■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

midori

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
そごうのからくり時計 終了
またも kobeportさんの≪神戸トピックス≫で知る。

そごう人形時計2007



そごうの踊る人形時計 2008.4.16
あの時、神戸にこんなものがあった!partⅢ そごうの踊る時計1996~2008.4.15

震災後、神戸に帰ってそごうに立ち寄った回数は そんなに多いわけではないけど
そごうに行ったときには なぜか
長針が12近くを指し、 『イッツ ア スモール ワールド』 が流れだし
からくり人形の扉が ひとつづつ開いて 人形たちが踊りだすタイミングに出くわす。

そごうは 三宮の駅から直接見える場所にあって 大きな建物と存在感だったので
震災で全壊。 その映像を見たとき、現場に立った時、本当にショックだったが。
からくり時計ができたのは 建て直された後だったのか。

もっと前から ずっとそこにあったような気がしてたな。

kobeportさんの記事、「そごうの踊る人形時計」の題名を見ただけでも
『イッツ ア スモール ワールド』が あたまの中に流れ出していた。

一つずつ扉が開いていき 人形が出てくる。
その時に巡り合わせた人たちは おとなも子どもも
人形が出てきて 全員揃って 時を告げるベルが鳴って
そして 人形がまた戻っていき 扉が全部閉まるまで
何気なく 見守っていた。

そんな気がする。



写真は 偶然去年(2007年)11月初旬に撮ったもの。
クリスマスの飾りつけで 華やかな雰囲気だった。
まさか こんな形でここにアップするとは…


ホッとするひと時をありがとう。




踊る時計15日で幕 そごう神戸、西神店 2008.4.8 神戸新聞ニュース
そごう玄関のからくり人形時計 15日に引退 2008.4.13 asahi .com

全国のそごう10店舗に残っていたからくり人形時計は 4月15日をもって一斉に終了したようす。
老朽化のため、とのこと。
神戸店のものは震災翌年の復興オープン時に設置され、
残っていた10店舗のからくり人形時計のうち最も新らしい設置だった。

ちなみに 東京ディズニーランドのアトラクション、「イッツ ア スモールワールド」のスポンサーはそごう。
ディズニーランドに初めて子ども連れて行ったとき、着ぐるみにおお泣きした娘が
唯一喜んで何度も並んで乗ったのが イッツ ア スモールワールド。
だから余計に この人形と歌は 思い入れが深いのです…
イッツ・ア・スモールワールド(ウィキペディア)

おまけにもうひとつ。 こちらもからくり人形時計。
5時45分  kobeportさん≪神戸トピックス≫ 2008.4.15




*****< ちょっと おしらせ >*****

kobeportさんのカテゴリーからヒントを頂いて
〔あの時の神戸〕というカテゴリーを 新設してみました。
古い物が去り、新しいものが生まれる。
世の常とはいえ すこし寂しい。そんな年齢なんです。私。

新旧交代 というか、 最近いくつか お知り合いのブログがお休みになっています。
いつもお世話になっていた
ふくださんの『塩屋徒然』。
実家のある塩屋の情報を含め、たくさんの神戸情報をこちらから頂いていました。
記事へのリンクもずいぶんさせていただきました。
去年のイカナゴ情報では 本当に毎日のように『塩屋徒然』へのリンクを書きかえていました。

先日から お休み、というか、『跡地』 になっています。
短い間でしたが、本当にお世話になりました。
ありがとうございました。

また どこかでお会いできるのを 楽しみに。


人気ブログランキングへ


ブログパーツ
スポンサーサイト


街あるき | 10:53:54 | Trackback(1) | Comments(2)
諏訪子亡くなる
kobeportさんの≪神戸トピックス≫で知った。

『桜と共に諏訪子逝く』 2008.4.10

DAIさんも書かれています。 『諏訪子さん』 2008.4.10
『諏訪子さんに会いに行きました』 2008.4.13

神戸新聞news 『ゾウの諏訪子 神戸の歩み、市民とともに』2008.4.10
神戸市立王子動物園HP


子どもの頃、六甲に住んでいたので、
それこそ しょっちゅう王子動物園に連れて行ってもらっていた。

子どもの頃の記憶でとても鮮明なのが
王子動物園のモルモットに網越しにハコベをやっていた記憶。
親に連れて行ってもらったら 私は モルモットのところに行くのが定番。
親は「モルモットじゃなくて ウサギやったんちゃう?」 というけど
私の中ではモルモット。 ほんまはどっちやったんやろう。
(今の王子動物園にはウサギはおるけどモルモットはいません)

動物園がとても身近で 山も近くて 海も近くて
子どもが育つ環境としては 最高だったんだなぁ。
春は桜が咲き乱れ 幼稚園の遠足も 確か王子動物園だった。


諏訪子 は 私が子どもの頃から 王子動物園にいた。
ゾウもカバも 亡くなることがあるなんて 子どもの私は 全然想像もしていなかった。
動物園にいる動物は みんな ずっとずっと動物園にいるんだと思ってた。
そして諏訪子は 子どもだった私の思っていたとおり
ずっとずっと 王子動物園にいた。

諏訪子は いつも 王子動物園にいる。

それは当り前のこと。

そういう存在だった 諏訪子。


諏訪子が 国内最高齢で全国ニュースになったとき
久しぶりに諏訪子の名前を聞いた。
大人になった私は さすがに 「諏訪子はまだ元気だったんだ。 諏訪子は長寿だったんだ」 と
子どもの頃に見た 諏訪子に 思いを巡らす。
そして やっぱり諏訪子は いつまでも王子動物園にいるんだと 思った。 


震災直後は余震におびえていたこと、それからは ほとんど外に出なくなったこと、
時々耳にする諏訪子の話に 心痛む思いがしていた。

今年に入ってから 具合が悪そうだというニュース。
それでも 持ち直して いつもどおり ゾウ舎にその姿を見ることができるようになるだろうと
おぼろげに思い込んでいたのだけれど。



諏訪子さん。
本当に長い間 ありがとう。

そう伝えたい。


 
「 諏訪子 」のお別れ会
日時:4月19日(土)  午前10時00分~
場所:神戸市立王子動物園ゾウ舎東側(「諏訪子」寝室前


〔諏訪子 永遠に。〕   kobeportさんの『神戸ものがたり』
〔諏訪子さん〕 〔諏訪子さんに会いに行きました〕 〔諏訪子さんのお別れ会〕 〔KOBE・神戸・こうべ〕
                 DAIさんの『美し都神戸から(鳥瞰図を描きましょう♪)』 



人気ブログランキングへ

ブログパーツ


街あるき | 22:34:57 | Trackback(1) | Comments(7)
イカナゴ漁2008 その後
イカナゴ漁、今日はどうなってるかな?
と思って≪JF兵庫県漁連≫HPの『イカナゴ新子情報』をクリックしたけど 反応しない。
イカナゴ新子情報の掲載は

            終了いたしました。

  ご利用ありがとうございました」

だそうです。 ということは、イカナゴ漁、 終了した、ということなんだろうかね。

と思って、いつもお世話になります、神戸新聞NEWSを検索してると
こんな記事を見つけました。

【原油対策基金で支援 明石海峡衝突の漁業被害】 神戸新聞NEWS 2008.4.4付

【ノリ焼却、漁の不安続く 明石海峡3隻衝突1カ月】 神戸新聞NEWS 2008.4.5付

イカナゴ漁は消費者に直接わかりやすい影響があったので
多分、神戸でクギ煮を毎年炊いてる人は 「えらいこっちゃ」 と思ったやろうけど、
海苔は商品になるまで時間がかかるし、≪須磨海苔≫ゆうてもクギ煮ほど有名ちゃうやろうから
それほど市民の関心はないのかもしれんなぁと 思ったりしながらも

海苔の網を捨てる というのは やっぱり大変なことやと思う。

取り急ぎ記事にしましたが、 これからもこの情報は追いかけていきたいと思う。

全国の漁業してはる人、 なんと23万人ほどらしいし。
(→総務省・国勢調査『漁業従事者』)
たったの23万人… 私は唖然としました。
その貴重な漁業従事者が「こりゃ、やっとれん」と廃業してしまったら…・

お魚 食べられんようになるのは あまりに悲しいなぁ。

神戸の海も漁業も 大事にしたいね。


人気ブログランキングへ

ブログパーツ


神戸 | 20:56:51 | Trackback(0) | Comments(6)
≪たちばな≫ 玉子焼き(明石焼き) 三宮

神戸で玉子焼き、といえば 大人になってからは≪たちばな≫さんに行くことが多かった。
たちばな7

故郷に帰れるのは よくて年1回。
子どもが生まれてから 意識的に神戸に帰る時間を作ってきたけれど
 (なんといっても標準語も神戸弁もしゃべれるバイリンガルにしたかったからね)
 民族大移動のお盆、年末に、神戸の実家を拠点に
限られた日数、子どもを連れてでは そんなに あちこちには行けない。

となると 三宮~神戸間の 商店街巡りが どうしてもメインになってくる。
アーケード街をうろうろしながら 子どもの腹も満たさなければならない。
てっとり早く 神戸の味に触れさせるには ≪たちばな≫さんがうってつけだった。
だから、たぶん、うちの子の 『初玉子焼き』 は ≪たちばな≫ さんの『たこ焼き』。

震災の年。
ぐちゃぐちゃになった神戸に 夏休みを利用して帰ったとき 
≪たちばな≫ さんがもう開店していて 嬉しかったのを記憶している。
その時、アーケード街は 本当に閑散としてた。
あちらこちら 取り壊された店舗が更地になってたり、
ブルーシートで覆われた仮店舗で とりあえず商売始めたばかり、という雰囲気。
≪たちばな≫さんの たこ焼きの値段、 記憶していた震災直前の値段よりも
若干安くなってるかな?と思った。 定かな記憶ではないけど。
なんでやろう? お客さんが少ないからかな? と 気になりつつ 立ち去ったのを思い出す。

≪たちばな≫。

たちばな8

私が行くのは センタープラザ地下一階のお店が多いかな。
三宮の駅に行く途中でふっと寄る、そんな感じのお店。

080314 (3) - コピー

元町寄りの本店も このセンタープラザの店も
そつなく愛想よく、というタイプの店ではないので
初めての人、観光で入る人には ちょっと入りづらいかも 頼みづらいかも と思うことはある。

私の場合は ノレン越しに店の中を覗いて 空いてるようならサッと入って 
一人の時はカウンターにサッと座って 素早く「○人前!」と注文。

たこ焼き。 10個 600円。 

正しくミツバな「たちばな」のたこ焼き

(これは多分、ごく最近値上げしたはず。 去年の暮は580円だった↓)

2007年12月の値段
(写真は2007年12月の値段表)

ここの出汁は うま味が 比較的 濃いです。
正直、最近は この うま味がゆえに ちょっと敬遠しがちだった。
ただ、うま味が濃すぎず、絶妙に美味しい日もある。
出汁の味とタコの出来が 日によって微妙に違う感じ。

生地、うま味結構強いほうかな。塩っ気は強くないけどね。

080314 (9) - コピー

タコ、ちょっと塩気きついときもあったりして、そういうときに当たると ちょっとハズレ。
美味しい時にあたると ほんまに美味しいタコの味。
この波のあり加減がビミョ~やなぁと 最近思うようになってきてるけどね。 正直。

いつ来ても変わらんのは やわらかくて玉子多めの生地と 味の濃いタコと 浮き実のミツバ。


こないだ行った時は 小さめのタコが3個入ってるのもあった。
こんな「おたのしみ」があるのと やっぱり駅から近くて便利、休憩時間なく通しでやってる、というのとで
なんやかやと思いながらも ついつい≪たちばな≫のノレンをくぐっている。



※ところで、 ≪たちばな≫の玉子焼きはお店では『たこ焼き』と表示されてるけど
 これは 『神戸たこ焼き』 の流れということなのかな。
 今までずっと何の疑問もなく「≪たちばな≫の玉子焼き」 と思ってたけど
 長田の≪ゆき≫さんで 『ぼったこ』(多分、神戸たこ焼きの流れのたこ焼き)を食べたとき
 『ぼったこ』と『玉子焼き』はほとんど同じやなぁと思ったのでしたが・・・

 一応私の中で 『神戸たこ焼き』は 玉子焼き(明石焼き)の ソースも使うバージョンという位置づけで
 玉子焼きと神戸たこ焼きはかなり地続き、というか、兄弟姉妹、というか、そういう感じで
 思ってます。

 専門家の方のご意見も伺いたいところではあります。

◆神戸たこ焼き については →≪神戸たこ焼き≫「『神戸たこ焼き』とは?」 1995.1.1付  御参考まで。

080314 (6) - コピー

(≪たちばな≫さんには ちゃんとソースも置いてあります。ちょっとピリ辛系、どろソース系かな)

≪たちばな≫  
センタープラザ店  三宮センタープラザB1 →センタープラザmap ℡ 078(391)3791
本店 →Yahooグルメ →マップル  神戸市中央区三宮町3-9-4  ℡ 078(331)0572



人気ブログランキングへ



ブログパーツ

街あるき | 17:41:21 | Trackback(0) | Comments(2)
2008年4月1日、【塩屋】は独立したらしい!ヽ(^o^)丿
今日、塩屋は独立した国家になったらしい…?!

ふくださん。 びっくりするがな。 
(→「塩屋独立」 今日は≪塩屋独立≫というブログになったふくださんの 元≪塩屋徒然≫をごらんください)
まぁ、ゑープリールなんチャラですね。(*^_^*)

でも、これは真面目な話、 塩屋って 最近 アツイよ。
いままで 須磨、垂水 ちゅう 快速停車駅に挟まれて
ついこないだは お近くに新駅もできたというのに JR塩屋は昼間無人化してたと思ったら、
今度は委託社員にするらしいし
◆(神戸新聞ニュース『JR塩屋駅業務を委託化 住民、サービス低下を懸念』2008.3.12付)
海に突き出た半島にポツンとある 余所から隔離された場所のように
おいてけぼりな感のある場所やけど
今、「塩屋まちづくり推進会」というのが出来てて
先日の 『塩屋百人百景』 という面白いイベントなど企画したりもしているようす。
最近では 駅前の古色蒼然とした商店街(私は好きですが)を
カメラ片手に写真におさめに来る人の姿もちらほら見かける。

神戸まちづくりセンター資料 →塩屋まちづくり推進会 (PDF)
◆→神戸新聞ニュース 『レンズから見た街3240枚 神戸・垂水で「塩屋百人百景」展』2008.3.3付

眺めはええし、あったかいし。
異人館が点在するジェームス山もある。
じつは むか~しから 居心地のよさは折り紙つきなんやね。

まぁ、東京近郊でゆうたら 逗子とか 葉山とか
そういうかんじちゃうかな~?と 私はひそかに思ってます(笑



塩屋独立 おめでとうございます。
とりあえず フォトジェニックな塩屋の全身的魅力が満載の
「塩屋百人百景」を 是非ともお手に取り、できればご購入ください ヽ(^o^)丿
→≪塩屋百景≫『そしてカタログは売り続ける!』2008.3.12
sioya100nin100kei

〔参考資料〕 当ブログ 「塩屋百人百景」 2008.2.29付

人気ブログランキングへ

ブログパーツ


塩屋 | 20:22:41 | Trackback(0) | Comments(7)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。