■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
かっぱ橋・浅草 おのぼりさんツアー(後編)≪あんです≫≪梅むら≫≪JOY≫≪正ちゃん≫
浅草 また行こうっと! 
藪蕎麦美味しい。
うれしいなぁ。うれしいなぁ。ルンルンルン。   
・・・・・前回の記事→「かっぱ橋・浅草おのぼりさんツアー(前編)

お待たせしました。。。ようやく「つづき」です。。。

浅草神社2


さて、 並木藪蕎麦で 美味しいお蕎麦と江戸情緒あふれるお店を堪能したわたくしたち。
お店を出たあと、 ウィンドショッピングなどをしながら
雷門の大提灯の下をくぐり、仲見世通り・・・もいつもどおり人通りが多いので・・・
裏を通って浅草寺さん・・・もいつもどおり人が多いので・・・
浅草寺 浅草寺
・・・奥の浅草神社へ。  →浅草神社HP

ここの境内では時々「猿回し」が見られるとのこと。
前回もいました。 今回はいなかったけど。ちょっと残念。
浅草神社
社殿は開け放たれて 涼しい風が通って気持ちよさそう。
壁のそこここに描かれている鳳凰、麒麟、飛龍等々が 鮮やかでニギニギシイ。。。

異国情緒さえ感じて 気持もウキウキ。
今まで知らなかった 見たことのない「浅草」が 目の前にパ~ン!と広がっていく感じ!

ワクワクしながら 浅草神社のその奥へ。 いま、最も熱い?ディープ浅草、裏浅草へ?!

まずは 前回ツアーで入れなかった アンパンの種類がたくさんある 
≪ホームベーカリー あんですマトバ≫さん。  →食べログ
アンデス

今回はしっかりお買いもの。 
美味しいねぇ!!!東京はアンパンが美味しいね!
特に美味しかったのは 三食と ずんだアンの。
(それにしても アンパンってなんでこんなに重いのかねぇ。。。
 道半ばにしてすでに荷物はずっしり重みで 買い物袋が 肩に食い込む。。。)


次に向かったのが
甘味処≪梅むら≫さん。  →食べログ
梅むら

前回こちらの前を通りがかったときは、
ここの縁台に 年季の入ったおねぇさんがたが 日向ぼっこか空き待ちか
のんびり腰かけておられたのが印象的でした。

浅草の師匠おススメ、こちらでは 豆かんてん を。
「お持ち帰り」 がほとんどなのね。
お店の中にも 「お持ち帰り」用の 入れ物が山積みになっております。 
カウンター越しに ご主人が 豆かんてん をよそって 手渡して下さる。
そのままカウンターでいただくのだけれど、 至近距離にご主人が対面しておられる。。。
なんだかちょっと照れますなぁ。。。。(^u^) 
ドキドキしながらいただきます。

赤えんどうの塩味がいい感じに利いていて、また絶品でした! (詳細は某・ブログで既にアップ・・

≪梅むら≫さんでしっかりお腹いっぱいになったので、
「ちょっとお茶したいね」 ということで
前回師匠に教わったお店目指して、 ルートそのままなぞりながら歩く。
本当は今回ここでお昼御飯でもよかった≪グリルグランド≫さん。 →食べログ
その先の ≪アニマル浜口トレーニングジム≫さん! →HP

と あるお店に向かったのですが  お店のある「千束通り」は ちょうど行った日がお休みで・・・
代わりに入ったのがこちら ≪JOY≫さん。 →Yahoo!グルメ
ジョイ
いやいや、こちらがまた大ヒット。
実はわたくしとしては≪梅むら≫さんの前に通り過ぎた≪グリルグランド≫さんで
オムライスを食べたいなぁ、という思いが熱烈にあったのです。
でも、 同行者のお腹は築地サイズではなく、 「今はご飯は無理です~~」と泣きを入れるので
仕方なくあきらめたのでしたが・・・
やっぱりあきらめきれず、 こちら≪JOY≫さんで わたくしのみ食事タイム。オムライスをゲット。

ジョイオムライス

わたくし的正しいオムライス(薄焼き卵、ケチャップごはん、具は細かめ、トッピングはケチャップ)と
 正しいゲーム付きテーブル!
お客さんも 地元色が濃くて、 新聞や雑誌広げてざっくりくつろぎながらご飯食べてる人率高し。
これが正しい 「昭和の喫茶店」 やで。 乾杯!

いやいや、乾杯はほんまにはしてません。(まだね
とおり

そろそろ帰りましょうか。。。
ぶらぶら 駅の方向に歩き始めた私たち。

偶然見つけたのが ≪江戸下町伝統工芸館≫  →台東区HPより

工芸品好きなわたくしは 同行者を無理やり引きずりこんで。。

工芸館1 工芸館2

工芸館3


すごいわねー 江戸の技術を引き継ぎ 伝え続けてきた工芸品。
江戸切子ってよく名前を聞くけど、 錫や銅の手作り製品もつくられてるのね~!
和菓子の型は かっぱ橋道具街でも見かけましたね。
このほかに 漆塗りや鍛冶製品や手ぬぐい(染め)や刺繍などなど。
たくさんの工芸品が展示されていました!

なんだか 遊んで食べてばかりじゃないわよね、わたしたちもっ!
って ちょっと胸をはってつぶやいていたら 修学旅行の方たちがドッチャリ入場してきました。
みなさん、しっかりお勉強してね~ 感心感心(^O^)/


さ、いよいよ帰路に着くわたくしたち。
もつストリート  正ちゃん


あれあれ? わたくしたちを誘う このカグワシイ香りはなにかしら??? 
正ちゃん2

この鍋をみて 素通りはできませんって。(笑

正ちゃん3

牛スジのにこみです。
懐かしい神戸の味です。
ぼっかけに こんなところで会おうとは。。。
正ちゃん牛煮込み

甘すぎず、コンニャクも入ってて、
一番固い アキレス腱のところも フワッとやわらかく煮えあがっております。
トロトロスジは なんか

いや~~! サイコ~~~~~(●^o^●)

≪正ちゃん≫ 牛スジ煮込み 450円   →食べログ

ええ感じにプハッ!と泡モノをいただいて
今回のおのぼりさんツアーは 無事幕をとじたのでした。

めでたしめでたし。




≪今回訪問したお店≫
・並木藪(そば)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13003650/
・アンデスマトバ(あんぱん)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13003761/
・梅むら(豆かん)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13008698/
・正ちゃん(牛スジ煮込み)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13010507/

≪今後の課題店≫
・夢屋(カレー)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13003653/
・グリルグランド(洋食)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13008702/



人気ブログランキングもよろしくお願いします!(^O^)/

ブログパーツ
スポンサーサイト


街あるき | 23:28:33 | Trackback(0) | Comments(8)
≪ぎょうざ苑≫ついに関東進出!@横浜・27日まで!
緊急速報! 「ぎょうざ味噌だれ発祥の店」≪ぎょうざ苑≫さんが 関東初進出中~~!!!!ヽ(^o^)丿

最近、神戸で南京町を歩く時は 必ず行列チェックをする (行列なければ入るつもりだから)
≪ぎょうざ苑≫さん。

店主の方が書いておられるブログはチェックしてたのだが
昨日、ついに その日はやってきた!

≪元祖「ぎょうざ苑」店主の日記(職業・餃子屋)≫ そごう横浜店
 2009,4,22付

ということは、 当然 わたくしは  横浜へ GO!(●^o^●)

久しぶりの 横浜。
久しぶりの 横浜そごう。

開業当初(1985年)は 「東洋一広い売り場面積」 ってのがウリで、
確かに横浜駅から相当歩いてへとへとになりながらたどり着いても、 
いろいろな売り場をめぐりあるくのが楽しかったので すぐ元気をとりもどすのだった。
仕事帰りに、ずいぶん疲れを癒してもらったものです。

そのころは食料品売り場は力が入っていて 珍しい食材や出店が
他の百貨店とは一線を画する感じがしていたのだけれど
(もちろん、神戸店と同じくからくり時計があるのもうれしかったし。
なんか≪そごう≫って神戸のお店みたいに思ってるので うちわびいきしてることもあるかも、ね。。)

それにしても当時は広々していた通路も 今回久しぶりの訪問では なんだかたてこんでる感じ。
人が多いのか、通路だったところにもお店ができたのか。。。

とにかく ≪ぎょうざ苑≫さんにたどり着くまで 全く迷路
フロアマップにもイベントスペースのってないし、他にもイベントやってるし。
(今、横浜開港150年とかで 横浜は街じゅうが どうもイベント会場化してる様子)

ようやくたどり着いた私を迎えてくれた 神戸の香りのするのれん~~~(●^o^●)

餃子苑

「え~!ブログ見てきてくれはったんですか~~~!」


ええ、ええ、もちろん。
だって、ブログに・・・

「もちろん、ブログ見てきてくれはった人は 大サービスさせてもらいます!!!」


うへ~~~§^。^§
大サービス、大好き~~~!(●^o^●)

ということで、当然神戸のお店の話で盛り上がります。
若干人通りが少ない場所だったので いろいろお話をうかがっているうちに・・・
「三宝餃子、もってきてますよ!」 とのこと。

今回の商品は 私が未食の 「男の中の男のぎょうざ」 (にんにく・オイスターソースたっぷり)と
「大和撫子ぎょうざ」 (ネギ油スープ入り) だけかな、と思ってたので めっちゃ感激!

おおお! 三宝餃子!   (三宝餃子についての過去記事は→こちらね!

それ、くださ~~い!!!(^◇^)
ぎょうざ苑3

「ジャジャ味噌」 は 持ってきてはらんですよね~~~?  (ジャジャについての過去記事は→こちらね!

「味噌だれは持ってきてますよ~~!」 

あ!それもそれも!それも絶対~~~!!! 

・・・・・・といってる間に 保冷バックが パンパンに!!
しっかりおまけしてもらいました!
≪ぎょうざ苑≫さんのギョウザやからなんぼあっても食べれますから~~!
ゆうても ギョウザもたくさんのなると結構重いよ~~笑  うれしい悲鳴~~~~笑

ぎょうざ苑2

店長さん、関東初進出、おめでとうございます!
これから 関東にも じゃんじゃん来てください~~!!
それはそうと、神戸セレクションで また集まってやってくれるとええのになぁ。。。。 (神戸セレクション→過去記事です
あれは楽しかった。 もっともっと神戸売りこんで欲しいもんです!

神戸セレクト

家に帰って取り急ぎ 三宝を水餃子、大和撫子を焼き餃子で夕食に。

三宝

大和撫子

三宝、以前はクワイだったけどレンコンに変わって、少し具材が細かく切られているようだし
少し味も変わったみたいだけど、 やっぱりほっとする味。。。しみじみ。。。。
餃子といっても わたくしの大好きなのは ニンニク入りより ニラのみ入り。
≪ぎょうざ苑≫さんのニンニク抜きメニューはわたくしの味覚とベストマッチなのよね~~(●^o^●)

初の大和撫子。ネギ油がたっぷり入ってる、とのこと。確かにオイリーな感じ。
皮が相変わらずうまいね~!冷凍でも皮がもっちりしてるのがうれしい。

う~ん、でもやっぱりジャジャと、お店のふつーの餃子も出店メニューに入れてほしいなぁ!!

あ、ジャジャはもう入ってるのね! じゃぁ、ふつーの餃子が入る日も近い。。。か???
(≪ぎょうざ苑≫さんのふつーの餃子が好きで好きでたまらないのです・・・)

明日は味噌だれを開けて、挽肉と、ちょっとジャジャ風に作ってみようと思ってます!
ううう、ええよね~~~ ≪ぎょうざ苑≫さんの味噌だれ!!!
やっぱり餃子は味噌だれ、やね!!!

≪ぎょうざ苑≫ さんの ギョウザおよび味噌だれをゲットできるのは27日(来週月曜)まで!
関東周辺味噌だれファンはぜひ!
(味噌だれだけでも売ってるよ~~!でも、餃子が今回とてもお得だから、ぜひぜひお得ゲットしてね~~!)^o^()



→横浜そごうのインフォメーション
より  
◇期間限定◇食品イベントコーナー <開港5都市フェア>
■4月21日(火)~4月27日(月)
■地下2階 食品イベントコーナー(中央エスカレーター奥側)

長崎 杉永蒲鉾
長崎 角煮家こじま
神戸 元祖ぎょうざ苑
新潟 なかよしミート
新潟 新潟たけうち
函館 肴菜家しん

                               *****



ところで、 横浜まできたら やっぱり中華街よね~~(●^o^●)
ということで 今回は少しだけ中華街ネタをご披露。

わたくし、「みなとみらい線」 (→ウィキペディア) というのができて 今回が初乗車なのですが
こりゃ便利だね~~!
渋谷から中華街まで のりかえなし、 一本で行けちゃう!
便利になったとは聞いてましたが これほどとは…・ いや~、感動感動。

難点といえば、 今まで降りてたJRの「関内」と 新しい「横浜・中華街駅」が
中華街をはさんでちょうど真反対にあるということかな。
前に「関内」から中華街に突入した感覚でいると 北と南がひっくり返った感じで
迷子になる迷子になる。。。。

たぶん 神戸やと 山と海がひっくり返ったら 同じような感じになるんちゃうかな? 

ということで、今回の場所確認の起点になったのは やっぱり関帝廟。
関帝廟
神戸の関帝廟に比べると グっと グググッと 派手! そして でかい!

ぐるぐるっと回って 私が目を付けたのは
関帝廟からほど近く・・・ 中華鍋とせいろが店先にたくさん置いてある
≪青木商事≫さん。   横浜市中区山下町133 ℡045-681-5176    →Yahoo地図 
青木商事

なに買ったか?って????   もちろん、これですよ。

中華包丁

神戸≪菊秀≫、築地かっぱ橋道具街と 渡り歩いてきたけれど
今までで一番お手軽値段。 
そしてなにより お店の方に相談できる気軽さ、安心感。

買っちゃいました! 3300円!(右の方)(●^o^●)

お店の方に 「写真、撮ってもいいですか?」 と伺ったら
「どうぞどうぞ!」 と
なんと包丁をわざわざ箱から出して 写しやすく並べてくださいましたよ!

おおお。
思い出す!
この感覚・・・・

築地は 墨田書房さんだ!!!  (過去記事は→こちらをどうぞ)


一瞬にして 築地と横浜が重なったです。。。


こちら≪青木商事≫さん。
店頭のセイロも充実していて、そろそろ買い替え時のうちのセイロも
こちらでお願いしようかな、と思いました。

なんかさ、「あのお店に行こう!」 って思うのは 値段が安いだけじゃないよね~~~



ということで 今回緊急企画はとりあえずおしまいね。
また近々 今回の買い物成果を発表すると思われますので 
期待しないでお待ちください。。。

byあいかわらずの カメレポーターmidori でした。
(今回後回しにされてしまった浅草レポートは、ちゃんとお届する予定です!待っててね~~!)


人気ブログランキングへ←ここ。ここです。よろしくです(●^o^●)

ブログパーツ


街あるき | 22:18:11 | Trackback(0) | Comments(14)
かっぱ橋・浅草おのぼりさんツアー(前編)≪並木藪蕎麦≫@浅草
東京に長いことおっても 知らん街はたくさんあります。
時々「おのぼりさん」ツアーを企てます。
kappa

今回は 上野から かっぱ橋道具街経由 浅草 のルートです。
写真はかっぱ橋道具街入口の おじさん。 (→かっぱ橋道具街HP)

先日浅草へ「おのぼりさん」みたいに連れて行ってもらったところですが (関連記事:浅草オフ)
このたび、友達が 「かっぱ橋に行きたいんだけど」 というので
それならば上野から歩いて行って浅草へ抜けていこう、ということに。
メンバー誰一人として 未だかつて上野から浅草まで歩いたこともないんですけれどね。(^u^)

まず降りたのはJR上野駅。
かっぱ橋道具街へは 上野駅からまっすぐ東に向かってのびる 浅草通りを歩きます。
あ、そういえば 途中浅草通りから 少し入ったところに・・・・ と ちょっと横道へ。

「葛飾北斎」のお墓がある「誓教寺」 台東区元浅草4丁目6-9  (→ちず窓)
 葛飾北斎→ウィキペディア
 誓教寺→グーグルマップ
もうすぐ葛飾北斎の命日(旧暦4月18日:現在の5月10日)がやってきます。
お墓は静かにたたずんでいました。
葛飾北斎のお墓
都指定旧跡になっています。
「 北斎さん  また来ますね 」



浅草通りに戻って 東に向かうとすぐ見えてくるのが
トップ画像のおじさんの建物!(→ちず窓)
「ニイミ」さん(おじさんの建物)から かの有名な≪かっぱ橋道具街≫へと足を踏み入れます。
道具街1 道具街2 道具街3 
赤のたまご焼き台
皿、鍋、包丁はもちろん、ちょうちん、のれん、お箸、餅つき機など
厨房道具、料理屋さん関係グッズなら何でもござれ。
とはいうものの 銅(アカ)の明石焼き鍋(だよね、これ!)を見つけたときには
ほんまびっくりしました! (この後も銅の鍋を少なくとも3か所で見つけた…)

最初に入った「ニイミ」さんをはじめ、 今回はとりあえず中華包丁を物色。
≪同源≫の錢さんに教えていただいた「7番」 というのもありました!
 (関連記事→千切り弟子入りオフ≪同源≫)
でも、 ちょっと高いね~~~! 家庭用っていう手軽さじゃなかったよ。 ずっしり重くて。
(そうそう、包丁いっぱい置いてあるけど、 勝手に触らせてくださいますのよ。
 お店の奥の方においてあって、店員さんがちゃんとおられるのですけれど、
 気兼ねしなくていいのが助かります。。。)
値段はピンきりで、手頃そうな手軽そうな安いのもあったけど、
他のお店でもいろんなサイズのが置いてあったので、しっかり選んで買おうっと。

もうひとつ 「かっぱ橋行ったら絶対探そう!」 と思ってたものもあるんですが
そちらは探す余裕がなかったので 次回のお楽しみに。
これも 神戸関係のものなのよ。 ウフフ。 あるといいなぁ§^。^§


その後もあちらこちら お店に入って 「シリコンスプーン」とか買って

(かっぱ橋でも 築地と同じように「帳場」があって伝票切ってくれるんです。
 それで かっぱ橋って 卸売なのね? とはじめて気づいた・・・という 
 ほんまおのぼり状態のわたくしたち。 お店の方たち、皆さん親切でした。
 ありがとうございました!)

ふ と 見上げた店先に!

「かっぱ」がいる~~!
かっぱ橋  ね?わかる?
かっぱ橋

懐かしぃ・・・ どこかでお会いしましたよね、あなた・・・と声をかけたくなるようなキュートなかっぱちゃんと 
ざっくり大雑把今風(?)かっぱ野郎のコラボレーション(^O^)/


と、ここらへんで そろそろお昼の時間が 気になってきた。 (直截には、midoriの腹時計が鳴る)


お昼ごはんは浅草で、、、
と 事前に 浅草の師匠 (前回浅草歩きでもお世話になりました) 
にうかがっていたお店に 無事インするためには
道具街の途中で 浅草方面に 急きょ 進路変更。

友達を急かして 急かして・・・・ さらに急かして 急行したのは・・・・・
並木藪そば
花のお江戸の蕎麦処、 蕎麦好きなら知らないものはいないという
浅草は ≪並木藪蕎麦≫!!!  ええいっ! ひかえおろう!!!!

並木藪2

な~んちゃって、 私もお名前は「いつかは!」の短冊と共に
深く深く心の奥に秘しておりましたのですが
まさか こんなところにあの 「超有名店」 が鎮座ましましておられるとは。。。。

かの杉浦日向子先生とその蕎麦好きのお仲間が編纂された
名著「もっとソバ屋で憩う」(→Amazonもっとソバ屋で憩う―きっと満足123店 (新潮文庫)
) の
巻頭 「特選五店」 の、 なんとトップを飾るのが こちらの ≪並木藪蕎麦≫ さん。

そうそう、味わい深い入口のお写真。 記憶に刻み込まれてました。
この前に立った瞬間 「あ、 写真でみた あそこや・・・」 (溜息・・・) 
迂闊にも ≪並木藪蕎麦≫さんが 浅草にあることを知らなんだ。

さすが わたくしの浅草の師匠。 心憎いナビゲートに感涙。
のれんがにじんで見えまする。。。。

急いだ甲斐があって 開店直後に何とか到着したことも功を奏したか
お店は空いていて、すぐに着席。

おのおの「ざるそば(ここのざるそばは海苔がかかってない、普通だともりそば)(700円)」を注文。
並木藪3

私ごときしろ~とが何か申し上げることもございませんが
この色ぐろながら細面のお蕎麦の なんと甘くいい香りだこと。
そして杉浦先生が「どこよりも辛いもり汁」 と評されたそば汁の なんと味わい深いこと。
つうか、そば汁、もろ私のツボです(●^o^●)

ス、ス、スッ・・・・・  っと 細黒お蕎麦を 一気にいただき
蕎麦湯まろやか ほっと一息。 極薄白ネギをちょこっと落していただくと また格別。

ササっとお水を継ぎ足しに来てくださる お店のおねぇさん。
修学旅行か にきびざかり中学生?が ガヤガヤ小上がりに上がった後、
知らないうちにあがりかまちに お行儀よく並べられていた運動靴の列。 
さりげない心遣い。
ゆったりながれる空気。

ええですなぁ~~~~・・・・ まったりまったり…・ 


しみじみ余韻を楽しみながらお店を後にしたのですが
帰宅後「もっとソバ屋で憩う」をパラリとめくった私の眼。
最初のページの写真に釘づけになったのは言うまでもない・・・・(そして24行前に戻る)

浅草きたら また来ようっと! 
藪蕎麦美味しいぃ~~~。
うれしいなぁ。うれしいなぁ。ルンルンルン。

つづく・・・


まだ続きますよ~~!(゜o゜) 人気ブログランキングもよろしくです~! (^O^)/ 

◆ 並木藪蕎麦   東京都台東区雷門2-11-9  ℡03-3841-1340   
              →食べログ →Yahoo!グルメ

ブログパーツ

街あるき | 23:01:35 | Trackback(0) | Comments(6)
年越しはもちろん蕎麦で!≪湧水≫≪松葉茶屋≫@深大寺
ここ数日 「くわい」 の検索でウチにいらっしゃる方が激増中です。
「くわいの煮かた」 「クワイ 煮方」 「クワイの食べ方」 などなど。
皆さん、クワイ、がんばって食べてくださいね~~~!
もちろんウチも。 そして、来年は、クワイも水耕栽培してみようかと考えてます。
美味しいですからね~~~クワイ。

◆クワイ記事はこちらにまとめてあります。よかったらどうぞ。(2009,12,30追記)
「くわいの茹で方! 今年はくわいをたくさん食べよう!」2008,1,2記事


そんなクワイ好きなmidoriですが、 今日はついに大晦日。
もちろん、年越しは蕎麦です。
関西でも 年越しは蕎麦ですね~~~。 懐かしい家蕎麦~。 →当ブログ過去記事「年越し蕎麦」

今日は 朝からバタバタしてたんですけど、 やっぱりお蕎麦食べとかなきゃ、じゃないですか。
家の近くで 一番贔屓にしてるお蕎麦屋さんに行ってみました。
でも、外まで行列・・・・・ あっさり挫折・・・・ 残念だったけど、寒かったしね。

一応家族用には生蕎麦買ってきました。 今日はもりそば年越しです。
うれしいなぁ。 もりそば年越し~~~~。
(家族には不評でしょうが。たぶん「海老」とか「天ぷら」とかないと姑のほっぺがプ~っと膨れそうだけど、気にしない気にしない(^○^))

今年、深大寺そばに目覚めて通い始めたので
今年最後の年越しを記念して、 深大寺そばのレポートなどで〆とさせていただきます。


≪湧水≫  東京都調布市深大寺元町5-9-1 ℡0424-98-1323    →HP

湧水@深大寺
訪れたのは12月初旬。 今年は紅葉が遅くまで残っていました。
品書き
品書きはこんな感じ。
もり600円
もり。600円。
一口。 ううう~~~~~~~~うまぁ~~~~~~~!!!ヽ(^o^)丿★★★
蕎麦の甘い香り(っちゅうの?)はもちろんのことながら、
のど越しにクッと喉が鳴るような、完全に快楽的蕎麦切りの技。
そして、何よりうれしいのは、甘すぎず辛すぎず、蕎麦ののど越しの快楽を底支えする、
縁の下の底力、でありながら蕎麦との渾然一体とした夢み心地を味わさせてくれる付け汁。

さっすが~~~! ネット検索で深大寺の辺のお蕎麦屋第一位(当社しらべ)のお店だ!!!

今まで食べたどのお店よりも印象に残るのは、 やっぱり切り技かなぁ。
あああ。いま、考えただけで喉が鳴る~~~~ヽ(^o^)丿

そばがき700円
そばがき700円。
ここのそばがきはしっかりどっしり系。最近フワフワソバガキが多かったので、久しぶりの腹応え有るそばがきです。

そういえば、今回もご一緒したそばナビ嬢(と勝手に命名)は、前回そばがき体験の時に買って帰ったソバ粉でお家でも作ってみたんだそうですが、うまくフワフワにならなかったわよ、とご報告。(そばがき体験時の記事はこちら

こちらのそばがきについてきているしょうゆだれもいいね~~。
ほとんど生醤油(だったかな?)の出汁醤油にネギとおかか。
この味付けはmidoriの味覚の基本なので、もろ手をあげて大喜び~~~!

お店を出ると 深紅のもみじが青空に映えて まことにそば日和。
soba

次に向かったのは、前回チェックしていた ≪玉乃屋≫さん…だったんだけど、お休みなんで、
お隣の≪松葉茶屋≫さんへ。

≪松葉茶屋≫ 東京都調布市深大寺元町5-11-3 ℡042-485-2337  →紹介サイト

matubatyaya
手前が≪玉乃屋≫さん、奥が≪松葉茶屋≫さん。
どちらも昔風で軒が低い。
品書き1
本当は「ちょっとお腹いっぱいでお蕎麦は無理っぽいからお汁粉たべよう」ってきたんだけど・・・
品書き2
お品書き見たら、やっぱりお蕎麦たべとこうってことになって…
mori
もり700円。

おお、ここは少し蕎麦つゆが甘め。お蕎麦はものすごくしっかりした固め。
これは・・・・・汁そばが美味いんじゃないだろうか? にしん蕎麦とか、鴨なんとか。。。
さっきの≪湧水≫さんとまた全然違う指向でこれはこれで美味しい。
ふと思い出したのは、ずっと昔、子どもの頃、西荻窪のばあちゃんちに来た時に食べてた
昔懐かしい「東京の蕎麦」の味。
そうそう、昔の東京のそばって、こんな感じだったよ。
う~~~ん、なつかしいなぁ~~~~(ほのぼの・・・)!!!!(*^_^*)
それはそうとさ、お蕎麦、ちょっと緑っぽくない?
ここにきて初めての緑新蕎麦。
比較に落ち葉を一緒に写してみました。
midorisoba
新蕎麦は緑、ってよく聞くけど、実際に緑の新蕎麦のお店にはめったに出会ったことない。
あれは轢き方によるんじゃないかと推察するんですが。
藪系とか、何系とか流派?もあるのかな。
今回は緑の新蕎麦でした。 なんかちょっと嬉しい。

で、よしときゃいいのにやっぱりそばしるこ、たのんじゃうのよね~~私たち~~~~ヽ(^o^)丿
sobasiruko
そば志るこ700円 
いやいや、これも美味しかった。 しるこの団子、ソバがきの団子だよ。美味しい!!!これ、最高!!!めっちゃウマ!!!!★★

ということで、今年の〆はお蕎麦、でした!
ちょうどいま、背後のテレビで「深大寺のお蕎麦」ってやってるよ。
あのお店は・・・・あそこだね…・!(^^)!

今年一年、みなさま、本当によくお付き合いいただき ありがとうございました。
来年も midori 頑張って食べます・・・・ちゃうちゃう・・・神戸を語ります。 そして築地も・・・蕎麦も・・・
どうぞよろしくお願いいたします!!!(^_-)-☆

お蕎麦は除夜の鐘が鳴り終わる前に食べなくちゃね~~!って、除夜の鐘は0時ちょうどまでに107つつくんだってね~~~ってことで、今年最後の人気ブログランキング、どうぞどうぞご遠慮なくクリックmidoriへのお年玉~~~ありがとうございます~~~~☆☆☆

おまけ

師走の日の入り
hinoiri
来年まっさら ピッカピカの日の出を楽しみにしてます!

ブログパーツ
 


街あるき | 18:36:53 | Trackback(0) | Comments(4)
蕎麦屋で憩う≪上杉≫@吉祥寺≪鞍馬≫@西荻窪&やきとり≪いせや≫@吉祥寺
ウチではある方のことを親しみをこめて敬称つきでお呼びします。
「杉浦日向子せんせい」    (杉浦日向子→ウィキペディア

〔コメディーお江戸でござる〕というNHKのバラエティ番組を覚えておられるだろうか。 (→ウィキペディア)
江戸時代の庶民の泣き笑いをドタバタ仕立て舞台にした番組。
生の舞台が終わった後、今回のポイントは? というような趣旨で
江戸時代の風物についての時代考証などの講釈に現れる和服の女性が
杉浦日向子(すぎうらひなこ)せんせいでした。

ウチでは一家そろってこの番組を拝聴。
簡潔明瞭でとても興味深い杉浦日向子せんせいのお話を一同正坐で伺っていたものです。

杉浦せんせいといえば、お蕎麦でお酒を召し上がることで有名。
最近、改めてソバ好きということが判明したわたくしは
さっそく杉浦せんせいのお蕎麦のご本を入手。  
もっとソバ屋で憩う―きっと満足123店 (新潮文庫)


「もっとソバ屋で憩う」を手に まず突撃したのは昔馴染の西荻窪、吉祥寺。
以前「富士そば」の件でしばらくぶりに西荻に行って懐かしかったのでまた行っちゃいました。
 ◆ →駅前蕎麦≪山陽そば≫VS≪富士そば≫

まずは吉祥寺から。
≪上杉≫ 武蔵野市御殿山1-3-7 ℡0422(42)0521 火曜休み
上杉
吉祥寺駅から徒歩5分位。ジブリ美術館の方に歩く。
通り過ぎてしまいそうなこじんまりした店があった。
「新そばを打ち始めました」の文字。
品書き
お店の方は気さくで柔らかなものごし。 居心地が良い。
常連さんが次々に入ってきては 「せいろ」 「つけとろ」 などと注文をして席に着く。
つけとろ
<つけとろ 800円>
これは連れの。
とろろ汁は少し甘めだが、とろろ芋は濃厚で美味しい。

三色天もり
<三色天もり 1800円>
こちら、せいろ、田舎、さらしなの三種類をすべて試せる。
天ぷら用と蕎麦用の蕎麦つゆ入れが分かれていないのは困った。。。
仕方ないので蕎麦を先に食べてあとから天ぷらを食べることに。
(私は油の浮いた蕎麦つゆで蕎麦をたべるのが嫌いなのです)

この3種類中では私は さらしな が好きだなぁ!
蕎麦の甘みめちゃくちゃ美味しい。蕎麦つゆはキリットした辛口。
蕎麦つゆの辛さで 蕎麦の甘みが より際立つ感じ。 
めっちゃ美味しい~~~~!!(^○^) ★★☆
さらしな、すごく細くて、短く切れ気味なんだけど、そんなの気にならないくらいの美味しさ。
でも、やっぱり長ければもっと嬉しいな!次回は迷わず さらしな を頼もう!(*^_^*)

普通のお蕎麦は少し太めかな。
これは本当に普通に美味しい! のど越しもいいです。
田舎は太~~~~っ!
ここまで太くなくてもいいかも。 もう少し細ければかなり好きなワイルド系なお味ですけれど。
蕎麦つゆに蕎麦湯を入れて田舎蕎麦を入れてみたけど、ほどけないなぁ!!
頑丈な蕎麦です! ものすごいかみごたえあります。(笑

お店のマッタリ感、居心地よくしてます。
連れが天ぷらを食べようとしていたらすばやく察して天つゆをもう一つ持ってきてくれました。
お店の方のこういう心遣いが また来たいなぁと思わせるんでしょうね。
さらに日本酒がすきなら こういうお店、いいだろうなぁ。

満足して≪上杉≫さんを出ると、すぐ近くには私がこよなく愛する焼き鳥屋≪いせや総本店≫がある。
いせや総本店HP  ウィキペディア
以前の二階建木造建築はレトロ感たっぷり、炭焼きの煤(すす)たっぷりでとても味わい深かったので
建て替えはとても残念だったが、今年5月に元の場所での営業が始まって以来初めて入ってみた。

建て替え前のいせや
いせや 建て替え前<2006年3月撮影>
店内<店内はいつも煙で満ちていた。でっかい換気扇がフル稼働してもほぼ影響がない感じ。。。カウンターは客用なのか店の小物置きの場所なのか判然としないほどごった返していて、物の隙間で焼き鳥をつつくのが常態。その雑然としたさまが、またいいんだ>

あのレトロで妙に居心地のいい店の雰囲気が建て替えで変わってしまったのでは?という心配は杞憂だった。
さすがに店内ずいぶん移動もしやすく(!)テーブルも椅子も綺麗にはなってるけれど
壁や柱の色や素材にずいぶん気を使って建て替えたようで、
確かに新築なのに、なんとなく年季が入ってマッタリした以前の雰囲気が漂っていて、いい感じ。
いせや新店舗
<新しくなったいせや外観>
煙は以前のまま・・
<店内、煙は以前のまま。。。>
1本80円
<1本80円。備長炭使用の燻された美味しさは焼きたてが一番味わえる。焼き鳥は店で焼きたてを食うべし!>

おお、ひさびさの≪いせや≫さんについついコーフンしてしまった…


次は 隣町 西荻窪へ。
≪鞍馬≫  杉並区西荻南3-10-1 ℡03(3333)6351  水曜・第3木曜休み
鞍馬
この一角だけで蕎麦屋何軒あるんだ?(^_^;)
品書き
こちら、お値段は結構しますね。
お店の雰囲気、お店の方の対応がいいですよ。 こちらものんびりまったりできるかんじ。
上杉さんは常連さんは地元の人、一人客が多い雰囲気だったけど、
鞍馬さんのほうは常連さんがお友達を連れてグループで来てる方が多かった。
箱盛りそば
<箱盛りそば940円>
こちらには「茨城県産常陸秋そば有機栽培もの」の表示あり。
イヤー!美味しい!
いや~!ここのお蕎麦の太さ、めっちゃ絶妙!!!!
ウマ~~~!!!!! (゜o゜)★★☆

≪上杉≫さんところと蕎麦つゆの味は似た感じ。
濃厚な出汁の利いた、辛めの蕎麦つゆ。
この味はわたくしごのみでとてもうれしゅうございます。

さらにコチラ、≪鞍馬≫さんのお蕎麦は、その太さがいい。
太すぎず細すぎず。 のど越しの快楽を突き詰めたら多分この太さになるんだろうな、と感じさせる太さ。
蕎麦そのもののお味は≪上杉≫さんの普通のせいろと同じように、普通に美味しく感じました。
甘みはあるけれど、≪上杉≫さんのさらしなほどじゃない。

こちらのお蕎麦ののど越しは 一度食べてみる価値ありです! 快楽 です(●^o^●)
お値段はちょっとはりますけれどね。。。。。
もうちょっと安ければ、毎日でも通って絶品のど越しを味わってみたい。。。。


杉浦せんせいの蕎麦屋についてのお話は もっともで、うなずくことばかり。
曰く「馴染みの地域に絞り込んで、確実に通える店を探す。足しげく通ってこそわかる良さの方が、最初の一口の衝撃に数倍も勝るとわかる。憩いは、そこから始まる。 つまるところ、憩いとは、与えられるものではなく、時間をかけてともに醸し出すものなのだ」 (前出「もっとソバ屋で憩う」より)
うーーーーーー! カッコいいーーーーーー!!!!(●^o^●)

この本を読みながら、蕎麦屋を訪ねてるうちに、
どこかのお店で 粋な江戸っ子すがたの杉浦せんせいに お会いできる気がしますよ。


人気ブログランキングへ

ブログパーツ



街あるき | 01:19:18 | Trackback(0) | Comments(18)
≪BAR樽TARU≫絶品ワンコインカレーと消えゆく昭和の香り
ドラマ「篤姫」も いよいよ兵庫開港の話まで進んでまいりました。(*^_^*)
兵庫開港といえば 神戸の外国人居留地~(*^_^*)
子どもの頃、「居留地」というのは第二次大戦後に進駐軍が作ったんだとおもってましたけど
もっともっと古かったんですね~~!
進駐軍は江戸時代の兵庫開港時に作られた外国人居留地を接収して使ってたので
そんな風に思ってたんでしょうね。

今は神戸居留地の おしゃれな西洋風建築の立ち並ぶ雰囲気に魅せられる観光客も多いようですが、
私も大好き。旧居留地の建物。 古い建物好きなんです。(*^_^*) →築地も昔居留地だった話
築地にもありましたね。 【華僑ビル】。
(当ブログ記事華僑ビル関係 →その1  →その2
華僑ビルは昭和初期の竣工だそうです。
以前、「鱧ハモの会」の時に出会った建物も、交詢ビルディングという、由緒あるビルだったようです。
それでも、建て替え前の竣工は昭和4年。

先日、大正時代竣工の銀座の【銀緑館】という建物が
いよいよ建て替えられるらしい、という話を聞いたので、行ってきました。 【銀緑館】。
銀座銀緑館
<銀緑館:中央区銀座6-11-10>

銀緑館(第一銀緑ビル) は1924年、大正13年に竣工。
ということは、 関東大震災の翌年に建てられたビルということ。
入口

door

このビルは古い文化的建築物が比較的多く残っている中央区でも
最古参の部類にはいるビルのようだ。
天井
≪銀座みゆき通り周辺≫
◆「東京コンシェルジェ#75」 銀緑ビルはじめ銀座周辺の古いビル情報が載っています。


。。。じつは。。。 
【銀緑館】に入ってる「BAR樽」というお店が出すワンコインランチが ひそかな狙い。。。(^_-)-☆
ワンコインカレー
<「おかげさまで創業55年に感謝!」one-coinカレー>

こちらのワンコインランチ、テレビでも拝見したことあります~ヽ(^o^)丿
「創業55年 Bar TARU(樽)のワンコインカレー」2008,6,24付 ≪ゆるーり、ゆるゆると~≫
◆→livedoorぐるめ
地下へ~
<お店は地下へ。写真は帰りに撮影。私が店を出たときにちょうど「売り切れ」になった>
銀緑館
BAR 樽(TARU)は たしか、神戸出身のきり絵作家成田一徹さんも描かれていたように思ったのだけれど、気のせいかな?
店内
<店内。Barのカウンターやジュークボックスは写してませんが、とてもいい雰囲気。>

成田さんの切り絵は どこか神戸っぽさを感じる洒脱さがとても素敵。
◆成田一徹HP
◆asahi.com マイタウン東京 中ほど「東京シルエット」 に成田さんの連載記事を掲載。

店内はモダンジャズが流れる、 めっちゃワタシ好みの空間。
モダンジャズが流れてるだけで なんとなく「神戸」を思い出すのは なんでだろう。

さて。噂のワンコインランチは    ・・・       これだ。
カレー
冷製ビシスワーズ付き ビーフカレー500円。サイドメニューから揚げ100円をつけて。
ビーフカレー!
牛肉はしっかりローストしてあって、ドミグラスソース仕立ての欧風カレーは
誠実な作りを感じる上品で奥ゆかしい旨味と、 その旨味を壊さない程度の小粋な辛さで
オイシイ~~~~!!!ヽ(^o^)丿★★☆
ビシスワーズ! これがまた、丁寧に作られた美味しさ。 うまあ~~~~~!!! ★★★(出た!久々三ツ星デス!)
私、カレーといえば 普段はどっちかというとインドカレーの方が好き。
神戸では欧風カレーを食べる機会が多かったと思うんですが、
神戸の欧風カレーは好きやけど、よそのカレーは「モッタリ」しすぎで あまり美味しいと思えんことが多くて。

ここのは美味しいです!
ものすごい私好みな「やさしくてオトナな味」の欧風カレー。(*^_^*)

これがたったの500円。 しかも、銀座で!
もう、びっくり!

お店を出て、しばらく建物を撮ってたら、お店の方が看板下ろしに出てこられた。
夜のメニュー
<先ほどランチの看板がかかってたところ。下には夜のメニューが>

「この建物、建て替えられるそうですね。。。もったいないなぁ。。素敵なのに」
「床のタイルとか、いいでしょう?」
「とてもおしゃれ。懐かしいですね~。 カレーもすごく美味しかった。御馳走様でした。また来たいです!」

夜は成田さんが描く、大人のBarなんでしょうね。
一度くらい来てみたい。
BAR 樽

【追記 2008,11.1】
つきじろうさんが以前「BAR TARU」のジュークボックスを記事にされていました。
≪番外:銀座「BAR TARU」のジュークボックス≫2007.11.27付
素敵なジュークボックス、私は写真が撮れませんでしたが、こちらにはバッチリ。
是非ご覧ください。 


モダンジャズに酔いしれて人気ブログランキングへ

ブログパーツ


街あるき | 21:45:18 | Trackback(0) | Comments(5)
深大寺そぞろあるき≪鬼太郎茶屋≫昔ながらの蕎麦屋などなど・・・
ちょっと脱線して深大寺で出会ったものなどご紹介。
鬼太郎茶屋

まずは≪鬼太郎茶屋≫。 →HP
「ゲゲゲの鬼太郎」の作者、水木しげるさんは、鳥取県境港の出身なのは有名ですが、
現在は東京都調布市、そう、深大寺のある街にお住いです。(水木しげる→ウィキペディア
ということで、深大寺に「鬼太郎茶屋」が2003年10月にオープン。
深大寺は久しぶりのナビ嬢も私も、鬼太郎茶屋は当然初めて。
ラッキーなことに私たちが訪れた「そば祭り」の日は入館料無料だったので
もちろんそそくさとご利用。
ね、ねずみ男?ネズミ先輩?

古い民家を利用した展示は、鬼太郎が本当に出てきそうな雰囲気だけど
お化け屋敷のオドロオドロシサはなく、家のあちこちに仕掛けられた「すき間」のような所に
妖怪たちが人懐こそうに顔をのぞかせている。
目玉おやじ様~~~
ん?なんだ?


ちょうど水木さんが調布の街を描かれた原画が展示されていた。
太っ腹ギャラリー

撮影OKの太っ腹に飛びついて 素敵な原画を激写。

ぬりかべ

なんだかとってもいいゑでしたぁ。。。。。(シミジミ感動
水木しげる的調布の街。。。

             ********

ナビ嬢、久しぶりの深大寺があまりに昔と様子が違っているのでびっくりして
以前の面影を求めて しばらくさまよう。

昔ながらの蕎麦屋が 深大寺の奥にひっそりと今でもたたずんでいるのを発見。
ここが昔からある蕎麦屋。

木立の中に立つ蕎麦屋は檜皮ぶきの屋根が苔むして、
写真ではわかりづらいけど軒が低くて とてもレトロ。とても江戸風情。
玉乃屋
いや~味がありますなぁ。。。。
今度きたら絶対このお店に入ってみたい。。。。。

軒が低い。。。

                  ********

深大寺のお隣は「神代植物公園」。  →公式HP
こちらのバラ園はとても広くて見事ということで、この時期多くの観光客が訪れる。
私もずいぶん前に秋のバラを見に来たことがありました。
広い野原の真ん中にパンパスが見事に穂をたなびかせていたのを思い出します。
→神代植物公園のパンパスグラス
パンパス・・・・塩屋小学校の運動会、いつも白い大きな穂が校庭の崖にそびえていたのを思い出すなぁ…
塩屋小学校パンパス2007秋
<神戸・塩屋小学校のパンパス 2007年9月撮影>
今でも同じ場所にパンパスが生えているんですよ。
40年以上、塩屋小学校の運動会を見てきたんですね。
(写真左側に見える影。まだ穂が白くなっていない。
今年もまだ生えていたら、きっと今ごろちょうど真っ白になってたなびいている頃です。。。)

ということで、深大寺ちょっと散歩。
お天気さえ良ければ一日楽しめる場所ですね。
ぜひぜひ一度足をお運びください!そして、お昼はお蕎麦食べてね~~~ヽ(^o^)丿

鬼太郎も大好きな人気ブログランキングへ~!m(__)m

ブログパーツ

街あるき | 17:06:23 | Trackback(0) | Comments(4)
深大寺そば巡り②≪深水庵≫≪水神苑の屋台蕎麦≫&大般若転読会
ソバ蕎麦そばSOBA 蕎麦だらけ。(*^_^*)
ううむ。 神戸でも美味しそうにお蕎麦食べてる人がおるし。蕎麦シーズン到来です(*^_^*)
◆「都そば 新長田店」 ≪ニキニキ日記≫2008.10.20付
懐かしいなぁ。うどん粉の多い関西系のおそば。
関西の出汁の効いた汁には うどん粉の多いちょっと太めのお蕎麦がベストマッチ!

深大寺も負けてられへんでぇ!ヽ(^o^)丿
ということで 前回よりおなじみ そば祭りシスターズ二人組 が向かったのは 
前回(10/17)もお邪魔した ≪深水庵≫さん。 
  →クーポン付ぐるなび  →ちょうふどっとこむ
深大寺が久しぶりのナビ嬢に、とりあえず私がお連れできるお蕎麦屋さんといえば
こちらになるでしょう?やっぱ。
前回写しそびれた お店の写真~~~!
深水庵
そしていきなりお蕎麦~! 前回と同じ 「深大寺そば」700円。
深水蕎麦
ナビ嬢、一口おすすりになって
「う~ん、オイシィ~~~(ハートマーク&目にお星様!)」
うふふ。 気に入っていただけて ホッとしました。(*^_^*)

そういえば、前回のコメントで ちょっと太め?とか書いたけど、
関西のお蕎麦に比べると ぐっと細いんですよ。
関西のお蕎麦(うどん粉たっぷり系)を関西のうどん(普通サイズ)と置き換えたとしたら
ちょうどお蕎麦の太さくらい といえば わかる?

ところで、 ナビ嬢様。
関西でお蕎麦を召し上がったこともおありとのことなのですが、関西では
「にしんそば」食べられたとか。 (他のお蕎麦は食べなかったのかな?)

にしんそば。
私は食べないですけどね。(苦笑
あの甘辛い味が。。。と言いかけて気がついた。

関東の蕎麦ソバしたお蕎麦だと、関西系の 出汁は濃いけど淡口しょうゆのそばつゆは
いまいちな感じで やっぱり濃い口しょうゆ系主体の甘辛系のそばつゆが合うなぁと。

それと、

そば→甘辛の味付けしたい欲求

ってのが 関東人には条件反射的にあるんでないか?

新たな仮説が誕生しました。
どう?どうなのこの仮説は?(*^_^*)


そんな駄話しながら完食~~~ヽ(^o^)丿
やっぱり 蕎麦粉の甘みをしっかり感じられて 
美味しゅうございました。 ≪深水庵≫さんのお蕎麦。

                  ********

お店に入る前にちょっとふらついてるときに 人だかりを発見。
なんだなんだ!! 出入りだ出入りだ!!!
深沙大王
先日は「これは何だろう?」と思った、木立の中にひっそりたたずむお社の周りに すごい人だかり。
そして 読経の声が。
おおお~! 時々お経で床をぶっ叩きながらお経読み上げながら 
パラパラパ~~~~~~~っと 開いてる~~~!!
大般若転読会
こ、これがウワサに聞く(初めて聞いたけど)  大般若転読会 ですか!
  →天台宗:大般若転読会  →大般若経ものがたり
ううう!すごいスピード感です! マジックのトランプのカード切り、
あるいは アコーディオンのじゃばらを超ハイスピードで動かしてるみたいです!!!
冒しがたい空気があたりに発散されています。
天井の龍の絵も眼に光が宿るようです。

「深沙大王祭」というのだそうです。
すごいものを拝見しました!!!!! m(__)m

                   ********

感動ひとしきりのあと、 目についたのは このお店。
江戸時代?
このお店は先日はなかったような。。。
しかも、手前のオブジェ(?)、見覚えがあります! 写真をごそごそ探してみると…あった!

そばの屋台

お! そっくり!!!  思ったより全然そっくりで、探し出した当人もびっくり!(゜o゜)
これは 深川の「深川江戸資料館」の展示物。 江戸時代の 蕎麦屋台 ですね。
ここは照明が刻々変わって江戸の町の1日を表現しているので
写真の明るさも時間がたつと変わってしまう。m(__)m (撮影は2006年8月)
蕎麦屋台 深川江戸資料館
朝の光の中の「蕎麦屋台」。江戸の町を再現したなかなか楽しい資料館でした。何枚かご紹介。
天ぷら屋台 物見櫓
深川江戸資料館は 一度遊びに行くと面白いですよ!
◆深川江戸資料館 HP 東京都江東区白河1-3-28 TEL03-3630-8625 →交通案内・休館日
◆江戸体験施設のコミュニケーション  深川江戸資料館ー1
私はぐるっとパスを使って入場料タダで行ってきました。
◆東京・ミュージアムぐるっとパス2008

深大寺で見かけたのは、江戸時代の蕎麦屋台を模した、水神苑の蕎麦屋台だったんですね。
平日の営業は夜なので前回お店を拝見してなかったのですね。土日は昼から営業。
提灯に火が灯っています。営業中の合図なんでしょうか。
水神苑蕎麦屋台
◆水神苑   →HP  →ちょうふどっとこむ
メニューはこちら。
menu
menu2
私は 冷たい今そばかけ600円 を頂きました。
今そばかけ
おおお!麺、めっちゃ大盛り!! こちらのは細めんで そばつゆも甘すぎない、深水庵さんに近いもの。
出汁のお味はこちらが若干強いかな?
これ又美味しいよ~~!ヽ(^o^)丿★★
ナビ嬢はかけそば600円をご注文。
あったかい汁にホロっとソバ粉がほどけるのがまた美味い~~~~!!
(ナビ嬢は冷たい方がお好みのようだったので交換させていただきました!
二人で二食を食べ比べ。 これは二度お得な食べ方ですね!)

                  ********

ところで、東京のお蕎麦屋さんといえば、こんなイベントもあるんですよ~
一度行ってみたいんですけれどね。
東京でも有名なお蕎麦屋さんが名を連ねています。
それぞれのお店のソバツユを比べられるなんて、なんてすばらしい~~!
今年はもう終わってしまいましたが、気になる方は来年、ぜひ!(*^_^*)
◆江戸神田蕎麦17店のつゆ比べと出世そば ~神田技芸祭「おとな縁日」で~

蕎麦 ウィキペディア

やっぱり蕎麦好きさんは→人気ブログランキングよろしくねン!

ブログパーツ


続きを読む >>
街あるき | 20:45:40 | Trackback(0) | Comments(14)
深大寺そば祭りでそばがき体験
ふふふ。鬼太郎!また蕎麦を食べに来たのか。ヽ(^o^)丿

kitarou!
やっぱり来ちゃいました。 深大寺そば祭り。
今日は地元出身のナビゲーターつきです。(鬼太郎ではない。念のため)

まずは 「そばがきづくり体験」 から。
これが今回の目玉おやじ。いやいや、超目玉ビッグイベント。(私たちのねヽ(^o^)丿)
会場となる水車小屋の前には すでに行列が!!!
行列嫌いで名高いmidoriも、 今回だけは 並びます! 根性入れて並ばせて頂きますっ!
水車小屋
イベントの前準備。 まずは玄そば(殻つきの蕎麦の実)を石臼で挽きます。
石臼!
重い~~~!(^_^;) 左手で回しながら右手で玄そばを継ぎ足すといいようでした。
でも、左手だけで回すのは無理~~~!
水車の動力を使った粉ひきも公開されています。
水車小屋
おおお! 水車小屋の中は 挽きたての蕎麦の香りが~~~~!
蕎麦の香りって、こんなに甘~~~いんだったんだぁ!!!
ううう…ウマそう…‥ヽ(^o^)丿
すぐ食べたい!すごく食べたい!
待ってられない私たちを ジックリ待たせて登場は そばがき隊のお兄ぃさんたち!
そばがき体験1
よっ! 待ってましたっ!(^○^)!
始まりますよ~~!
丼
まずは丼を温めます。
ソバ粉100g
そこに、先ほど挽かせていただきましたソバ粉を投入! たぶん100gね。(*^_^*)
そばがき作成中!
シュンシュン沸いたお湯を入れて そばがき隊の腕が鳴ります!回ります!!
いつもより多く回っております~~~~~っ!!!!!
あ、アツツツ~~~~っと丼が熱すぎて悲鳴が上がる!
丼は軍手かタオル使用が良いようです(^_^;)
はい。
「ハイ! もう少しまわしてから食べてください」
お兄ぃさんに渡された そばがき!
ネリネリ ネリネリ・・・
そういえば こんなお菓子あったわよね~~~ 
隣の人は「煉れば煉るほどいいんだから」 って ず~~~っと煉ってるけど・・・
もう、がまんできない~~~!!
醤油ちょいとかけて 「イタダキま~す!!」
醤油!
うひゃぁ~~~~!!!!! ウマひぃ~~~~~!!!!! ヽ(^o^)丿★★☆
醤油だけだと甘い蕎麦の香りがわかりやすくていいですね~!
でも、できればここに鰹節とネギがあればかなり嬉しいかな!・・・ 
やっぱりこないだの 「深水庵」 さんのソバガキが美味しかったからね~~~!(涎

ふぁっふぁで やわらかいソバガキ。 ウチでもできそう!
ポイントはなんでしょうか? シュンシュンのお湯を入れて アッチッチといいながら煉るあたりでしょうか(^○^)

ちなみに 今回のご案内はこちら。
イベント案内

あ。鬼太郎までたどり着けない。
鬼太郎!どこにいるんじゃ~~~
鬼太郎探しに→人気ブログランキングへ行ってみる?(*^_^*)

ブログパーツ


街あるき | 22:44:48 | Trackback(0) | Comments(12)
18日は深大寺そば祭り!深大寺そば巡り①≪深水庵≫≪一休庵≫
だあれ~? 私を新蕎麦に はめたのは~・・・
一休庵
<一休庵のお品書き>

ということで 築地で新蕎麦食べた勢いで 
深大寺に突撃してしまいました、お調子者のmidoriです。
しかも知らん間に続きもんみたいな番号ついてるし。 続くんか?ほんまに(^_^;)

関東ではお蕎麦というと いろいろありますが
一つのビッグネームとして 「深大寺そば」 というのがあります。
「更科」とか「藪」とか「砂場」とかは お店の名前なんだけど
この「深大寺そば」というのは 地名なんですね~!
「戸隠そば」とか「出雲そば」みたいに。 ちょっと違う気もするけど。(*^_^*)

ちなみに「戸隠そば」「出雲そば」とあと「わんこそば」で日本三大蕎麦らしいです。
おおお~初めて知った~~~!! ヽ(^o^)丿

深大寺は全国区的説明としては ジブリ美術館のある三鷹市のおとなり調布市。
地図だと 横に細長い東京都のちょうど真ん中ちょっと下寄り。
ちなみに 築地は東京湾に面した右端。

「深大寺そば」今までに何度か食べに来たんですけど
人に連れられて、人のお付き合いで、というかんじで。
まぁ、いずれもずいぶん昔の話です。

久しぶりの「深大寺そば」
どこにしようかな~~~
深大寺の参道は蕎麦屋で埋め尽くされているようで。
人もいっぱい~~~!!
深大寺アミューズメントパーク!
深大寺は蕎麦のテーマパークだって どこかのサイトに書いてあったけど。ほんとだ。
深大寺~

一件目。深水庵。  電話042(482)7337  金曜定休→ぐるなび(クーポン有)
深水庵メニュ

あら。今週末蕎麦祭りなのね。
蕎麦祭り

そばがき450円。
ソバガキ450円
柔らかい~~~!フワッフワ。 おいしい!!!★★☆
つけだれは生醤油にカツオ節とネギ。
いさぎよくすっきりした味でとても美味。
タダの醤油にカツオにネギやけどねぇ。
なんといっても黄金の組み合わせやもんねぇ。(*^_^*)

「深大寺そば」ってオイシイ記憶がなかったんだけどな・・・
めちゃおいしいと言ってもいい位美味しいよ~~~~ヽ(^o^)丿
しかも安いし。
そばがきって こういう食べ方 好きだなぁ!

深大寺そば700円。
深大寺そば700円
うん。美味しい。 ★★
ここのはそばつゆが甘すぎなくておいしいねぇ。
旨味もちょうどほどいい。 カツオがきいてますね。 甘みも控えめでスッキリしてていいです。
お蕎麦も少し太めだけど 角が立っててのど越しいいし。
新蕎麦!

いいですねぇ。
まぁ、欲をいえば ワサビがもう少し美味しいといいなぁ。
でも、こちらのそばつゆが 本当にちょうどいい味なんで
ワサビをつけなくても美味しくいただけます。 珍しいくらいバランスのいいそばつゆです。

そばつゆに蕎麦湯いれていただきました。
ちょっとトロミのある蕎麦湯。 蕎麦の甘みがたっぷりで おいしゅうございました~~! (●^o^●)

さて。
蕎麦団子とか蕎麦餅とか 食べながらぶらぶら。
深大寺さんにもお参り。
THE深大寺!

もしかしたら お参りしたの 初めてかな。
今までは お蕎麦食べにしか来てなかったのかしら・・・わたし・・・(^_^;)

ちょっと休憩しましょうか。 ということで
次のお店は 一休庵。  電話042(482)6773  月曜定休  →ぐるなび(クーポン有)一休庵
店頭実演でお兄ぃさんが蕎麦打ちしてました。
実演中
というか、ここで打ってるのを中で茹でて食べさせてくれる。
だから、お兄ぃさんが打ち終わらないと お蕎麦にありつけないんです~~~(^_^;)
蕎麦品書き

ということで 時間つなぎに 「荒挽きそばがき」 と 「そば団子と生麩しるこ」を~~~
そば団子と生麩しるこ 450円
そば団子と生麩しるこ700円
生麩に隠れちゃってますけど、この下にそば団子が3つ入ってました。

荒挽きそばがき 700円。
おっと、カメラの調子が悪くなった・・・ 携帯で写します~~~
荒挽きそばがき
おっ!(@_@)  なんか初めて見る絵面~~~~!!!
ワイルドなツブツブが 食欲をめちゃくちゃそそります~~!
あらびき!
ぐおおおおお~~! これは うまひぃヽ(^o^)丿 ★★
生姜がついてるのもいいねぇ。
そばつゆを少し緩めたのがついてくるんですけど、これはさっきの生醤油の方が圧倒的に好きだなぁ。
蕎麦屋の卓に醤油おいてないのはプライドなんですかね。
醤油と塩をおいといてほしいなぁ・・・
ここのそばがきにさっきの生醤油だったら 星5つ いっちゃいますね。マジ。(*^_^*)

お蕎麦は一休そば950円。 9割蕎麦だそうです。
一休そば950円
う~ん、これは お値段がちょっと高いような… ★
おいしいけどね・・・ さっきのと250円分の違いがわからない~~~
そばつゆはちょっと甘め。 後になんか味が残るのも気になるし。

あ、こちらのワサビはおいしゅうございましたよ!
ワサビが美味しいと、ついついたっぷりワサビつけてたべちゃいます。。。
ワサビ好きなもんで… (^_^;)

二軒はしごしちゃいました!
「深大寺そば」って 美味しい記憶がなかたんですけど
あと、蕎麦がやたら黒い、そばつゆが やたら甘辛い そばがき硬い~美味しくない~
という記憶が根強く残ってたんですけど
完全払拭。

たくさんお店あるし、 一番のお目当て店はお休みだったので
しばらく 定期買ってでも 深大寺に通いそう~~~ ヽ(^o^)丿

さいごに。
深大寺の入口に、 地元の小学生が植えたらしき「そば畑」が
ちょうど白い花で満開になってました。
そば畑


人気ブログランキングへ

ブログパーツ


街あるき | 00:26:54 | Trackback(0) | Comments(10)
ハモ (過去記事)
築地でハモを買うことができるようになったのでハモ記事が増えております。
こちらに過去記事をまとめました。
hamomatu


<ハモの過去記事>

ハモの季節です! 築地から初夏のお便り 2008,5,22付
・・・・・・東京ではハモは食べられない、という欲求不満を解消!築地でハモを初ゲット!

ハモ その2 骨切り達人への道険し? 2008,5,24付
・・・・・・ハモ初ゲット、そして初骨切りの顛末は… 骨切り成功までの聞くも涙語るも涙の道のりをえがく。

君はハモの子を食べたか? ハモ、オマケ! 2008,5,28付
・・・・・・神戸では食べたことのなかった ハモの子、内臓を食べてみるチャレンジメニュー!

夏休みだ!第一弾 「夏といえばやっぱりハモでしょう!鱧ハモの会@たらふく銀座別館」 2008,8,3付
・・・・・・なんと、生まれて初めてのハモづくしにご招待していただいた、そのめくるめく至福のひと時をレポート。

ハモ三昧!特選活鱧コース≪たらふく銀座別館≫詳細!@銀座 2008.8.4付
・・・・・・銀座の名店での活鱧コースの品々を詳細に。

夏休みだ!第三弾!「高はしで築地朝ごはん三昧」日本一高い秋刀魚&煮魚四天王、実食! 2008.8.13付
・・・・・・ついに築地にもハモの嵐が…ハモが骨切りした状態で売られているのを発見!

コーベ的いえごはん② ハモと松茸「ハモマツ」コーベ風 2008,9,9付
・・・・・・ハモにこだわる2008年。ついにたどり着いたのは結局定番中の定番だった。

ハモをさばくかい?(ハモ2008まとめ) 2008.10.17付


人気ブログランキングへ

ブログパーツ
 

街あるき | 20:09:15 | Trackback(0) | Comments(0)
寺門孝之ミュージァム@表参道/神戸ゆかりのアーティスト

kaidan     
いよいよ10月!芸術の秋!!! 皆様いかがお過ごしでしょうか。(*^_^*)

今年の秋、東京にはミレイの「オフィーリア」が来ております。
Bunkamura →ジョン・エバット・ミレイ展HP
わたくし、midoriも 行ってまいりましたよ。 「オフィーリア」に会いに。

ミレイの「オフィーリア」に出会って 「オフィーリア」を同じ構図で描いた画家がいる。

神戸出身の画家、 寺門孝之さん。

寺門さんも先日、今回のオフィーリアに会ってきたそうだ。
◆「オフィーリアに会いに」 2008.9.12付
≪てらぴかのえんがわToday's Terapika≫ 

東京、表参道。

寺門ミュージァム5階

  

「赤道のオフィーリア」  by寺門孝之
赤道のオフィーリア



今年の7月表参道に新しくオープンしたミュージァム。 
寺門さんの絵が常設されています。
その名もズバリ、≪寺門孝之ミュージアム≫ 
→▼寺門孝之ミュージァム@表参道LEMONTREE▼ 北青山3-5-19
いろいろな出会いの先に こんな素敵なミュージァムが生まれたのだそうだ。
らせん階段をグルグル登っていく 秘密のたから箱のような 不思議空間に
寺門さんの絵が散りばめられている。

 

入口 kaidan


 4F egg


  kagami 4F


 
年4回ほど大きく展示替えする予定らしい。


********

 


寺門さんといえば関西在住の方には
大阪梅田のエスト→HPの絵で お馴染かもしれない。

私が寺門さんを 詳しく知るきっかけとなったのは 一枚のCDジャケット。
兵庫フィルが演奏する 佐渡裕指揮の 開幕の祈り (Amazonへ)
CDには とても大切に演奏された なじみ深いクラシックの小品が納められており 
鎮魂の思いが ひしひしと胸に迫る。
開設間もないこの空間が迎える「1月17日」の記事を このCDを流しながら書いたのを思い出す。
◆ もうすぐ あの日 ≪開幕の祈り≫  2007,1,14付


このCDジャケットが 銀座山野楽器のクラシック売り場に平積みにされている様は
そこに 天使の群れが フワフワ 浮遊しているようで ちょっと幻想的だった。

寺門さんが描いた天使だった。

CDに出会った後 実際に寺門さんにお会いする機会があった。
偶然にも同郷で同世代。
以降 いろいろなところで素敵な刺激を頂いている。

去年の「神戸ビエンナーレ」ではコンテナをタイムトンネルのような写真館に仕立てた寺門さんの企画に参加させていただいた。
◆ 【急募!】 時を隔てた2枚の≪神戸≫の写真 *タイムトンネル写真館@神戸ビエンナーレ* 2007,10,10付
◆ 神戸ビエンナーレ2007 の 風景 2007,11,12付

寺門さんは1993年に 活動拠点を 東京から 故郷・神戸に移した。
そのころのことを著書「TERAPICALOGY」(フェリシモ:1998)でこう記している。
-なぜ『天使』なんだろう?なぜ『イルカ』なのだろう?
僕の絵に「天使」が現れるようになったのは、93年の春、僕が東京から故郷・神戸へ生活の場を移してからだ。この街での生活が関係しているのだろうか?日々浴びるこの街に注ぐ光、目を通り過ぎるこの街の色、人々の色、交わす言葉…そんな様々が絵に天使のモティフを吹き込むのだろうか?・・・-

また、現在教授を勤めている神戸芸術工科大学のHPに以前、このような言葉を寄せている。
-(天使を描き始めたのは)北野のアトリエからです。神戸の光が独特で、どの色も均等に強く見える。陰が濃く出ないんです。そんな神戸独特の光から「天使」の絵なども生まれてきたように思えます。絵自体が発光している、そんな絵を描きたくなったのです。(神戸芸術工科大学;学長の部屋 より 2007.6.26付) -

北野のアトリエは1995年に被災。 その後も神戸での活動が続いていたが
3年前(2005年)に 神戸から再び東京に移動。
今は 東京と神戸を行き来する生活が続いているそうだ。
(なお、創作の変遷について、今年の8月に掲載された同大学「学長の庭」というサイトにも詳しい。
≪第1回「学長の庭」2008.8.4付≫


実は先日アップした「ゲージツの秋!東京が牧場に?!カウパレード2008」 2008.9.14付 に
寺門さんがペイントされた牛もいたのよ。カウパレード2008


                        ********

表参道は 私の「思い出の街」でもある。
18の時 受験で東京に来た時 ここからすぐ近くに3日ほど滞在した。

表参道の交差点。

青山通り



寺門孝之ミュージァムは青山通りに面したガラス張りのビルにある。

真ん中のビル


右端の入口から階段をあがって4階と5階がミュージァム。(出入り自由)

ビルの4・5階



ミュージァムの5階フロアから東京タワーが見える。
ここのソファに座るとのんびりネコのようにくつろぐ。
tokyo tower
増田屋&大坊珈琲店
ミュージァム向いに看板が出ている蕎麦 「増田屋 古道」(食べlog) 
以前は看板が出ている青山通りに面していた。
受験から帰って来てそこでお蕎麦を食べるのが楽しみだった。
二階の 「大坊珈琲店」(食べlog) は向田邦子さんが訪れていたお店らしい。
増田屋古道
大もりせいろ750円
増田屋古道大もりせいろ750円。


ところで、神戸で美術館 といえば 2007年3月、 六甲アイランドに
「神戸ゆかりの美術館」 が開館したそうですね!
http://www.city.kobe.jp/cityoffice/17/040/yukarimuseum/index.html
私はまだ行ったことはないけれど、神戸に帰ったらぜひ一度訪れてみたい場所。
チラシの絵を見ただけでも 神戸を感じさせてくれて ステキ。


神戸。 アーティストの似合う街。

東京・表参道からも 神戸の光を 発信中!

 


人気ブログランキングへ

ブログパーツ



街あるき | 23:44:11 | Trackback(0) | Comments(8)
≪香味屋@入谷≫御影公会堂のオムライスを東京でシリーズ①
めっきり涼しくなってきました。 もうすぐ10月。
あっという間に年末、そして正月が来てしまいそう。
去年の今ごろは 時々神戸ごはんしてましたが
今年はぜんぜん神戸に帰れていないmidoriです。 
サミシイよぉ…‥(+_+) ←相変わらず女々しいです。。。

神戸の味を東京で、 と思った時
一番難しいと思うのが 神戸ならではの味。
たとえば 明石焼き。 そばめし。 餃子の味噌ダレ。 

でも、 意外に東京でも神戸でも 似たような味が食べられそうなのが 
フレンチや中華 ・・・ とかさ。

それに最近気がついた! (遅い?(*^_^*))


去年 衝撃的に出会った 「御影公会堂」のオムライス。
勝手ながら 私の「今年(注2007年)出会った懐かしくやさしい神戸の味ベスト3」(長ッ!)に入れさせていただきました。 
<関連記事>
「なつかしの六甲①阪神石屋川駅→御影公会堂」 2007.5.13付
「今年出会った 懐かしくやさしい神戸の味 ベスト3!」 2007.12.20付

「懐かしくやさしい神戸の味」のオムライス って、どんなやねん! というと、
①卵は薄焼き系
②中はオムライス。もちろんケチャップ味。ご飯がチキンスープで炊かれているような上品な下味がある。ライスの表面をコーティングしているケチャップ(というよりむしろ自家製トマトソース)はとてもほのかに上品。具は大きすぎず、程良くライスと絡まって食べやすい。
③かかっているのはトマトケチャップ、というより酸味が爽やかにきいた自家製トマトソース。
④付け合わせもていねいに作られている。

全体に心がこもった 手抜きのないお味 でござんす。
むかしの洋食屋さんのお味 でござんす。 (●^o^●)

これが現在のmidoriの 「神戸流やさしい系オムライスの基準」 なんですぢゃ。


そういえばさ、 オムライスって 東京でもたべられるのよね!(*^_^*)

midori的に 神戸オムライスの最高峰は やっぱり 「御影公会堂」のオムライス。
これを目指して 東京のオムライスを食べ歩こうと。
東京で御影公会堂のオムライスを探そうと。

どう?結構ええ感じの企画でしょう?ヽ(^o^)丿


神戸周辺でオムライスといえば なんといっても ゆかりちゃんの≪ニキニキ日記≫です。
そんなにオムライス食べてない私と違って オムライスをあちこちでたくさん食べてます。
真のオムライス好き、オムライスの求道者といえましょう。

そんなゆかりちゃんの写真、 オムライスへの愛が詰まっている上に 超でっかいですから、 
ついつい画面の中のオムライスが ほんまに目の前にあるような錯覚に陥る。
お店の前のショーケースでオムライスのサンプル見たらオムライス食べたくなる、
あれと同じ現象が起こるわけですよ。(*^_^*)

ちなみにゆかりちゃん的にオムライス№1は「洋食泉」さんなのかな? (もひとつ「洋食 泉」) 
ゆかりちゃんの「御影公会堂」(2006.12.28]訪問もあります。
ゆかりちゃんのオムライスカテゴリーページは→こちらです~~

東京でオムライスを探す、といったら、私が参考にさせていただいているのはなんといっても
ゆきむらさんの≪ゆきむらな食生活とか≫の記事。

「洋食ダイニング&バー Oeuf (ウッフ)@荏原町」 2009.9.23
これ読んで「あ、もしかして 私ってオムライス好きかも?」 と目覚めたので、
さっそく、ゆきむらさんの記事から
「レストラン香味屋@入谷」 2008.7.19 をピックアップ。

ということで、今回は 「東京の洋食ランキング第1位」の≪香味屋≫さんに行ってきました。
香味屋

≪レストラン香味屋 根岸本店≫ 東京都台東区根岸3-18-18  電話03(3873)2116  →HP

地下鉄入谷駅から 徒歩10分ほどかな。
ここら辺は いまだに 昔の街並みがかなり残ってます。入谷

ここから上野を抜けて東大のある本郷の辺、お茶の水の辺まで、
けっこう 昔の街並みが残ってるんですよ。 意外だけど。

お店は地図持って歩かないとわからない場所にあります。
建物は唐突に立派なビル。 ちょっと入りづらいけど 入ってしまうとアットホームなお出迎え。
店員さんとかの雰囲気は 昔の伊藤グリルさんです(伊藤グリル→ぐるなび

で、注文は オムライス 2000円
香味屋オムライス
美しいフォルム。 卵は薄焼き系です。 
トマト味!
ぐ・だ・く・さ・ん! ヽ(^o^)丿★★☆
これは・・・ 御影公会堂のオムライスを思い出します! (レンズぼやけてすみません)
ちょっとご飯の下味が御影より薄く感じるかな。でも、香りが素敵。 上等っぽいバターの香りが隠し味程度に感じるのがまたいい。
ケチャップライスの酸味はひかえめ。 マイルドな味わいがとてもいい感じ。
しかも具がたっぷり。 鶏肉ゴロゴロ入ってるし! というか、具がでかい!ちょっと大き過ぎです。
具とご飯が合体しません。バラバラね。 ゼイタクなんだけど ちょっと食べにくいです(^_^;)
うーん、具材それぞれはウマいんだけど・・・(シミジミ) 食べにくいなぁ・・・・(そこですか)

お値段は 気になりますねぇ。 高いねぇ。
オムライス単品でこの値段ですから。
御影のは あの味で(midori的にパーフェクト!) サラダ・スープつきで850円ですからね・・・。

ううむ・・・・でも、 美味しいですよ。 もちろん、誰かおごってくれるというなら
いつだってウェルカムです!ヽ(^o^)丿  

味的には 御影公会堂にかなり近い と思います!
でも、惜しい! 最後首一つ差で抜けない・・・・
値段をあえて置いておいて 味の点だけで言うとすれば、決定的に違うのはご飯の下味。
それに、できれば具とご飯がもう少しからむようなバランスだったらよかったかな。


ところで、ついでなんですけど、私がごく最近ハマっているメンチカツ(神戸だとミンチカツ)頼んでみました。
メンチカツ(小) 1150円
めんちかつ==
上品~~~~~!
肉汁~~~~!
う~~~ん、ジュウウシイイイイ~~~~! ★★☆

これもね~~~! 旨いです!
ドミグラスソースがソースボート(西洋ふう片口)でついてきているので 
本来はそれをかけて食べるのが正式らしい。
でも私、メンチカツはソースなしで食べることにしてますの。
このままでも十分美味しい!!! むしろ、このままが美味しい!
うーん、でも、 これも midori的には №2かなぁ。。。

肉は最高!もちろん臭みなんて全くなく、いい香り。 いいお肉使ってますよね。
なんてったって肉汁がジュワーっと出てきます。 食欲をそそられる。

香辛料の使い方がね、 いいですね~~~。 midori好みです~~~!!!
midori的にメンチ№1なお店は今のところ○○(某多摩地区)ですが、 ここの香辛料使いと同じような香り。でもちょっと香味屋さんの方がお上品。
お上品な分だけ 一歩№1を越えられませんでした。
まぁ、メンチですからね。ちょっと下世話な位のパンチがきいてる方が美味しく感じるということでしょう。

ちょっと 辛口コメント? (^_^;)

ところで
付け合わせの味は 懐かしい神戸の洋食屋さん 伊藤グリル(またでた・・・ワンパターン・・・それしか知らんし・・・)の味を思い出す
とっても上品でクリーミーで塩分控えめ オイシィ…・としみじみ感じる美味しさです!!!

さらにダメ押しのようですが、 じつは本来、オムライスとメンチカツにかけていただくために出されているらしいドミグラスソース。
(そのために別容器で出て来てたようにもおもいまする)
これ、めっちゃウマい!!ヽ(^o^)丿★★☆(星2.8)
これだけご飯にかけて食べたい!!!
う~ん、これをメンチにかけずに食べた私が悪いのか、 そんな気もしてきましたが・・・・

さらにダメ押し上塗り
単品にサラダ、飲み物、パンかライス(ご飯もの系以外)のセットにすると1000円のアップになりますが、
このサラダがまたおいしい!
生トマト苦手な私でもぺろりと食べられたので、タダものじゃないトマトなんだと思います。
サラダ
それに、どれについてきてるのかわからないけれど(もしかするとどのテーブルにもセットされるのか)
カレーについてくる香の物(ラッキョ、福神漬、キュウリのピクルス・・だったかな)が
とり放題状態で テーブルにずっと置かれています。(サラダの写真左上にあります!)

う~~~ん、 お味も接客もなんだか全体的に 上質~~~な感じ(●^o^●)
だから、お値段もそれなりなのかな~~~と。
最終的にはダメ押し3連発押し出されて納得、というかんじでしょうか。

オムライスのお味は御影公会堂を越えられませんでしたが、
お店の雰囲気といい、お味の懐かしさといい、
特に昔神戸で過ごしたことのある御年配などをご招待するには
最適なお店だと思いました。


〔追記〕 2008.10.1
◆ザ・シェフリンク”第71弾!そのオムライス技!手品のの如し(◎_◎;~神戸 加納町 「グリル末松」

そういえば、神戸では私、「グリル一平」さんにも こちらの「グリル末松」さんにも行ってないんです。
神戸にはまだまだ昔からの古き良き味の伝承があるんですね。
早坂さんのレポートによる「グリル末松」さんのオムレツ技には感嘆。ほんとうに見事。
一度は食べに行かねばなりませぬ。(*^_^*)

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

街あるき | 00:31:36 | Trackback(0) | Comments(12)
ゲージツの秋!東京が牧場に?!カウパレード2008
子どもの頃 六甲山牧場が大好きだったmidoriです。
六甲山牧場HP http://www.rokkosan.net/index.html
タイガー?

私が子どもの頃の六甲山牧場は モノッスゴイのどかで
(入場料なんか払った覚えがない…たぶん無料だったんじゃないでしょうか?)
うし?
羊の親子連れが 車道を普通に歩いてて
(親羊のお尻にう○こがたくさんぶら下がってたことを神戸の子どもは常識として知っている・・・)
う○こ?
牛も いまにも破れそうな囲いの中で 草をはんでました。
(ジャージ牛の子牛に迫られて牛の思いがけない大きさに妹が号泣してたのは美しい思い出です)
あら。

最近では ワイン工場ができたときに一度行って(神戸ワイン城1984年開場)  (神戸ワイナリー農業公園)
山上周辺の変わりぶりにビックリ。 以来、六甲山牧場も カンツリーハウスも 行ってません。
六甲山レジャースポットポータルサイト ROKKOUSAN。COM  http://www.rokkosan.com/index.html

そんな私をなぐさめるために
ウシさんが たくさん 東京のど真ん中で 待ってたんです(*^_^*)

階段を上がると

カウパレード丸の内2008
http://special.enjoytokyo.jp/TK/239.html

たまたま2度目のカウパレード東京が開催されていた2年前に
東京駅の周りで この あやしいステキなイベントに出くわしたわたくし。
東京駅から出発

またこのイベントがあるというので 自分でも意外なほど ワクワクして出かけました。
ootemati
え? なにこの写真?  っておもうでしょ?
います。
いるんですよね~。 ちゃんと。(*^_^*)
群れ!
あっちこっちに 隠れてるんですよ。
これが ハマるツボじゃないかと わたくし 思うわけです。
かくれんぼの楽しみですね。
隠れてるものを探し出す、参加型イベント。
ちびっこもいます
あ、こんなところにもいた!
って楽しさ。

思い出しました。 あれです。あれ。
神戸の。
これは 圧巻でしたよ!
ビエンナーレ神戸2007。
楽しかったなぁ… 街の中あちらこちらにある オブジェを見つけた時の嬉しさ。
◆神戸ビエンナーレ2007<浮遊するオブジェたち>2007.10.31付
神戸では 頭の上に隠れてましたけどね。(笑

ウシを探してる家族連れやカメラ片手の人も 見かけました。
あっちでもこっちでも 同じ人に出会ったりね(爆笑

撮影会
このウシたちは追っかけてこないですけどね。
闘牛バージョン?
追っかけられたら怖そうなのも います。
まといってるか?
一緒に踊り出しそうなのもいます。
ここはどこでしょう!
どこにどのウシがいるのか
知りたい人は こちらをどうぞ!→公式HP「カウ紹介」

10月19日(日)まで。

【追記】

さっすが、つきじろうさん。2年前のカウパレードを見事におさえておられました!
◆「番外:天空・りょう華・カウパレード・オイスターバー」 ≪春は築地で朝ごはん≫2006.9.23付

kobeportさんが 今年の「神戸ワイナリー農業公園」の たわわに実ったブドウの収穫をレポートされておられます。
今年の神戸のブドウは上出来だそうですよ! 美味しそう~~~ワインになるまで待てるかしらヽ(^o^)丿
◆「神戸ワインの収穫」 ≪神戸トピックス≫ 2008.9.22

人気ブログランキングへ

ブログパーツ


街あるき | 23:17:15 | Trackback(0) | Comments(13)
サザンが終わる夏の下北沢
あいかわらず東京でぐずっているmidoriです。
sibuya
sibuya2008

最近の記事は東京ネタばっかりやんか!  と つっこまないで。 そこのあなた。
神戸のネタを掘り起こすのは なかなか時間がかかるんです。
ゆっくりじっくり発酵熟成させるスローフードみたいなもんです。
思い出はどんどん美しく磨かれていくんです。

神戸に帰ったとき 何が一番気になるかというと
「前にあったあの味、あの風景は いまもあるか?」 ということ。
震災境にごっそり思い出の場所・物がかき消えた、という思いもありましたが
残っているものを見つけて こっそりうれし涙することも結構あります。

話はいきなりここから東京です。
東京は 「1年たてば変わって当たり前」 の 生き馬の目を抜く街です。
でも、 もう東京で生活し始めて30年。
東京にも昔の街の面影が残っていると 嬉しくなる。 そんな私に届いたニュース。

 今年の夏 サザンが 終わる と。

サザンって、 
私が上京してきた年に 「いとしのエリー」でブレイクした
ちょっと知ってる大学の軽音の先輩 って感じのグループです。
サザンオールスターズ  →ウィキペディア   →公式ファンクラブサイトsas-fan,net


そんなサザンが30年の幕を閉じる…      …    …       (遠い目)


トップ画像は サザンの母校青山学院大学(→HP →ウィキペディア)がある渋谷の駅。 ハチ公口の壁。
ハチ公も私が来た頃の場所から移動し、今は喫煙コーナーの煙幕の中にあり…。
サザンがまだ在籍してたか除籍になったか卒業したかの
1980年の青学に 遊びに行くので通ってた 渋谷の駅。

sibuyakousaten
sibuya scramble kousaten

学校卒業後 就職したのが 小田急江ノ島線沿線の会社。 
(→小田急電鉄路線図)
小田急電鉄の江ノ島線は湘南(片瀬江の島)ー新宿を結ぶライン。

海に出るには電車に乗らなあかんという 神戸っ子には信じられない東京暮らしの中、
潮風を感じられる路線に職場があったのは 本当にホッとすることでした。

土日の私の出勤の電車には サーフボードをドア横に立て掛け 潮焼け茶髪に日焼けした
全体的に「茶色い」若者が ビーサン履いて湘南方面へ御出撃。
職場の友達も「湘南系」。 ざっくりしたキダテが私の肌に合って
よくみんなで仕事あがりにゴハンを食べに 湘南につながる国道を走ったものです…・

BGMは サザン。 風景もサザン。

そんな20代。
どこにいてもサザンは海の蒼さを思い出させてくれてました。


仕事帰り、無性に飲みたくなると一気に向かったのは下北沢。
下北の駅も 今 「複々線化」の工事をしている。 →HP「複々線化」についてのページ

渋谷からの京王線と小田急線がクロスして 複雑極まりない下北の駅の風景も
もうまもなく姿を消す。

小田急線下りから見上げる京王線の高架
simokita station 高架は京王線。小田急線の下りホームから

下北沢の駅の複雑さは 当時の東京の私鉄では 意外にありがちで
関西の市街地ではあまり見かけない光景。 それも不思議だった。

そういえば 神戸で私鉄といえば阪急に乗ることが多かったのもあるけど
私鉄も国鉄も 自動改札の導入が関東より早かった。
自動改札が当たり前の関西に比べると 東京は国鉄の超大型駅でも
まだハサミで切符を切っていたのが とても不思議だった。
(あの入鋏のリズム、切符を受け取って切って渡す美しい動きは もうどこでも見られない…)
(→でんしゃのこものはくつぶかん「自動改札機」)


simokita
simokita station  小田急線下りのホーム新宿側から 京王線に向かう階段、通路
simokita
simokita station 小田急線下りのホーム小田原側から 
左、京王線に向かう階段。 上の写真の奥とつながっている。

simokita
simokita station 京王線ホームから小田急線に降りる階段。 手前新宿方面、奥小田原方面


simokita2008
下北沢 京王線ホーム  2008の夏。

サザンの30周年ライブ。
最後の曲は YA-YA(あの時代を忘れない) 1982.10.5リリース
 →ウィキペディア →歌詞(STANDOOO!AREEENA!C'MOOOON!!!)


私の東京生活30年も なんだかこの曲で一区切り って 感じでした。



人気ブログランキングへ

ブログパーツ


街あるき | 12:19:06 | Trackback(0) | Comments(12)
神戸は「映画に熱い街」だ! 2008夏休みに出会った映画館・映画。
神戸は「映画に熱い街」だ!
映画の第一歩
(「メリケンシアター 明治29年 外国映画上陸第一歩」の碑) 撮影2007年11月

神戸は「映画に熱い街」だ!  このキャッチ、なかなかええでしょう?
midoriです。
これ先日の花火の折に神戸のおっさん(A)と考えたキャッチです。
なんのためのキャッチやねん。。。とは言わんように(^_^;)

このキャッチのきっかけは
フェリーニの「81/2(はちかにぶんのいち)」。 
フェデリコ・フェリーニ  81/2  共にウィキペディア)
今年の夏に 神戸のおっさん(B)におしえてもらって 見に行った映画です。
フェリーニ 8 1/2
(@渋谷シアターイメージフォーラム7月12日~8月14日ロードショー)

多摩川の花火見ながら 私が 
「フェリーニの81/2観に行ってん」 と おっさん(A)に言ったところ
「あ、それ、俺がフェリーニの作品で一番好きなやつや」 と盛りあがり
そこから酔っぱらいつつも盛り上がった末に出てきた言葉が 冒頭の
神戸は「映画に熱い街」だ! だったのでした。

映画といえば 私は以前 こう書いている。
◆淀川長治さん 日曜洋画劇場2007.1.21付

・・・・・・・・・・・
阪急文化には高校時代に何度か行った。
高校では 体育館で全校生徒が参加する 『映画をみる会』 があった。 
映画研究部が 白黒の映画をかけてくれて、それがまた渋くていい映画だった。
その後 東京に上京してからは 時々名画座の御世話になった。・・・・・・・・

この高校時代の『映画をみる会』で見た、白黒の映画 というのが、
実は フェリーニの 【道】という映画。(→ウィキペディア「道」
(→第16回東京国際映画祭フェデリコ・フェリーニ映画祭introductionへ。 
下方LINE UPをクリックすると作品がみられます)

子ども時代は夏休みに朝日会館でみた ディズニー映画とか
高校入ってから数えるほどだけど阪急文化でみた アメリカ映画とかだったので
【道】は そういう映画とまた違って めっちゃインパクト残ってた。
(朝日会館については こんなものを見つけた。
 東京紅團◆村上春樹の世界 神戸の映画館を歩く

ああ、あのフェリーニやな、と。
B君が言うなら観てみようか、と。

おもろかったよ~~~。 はちかにぶんのいち! 
感想、ひとことで言うと 「これぞ映画!」 やね。
(ちなみに、今の子は 「はちとにぶんのいち」 と読むんだよ~~)


神戸のおっさん(A)といい(B)といい、 (その他、アジア系専門のおばさんAなどもおり…)
「今この映画がおもろいで」 と教えてくれる映画好きがいるおかげで
それほど映画をみない私も おススメ映画を見て 効率よく映画刺激をもらってるわけです。

これはただ単に 私の周りにそういう友達が多かった、というだけでなく
もしかすると「神戸」という環境が結構大きかったんではないか。。。と。

なんといっても 1896年、神戸で日本で初めて映画が上映された らしいですから。
1996神戸フィルムフェステェイバル <神戸100年映画祭> 公式HP
(ウィキペディア 「日本初の一覧」)
◆こちら、ウィキペディア「神戸又新日報」に 最初の上映についての詳細が載っていることがわかります。
◆もとねた。神戸市文書館「神戸又新日報」

冒頭の写真は去年ビエンナーレの時に撮った 「メリケンシアター」の碑。
写真の左端に写ってる石、中央をスクリーンの形にくりぬいて 
ちょうど港がスクリーンの中に見えるようになっています。

その写真は撮ってないので、(^_^;) DAIさんのトップ画像とこちらの記事などでご覧ください。
◆DAIさんの≪美し都神戸から 鳥瞰図を描きましょう♪≫ 僕の神戸百景 2008,2,29付
中央区「メリケンシアター」
神戸メリケンパークと神戸港 (壁紙写真集)

                           *****

今回フェリーニの「81/2」を観た シアター イメージフォーラム という映画館は
最近よく聞く ミニシアター系 だと思うんやけど (2000年にオープン)
小じんまりした会場(今回の映画は64席)にもかかわらず
フワフワのイス(フランス製らしい)に 見やすいスクリーンで
どっぷり映画に吸い込まれていって いい感じ~~~。

同じく今年の夏休みにもう一本観た映画。
新宿オデオン座 (→東亜興行株式会社) で 「ハプニング」 (→公式HP)

これもなかなか面白かった。面白いというか…興味深いというか。

で、この新宿オデオン座というのが
まぁ。。。レトロな映画館で グ~~~!なんですよ~~~!
やっぱり座席と幕は赤くないとね(^_-)-☆
odeonza
映写機!う~~~~! たまりませんね~~この感じ~~~~!!!
eisyaki
あんまり感動したんで、受付のおねーさんに「写真とらせてください!」と ねちっこく頼んじゃったよ(^_^;)
eisyaki2
さすがにトイレ臭はしなかったけど 雰囲気、「阪急文化」じゃないですか?(*^_^*)
deguti
ポップコーン。 これはバーベキュー味でいまいち。やっぱりプレーンがいいなぁ。
popcorn


場所は映画のメッカ 新宿は歌舞伎町。
まさに神戸の湊川、新開地、というイメージの街です。
まぁ、昔、大人の歓楽街、ですか。
そういう雰囲気は 乙女は敬遠気味になりがちなんで
今まであまり足を踏み入れたことなかったけど
コマを中心に 実にたくさんの映画館がある。

koma
右手黒い建物がコマ。 コマ(コマ劇場)も今年いっぱいという話で、
ここもごっそり雰囲気が変わっちゃうんだろうなぁ。 (→「コマ劇場」ウィキペディア)
komamae
コマを背にして広場をぐるっと映画館が囲む。
右手が今回入ったオデオン座。

シネコンやらなんやら いろいろ新しい映画の流れがあるようだけど
どこでも同じ映画ばかりじゃなくて いろんな面白い映画をみたいもんです。
渋い映画も好きよ。(*^_^*)

ということで 今回はおしまい。
しりすぼみとか言わんと こちらよろしくね~→人気ブログランキングへ

ブログパーツ


街あるき | 22:38:33 | Trackback(0) | Comments(6)
夏休みだ!〆は・・・やっぱり花火!「多摩川花火大会」
私の夏休みは もうだいぶ前に 唐突に終わってるんですけど…(^_^;)
まぁ、流れで。

昨日、多摩川の花火大会に行ってきました。
多摩川花火大会!

多摩川の花火大会は多摩川をはさんで東京都側と川崎市側、両方で同時に花火をあげるので
とても豪華です。

多摩川花火大会(世田谷区・川崎市)  →ウィキペディア

世田谷区たまがわ花火大会 実行委員会 公式HP
平成20年度 市制記念多摩川花火大会 開催 (川崎市HP)


神戸にいた時は 花火はあまり馴染みがなくて・・
むしろ東京に出てきてからの方が たくさん花火を見ています。

神戸の花火も 素晴らしいらしい。
◆kobeportさんの≪神戸トピックス≫ 神戸海上花火大会 2008.8.3付
神戸の街と港をバックに上がる花火。
想像しただけでも ウルウルしそうな素晴らしい光景です。


なんで私は神戸では花火見てないのかなぁ…・
塩屋は鉢伏山にさえぎられてるから
家に居ながら花火を見るということはないし…というのも関係あるのかなぁ。

東京は花火、多いっすよ。
もう、8月に入れば 毎週末 どこかしらで花火が上がってる。
町単位でもあげるし、アミューズメントパークみたいなところでもあげるし
最近 毎晩のように雷も鳴ってた時などは
雷なんだか 花火なんだか わからないこともあったりして。 (^_^;)

全国的に超有名なのは 
隅田川の花火大会(→ウィキペディア)。今年も2万発上がりました。
そして、つきじろうさんの【番外: 「東京湾大華火祭」2008】にもアップされていた
 東京湾大華火祭(→ウィキペディア)(1万2千発)
東京三大花火大会はこれに  神宮外苑花火大会(→ウィキペディア) 1万発 が加わるそうだ。

東京三大花火大会に比べても、 多摩川花火大会、両岸合わせて1万2千発は
なかなかな規模。

大の花火好きで、 
神戸の花火大会はかぶりつきで花火を見ていた 
という「某女史」が音頭取って
毎年多摩川の花火大会に 神戸仲間を集めてくれます。

会場となる多摩川の河原は こんな感じ。
ニコタマと呼ばれ ちょっとおしゃれな街として有名な東急田園都市線の二子玉川(東京都側)と
川崎側の二子新地の両河原。 
どちらの会場も河原を使って打ち上げ場所と見物場所を設置しています。
多摩川右岸
(下流側を望む。左手側が二子玉川)
多摩川の河原と住宅地を隔てる土手は サイクリングロード、お散歩道になっていて
いつも誰かしら 歩いたり走ったりしています。

東京の大きな川と神戸の川との違いは この圧倒的な広さを誇る河原でしょう。
わたしらの座っている場所にも 野球のグランドがいくつかあります。
このずっと下流には 巨人のグランドがあるんだよね、たしか・・・
でも、これだけ広くても 台風が来れば川の水かさがどんどん上がってきて河原も濁流が流れます。
水量が多いだけに猛烈に危険な様相となります。
近づかないで見ているだけでも本当に怖い。
上流側
(会場から上流側を望む。前面に見える鉄橋は東急田園都市線)

花火のお知らせ、 パンパンと 昼過ぎごろから一時間おき位に 上がってました。
「もうすぐはじまるよ~~~」 と 7時開始まぎわの6時30分のお知らせ花火。
お知らせ花火

いよいよだ~~!

お。 出前ピザ屋さんを発見!
出張ピザ屋さん!
出前用のピザ袋を担いでうろうろしています。
このお兄さんは1袋だけど、3袋担がされてるお兄さんがいたので
あまりに気の毒で(?(^_^;)) 1つ買いました。 1000円。 
出張ピザ屋さんから買ったピザ
うん、それなりにおいしかったよ。 (*^_^*)

おじさんお薦めワイン
神戸のおっさんおススメ 、この値段のワインでは一番ウマい!というワイン。 なんと560円!
ピザよりも安い!
うん、こちらもなかなかあっさりと飲みやすいワインでした! (●^o^●)

上流で東京都側、下流で川崎側の発射ポイントの ちょうど中間で見たので
上流側を見たり下流側を振りむいてみたり 忙しい。 でも、 楽しい。
多摩川花火1

私は多摩川花火大会は実は去年久しぶりに参加。
今年は下流側をメインで見ました。下流側の方が近いから見やすい。
上流は小田急線の架線越しに見えます。 こっちの方が尺が大きいらしく、高く上がってました。
今年は写真がうまく写んなかったけど。
あと、途中でカメラおっぽり出して 花火見たんで 写真はこんなもんしかないです。
花火の写真って、いくらとってもうまく写んないし。 直で見るのが一番。

今年も新しい花火の種類が増えているようでした。
一番すごい!と思ったのは やっぱり写真に撮れないのよね・・・・
「うぉ~~~~!」っという声が 会場のあちらこちらから 何度も上がっていました。

多摩川花火2

最初は風がなく 硝煙がのこって花火がキレイに見えませんでしたが
しばらくすると下流側から心地よい風が吹いてきて 硝煙が切れ、
花火もキレイに見えました。

最近見た映画の話とか。 閉店した後藤書店の話とか。 (◆≪神戸トピックス≫三宮商店街後藤商店閉店)2008.1.15
夏の夜。 河原で飲みながら 花火を愛でながら 懐かしい友達と まったり話すひと時。
ええでぇ。。。。。

花火大会

ほとんど満月の月が 雲の切れ間からのぞいて
花火がちょうど 月の周りを飾るように上がり始めました。

hanabi1







今年も 花火が夏が終わりを告げます。
花火が終わると 東京は なんとなく秋の風を感じ始めます。


人気ブログランキングへ

ブログパーツ



街あるき | 16:57:12 | Trackback(0) | Comments(0)
神戸流お好焼 パッチギ 【東京で神戸の味シリーズ】
sibuya パッチギ


神戸流お好焼 パッチギ 渋谷店
 東京都渋谷区宇田川町28-1 高山ランドビル2F  TEL/FAX  03-3463-1717
 営業時間   平日:17:00~24:00 <L.O.23:30>  土日:12:00~22:00 <L.O.21:30>
 定休日  年中無休 (日曜・祝日は定休日あり)
 →HP →ぐるなび(クーポン有)      

東京在住神戸っ子で ゾロゾロ 渋谷歩いて行ってきました~~!  ヽ(^o^)丿

「なんやなんや、 神戸流おこのみやきぃ~~~? どういうことや~~~???」

おっさん、ガラ悪いっちゅうねん。 お静かにお願いします (^_^;)

屋根裏から失礼します~~

おもろい造りの店内。 ウチらは屋根裏部屋でお仕置き。。。ちゃうちゃう。。。
中二階みたいなとこから 失礼します。
焼き場がしっかり見えて おもろ~~~い!!

まずはクーポン出します。 クーポンあたりまえやん。 関西人やで。
クーポンメニューです!

グループで一つのサービス。ちょっとケチくさいなぁ。 
でも 小鉢の中は なんと私の大好物、 スジコンや~~~!
スジ、ちょっとしか入ってへんけど 関西風薄味でオイシィ~~~ヽ(^o^)丿 ★★

ではさっそく カンパーイ!(*^_^*)
bi-ru

ビールが出てくるんは 当ブログ二回目です。(初ビールの記事はこちら) 
なんて健全なブログ運営者なんじゃぁ~~~!!!

メニューは こんな感じ。
menu-1

ブタ焼き(ブタ天のこと?) 750円。
まぁまぁちゃいますか? 大きさどれくらいあるんやろ????

それより
神戸長田流お好み焼 (ネギ焼きもあります)   ってのを見つけた 長田出身のおっさんが 
「オレが それ食うてやる~~~持ってこい~~~~」 ゆうて騒いでる~~~

おっさんが騒いでる間に なんかきた。
チーズ焼き?

なんじゃこりゃ?
チーズじゃぁ~~

チーズ焼き 580円。

クレープみたいやなぁ。  う=ん、まぁまぁ。

ゆうより、 なんでここの鉄板 火つけへんの?
これ 飾り?

ネギ焼き

ゆうてる間に ネギ焼き きた~~~! ヽ(^o^)丿 値段 不明。
一応 鉄板の上で 自分で切るんですよ。
切るんは あんたの役目や。 長田のおっちゃん!

ネギ焼き!


おっちゃん、あかんやん! これはピザ切りやぁ~~~!
でも ネギがたっぷりで オイシィ~~~~!!!!  (●^o^●) ★

「この切り方 いやよねぇ~~」
隣のおばちゃんから つっこまれてます。 おっちゃん、ピンチ!

作成中1

次が来るまで 暇なんで 焼き場みて暇つぶし。
作成中2

そーいえば 自分で作らんのは 飲むときは楽でええねぇ。
となりでおばちゃんが「あれなに?」って聞いてきたのは たぶんオムソバ。
焼そばを卵焼きでくるんでオムライスみたいにしたやつ。
あれって 神戸にはないんやっけ? 私、初めて食べたのは 月島やってんけど…
(写真はありません、すいません。。。)

作成中3

にいちゃん、めっちゃ丁寧に作ってはるわ。

お好み焼が なかなか来んので ビールがすすみます~~~(^.^)/~~~
カスモダン

パッチギカスモダン 1800円~~~! 高~~~~!!!

カスモダン

でも オイシィ~~~~!!!!! ヽ(^o^)丿 ★☆

カス ってのが なんだかわかんなかったんだけど (天かすの意味じゃないことだけはわかった)
美味しかったんでおかわりしましたッ!
もちろん 正しい井桁切りも ポイントアップ!!!
ソバは細めん。 これまたおいしぃ食感をダブルアップ~~~!!! ヽ(^o^)
やっぱモダンは細めんよね~~~~!!

しかし、 最初っから マヨネーズ かかってんのね。
ソースは ドロ系というよりは 普通のソースに近い甘さ。
テーブルに 青海苔も魚粉もないのね。
コテのサイズはちょうどよかったけど 鉄板焼けてないから べったりくっついちゃって
結局お皿に取り分けて お箸でたべました~~
でも 私たち 酔っぱらいだから 何でもいいのよ~~~!(^○^)

あと、 こんなのとか
ちゃんと チリトリで持ってくるねんで~~~!!!
ちりとり~~~!



そばメシ

ボッカケそば飯  1150円  ★☆

こんなのとか
??

商品名 不明(たぶんボッカケ焼き)  値段 不明 ☆不明

そーいえば チリトリで お好み焼持って来てくれたおにぃちゃん、神戸出身や ゆうてたな。
店長さんは長田の出身やて。
お~! 頑張ってください~~~。
テーブルにどろソース おいといてな~~~!!!!!
あと、ボッカケが細かいから どこに入ってるかわからんねん~~~。
これはチェーン店やから改善は無理なんかな~~~(+_+)
ボッカケはおいしかったけどな~~~(^.^)/~~~


ビールず===っと飲んで3時間半、お腹パンパン、 一人あたま4500円位。。。
次回は シラフで来て ボッカケしっかり味わってみたいね~~~!


御馳走様でした~~~~!!  (^_-)-☆



◆◆◆ 今日のセリフ ◆◆◆

「ソバメシ、冷凍以外で初めて食べた~~~」
「俺、神戸におるとき いっぺんも食べたことないし 聞いたこともなかったんやけど」
「俺のガキの頃は うちの近くのお好み焼き屋にひやご飯 もって行って作ってもらってたで」
「近所、お好み焼屋だらけやったからなぁ。 お好み焼屋のおばちゃん、知り合いやもんなぁ」
「今どき 一見さんが いきなり〈ひやご飯〉持ち込んでも やってくれへんでしょう」
「そらそうやな」


こちら、毎度よろしくおねがいいたしま~す! →人気ブログランキングへ

ブログパーツ


街あるき | 22:01:00 | Trackback(0) | Comments(6)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。