■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
明石魚の棚2008冬
こんにちは~ さいきんすっかり「明石のことでもかこうか」のmidoriです~~

明石で〆は やっぱりうおんたな(魚の棚)。
訪れたのは11月下旬、ちょうどコウバコ(せこがに)がたっぷりお店に並んでいる頃。

セコガニ、4つ1000円、 3つ1000円・・・・
うおんたな2

コウバコのシーズンイン直後にこれを見たので、
築地で1匹500円をなかなかくだらないコウバコには手がでず・・・
ついに今年は食べずじまいになりそう・・・

うおんたな3
太刀魚もまだ売ってます。 けっこうでかい。
そういえば、わたしはうおんたなで魚をあまり買わないなぁ。。
理由は・・・・高いから…・
うおんたなは 観光地化してるから高いのかと思っていたのだけど
実は 一匹一匹も結構でっかいからじゃないだろうか、と今回気づいたわけです。
神戸でいつも使いのお魚屋さんは 街の小さな小売なので 核家族にも手頃な小さな魚を売ってるのかな、なんて思ったりね。

うおんたな4

奥の方には 「天然つばす」 の荷札が。
他の店先にも ツバスが活け締めでピンピン動いてる。ちょうど旬?かな?
つばす・・・・・ そういえば 神戸でよく聞く名前だ。
東京だと なんていうんだっけ? はまちのちいさいの・・・ ワカシ?
手前にメイタ、マルハゲ、川津海老の大きくなったの?あぶらめ?
イイダコもありますね。シーズンじゃないと思うけど、ちょっとだけ飯が入ってるように見えます。
今どきから飯が育ち始めるのかしらね。
tatiuo
太刀魚、あまりにも見事なので写してみました。
2本1500円は 築地ではあり得ん安さでしょう!
後ろに写ってるお店の人の靴の大きさからも推測できるように、棚の大きさが80センチ位?
棚より少し長い位の大きさ。 けっして小さなものではありません。
築地で見なれた値段からすると、めちゃ安。 
神戸で私がいつも買う値段で比べても、高くないと思う。

意外にうおんたなもお買い得品あるのね。

たこ。 網に入ってます。 活け締めされて棚に並べられてるのもいたけど。
tako

アナゴ2本500円はお買い得! 中型の美味しそうなアナゴだった!
うおんたな5

マグロもある。ゆでだこもある。すでに年末商戦に入ってた?
うおんたな1

年末、といえば、これだよね~~~~!!!!(*^_^*)
karei!
「淡路産 出平かれい」
うおんたな6

子どもの頃は正月近くになると親がこれを買い込んでは ストーブの上で焼いて食べるので
飽きちゃってもういやって感じだったけど、 いま思えば 素朴で美味しい魚の干物だった。。。

で、やっぱり明石といえば、これでしょう。
うおんたな7
JR明石の駅から 播但汽船の乗場まで歩いていく道すがら、
淡路に渡った岩屋の港周辺には、こういうタコがぶらぶら干されてましたなぁ。。。

下の方にかけられてる 味醂干しみたいなのは 築地でも見かけるけど
上にかかってる タコ! タコです! という形のは 見たことないなぁ。

うおんたな8

結構高いものなのよね。
ウチではこのタコは買わんので、タコめしには活けダコを使うけど、 干しダコをタコめしにするんも美味しいらしいね。本格派は干しダコ使うとか使わんとか・・・
干物って味が深くなるから、きっと美味しいんやろうなぁ。
今度一度買ってタコめしにしてみよう!

海産物の保存食って 奥深いねぇ。
東京で出会った 鮭トバ も 鮭を寒風にさらして作る保存食で、まことに美味しい。

海からの頂きものを大切に最後まで頂く先人の知恵は、 これからもまだまだ活用したいもんです。

今回の神戸行きはこれで終わり~~ということで名残惜しい人もそうでない人も人気ブログランキングへどうぞ~~~~ヽ(^o^)丿


きょうのおまけ


明石からさらに西へ。 姫路駅の 姫路名物えきそば
himezieki
umai!
麺、黄色いです。 中華めんです! 汁は純和そば系。 これがなんと、うまいんだなぁ・・・!
kaisetu
ちょっと癖になります、これは。 姫路駅にお越しの際はぜひ!(*^_^*)




ブログパーツ


スポンサーサイト


明石 | 21:15:09 | Trackback(0) | Comments(6)
玉子焼き三昧≪今中≫と≪いまい≫のハシゴ!その2 ≪いまい≫
≪今中≫さんを出て ≪いまい≫さんを探し始める。
なんででしょうねぇ。
≪いまい≫さんは なかなか見つからない。

「いい感じに腹ごなし」程度に歩いたところで ようやく発見。
いまい

なつかしゅうございます。お久しぶりです。
お店の中には お一人先客あり。
こちら、ご近所さんのようですね。
お店のお姉さんとおしゃべりが弾んでいます。
前に伺った時もそうだったなぁ。

おしゃべりに加わるわけではないけれど 聞くとはなく聞いてる。
マッタリした時間が流れて行きます。

いまいの玉子焼き

一人前20個630円。

アップもあるよ!
アップ!

menu
これは去年9月の訪問時に写した品書きなので お値段が少々ちがうのですが
こちらのお店は 玉子焼きが二種類あるんです。

「玉子焼」 と
「玉子焼(上)」 (卵多めでおいしいよ) ←と品書きに書いてある

去年、食べ比べたところによると、確かに「玉子焼(上)」 は 卵がおおい。
その時の印象としては
「玉子焼」 の方は生地の味がシンプルでちょっとドロッとした感じ、
≪松竹≫さんの明石焼きに近い感じ、
「玉子焼(上)」 の方は 卵が多い ≪お好み焼道場≫さんのに近い感じがしたんです。

ホントは、今回、≪いまい≫さんの「玉子焼」(普通バージョンの方)と
≪松竹≫さんのを 食べ比べてみたいなぁと思ってたんです。

でも、無理っしょ。

≪今中≫さん 1人前20個。
≪いまい≫さん 1人前20個。
計40個。

このあと いくら1人前15個とはいえ ≪松竹≫さんに行ったら
ひょっとすると 私は 玉子焼きがしばらく嫌いになっちゃうかもしれない。
嫌いになるまではいかなくても、 せっかく銅鍋買ったのに、 しばらく使う気にならないかもしれない。

≪今中≫さんに入ろうと決めた瞬間、 私の密かな≪いまい≫→≪松竹≫連食計画は
消滅していたのでした。。。(笑

で、 ≪いまい≫さんの 玉子焼き。

正直な話。 ≪今中≫さんで頂いた直後では、
生地の出汁が 猛烈に効いて ちょっとききすぎくらいに感じます。
ビールでもあればなぁ。。。。と思うくらいに ちょと味が濃い。

前回、全然そう思わなかったんだけどね。
むしろ、出汁の上品さに感動して、再訪、再再訪してるんですから。
不思議なもんです。

こちら タコ、しっかり入ってます。
タコ美味しいです(ちょっとしょっぱいか・・)。 生地の出汁しっかりしてるから、それはそれでおいしいです。
≪今中≫さんのすぐあとっちゅうのは ちょっと条件わるかったかなぁ~~~
でも、まぁ、私としてはお店の雰囲気もすごく好きだし、
こちらは すぐ探せさえすれば ぜったい再再再訪のお店になると思われ。

なんですぐ見つからんのやろうねぇ。 それが一番の謎。(^_^;)


ということで、今回で無事 明石焼き3強≪今中≫≪いまい≫≪ふなまち≫制覇。
今、率直に自分の言葉で表現すると・・・

≪ふなまち≫ 
ごま油の香りが独特、値段も一番安い、駅から一番近くてわかりやすい場所にあって
駐車場もあるのは手軽でいい。
食べるのが遅い人、ゆっくりする人と一緒に行くのはちょっと気兼ねするかな。(いつも混んでるから)
冷めても美味しいのは持ち帰りに最適。
ただ、ごま油がちょっともたれる感もある。数が多いからなおさらかも。

≪いまい≫
とにかくお店のお姉さんの柔らかい雰囲気が好き。 お好み焼もゆっくり食べられるし、
玉子焼きが二種類あるのも 気分で選べていいと思う。
卵が多い方も、そうでない方も好きだけど、どっちかというと多くない方が素朴で
「昔ながらの玉子焼き」的な感じが、イメージだけですけど、そっちが好きかな。
≪ふなまち≫がごま油使っている分ちょっとしつこい感じだけど、それに比べるとあっさり素朴。
場所がね~~~ ほんま、私そんなに方向オンチちがうんやけど、 どうもまっすぐたどりつけません。
うろうろ探すだけの時間がない時は無理かな。 

≪今中≫
今回、衝撃の出会いをしたわけですが、もうれつに私好みです。
あんなに上品に昆布出汁して、しかも出来上がりの形が美しい。
極上の茶碗蒸しが一口大の香ばしい薄皮まとった毬に仕上げられた感じ。
それに、なんですか、あのタコの味と香りは!
ちょっと反則!!くらい美味しい。私には。
あれはちょっとマネできないかもなぁ。。。。まず、タコが無理でしょう。そして、生地も・・・
並ばないならぜひ入りたいお店です。次回も多分、目指すなぁ…・
あ、でも、ジャンキーな味が好きな人にはNGかも。 出汁も汁も超薄味やから。。。

いまんところ、こんな感じです。
どのお店も、ボリュームあってお手頃価格になってるし
地元密着的ですごくいい感じ。
お腹の具合と気分で その時その時お店を選んでいくようかなぁ。

うおんたなからちょっとだけ歩けば この3強を味わうことができるから
観光で明石に来た人にも、ぜひぜひ 明石漁港の空気も楽しみながら 明石の漁港町を歩いてみてほしいと思いまするるるるる。。。。

〔いまい〕  明石市岬町18  ℡078-914-6139

なぜか「明石のことでもかこうか」の人になってるmidoriを応援する人気ブログランキングへ~~!よろしくです~~~ヽ(^o^)丿

あ、つぎあたり、 うおんたなの写真アップします。

ブログパーツ

明石 | 23:00:39 | Trackback(0) | Comments(4)
玉子焼き三昧≪今中≫と≪いまい≫のハシゴ!その1 ≪今中≫
○○に行く予定です・・・

わたくしが安福のおとぅさんに告げたお店。
それは、 以前「ふなまち」さんに行った時、 そのあと続けていったお店。≪いまい≫さん。
ここにはアップしてませんでした。 ないしょにしててごめんね~~m(__)m

「岬町18番」 という番地を頼りに歩き回った 明石の岬。
昔「源氏物語」で須磨明石の段でここらあたりが物語の舞台になったという。
そんなことを思いながらウロウロしてたら ヒョイとうまくお店の横に出たので入ったのでした。

その時のことを思い出しながら、 詳しい地図も持たずにウロウロし始めたのだけど
あらまぁ。 全然たどりつけないんですけれど!
どうしたもんだか。

そんな時、 ふと見ると あらら。 
明石焼きといえば 三本の指に必ず入る≪今中≫さんののれんが!
今中
(真ん中の黄色い壁のお家が≪今中≫さん)

≪今中≫ といえば 明石焼きのブログで 絶大なファンを誇る
明石焼きの中の明石焼きの店。
≪今中≫≪いまい≫≪ふなまち≫の 三大店として並び称されることも多く
いったいどんな店だろう、ものすごく気になってたお店です。


そういえば、前回も≪今中≫さんを見つけた後に ≪いまい≫さんが見つかったのでした。
その時は≪今中≫さんはお休み。
縁がなかったんだ。。。 そう思って さっぱりとあきらめたのです。
お休みだからあきらめるにも 心残りがない。

そんな≪今中≫さんが 今回は あいてる~~!!!
平日、しかもおそらく開店したばかり位の時間。

これが運命というやつなのね。

≪いまい≫さんに行くつもりだったんで、全然予定してなかったけど
急きょ 「≪今中≫&≪いまい≫明石焼きはしご大作戦」 に変更~~~!!!


今中

っていっても、明石焼きの写真は2枚だけです。。。。
なんてったって 急なことで心の準備ができてない。
明石焼きの雄(らしい)とも思っているお店ですからね。
ドキドキでのれんをくぐる。

いきなり面前カウンター。その奥対面で焼き台。
お母さんが 明石焼きの定番 菜ばし両手に一本ずつ、計二本で
明石焼きをクルクル回してはります。

店内 お客は私ともう一人だけ。

う~~~。 これって 素晴らしい出会い? ちょっと緊張するシチュエーション?(*^_^*)


明石焼き。 1人前20個600円。

今中!


おおお、アップです!
THE 今中!

ここでカメラは失礼して、明石焼きに集中!!

お出汁はものすごく上品な昆布出し?
ほとんどだしを感じないのに美味しい。
そして、明石焼きは…‥

これまた ぎりぎりに抑えられた出汁と卵が
ふうわりととろけて
奥に コロリと 小さいけれど
ああ、このタコの香りは いったいどうしたことだろう。。。。。

なんということでしょう。
こんな明石焼き。 初めてです。

とにかくタコの香りが尋常じゃない。
タコだけじゃないですね。 茹でる時、下処理に
なにかお母さんの知恵が働いているのでしょう。

あのタコ。 いったい 何が・・・

美味しいものに出会って 再現できそうな時は
猛烈再現欲がわきあがるのですが
こちらのタコは 

ムリ。

そういう明石焼き、いや、玉子焼きでした。

お店を出ても タコのいい香りが しばらく口の中で夢見るように香ってました。

「玉子焼きの雄」 の お母さんは
クルクル 玉子焼きを きれいにまあるく仕上げながら
楽しそうに焼いておられます。
香ばしい焼き色がついて とても美しい玉子焼き。
やさしい雰囲気が とても和みます。

ありがとうございました。
ごちそうさまでした・・・・・・


〔今中〕  明石市岬町26  ℡078-913-6455  木休  →食べログ
今中行く前に→人気ブログランキングにもいっとかなあかんで~~ヽ(^o^)丿

ブログパーツ



明石 | 22:35:39 | Trackback(0) | Comments(0)
明石焼きの鍋を買う。≪安福≫@明石うおんたな

「久しぶりの1日神戸にmidoriはなにをしたか」 シリーズーー!に戻ります~~~~!

以前の記事はこちらね~~
◆ルミナリエ2008 (12/02)
◆神戸のイルミネーション、南京町のランターンフェア (12/03)
◆味覇(ウェイパー)の廣記商行で豚デンブを買う (12/07)
◆≪ぎょうざ苑≫でジャジャ。高架下でカウパレード。 (12/10)


今回、「これだけは~!」 という私の意気込みそのままに
明石のうおんたな(魚の棚)は今日もにぎやかに大漁旗はためいてます~!
(うおんたなの様子は 後にアップ予定~!)
うおんたな

今日の目的地は うおんたなから一本海側の大通りに面したお店。

yasuhuku


≪安福:ヤスフク明石焼き工房≫  明石市本町2丁目6-7 ℡078-911-2855
ー明石を食べる 郷土料理を訪ねてー「うまさを引き出す銅鍋 明石焼き」2007年1月6日掲載
(神戸新聞読者クラブ)

◆ヤスフク明石焼工房 @ 明石本町 2007.01.16付 ≪ころりんの「道楽もんのこころだぁ~」≫

ラインナップ

以前、神戸で明石焼きの銅鍋を買ったお店をご紹介しましたが
◆live in kobe③ 高架下→センタープラザ→元町森谷のコロッケ
銅鍋のヘリの立ち上がりがお店仕様のようじゃなく、生地がこぼれやすいのが気になってました。
ちゃんとお店みたいなキリッと立ち上がりのある銅鍋欲しい~~~!!!

物欲が頭をもたげたのは、 もちろん、 今年ついに築地で出会えた 美味しいおタコ様のせい。
美味しいタコが手に入れば、当然明石焼きを焼きたくなる!
タコ焼きなら小学生の頃から回してた(タコ焼き焼くとき回すからそう言う)わたくしです。
どうしても、どうしても、ど~~~~うしても 欲しくなってしまった。 プロの使う明石焼きの銅鍋が。
ビタクラフトもル・クルーゼもいらんから、 明石焼きの銅鍋、買わせてください!お代官様ぁ~~~~m(__)m

銅鍋

おおおー!あるある。 銅の明石焼き鍋。
美しいわ~~~ヽ(^o^)丿 欲しい欲しい ほ・し・い~~~!

ご主人にお話しいろいろ伺いながら物色。
形だけでなく、銅の厚みが違うなど、いろいろな種類があります。

「こっちで作ってんねんで」 と 奥の作業所に案内してくださる。
「あ、 ここは撮ったらあかんで」 はいはい。
お~~~~~!!!すごい! 作りかけの鍋がいっぱい~~~!
めっちゃきれい~~~ めっちゃ楽しい~~~~~ヽ(^o^)丿
銅鍋って、好きです。 うちの雪平、出汁巻き焼き、銅です。 めっちゃ便利です。
明石焼きのお鍋も、銅じゃなくちゃ。あの熱の伝わり加減、最高~~~!

奥の方で作りかけてた、カッコえ~鍋に持ち手をつけてもらうことにしました。
「ちょっと待ってて~40分くらいしたらできるから。 
明石焼き、食べてくるんやろ。 その間につけといたるわ。どこの店にいくんや?」

今日の予定は○○です。

「あ、あっこな。 あっこの鍋、こないだ作ったで。 前のがアカンようになってきたゆうてな」


ということで、作ってもらってる間に 明石漁港経由 あのお店へ…

明石漁港といえば、 この春、とても気になることがありました。
◆神戸の海苔≪須磨海苔!≫その1 明石漁港でであったお兄さんたちは海苔養殖の準備をしていた 2008.1.7付
◆イカナゴも海苔も えらいこっちゃ!!! 2008.3.10付

お兄さんたち、どうしてるかなぁ。
漁港の方に行くと、道路もスッキリ、海苔網はもう海やろうか…
垂水の沖合には海苔網が張られてる感じやったんで、 ちょっとほっとしてたんですけど。

明石漁協

明石漁港

お昼近かったんで 若いお兄さんたちが 漁協の屋根の上で集まってくつろいでおられました。
そのほかは トビが海の上に輪をかいてるくらいで。
あったかい陽の光に のんびりした雰囲気の海辺でした。
今年の海苔が うまくできますように。

瀬戸内の海風は やっぱり気持ちいいなぁ~!ということで、人気ブログランキングへよろしくね!(^_-)-☆

おまけ!

ウチに連れて帰った 安福さんの明石焼き鍋。
立ち上がりがりりしい!
鍋に油引いて、いろいろ手当して育てなあかんそうです。
補強がすごい!
ゼーったい曲がりそうにない、補強!!
持ち手が四角い。カッコいいです!
来年のタコシーズンが楽しみです!!!(●^o^●)


ブログパーツ




明石 | 23:07:20 | Trackback(0) | Comments(8)
マジ?明石のタコ絶滅?
今日もタコを求めてセンリマリのmidoriです。 (センリマリ→最後を参照)


先週の長崎ダコに気をよくして  (先週記事「長崎のタコで明石焼き!」)
今日も長崎県漁連さんに
ルンルンはなうたまじりでスキップしながら到着。
水槽!

あの水槽。ありますあります。 
タコは・・・・

おらんなぁ。。。。


「今日はタコはおらんのですか?」
「ああ、タコね。 あれ、特別」
え~~~~~! 長崎のタコ、すごい美味しいやないですか!
入れてくださいよ~~~! 私買いますよ~~~!
「うーん、 タコ入れると他の魚が怖がるんだよね」

そ、それはわかるような気もするけど…・

これから長崎漁連さんにタコが入るかどうかは
わたしら客の声のおおきさ にかかってるんじゃないだろうかっ!

もう、タコは長崎しか考えられんですよ。わたし。(明石の活きダコは入手できんので)
タコご飯が タコ焼き(明石焼き)が 脳内に充満して
タコ酔いしそうなほど。 幸せなんです~~~長崎タコのある生活~~~~!!

「長崎のタコ、明石のタコにそっくりですよ!
タコごはんにしたら すぐわかる!」

と 何気なく訴えたら サラッとおっしゃるじゃぁありませんか!

「そりゃそうばい、明石に放流したタコは長崎の海のだけん(だったかな?)」

えええ~~~ッ!!!!!!

どういうことですか~~~そりゃ~~~!!
というか、もしかして 以前ちらっと耳にしたあの件と関係あるかしら??

ということで検索。 出てきました。

昭和38年の冷害の時、明石のタコが絶滅しかけたので、
天草のタコを放流したらしい。
今の明石のタコは 天草と明石の交配種らしい。
天草観光情報宝島ナビ「魚介類について」

地図、みましょう。 (お手元の日本地図をご覧ください!)

熊本県の天草と 長崎県の諫早、島原、長崎は 島原湾、橘湾、天草灘をはさんだ対岸なのです。
明石海峡をはさんだ 神戸・明石と 香川 のような関係なんですよ!

なんと、天草のお隣の長崎のタコが明石のタコと同じ味なのは
当然だったのだ!!
つうか、いままで神戸で「明石のタコ」と思って食べてたのは
実はほとんど天草タコ(そして長崎のタコ)の子孫ってこと?

ふ~~~~ん。 なるほどねぇ…・

昭和38年の放流、もっと詳しく知りたいと思ってるんですけど
ネットの検索だと なかなか確たることは出てこないんですよね。
タコで検索しても マダコ、ミズダコ、イイダコ、。。。 とか、タコの種類しか出てこないし。


検索中に出くわした ちょっとびっくりしたハナシ。
明石のタコが絶滅?
「絶不調…明石蛸」 2008.7.2 ≪_t_a_l_k_t_o_m_y_s_e_l_f≫
ほんまかいな! と思ってあちこち検索したけど、このハナシはここしか出てこない。
昨日ウチの近くのスーパーで「明石のタコ」売ってたし…・
どこかあるんでしょうかね、この「明石のタコ絶滅」の元ネタは。
どなたか 確実な情報を持っておられたらぜひ教えてくださいませ。


ちなみに、今年は確かにタコは不漁だったようです。
「タコ不漁 成長遅く水揚げ3-5割」 ≪神戸新聞ニュース≫ 2008.8.26
まぁ、この情報の数字をどうとらえるかも 個人の判断によりますが。。。
神戸新聞さん、がんばってくださいね~~!!(*^_^*)

ふむ。 ネット情報の取捨選択、裏読み深読みのさじ加減は 
いつも考えさせられますねぇ。。。 ププ。(*^_^*)



明石市民祭り協賛事業 「タイ・タコ放流感謝祭」2008.8.28

 
        *********************

ほんまにしょーもないことですが おまけ。

前回のタコ記事から使ってる 「千里万里」「センリマリ」 って
なんのことかわからんでも 関西人はつい口にしてしまう言葉です(ほんま?)
で、私も何のことわからんかったんで ウィキ調べました。
センリマリ=海原千里・万里 ですがな。   →ウィキペディア  
え~~~~~そうかぁ、 そういえばおったおった。 そういう漫才コンビ。
もっとびっくりは
海原千里=上沼恵美子 やて!
ありゃ===!!! なんちゅうことでしょう!
上沼恵美子 ゆうたら 東京でもテレビに出始めたとき、
「関西で絶大な人気があったんやって」  て聞いても ピンとこんかったもんね。
なんかエグい関西のおばちゃんやなぁ、、、みたいな感じで。
二人でネタやってるときと、ピンでしゃべくりしてる時と めっちゃ印象違いますやん。

あああ、びっくりした。
今まで全然気がつかんかった。。。。(大汗


【追記】2008.9.23

旦那in八丁堀さんがウチのレポートをご紹介くださっています。
さらに!
つい先日の 明石魚の棚(うおんたな)のタコたちの姿をとらえ、さらには
私はまだ訪問しておりませんが、うおんたなの玉子焼きのお店「よし川」さんのレポートも。

懐かしい明石の玉子焼きのお姿が 黄色く光り輝いております。垂涎です。
どうぞ、ご覧になってね。
「玉子焼き@よし川」 ≪六哀(六アイ)のin東京≫ 2008.9.22付

人気ブログランキングへ

ブログパーツ


明石 | 22:49:21 | Trackback(1) | Comments(16)
≪きむらや≫ 玉子焼き(明石焼き)
 久々の餃子記事書いたら、
まだ書いてない食べ物系の記事が気になってきたので それをまずは片付けさせてください。
(時間がたつと どんどん忘れていく。。。)

明石焼き。 なんで明石焼きのこと書き始めたんやろう?と思って過去記事見直してみる。
あの頃は「神戸に帰ったとき まず食べる物」 というネタで書き続けてたんやね。
確かに明石焼きは 東京ではまず食べれん。
今でも神戸に帰ると大概一度は明石焼きの店に行くかお持ち帰りする。
あの 余所にない独特さが 郷愁をそそるんやね。

≪きむらや≫。

ひさしぶり~!

一番最初にアップした明石焼きの記事にも ちょっと触れている。
懐かしいその名前の記憶は 30年前の高校時代から。
過去の記事→玉子焼き(明石焼き)

・・・・・以下、玉子焼き (明石焼き) ≪お好み焼道場≫2007.3.5付当ブログ記事より抜粋・・・・・

(前略)明石焼き、ゆうたら 【きむらや】 さん(→HP)にも 高校の頃には よう行ったなぁ。
こっちは明石焼きとおでんがあったんは覚えてるけど、多分、明石焼きがメインのお店やったんちゃうかと思う。
お好み焼きはなかったんで、ちょっとオヤツ代わりに明石焼き食べよか、ゆう感じでいく店でした。
その頃はそんなに並んでないから、友だちとフラッと行って お客さんがそんなにおらんと
おでんのでっかいタコの足とか食べたりして ゆっくり駄弁ったりしてた。
【きむらや】 さんは、1人前が20個やった。他所の店が1人前10個やったんで、ちょっと値段が張ったけど割安感が強かった。それで人が並ぶようになったんかなぁ、と最初思ってました。
そのうち、行列がどんどん長くなって、あんなん、よう並ばんわ、思って行かんようになりました。
それでも子どもにやっぱり 【きむらや】 さんのも食べさせたいと思って 一度だけ、行列がかなり短くて数人並べばええ時に、よし、と思って並んだんを覚えてます。
 並ぶ、ゆうのも性に合わんけど、そのとき、以前は汁に三つ葉で出してくれてたんが、ネギになってたんで、それからすっぱり行かんようになりました。(後略)       ・・・・・抜粋ここまで・・・・・




高校時代、明石で遊んでいた時に明石の友達に教えてもらって行った店。
一人前の数が多い(20個)のと、 駄菓子屋さんみたいに
ダラダラ友達とダベってられるのんびりした雰囲気がよかった。

上記のように、ここ10年以上、≪きむらや≫さんからは遠のいてた。
明石焼きの記事を書くようになってから ずっと気になってたんやけどね。
朝早く明石に寄ったら 偶然 開店直後で人が並んでない≪きむらや≫さんに遭遇。

暖簾をくぐると・・・

チャンス到来! 久し振りに暖簾をくぐる。
「もうやってますか?」
「は~い。もうやってるよ~。どうぞ~!」
おねぇさん達の元気のいい 懐かしい声の響き。
思わず30年前にタイムスリップ。 スルッと店内へ。

店の中1

まだこれから忙しくなるお昼を迎える準備中、というかんじ。

おねぇさんたちは チャキチャキお店の準備をしながら 注文聞きにきてくれる。
「玉子焼き1枚とタコ足、スジおねがいします」
玉子焼きを1枚2枚で注文する時、他の店でフッとお店の人に感じる距離感が全然ない。
30年前。 ここでこうやって頼んでたんやなぁ。私は。

店内2


大通りから見えるように ガラス越しに玉子焼き作ってるところは 店内から見るとこんな感じ。
こういう風におねぇさんの背中を眺めながら ダラダラ夏の午後を過ごしてたんだった。

懐かしいタコ足。


玉子焼きを作ってる間に 頼んだタコ足とスジが来る。
タコ足。 一本500円。 相変わらずでっかい。
このタコ足を頼むのは 当時万年金欠病の女子高生にはずいぶんな散財。
初めて食べたんは、連れて行った友達がきむらや初めてで 思い切って頼んだんやったかな。
あのときの ちょっと背伸びした気分を 昨日のことのように思い出す。

タコ足。 相変わらず やわらかい!
なんでこんなに柔らかいんだろう!!
あの時も そう思ったなぁ。
ほんのり甘い かんとに(関東煮)の味が懐かしい。
この香り、この味。 ほんま、30年前のままです。

スジは一本250円。
このスジは スジといいながら ほとんどすね肉のように肉がいっぱいついてる。
からし醤油つけて食べると美味しい。
肉多い分、ちょっとパサパサしてるけどね。
まぁ、これはこれでええんちゃう?  ちょっと値段は高い気がするが・・・

これがきむらやの明石焼


「はい、おまちどう!」
きました! 玉子焼き! 1枚20個800円!
玉子焼きの生地もしっかり味付いてるし。

ううむ。
久しぶりやけど 埋没した記憶の中にある≪きむらや≫さんの味と
瞬間に重なった。

そして・・・ 思わず 「ウマいやん!」とつぶやく。

≪お好み焼道場≫さんのと比べると、小さめ。
さすがに≪お好み焼道場≫さんのは玉子が多い、玉子玉子してるけど
それとまた違った良さがある。
でも、なんか≪きむらや≫さんのも好きやった。
記憶の中で「ネギショック」で消滅されていた≪きむらや≫さんの玉子焼きの味。
いつの間にか 「記憶に残らない味」に記憶をすり替えてしまっていたけど
ここ何軒か 他のお店を食べ歩くようになって 改めて食べて
「こりゃ、なかなか美味しい!」 と思える味だった。


ところで、懸案の出汁ですが、 記憶に残ってるものより 
魚系の出汁の味が強くなってる感じがする。
これやったら 浮き実がネギでもええなぁ。
バランスは よいと思われ。 ちょっと長田の≪ゆき≫さんを思わせ。
よいんじゃないでしょうかっ!



タコでございます。




タコ。しっかりした歯ごたえ。味。
これぞまさに「明石やで!タコやで!」ゆうかんじ。懐かしい。この味。

オシャレさはないけど、おやつ感覚で玉子焼き食べるには
この店の雰囲気と いくつ食べても食べ飽きない味がええね。


おねぇさん達、お水付き足しに来てくれたり、何やかや 声かけてくれる。
そうそう。 この感じこそ、≪きむらや≫さん。
≪きむらや≫さんも≪お好み焼道場≫さんも
おねぇさんたちが 同じような雰囲気で それがとても居心地よかったんやね。
ほんまに久しぶりやったけど、 よかった。また来れて。

人が並んでなかったら また来たいなぁと思ったよ。
懐かしさ味わいに。 タコの足食べに。

≪きむらや≫   明石市鍛冶屋町5-23    ℡ 078 (911) 8320
                     営業時間  9:00~17:30頃
                             (仕込分が無くなり次第終了)

(撮影は2007年9月)

人気ブログランキングへ

ブログパーツ


明石 | 21:31:25 | Trackback(1) | Comments(2)
明石焼きの歌!  -明石焼きを愛するすべての人にささげる歌-
早朝神戸よりタレこみが入る。

  〔「明石焼きの歌」が 無料配布されていますぜ、おくさんっ!〕

どれどれ。  をををっ! なんやこれは!

≪明石市ホームページ 市民ガイド/観光・産業/明石焼きの歌≫
『明石焼きの歌決まる』   という題で広報されています。

「 市民から歌詞を公募していた「明石焼のうた」が完成しました。164人175作品の応募があり、
その中から最優秀賞、準優秀賞が選ばれました。
歌詞には市内在住の音楽プロデューサーがメロディーを付け、市内の明石焼店をはじめ、
商店街や各種団体のイベントなどで活用します。
最優秀賞:竹内稔さん(明石焼のうた)
準優秀賞:池田富江さん、平山晴美さん、愛酒万謡さん(平成明石焼物語) 」
(明石市ホームページよりママコピペ)


ページには「(明石名物)明石焼きのうた」というCDジャケットが添付され明石焼きのうたCDジャケット

その横から ♪明石焼きのうた♪ と ♪平成明石焼物語♪ がダウンロードできるようになっている。

もちろん 即ダウンロード。

♪明石焼きのうた♪ は レゲエ風に始まって 
~♪ここは明石のうおんたな 明石のタコはNO.1! ~♪ ってな感じ。

♪平成明石焼物語♪ は いまどきJ-popな感じで
~♪たこ焼きチャウチャウ 明石名物玉子焼き~♪ と歌う。
(私はこのノリは かなりインド映画っぽいと思うんですがね…)

なんという ノリのよさ。
なんという 濃厚さ。

これはまさに事件です!

記事がアップされた日付が書いてないので 探してみました。

ありました。神戸新聞。
『レゲエにポップス 〈明石焼きの歌〉完成』 2007.11.14の日付。

まさにホットな明石焼き情報です!
取り急ぎアップしておきます。
またあとから 付け加えたいと思いますが
ぜひぜひダウンロードして 車ででも聴きながら ご一緒に歌ってほしいてほしいところです。
(電車の中で思わず歌いだしても ・・・・・・・ 私は知らん顔してますけどねぇ。
 電車の中で歌うなら ぜひ 須磨から明石に向かう窓の外の瀬戸内海を眺めながら をおすすめしますよ。  もちろん、私は責任とれませんけどねぇ。)


ノリと活きのよさは保証しますぜ、おくさんっ!




【追記】
その1) どうやら この夏、明石焼きの歌詞を募集していたようです。
       『明石焼(玉子焼)の歌』歌詞を募集 (BY明石市役所)

その2) ジモティの熱~~~い明石焼き(玉子焼き)ブログを発見!
      【蛸壷ブログ】 tako焼き  tako_sukeさん。 明石焼きについての考察、お見事です!


アクセスランキング
ブログパーツ

明石 | 10:48:59 | Trackback(0) | Comments(4)
≪ふなまち≫ 玉子焼き(明石焼き)

 明石焼き(玉子焼き)は たいてい決まったお店に行くので (味がわかってて安心やからね。。) 新しいお店の開拓はなかなかできないのですが、 このところとても気になってたお店に 初めて行ってみることにしました。


「ふなまち」


 これぞ 明石焼きのブログで 密かに語られ アツ~い支持を集めるものの
他の明石焼きのお店が集中している 駅周辺から すこし離れているのと 
いつも混んでいて 入れなかったという書き込みも目につき、
「謎」あるいは「幻」のような印象さえ漂わせているお店。


 明石は私の若かりし頃のお遊びどころ
(三ノ宮より明石のほうが近かったし、明石城公園は広々してお散歩には最適だった)。
「ふなまち」を地図で見ると 〔駅から遠い〕と評されている場所も、淡路島に渡る播淡汽船の乗り場のすこし先あたり。 小学校時代、毎年夏の淡路島の海水浴で 通い慣れた道です。
あそこなら 私にとって 駅からすぐの感覚。 ならば 行ってみようではないか。


 うおんたなです。 魚の棚 タコ! まずは 明石駅を降りたら港方向へ。魚の棚(うおんたな)を通り抜けます。


 うおんたな の中は いつもと変わらず 人の波。 充満した魚と潮のにおい。そして、生きのいい魚が跳ねる!
タコが茹ってます! 活きたタコの茹でたては 味が濃くて本当においしい!
実家は明石ではないですが、 明石海峡のタコが地元の漁港で朝あがって昼にはお店に下りてきます。いわゆる〔昼網(ひるあみ)〕のタコ。 活きているのをお店で〆てもらって持ってかえって家で茹でます。 タコはこれが一番おいしいね。 このおいしいタコを使うから明石焼きは旨いんや!


このフェリー乗り場。タコフェリーというそうだ。日は休日で漁がないから茹ダコなのかな?なんて思いながら歩きます。
 ところが、カレイがピチピチ。タコも活けもありました。 不思議に思って聞いてみると、カレイの活けは水槽で活かしてあるのを出してくるとのことでした。


うおんたなを抜けると 今はなき播淡汽船は淡路ジェノバラインに引き継がれ、通称たこフェリー、明石のフェリー乗り場とともに 今でも営業を続けていました。(→淡路ジェノバラインHP
この乗り場の西側には 競りを終えた魚を運ぶ 水槽付きのトラックがズラッと並んでいました。


 


明石港に出る漁船! パノラマってどうやって撮るん? 目の前に漁港が広がります。


とんびがたくさん飛んでいます とんびがようさん飛んでる。 餌を取り合って追いかけっこしてたり。


ふなまちです。 漁港をぐるっと回って、住宅街を少し歩き、『ここらへんかな?」というところでちょっと西の通りに出ると なんとドンピシャりで ≪ふなまち≫さん に到着。
店の前にはイスが置いてあって、いかにも人気店な感じ。
開店時間に合わせて行ったけど、もう既にお店の中には人がいて、ちょっと外で待つことに。
潮風が軽やかに通り抜けて ノレンがひるがえります。


ふなまちの店内ラッキーなことにすぐに店内に入れました。
店はほんまにこじんまり。 いかにも昔からやってる風なお店かなぁ。
それにしてもここは。。。 (先にアップしたけど、長田の≪ゆき≫さんと似てるね)

焼き上がりに時間がかかるかなぁと、タコ玉(タコのお好み焼き)を頼みました。たこ天

(玉子焼きだけあつかうお店以外では これが定番です。玉子焼き焼くのに時間かかるし、ソースの香りには勝てません・・)

予想通り、タコ玉が先に出てきた。 タコいっぱいでウマ~~! 
ソース全部にかけてしまうんはもったいない位。
タコ、歯ごたえ、味わい、ともに 「これぞタコ!」 です。
(タコ、ゆうたら、これやと思って育ったんです)
明石来て まずはタコ食べて、満足~!

タコ玉を食べ終わると ちょうど運ばれてきた 玉子焼き 1人前20個500円!2枚40個の玉子焼き!

なんちゅうリーズナブルな価格設定。
この値段、私の高校時代の≪きむらや≫さんの値段やなぁ。(30年前? )^o^()
この板の上にのっかった、ざっくばらんな玉子焼きの姿にも そそられます。
汁は薬味なしですが、これなら全然許せてしまう。





実食~~~! 実食。 


お。 これは。。。。。。


なるほど、人気の理由が分かります。
生地の出汁の味が 実にしっかりしている。
汁につけなくても十分美味しくいただけます。
これはおつまみにも最適かも。
かといって 塩辛くてのどが渇く、というわけではありません。
中がトロッと、タコも美味しく。 充実・満足の20個。 さすが 評判のお店だけあります。


どこか懐かしい味。子どもの頃の明石焼きの思い出と重なる味でした。
お持ち帰りも多いお店みたいで、ひっきりなしの℡と 出来上がりを取りにくるお客さん。
このお店も 地元の方に愛されているお店なんでしょうね。


 後で娘に 「あれ、うちでつくるたこ焼きと味似てたよね?」 と言うと
「全然違う」 と一蹴されました。。。。
生地のトロッ感がやはり 家で作るには難しいのですね。

 ちょうど私達の後に入ってこられた、ツーリングの団体さん。
狭い店内に全員一度には入れず、先に入った人が外の仲間が入ってから注文しようとしてたら
「入られた方から注文お願いします」 と 促されてました。
まぁ、あの狭いお店で、しかも人が並ぶのが当たり前のお店では あたりまえに気ぃ使いいなぁ、と思いましたが、そういうところ、気に入らんと思う人もおるんでしょうね。 ネットの書き込み評はこんなとこから来てるんかなぁと思いました。

≪ふなまち≫さん。
港を眺めながらの道あるきも 明石らしくて良かった。
また 行ってみたいと思います。


帰りに 昔よう通った 「きむらや」さんの前を通ったけど・・・・きむらやは相変わらずの行列
すごい並んでるね。 あの列にはもう並ぶ気がせんけど。
高校、大学時代に 安くて美味しいお店(あの時は「きむらや」さんも三つ葉使ってた)やからと
友達と 受験勉強そっちのけで通ってたんが懐かしい。
あの頃は もうもどって来ないんやなぁ と シミジミ 感じた次第です。




≪ふなまち≫  明石市大材木町5-12 ℡078-912-3508
        10:30~18:00    金曜定休


■ 『明石焼きネット』 さんの 明石焼きMAP (ちょっと重いです。。。)


■ 神戸の素敵な写真でおなじみ、『神戸観光壁紙写真』 さんにも 明石焼きのページがありました。
  明石名物明石焼き・明石玉子焼き横丁と縁日

■ ゆかりさんの≪ニキニキ日記≫で 堂々アップ! 
  さすが、素晴らしい写真つきレポートです。 2008.3.19
  「玉子焼き ふなまち」


ブログパーツ



明石 | 20:36:21 | Trackback(3) | Comments(24)
≪松竹≫ 玉子焼き(明石焼き)

明石焼きといえば 最近は ≪松竹≫さんに行くことが多いです。
駅から近い というのもあります。
みつばがタップリ食べられる というのもあります。
15個550円という お手ごろ価格 というのもあります。
もちろん タコがおいしいし トロトロの生地も満足。


前回、 ≪お好み焼き道場≫さんに久しぶりに行ったので、 今回は ≪松竹≫さんに行きたくなったので さっそく行ってまいりました。


松竹


すいません。
写真でっかくなっちゃいました。


15個550円 


ちょっと外で待ちました。
順番待ちしてる間に ショーウインドウ
写してみました。

いつも ふつうの 玉子焼きしか食べないですが
一度くらいspecialを食べてみてもいいかも。

そんな気分になったところで 店内へ。


 


みつばをタップリくださるお店。ただしいっ!(私的に)
みつば タップリ。  しかも とりほうだい。 (これはポイントかなり高い!)
みつば大好きな私は 本当に嬉しい。
みつばを こんなに大盤振る舞いしてくれるお店 他にあるでしょうか。

お汁は、温かだったかな?
お汁、温かのを出してくれるところと常温のところとありますね。玉子焼きはアツアツなので常温のお汁でちょうど食べごろに冷ますのも食べよく、どちらが出ても問題はありませんが、どっちを出してくれたのか気になってきました。(というか、忘れるの早すぎる。。(T_T)) 次回の食べ歩きの時は気をつけて覚えておこう。


これぞまさしく玉子焼き。ごちそうさまでした!


15個550円。 隣りの2人組み(女性)は1枚(1人前)を二人で分けて食べてました。
ウチはもちろん1人1枚です。 あ、いや、今回は2人で3枚でした。
なんせ久しぶりだったもんで。 
もちろん 完食。

≪松竹≫さんの玉子焼き。
外は一応皮があるものの トロトロの中身を辛うじて包んでいる、という風情。
卵っぽさでいえば ≪お好み焼き道場≫さんの方が 断然卵っぽいです。
≪松竹≫さんのは 茶碗蒸しのようなゆるい食感の生地 (浮き粉が多いんでしょうか?小麦粉の粉っぽさは感じないです) に マイルドな出汁のうまみが広がります。
そしてちょっと醤油ッ気があります。醤油が焼けて香ばしいのもポイント高いですね。

ここの玉子焼きを ひと言でいうとするなら、 中身のトロ感、でしょうか。

そして。。。。 タコが うまい。。。。


ここは地元の友達のおかぁさんに教えてもらいました。
明石で とりあえず駅からすぐ近くで明石焼き食べたい と思ったら
ここに駆け込んでみてはどうでしょう。
地元民に愛されているお店だと思います。


≪松竹≫  明石市大明石町1-5-9 ℡078-912-0091
        11:00~20:00    水曜定休


***


松竹についてのblog
≪グルメ紀行ブログ≫ さいとうさん。  「松竹」
≪ぷりんのごはん≫ ぷりんさん。  「明石といえば魚の棚と玉子焼き」 松竹
うちの玉子焼き(明石焼き)カテゴリーの記事  「お好み焼き道場」
                              「お好み焼き道場 実食編」




松竹 ブログパーツ

明石 | 15:16:17 | Trackback(0) | Comments(9)
玉子焼き(明石焼き)≪お好み焼き道場≫ 実食編

今回、1泊2日で神戸に久しぶりに帰ったんやけど、 えっらい忙しかった。
こんなブログ始めたばっかりに、 いろいろ食べなあかんもんが増えてしもたし。
忙しすぎて いつも神戸帰ったときの 一番の食の喜び、を 全然食べへんかった(T_T)
(イイダコのシーズンやってんけどなぁ…)
まぁ、おかげさまで(なんのこっちゃ) いろいろ発見もありました。


で、 玉子焼き! お好み焼道場さん! お好み焼道場入り口


えらいことですわ。 ほんま ひっさしぶりに行ってみたら、 単刀直入に言うと、 なんと

みつばが はいってへん!


ビックリしたわぁ。 待っても待っても みつば、出てこんし。
おばちゃん、忘れとんちゃう? と思って 配膳台のほう 盗み見したけど
みつば  の字も あらへん。


みつばありません…(T_T)
あかんやろぅ? みつばなしの 玉子焼きはッ!


ちょっとエキサイトしてしまいました。 まぁ、当然でしょう。 
私が 玉子焼きの基本、本格としてるのは みつば入り ですから。



そういうことで、 かなり減点対象となってしまいました みつばなし玉子焼きですが、
それでも美味しかった。
思ったより 油っこくなかった。 そして、1個の大きさが 思ったよりでかかった!
東京で時々食べる明石焼きは「嗜好品」的な味がしますが、これは「ごはん」的な味。
大騒ぎして並んでまで食べるようなものというより、ちょっとオヤツに寄りました、位の
気軽な御近所立ち寄り系のあじ、ゆうたらええんかなぁ。
食べでがあるんで、ここのは1人前10個で十分です。人数より余計に頼んだ分も
モチロン完食しましたけど。

まぁ、気持ち、昔の記憶にあった「感激的な美味さ」は 減ってました。
私が大人になったからかなぁ。
あの味は、思い出の中の味なんかなぁ。


今回、発見がいくつか。


① お好み焼道場のつけ汁は  常温!  これは玉子焼きがアツアツなんで、冷ますのにちょうどいい。 前からそうやったんかなぁ? そうなんかもしれんけど、全然おぼえてなかった。


② 玉子焼きがのってる板は 手作りされた?と見まごうばかり ネジクギで留められている。 これも今まで全然気付かんかった。
写真で撮った時に初めて気がついて しげしげ見たけど、 こんなこれがお好み焼道場の玉子焼き台、他でみたことないような気がする。 というか、他でも写真撮ったりせんと気がつかんことかも。


③ 小さい子どもを連れたおかぁさんがようさん来てはった。  どうみてもおかぁさん自身が若い頃にここ来てた、ゆうかんじ。 子どもに自分が好きやったこれを食べさせたい! 私と一緒やん!と笑っちゃった。 たまたま今回相席になったグループもそんな親子連れでした。ほのぼのムード、ええ感じでした。 あと、そんな親子連れがどんどん来はるんで、 店の外で並ぶほどの盛況でした。 ウィークデーやのに、と、ちょっとビックリ。


お好み焼き④ お好み焼きも頼んだけど、 生地がちょっとゆるい感じがした。  前もこんなやったっけ? 確かにモダンと普通のお好み焼きと、あんまり生地が変わらんかったような気もしないではないけど…今回は モダンは食べへんかったんで比べてないからわかりません。 美味しかったんであっという間に食べちゃったけどね!


そして
⑤ 玉子焼き、生地の味がしっかりしてるんで、 汁につけずに食べてもおいしい。 いや、むしろ汁につけずに食べた方がおいしい! その代わりといってはなんだが、 実はたこの味、ちょっと弱く感じました。 あんなもんだったっけ? たこの味。


汁にみつばがないんで、汁に対してちょっと距離ができたせいか、 汁につけずに食べてみるという、いままであまりやったことのないことをしてみました。 なかなか美味しかったんで、案外皆さんやってはるんかもしれん、と思いました。
(最後の方で1個か2個、ソースつけて食べることは 時々やるけど…)


記憶なんて頼りないもんですね~(T_T) 
今回、一緒に連れて行った子が小学生のころ(十年位前?)にも行ってるんですけど。
全然記憶にないこともあったりなかったり。


今回、食後に お好み焼道場周辺を少し散策。
すぐ裏にある 明石焼きの松竹は お休みでした。(覗けなかったのが残念!)
隣りのお好み焼きやつふさは、 なんと移転。 斜め奥に、倍以上の広さで営業してました。
この一角、松竹のすぐ目の前にまるまるという これも明石焼きのお店があって、こちらも結構繁盛してそう。 なんだか 明石焼きで 明石は町起こし してるんちゃう?という気になるほど明石焼きのお店が以前より目につきました。


松竹への入り口松竹 この日はお休みだったやつふさ 移転してましたまるまる


【お好み焼き道場】  明石市大明石町1-6-6    ℡ 078-911-8084
              営業時間  11時~20時半 無休
                                     玉子焼き 1人前550円  お好み焼・そば焼 450円~


【玉子焼きマップ】  明石観光協会が作っているHPの玉子焼きのマップ。
             上述松竹とまるまるも入っています。
             これで見ると、汁にネギのトッピングも多いみたいですね…
             松竹さん、ぜひミツバのままで がんばり続けて欲しい!




ブログパーツ



明石 | 00:06:49 | Trackback(1) | Comments(4)
玉子焼き (明石焼き) ≪お好み焼道場≫

明石のたこ焼きのこと、 明石焼き ゆうですやん。
あれ 「
玉子焼き いわなあかん」 ゆうて怒られるんですわ。
明石駅前のお好み焼きと明石焼きのお店、 【お好み焼道場】 ユーザーの先輩に。(笑
なんでやろう? 思ってました。 

 このたび、いよいよ 明石焼きのこと 書こか、思って いろんな人のブログみたり、HPみたりしてたら、ひょんなことで 昔懐かしい 【お好み焼道場】 のHP (もう一つHPあります)にぶつかって わかったんです。
【お好み焼道場】 の 玉子焼きへのナミナミならぬこだわり(→こちら 〔玉子焼なんです。≪明石焼≫じゃないんです〕参照)に 「これやったんかぁ!」と思いました。
【お好み焼道場】では、そういえば必ず≪玉子焼き≫ ゆうてたんです。「≪玉子焼き≫2枚ちょうだい」 ゆう感じで。
卵たっぷりの玉子焼き。確かに 【お好み焼道場】 の玉子焼きは 他所の明石焼きと比べて格段に卵の色してた。
 黄色く輝くマシュマロのような、茶碗蒸しのような玉子焼き。
 そして、その玉子焼きが 私の玉子焼き、明石焼きの原点やったんです。


 この【お好み焼道場】に通ってたんは 高校3年の夏。
神戸の西部に実家があったんで 三ノ宮や元町に出るより明石の方が近い。
友だちと明石城公園の中にある図書館で ≪受験勉強≫ ゆうて 夏休み、朝から夕方までおりました。
その時、昼のご飯に通ってたんが この 【お好み焼道場】。
 4人がけの鉄板付きテーブルで 自分でお好み焼きを焼くスタイル。
その横で おばちゃんが白い割ぽう着に 菜ばし構えて 玉子焼き焼いてはった。
玉子焼きはおばちゃんが焼いてくれるんです。
学生にも手ごろな値段と、良心的な素材で飽きへん味。自分で作るんがまた家におるみたいでくつろぐし。 作り方解らんかったらおばちゃんがスゴイ手際よく教えてくれるし。
お好み焼き1枚と玉子焼き。 ホンマ、格好だけしてても心がすさぶ≪受験勉強≫の間の
ささやかな幸せでした。
 ここには 子どもも連れて行ったことありますよ。
どうしてもここの明石焼き、ちゃう、玉子焼き 食べさせたくて。
すごい勢いで食べてましたよ~! 今までで一番食べたんちゃうかな。
嬉しいもんです。 自分の好きやったものを子どもも気に入って食べてくれるんは。
うちの子は関東で生まれ育ってるけど、うどんの汁は関西風やないとアカンし、
たこ焼も明石焼きやないとアカン。 うまいこと洗脳できたとおもってほくそ笑んでます。


 明石焼き、ゆうたら 【きむらや】 さん(→HP)にも 高校の頃には よう行ったなぁ。
こっちは明石焼きとおでんがあったんは覚えてるけど、多分、明石焼きがメインのお店やったんちゃうかと思う。
お好み焼きはなかったんで、ちょっとオヤツ代わりに明石焼き食べよか、ゆう感じでいく店でした。
その頃はそんなに並んでないから、友だちとフラッと行って お客さんがそんなにおらんと
おでんのでっかいタコの足とか食べたりして ゆっくり駄弁ったりしてた。
【きむらや】 さんは、1人前が20個やった。他所の店が1人前10個やったんで、ちょっと値段が張ったけど割安感が強かった。それで人が並ぶようになったんかなぁ、と最初思ってました。
そのうち、行列がどんどん長くなって、あんなん、よう並ばんわ、思って行かんようになりました。
それでも子どもにやっぱり 【きむらや】 さんのも食べさせたいと思って 一度だけ、行列がかなり短くて数人並べばええ時に、よし、と思って並んだんを覚えてます。
 並ぶ、ゆうのも性に合わんけど、そのとき、以前は汁に三つ葉で出してくれてたんが、ネギになってたんで、それからすっぱり行かんようになりました。

 私の明石焼き、玉子焼きの 基本の形は 汁に 三つ葉、やないとアカンのです。
自分ちで作るときも、三つ葉 山盛り刻みます。akasiyaki2.jpg
最初二回は 三つ葉の山盛りに熱っつい汁かけて お浸しみたいにして完食。そのあと汁たっぷりに玉子焼き三つ入れてふやかしながら食べる、が
私的ベスト。 なんで。 
(写真:ウチのたこ焼の台。関西出身者は一家に一台必ず持ってる…はず…このたこ焼の台はちっちゃくて色黒いですけど、明石焼き専用の銅の台です!←プチ自慢! 今回、明石焼きの写真ストックがなかったんでこれで勘弁してください。そのうち絶対写真アップします)

 神戸の住人でも、いつも食べてるたこ焼のスタイルは大きく東部、中部、西部に分かれるんちゃうかとおもうんです。
 西部(須磨区、垂水区あたり)は明石に近いせいか、たこ焼き=玉子焼き というイメージが強いようです。 (midori周辺友達調査による) だし汁につけて食べる。だし汁のトッピングは三つ葉がベスト。
 中部(長田区あたり)になると、だし汁の中にあらかじめ入れて持ってきてくれるらしい。しかも、それにソースつけたりつけんかったりして食べるらしい。これがいわゆる 『神戸のたこ焼き』 として ちょっと名前が知られてきてるような感じがします。(ネット検索の結果:かず@神戸っ子さんの【神戸たこ焼】というブログがありました) 中部出身の友達にきいても、 やっぱりそういう食べ方してたと言ってます。
 中部以東はどうなんでしょう。大阪の方の、お好み焼きがたこ焼になったみたいなたこ焼はどこらあたりからなのか。境界線が情報不足ではっきりしませんが、中部のスジコンをたこ焼に入れるやり方は、大阪でもやるらしい。(スジコンをたこ焼に入れるというのは西の方ではやらないように思いますが、それも情報が欲しいところです。ちなみに西部に入る実家ではタコ以外の具は入れません)

神戸街援隊九十八番屯所さんの 『貴方は出汁(だし)派?ソース派:たこ焼=明石焼=玉子焼き?』 にはそこらへんのところがレポートされてて興味深かったです。


 同じ神戸におっても、たこ焼のイメージがこんなに違うんやということは、今回初めて知りました。



 ところで、東京でも明石焼き、 食べられます。〔例えばこういうHPもあります≪玉子焼(明石焼)の店≫〕
最近、すこしは名前も知られてきたみたいでうれしい。 一昔前やったら、【明石焼き】ゆうてもなんのこっちゃ、意味わからへん、ゆう人ばっかりやったからね。 
本格の明石焼き (私の場合は出し汁にはミツバが本格と決めている) に出会えるかというと、そうでもなくて キモチがっかりすることもありますけど、似たようなもん、というだけでもうれしい。

ホンマの明石のタコ、ゆでたてのタコで作る明石焼き、玉子焼きは
フワフワの生地にしみこんだ タコの猛烈な旨味と だしのきいた汁の中で更にふやかして柔らかくしたトロトロ感が 
なんとも言えん快感なんで、 未食の方は 是非一度食べてみてほしいです。


【追記】

◇ ≪東京・明石焼きが食べられるお店≫
 居酒屋ウォーカーさんレポート。おでんと
明石焼きのお店落合の
【多幸兵衛】さん。写真を見る限り、だし汁にはミツバである。なんと正しいそのたたずまいか! しかも、お店を切り盛りされている御夫婦は阪神大震災で被災し、神戸から東京に出てこられたとのこと。
(Yahooの口コミでは
 こんな風
(ksk_comさんのブログ 『飲み食いの記録を残そう』 にもとりあげられています。美味しそうな写真!)

◇ ≪お好み焼道場≫ 近況!
 おがちゃんさんの
【おがちゃん便り】にあります)に、ごく最近のお好み焼道場の写真が出ていて感激!
(おがちゃん便りにアップされている写真の中ほど)

◇ ≪きむらや≫ 近況!
 ぷりんさんの 【ぷりんのごはん】 ひっさびさの玉子焼き:本家きむらや に きむらやの写真が出ています。相変わらずボリュームタップリ。でも、あれ一人でペロッと食べてたけどなぁ…(笑
きむらやで 1人前20個食べるようになってから、 他所でも二人で3枚(3人前)が普通になりましたね…(爆

◇ ≪明石焼きランキング
 食べ物検索で明石焼きの検索をすると出てきました。

◇ ≪明石 タコ検定
 こういうのがあるそうです。今年(2007年)3回目です。(タコつながりで)



ブログパーツ



明石 | 22:44:00 | Trackback(1) | Comments(23)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。