■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

midori

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
コーベの夏に ヤマシタアイス!【隠れた名店】④
暑なったり寒なったり 安定しないお天気ですが 
晴れたときの 太陽のパワーは もう 真夏のジリジリ照りつけと 変わらない。
外にいると あっという間にテリヤキになって 干からびてしまいます。

そういう暑い日には アイスクリーム!

昨今、チョコもアイスも高級志向がもてはやされておりますが
私の関心は昨年来、 ヤマシタアイス に注がれてきました。
それもこれも 去年≪グルメ紀行ブログ≫『ヤマシタアイスを探せ』 を拝見してからのこと。
地元神戸のメーカーさんが作る アイスクリーム。
しかも 私が子どもの時代あたりから 地元神戸で愛されてきた と 聞けば
そりゃ~ どんなもんだか 一度は食べてみたいやん!!!

神戸に帰ると スーパーなどのアイスボックスをのぞいて 探してましたよ。

ヤマシタアイス。   (神戸東食品工場) 神戸市東灘区御影本町3丁目2-10 →HP
見つからんねん。 あちこちのスーパーのアイスボックス覗いても。

ヤマシタアイスの HP読むと、 製造元でも どこで売られてるのか 把握できてないらしい。
(HPより→ヤマシタアイスを探せ!


で、 ことあるごとに
「ヤマシタアイス」 「ヤマシタアイスは知りませんか?」
「ヤマシタアイスを見かけた方は midoriまで 御一報ください」

と念仏のように唱えていたら…

ある日 ウチに ヤマシタアイスがやってきた!!!!
めっちゃ感謝です。 \(^◇^)/  Y先輩! ありがとうございます❤
ヤマシタアイスがやってきた!


4種類、6箱×6本=36ヤマシタアイス! 多ッ!
ヤマシタアイスです!

これが 一度食べてみたかった コーヒーバー! ↑

ヤマシタアイスですったら!!!

でも、ここは 大人の分別として 2箱ある あずきバーから 食べてみようか、と。
箱には
【この「あずき」は自然のおいしさを生かすために、安定剤、着色料、合成甘味料などは一切使用せず、
シンプルな素材のみでつくっております】 と書いてある。
原材料名は 砂糖 小豆 食塩。   ・・・・って・・・・ これ、 あんこ やん!

失礼しまして、ひとくち!
ヤマシタアイスですってばよっ!


ウフッ!
つぶあんです。 そのまんま つぶあん。
いまだから告白しちゃいますが
実は 私 アイスも つぶあんも どっちも ニガテなんやぁ~~~!
アイスが苦手なんは 虫歯さんの関係もありますが もともと冷たいスイーツはあまり食べない方かな。
つぶあんが苦手なんは まずは甘すぎるアンコが苦手、ということで、
アズキの味がしっかりするような、甘さ控えめアンコは好きなんですよ。 こしあんも好きだし。

で、 こちらの ヤマシタアイス あずき!

オイシぃ~~~~!!!!! (~o~)

どうした? 私! と思う間もなく ガリガリモグモグ・・・・
 
あっという間に 完食!ヽ(^o^)丿

うへへへへ!
ヤマシタアイスに もう 魂うばわれてますぜ。
    (←誰のセリフや、ダレのっ!)
ちょろいもんや 神戸のおばはんおねぃちゃんは! (←そやから、誰やねん、あんたはっ!)

さ~て 次は   今回 ひそかに 「本命!」 と 先ほど流し目しといた コーヒーバー!
ここはもう まどろっこしいことせんと さっさと食べちゃおう! と みると
なんとすでに 封があいてる!
娘の仕業かっ!(--〆)

これは ほっとくと 私の口に入る前に 姿が消えてるかもしれん!
やばい!

ということで あわてて かじりついたコーヒーバー!
コーヒーバー!

おおおおおっっっ!!!!
こちらは 想像もしてなかった 逆パンダ?ワッカ入りです。
このワッカはクリームですね。 コーヒーにクリーム ちゅうことでしょうかっ!
珈琲のほろ苦さが 実に上品でよいっ! しっかり珈琲の苦味が伝わってきます。
そして、 ここはとてもでかいポイントですが  人工香料で無理やりコーヒーというのではない
めっちゃナチュラルな 丁寧に手作りされたような そういうお味。
クリームが柔らかな甘みを添え、 とてもええ感じですっっっっっ!!!

いつも コーヒーはローストも深深炒り 苦いのが大好きな私ですが
食べ終わった後に口に残る 爽やかな苦味、ほのかなコーヒーの か・ほ・り!
う~~~~~~ん   やられたぁ~~~! 
これぞ 神戸のコーヒーバーや~~~~~~!!!!


つぎ。
ブルーベリー&ヨーグルトバー。

ブルーベリー&ヨーグルト

これはまた・・・・・・・

ブルーベリージャムが そのまま凍ってまっせ!!  奥さんっ!

濃厚です。 濃厚。 周りのヨーグルトがまた あっさりして口当たりがええ。
全体のバランスが めっちゃええですね。
しかも 今まで食べた すべてが 後味がとてもいい。
変な香料や甘味料 使ってない、ちゅう感じの味です。
手作り、 昔おかぁちゃんが作ってくれた氷菓子を思い出す
心ほっこり あったか~くなる(?!) アイスです。

くりやぁ~!


あ! スキをつかれて お父ちゃんに栗バーをかじられてしまった!

「おお。おおきぃクリが入ってるなぁ!」

栗好きな お父ちゃんの 嬉しそうな声。
美味しいかい?  それはよかったねぇ!!

栗バーは お父ちゃんに完食されておりました(^_^;)


全体に 甘さ控えめ 素材の味が生きていて あと味がすっきりとしています。
コーベで懐かしいアイスの味と言えば そごうの地下1階ヒロタのシューアイス がまず思いうかぶのですが
コーベの夏に ヤマシタアイスは なかなかな選択ではないか と思いました。

蒸し暑いコーベの夏。 
海風に吹かれながら ヤマシタアイスをホオバル。


う~ん! いいねぇ!!!

ヤマシタアイスのマーク?
↑これ、ヤマシタアイスのマークでしょうか?コメントで早坂さんからご指摘があったのでアップしてみました。

***********

ところで 「わたしは子どもの頃 ヤマシタアイスを 食べたことあったんか?」 

小学校のころ 通ってたお絵かき教室。
夏の お三時は アイスやった。
年長の子が 近くの酒屋の店先にある アイスボックスまで お使いに行くねん。
それで、 お絵かき教室に来てる子どもの数の分
ありとあらゆるアイスをかき集めて 買って帰るねん。

あの時のアイス。 あの中に ヤマシタアイスは あったんやろうか…‥?


ヤマシタアイス。 実食したけど  わからんかった…・
あの当時は ソーダとかメロンとかミルクバーとかオレンジバーとか
そういうのやったから  今回のものの中に近いと思うものもなかったなぁ。

あの頃は私はミルクバーが好きで ほとんど そればっかりやったしなぁ。


次は ミルクバー食べたいなぁ・:… ミルクバー・・・・


***********

ちなみに いまY先輩と私が追いかけているのは
コーベとは関係ないかもしれませんが 昔懐かしい 瓶チェリオ です。
瓶入り「チェリオ」自販機はいまや日本に3台 2004.10.29付
チェリオ(ウィキペディア)
◆↓チェリオのウェブサイトに 腰に手を当ててチェリオをラッパ飲みしている りりしい男の子の姿が…・
→チェリオ ウェブサイト

今年の夏、神戸で ヤマシタアイスを食べ 腰に手をあててチェリオを飲むのが 
密かに流行る…・  かも・・・・?????(*^_^*)

→人気ブログランキングへ



ブログパーツ
スポンサーサイト


街あるき | 00:01:36 | Trackback(0) | Comments(6)
君はハモの子を食べたか? ハモ、オマケ!
ところで みなさま。
ハモの 卵、 ハモの子 は お召し上がりになられたこと おありかしら?

あれだけ 神戸で ハモを食べていながら
私は一度も ハモの子なるもの 食べたことがなかったよ。

というか ハモに 子 なんか おったんか?

ハモの骨切りのため 1匹丸ごと買ったら
卵がついてきたので 記念写真とりました。

ハモの内臓



ウキブクロってのが 旨い と ネット検索で 出てた。
で、たぶん これが ウキブクロだろうと。

あと、周りはタマゴだろう。  端っ子のは肝だろう。

だろうだろうで 恐る恐る調理。

まぁ、フグじゃないし 胆のうさえとっちまえば なんとか食べられるんじゃないの?
(というかさ、ハモの内臓の詳しい図解とか 調べても出てこないんだよ。
 常識なの?これって??? さかなって そんなにみんな内臓とか熟知してるの?)

ウキブクロの周りにへばりついてる 卵を はがしてみました。
バラバラになっちゃうかと思ったけど 新鮮だからか 崩れず 意外にまとまってくれた。
卵っす。


ウキブクロも周りの内臓をはずして こちらは適当に切る。 中から空気が抜けて皮みたいになった。
腸らしきものは タテに割いて 中に残ってる未消化物をこそげ出して 洗って 切る。

卵 と その他内臓 を 別にして それぞれ 酒+淡口しょうゆで 炊いてみます。

きも


これは内臓の方。
ウキブクロは ゼラチンのマカロニみたいになった。
味は醤油味のハモ。
美味い。。。  これは ハモの スジ肉や~~~~~ヽ(^o^)丿

他の内臓は ダンナ様に献上したので。。。。味は不明…


卵っす。


こっちは 卵の方。 上に乗ってるのは おそらく肝臓?
肝臓っぽいの 美味しそうだったんで ちょっとかじってみたけど… ちょこっと苦かった。

卵は…・
美味~~!!!! 美味です!!!奥さまっ!!!!!!

味は濃厚な醤油味のハモ。
ちょっと香りとか味とか 鯛の子に似てる。
でも、鯛の子より 粒が小さくて それなのにしっかりしていて
ツブツブ感がたまらない。

こんなん、 神戸でみたことないって どういうこと?????

お店のおやっさんいわく
「ハモの子は 珍味だから 子だけ集めて売ってたりするのよ」  だそうで。
そうか。 一般庶民の口には入らない レアものなんですか。 ハモの子は。


神戸では もしかすると 流通してるのかも?!
なんて 思ったり。

みなさま。 ハモの子 見つけたら 一度お試しあれ!


◆ハモ料理いろいろ
京都の鱧料理~鱧一八選 (京都 てんぷら かふう HPより)

あ、ところで →人気ブログランキングへ

こちら、クリックしていただけると嬉しゅうございます。
どの記事の→人気ブログランキングへ
からでも有効です。
どうぞよろしゅう おたのん申します(*^_^*)

ブログパーツ


築地 | 00:17:32 | Trackback(0) | Comments(4)
ハモ その2 骨切り達人への道険し?
なぜか 続きものになってしまった ハモの骨切り顛末記。(この前の記事は→こちら

トビウオの刺身を作る 職人の腹骨切りを見学し
「あ、これなら わたくしにも 出来そうだわっ!」 と 簡単に思ってしまったのにはわけがある。

私は キャベツの千切りが この上なく好きなのだ。

で、包丁さえ研げば 何とかなるだろうと 思ったのさ。 なんという早合点。


先ほど購入の 巨大ハモと 実演販売で すっかりその気にさせてくれたトビウオ。
この両名を携え 家にたどり着いた私は
まず包丁(ウチのは和牛刀)を研いだ。
いつにまして 念入りに。

そして 練習台として トビウオから 取りかかった。
これはね。 正直、かんたん でした!
へっへっへっ!

三枚おろしにして腹骨をすいたあと、背骨の周辺に残る小骨を 「キャベツの千切り様に」骨切りする。
(厳密に言うと刃の入れ方抜き方は違いますが)
トビウオの骨切り

↑いま 骨切りし終わったところ。 これを斜めに糸づくりみたいに切って出来上がり。
これは 骨がまるでないようで おいしゅうございましたよ。 ええ。 ええ。。。。

さて。 いよいよ 天草産の素晴らしいハモ登場!!
骨は外していただいております。
でかい。 まな板から 完全にはみ出てる~~~!
頭と骨と内臓外して600gくらいですか。分厚いです。たっぷりしてます。
天草のハモですよ!

で、調子よく 「キャベツの千切り」 したわけです。

なんとなくジャキジャキと 骨が切れてる音がする。
でも、ちょっとトビウオと勝手が違うんよね。
骨がどこにあるのか よくわからん・・・
わからんうちに 骨切り終了。
骨切り終了…(^_^;)

なんとな~く イヤな予感…
沸騰したお湯で サッと湯引き。
ううむ~~~~(T_T)

あかん~~  (-_-;) 
パッとボタンの花のように開かん。
食べると… なんと、皮のすぐ裏にみっちり 
骨がぁぁあぁあああぁぁぁ。。。。。
そうか。 ハモの骨は こんなところにおったんかぁ???!!!

しっぽの方は薄いからか骨切り出来てたけど、
分厚い、美味しいところはおおむね、骨が触って 食べにくい ハモの湯引きとなりました。
味はええんです。 味はやっぱり輸入とかと全然ちがって ウマいんです。
でも、ハモは骨切りができてないと ちょっと食べづらいなぁ・・・・・
ちゅうか、 あかんなぁ・・・・・   がっくりですわ。。 (T_T)

で、次の週。 リベンジですよ。 とうぜん!

先週ハモを買ったお店に 直行。

「先週買ってった、ハモの骨切りなんですけど・・・」
おやっさん、「ふんふん、どうやった?」 と 結構かまってくれます。
「半分くらいあかんかった・・・・です・・・・(+_+) 」
おやっさん、 アハッ! という感じで ・・・・  (●^o^●) 笑った…      (T_T)
「で、 今日はリベンジしたいんですけど ええハモ入ってますか?」
「あるある。 ちょっと待って!」
おやっさんが ひょい!と兄ちゃんを呼び寄せ 指さして 「これ出してあげて~」 と。。。。

なんと 水槽から 活きてるハモを ひっぱりだして!!!!
活け締めですかいっ!そりゃ、ええハモですわ!
よすぎやろ~!!!!

こりゃ えらいこっちゃ。

で、うちに持って帰ってきました。 初の 活け締めハモ!
キロ3800円。 0.55キロで2090円。 お値段は前回と同じ。
活け締めハモ!!!

正味300g強。前回のに比べると半分くらいの重さ。
厚みは それなりに薄くなる。
でも、身の透明感は抜群。 さすが。活け締め! 
しかも このサイズは 神戸のハモのサイズにかなり近い。
(神戸で買うハモの 大きいときのサイズと同じくらいかな)

で、さっそく 包丁研いで 骨切りスタート!
骨切り~~~!!!!

ふふふっ! どうですか? こんな感じですかっ!!!!
前回失敗したおかげで ばっちり骨の位置、わかりましたから。
失敗は成功のハモ。
包丁を入れたとき、 皮の白い色が見えるところまで切ればええんですな。 要するに。

骨切り終了~~~!!!


ま、こんな感じでしょうか?

これを切り分けて茹でると・・・
ハモ湯引き梅肉のせ

こないだのと ゼーンゼン違うやんか!!!
ちゃんとハモの花が開きましたやん。
やったね!

前回 あれだけ皮の手前の細くて長~い骨が 織りなしたカーボンファイバーみたいで
全く食べられんかったのに、 それがゼーンゼンどこにあるやらわかりません!!
すごいなぁ。ハモの骨切りって!
おいしぃ~~~~~~!!!!! ヽ(^o^)丿
お味は さすがに うま味スッキリ。 
湯引きした残り湯で頭も炊いて 汁ものにしました。

こちらもオイシィ~~~~~!!! ヽ(^o^)丿
大満足。 ハモの湯引きも。 ハモの骨切り加減も。
も~、わたくしのこと、『骨切りのプロ』 と 呼んで。 食べさせてくれるなら、 
いくらでも骨切りしますよ~~! 骨切り、楽しぃ~~~~!!!LOVEほ・ね・き・りっ!!


ちなみに こんなのも 東京の夏の味覚。  今週築地場外で発見。

思いっきり怪獣ですがな!
 

これはね。 天然ものは初めて見ましたが (すごいね。なぜかピグモンを思い出してしまう)
ホヤ っちゅう 食べ物です。

これは東京来て初めて見たね~。
東北の方で獲れるらしい。
東北の友達が ウチに飲みに来た時の土産に これをビニール袋いっぱい持ってきたときには
正直・・・・・戸惑いました…・(^_^;)

ま、遠い夏のおもいで だね~~~。


人気ブログランキングへ

ブログパーツ




築地 | 20:35:15 | Trackback(0) | Comments(8)
ハモの季節です! 築地から初夏のお便り
 京の葵まつりの様子がテレビに映し出されると
鱧の季節が来た! と 胸がざわつく。


ハモ

神戸の実家があるJR塩屋の駅前の一等地には 魚屋があって
駅から出て まず その魚屋に立ち寄るのが 習慣になっているのだが
この季節 まず 見るのは 骨切りされたハモが パック詰めになっている 陳列棚。

ハモを見つけると すかさず 色つや、大きさを見比べて
最適な物をゲットする。

私は少し赤味がかった肉色のハモがすき。

ハモはもちろん、適度に分厚いのが ウマい。
塩屋の魚屋に来ているハモは それほど分厚いものではないけれど
新鮮なので 湯引きにすると 抜群にウマい。

もちろん湯引きにした時の湯は そのあと 薬味などを入れて 吸いものにする。
これもまた ハモの濃厚な旨味があって 薄口しょうゆを少し垂らしただけで
爆発的、官能的なほど うま味が広がり しばらくは他のものは食べたくなくなるほどになる。


5月の連休が明けると
築地市場に ハモの姿が 急に目立つようになってきた。
ハモを築地で見るとは 正直 あまり想像していなかった。

東京のスーパーで ハモの湯引きを見かけるようになったのは ごく最近のように思う。
30年前にはまず 目にすることはなかった。
ここ数年、神戸に帰っても ハモが獲れず、値段が高騰している時に
あろうことか 輸入のハモの湯引きが出回っていて
それでもハモをどうしても食べたかったので 買ったはいいが 処分に困る ということを繰り返したが

そのころから 東京でも 同じく輸入のハモの湯引きが パック詰めになって
店頭で 割りに手軽に手に入るようになったように思う。

あの頃から ハモは 東京で メジャーになりつつあったのだろうか。



また長い前説である。
ハモへの愛を どうしても伝えたかったのである。

で、ここで いきなりハモ登場。

今回はなんと 骨切りに挑戦! ということになってしまった…(+_+)
なぜなら・・・築地の中買いエリアは 骨切りしてくれないから。
私がお気に入りのお店は、 ワタ出し、三枚下ろしまではしてくれるのだけどね。
(通常、そこまでしてくれれば ほぼ街の魚屋さんと同じだと思うんだけど!)
天草のハモ!

先週 ハモを見つけて 思わず駆け寄ってしまった。
「これ いくら位かな?」
「キロ2000円でいいよ」
東京ではハモと言えばブランドともいえるらしい 天草産のものの 大型のハモ。
ちょうど一本で一キロ、2000円。   (たぶん結構お値打ちだった・・・)

これはでかい。
こんな大きなハモ、 正直神戸では 買ったことない。
京都へ行くと いつも楽しみにしている ハモの付け焼きは
神戸で見るハモの 二回りほど大きなもので
あれは 種類が違うんじゃないか?と いつも疑うほどの大きさだけど

そんな京都サイズのハモである。

そうか。 神戸のハモは サイズが小さいねんな。
京都に大きいのが行ってしまうのかもしれない。
神戸のハモは 昼網 なので 神戸沖、播磨灘方面、つまり淡路のハモだと思うんだけど
昼網なので 当然 鮮度抜群。
サイズが小さくても 味は 京都のハモに負けてないと思ってたけど…

とにかく わたくし的に 人生最大サイズのハモを相手に 人生初の骨切りに挑戦。

と その前に。

ちょうど 同じ日。

トビウオのシーズンで 長崎からやってきたトビウオを買ったら
トビウオの刺身の作り方を 売り場の人が実演して見せてくれた。
その刺身の作りが 骨切り だったのだ。

「キャベツの千切りと同じ要領で ここに包丁を入れるだけなんですよ」

いとも簡単に トビウオの腹骨を 骨切りして 糸づくりにしていく 仕事人。

おおお。
わたくしにも できそうやんか。

と、これが ハモの骨切りに 躊躇なく突撃してしまう きっかけになってしまったとは
さすがの仕事人も 知る由もない・・・


続く
 


◆ハモ  →ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑
◆お料理についてはこちら
鱧料理・天然フグ料理 好月HP】 より 
http://www.nnc.or.jp/~yosizuki/hamo-unntiku.html
すっぽん料理・鱧 季節料理 万両HP


→人気ブログランキングへ
↑そうそう。
その調子で トントント~~~~ン と キャベツの千切りの調子で クリックすると
あなたもハモ名人に~なるわけないやん…えらいことになったんやから… ということで
珍しく 続きものになりました。 後編を お楽しみに~~~!

ブログパーツ

築地 | 20:23:28 | Trackback(0) | Comments(8)
神戸フィエスタ。行けなかったけど今年の様子を集めてみました!

(最初にお断り。この記事は神戸フィエスタ現地のレポートではありません。イベント当日の写真もありません。あしからず)
布引ハーブ園からの眺め


フィエスタ会場となった 布引ハーブ園 からの 眺めは 
どのブログを拝見しても
「ああ、神戸やなぁ・・・・」 と ホッとする。

神戸の震災の時 この場所から 神戸の街を見たら どんなに胸が苦しくなっただろう・・・
あの時の神戸は 私の知っている神戸じゃなかった。
でも、あれも 確かに 神戸なんだ。
アジアの国で起こっている 甚大な災害の様子が 詳細になってくればくるほど
そんな思いがつのってきます。

あの時 絶望だけしかなかったのが 今ようやくここまで来ているよ
そんな神戸の様子を伝えていくのも できることの一つじゃないかと 思ったりする。

神戸に元気を。
「今 〔元気な神戸〕 代表」 が 集まってきたような 神戸フィエスタの様子を見ていたら、
来年と言わず いつでもいいから またやってほしい。 私も参加したい。

そんな思いを込めて そして単に私自身の覚書として
神戸フィエスタの記事を集めて記録しておきたいと思う。


神戸フィエスタ 2008年5月11日(日)11:00~16:00 布引ハーブ園 風の丘→公式HP


***********


神戸といえば。 ちょっとおしゃれな フレンチ、イタリアン、など西洋風も、
和んだりパンチがきいたりの 中国、インド、無国籍など東洋、東南アジア系のお店も
美味しいものを リーズナブルに楽しめるのが ええ所。 

今、早坂さんの≪神戸っ子ゴハン≫ 『ザ・シェフリンク』では 
神戸のお店の中から シェフが選んだお店をつないでレポートされている。 
さすが、神戸の一流シェフが選んだお店。
今まで何件か伺ったが、和洋中、いろいろあるけど どこも素材のよさを生かして 
しかも コストパフォーマンスがとてもいい。

味も値段もレベルが高いとおもう神戸のレストランの中から さらに選び出された良店。
そんな≪神戸っ子ゴハン≫で紹介されているお店や、神戸の食を支える名店の数々が集まり、 
神戸フィエスタ という イベントを企画、 なんと屋台を出しちゃうのだという。 

神戸の食の 見本市 みたいなもんやね。
これは グルメブロガーじゃない一般人でも 行きたくなるというもの。


***********


まずは 布引ハーブ園への道。
ロープウェイからのスバラしい眺め。

◆つきじろうさんの≪春は築地で朝ごはん≫【動画】神戸フィエスタ到着・準備編

フィエスタ前日は えらい雨で、 しかもこの季節に3月下旬の寒さ。
参加できない私も 東京で寒さに震えながら気をもんでいたが、
神戸は朝まで降っていたらしい雨も 開場時にはすっかり上がった様子で ホッと。

布引ハーブ園(→HP)は1991年に開園した、六甲のプレイスポットとしては比較的新しくつくられた施設。
(→ウィキペディア「布引ハーブ園」)
だから 私は2年前が初めての訪園やったわけです。
(→今週末は神戸フィエスタ@布引ハーブ園)

早くに神戸を離れた同輩たちには この布引ハーブ園に行ったことがない者も。
神戸っ子も、元神戸っ子も、ここは一度は訪れてほしい場所。
新神戸駅のすぐ裏、という立地がよく、 ちょっと坂はきついけど、
ちょっと登っただけでも とてもいい展望が望めるので
ロープウェーができる前には 私も何度も歩いて登ったことがある。
 
すっかり空気が澄んできて 神戸の街並みがきれいに見えるのは 
◆いさをさんの≪Oishii!!~関西グルメ食べ歩きレビュー≫の『神戸フィエスタ』 トップの写真。
素晴らしい写真です。

神戸は山と海の街。
山に登って海にのぞみ 神戸の街並みを見渡す楽しみは まさに神戸っ子の楽しみ。
よくぞ 神戸に 住みなしたり。 だな。


こんな素晴らしい山の上。
神戸で山に徒歩で登った人は 登った時のすがすがしさはわかると思うのだけど
その山の上で  海と山と空を舞台に こんなイベントが行われていたとしたら…
(わたしゃ、ちょっと、アルプスの山の上で奏されるアルペンホルンを思い出したね。
 あ、これはちょっと想像力豊かすぎ?笑)

◆『も~最高!!でしたね!』 ≪神戸フィエスタ 公式ブログ≫
 HAMASAKI KAYOKO &櫻井文恵  の カルメン!
 (株)コベルコ科研綱引同好会 の 綱引き!
 津軽岩木会 の 津軽三味線!
 宮田アキナ with Bb Swing のjazz!
 SHO AMANO 云わずと知れた 天野SHO!

ただのぶちあげイベントではない、食への奥深い愛を感じる、
親子で参加できる素晴らしいこんなイベントも!

◆親子料理教室(母子・父子):ラピエール 石井とルセット 依田が贈る安心素材で簡単フレンチ


***********


さてさて、屋台ですが…

最初に飛び込んできたレポートは 
 ◆takさんの  ≪外科医の食卓~関西食べ歩き日記≫の『神戸フィエスタ』
以前に味噌の仕込みで勝手に参考にさせていただいて以来、(→同『味噌仕込み』)
関西の美味しい情報発信基地として 楽しく拝見させてもらってます。
当日偶然会場に行かれた・・・なんて、うらやましい~~~!
美味しい情報はちゃんと必要なところに集まって行くものなのですね!
たくさんの写真が並んでいるので、ざっと見ただけでも屋台全体の雰囲気がわかるような…
夜のお店。ここの二階
takさんの写真、つきじろうさんの動画で 
ググッと引き寄せられる 赤いイチゴの山。
こちらのお店は リストランテ ラッフィナートさんの苺クレープ。

『神戸フィエスタ;「リストランテ・ラッフィナート」のクレープ』 ≪春は築地で朝ごはん≫


写真は 去年11月にお店に伺った時のもの。 →
白い建物右側の2階、ガラス越しに店内が明るく見えるお店です。
こちらのご紹介は早坂さんのこちらの記事。
≪神戸っ子ゴハン『ザ・シェフリンク第35弾』芦屋親王塚町イタリア料理「リストランテ・ラッフィナート」≫
神戸の街並み、川ぞいの並木道を歩いてたどり着いた 隠れ家のようなお店。
美味し~~ぃイタリアンを頂いてホッと幸せに浸っていたら、シェフ自らテーブルをひとつひとつ回ってこられて…
顔の見える、お話のできる関係って お料理がより一層美味しく感じるのは 不思議です。


他にもたくさんたくさんお店が出ていて さすがのつきじろうさんも 一日では食べきれないようでした。


引き続き ≪春は築地で朝ごはん≫より
◆『味加味』和牛ステーキ800円、『トラットリア・コチネッラ』「和牛ホルモンと地野菜のミネストローネ フォカッチャ」、500円、『中国家庭料理 杏杏』 中華粥500円、『イベリコロッケ』 『ギュール』うずらの炭火焼 淡路のたまねぎのパンケーキ500円  「神戸フィエスタ、続き!」≪春は築地で朝ごはん≫


◆『ラヴェニール・チャイナ』汁なし坦々麺500円、『ルセット』和牛煮込み800円、『イ ヴェンティチェッリ』朝採れ野菜のピッツァ500円、『広東料理 正』焼きビーフン500円、『同源』マーラ―あんかけごはん500円、『金泉』ホルモン500円・・・「神戸フィエスタ」 怒涛の後半戦!≪春は築地で朝ごはん≫

もちろん、早坂さんの≪神戸っ子ゴハン≫には つきじろうさんと一緒に回られたお店を中心に
ステージの様子など、神戸フィエスタの全体の記事が詳細にアップされています。

≪神戸っ子ゴハン≫
●【特別番外編】 食の祭典「神戸フィエスタ」~☆ 一流シェフ、布引ハーブ園に会す!!(公式ブログのほうの記事にも早坂さんも執筆。 →公式ブログ  )
ルセット
ここで紹介されている『ルセット』さん、
≪神戸っ子ゴハン≫を見て初めて訪れたお店。
お店も素敵。
妥協、手抜きしないフレンチ。

ほんとに久しぶりに
「神戸のフレンチ、食べたぁ~~~」 って満足を感じました。

フレンチ自体、何年ぶりだろう。
懐かしい・・・というくらい縁遠かったですね~ここんとこ。
ルセットさん伺ってから、 神戸に帰った時に
たまにはフレンチ食べよう、という気分になります。

神戸離れて すっかり忘れてた。フレンチ。
東京のフレンチは大仰で値段もめっちゃ高い(わりにお味が…)やからなぁ。。。


御紹介くださったときの早坂さんの記事はこちら。

◆● "ザ・シェフリンク"第3弾!フレンチの何たるかを知った夢のような昼下がり~北野・山本通「ルセット」 ≪神戸っ子ゴハン≫


***********

イベント っちゅうのは ほんまにたくさんの人の力が結集せんと成り立ちません。
小さなイベント一つ作るのでも、そのきっかけを作るのすら大変。
さらに実際に形にしていく過程で 一緒に作っていく仲間たちの力の結集、気持ちの束を作っていくなかで起こるのは、いいことばかりじゃない。
それを乗り越えて一つのイベントを成し遂げる。
しかも、それぞれ、本当にやりたいと思って楽しんでいる。

そんなオーラが伝わってくる 今回の神戸フィエスタ。

食について いつも真剣に考え取り組んでいる人たちがいる。
次回を本当に楽しみにしてますから。
是非是非、またやってね(^_-)-☆
今度はどこでもドアを使ってでも 絶対行きますよっ! 

   



◆さいごに、こちらは 私がフィエスタに行けていたら 絶対食べてみたかった一品。
『神戸フィエスタ;「ラピエールジパング」のハンバーガー』 (≪春は築地で朝ごはん≫より)

こちらのハンバーガー。 バンズは なんと フィエスタで販売もしていた
『イスズべーカリー』 が このハンバーガーのために作った特別なものとか。
イスズべーカリー行ったらこのハンバーガー、一日限定20個でもいいから
売ってるとか、、、、、、ないかなぁ・・・・・・(涙 

 



◆神戸新聞ニュース 『兵庫県産食材の魅力PR 11日、神戸フィエスタ』 2008.5.9付

***********

→人気ブログランキングへ
↑ここクリックすると、ランキングが上がるんです。
お知り合いの方はぜひ、ここをクリックしたって下さいね。
通りすがりの方も ここは一つ 人助けと思って クリックしたって下さいね。
もう一回 載せときましょうか?↓
→人気ブログランキングへ
え?しつこい?
すいません。性格なもんで…m(__)m



 

ブログパーツ





街あるき | 22:48:02 | Trackback(0) | Comments(6)
焼そばは太蒸し麺!≪島谷商店≫ 【隠れた名店】③ @垂水廉売市場

神戸にも 麺売る店は 数あれど 母選びしは この店の麺   by m.

島谷商店

midoriです。
最近、お魚に関しては 築地という史上最強の市場を掌中にして
お魚三昧の日々なわけですが
肉魚料理を食べ続けると あっさりしたものが欲しくなるもんです。 

正月明けのホッと一息七草粥 じゃないけど  
壬生菜のお茶漬け。 和風出汁のお雑煮。 そして 島谷の日本蕎麦、うどん、ラーメン。

とくるわけだ。


島谷商店。
垂水廉売市場で 私が子どもの頃からずっとお世話になってきた麺屋さんです。
  神戸市垂水区神田町6-7 (垂水廉売市場内) ℡078-707-3978    →HP
垂水廉売市場についての過去記事はこちら。
 ◆垂水廉売市場*なまこ  2006.12.26付 当ブログ記事

湊川の市場と違い、垂水廉売市場は 一区画の中を縦横複雑に通路が交差しており
入口も東西南北、何か所もあるので
どこから入ってどこから出るのか 慣れないうちは 迷子になってしまいそうな場所。
でも、どこから入っても なんとか島谷さんのお店にたどりつく…ような気がする。

島谷商店さんの麺の特徴といえば。。。

たとえば 焼きそばの麺。

いまでこそ スーパーでは 全国展開メーカーさんのビニール袋入りの茹で麺がほとんどですが、
特に焼ソバ麺に関しては あれは細すぎる。
神戸の焼ソバ(ソース焼きソバ)は 太い蒸し麺。  島谷さんの焼ソバ用麺もしかり。
(偶然だけど、今、某NHKの『ためしてガッテン』でやってるね。太い麺。プロ用だって。。。→HP
 そんなことないよ。神戸では 普通に売ってまっせ。一般家庭で使ってまっせ)

島谷さんの麺だけでなく、 神戸で「ここは美味しい!」とブログなどにアップされてる
麺屋さんの麺を拝見すると 少なからずこの 太い蒸し麺 だったりする。

長田の『ゆき』さんに伺った時に頂いた 『そば飯』も 太い蒸し麺。これが噂のそばめしです!

 
神戸関係のブログをあちこち拝見していると
特に 焼ソバ用の中華そばなどは 近所でお気に入りの麺屋さんがある
神戸人は
まだまだおってのようで、 とても嬉しい。
多分 麺屋さんの太麺のを使った焼そば(特にソース焼きそば)の旨さを 知ってはるからやろうね。

島谷さんの太い焼ソバ用麺は 実に味がある。
焼そばだけじゃない、他の麺、どれとってもそう。
麺にうま味を感じる、といっても過言ではない。
ウマい粉の味は 関西人やったら わかるやろ?

HPにも書いてあるけど、粉と塩と水だけ、シンプルやからこそ奥が深い。
そういうことを 舌にダイレクトに教えてくれる麺です。


さて、今年3月。 島谷さんに行きました。
「写真撮らせてもらってもいいですか?」
おずおず切り出した私に
「ええよ~。 中入り~」
なんと、ブログ始めて 初の店内撮影!
なんだか ≪神戸っ子ゴハン≫の早坂特派員になった気分です(*^_^*)

ほんまは 店の外から写させてもらえば十分満足やったんですが
願ってもないチャンスに そそくさと店内へ。

「これで粉をねるんや」  おとーさんがわざわざ機械のカバー外して攪拌してるところを見せてくれます。

島谷商店攪拌中


「それをここで製麺すんねん」

延ばし中。

白いロール状に巻きついてるのが 延ばされた麺生地。
出てきた麺は こんな風に並べられて…

生めん。

お。麺を茹でてるんですね!

ゆでます



茹で釜が~~!!!

なんと、茹で釜が 自動的に持ちあがり 麺を冷水に放り込みます!

出来たて細うどん!


あらら、 茹でたてに麺つゆササっとかけて
「ほら、茹でたて 食べてみ~」

えええっ! ええんですか~!
つるっつる、ぴかっぴかで めっちゃ美味しそう!

ちょいと一口。

あら!
このコシ!!!

柔らかくしなやかな生地なのに しっかりしたコシ。
う~んと引っ張っても 弾力が強くて 切れない。
歯に感じるシコッとした 反発力。
う~ん、快感っ!!!

それにしてもこれほどまでにコシがあるとは。。。

普段は蕎麦eaterの私ですが、 こちらのうどんは好きでついついたくさん買っちゃう。
コシがあってのびにくくて、麺の味がよくて、と 本当に美味しいのですが
茹で麺の状態で売られていてもコシがある麺の 茹でたては さすがにすごいんだね!
(ちなみに島谷商店さんでは自宅で茹でるための生めんも販売しています)

『美味しんぼ』にもありましたね。
力士が力まかせに練って作ったうどんは コシが強すぎて硬く
おばあちゃんが ネリネリして作ったうどんは 柔らかいのにコシがある。
(美味しんぼ 第10巻『ペンションの名物』 →参照) byロロモの世界
あれ、思い出しましたよ。

こちらのお店では うどんも日本蕎麦も中華めんも扱ってる。
それぞれが それぞれの粉の美味しさがしっかりしていて
ほんまに美味しいです。
粉だけやなく、塩にも気を使ってるらしいし。
おとーさんもおかーさんも ものっすごいええ人で しかも職人。
カッコえ~~~~!!!


お店の前にあるフリースペースにどっかり座って
茹でたての細うどんを頂いていると
次から次に お客さんが来る。

ラーメン用中華そば

ラーメン用の中華麺が売れてましたね~~!
私も 島谷さんの ラーメン用の中華麺、大好き!
ストレートの 細麺。 麺の断面が キリッと角のたった
のど越しが まことによい麺です。

この麺は 私は広島風のお好み焼きにも使います。
そして、 【神戸で焼きそば】 ゆうたら 通常は 【あんかけ焼きそば】 を指すと思うねんけど
その 【あんかけ焼きそば】 の時も この ラーメン用中華麺を使います。

粉のうま味、コシ、舌触り、のど越し…
そのどれも 絶品。



島谷商店さんのファンは多いらしく 地元の友達なども お店をよう知ってる。
地元の垂水だけやなくて 配達されてる店舗、施設もあるので
島谷さんの麺を 知らず知らず食べてる神戸人もおると思うよ。

とにかく、技ありの茹で麺屋さんです。
わたしは ベタぼれです。
(ちなみにここの日本蕎麦には 信州からも注文が来るそうだ。
私もここの蕎麦は ほんま美味しい!と思う! 
神戸で日本蕎麦買うなら、私はここ、と決めてます)

廉売市場の中のお店は なかなかすぐれもののお店が多いと思うんだけど
美味しいもの、ずっと作りつづけてほしいです!

 

垂水廉売市場、おもろいよ~! 一度行ってみ~!


人気ブログランキングへ


ブログパーツ

街あるき | 21:29:21 | Trackback(0) | Comments(13)
大相撲五月場所 触れ太鼓@築地
久しぶりの築地ネタです。

築地で触れ太鼓

5月10日(土)は 築地場外市場の「半値市」とか。
先週 築地に来た時に お店の人に教えてもらったので 今週は土曜日に築地へ。
(通常は土曜はお客さんが多いので避けております) 半値市


場外の「半値市」目指す人で 築地はごった返しており・・・・
築地場外半値市

10時スタートの半値特売品、いつもお世話になっているお店のものを買おうかなと思っていたのですが
あまりの混雑に あきらめて 場内へ。

場内はむしろ人が少なくて、歩きやすかったです。(笑

最近は お気に入りのお店もいくつかできたので
場内に入ると まず そのお店をぐるっと回って
残った時間で 珍品、お買い得を見るために ちょっとウロウロする
そんな感じで すごしてます。
モンゴイカ。綺麗だ~

『モンゴイカ』 発見! 子どもの頃の大好きだったすしネタとして 懐かしい。
ねっとりとした甘味が忘れられない。
東京はスルメイカが多いのか、モンゴイカはスーパーではあまり見かけないように思う。
それにしても 皮のついてるモンゴイカは初めて。 とても綺麗!
→◆カミナリイカ/もんごういか:市場魚介類図鑑


そんないつもの築地。
いつものお店に立ち寄ったとき  場違いな触れ太鼓の音と共に なにやら不思議な声音が・・・
触れ太鼓2

見ると、数名の姿の男性が。。。

築地で触れ太鼓



お店の前で  明日から始まる大相撲五月場所、初日の取組を触れまわっているのだそうだ。
そういえば 「白鵬~」とか「稀勢の里~」とか聞こえてくる。
いい声。 聞き惚れてしまう。

お店の大将がくれた 初日の取組表。
五月場所取組表

偶然出くわした 貴重な体験。
築地らしい 粋な空気を堪能する。 


触れ太鼓3


呼出 (ウィキペディア)
大相撲東風西雅 第13回「呼出」の話




築地吉野家!


ちなみに今日の朝ごはんは 築地吉野家! 全国にその名も轟く吉野家の一号店です!
 →吉野家HP →築地一号店

今日は てっとり早くご飯を食べて 仲卸エリアに入る必要があったんで
(→つきじろうさんのブログに詳細)
今まで横目で眺めていた吉野家さんに ついに突撃。

吉野家といえば 新神戸駅の海側にあった吉野家が
美味しかった。

チェーン店やけど 吉野家って 店によって店員さんによって
微妙に味が違うと思うのは 私だけ?

新神戸駅の吉野家は 柔らかいお肉が 
「霜降り?」と思うほどの さらなる柔らかさで
週末、東京で仕事終えて新幹線で神戸に帰ってきた
腹ぺこの若かりし頃の私を やさしく迎えてくれたのだった。

そんな思い出の吉野家さん。

この一号店のお味は…
他では経験したことのない 香ばしさがあって すごぶる美味!
さすが 一号店! と 感嘆。

一号店の並。

そして 店内にどこからともなく入ってきて
「並 つゆだく」 とか なんチャラ、 
ぼそっと注文して ざざっつとかっ込む
おっちゃん達の かっこよさ。

あと、 他の吉野家で見たことない お店の人と 常連さんたちのやりとり。



今日の築地は お江戸を感じる 粋な一日となりました。


人気ブログランキングへ

ブログパーツ

築地 | 14:43:51 | Trackback(1) | Comments(8)
今週末は 神戸フィエスタ!@布引ハーブ園
王子動物園のゾウの諏訪子さんが亡くなり、
そごうのからくり人形時計が停止になり、
ついでに上野動物園のパンダが亡くなり、 そのニュースに関連して
王子動物園のパンダが 何度もテレビ画面を賑わせながら迎えた 
国民的一大イベント、ゴールデンウィーク。

神戸の感傷に浸る暇もなく 今年のGWのカレンダーの赤い字は わたくしには全く関係なく
日常生活にまみれて過ごしておりました。

そんなこんなで すっかりこちらの更新もご無沙汰の間に
実はすごいイベントが今週末にあるんだ、との情報が。

食で遊ぶ 食の祭典!!!  神戸フィエスタ!!!!→HP
5/11(日) 11:00~16:00 

場所が…場所がね。

布引ハーブ園

なんです・・・

布引ハーブ園から神戸を望む


布引ハーブ園。
新神戸駅横のロープウェーに乗って山頂に登ったところにある
すっばらしく 眺めのいい場所です。

山頂に向かうロープウェーから眺める神戸の街。
もう、 神戸っ子として 何物にも代えがたい 自慢の神戸の眺望です。

山頂駅から

実はこの写真、2年前の5月3日撮影です。
布引ハーブ園に 初めて行った時の写真です。
山頂の布引ハーブ園駅では ちょうど子ども向けのイベントをしていました。
このころは まだ初デジカメ買いたての頃でしょうか。
枚数もあまり撮ってなくて うまく景色を伝えられてないですが 

ええ天気で ほんまに すごいええ眺めでした。

懐かしいなぁ。
もう2年も経ったんやね。

子ども向け催し

布引ハーブ園。
最初、 名前で パッと思い出したんは
高校時代、初めて友達とバイトした 六甲山の高山植物園。  →HP

てっきりあそこやと思ったんですよ。

中学の時の友達とエントリーした、1日だけのバイト。
山の稜線にたてられた喫茶店は (→エーデルワイス)
涼しい山風が山肌沿いに吹きあがって 蒸し暑い関西の平野とは別天地。
お客さんも数人だけの 暇でなおかつ涼しい 
まるでリゾートで避暑でもしてるかのような 夢のような一日。
(それなのにお給金も頂けて しかもネルドリップで淹れたコーヒーのあまり も頂いて) 


ああ、あそこが えらいおしゃれにメジャーに生まれ変わってんなぁ。

なんて思ってたら 全然違うやん。

こじゃれた建物

最近の こういうテーマパーク的なものは なんとなく
はりぼて感のある、いかにも安っぽい作りものっぽいものが多いという 先入観があって、
そんな雰囲気やったら いややなぁと思ってたんですが 心配無用やった。

昔からの神戸らしい 実直な(ちょっとダサい位)作りの 欧風の建物が
やっぱり神戸の山には 似合うなぁ。

風が通る・・・

こういう場所は 新しい建物でも 写真で撮りたくなるものです。

吹き抜け

本物の石の石畳。
細かいことのようですが こういう肌ざわりや見た目の重厚感が 
長く愛され 思い出に残る場所を作り出していくのだと
最近つくづく思うのです。

飛び石

神戸は 観光でも実入りのある街ですが
神戸の山と海という 素晴らしい自然の資源を 最大限に生かした 神戸ならではの観光地ですね。
布引ハーブ園。 イケてるやないですか!

こんな素敵な場所で なんと、 ≪神戸っ子ゴハン≫の早坂さんがご紹介されている
神戸屈指のシェフたちの饗宴! 神戸フィエスタ!
          これは 行かんといかんでしょう!!!!!!!!!                          
                    あ、でも私、行かれへん・・・・

                               涙・・・・・・

行かれへん私の代わりに ぜひ 皆さん行ってくださいよ。

私が行きたくて行きたくて 未だに行けていないお店の味が 
テイクアウトで しかもほとんどがワンコインで食べられるなんて、 

ありえないやろ。それ!

という贅沢ですよ!!!!!

◆神戸フィエスタの  → ブログ
            →イベント概要         
            → 参加店舗一覧 (これはびっくりの店揃いです!必見)

◆早坂さんの≪神戸っ子ゴハン≫ 
→【ザ・シェフリンク再訪編】隠し味を探せ!!~神戸・元町 フランス料理「ラ ピエール ジパング」 with イベントのお知らせ!
     そもそもこの神戸フィエスタのきっかけとなった
     「ラピエール ジパング」の石井之悠シェフ。 
     早坂さんとの何気ない会話が この企画の素敵さを感じさせてくれます! 

◆つきじろうさんの≪春は築地で朝ごはん≫ 
まさに夢の競演!「神戸フィエスタ」 5月11日(日)
     私が行きたい理由。 こちらをご覧になれば簡潔明瞭に理解ができるはず。

あああ。絶対天気になってくれ~~~!!!

桜人気ブログランキングへ

       ↑ あ、そうそう。
        全然更新してへんのに どなたか ちょこっと クリックしてくれはってるようで
        おかげさんで なんとかランキングに残れてます。

         ほんまに いつも ひいきにしてもろて ありがとうございます!!!m(__)m



ブログパーツ 



神戸 | 16:00:43 | Trackback(0) | Comments(4)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。