさんのサイトでも書かれていたように、昆布ジメがめちゃウマかった。骨がすごく硬くて、鯛以外で出刃を使った唯一の魚。昆布ジメで美味しかったといえばアラと並ぶ美味さかも。

ヨロイイタチウオ
<ヨロイイタチウオ・長崎県漁連2200円>

                   *********

◆この一年のお魚新発見の味 ベスト4は

キンキ、アコウダイの 煮付け。
アラ、ヨロイイタチウオの 鍋、昆布ジメ。

というところかな。

◆今年チャレンジして、来年も引き続き課題、というのは

ハモの付け焼き。

来年はどんな魚に出会えるだろう???!!!


さあ、あなたも勇気をもって→人気ブログランキングへ!!❤


きょうのおまけ

アコウダイ
<アコウダイの煮付け。これがまったくもっての絶品!!味付けは「高はし」のキンキ煮をお手本にちょっと甘めがベストマッチ!>



ブログパーツ

築地 | 21:29:13 | Trackback(0) | Comments(12)
「今日は松葉がにの日」に松葉ガニゲット!&「大森」の牛丼
ちょいとご無沙汰しております。
ちょっとPCの具合が悪いとそれを口実にエスケープ―~~~ヽ(^o^)丿

さて、今日は築地一年を振り返る気分を盛り上げるにふさわしい
「いいふーふの日」 いや、それだけではいまいちという方も
思わず「おおお~~~~~っ!」と 心の中でガッツポーズ、かもしれない?と言われている
松葉がにの日~~♪ 」  (11月第4土曜日)
おおお~~~~~っ! 初耳じゃぁああああ~~~~!!
でも、本当らしいよ~~~~!!???
→「鳥取県の松葉がに」ってサイトに書いてあったよ~~ん。
でも、だからって、まさか。こんな出会いがあるとは。
ということで 緊急報告「松葉がにの日」特別記念上映はじまりはじまり・・・

              ********

今日は お昼前に築地到着。 モーレツに遅い出撃~~!
この時 わたくしを待っていてくれていたのは

これだ
松葉ガニ


ダメもとで仲卸エリアへ。
もう大方のお店は掃除にとりかかってて 塩素の匂いがかなり充満中。
まっしぐらに いつもお世話になってる 「原由」さんへ。

「きょうはおすすめ 何か残ってますか?」
「う~ん、きょうは・・・・・あ、ズワイはどう?」
「ズワイ???」
「これ―――――」

これ―――――って、、、、、、、もしかして 松葉じゃないですか!

キロ6000の札がへばりついてる・・・・・

「う。 高くないですか?(汗」
「もう安くしとくよ。土曜もこの時間になるとお買い得がでるんだよ」

トいうことで 耳うちされたビックリ価格にポンと手を打つ!(値段は企業秘密ね)
これぞ ほんまの「手打ち!」 いや、ほんま!(*^_^*)

カニ、解禁になったから、コウバコ(セコガニ)あたりはそろそろ食べたいなぁとおもってたけど
まさか松葉ガニを食べることになろうとは。
タグ!

1.3キロの境港水揚げ松葉ガニ。
家に持ち帰ると ちょっとグロッキー気味。
はよ食べたげなあかんのやろうけれど、 お昼からカニというわけにもいかず。
とりあえず夕ごはんになるまで 元気でいてくれるようにお祈りお祈り。

いやちがう。

とりあえず 売り場にあったのと同じような環境に。。。
(といってもよく見てなかった)
ハッポーに氷と水と塩入れて浸してみる。

しばらくしたら 廊下においてあるハッポーの方から なんか怪音がするんですけど!
ネズミ? いやいや、ハッポーの中からや!

パッとハッポーの蓋をあけると なんとカニちゃん、足動かしてるよ~!
口も、なんか食べてるみたいやし~~!
めっちゃ元気になってる? それとも苦しんでるの??
というか、これを私、さばかなあかんのですか~~~~(T_T)

これを丸ごと茹でカニにしちゃうのはやっぱりもったいなさすぎるよね~。
足もいで せめてしゃぶしゃぶにしたい~~~。
でも、私には動きまくってるカニちゃんを攻めるのは無理だ~~~!
丸茹でなら鍋に放り込むだけやから 私でも、動いてるカニでも、
なんとかできるんですけれどね~~~・・・


で、けっきょくですね。 めっちゃ動くもんでおっかなくてギブアップ。
鍋をグラグラさせておいて 隣で とおちゃんに足もいで貰いました。
鍋にすかさず甲羅を投入~~~でかい~~~こおら(甲羅)~~~~!!!

でっかい足をしゃぶしゃぶさせてポン酢しょうゆで頂くよ~~~
ううううう~~~~~~~~美味しい~~~~~~~ヽ(^o^)丿★★★★★・・・・涙・・・・
シャブ松葉


はるばる鳥取県は境港からやって来てくれた松葉ガニちゃん。
濃厚なお味。茹でても香りが高い。
じいじもばあばも あなたのおかげで 3か月位寿命が延びたようですよ。
本当にごちそうさまでした。
あなたに会えて よかった。  合掌。

松葉ガニちゃん、ありがとう!そして人気ブログランキングへクリックしてくださってるアナタ。ありがとう…❤



         ********

きょうのおまけ

先日、なべひろさんに頂いた 「築地あるき-2‐」 (→詳細は「多け乃」の記事見てね~)
「俺内牛丼トーナメント優勝店、築地で一番ではなく、東京で一番」
と絶賛されている「大森」(場外・門跡通り)の牛丼。
「牛丼好きはもちろん、それ以外の人にも是非一度は食べてほしいそんな一杯です」
とまで書かれて、 わたくしが行かないわけはない。
大森牛丼
<大森・牛丼並550円> ★★

いや~、確かにウマいっす。(*^_^*)
甘辛の旨さを知り尽くした味付けですね。
関西人も東京ご飯をここでで最初に食べたら、きっと濃い口しょうゆと甘辛味をすんなり受け入れられると思われる。(笑
肉に隠れてますが、下にウマウマ出汁の味がしみたお豆腐が並んでます。
これが又旨い! 
美味しいものを食べた時のいつもの癖で、真似したくなりました。この牛丼。
今日は牛肉を買って帰ったのは言うまでもない。。。。

「築地あるき-2‐」 は 真面目な話、築地食べ物ガイドとして最高!
このあと行ったフォーシーズンでもこの本をまんべんなく読んでいる自分がいました。。。


ブログパーツ

築地 | 23:22:20 | Trackback(0) | Comments(20)
築地訪問一周年記念シリーズ携帯小説風:目録
その1  つきじろうさんとの出会い おまけは多け乃のカキフライ  2008.11.2

その2  第一目標は「高はし」であなごを喰らう おまけは  2008.11.3

その3  そして仲卸のおばちゃんに怒られる おまけは 魚のスジ  2008.11.4

その4  そんな築地にハメられて… おまけは初築地戦利品 2008.11.6

その5  ラヴレターto・・・! おまけは 「洋食たけだ」 2008.11.7


その6   築地土曜会 おまけは 「多け乃」のあら煮  2008.11.11

その7   今年上半期で買ったモノ おまけは皿がイ~  2008,11,12

その8   今年下半期で買ったモノ おまけはアコウダイ 2008.11.24

その9  築地訪問一周年記念シリーズ携帯小説風その9:この一年、これがいいたい! おまけはカラスミ~~ 2008,11,30   

番外編 その1 昼酒は築地で。 築地訪問一周年記念プチオフ忘年会  2008.11.15





築地 | 23:53:21 | Trackback(0) | Comments(0)
昼酒は築地で。 築地訪問一周年記念プチオフ忘年会
昼酒がこれほど似合う街も そうそうないような・・・・
築地の男、いや、女たちも 昼、仕事からあがると ちゃちゃっと一杯やるのです。
今日の一押し!

ということで、今日は昼酒の似合う街、築地でオフ会。
今年1年の築地通い。 つきじろうさんからはじまった築地の輪。
本日は「築地で昼酒いかがですか~?」の呼びかけに集ってくださった方々と
つきじろうさんと築地ライフをネタに昼酒を楽しむことに。(笑

お集りくださったのは、≪春は築地で朝ごはん≫のつきじろうさん、まさぞうさん、≪旦八の築地と神戸を行ったり来たり≫の旦八さん、≪大食い茶屋≫の釣りキチ四平さん、そして、なべひろさんご夫妻。

築地昼酒の楽しさを教えてくれたのは「築地土曜会」の親睦会。
◆築地訪問一周年記念シリーズ携帯小説風その6:築地土曜会 おまけは 「多け乃」のあら煮

ということで、参集の場所は 築地の魚と昼酒を気楽に楽しむならここだろう、の〔多け乃〕さん。
【多け乃】 東京都 中央区築地6-21-2 ℡03-3541-8698   
→≪春は築地で朝ごはん≫ →livedoorグルメ



かんぱ~い!(写真なし~笑)
お料理~!
刺身盛り合わせ
まぁ、基本だよね。 多け乃のお刺身盛り合わせはたくさん種類のっけてくれるんでいい感じ~~ヽ(^o^)丿★☆

これとか・・・
ブタ天
つきじろうさん&多け乃といえば「豚天」・・・なんだよね・・なぜか・・・(-_-;)

これとか・・・
アナゴ~~!
アナゴの白焼き~~!!! こりゃ美味いよ~~!(*^_^*)★☆

これとか・・・
白子ポン酢和え
いや~、この季節この短冊を見つけたら絶対頼むでしょう、、やっぱり・・・!
さすが、多け乃のタラの白子。臭みもなく、おいしい甘いトロトロ感がたまりません~!(^○^)★★☆

気になる短冊を片っぱしから注文します!
これとか
カワハギ!
これも見つけたら頼むでしょう!カワハギ!白身の魚ならではのあっさりまったりした絶妙な味がたまらない! 肝もオイシィ~~~!(●^o^●) ★★★

今日のあら煮はこんな感じ~。
今日のあら煮

え?釣りキチ四平さん、あの骨ごと丸かじりの実演してくださるの~~~???
(誰が無理やりおねがいしたのやら・・・汗)
ってイベントもあり・・・・(イベントだったのか・・・
気がついたら硬そうな歯がついてる頭ん所を完食。。。完食って、骨まで全部食べることだったのね~~~(゜o゜)

こんなのも
ホヤ酢
これは神戸の人は食べたこともきいたこともない人が多いんじゃないだろうか?
「ホヤ酢」 ホヤという貝じゃないような貝の酢のもの。
東北でよく食べられているらしい。前に築地で売られている写真をアップしましたね。
ホヤは新鮮じゃないとちょっと臭みが鼻についてなかなか食べ辛くなるのだけれど
さすが、多け乃の「ホヤ酢」。 ペロッと食べられちゃう~~!
え?〇〇さん、東京の方なのに「ホヤ酢」初めて~? じゃぁ、これは食べてみなくちゃね~~~!
(けっして無理じいしているわけではない・・・)

そしてすごく意外で すごくうまかったのが…・    これだ!
や・き・そ・ば
ソース焼きそばって、 美味しいッって思うことは今まで正直なかったような気がするんだけど、
これ、マジ ムマイ~~~!!!!!! ヽ(^o^)丿 ★★★!!!おおお、久しぶりの星3つぅ~~~!!
細いけれど腰のしっかりした麺も美味しいし、シャキ~ン!としたもやしがまたすごい旨さ~~!
そしてソースの味の主張が強すぎず、うま味と渾然一体となっているのがまたすごい!!!
正直、次回「多け乃」にこの焼そばだけ食べに来てもいいと思ってしまいました!!!
「多け乃」って、 ナニモノ????(笑

          *******

と、ここで「(^.^)/はじめまして~!」のなべひろさんご夫妻から頂いた素敵なプレゼントを大公開!!
これを手にしたおのおのがた、もう読みはじめたらこれはとめられない~~!!
「築地あるき。ふたり。」 ←一冊目をアップしたサイトを見つけましたよ~~!必見~~~!
ちらっと見て思わず笑いが堪えられなければ、あなたも築地適応度100%!(^○^)

出来立てホヤホヤの最新版も頂いたのです。これがまた、ツボもツボ!
某ウワサのあの店のあの方をほうふつとさせるあるページなどは
わたくしも頂いて早々に既に折りグセがつくほどのリピート率!!
「これは電車の中ではゼッタイ読まない方がいい!!!」と笑い過ぎで涎を垂らしながら某氏が言ったとか言わないとか・・・・(笑

ってことで、二冊まとめて「多け乃」の短冊とともに記念撮影~~~!!
今日の一押し!
手タレは某ホヤオレ苦手かも?氏(笑
左側が出来立てホヤホヤバージョン。コミケでも発売予定!右側の内容はサイトにも載ってます。

お二人の築地への愛を感じる漫画はとてもあったかで楽しくて、
これは来年の築地案内本として爆発的に売れるだろう!と 
某氏(誰?笑)のご宣託が…・(え?誰の?・・・いや、ほんまになってほしいとおもいます!

ちなみに、年末のコミックマーケット@ビッグサイトで販売されるそうです。
<コミックマーケット公式HP>
来年から築地デビューをもくろんでおられるアナタ。そう、アナタですよ!
築地の場内、場外のマップつきですからね!情報満載、すごいお得!
ぜひ手にとってご購入、お友達にもお土産にお持ち帰りくださいましね!

そして、すごい!さすがつきじろうさんの記事は
こちらの漫画の魅力を十二分に伝えてくださっています!
ぜひぜひこちらもどうぞ!!
◆「たけの」昼オフ会+漫画『築地あるき 2008,11,16  ≪春は築地で朝ごはん≫

        ********

築地の魚、店、人、町、食べ物関係、マンガ関係、いろんな話が縦横無尽に絡まり合って
なんとも時間のたつのが早いはやい・・・・

あっという間に二次会へ~~
一次会で話題が出てどうしても「今食べに行こう!」ということで
フォーシーズンへ!   
【フォーシーズン】  中央区築地4-14-4  ℡ 03-3545-9494  
→≪春は築地で朝ごはん≫   →livedoorグルメ

こちらで いま話題のカレスパ(カレースパゲティ)を 初体験!
カレースパ
ここのカレースパは、なんとカレースパの中でもかなりのハイクオリティらしい!
器の大きさを出すために少しテーブルを広めに写してみましたが、どうかな~~伝わるかな~~
結構量たっぷりです。 カレーの味は・・・・ふぅん・・・(^○^)

そしてなんとカラフルなフロート&トマトジュースのイタリアンカラー揃いぶみ!
トリコカラー
まん中は関西名物ミックスジュースならぬ、フォーシーズン名物ミルクフロート!
牛乳がフロート状態になっておるそうです。 ど。。。どんな味なんやろう? ためしてみたいような。。。

これがフォーシーズンで外せないという、話題のナポリタンだ!
ナポリタン!
ナポリタンをお店で食べるのなんて、な、何年ぶりだろう・・・・
しかし、これがまた妙に美味しい!なんだろう!この細めのスパゲティにマッタリからみつくふくよかな味わいのトマトソースはっ!(*^_^*)★☆
こちらでも引き続きいろんな話で盛り上がり、 気がついたら外は夜…
おいおい。(笑


初めてお会いした方とも、とても初めてと思えない打ち解けた
楽しいプチ忘年会となりました。
皆様、どうもありがとうございました!
また来年も築地でお会いしましょう。(*^_^*)


途中で緊急記事がはいりましたが、築地訪問一周年記念シリーズ、まだまだ続きますからご心配なく~!
→ということで、つづきを見てみたいというちょっと変わりもののあなたは人気ブログランキングにも行っておきましょうね~!(^○^)

ブログパーツ


オフ会 | 23:38:34 | Trackback(0) | Comments(18)
東京でウグイスボールが買えるんやて!
緊急速報です!
いま、「東京ケンミンニュース」 (日テレ系「秘密のケンミンSHOW」) で なんと、
兵庫県民の心のオアシス「ウグイスボール」が取り上げられました!!
uegaki

そしてさらに!

東京で「ウグイスボール」が買えるんやて!

うおおおおお~~!
これはビッグニュース!!

今年、東京在住の神戸同窓会の時に
「ウグイスボール」をお土産に持って来てくれた子がおってん。

「なんやねん、ウグイスボールかぁ」
「そやかて、ウグイスボール、東京で売ってへんやん。すごい好きやねん。ウグイスボール」
「そうかぁ。好きなんかぁ」

ゆうてもろて帰ってんけど・・・

やっぱあれは食べ始めるとあかんなぁ。 手が止まらん。 美味しいなぁ。神戸の味やなぁ。

確か写真撮ったはず。。。と思って探してみようと思ったけど
すぐに出てこん。 →出てきたので貼り付けました~!11.14

東京で売ってるんやったら、さっそく明日でも探してみます。


なんか、今、東京のOLの間でも 人気らしいって? →アメ-バニュース
ほんまかいな。 そりゃ ウレシイなぁ (*^_^*)

ということで、こちらも手に入ったら写真アップしますね。→アップしました~!11.14
取り急ぎ、緊急ニュースということで!

kobe


◆秘密のケンミンSHOW  →HP    →ウィキペディア

◆植垣米菓   →HP    →ウィキペディア

→人気ブログランキング、行っといたってな。(*^_^*)

ブログパーツ


東西味違い | 21:59:25 | Trackback(0) | Comments(8)
築地訪問一周年記念シリーズ携帯小説風その7:今年上半期で買ったモノ おまけは皿がイ~
お客様、こちらの階、商品のご案内でございます。
どうぞ、ごゆっくりお選びくださいませ。 
(この回、音声モードをエレベーター嬢風に設定してお楽しみください)

          ********
築地・・・

<まずは1月は正月明けの築地から。>

正月は初荷の5日に築地に伺いました。
築地の初セリは毎年、正月の風物詩として皆様に公共電波にて楽しんでいただいておりますのでお目にされた方も多いかと存じます。
今年のマグロ最高値は青森・大間のまぐろ、キロ当たり22.000円だったそうです。香港のお寿司チェーン店さんがお買い上げとのニュースが流れておりました。
   今月の買い物:ズワイガニ、コウバコ、シジミ、ホッケ、殻つき牡蠣、アカムツ・・・

◆タラの白子

もちろん、わたくしどもはそんな高級マグロを買うことなどできません。
冬の庶民のささやかな楽しみといえば、タラの白子をほんのり人肌にあっためてポン酢しょうゆと紅葉おろしでチュルッツと頂くタラチリでございます。
築地では白子はパック売りもありますが、あれは1パック500gほども入ってるのでしょうか。
見た目、鮮度はマチマチです。 じっくり見て身質のしっかりしたものを購入させていただきます。
おかげさまでハズレをひくこともなく、とても美味しく頂けました。
ちょっとだけ 東京に居ながら 北陸を旅した気分になれました。
あとは温泉がついてくればもう何も申し上げることはございません。 

<2月。厳冬は魚が美味しい!> 

この頃から大型の魚を買うようになりました。特筆は氷見の寒ブリ。半身になっていたのを見つけたので思い切って購入しました。これはまことにおいしゅうございました~!
   今月の買い物:アマダイ、ホッケ、メバル、アカムツ、牡蠣、アナゴ、カンパチ、芝海老、マス、ホタルイカ・・・
   ・そうだ築地、行こう④ 早春の築地 イイダコに飯が入りました! 2008,2,19
   

◆マグロ

冬がシーズンとは知らなかったのですが、ようやくこの頃≪イソベ≫さんでマグロを買うのが定着しました。調子に乗って毎週マグロを買っていたら、ついに家族からブーイング・・・
マグロも刺身だけでなく、ほほ肉、頭の肉、ほほの奥の肉、カマの肉、色々な場所がございますが、
それぞれ、ただ塩コショウをしてカリっとグリル、キュッとスダチなどを絞ってもとてもおいしゅうございます。
脂が乗ったマグロを薄切りにしてシャブシャブ、大根おろしポン酢もグーでございます。

◆比内地鶏

こちら、秋田のきりたんぽ鍋で知られた、濃厚な鶏肉です。築地の場外の≪鳥藤≫さんは、キロ売りで比内地鶏を扱って下さっているので、おかげさまでこの冬、大好きな比内地鶏を欠かすことなく頂くことができました。

<3月、春の声を聞くと貝が食べたくなる>

アサリを毎週≪長崎県漁連≫さんで頂いてましたね。そのうち顔を見ると「アサリあるよ」と教えてくださるようになりました。
初めて「築地土曜会」に参加しました。今まで全然見向きもしなかったようなお魚にも目がいくようになりました。
  今月の買い物:ホタルイカ、子持ちヤリイカ、生ホッケ、ハタ、釣りアジ、エイヒレ、サヨリ・・・
  ・焼きアナゴ 手作りしてみた!    2008,3,1/3.9


◆カニ類

年末からカニ類は≪浅田水産≫さんのおねぇさんに見立てていただくことにしておりました。春先の毛ガニも美味しゅうございました。東京には北海道から入る魚介類が多いですね。毛ガニもそちら方面からやってくるのでしょう。オガクズまみれになりながらも、つつくとブクブク泡を吹くのが愛らしい。味噌が美味しいカニですが、活き毛ガニを家で茹でると、まことに甘いいい香りの身です。うっとりしてしまいます。 

<4月、ついにアラに遭遇>

3月に参加した築地土曜会の復習会がありました。まずは絶対自分では見分けられない「小アラアラの小さいもの)」を購入。これがまぁ、おいしいったりゃありゃしません。
    今月の買い物:カワハギ、アジ、アナゴ、サヨリ、ムール貝、黒鯛、ぶどう海老、アマダイ・・・

◆小アラ

小さくてもアラ、という言葉がきっとあるのだと思います。お刺身の美味しさはもとより、しゃぶしゃぶ、鍋、ポアレ、そのすべてにおいて言葉に表せない美味しさがあり、本当に感動いたしました。アラといえば、某おいしんぼで取り上げられていたので、本物を拝見した時はそれはそれはうれしゅうございましたが、それにしてもパッと見たところはとても慎み深く質素ないでたちでらっしゃいます。知らなければ目の前を通り過ぎても気がつかないでしょう。一度買っても、やっぱり自分では見つけられません。
アラ(本物)

<5月、いよいよハモへの勝負がはじまる>

築地でハモを見るにつけ「いつかは骨切りしてみたい」という思いがフツフツと頭をもたげてきました。このころようやく≪原由≫さんでいろいろ相談しながら買い物ができるようになったのを機会に、ハモにチャレンジ。あと「ためしてガッテン」で拝見した焼き蛤の作り方がとても美味しそうだったので、大きめのハマグリを買ってみました。これは実においしゅうございましたよ!
   今月の買い物:アオリイカ、メバル、シジミ、白バイ貝、ハマグリ、白貝、トビウオ、カンパチ、生シラス、アカムツ、サザエ、真鯛、カマス、アナゴ・・・
   ・大相撲五月場所 触れ太鼓@築地 2008.5.11


白貝 (皿貝、まんじゅ貝)

この貝は神戸で見たことがないのですが、いかがでしょうか?「築地土曜会」で教えていただいたムニエルがとても美味しい~~!!かったです。死んでいても口を開けていないものがあったので、しっかり選んでくださるお店で買われることをおすすめします。

        *********

お客様、いかがでしたでしょうか。
楽しんでいただけましたでしょうか、上半期のお魚三昧。
次回は下半期のご紹介をさせていただきます。

皆様のまたのお越しを 心よりお待ちしております。m(__)m

あ、その前にお忘れなく。 こちらをクリックのほど、どうかよろしくお願いいたします。
人気ブログランキングでございます


きょうのおまけ

さ・ら・が・い~
さらがい
<殻を開き、片身にする。身の部分に塩コショウのあと小麦粉をつけてその面をフライパンに伏せるようにして焼きつけてムニエル状にすると皿貝のムニエルの出来上がり。>
釣り針呑んでる甘だいくん
<もいっちょオマケ。釣り針のんでる甘鯛クン

ブログパーツ


築地 | 23:13:30 | Trackback(0) | Comments(2)
築地訪問一周年記念シリーズ携帯小説風その6:築地土曜会 おまけは 「多け乃」のあら煮
「奥さん奥さん、いいでものがありますゼ」 ってだみ声が地の底から
聞こえてきたわけではありませんが
なんとなく行ってみたくなったんです。 築地ど~よ?会、いや、築地土曜会に。
◆築地土曜会(築地買い物案内)のサイト
土曜会6月
<6月の土曜会>

きっかけは 築地といえばやはり つきじろうさん。
そのころ、「師匠!」とお慕い申し上げていたわたくしに
「師匠はやめてください、師匠は・・・」 と つきじろうさんの悲鳴が・・・(^_^;)
そんなつきじろうさんが 「築地土曜会というのがあります」 と紹介しておられたのを密かにチェック。
つきじろうさんがいらっしゃる会って、どんな会? 興味シンシン。
書き込みを見てると 相当マニアックな話があって
ちょっとのけぞっちゃうところもあるんだけど。。。(^○^)

初「土曜会」は 3月8日土曜日。
早朝の寒さがホホに凍みる~~~~
待ち合わせ場所に集まる前に、有志数名で ちょっと朝ごはんを~~!

つきじろうさん以外の方とは 初の顔合わせ。
それまで、「築地土曜会」には書き込みはおろか、あまり接触してなかったんで
ハンドルネームを伺ってもよく聞き取れない…
みんな、ハンドル、凝り過ぎよね…・
お顔はわかったけど、お名前がわからない方とのお食事という緊張状態のままの朝ごはん。
でも、いつも一人で入るお店と違うお店に入れたのもいい体験だったし、
初めて名前を聞いたお魚のお刺身が美味しかったりして(自分一人じゃ絶対頼まないよね)
もう、この時点で「土曜会」という集団の魔力に酔い始めちゃったよ~~~ヽ(^o^)丿

例によってきちっとスッキリコンパクト、のつきじろうさん≪春は築地で朝ごはん≫に
詳細はお任せ~~~
◆「築地土曜会」2008・春 (前編) (後編)
あ~~~、前編の最後で、迷子になってつきじろうさんに「要救助」のメール打ってるの、私じゃない???(汗

私の記事は、長いのよ~~~なんといっても初土曜会ですからね~~~
お暇な方、よければどうぞ。(*^_^*)
◆築地土曜会・春の陣 ① 東京ならではの魚! 2008/03/12
               ② 珍品?珍味? 2008/03/14
               ③ 春を告げる魚たち 2008/03/16
               おどろき!築地も昔 居留地だった! 築地土曜会・春の陣 最終回

集合場所で初めて拝見する ≪ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑≫ 主催のぼうずこんにゃくさん。
この市場魚貝類図鑑というのは、お魚関係者の間では絶大なアクセスを誇るスーパーサイトらしいのだけれど、シロートの私にはそのありがたみはわからない。
それでも、きっとすごい人に会っちゃってるのよね、今! (゜o゜)
という雰囲気は味わう。(笑

後からわかることだけど、この「土曜会」の参加者って、どの方もなんだかマニアック。
私みたいな本当にフツーに魚が好きで食べるだけの人って、あまりいないんじゃないかしら?
そう思いながらも「土曜会」にこのあと6月、9月と着々と参加してしまった。

すごい内容省略ですが、簡単にまとめちゃうと

◆ 3月(初参加)
・・・魚って本当にいろんな種類があって、今まで知らなかった魚も食べ方を教えてもらえば食べて美味しい。楽しい! それと、築地が居留地だったことを初めて体験して知ったこと!これはすごく大きかった!

◆ 6月(2回目)
・・・築地に行き始めて半年。土曜会で歩くのも少し慣れてきましたが、やっぱり知らないお魚を教えてもらうのが一番楽しい!仲卸で買った物を後の交流会で分けっ子するのと、その時に料理の仕方を教えてもらうのが本当にいい!でも、自分が買ったものにプラスアルファがすごい量になるので、自分の買い物は控えないと、、、と思ったのもこの回。

◆ 9月(3回目)
・・・ナビゲーターの方が遅刻したのでピンチヒッターになっちゃったよ~~(^_^;)。お店を回ることはできても、お魚の良し悪しや種類を人に伝えることなんかできない。こんなんでいいのかなぁ?と思いながらのナビ初体験。いやぁ、築地に半年以上通っても全然わかんないなぁ。。。と、なにより痛切に感じました!お魚、奥深し!

◆ 親睦会(自由参加)
・・・土曜会のあとに自由参加の親睦会(飲み会)があります。実はこれが一番の楽しみという話も・・・(笑)お魚の話ばかりじゃないけれど、ゆるゆる喋りながらのんびりするのは楽しい。仲卸を歩いている時は結構緊張するし、おしゃべりも魚関係だけになってしまうので、ホッと一息つく場があるのはよいです◎

私みたいな超シロートが、気軽に参加できちゃう一方、 かなり「さかなくん」的だったり「甲殻類マニア」だったり釣り人だったり料理研究家だったり・・・・玉石混交でも、それぞれがレベルに合わせて楽しめる会って感じ。
まぁ、言ってみれば、「お魚好き」だけでくくってある 「ゆる系サークル」? (#^.^#)

この会に参加して新しく出会った「これはウマい!」食材は数え上げるときりがない。
今まで本当に限られた魚貝しか食べてなかったんだなぁと、つくづく思うわけです。

この「土曜会」 は3カ月おきの開催だけれど、
「土曜会」で知り合った方たちと「プチ土曜会」(築地で一緒にお買い物) したり、
お料理教えてもらったり、一緒にご飯食べに行ったりするのが、ことのほか楽しかった。

築地の最初の1年に、この「土曜会」も体験できたんで、
築地行きの楽しさに拍車をかけちゃったんだよね~ ハマっちゃったんだよね~~!
ネットで調べて築地に行くだけだったら これほどの広がりと人とのつながりは
なかったと思うわけですぢゃ。

築地訪問この1年。
「土曜会」の皆さんにも、もちろん、「土曜会」をご紹介くださったつきじろうさんにも、
感謝、感謝、大感謝!!m(__)m

え?まだつづくの???ということでよろしくです~人気ブログランキング!
実は今、ゆかりちゃんの≪ニキニキ日記≫がランク2位まで上昇中なんです~~!
ゆかりちゃん、がんばれ~~~!!!(^○^)


きょうのおまけ

多け乃のあら煮
<土曜会の打ち上げで多け乃のあら煮初体験。このアラ煮は神戸にはないスタイルだろう!>

早朝の築地
<早朝の築地。やっぱりこれが一番印象的だったかなぁ…いつも遅い築地出勤なので、集合時間の早い土曜会で出会った、まさに「築地らしい風景」と感じ入りました>

ブログパーツ


築地 | 23:30:25 | Trackback(0) | Comments(3)
築地訪問一周年記念シリーズ携帯小説風その5:ラヴレターto・・・! おまけは 「洋食たけだ」
初築地を体験しちゃった私は 今までのワタシじゃないわよ。
世界がこんなに違って見えるなんて…
「なにごとも体験じゃぞ、midori~ヽ(^o^)丿」 って じっちゃんも言ってたなぁ・・・・(遠い目・・・
築地~~~

「ついに、いってきました!」 さっそくのご報告先は もちろんつきじろうさん。
つきじろうさんへのラヴレター❤ を 恥ずかしながら 一気掲載!!!

♪ つきじろうさま。

(ごあいさつの段は省略)

ところで、 ついに築地に行ってまいりました。
思い立って。
つきじろうさまのサイトの地図とメッセージをプリントアウトして行ってまいりました。
ラッキーなことに あんこう屋たかはしさんと 豊ちゃんで お昼を食べることができました。
あと、魚を三宅水産さんで大量購入。(あそこのお兄さんはいい人だ!)
おかげさまで楽しく築地周りができました!
本当にありがとうございました!

ただ、やはり寿司関係は相当人が並んでいたし
路地の把握がやっとで これからまだまだ何度も行かねば!と思いました。
というか、すっかりハマっちゃいましたよ!!

次回、つきじろうさまとご一緒できる日が 本当に楽しみになってきました。
(今回長崎県漁連さんは丸まま一匹買いのみの販売だったので次回にまわしました) ♪


強引な私のラヴレターに恐れをなしたか つきじろうさん。
めちゃくちゃお忙しいのに、
なんとわたくしごときにお時間を割いてくださったのです。
もう、midori、感動っ! (^○^)/
(けっして脅したわけではないです。念のため!)

で、つきじろうさんとにエスコートしていただいての築地行きは
実はこっそり1年前にアップおりましたのよ。
◆いよいよ年末! 買い出し東西対決 神戸の台所〈湊川〉 VS 日本の台所〈築地〉 ② 築地編
見逃してた? うふふ。 そりゃあ、私がひた隠しにしてましたもの。
だって、つきじろうさんとお会いするのも初めてなら、
ご一緒したその日にわたくし自身がネットに登場しているのを見るのも初めて。
初めてづくしな体験は、 なんだか目が回りそうで、クラクラしちゃってましたから。。。
それに、そう露骨に初ランデヴーを人さまにひけらかすのも、、ねぇ。(笑

でも、スーパーナビゲーターを独占チャーターするって
今思うと 信じられないくらいの贅沢。
なんてったって、わたくしが持って行った「買いたい物リスト」をチラッとみて
「あ、じゃあ、行きましょう」って・・・
行きましょうって…・あなた。
ホイホイ仲卸のお店の間を縫うように歩いて、 サッと差し示すその指の先には…

あ、マグロ。 あ、タラの白子。

あっという間に買いたいものがそろっていきます。
前回の大苦戦は どこの話? というくらい全然対応が違うのよね。どこのお店も。
そして「あれはクリカラ。土曜会などで人気の商品です。美味しいですよ」 とか
「あ、これは珍しい!(写真、サッと撮って)○○ですね」 とか
次から次へと 目の前に現れた魚ちゃん達を実況解説。

なんて楽しいんでしょう!!!!! ヽ(^o^)丿

築地は 広大なアミューズメントパークだったのね!
つきじろうさんは さしずめ築地のミッキーマウス?(*^_^*)
今日は白馬のミッキーを独占デート❤
もう、midori、天にも昇る心地よ~~~~~)^o^(  パフパフパフパフ♪


つきじろうさんおすすめで入った「たけだ」さんで食べたマグロのホホのステーキは
その後、何度か人を連れて行って食べたし、一人でも食べたし。
つきじろうさんにつきあっていただいて買いに行った買出し用の保冷バックは
その後私の築地のお伴に。。。

ハズカシイけれど、つきじろうさんがわたくしとのランデヴーを
こざっぱりキレイにまとめてくださった、わたくしの宝物とでもいうべき記事はこちらでございます。
◆≪春は築地で朝ごはん≫  midori様と築地訪問 2007,12,21付
◆2007まとめ (1) (2) (3)←こちらにわたくしとのランデヴー記事も入っております。
本当に返す返すも感謝感謝、また感謝。m(__)m


つきじろうさんと出会わなかったら絶対あり得ない世界が
このあと広がっていくことに・・・
築地土曜会のお話は そろそろ次回あたり くるかな?こないかな?。。

つづく?(^○^)
そろそろ飽きてきたあなた。
ここは一つ気晴らしに人気ブログランキングへでも行ってみてごらんなさいませヨ❤


きょうのおまけ

たけだ
<「洋食たけだ」のマグロほほステーキ、本マグロのトロステーキ、カキバター焼き。全て初体験のお味ながら魅了される。特にカキバターは秀逸!チョイスはもちろんつきじろうさん>



ブログパーツ

築地 | 23:54:39 | Trackback(0) | Comments(8)
築地訪問一周年記念シリーズ携帯小説風その4:そんな築地にハメられて… おまけは初築地戦利品
(ここまでのあらすじ)絶対これだけは、と心に決めて突撃した「高はし」さんは 意外なほど難なくクリア。
勝ち誇って入った仲卸で ドスのきいただみ声のおばばにケチョンケチョンにやられ、
生シャコだけゲットして ほうほうのていで場外に退散するmidoriであった。。。。

大江戸、いや、世界の築地の仲卸。
やっぱり そんな生易しぃもんじゃぁありませんでした。 (+_+)

アンキモだ~~~ヽ(^o^)丿
<アンキモ。三宅水産さん>

ということで、築地とのおつきあいを携帯小説風に綴る「築地訪問一周年記念シリーズ」
その4そんな築地にハメられて・・・

ところで。場外はずいぶん前に 観光的にサッと通り抜けたことがあったから
落ち込み気味の気持も グッと持ち上がってくる。
とりあえず その時に玉子焼きの「丸武」だけは場所チェックしたのを思い出したわ~。
TVでおなじみテリー伊藤氏の実家、築地で唯一名前知ってるお店でしたもので、ついつい、ネ。(そうよ、私はミーハーよ 笑)
今回も一応位置確認のため「丸武」へ。 場所は覚えてた通りだったわよ。地図もチェック。
あ、テレビで時々見かけるアニー伊藤(テリー伊藤氏のお兄様)がいる~~~ヽ(^o^)丿
いやいや、そうじゃなく、位置確認。位置確認。
(あ、言っとくけど、築地の玉子焼きは甘いわよ。これはこれでなれるとなかなか美味しいんだけどね)


初めて来たときには全然気がつかなかったけれど、
場外市場、縦横無尽に道筋が走ってる。

仲卸と違うのは、場外市場をウロウロしてるのは一般のお客さんっぽい感じ。
いやいやむしろ、みんな観光客っぽい感じ。
見るからに外国からのツアーの方々という ゾロゾロ行列も多数。
(あら、ツアーでゾロゾロ歩くのは日本人だけじゃなかったのね笑)
その人ごみをかきわけかきわけ、お仕事でお急ぎの自転車やターレが時々押し通る。
こんなところもターレが走るのね!(*^_^*)

ターレや自転車に轢かれそうになってる観光客を見て ホッとする。
普通の人は轢かれそうになるのね。私だけじゃなかったのね。

まだまだわたくしも 観光客の一人なんだわ・・・・・ (^○^)

ま、気を取り直して。 とりあえず、つきじろうさんおススメの中で、
大衆的なお店らしき「三宅水産」さん、 ちょっと高級魚も扱うお店として「浅田水産」さんを探してみます。
場外の一番混んでる通路、晴海通りに並行する築地横丁にある「三宅水産」さんの店頭は
神戸・垂水の魚屋みたいに、入口からずーっと奥まで魚をずらっと並べて陳列。
魚が見やすい。 値段もわかりやすく書かれております。

ここでタコを買った。 タコもいろんな種類が置いてあったけど、
一番マダコっぽいのを、(一応お店の人にも聞いて) 一杯(一匹)。

またちょっとホッとする。
お買い物ができましたよ~~。
しかもマイペースで。
なんかちょっと楽しくなってきたよ~~~ヽ(^o^)丿

浅田水産さんは 大通りを隔てた敷地のキレイなビル(築地共栄会)の1階にあるので
ちょっと見、築地じゃないみたいだと思ったんだけど(笑
背の高くて威勢のいい赤いジャケット着たおねぇさんが「ハイ、らっしゃいっ!」って
これまた元気がいい! いいノドだね、おねぇさん! 築地だね!!って感じの声。

ホッとする。 ・・・・ だみ声じゃない・・・・ (笑

「おススメありますか?」 ちょっと気持ちに余裕が出てきた私。
「今日はカニがいいですよー!」 おお、カニ!
「見てもらっていいですか?」 このおねぇさんになら甘えてみたい・・・
「ほいよっ!」

おねぇさんが選んでくれた 毛ガニ。 1杯でも嫌な顔一つしないで包んでくれた。
ありがとぅ。おねぇさん。
私はあなたのおかげで 築地がぐっと好きになってきましたよ。

またまた調子づいてきたわたくし。
すぐ調子づくのが玉にキズ? でも、いいところかも(^○^)
またまた場外に戻って ウロウロ ウロウロ・・・


なんか、お店が大当たりってうれしいね!!
つきじろうさん、ありがとう!
浅田水産のおねぇさん、ありがとう!
みんなみんな ありがとう!!!

家に帰って荷物をといてみると なんかそこらのフツーの魚屋で買ってきたみたいな
ハッポートレーあり、カニ若干一杯(一匹)ありの いかにも観光客的お買い物。
唯一それらしくてちょっとカッコイイのは、造作なくビニール袋に輪ゴムでキュキュッとしめてあるだけの
1キロのアンキモ。 アンキモがイチキロだよ! キロ単位のアンキモだよ!!!!

ほ~~~~

なんだか 築地に行ってきました、って充実感が ここへきてどっと押し寄せてきた。
やったわ。 築地に行って、「キロ単位で」 アンキモを買って来たわ!
ワタシ、ものすごく頑張った。 途中、泣きそうだったけど、よく頑張ったよ!
(う、一瞬、だみ声が聞こえてきたような…幻聴…コワーーー)

初めての活け毛ガニ。 茹で方をネットで調べて、どこかに行っちゃってたハカリを
引っぱり出してきてちゃんと重さも計って、茹でたら
もおおおお絶品でした! めっちゃいい香り~~~!! 甘ウマ~~~~!!!
さらにさらに、一キロ買いのアンキモ!
もうもう、もぉ~~~~~う、のうこぉ~~~!!! 絶品でございましたのよ~~!


シャコは記事で書いたとおり
その他は、サンマやブリやら ・・・ 
我ながら、「なんでわざわざ築地でサンマ?」 みたいな・・・
でも、  おいしかったのよ。。。。。(^○^)

厳しい「責め」もあったからかしら。
今となっては やたらとなんでも美味しく感じる。
今まで東京で魚なんか 美味しいと思ったことなかったのにねぇ!
神戸に帰ったときに欠食児童のように魚を買いあさって食べまくってた私の過去が
す~~~~~っと 遠くに去っていくような気がしたわ。(*^_^*)
もう、これからは築地に行って、心おきなく魚食べちゃうぞ~~~!
毎週! そう、最初は週一ペースで通って、築地を食いつくすぞ~~!

なんて、大それたことを決心したりして。

今から思えば これは全く築地にハメられたとしか考えられない。 
そしてこれから1年、本当に ほぼ週に1回、築地に通うことになろうとは・・・
さすがのわたくしも 自分がそんなに食いしん坊だったとはつゆ知らず・・・

「築地を食いつくす」 ためには 週一ペースじゃ無理です、ということに
気付くのは、週一で通い始めて3か月もたたない頃だった話はまた別の機会に・・・

つづく? (^_-)-☆
ようやく次あたり、つきじろうさんとのランデブーが?ということで、やっぱり人気ブログランキングへよろしくネ~!❤


きょうのおまけ  今回のネタ元になりました、築地初日の買い物などを大公開。。
築地初日買い物(生モノ編)
<築地初日買い物(生モノ編):ブリ、サンマ、タコ、毛ガニ、シャコ、アンコウ鍋用、そして右はじがアンキモ1キロ(ビニール袋入り)>

なんか・・・
<なんか、こんなものまで写してた。よほど築地で買ったサンマが嬉しかったんでしょう…>

ブログパーツ

築地 | 21:01:10 | Trackback(0) | Comments(4)
築地訪問一周年記念シリーズ携帯小説風その3:そして仲卸のおばちゃんに怒られる おまけは 魚のスジ
とうとう築地場内デビュー。初「高はし」で初あなご丼を喰らって
調子づいたわたくし。 うふぅ~ん❤ いっちゃうわよ~~~ヽ(^o^)丿

初「高はし」のあと、吉牛(牛丼の吉野家)の築地店のある1号館から仲卸の方に入ることにした。
そっち側が仲卸のある扇型の建物の端っこで、そこから入って
通路を順番に歩いていかないと ほんま迷子になっちゃうと思ったからね。
吉牛築地店
吉牛のでっかいノレンはさすがに感無量で拝見。
あの牛丼最後の日を悲しみで迎えたわたくしにとっては ある意味、聖地。
いつかはこのノレンをくぐって 吉牛築地店を体験したい・・・

カレー屋、団子屋、スパゲッティ屋、寿司屋・・・そして「豊ちゃん」。
せっかくの初築地だから・・・度胸もついて、本日2件目の引き戸を引いて店内へ。

なんでも最初はドキドキだけど、二度目からは少しずつ大胆になるわね。
「カキフライだけ、お願いできますか」
うーん、築地初日の人の発言とは思えないふてぶてしい俺様注文。
「はいよ」 かなんか、カウンター席の向こうの旦那らしき人はさっさと受けてくれてホッとする。
おばちゃんが私なんか目もくれず常連さんとずーっと喋ってるのは無言の圧力を感じるけどね。
旦那が味噌汁をサービスしてくれた。美味しかった。味噌汁。

ますます調子こいた私は、さて。 いよいよ仲卸に突入。
さすがにドキドキ。 ターレもバイクも車も走ってるから結構危ない。ひぇぇぇ~~~~
なんとか仲卸らしい場所までたどり着く。

とにかく魚がいっぱい。
東京ドームいっぱいに神戸じゅうの魚屋が集まってるような感じ。
いろいろな魚を扱ってる店もあるけど、卵だけ、海老だけ、貝だけ、マグロだけ、という
○○だけの店があるのが 普通の市場とは違う。
なんかえらいプロっぽい。
あるいてる人も白い料理人っぽい恰好に黒の長靴にシノダケのでっかい買出しカゴ。

わたしなんか 見るからに素人・・・・
こんなかっこうで 魚売ってくれるんかな・・・(汗

築地市場MAPを頼りに、一応ネットで調べてチェックしておいたお店を目指して歩く。
歩くとすぐに、自分のいる場所がわからなくなる。
どこにいるのか。 通路もお店も多すぎて、確認するのに猛烈時間がかかる。
通路に突っ立って地図を見てると ターレや荷車に轢かれそうになる。
圧倒的にわたくしが身を引かねばならないのだから ボーっとしてられない。 
でも、迷宮で迷子になってるみたいなもんだから 頭はどうしてもぼーっとしてくる。

結局、チェックしておいたお店はもう店じまいしてるところばかりで
1軒だけ開いていたお店も、間口が広くてなんだか素人は近寄りがたい感じで、
何も買えないまま ウロウロ ウロウロ。 
う~ん、まったく邪魔っけな素人まるだし状態で
ウロウロしてたら、 目がある一点に吸い寄せられた。

シャコ。 生きてる。

一度通り過ぎて、 戻ってきてまた通りすぎて、
も一度通る時には 声だけは掛けてみようと思って気合い入れて店の前でとまる。
「すみません、これ、いくらですか?」
はぁ~~~~??? って顔のおっちゃん。
あんた、買うの???? 位の感じかな。
「これ、欲しいんですけれど」
「どれくらい」 (あ。いきなりそうくるか)
「これでどれくらいですか」
「1キロくらいだね。キロ○○円」 (キ…キロ単位の値段なんだ・・・)
「じゃあ、1キロください」

考えてるひまなんかないよ・・・
買ってみるしかないじゃん。(涙
高いか安いか分かんないし、キロ単位でしか売ってくれないのかどうかも知らないけど仕方ないよ・・・
まぁ、初築地で買い物できてよかったと思えばいいじゃん(大涙

「ちょう○○…・行って」
へ?なに?何のこと?
慌ててるわたくしに めんどくさそうに(と私には思えた)あっち、と指差す方に
木製の電話ボックスみたいな、銭湯の番台みたいなものがあって
そこにおばちゃんがいる。
「あ、あそこですね」
おっちゃんはめんどくさそうに(と私には思えた)袋にシャコを入れてそこらへんに置いてる。
あ、それが私のシャコなのね。

おばちゃんとこに行って、とりあえず挨拶から。
「おはようございます」
「はい、○○円」 (ドスのきいただみ声だ・・・(^_^;))
万札しかない・・・ さっき、ご飯食べて千円札使いきっちゃった…
「すみません、これでお願いします・・・」
と、突然おばちゃん、どなり出す。 私にじゃなく、後ろにいるおっちゃんに。
「ちょっと~。おっきいの持ってきてどうすんのよっ!細かいの持ってくるように言っとかなきゃダメじゃない!
ちゃんと言っといてくれなきゃ困るよッ!!!」

・・・って、 もしかして  わたくしのことじゃないでしょうか・・・(T_T)

私には「あいよ」っておつりと伝票を渡してくれたけど・・・
「ありがとうございました」 ←これ、わたくし。
「・・・(無言)・・・」  ←こっち、おばちゃん。

う~~~~~~(涙・・涙・・


仲卸に入る時は ぜったい千円札を切らさないように。
それ以降、私が築地に行く日の前には 必ず両替するようになったのは言うまでもない。

つづく?(*^_^*)
帳場のおばちゃんに負けない強い子になるために、今日も人気ブログランキングへよろしくね!❤

(当時の記事はこちら→ ◆そうだ 築地、行こう② 築地で生シャコに遭遇! 2007.12.4 時系列的には今回のが正解!って、なんのこっちゃ?笑)


きょうのおまけ
スジ
<東京でおでんのスジといえばこれ。築地の老舗佃權(つくごん)の魚スジ>

断面
<断面。原材料は魚のすり身。軟骨が入っており、コリコリした食感がこれはまたこれで美味しい>
当ブログスジ記事→◆I love スジ! 2006/11/17

ブログパーツ

築地 | 00:02:51 | Trackback(0) | Comments(8)
築地訪問一周年記念シリーズ携帯小説風その2:第一目標は「高はし」であなごを喰らう おまけは
ひとりっきりの私。 でも、がんばらなくちゃ。
だって、美味しいお魚が待っててくれてるハズだもん。

ということで、築地とのおつきあいを携帯小説風に綴る「築地訪問一周年記念シリーズ」
その2 第一目標は「高はし」であなごを喰らう

高はし

築地に一人で突入するとなって 準備したのは
築地場内、場外の地図と 仲卸のお店の名前の入った地図
それと 東京のポケット地図。

初めての場内、とにかく今回の目標は
「高はし」であなご丼を食べること。
それさえできれば もう、 合格点。
そう自分で決めました。

つきじろうさんの「高はし」までのビデオ、3回は見たかな。
入口から「高はし」までの道のりは、なんとなくわかったような気がしたけど・・・
◆≪春は築地で朝ごはん≫  築地市場「高はし」への道 

実際に築地に行ったら どこから入ればいいのかすら わからない。
入口がいくつもあるんだもん!
こんなの アリ?(T_T)

まさか使うと思ってなかった、ポケット地図で自分の現在位置を確認。
あああ・・・・
めっちゃへこむ。最初から帰りたくなる。

でも、お腹すいてんだよね。何としてもご飯だけは食べたいもんね。
お腹が空いてるおばさんは最叫、いやいや最強よ!(^○^)

とにかく突入。あ、この場所もしかしてビデオで見たのと同じ場所かも。
なんだ、ここでよかったのか。 やった~!

今から思えばよくまあ、ターレにひかれなかったことだ。
すみません、素人はやっぱり一人で入っちゃ危ないです。
迷子になるし、迷惑かけます。
それすらわからん。素人だから m(__)m

なんとか「高はし」さんへ。
テレビで見たのと同じ店構えの前にたどりついた時、
あ~~~~~ やった~~~~~!!!!
感動するとは思ってなかったけど、感動したなぁ。

あ、そうそう。「高はし」という店の名前を覚えたのは
「とくダネ!」であなご丼を小倉さんが美味しそうに食べてたから。
あの時は、必死で名前を覚えて、いつか行こう!と思ったのよね。
名前覚えるの、超苦手なんだけどね。
◆≪春は築地で朝ごはん≫ メモ:ミシュラン東京版と「覆面調査ブログ」様、ほか

アナゴ。 私のこだわりの食材だからね。 とにかくあのあなご丼だけは食べないと。。。

「高はし」の店内は 2~3人のお客さん。 いま思えば、初「高はし」にはベストタイミング。
入口にいろいろ書き込んである紙があったけど、目が泳いじゃって何も見えない。読めない。意味理解していないまま
今どき、よそではなかなかお目にかかれない入口の引き戸に 
手をかけるのもちょっとドキドキしたんだよね。 この時は。

お店に入ると「いらっしゃいませ」「こちらに詰めてお座りください」「ご注文はお茶をお出ししてから伺います」
今でもきっちり同じごあいさつをしてくださってます!お姉さん。
まだドキドキは止まらない。 
席、詰めなくちゃいけないんだ。これでいいのかな? お茶を出してもらうまで待ってなくちゃ。 何を食べようか、アナゴ丼だけど、でも、メニュー見ると二種類あるし。多分こっちだとおもうんだけど、あまりいろいろ聞いちゃいけないのかもしれないし。あ、値段結構するんだ…

無事にあなご丼1100円にありついた時には もう ほとんど力が残ってなかった。
そして、味わって食べなくちゃいけない、素晴らしいハズのアナゴ丼だったけど
緊張のあまりなんだかご飯が喉を通らなくて(表面的にはガシガシ掻き込んでたみたいに見えるかもしれないけれど)、
それでもとにかく、食べる前に想像してたのと違ったのは、甘味がなく、ウチの煮付けに近い、醤油ベースで魚の味がしっかりしてるということが感動で。

ほ~~~~

食べ終わり、ため息をついてしまいそうになった。
実際には ため息ついてる時間すら申し訳ないような気分になっていて
とにかく早くお店の外にでなくちゃ、素人はさっさと食べてさっさとお仕事の方に席をお譲りしなければ。。。
あわてて身支度すると余計に時間がかかるし、バタバタみっともなく店を去ろうとするところに
とどめに 例の引き戸。しかも 3枚引き戸。。。

引き戸って きちんと閉めるの 難しいですよね。。。(+_+)


第一目標達成! えらかった。 がんばった。 midoriちゃん!!!

(当時の記事はこちら→◆そうだ 築地、行こう③ 築地の食堂は極上の定食屋さん! 2007.12.5 記事にするときは相当クールに書いてますね。。。笑)

つづく?(*^_^*) 
やっぱりクリックしてもらうと嬉しい~!人気ブログランキングの応援よろしくネ!❤

きょうのおまけ
初日の買い物
<初日の買い物乾物等は、9号館あたりで買いました。骨抜きは有次さん、棕櫚の手作りたわしは服部さん、昆布は東昆さん>



ブログパーツ


築地 | 00:09:29 | Trackback(0) | Comments(3)
築地訪問一周年記念シリーズ携帯小説風その1:つきじろうさんとの出会い おまけは多け乃のカキフライ
思い起こせば去年の11月30日。
私は単身、築地初突撃したのだった・・・・tukizi

◆「そうだ 築地、行こう!①築地の魚は元気か?」 2007,12,2付
東京で暮らし始めて30年、ほぼ30年ぶりのお魚三昧な生活への記念すべき第一歩でした。

築地といえば、それまで2度ほど場外を観光的に歩いたことがあったけれど
場内に入れるということは、つきじろうさんの記事を拝見するまで知りませんでした。
ましてや場内仲卸で魚を買うことができるとは!

ブログを始めていなければ たぶん 知らずにいた世界。
ブログ、いや、インターネットを始める時に友達に言われた言葉を思い出します。
「世界が広がるよ」 と。

広がった広がった! 食べる魚の種類だけじゃなくて 人とのつながりも。

この1年の「築地でのmidoriのあゆみ」を振り返ることで
築地と、築地をきっかけにお知り合いになれた皆さんに感謝したいとおもいます。

ということで、築地とのおつきあいを携帯小説風に綴る「築地訪問一周年記念シリーズ」

その1 つきじろうさんとの出会い

神戸関係のブログ、ということで、ひたすら神戸へのノスタルジーで始まったウチのブログ。
最初は東京生活30年の主に食の恨みつらみの恨み節。
当時、神戸の現状を知りたくて神戸関係のブログを読み漁っていたのですが、
何度も訪ねるうちにコメントをさせていただいたり、していただいたりという関係が広がって行きました。
そのなかでも特に食べブログとして目を奪われたのが早坂さんの≪神戸っ子ゴハン≫。
毎回すさまじい量の見事な写真とともに、食べに行ったお店のシェフに、次のお店を紹介してもらうという
「ザ・シェフリンク」という特大ホームラン企画がはじまっており、これがまことに面白い。
お店の紹介を拝見していると、私の好きな食べ物が実にオイシソウに満載なわけですよ。
「次に神戸に帰った時はぜひこのお店に行ってみよう」
掲載の度にチェックをしながら読んでました。

そこにあるとき掲載された記事が、私の築地行きを運命づけることになるとは・・・
◆≪神戸っ子ゴハン≫ 【番外現地レポート】神戸ディープB級グルメ地帯を行く!「世界一」のソバメシ&ぼったこ!~神戸・長田「お好み焼 ゆき」 2007.1.29

神戸・長田のお好み焼き「ゆき」さんに早坂さんはじめグルメお仲間と訪れたつきじろうさん。
「ゆき」の名物そばめしを作るおばちゃんの動画をアップされたのですが、
おばちゃんのコテさばきがあまりに感動もので。懐かしさとソースの香りまでしてきそうな動画。
◆≪春は築地で朝ごはん≫ 「神戸ツアーSP【そばめし編】」 2007.1.24
つきじろうさんがどのような方なのか ≪春は築地で朝ごはん≫がどのようなブログなのか
よくわからないまま、とにかく感動してコメントしたのが midoriとつきじろうさんのコメント「初からみ」。
そうそう、この頃はまだつきじろうさんのHNもtsukijigoだったのですね。

その後 ≪春は築地で朝ごはん≫を拝見するようになり、築地に猛烈興味がでてきたわけです。
なんといっても お魚が美味しそうだし。
上京以来30年、おいしいお魚になかなか巡り合えないストレスがもしかして解消されるのでは? 
東京におるんやし、築地に行ってダメならあきらめられるやん。
そうだ 築地、行こう! と。

≪春は築地で朝ごはん≫には築地の地図はあるし、
食べ物屋さんの情報は整理されてるし詳しいし、
いろいろなところを拝見しているうちに、ついにつきじろうさんに直接ご相談メールを。

こんな積極的な娘(こ)じゃなかったのに・・・わたし・・・

お会いする具体的な話が進んだのは、なぜかというべきかやっぱりというべきか、食べ物関連記事での公然告白・・・
◆≪春は築地で朝ごはん≫ 「豊ちゃん7」2007.10.13付
シーズンがら、「あたまのっけなの?そうじゃないの?どっちがいいの?」
カキ話に食いつくmidori・・・

でも結局、つきじろうさんに伺ったお話を頼りに 急きょ単独築地に突撃することに。
12月に入ると築地は混む という、つきじろうさんのアドバイスが背中を押してくれたのでした。

つづく?(*^_^*)
続きを読みたい方はぜひとも人気ブログランキングの応援よろしくお願いネッ❤

きょうのおまけ

多け乃のカキフライ
多け乃のカキフライ
<単品750円。隣の人も、後ろの人も、あとから来た人もみなカキフライだった>
カキフライ?
<多け乃のカキフライは牡蠣がいくつ入ってるのかわからない。小ぶりだけど臭みのないジューシーな牡蠣がつまった、クリームコロッケのような形状は、今年初牡蠣にふさわしい風格と気品を感じる>
多け乃  中央区築地6-21-2  ℡03-3541-8698   日・祝休み



ブログパーツ


築地 | 00:19:19 | Trackback(0) | Comments(4)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。