■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

midori

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
課題:タコその1@築地
8月最終日の今日は8つながりで「タコ」話を。
octopus


築地で「タコ」 以前に場外のお店で茹でダコを買いましたが(過去記事)
それ以来 家ごはんは タコに縁がありませんでした。  (この場合のタコ=マダコ ね)

やっぱり タコは 生きてなきゃね。

そう思いながらも 
場内(仲卸)で活けダコ、どれがいいのか 選べない。
神戸の魚屋さんだと 間違いなく活けダコ(生きてるタコ)は
明石周辺の漁港から来た地もののマダコ。
築地は 全国からタコが来てるから 
どこから来たタコか、マダコかミズダコか・・・

そういう意味では 生きている魚介類の種類、産地表示のないものもある築地では
素人の買い物は 難易度が高いといえます。
(仲卸さんは聞けばちゃんと産地を答えてくれるのですが、
 素人に時間をつかってられないよ、という顔をされることもしばしば。
 買う気もないのに質問だけするのはお仕事の邪魔になるんじゃないかと
 こちらも気が引ける。 
 私には馴染みになった仲卸さんのお暇そうな時に聞く位しかできません)



そういえばそろそろタコのシーズン終わっちゃう~~~~~(産卵したら味が落ちる) と
以前からチェック済みの 活けダコを扱っているお店に行ってみた。
(前にマダコの卵を買ったお店)

ちょうどいい大きさ (神戸でいつも買う、700g~1キロくらいの大きさ。
ちなみに築地だとかなり小ぶりなほうになる)
のタコを 網から出して〆てるところに遭遇。
築地で見るタコにしては 色も神戸のに近くて薄い色だし、
大きさも手ごろだし。 
チャンス到来か!

「それ、いくら(値段)くらい?」
「キロ1500円」
「1キロくらいかしら?」
「そうだね~それくらいかな」

計ってもらうと ちょうど1キロ。 買いました。
神戸と同じように お腹だけ出してもらって ビニール袋の中に。
家で袋を取り出すと まだ動く!!!!
きゃぁ~~~~~~~~~!

これは タコ をやるときの お約束の絶叫。(●^o^●)
しずちゃんといっしょに。
一緒に買ったしずちゃん(えぼだい)といっしょに。

ちなみに しずちゃんも 先週(下の写真)に比べると大きくなってきましたね~!
しずちゃん

手乗りエボダイ
この大きさなら神戸だったら煮付けだけど、今回は一夜干しに挑戦。

さてさて タコちゃんの塩もみに入りますよ~~~
塩もみ
神戸の魚屋のおばちゃんに教えてもらった ビニール袋での塩もみ。
ビニールの口を縛ってモミモミします。 これなら私でも簡単に塩もみできます。
塩もみ完了
水でヌメリ泡を洗い流した時、タコの皮膚がヌルヌルしてなければ終了。

茹でる前に 生で使う分(タコごはん用)を切り取っておく。
このとき、ふと魔がさして 足の端っ子をそぎ取って食べてみる。
sogitori
お! ウマいっ!!! ★★☆
思ったより身が柔らかい。 神戸のタコだともっと硬いと思うんだけど…
歯触りがよくて、意外に簡単に噛み切れる。 そして、甘い。 
タコのうま味が 軽く残る塩もみの塩味で絶妙!
これ、ウマ~~~~~い!!!!

iikanzi
東京はタコ刺し(生)があって あれがどうも不思議だったんだけど
これなら美味しい。 タコ刺し、アリです! (●^o^●)
足の根元を刺身用に多めにとり置く。 

茹でます。
茹で
神戸サイズ700gで7分、これは1キロあったけど足が半分になっちゃったから軽めで6分くらい?
茹であがり
茹であがり。

色はナイス。
味は・・・ 思ったより タコうま味がかなり薄いかなぁ。。。。
茹で汁も タコ臭さが少なくて、旨みが出てはいるけれど、、、(^_^;)
ちょっと想定外のお上品さ。 やっぱり明石のタコみたいにはいかんねんな。。。


あとは生の足をぶつ切りにして タコごはんへ。
茹でダコの タコウマが少なかったので 
神戸ではやったことなかったけど 昆布を足して、 味も塩と薄口しょうゆで。
(神戸では昆布なし。醤油もほとんど使わない)
築地タコでタコごはん
あ、ちなみに生ダコ使うタコごはんの作り方は広島は三原の知り合いに習いました。
今まで食べた中でこの知り合いのタコごはんが一番美味しかったから。

色よし。 (写真は茶色っぽいですが、 混ぜるとゴハン全体がピンク色に)
味も・・・ なかなか好評ではありましたが・・・

正直、タコだけの味ではないのが 私には不満。
タコごはんは 嫌ッ!というほど満ち満ちたタコ味で食べたい~~~~!
それに、なぜかタコが硬い! タコごはんでこんなにタコが硬いなんてビックリした。

私に仕込まれタコごはんにはうるさい娘も 「う~ん、いまいち、かな」
さすが。 タコをわかってるね~娘!

ご飯をけなされて喜ぶのもなんだけど
……なんですね…‥ 明石のタコを超えろとは言わないが
明石のタコ並のタコをゲットするのは まだまだ道遠し…・ なんですかなぁ…

御参考までに 神戸のタコごはんをのせておきます。
タコごはん@神戸
なんとなく タコの身がはち切れているようだよね。
なにかしらの違いがあるんだろうね~~。


タコ話、 もう少し詳しい話をまた改めて。

人気ブログランキングへ

ブログパーツ
スポンサーサイト


築地 | 22:14:23 | Trackback(0) | Comments(0)
オリンピックで思い出した、アシックスタイガー。
オリンピック、終わりましたね。
始まるまでは どうなることかと思っていたけれど…
思ったよりも 表向き何事もなく 無事に終了したのは 本当によかった。
次のパラリンピックにつながりました。(9・6~9.17)
ごーがい!
go-gai

いろいろ感動したけれど、
男子400メートルリレー。

ゴールに怒涛のように襲いかかる先頭集団。
朝原選手が隣の選手より 胸一つ早くゴールに入った瞬間。
銅メダルと知った時の表情。 ほんとうに素敵だった。

朝原選手、神戸は夢野台高校時代から陸上を始めたそうですね。
高校時代は走り幅跳びの選手として。大学に入ってからは短距離の選手として。
どちらもいまだに兵庫県記録として残っていました。 →高校走り幅跳び →100m男子

今季限りで引退とのこと。9月の世界陸上のラストランを前に、
オリンピックでは 本当に見事なフィニッシュでした!(^.^)/~~~

≪朝原選手関係≫
Yahoo!スポーツ 北京オリンピック特集 朝原宣治   400メートルリレー詳細
ウィキペディア:朝原宣治
HYOGO Track and Field-兵庫県の陸上競技を応援しよう!- 朝原宣治

≪神戸新聞ニュース≫
スポーツで関西活性化 「ナイキ、アディダスに並ぶ」 2008.8.13付
兵庫の力、世界で発揮 4メダルを生んだ35人 2008.8.25付
北京パラリンピック代表、兵庫の13選手が抱負 2008,8,27付

≪パラリンピック関係≫
◆日本障害者スポーツ協会 北京パラリンピック競技日程
ウィキペディア:北京パラリンピック

               ***************

小学校の頃から 陸上は どっちかというと苦手な方で、
せいぜい長距離がまだましかな?というmidoriです。

今日は高校時代の話。

高校の時の友達が陸上部で、ある日、何かの拍子に貸してくれたのが
彼女が部活用に使ってた赤いアシックスのトレパン。
なにあろうアシックスこそ、私が中学時代から(当時はまだタイガー、虎印だった)
「硬派っぽい!」(?)とあこがれていたスポーツメーカー。

かっこよかったね~。
スクールトレパン?のテロテロしたコシのない手触りとは全然違って
見るからに織りのよさげな表の化繊と、足を入れるとビックリ内側のコットンの素材感。

さすが、陸上部はちがう!  と感動したもんです。 (*^_^*)

そんな大切だろうトレパンを それこそ「ポン」と貸してくれた友達。
ちょっとなんか、ジーンとくるものがありました。

陸上、と聞けばまず この友達と赤いアシックスのトレパンを思い出しますねぇ・・・。


アシックスの元になった オニツカ株式会社(オニツカタイガーで有名)は 
もともと神戸のシューズメーカーさん。
最近ではオリンピックの高橋尚子さんのシューズとして番組も作られていたし、
よく知られているのは野球のイチロー選手かな。
番組でアシックスの靴づくりが取り上げられていると 
関係者ではありませんが、なんだか自分がほめられているみたいで とても嬉しい。

◆アシックス HPより会社案内
ウィキペディア「アシックス」


アシックスのシューズはアコガレでしたが、
神戸といえばケミカルシューズの街、靴メーカーさんも、靴屋さんも多い。

そういえば
「京都の着だおれ、大阪くいだおれ、神戸のはきだおれ」
ともいいましたなぁ。

◆神戸市HPより ≪神戸キッズページ≫ 特産品(とくさんひん)

神戸発信の元気、これからもたくさん受け取リたいものです。(*^_^*)


オリンピックといえば…!→人気ブログランキングへ

ブログパーツ


神戸 | 16:11:40 | Trackback(0) | Comments(4)
サザンが終わる夏の下北沢
あいかわらず東京でぐずっているmidoriです。
sibuya
sibuya2008

最近の記事は東京ネタばっかりやんか!  と つっこまないで。 そこのあなた。
神戸のネタを掘り起こすのは なかなか時間がかかるんです。
ゆっくりじっくり発酵熟成させるスローフードみたいなもんです。
思い出はどんどん美しく磨かれていくんです。

神戸に帰ったとき 何が一番気になるかというと
「前にあったあの味、あの風景は いまもあるか?」 ということ。
震災境にごっそり思い出の場所・物がかき消えた、という思いもありましたが
残っているものを見つけて こっそりうれし涙することも結構あります。

話はいきなりここから東京です。
東京は 「1年たてば変わって当たり前」 の 生き馬の目を抜く街です。
でも、 もう東京で生活し始めて30年。
東京にも昔の街の面影が残っていると 嬉しくなる。 そんな私に届いたニュース。

 今年の夏 サザンが 終わる と。

サザンって、 
私が上京してきた年に 「いとしのエリー」でブレイクした
ちょっと知ってる大学の軽音の先輩 って感じのグループです。
サザンオールスターズ  →ウィキペディア   →公式ファンクラブサイトsas-fan,net


そんなサザンが30年の幕を閉じる…      …    …       (遠い目)


トップ画像は サザンの母校青山学院大学(→HP →ウィキペディア)がある渋谷の駅。 ハチ公口の壁。
ハチ公も私が来た頃の場所から移動し、今は喫煙コーナーの煙幕の中にあり…。
サザンがまだ在籍してたか除籍になったか卒業したかの
1980年の青学に 遊びに行くので通ってた 渋谷の駅。

sibuyakousaten
sibuya scramble kousaten

学校卒業後 就職したのが 小田急江ノ島線沿線の会社。 
(→小田急電鉄路線図)
小田急電鉄の江ノ島線は湘南(片瀬江の島)ー新宿を結ぶライン。

海に出るには電車に乗らなあかんという 神戸っ子には信じられない東京暮らしの中、
潮風を感じられる路線に職場があったのは 本当にホッとすることでした。

土日の私の出勤の電車には サーフボードをドア横に立て掛け 潮焼け茶髪に日焼けした
全体的に「茶色い」若者が ビーサン履いて湘南方面へ御出撃。
職場の友達も「湘南系」。 ざっくりしたキダテが私の肌に合って
よくみんなで仕事あがりにゴハンを食べに 湘南につながる国道を走ったものです…・

BGMは サザン。 風景もサザン。

そんな20代。
どこにいてもサザンは海の蒼さを思い出させてくれてました。


仕事帰り、無性に飲みたくなると一気に向かったのは下北沢。
下北の駅も 今 「複々線化」の工事をしている。 →HP「複々線化」についてのページ

渋谷からの京王線と小田急線がクロスして 複雑極まりない下北の駅の風景も
もうまもなく姿を消す。

小田急線下りから見上げる京王線の高架
simokita station 高架は京王線。小田急線の下りホームから

下北沢の駅の複雑さは 当時の東京の私鉄では 意外にありがちで
関西の市街地ではあまり見かけない光景。 それも不思議だった。

そういえば 神戸で私鉄といえば阪急に乗ることが多かったのもあるけど
私鉄も国鉄も 自動改札の導入が関東より早かった。
自動改札が当たり前の関西に比べると 東京は国鉄の超大型駅でも
まだハサミで切符を切っていたのが とても不思議だった。
(あの入鋏のリズム、切符を受け取って切って渡す美しい動きは もうどこでも見られない…)
(→でんしゃのこものはくつぶかん「自動改札機」)


simokita
simokita station  小田急線下りのホーム新宿側から 京王線に向かう階段、通路
simokita
simokita station 小田急線下りのホーム小田原側から 
左、京王線に向かう階段。 上の写真の奥とつながっている。

simokita
simokita station 京王線ホームから小田急線に降りる階段。 手前新宿方面、奥小田原方面


simokita2008
下北沢 京王線ホーム  2008の夏。

サザンの30周年ライブ。
最後の曲は YA-YA(あの時代を忘れない) 1982.10.5リリース
 →ウィキペディア →歌詞(STANDOOO!AREEENA!C'MOOOON!!!)


私の東京生活30年も なんだかこの曲で一区切り って 感じでした。



人気ブログランキングへ

ブログパーツ


街あるき | 12:19:06 | Trackback(0) | Comments(12)
えぼだい(シズ)の刺身って食べたことある?&アナゴフライ続き≪小田保≫&メヌケ?
最近神戸に帰れず思い出にふけるmidoriです。 (T_T)

ウチの娘、魚のお食い初めは神戸だった(はず)ですが、
神戸で煮魚といえば エボダイ(シズ)とメイタカレイです。(うちではね)

エボダイもメイタカレイも ちょっとクセのある味ですが
昼網であがってくるメイタを酒&淡口しょうゆで煮つけたものはもぉ~~~絶品。

エボダイは、いっとき全然お目にかからなくなって それからあまり食べなくなりましたが
娘が小さい頃は 神戸の魚屋で見つけたら必ずせがむほど好きでした。

ついこないだね。
築地で エボダイが 湧いてたのよ。(*^_^*)

こんなちっちゃいのがね。
エボダイ
あ、これは今週写したやつだからちょっと大きい。
10日前に買ったのはもう少しちいさいやつでした。
1キロ800円。 1キロ買って(本当は少しおまけしてくれてたみたいだけど)14匹位入ってたかな?


これでどう?
台所で

う~ん、こういうのは 何か比較する物を置かないといけないんだなぁ…(反省)
あ、あったあった。 ちゃんと撮ってましたよ!写真。
手乗りエボダイ

これ、一匹だいたい11センチ内外、ってところです。
手のひらにすっぽり入る大きさ。

こんなちいさいエボダイ、 神戸で見たことないし。

ビックリしたのは 仲卸さんが
「刺身で食べられるよ!」 っておススメしてくれたこと。

エボダイ、刺身で食べたことないんですけど。


そういえばね、 神戸で見るエボダイに比べても
えらい新鮮。綺麗。美味しそう。
こりゃ、ちょっとチャレンジしてみよう、、、って 
ついつい思っちゃうじゃぁあないですか~!!!!

家でさばいてみましたよ。
頭ぽんぽんおとして、腹はスポッてとれるから けっこう簡単。

三枚おろしにするの面倒なんで、 片身だけ外して 恐る恐る ちょっと生身を食べてみる。

濃厚~~~~!!!(^○^)

近い、といえば マナガツオ ですかね!!!ヽ(^o^)丿
身に脂ののる具合がマナガツオのお刺身そっくり。
とっても味が濃くて、マッタリした脂で少しクセのあるあと味が残る。

この脂が 煮付けにした時の濃厚な味わいにつながっているのかしら!


ふとおもいついて 塩でしめて酢ジメにしてみました。

これがまたオイシイ~~~~~!!!!! (●^o^●)
若狭の小鯛の笹漬けにもまさるとも劣らない美味しさ。

神戸で エボダイ、刺身で食べたことあります?
この美味しさ、 ちょっと体験しないではもったいない美味しさですよ!!
もしチャンスがあればぜひぜひチャレンジしてみてください!!

ちなみに 娘用に エボダイの煮付けもちゃんと作りました。
食べに食べたり、 5匹分をあっという間に平らげた娘。
この小さいエボダイが 全て美しい骨標本になっていたのには さすがに驚いた。
オイシイものには本当に目がありません。
ダレに似たのやら…


ところで、前回もアップしましたが  アナゴのフライ。
他店でもチャレンジしてみようかと 伺ったのは小田保さん。

【小田保】 築地場内 (店外観の写真は2008.2撮影)
小田保

アナゴフライ (定食:ご飯味噌汁おシンコ付き) 950円。
小田保アナゴフライ

こちらのアナゴフライは小さい型のアナゴのを一本フライにしてますね。
あなごフライアップ

う~ん、衣の油の強さに負けてる感じがしました。
衣が油が強いからか、 アナゴが薄くて味が主張できてないからか。
レモンがついてるんですが、ちょっと足りないなぁ。
できれば大根おろしも欲しかった。
最後はからし醤油で食べちゃいました。

小田保さんのカニコロッケは絶品だけに ちょっと残念。

ところで、今日は築地で「土曜会」の方に出くわしましたよ。 →「築地土曜会」掲示板
鮟鱇さん。jasminさん。ヒモマキバイさんとヒモマキバイさん引率による女子大生&男子学生の皆さん。それに皆さんとお知り合いの陶芸家武内立爾さん。 帰りがけにはリーゼント史朗さんにも。(*^_^*)

つい先日、メヌケとはどういう魚?と→こちらのコメント欄で私が混乱していたのを知ってか知らずか・・
「メヌケが安いから買うよ~!」というのでついていくと こういうのが…
メヌキ?らしい…(-_-;)
「これ、アコウじゃないんですか?」
「メヌケ」

ふうん、メヌケとアコウの違いがわからない。
結局鮟鱇さんとヒモマキバイさんが半分ずつお買い上げ。
サンコウメヌケとかなのかなぁ。

そのあといつも伺う仲卸さんで買い物ついでにお兄ちゃんに
「メヌケって、アコウのことなの?」って聞いたら
「僕もよく見分けられないんですよね~~」 だって。

メヌケ疑惑はまだ続きそうです。

きょうのカエルたち。
kaerutati

今日は久しぶりにアナゴも買いました。
アナゴ!久しぶり~~~!
1キロ2000円。ちょっと高いけどものはすごいよさそう。 
脂がのってそうな黄色い腹見せてましたから・・!

久しぶりの焼きアナゴ、楽しみです!(*^_^*)

人気ブログランキングへ

ブログパーツ


築地 | 17:11:08 | Trackback(0) | Comments(25)
絶品!あなごのフライ≪洋食たけだ≫
サンマの話で盛り上がっております。
 ◆つきじろうさんの≪春は築地で朝ごはん≫: 
「高はし」31 メモ・サンマ休漁など  「高はし」32 
 ◆釣りキチ四平さんの≪大食い茶屋≫:
うまうま遊撃隊第112小隊「高はし 日本一高い? 新さんま塩焼き」
うまうま遊撃隊第115小隊「高はし さんま塩焼き定食&江戸前肉厚まこかれい煮」
 ◆当ブログ:夏休みだ!第三弾!「高はしで築地朝ごはん三昧」日本一高い秋刀魚&煮魚四天王、実食!

〔追記〕 ちなみに最新の情報はこちら
 ◆旦那in八丁堀さんの≪六哀(六アイ)の会in東京≫ 
「さんま@高はし」2008.8.22付
 サンマについては以降記事を書いてみたいと思ってます。もうすでに私はこの秋サンマを4回は食べてる…まだ秋じゃないのに…いや、もう秋か…!(^^)!


さすが、東京、というかんじです。
サンマサンマサンマ…と叫ぶ東京人をみて 
上京当初はかなり引いたものです。
それが今や一緒に「サンマサンマサンマ!!!」
と叫び食べまくっております。

それほどかように 東京のサンマは旨い。


ですが、 忘れてならない 神戸、midoriといえばアナゴ、でございます。
  →当ブログ「アナゴ」関連記事


先日。
例の「高はし」 (詳しい話はこちら→)でサンマをちょっとつついた2日ほど後。
プレッツェルさんが熊本にお帰りになられるということで
その日の朝ごはんもご一緒させていただきました。

この日も「高はし」さんは満杯。
プレッツェルさんの築地ごはんのバリエーションを広げる 絶好のチャンス!

ということで ちょいとお近くのおなじみの 洋食たけだ」さんへ。

こちらのお店はマグロのほほ肉のバター焼きなどが美味しい。
じつは、初めてつきじろうさんに築地をご案内頂いた時
こちらのお店に入ったのでした。 (→当日のつきじろうさんの記事です!)

【洋食たけだ】 築地場内 8号館

たけだ!
マグロのほほ肉のバター焼き、大好きです。美味しい。
マグロ三兄弟
いろいろなメニューがあります。
たけだのメニュー
プレッツェルさんが頼んだ「マグロのホホ肉のバター焼き」ライスみそ汁付き1000円。
ほほ肉ステーキ
軽く醤油と味醂で下味を染ませて小麦粉はたいてバターでムニエル状に焼いてあるんですが、
とろみがついたバター醤油味のソースといい、絶妙に美味しい。
家でマネしようとしてもなかなかできません。
「高はし」さんの洋風バージョン、というかんじの味付けです。

さて、お目当ての 「あなごのフライ」ライスみそ汁付き1200円。
anagohurai

ブログで見たとき どういうアナゴよ? と思ったのですが
とにかくでかい!!でかいあなごです!!!

穴子フライ
アップ!
アナゴのフライアップ!

神戸と違って 東京のアナゴがめっちゃでかいのは 「高はし」さんのアナゴ丼のみならず
アナゴの握りなど、わかっちゃいるんですが・・・
(御参考・「高はし」さんのアナゴ丼)「高はし」あなご丼
ドンブリ3分の2に迫らんとする身幅にご注目!

わかっちゃいるが やっぱりでかい!

で、このお味が・・・・

じつは、めっちゃ美味しいのですよ! 皆の衆!!!! ヽ(^o^)丿★★☆ (星2.8)

レモン、大根オロシがついてきますが、まずは何もつけずに食べてもオイシイ~~~~!
油切りが見事で カラッと揚がった衣が香ばしい。
ウナギから脂を抜いて旨味だけを残したようなアナゴに
このカラッとした衣がベストマッチ!

レモンをかけていただくと ・・・・ また更に美味しい!!!

大根オロシ&レモン という組み合わせは ・・・・ 
これぞ 日本的フライの醍醐味~~~!!


大型のアナゴ、「高はし」さんでいただいているにもかかわらず、
「皮が厚いから生臭いんちゃうか?」とか、「身が大味ちゃうか?」とか思ってましたけど・・・
生臭さは全くなく、むしろフライの香ばしさがアナゴの味と香りをひきたてて、
なんともいえぬ美味しさです。

ひょっとすると 大型のアナゴは 蒸して煮含める とか 油で調理する とかがとても合うのかも。


ちなみに東京でも テンプラに使うアナゴは 小さい型のもので、
ちょうど神戸の焼きアナゴに使うくらいの大きさ。  
ウチで焼きアナゴに使うアナゴも 裂いて40センチ位までのものを使ってます。
焼きアナゴ(自家製)

これくらいのサイズのアナゴは 場内仲卸でも 活きでも活け締めでも裂いても
たくさん扱われています。

 ◆さいとうさんの≪グルメ紀行ブログ≫  「神戸大善」 こちらのは蒸してあるようですがやはりサイズは神戸サイズ。
 ◆当ブログ 「イカナゴのクギ煮アンケート結果報告」 こちらのトップで掲載したアナゴの大善さん(魚の棚店)。残念ながらお店は無くなりましたが、アナゴの大きさはやはり小さい型のもの。


大型のアナゴのフライ。
東京で食べるなら 大型のアナゴのフライなんかは 
東京っぽくてなかなかええんちゃいますか?! (^_-)-☆

<追記>

◆旦那in八丁堀さんの≪六哀(六アイ)の会≫in東京 「浦鮨@神戸空港」 2008,8,21付 に
アナゴの刺身、アナゴの炙り、蒸しアナゴと、掲載されております! 素晴らしいアナゴ三昧!
アナゴ料理のバリエーションはいろいろあるんですね!
炙りあたりから試してみたい…と 舌舐めずりするmidoriです。(*^_^*)


◆つきじろうさんの≪春は築地で朝ごはん≫ 「たけだ4」レモンで良し。カレーで良し。「たけだ」のアナゴは偉いっっっ! 2008.8.25付
さすが、つきじろうさん。「たけだ」さんでアナゴフライのカレーがけまで試してくださいました。
つきじろうさんが書かれているように、こちらのアナゴフライ、「どうやらこのアナゴフライは、味付けの対応範囲がものすごく広いんですね!」(つきじろうさんの記事より引用)
アナゴの季節だけなのか、年中あるメニューなのかが気になりますが、
是非一度お試しいただきたいメニューではありますっ!


人気ブログランキングへ

ブログパーツ


築地 | 10:12:20 | Trackback(0) | Comments(12)
神戸は「映画に熱い街」だ! 2008夏休みに出会った映画館・映画。
神戸は「映画に熱い街」だ!
映画の第一歩
(「メリケンシアター 明治29年 外国映画上陸第一歩」の碑) 撮影2007年11月

神戸は「映画に熱い街」だ!  このキャッチ、なかなかええでしょう?
midoriです。
これ先日の花火の折に神戸のおっさん(A)と考えたキャッチです。
なんのためのキャッチやねん。。。とは言わんように(^_^;)

このキャッチのきっかけは
フェリーニの「81/2(はちかにぶんのいち)」。 
フェデリコ・フェリーニ  81/2  共にウィキペディア)
今年の夏に 神戸のおっさん(B)におしえてもらって 見に行った映画です。
フェリーニ 8 1/2
(@渋谷シアターイメージフォーラム7月12日~8月14日ロードショー)

多摩川の花火見ながら 私が 
「フェリーニの81/2観に行ってん」 と おっさん(A)に言ったところ
「あ、それ、俺がフェリーニの作品で一番好きなやつや」 と盛りあがり
そこから酔っぱらいつつも盛り上がった末に出てきた言葉が 冒頭の
神戸は「映画に熱い街」だ! だったのでした。

映画といえば 私は以前 こう書いている。
◆淀川長治さん 日曜洋画劇場2007.1.21付

・・・・・・・・・・・
阪急文化には高校時代に何度か行った。
高校では 体育館で全校生徒が参加する 『映画をみる会』 があった。 
映画研究部が 白黒の映画をかけてくれて、それがまた渋くていい映画だった。
その後 東京に上京してからは 時々名画座の御世話になった。・・・・・・・・

この高校時代の『映画をみる会』で見た、白黒の映画 というのが、
実は フェリーニの 【道】という映画。(→ウィキペディア「道」
(→第16回東京国際映画祭フェデリコ・フェリーニ映画祭introductionへ。 
下方LINE UPをクリックすると作品がみられます)

子ども時代は夏休みに朝日会館でみた ディズニー映画とか
高校入ってから数えるほどだけど阪急文化でみた アメリカ映画とかだったので
【道】は そういう映画とまた違って めっちゃインパクト残ってた。
(朝日会館については こんなものを見つけた。
 東京紅團◆村上春樹の世界 神戸の映画館を歩く

ああ、あのフェリーニやな、と。
B君が言うなら観てみようか、と。

おもろかったよ~~~。 はちかにぶんのいち! 
感想、ひとことで言うと 「これぞ映画!」 やね。
(ちなみに、今の子は 「はちとにぶんのいち」 と読むんだよ~~)


神戸のおっさん(A)といい(B)といい、 (その他、アジア系専門のおばさんAなどもおり…)
「今この映画がおもろいで」 と教えてくれる映画好きがいるおかげで
それほど映画をみない私も おススメ映画を見て 効率よく映画刺激をもらってるわけです。

これはただ単に 私の周りにそういう友達が多かった、というだけでなく
もしかすると「神戸」という環境が結構大きかったんではないか。。。と。

なんといっても 1896年、神戸で日本で初めて映画が上映された らしいですから。
1996神戸フィルムフェステェイバル <神戸100年映画祭> 公式HP
(ウィキペディア 「日本初の一覧」)
◆こちら、ウィキペディア「神戸又新日報」に 最初の上映についての詳細が載っていることがわかります。
◆もとねた。神戸市文書館「神戸又新日報」

冒頭の写真は去年ビエンナーレの時に撮った 「メリケンシアター」の碑。
写真の左端に写ってる石、中央をスクリーンの形にくりぬいて 
ちょうど港がスクリーンの中に見えるようになっています。

その写真は撮ってないので、(^_^;) DAIさんのトップ画像とこちらの記事などでご覧ください。
◆DAIさんの≪美し都神戸から 鳥瞰図を描きましょう♪≫ 僕の神戸百景 2008,2,29付
中央区「メリケンシアター」
神戸メリケンパークと神戸港 (壁紙写真集)

                           *****

今回フェリーニの「81/2」を観た シアター イメージフォーラム という映画館は
最近よく聞く ミニシアター系 だと思うんやけど (2000年にオープン)
小じんまりした会場(今回の映画は64席)にもかかわらず
フワフワのイス(フランス製らしい)に 見やすいスクリーンで
どっぷり映画に吸い込まれていって いい感じ~~~。

同じく今年の夏休みにもう一本観た映画。
新宿オデオン座 (→東亜興行株式会社) で 「ハプニング」 (→公式HP)

これもなかなか面白かった。面白いというか…興味深いというか。

で、この新宿オデオン座というのが
まぁ。。。レトロな映画館で グ~~~!なんですよ~~~!
やっぱり座席と幕は赤くないとね(^_-)-☆
odeonza
映写機!う~~~~! たまりませんね~~この感じ~~~~!!!
eisyaki
あんまり感動したんで、受付のおねーさんに「写真とらせてください!」と ねちっこく頼んじゃったよ(^_^;)
eisyaki2
さすがにトイレ臭はしなかったけど 雰囲気、「阪急文化」じゃないですか?(*^_^*)
deguti
ポップコーン。 これはバーベキュー味でいまいち。やっぱりプレーンがいいなぁ。
popcorn


場所は映画のメッカ 新宿は歌舞伎町。
まさに神戸の湊川、新開地、というイメージの街です。
まぁ、昔、大人の歓楽街、ですか。
そういう雰囲気は 乙女は敬遠気味になりがちなんで
今まであまり足を踏み入れたことなかったけど
コマを中心に 実にたくさんの映画館がある。

koma
右手黒い建物がコマ。 コマ(コマ劇場)も今年いっぱいという話で、
ここもごっそり雰囲気が変わっちゃうんだろうなぁ。 (→「コマ劇場」ウィキペディア)
komamae
コマを背にして広場をぐるっと映画館が囲む。
右手が今回入ったオデオン座。

シネコンやらなんやら いろいろ新しい映画の流れがあるようだけど
どこでも同じ映画ばかりじゃなくて いろんな面白い映画をみたいもんです。
渋い映画も好きよ。(*^_^*)

ということで 今回はおしまい。
しりすぼみとか言わんと こちらよろしくね~→人気ブログランキングへ

ブログパーツ


街あるき | 22:38:33 | Trackback(0) | Comments(6)
夏休みだ!〆は・・・やっぱり花火!「多摩川花火大会」
私の夏休みは もうだいぶ前に 唐突に終わってるんですけど…(^_^;)
まぁ、流れで。

昨日、多摩川の花火大会に行ってきました。
多摩川花火大会!

多摩川の花火大会は多摩川をはさんで東京都側と川崎市側、両方で同時に花火をあげるので
とても豪華です。

多摩川花火大会(世田谷区・川崎市)  →ウィキペディア

世田谷区たまがわ花火大会 実行委員会 公式HP
平成20年度 市制記念多摩川花火大会 開催 (川崎市HP)


神戸にいた時は 花火はあまり馴染みがなくて・・
むしろ東京に出てきてからの方が たくさん花火を見ています。

神戸の花火も 素晴らしいらしい。
◆kobeportさんの≪神戸トピックス≫ 神戸海上花火大会 2008.8.3付
神戸の街と港をバックに上がる花火。
想像しただけでも ウルウルしそうな素晴らしい光景です。


なんで私は神戸では花火見てないのかなぁ…・
塩屋は鉢伏山にさえぎられてるから
家に居ながら花火を見るということはないし…というのも関係あるのかなぁ。

東京は花火、多いっすよ。
もう、8月に入れば 毎週末 どこかしらで花火が上がってる。
町単位でもあげるし、アミューズメントパークみたいなところでもあげるし
最近 毎晩のように雷も鳴ってた時などは
雷なんだか 花火なんだか わからないこともあったりして。 (^_^;)

全国的に超有名なのは 
隅田川の花火大会(→ウィキペディア)。今年も2万発上がりました。
そして、つきじろうさんの【番外: 「東京湾大華火祭」2008】にもアップされていた
 東京湾大華火祭(→ウィキペディア)(1万2千発)
東京三大花火大会はこれに  神宮外苑花火大会(→ウィキペディア) 1万発 が加わるそうだ。

東京三大花火大会に比べても、 多摩川花火大会、両岸合わせて1万2千発は
なかなかな規模。

大の花火好きで、 
神戸の花火大会はかぶりつきで花火を見ていた 
という「某女史」が音頭取って
毎年多摩川の花火大会に 神戸仲間を集めてくれます。

会場となる多摩川の河原は こんな感じ。
ニコタマと呼ばれ ちょっとおしゃれな街として有名な東急田園都市線の二子玉川(東京都側)と
川崎側の二子新地の両河原。 
どちらの会場も河原を使って打ち上げ場所と見物場所を設置しています。
多摩川右岸
(下流側を望む。左手側が二子玉川)
多摩川の河原と住宅地を隔てる土手は サイクリングロード、お散歩道になっていて
いつも誰かしら 歩いたり走ったりしています。

東京の大きな川と神戸の川との違いは この圧倒的な広さを誇る河原でしょう。
わたしらの座っている場所にも 野球のグランドがいくつかあります。
このずっと下流には 巨人のグランドがあるんだよね、たしか・・・
でも、これだけ広くても 台風が来れば川の水かさがどんどん上がってきて河原も濁流が流れます。
水量が多いだけに猛烈に危険な様相となります。
近づかないで見ているだけでも本当に怖い。
上流側
(会場から上流側を望む。前面に見える鉄橋は東急田園都市線)

花火のお知らせ、 パンパンと 昼過ぎごろから一時間おき位に 上がってました。
「もうすぐはじまるよ~~~」 と 7時開始まぎわの6時30分のお知らせ花火。
お知らせ花火

いよいよだ~~!

お。 出前ピザ屋さんを発見!
出張ピザ屋さん!
出前用のピザ袋を担いでうろうろしています。
このお兄さんは1袋だけど、3袋担がされてるお兄さんがいたので
あまりに気の毒で(?(^_^;)) 1つ買いました。 1000円。 
出張ピザ屋さんから買ったピザ
うん、それなりにおいしかったよ。 (*^_^*)

おじさんお薦めワイン
神戸のおっさんおススメ 、この値段のワインでは一番ウマい!というワイン。 なんと560円!
ピザよりも安い!
うん、こちらもなかなかあっさりと飲みやすいワインでした! (●^o^●)

上流で東京都側、下流で川崎側の発射ポイントの ちょうど中間で見たので
上流側を見たり下流側を振りむいてみたり 忙しい。 でも、 楽しい。
多摩川花火1

私は多摩川花火大会は実は去年久しぶりに参加。
今年は下流側をメインで見ました。下流側の方が近いから見やすい。
上流は小田急線の架線越しに見えます。 こっちの方が尺が大きいらしく、高く上がってました。
今年は写真がうまく写んなかったけど。
あと、途中でカメラおっぽり出して 花火見たんで 写真はこんなもんしかないです。
花火の写真って、いくらとってもうまく写んないし。 直で見るのが一番。

今年も新しい花火の種類が増えているようでした。
一番すごい!と思ったのは やっぱり写真に撮れないのよね・・・・
「うぉ~~~~!」っという声が 会場のあちらこちらから 何度も上がっていました。

多摩川花火2

最初は風がなく 硝煙がのこって花火がキレイに見えませんでしたが
しばらくすると下流側から心地よい風が吹いてきて 硝煙が切れ、
花火もキレイに見えました。

最近見た映画の話とか。 閉店した後藤書店の話とか。 (◆≪神戸トピックス≫三宮商店街後藤商店閉店)2008.1.15
夏の夜。 河原で飲みながら 花火を愛でながら 懐かしい友達と まったり話すひと時。
ええでぇ。。。。。

花火大会

ほとんど満月の月が 雲の切れ間からのぞいて
花火がちょうど 月の周りを飾るように上がり始めました。

hanabi1







今年も 花火が夏が終わりを告げます。
花火が終わると 東京は なんとなく秋の風を感じ始めます。


人気ブログランキングへ

ブログパーツ



街あるき | 16:57:12 | Trackback(0) | Comments(0)
夏休みだ!第三弾!「高はしで築地朝ごはん三昧」日本一高い秋刀魚&煮魚四天王、実食!
夏休み、まだ続いておりました・・・
今回は・・・ また 築地ネタです。(*^_^*)

春につきじろうさんの築地ご案内ツアーで知り合った ≪いい日♪たべだち≫のプレッツェルさんが
お友達と熊本から上京されるとのこと。
 (詳細は つきじろうさんの≪春は築地で朝ごはん≫◆築地市場お散歩メモ: 5月10日

築地朝ごはん、 いたしましょう!

ということで 待ち合わせたのは 土曜朝8時の 「高はし」 前。
行列に並ぶ!

おおおっ!
「高はし」で はじめての 行列体験~~~!
(よく考えたら 築地で行列 初体験~~~!)
お店のシャッターはまだ上がっていません。
もう8時だけど・・・


土曜は 店頭インフォメーション(?)にも こんな感じで
「行列の並び方」 の お知らせが加わっております・・・
行列の並び方
お店の前に4列になって並ぶことしばらく…
私たちは先頭から15人目位。
シャッターが上がって、第一陣が店内に入った後も外でしばし待機。
外メニュー
外で待つ間に、店頭おススメメニューを読みながら あれとこれを注文しようか、と相談。
お店に入ったのは9時ちょっと前?

今日は・・・・
築地も高はしも初めての プレッツェルさんのお友達は 
私がいつも食べている あなご丼!を ご注文! (非常に手堅い選択です!素晴らしい!)
アナゴのあの柔らかさ、「美味しい」って食べておられたので 私も嬉しい!(^_-)-☆

プレッツェルさんは このところ某ブログでめっきり 今シーズン注目株の 
「解禁!日本一高い(18入) 新サンマの塩焼き」!
単品2000円(定食2300円) を ご注文!
秋刀魚!
いや~~~!これがウワサの 高はしのサンマの塩焼き ですか~~~!
脂と皮がジョワッと焦げて 香ばしい~~~~~!!!!
高はしさんの塩焼き系って、 出てきたとき 「おっと!」 と思わず言ってしまいそうになるくらい
黒くなってるけど これが 苦くなくて香ばしい というのが とても不思議なんだよね~~~!!!


一口お相伴させていただきました。

ハラワタの脂がみっちり☆   トロロ~~~~~~~~~~ん!!!!!
ちょっとほろ苦いワタと トロロ~~~ンとしたワタの脂。
香ばしく焼けた、ウマ味ののった身を ひとまとめにして 一口でいただきます・・・

オオオオオ~~~~~~!!!!  これは・・・・・
う;;;;; ウマい!!!!!! ★★☆

今まで食べたサンマのなかで トップクラスの美味しさです!!!
これはきっと サンマ好きには タマらない美味しさなんじゃぁないでしょうかっ!(●^o^●)

ちなみに、こちらのさんま。 18入 というのはトロ箱に入っているサンマの数。
(この18入については 後ほど卸売りの方でみたけど、18というのが最少。
 つまり、今のサンマとしては 最も大きいタイプ、ということですかね!)

それと 「空輸してるから 普通より1日早く手に入ってる、ということ」  と
これは 大旦那のお話。

脂がしっかりのったでっぷり育った、 しかも新鮮なサンマ。
そりゃぁ、おいしいはずだぁ!!!!


たまたま同席の男性が「18入」について説明をしてもらっていたので
とても勉強になりました! (^_-)-☆

ん? 空輸のサンマ?
なんだか聞いたことあるなぁ~~~!!! しかも 神戸関係で!

そうです。 早坂さんの≪神戸っ子ゴハン≫ 去年の秋の記事でした…
●【ザ・シェフリンク再訪編】北海道から毎日空輸!空飛ぶ秋刀魚が夢に出てきちゃう(><)~加納町「味加味」 2007.9.7付
美味しいものは空を飛んでくるのね~~~!


さて。 今日の私のメニューは・・・・・


食堂高はし煮魚四天王  北海道産釣きんき煮(限定5本) 3500円。
煮魚四天王!

煮魚四天王????
なんですか、これはいったい!!!???

気になってたんですよ~~~ 店内の品書きにくっついてるポップの このお言葉!
ひとつまみ
最近、魚の種類と煮汁の味付けの関係に とても興味があります。

今日は一人じゃないから 「清水舞台」の心境で 頼んでみました。
みんなだって 食べてみたいじゃない? 気になるじゃない?
高はしさんの 煮魚四天王!

最近の私の研究によると、 高はしさんの煮汁、 魚の種類によって味が微妙に違うみたいで。
この魚の煮汁は…・ ちょっと甘めの濃い口しょうゆ味。
ということは。。。。 脂が多い魚!!

お汁のちょっと甘い香りが サンマとはまた違って 食欲をそそります。
皮全体がトロロ~~~~~~んと ゼラチン質よ~~~~! (●^o^●)これは 素晴らしいです!
脂の多い魚、アカムツの 身全体に脂があるのとはまた違った感じ。
同じ高はしさんで何度か頂いたことがある 「きんめの煮付け」と比べても
脂ののりが断然すごい。

皮目だけでなく 目の周りのとろんとしたゼラチン質や骨の周りに プルンとした脂身が
と~~~~っても タ~~~~ップリ~~~~。(^○^)

甘辛く煮付けた魚の旨味とともに脂とゼラチンが 濃厚に口の中に広がります。

ウマ~~~~~い!!!!!!ヽ(^o^)丿★★★


次はいつ食べられるかわかんないけど ほんまに美味~~~~~い~~~~!
東京の魚の煮付けも オイシィもんやなぁ。 (しみじみ・・・・)

御馳走様でした!!!!



高はしさん二回目のプレッツェルさんも 初築地のお友達さんも 
築地朝ごはんを 満喫していただけたところで 仲卸エリアへ!

この間 早坂さんと一緒に歩いた 氷屋さんのところを また通ります。
仲卸へ!
さっきのサンマの「18入」 さっそくありました!
18入り
1キロ700円。 1キロといえば、4~5本くらいでしょうかね? 4本として 一本200円弱。
空輸したものは これに最低空輸料金&サーチャージをプラス?? (^_^;)

ところでサンマのこと 「午」 って書いてあるお店が多いんだけど。 「午」ってなんでサンマなのさ?

あ。 プレッツェルさんと同じ 熊本産だ!!!
 熊本産のハマグリ
嬉しいね~~~! 熊本産ですってよ! プレッツェルさん!!(*^_^*)
振り返ると プレッツェルさんも写真撮ってた… (●^o^●)
増えてないか_??
ところで、 前回このお店の前を通った時に比べて。。。

増えてないか????

(ちなみに 前回↓ この時はたぶん、記憶によると、キリギリス3匹だったような・・・)
マグロの横に・・

しかもムシだけじゃなく カエルみたいなのまで…・!

ハモも、とうとう骨切りしてあるのまで 並ぶようになりました。
骨切りしたハモ
「切りハモ キロ2800円」
ハモの値段はピンキリで、切りハモになると元がどんなハモだったかお店の人に聞かないと分かんないね。
こうなると スーパーでパック詰めになってるのを買うのと あまり変わらない感じがするけど・・・
今年は 骨切りした生のハモ、もう2回はスーパーで見てます。
どうも、 ハモはついに関東に大掛かりに進出しようとしているらしいぞ!!!(*^_^*)



なかなか連ちゃんで築地訪問することはないんですが
今回 連ちゃんならではの面白さがありました。

日々刻々 築地の表情も変わってるんですね~~~!

プレッツェルさん。 プレッツェルさんのお友達さん。
本当に楽しい一日でした。ありがとうございました!


【追記】
2008.8.31に「高はし」さんがテレビ初登場!
「旅の香り」旅日記築地編 朝日放送
煮魚の煮汁についても詳しく説明しているなど、かなり突っ込んだ内容でした。

当然ですがつきじろうさんも記事にされています。 放送内容がわかりやすくレポートされています。
◆≪春は築地で朝ごはん≫ テレビ視聴メモ 2008.8.31付

プレッツェルさんの当日の記事はこちら! 美味しそうなサンマ記事で~す!
◆≪いい日♪たべだち≫ 「空飛ぶサンマと四天王と」2008.9.15付

つきじろうさんの「四天王きんき」記事がアップされました!
さすが、つきじろうさん! きんきのアップ写真見ただけで私、思い出しオヨダが・・・・
◆≪春は築地で朝ごはん≫ 「高はし33」 2008.9.21付


クリックしてちょんまげ→人気ブログランキングへ~~

ブログパーツ


築地 | 22:43:45 | Trackback(0) | Comments(29)
夏休みだ!第二弾 「神戸っ子ゴハン、築地に現る!」 その2:築地の広さが似合う神戸っ子、早坂さんと魚の競演!
さて、≪神戸っ子ゴハン≫早坂さん、いよいよ場内に突入!

前回の記事はこちら
→「神戸っ子ゴハン、築地に現る!」その1:築地ラーメンの「井上」&早坂さん、一人じゃなかったのね?!

(^_-)-☆ つきじろうさんと 早坂さんの記事はこちら。(^_-)-☆
  ◆つきじろうさんの≪春は築地で朝ごはん≫ 
    「高はし」31 2008.8.4付  
  ◆早坂さんの≪神戸っ子ゴハン≫ 
   ●【特別番外編】世界一の魚河岸で食す 想像を超えた朝食\(◎。◎)/  2008.8.8付
キティーちゃんエコバック!

赤いキティーちゃんエコバック築地バージョンから現れますのは
早坂さんの七つ道具!
えええ~~~! ほんまに あのペロペロのナイロン袋の中に 
一眼レフのレンズや何やらが入ってる~~~!すごいさりげなさすぎに また感動!

つきじろうさんがお気に入りのお店をご紹介するということで訪れてみると…
なんと来週閉店のお知らせが・・・
閉店らしい。。。
つきじろうさん、えらい残念がっておられました。
私は一度も使ったことなかったですけど、最後に足を踏み入れ、なごりを惜しんでまいりました。

ちょうど荷物の移動時間にあたって、 場内は人や物でごった返しています。

水おけの上にまな板をのせて カツオをさばく職人さん。
早坂さんの恰好の被写体に!(*^_^*)
カツオをさばいてます

見た目も涼しそうで いい感じ。 氷屋さん。
氷屋さん

仲卸に入って… 
探し物?
早坂さん、やっぱり激写です(*^_^*)

マグロの横に・・・
マグロの横に・・
あ~~~! ビックリした!!!
どなたでしょう?こんなに器用にキリギリス?
きりぎりす~~~
こんなものを置いてあるのは 初めて見たけど、 夏らしくていいですね~~~!!!

私的に今回珍しかったのは・・・ たとえば この マンボウ!
マンボウは獲れても漁港で消費されるときいてたので実物見るのは初めて。
意外にしっかり身があるのね。 ビックリです。マンボウ!
(買わなかったけど…ちょっと味見してみたい 笑)
マンボウ

それと、先日お世話になった鱧ハモの会で 人気でしたね! ハモの子!
単独で売ってました!  隣にタコの子も。 (マダコかな?)
ハモの子

ハモといえば・・ 水槽で泳いでるのもいました。 このところすごいハモが増えてきてます。
ハモ水槽!
やっぱり、天草産が目につきます。
またまたハモ!
マナガツオ、カマス、アマダイ・・・
三つ揃い!
お~~~っと~~~~~!!!!
淡路産の活ハモも発見!!! 私、築地で初めての遭遇!! 
ちょっと小ぶりながら 懐かしい!! 嬉しい!!!
淡路のハモ!

でも、早坂さんが ぽつりとおっしゃる。。  「マナガツオ、ハモ、太刀魚は・・・」
そうなんです。 マナガツオ、ハモ、太刀魚は 神戸の魚屋さんの方が圧倒的に鮮度がよいのですよ・・・
見た目でわかりやすいですしね・・・この魚は・・・
それに、神戸っ子にとっては お馴染の魚。 しょっちゅう「昼網」のを見てますから
どうしても差を感じてしまうんです。

そうなんだよ・・・(T_T) 築地にお魚来るまでに時間がたってしまうのはどうして仕方がないんだよ…

築地でも、獲って間がない「地物」 江戸前はやっぱり元気がいい。
魚はやっぱり元気が一番だな~~~
地ものです。
「地物とこぶし」。 ウニョウニョ 動いてます!
そうそう。こういう 「魚が動いてる」 感じが 神戸の市場なんだよな~~~ 懐かしいぃ~~~~

珍しいところで、 青森からゴリが届いていました。
ゴリ
春先に生の小女子(イカナゴ)も 一度見ました。
小さい魚も 築地にやってくるんですね。
需要がなければやってこないだろうから、 きっと東京のどこかで食べられているんでしょうね。
めいたかれい
神戸の魚といえば、 メイタカレイ も お馴染の魚ですね!
東京ではあまり見かけない。 懐かしくって 買おうかな~と思ったんだけど…
メイタも神戸じゃ「昼網」に慣れてるから 仲卸単位、1キロ(たぶんここにある分全部位)買って
がっかりするのも嫌かなぁと  今回はやめときました。
でも、 地物 だったから 買ってみちゃえばよかったなぁ・・・・と 後で後悔。
ここ何年も メイタの煮付け、 食べてないしなぁ。。。 (+_+)

仲卸で 魚を買うのも なかなかに賭け なんです(*^_^*)
真剣勝負。 それが 築地の買い物の面白さ なのかもしれないですね。

マグロの頭を解体してる所に遭遇! 画像が悪いのですが・・・
水槽の縁にマグロの口を咬ませて 固定しています。
マグロ解体
「脳天」(私が大好きな、頭の上の部分の身)を切りだすのに、ノミ みたいな道具を使ってました!
(この画像ではわからないですね…・ごめんなさい~~~ 雰囲気だけでも味わってね~~~)
マグロ解体2

いやぁ、 築地って 何度行っても飽きないね~~~!

今回は早坂さんがご一緒だったし、名案内つきじろうさんがおられたので
やっちゃ場 と呼ばれる青果市場の方にも潜入。
青果市場

大切に大切に 紙にくるまれている松茸。
これも中国産なんだそうです。
商品ですものね。とても大切にされています。
松茸

このあと、 築地が一望できる秘密の場所で 涼みがてらお茶をして
今回の 築地ツアー は終了。
ステキな (想定外のも含めて) 出会いの築地ツアーとなりました。
早坂さん。 つきじろうさん。本当にお疲れ様でした!
そして是非またご一緒させてくださいね~~~!!!



おまけは
早坂さんを送って 地下鉄の駅に向かうところで
ふと ご紹介した この建物。
華僑ビル


そうそう。
あの 築地魚河岸三代目(映画) の 舞台にもなってた
例の 華僑ビル。   →◆ 築地魚河岸三代目  観ました。 読みました。 2008、7.15付

早坂さんも釘付け。 
そうよね~~~。 神戸っ子って、 こういう建物に 弱いのよね~~~~ (*^_^*) 


人気ブログランキングへ

ブログパーツ


オフ会 | 21:32:35 | Trackback(0) | Comments(8)
 夏休みだ!第二弾 「神戸っ子ゴハン、築地に現る!」 その1:築地ラーメンの「井上」&早坂さん、一人じゃないのね?!
ハモ三昧からスタートした私の夏休み2008.
なにか今年はスペシャルなことがあるんじゃないかな~。 と思っていたら、
つきじろうさんから またもメールが。

「早坂さんが東京にくるので 一緒に築地で朝ごはんしませんか?」

もちろん行きます。行きます。 初対面だぁ~~~!
ということで 集合時間は午前7時前。 集合場所は地下鉄築地市場駅。
了解です!!!

さて。  朝六時半の築地。
朝ごはんまで間があるから ちょっと なにかつまんでいこうかな。
ということで 築地でラーメンといえば「井上」さんにGO!
築地井上

初「井上ラーメン」です。
行列もすごいけど、 築地でほかに食べるもの(食べなきゃと思うもの)がたくさんあるので…(^_^;)
ついついいつも 通り過ぎるだけのお店です。
でも、気になってたんだよね~~~~~!!!!!!!!!

はい。 ラーメン!
井上のラーメン

一口すするなり をを!課長かっ!!!!
猛烈なインパクトの課長を感じ、一瞬たじろぐ。
思ってない展開…この先大丈夫だろうか?

気を取り直して 麺を。
築地井上麺
細い縮れ麺。
思ったよりかん水っぽくなくて、でも玉子麺でもなくて。
チャーシュー(神戸で言うと いわゆる煮豚ね)は とても家庭的な味、というか、
家で作る、豚のモモ肉をニンニクとショウガで茹でただけの「茹で豚」にとても似てる。
この茹で豚・・もとい、チャーシューは お汁の課長感と ミスマッチだなぁ。美味しい。
とおもって お汁をもう少し味わっていくと、 不思議ふしぎ。
課長刺激はどんどん薄れて ひたすら豚さんとかそういう獣系の濃厚さを感じ始める。
今まで食べたことのある 「昔ながらの醤油ラーメン(というのが東京にはあります)」は
どちらかというと魚(にぼしとか)や昆布が獣系のお出汁と合わさった、和風の醤油味が鄙びた旨さで
それはそれで好きなんだけど
こちらのは 魚や昆布の風味はしなくて、神戸でよくある鶏ガラスープな感じもない、
いままで 体験したことのない味!
食べ終わってみると、なかなか印象に残るラーメンでした。


思った以上に 「井上」のラーメンのことで 頭がいっぱいになりながら
集合場所へ。

おおお。 柳の下に つきじろうさん。
柳の下につきじろうさん。

待つことしばし。
あらわれた早坂さんは なぜか ごっつい外国系ボディーガードを3名も従えて!!!
場外へ

早坂さんが築地の駅で この3人に 「築地市場はどっち?」 と 聞いた御縁で ご一緒することになったみたい。
日本で日本人が 外国人に道を尋ねる ってなぁ、初めて聞いたよ ・・・・(^_^;)

ウェルカム~~~ ようこそ~~~築地へ~~~~  はやさかさ~~~ん!!!!
人数が増えて しかもインターナショナルなグループになっちゃいました(^_^;)
つきじろうさんと 早坂さんに おしゃべりはお任せ。
楽しい道ゆきになりそうです。
さっそく場外へGO!!

早坂さんの一眼レフが 肩にかかった 赤い築地キティちゃんエコバックからとりだされ
既に臨戦態勢。
すごい勢いで シャッターが切られていきます!!!
まずはもんぜき通りで。。。
写真を撮ります。
まだまだもんぜき通りです。。。
写真を撮ります。。
築地では最近松茸を見かけるようになりました。 中国産だそうですけど。 
右手に見える箱はじゅんさい。 いま、築地には松茸、じゅんさい、ハモがそろい踏み!
松茸です。
岩牡蠣を食べているところにも カメラは食いついていきます(*^_^*)
写真を撮ります。。。
他の取材班も築地にはいっています。 築地でよく見かけます。取材の人・・・
取材?


そろそろ 朝ごはんを食べましょう…ということで 場内に向かい始めます。
やっと移動です。
場内に入ってすぐ、築地らしい自転車発見! もちろん激写です(*^_^*)
有名お寿司屋さんの自転車です。
今朝の朝ごはんは 「高はし」 さん。
今日の朝ごはん
つきじろうさんが ≪神戸っ子ゴハン≫早坂さんのために選びに選んだお店です。
私は…いつもの・・・あなご丼。(^_-)-☆
皆さんは刺身盛りやキンメ煮付けやギンダラ西京漬けやらを頼んで分けっ子です。
「高はし」あなご丼
外国からのお客人達、 お箸、上手につかって食べておられましたよ。
お刺身、おいしかったかな?

私は先に食べ終わって ちょっと用事を済ませて ちょっと寄り道…
(神戸っ子にもなじみの京都の老舗【有次】さんから分かれた築地有次さんは場内場外に店舗があります)
有次さん


ご飯を食べ終わった3人の外国からのお客さんは ここでさよなら。
よい旅を!

私たち3人で場内に入っていきます。

早坂さんの激写はつづく・・・


(^_-)-☆お世話になりました~~! 楽しかったです~~~! 
            つきじろうさんと 早坂さんの記事はこちら。(^_-)-☆

◆つきじろうさんの≪春は築地で朝ごはん≫ 「高はし」31 2008.8.4付  

◆早坂さんの≪神戸っ子ゴハン≫ ●【特別番外編】世界一の魚河岸で食す 想像を超えた朝食\(◎。◎)/  2008.8.8付

人気ブログランキングへ

ブログパーツ


オフ会 | 22:03:12 | Trackback(0) | Comments(6)
るるぶ神戸ベストセレクトに ≪神戸っ子ゴハン≫早坂さんが!!
相変わらず夏休み中のmidoriです。
ところでね、おくさん!
私と同じクリオネ族(※)の早坂さんが…・
なんとなんと…

るるぶ神戸ベストセレクト  
<かわいい!おいしい!ハズさない!コスパ重視の神戸旅>

に 登場!!!との情報ゲット!


→早坂さんのブログ≪神戸っ子ゴハン≫
【ザ・シェフリンク再訪編】98%は自家製 凝りはじめれば限界知らず(その1)~神戸 北野坂「植むら」 2008.7.29付
北野坂の「植むら」さんの記事のさいごに ちょこっとお知らせが載ってます。
ほんとうに遠慮深いんだから~~~!!!

早坂さん、といえば…
私が神戸で 「なにか美味しいものを食べた~い!」 という親を連れて行くには
まず 早坂さんの≪神戸っ子ゴハン≫からお店をチョイス。
なんてったって老い先短いですからね。
同じ食べるなら よりおいしいものを食べさせねばなりません。

早坂さんの≪神戸っ子ゴハン≫が展開している 【ザ・シェフリンク】 は 
まさに 神戸の美味しい台所を預かるシェフたちがお薦めのお店を紹介していくという
なんとも美味しい企画。
意外にも 和洋中、無国籍多国籍スイーツまで 何でもありなところもいい。
ウチでは最近この【ザ・シェフリンク】が一番の 神戸美味しいものガイドとなってます。
(毎度毎度、気にいったお店をプリントアウトして神戸に持ち帰ってるんだよ…)


さて。 全国発売のるるぶさん。   → るるぶcom.
私、さっそく東京の状況を調査してまいりました!

<midori調査隊員 新宿ジュンク堂調べ>

今や東京を代表するともいえる、神戸出身の全国区書店、
われらが神戸っ子誇りの ジュンク堂! →HP
新宿ジュンク堂の神戸のコーナーに行ってみると

おおおおっ!
素晴らしい。
雑誌コーナー最前列に まとめてドッカ~ンと展示されております!
ジュンク堂新宿店

もちろん、即座に一冊を購入。
るるぶ!

えっと… 早坂さん早坂さん、と・・・・


おっと!
このページに おられます!
ブログで拝見したお顔にそっくり!
早坂さん!

すごい! すごいよ! 早坂さん!!!!


久しぶりに 神戸の情報誌を買いましたが
昔の神戸しか知らない私には 最新情報満載で 
しかも、ふろくに 「取り外して持って歩ける!神戸まち歩きマップ」 もついていて
なかなか便利じゃぁありませんかっ!!!

おおお!
ユーハイム本店さんで私が一押しの 本店限定マイスターの手焼きバウムまで載ってるし!
(これは正直、ちょっと秘密にしておきたかったなぁ…)

最近神戸っ子に注目されてるということでひそかにチェックしていた
パティスリーグレゴリー・コレも載ってるし!
(今や全国区のケーニヒスクローネも神戸発信なのよね!)

ドンクイスズべーカリーが軒を連ねているのを見るのも 誇らしく嬉しいよ!
(神戸のパンは美味しいよ! もっとみんなに食べてほしいもんだ!)



って、この本を東京で持っててどうするんや(^_^;)




と思っていたら  なんと 早坂さんご本人が 東京に遊びに来るって情報もゲット!

あああ、ついに初めてお会いできるチャンスが…



そう。そうなんです。
私と早坂さんは 未だにお会いしたことのない
ネットだけで契りを交わした仲。

あの方と ついにお会いするのね。。。。

あああああ・・・・・ そう思うだけで 胸のときめきが・・・・



そして その朝がやってきた    (つづく!)

※クリオネ族 … わたくしmidoriが早坂さんの美味しいものブログのコメント欄で展開する時の族称。クリオネって、可愛い格好してるのに、お食事の恰好がなかなかスゴイでしょう?(*^_^*)ちなみに クリオネ族はいまのところわたくしmidoriと早坂さんが所属中。

人気ブログランキングへ

ブログパーツ  


神戸 | 09:11:10 | Trackback(0) | Comments(0)
築地土曜会開催のお知らせが出ました
単発緊急情報発信です。
私が築地に深く深くハマり込むきっかけとなった
築地土曜会
3か月に1回の開催となっていますが
次回、9月6日の開催に向け 参加者募集が始まりました。

これがアラだ!
写真は4月12日の「築地土曜会復習会」でゲットしたアラという名の魚!これが本当に美味しかった!!!
この日の詳細は。。。つきじろうさんの
≪春は築地で朝ごはん≫築地土曜会EX2008,4,12付 

私の築地土曜会のレポートは
築地土曜会・春の陣 ① 東京ならではの魚!
築地土曜会・春の陣 ② 珍品?珍味?
築地土曜会・春の陣 ③  春を告げる魚たち
おどろき!築地も昔 居留地だった! 築地土曜会・春の陣 最終回



築地土曜会   HP      9月6日参加者の掲示板
前回6月7日の直前事務連絡の様子はこちら。様子がわかります。
何をやっているかというと・・・

朝7時過ぎに築地に集まる
→場内(卸売市場)を練り歩いて見学&お買い物
→場内建物内でお買い物の分配会、参加者の自己紹介など
→軽く解散。 11時頃。 たいがいこのあと軽く飲み会。

という感じです。

場内の練り歩き?は
お魚めちゃめちゃ詳しい ぼうずコンニャクさん にくっついて、お魚の説明をしてもらいながら買い物をするという、お魚好きなら一度は体験してみたいイベント。

人数が結構いるので、いくつかのグループに分かれていくのですが、
ぼうずコンニャクさんの説明入りのグループは人数制限があるので、
初めて参加する方は申し込みを急がれた方がよいでしょう。

私は今回3回目なので、ようやく勝手組という、 自分で勝手にうろうろ買い物などしながら
時々グループに合流するという所に配属していただこうと思っています。
ちなみに勝手組は人数制限がありません。

初参加の方はお互いお顔もわからないので 最初の集合場所に集まって顔合わせ。
それ以降は連絡すれば途中で失礼することも可能なようです。

築地、今や外国の方のツアーも毎日訪れるような 観光地と化していますが
なんといっても日本を代表する卸売市場。
魚に関しては 世界一ともいえる扱い量を誇る市場です。
詳しい魚の情報や仲卸のシステムなど 探れば探るほど 興味深いものがあります。
自分たちが食べているものがどこから来てるのか、普段は見えにくものが
少しずつ見えてくる面白さがいっぱい。

ものすごいマニアックなお魚好きのかたもおられますが、
私みたいに ただ魚食べるのすき というだけでも 楽しく参加できます。

興味をお持ちの方は いつかは参加してみてはいかがでしょうか。(*^_^*)
人気ブログランキングへ~

ブログパーツ


築地 | 08:58:45 | Trackback(0) | Comments(2)
ハモ三昧!特選活鱧コース≪たらふく銀座別館≫詳細!@銀座
・・・というわけで 生まれて初めてハモのコースをいただきました。

たらふく 銀座別館  東京都中央区銀座7-8-18  ℡03-3573-0192 
             →HP  http://r.gnabi.co.jp/g023601
              営業時間  ランチタイム      ディナータイム
              月~金    11:30~14:00   16:30~23:00
              土       11:30~14:00   16:00~22:00
              日・祝     11:30~14:30   14:30~22:00


メニューはこちら。
特選活鱧コース7880円

ちなみに私のハモへのこだわりはこちら
ハモの季節です!築地から初夏のお便り  ◆君はハモの子をたべたか?
ハモその2 骨切り達人への道険し?
夏休みだ!第一弾 「夏といえばやっぱりハモでしょう!鱧ハモの会@たらふく銀座別館」




ハモの南蛮漬け
先附  鱧南蛮漬け
南蛮漬けです。 南蛮漬け。。。。
いやしかし。 南蛮漬けといえば甘酸っぱい味だけが残るというイメージがありますが
この南蛮漬けは しっかりハモの味。そして軽やかな甘酢。
後口がさっぱりして お料理が進む、ちょっとお酒が欲しくなる。 そんな南蛮漬けです。

棒寿司、子の沖漬、せんべい
子の沖漬アップ!
前菜  鱧棒寿司  鱧の子沖漬   鱧せんべい

こちら、前菜からすでに豪華顔ぶれ。
鱧の子沖漬。沖漬って…生の子を醤油漬けとかにするやつですよね?
名前からくるイメージは塩辛系なんですけど、こちらは 甘辛醤油煮。
この甘辛具合が絶妙でした。甘すぎず辛すぎず。 
ウチで作るのは少し調味料が多すぎだったかな?と思ったので、次回はこれくらいの味を目指してみたい。

鱧せんべい。これは塩コショウに片栗粉か何か、粉ものはたいてから揚げ、というかんじ。
想像通りの味です。 ピリッと、そしてちょっと強めの塩が小気味よく利いてる。まるで、ビールのお代りを促すかのような…(^v^)
カラリと揚がってとてもいい鱧せんべいでした。

私的に一番気になったのは棒寿司。だから一番最後に頂きました。
酢飯は鱧の付け焼きにちょうど合って、甘すぎずさっぱりしすぎず、程良い加減がさすが。
付け焼き部分は。。。う~ん、はっきりいえば、普通かな。
鱧の棒寿司は、私、京都のいず重さん(→HP)で出来たてを頂くのが最高に好きなので、どうしてもその味を求めてしまいます。    ああああ・・・・京都に行きたくなってきた…・
今年の鱧チャレンジの最終目標は付け焼きにしたいと思ってます。
多分すごく難しい。タレの味も難しいし、味をしっかり付け焼くのがまた難しい。
でも、目標は美味しいものじゃないとね!!!
どなたか、付け焼きのいいレシピお持ちならぜひ教えてくださいませ! m(__)m

(ちなみに、いず重さんのHPに「鱧の子なれずし」なる気になる一品があります)

向附  その壱
向附  一、 鱧湯引き  花穂、山葵、梅肉醤油    

ハモ、といえば 関東でも最近はスーパーでも見かけるようになったのが、
この 湯引き。
こちらの湯引きは さすがに ハモの味わいがしっかりしています。
関東のスーパーのパック詰めのは 「どうしたんだ?」 と思うくらい 味が抜けてるものが多い。
パサパサして味がないものを 梅肉で食べる…それって、 ただの梅味?

梅肉は 酸っぱすぎずまろやかささえ感じます。 この梅肉、ほしいんだけど。。。

向附  一、 鱧刺身   焼霜薄造り、ポン酢
焼霜薄造り その1
焼霜薄造り。 これは絶品でした。
鱧をキチンと本格的なお刺身で頂いたのは 実に初めて。
鱧の皮を炙って薄造りにしてあるのですが、 まず、 得もいえぬ炙りの香ばしさがたまらない。
最近、鱧の炙りも回転ずし屋やスーパーのパック詰めで見かけるようになりましたが
湯引きの時に使うような一口大の大きさに切ったものが全体に炙ってあるので
こちらの薄造りのような、本当にお刺身としていただける、というものではありません。
(中まで火が通ってるか、通らなさすぎて皮も噛み切れず、結局湯通しして食べてしまいます)

こちらの炙られた皮の香ばしさで、身の部分まで味が違って感じるのかな?と思うくらい
想像していた鱧の味ではない、脂の少ない白身の魚、まるでフグのような味わいがありました。
刺身にするには 鱧の脂の乗り具合はずいぶん味を左右するのではないかと思いました。
そしてなにより、皆さんが口にしてたけど、全く骨を感じない。
何度も皮と身の間のあたりを見たけど、全然わからない。 すごすぎる、の一言。
とにかく、とても上品な白身の旨味を堪能できて 反則技とも思えるほど炙りの香り高く、 
ものすごく興奮した出会いでした。

焼霜薄造り その2
ポン酢がまたおいしゅうございましたね。
味が出しゃばらず、鱧の旨味をうまくサポートし、そして引き出すポン酢。
このポン酢も欲しいなぁ。 (笑

焼霜薄造りと同じ皿に盛られていた ウキブクロ。
ウキブクロ
これは衝撃の食感でした。
ウチで作ったのはつくだ煮だったし、大体、浮き袋って本当に切りにくいのよ。
こんな、輪ゴムみたいに細く切りそろえるだけで感動。
多分、そうやって切ったウキブクロをさっと湯引きしたんでしょうね。
いや、むしろ、はじめにさっと湯引きして、それから細かくスライスしたのかな?
そっちかもしれない。
フグ皮の湯引きの透明なところみたいな食感。
ウキブクロを調理するとき、ネットで調べてみたんだけど、どれを見ても
「ウキブクロもウマい」 位しか書いてなくて、味付けとか、調理法とか、載ってなかったんよね。
そうかぁ。 こういう風に食べると とても美味しいなぁ!
次回、チャレンジ!


肝

そして、これは肝。
これも美味しかった。
大体、魚の肝って、脂の匂いさえ気にならなければ、私は獣系の肝より 爽やかで美味しいと思う。(養殖の魚のは肝は食べないけど)
鱧の肝、以前の記事でわかるように、うちでやると苦くなっちゃうのよね。
胆汁か何か、うまく処理できないからなんだろうなぁ。
次回、またチャレンジするときはお店の人に相談するか、よほど気をつけてやってみるかだなぁ。
とにかく、これは食べなくちゃ絶対もったいない、と 思わせるうまさ。


炭火焼き 1
炭火焼き 2
炭火焼き 3

焼物  鱧炭火焼  伏見甘長唐辛子、ネギ、ライム

これは、普通に「鱧」 だったなぁ。 
塩コショウでした味付けた炭火焼き。 

美味しい食べ方だな~。
私はどちらかというと生魚よりちょっと火を通した、しゃぶしゃぶか、タタキか、お茶漬けか、
そういう方が好きなんだけど、 まさにこれはそういう「新鮮な魚にかるく火を通した」味。
魚の美味しさが爆発的に伝わってくる旨さ。
お店ならではの炭火焼きが 何より美味しさに相乗効果を与えている。
新鮮な魚を炭火焼きすれば、 まぁ、なんでも美味いといえば 旨いんだろうけれど。(*^_^*)

しゃぶしゃぶ 1
しゃぶしゃぶ 2

強肴  鱧しゃぶしゃぶ 野菜色々、ポン酢
しゃぶしゃぶの最初は 山盛りの玉ねぎスライスとハモをお鍋にin。
おねぇさんの説明によると、この玉ねぎで甘みを出すのだとか。 より一層これでお鍋が美味しくなるわけですね。

玉ねぎの方には 特に味がしみ込んで旨いとか そういことはなかったけどね。

次に投入されたのが、、、、
しゃぶしゃぶ 6
なんと、お鍋の真ん中にうず高く山になっているのが 鱧の子ですよ。
ひえぇぇぇ~~~~~! ビックリした!!! こんな食べ方があるのかぁ~~~~!
他にも子を食べる魚、何度も食べてきたけれど、 体外子だけ煮付けてある。
こんな風に単体で鍋にするのを見たのは初めて。
(あ、マンガではハタハタの子丸ママの鍋というのはあったけど・・・)
いや、なかなか視覚的に楽しいです。
味は…・ 卵だね。(笑
私は子は煮付けの方がチビチビ食べられて好きだなぁ。 (爆


しゃぶしゃぶ 3 子!

あとは、どっと残った具を入れて華やいだお鍋になりました。
しゃぶしゃぶ 4

しゃぶしゃぶ 5
うん、お鍋、って感じ。
鱧の身の味が抜けてないのは、やっぱり鱧の味がしっかりしてるからでしょうね。
なにげに湯葉がはいっているのは、 関西人として 「うふふ。」 ですね。(*^_^*)


雑炊 1
食事  鱧雑炊 香の物
なんじゃこりゃ~~~!
クリーミーな表情は まるで とろろ卵ご飯のよう!
雑炊  2

そしてまた 香の物が 旨い!
雑炊 3
特にしば漬けの細か切りなどは まるで京都のおばんざいをいただくようで…
ううう・・・京都に行きたい~~~~(二度目)

果物だ。
水菓子   
この果物がまた美味い・・・
キーウィの上にのっているのは巨砲ですね。
キーウィも程良い酸味と甘さのバランスが良くて 
そのあとに頂いた夕張メロン?も 上品な甘さと香りがたまらなく。
私にとって初ものとなります巨砲は 上品で爽やかな甘みと酸味が とても嬉しゅうございました。



・・・・・ということで、生まれて初めてのハモのコース。
本当にいろいろ参考になり、また、おいしさに仰天し、 いい体験でした。
ますますハモが好きになった~~~~!

そろそろ京都に集中していたハモも関東に下ってきてるだろうし
実はハモはこれから脂がのっていくとますます美味しくなっていくということだし
(子を落とした直後が一番味が落ちるのかしら?どうなんだろう?)
これから秋に向けて 頑張ってハモに取り組む決意新たにいたしました!!!

本当に貴重な機会を与えていただいて、ゆきむらさんつきじろうさんには本当に感謝です!
ありがとうございました!

ということで、ランキングの方もよろしくね~~~!
人気ブログランキングへ


ブログパーツ


オフ会 | 21:46:25 | Trackback(0) | Comments(0)
夏休みだ!第一弾 「夏といえばやっぱりハモでしょう!鱧ハモの会@たらふく銀座別館」
midoriです。
私の夏休みに合わせたかのような素晴らしい企画が。

炭火焼き 1

ブログでも築地でもお世話になっているつきじろうさんと、
つきじろうさんとなぜか仲良しのゆきむらさんの お二方のブログがそれぞれ
200万pv! だそうで!!!

う~ん、200万pvって、 すごすぎてよくわからん。(^.^)/~~~
でも、そのお祝いの会をするということで
題して 鱧ハモの会!
しかも なんとハモづくしのお店に行かれるとのこと。
しかも 私、つきじろうさんの 4000コメント目のキリ番を踏んだということで
つきじろうさんに御招待いただきました!
ハモ好きの私としては 万難排していかなくちゃ!
ついでにカミングアウトすると、私、ハモづくしって 初めてなんです!!!
ちなみに私のハモへのこだわりはこちら
ハモの季節です!築地から初夏のお便り  ◆君はハモの子をたべたか?
ハモその2 骨切り達人への道険し?


つきじろうさん、ゆきむらさん、 おめでとうございます!
そして、お誘いいただき ありがとうございました!


場所はこちら。

≪たらふく≫ 銀座別館  中央区銀座7-8-18 電話 03-3573-0129  
        →オークラフードサービスHP →オークラフードサービスぐるなび   →銀座別館ぐるなび

銀座といえば 築地からでも 地下鉄の駅で2駅ほど。
歩いてもそれほど遠くないのですが
銀座にあまり足を踏み入れたことのない私にとっては 気分的には かなり遠い!!!
迷子になって時間に遅れてはいけないので かなり早めに 地下鉄銀座駅に到着。
地図を見ながら お店を探します。

このお店にたどりつくまでには こういう通りや
こういう通りや

こういう通りがあるんですよ。
こういう通りも

私の 普段の生活から かけ離れ過ぎな感が・・・・  汗

ちょっとほっとしたのは こういう↓ 神戸を懐かしく思いださせてくれる建物が 
部分とはいえちゃんと残されているところかな。
交詢ビルディング
交詢ビルディング   
交詢ビルHP
→≪FABRICA建物ウォッチング≫というサイトの交詢ビルディング
碁盤の目になっているとはいえ、次から次へと襲いかかる高層ビルの間を縫って行くのは
至難の業。
見通しが利かないし…住居表示を もっとちゃんとやってください・・・(あ、これは東京全般に言えるね)
あっちかな?こっちかな?と テキトーに角を曲がってるうちに 迷子になり…(以下略


で、やっとのことでたどり着いた≪たらふく≫銀座別館さん。

たらふく 銀座別館

フグで有名なお店のようです。
新宿の老舗料理店だそうです。
ハモづくししてくれはるとは なんとも嬉しいじゃぁありませんか!
よっ! えらいよ! たらふくさんっ!

メニューが外にもあります。
外メニュー
ランチもあるようです。
今度、ランチに 来よ~っと。

皆さんお揃いになられました。
初めてお会いする方もあり。。。
参加されたのは
お祝いご本人ならびに幹事 ゆきむらさん 
お祝いご本人ならびにお誘いくださった つきじろうさん 
以前プレッツェルさんとの築地行きでご一緒した F君さん
はじめまして! romyさん。 ちはやまことさん。 prayfrorrainさん

最初からとても和やか、打ち解けたムードで。
さすが、幹事のゆきむらさん、お誘いくださったつきじろうさんのご人徳ですね。

人見知りの激しいmidoriとしては とても嬉しい展開です。
本当にお誘いいただいてありがとうございました。


メンバーの皆さんが集まり、
midoriの夏休み 最初のイベント、 楽しい出会いと語らいの
ゆきむら&つきじろう200万pv祝い 鱧ハモの会! スタート!

まずは お部屋がめでたい 大鯛の絵の飾られた和室。
めで鯛!
(若干3.5名様にシャドーに入っていただいておりますm(__)m)



ビールで乾杯!のあとはどんどんハモが運ばれてきます。
お料理は 次から次から ハモ。ハモ。ハモ。
さすがハモづくし。
お料理が来るたびに 皆さん一斉にカメラを向けて シャッターを切る。
美味しいハモ料理に舌鼓。 食べブロガーの巨頭が何人も集まっておられるので
出る話出る話、皆メモっておきたい。
でも、メモしてるひまもなく 次から次から ハモがきます!
そして また カメラの放列!

私はまとめてあとで記事をアップしたいと思いますが、とにかく
他の方のブログ写真がみごと!
そしてさすが、みなさん素晴らしい記事です!(アップ早いし。。。)  
私は口を開けて ただ感嘆するのみ・・・(゜o゜)

お酒もいろいろ出てきます。 (詳しくはゆきむらさんのブログへGO!)
日本酒です!

つきじろう師匠が ブログ写真の技を 披露してくださいました。
技の披露!
この ハモの湯引きは どうやって写してるか、というと…
技の披露!2


ご一緒していただいた方々のブログから・・・

ゆきむらさんの ≪ゆきむらな食生活とか≫
たらふく銀座別館@銀座  2008.8.2

つきじとうさんの≪春は築地で朝ごはん≫
番外: 鱧ハモの会 in 銀座「たらふく」別館2008.8.3

prayforrainさんの ≪旧・神保町縦横無尽ランチ食べ尽くしブログ跡地≫
たらふく銀座別館でダブルミリオンコンビをお祝い 2008.8.2

ちはやまことさんの ≪江戸っ子風おとぼけマトリョーシカ≫
はじめてのおつかい(後編) 2008.8.3

まぁ、本当に贅沢にハモづくしでした。
皆さんの写真がアップされた後で もう一度ゆっくり反芻してみるに
やっぱり 今回一番の感動的出会いは


これですかねぇ・・・
焼霜薄造り その2
ハモ刺身。 焼き霜薄造りです。

ハモのお刺身って・・・初めて。
皮目に焼きを入れた香ばしさと ハモに少しだけ火が通ったあたりの味が
たまらなく美味しい!

それに、この薄造りに挽きながらの 身幅の見事さ。
ハモの大きさは恐らく500グラムちょいこしたあたりと想像するので
身を挽く技術、そして全く骨を感じさせない骨切りの技術の凄さを
嫌というほど感じさせてくれました。

他にも 調理法がとても興味深かったのは
浮き輪の湯引き。
柔らかい仕上がり。 まるで ゼラチンです。
それに、肝は 全く苦味なく、 濃厚ながらすっきりした味。
ただ湯引きしただけで 十分いただけますね!
ウキブクロ

(私は煮付けにしちゃいましたから・・・次回は湯引きにチャレンジしてみようっと!)

ゆきむらさんを感嘆させた ハモの子。 
ハモの子!


想像を絶する量 ですね。 
一匹のハモから採れる子の量、身体の割にそれほど多くはなかったですから。
一人当たり軽く一匹越える位のハモから採取されたものじゃないかしら。
新鮮なハモの子だったので、子だけ仕入れたとしても 相当上質の物ではないかしら。





ハモのお料理一皿一皿のことは 改めて書くとして
料理がおいしかったのはもちろん、お店の方たちもあったかくて、とても気持ちの良いお店。
話も弾み、お酒もすすみ、本当に楽しい会でした。

おかげさまで ものすごく充実した 夏休みの第1日目を過ごすことができました。

これからも また なにか美味しものを ご一緒させていただけると嬉しいです!


皆さん、ほんとうにありがとうございました!!!!!


人気ブログランキングへ

ブログパーツ


オフ会 | 20:27:53 | Trackback(2) | Comments(12)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。