■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
築地の人におすすめの神戸の名店はこれだっ!
先日、こちらでも紹介しましたが


「神戸で何食べたらいい? by 築地の人」

という問いかけを ツイッターとこちらでさせていただきました。

で、いろいろなご意見いただきました!ありがとうございました!!
こちらにまとめて ご紹介させていただきますね!
(掲載順はツイート順、店名リンクは公式HPないしは食べログとさせていただきました~!)

(→神戸で美味しいもの、といえば 今年も近づいてきた「神戸フィエスタ」のサイトはこちらです!一番下にも情報掲載しました!見てね!↓)



<明石焼(たこ焼き)>

◇ たちばな (三宮) いち早く 旅行大好きさんからいただいたコメントは 
    やっぱりね。やっぱりこれだよね!

    ウチのブログはたこ焼き(明石焼)ブログ。この「たちばな」さんには
    ヒトカタナラヌお世話になった長い歴史があるのです。
     →ウチブログ◆たちばな (三宮)  親子三代「たちばな」通い。。。

    (私のおすすめ)☆今中(明石) →Twitter   ☆ゆき(長田) →Twitter
  

<イタリアンっ!>

◇ リュリュ (三宮)  マンガでこの店を知ったと仰るが そのマンガってナンだろう???
   手頃なパスタのお店として利用されている方も多いようですね。
   私は行ったことあるのかな?こんど店を偵察してこなくちゃ!



<もちろん スイーツ!>

◇ はらドーナッツ(三宮など)  確かこれって神戸でしたよね??と推薦いただきました。
    もちろん!神戸ですっ!
    テイクアウト専門店がほとんどで、イートインはなんと
    東京の吉祥寺店のほうが神戸より早く出来てたんですね。
    いまでも続々全国展開増殖中!!むしろ東京での人気の方が高い?と思うくらいです!

◇ イグレック・プリュス (三宮) 東京でも話題のパンのお店・・・と思ったら 
    三宮にはレストランもあるんですね!
    元々は神戸北野ホテルのこの朝食の評判が良くて憧れでもあるのだけど
    疑似体験ができるのかしら?一度は本家に行ってみたいものだと常々思っております!



<そしてもちろんもちろん!!!中華~~!!!>

◇ 香港茶楼 (元町) 中華というと観光地的にはもちろん『南京町』が有名ですが
    神戸在住者は意外に 南京町から外れた中華屋さんに行く傾向があるんじゃないか?
    と私はにらんでます。日曜も南京町は混んでるけど他はそうでもないしね。
    だいたい神戸って全域に本格中華の店が散らばってるよね。

    そういった南京町以外の中華ということでは こちらのお店、うちでもよく行ってました!
    「飲茶」という言葉は ここで知ったんじゃないかなぁ。。。
    最近の「飲茶」ブームのず~っとまえからあるお店です.
    震災後もこの店が以前と同じ場所にあるのを確認してホッとしたのを覚えています。
    ちなみに 東京の六本木にも同名のお店があるけど、あれは別のお店のようです。

  ◇千代 (三宮) 広東料理、お好み焼き、餃子。。。って。。。一体何のお店?
    びっくりな中華&お好み焼きのお店を紹介してくださったのは 
    神戸と築地を行ったり来たり の人。
    中華食べた後にお好み焼き食べるのかなぁ??あるいは逆??あるいは片方だけ??
    謎は深まるばかり・・・ 現地調査するしかないカァ・・
  
  (私のおすすめ) ☆別館牡丹園(元町) →Twitter



<もちろん神戸と言えばフレンチ!>

◇ 和楽  こちらのお店、存じ上げておりませんが、食べログページをみるとびっくり。
    控えめな得点とは裏腹に ブログサイトでは絶賛の嵐。
    こういう洋食の店が神戸には多いんじゃないかしら。知る人ぞ知る店。
    こじんまりしながらも美味しくて 地元の人に愛される店。


◇ レストロ・エスパス
   食べログの神戸洋食系の評点って、結構シビアなんですね。
    そのわりにすごい高得点のお店もたくさんあって、なんか神戸のサイト見てるだけで
    「神戸って どんなとこなの?」ってワクワクしちゃいます!(元住人なのに!)

    
    その中でもなかなか高得点のこのお店。
    食べログ写真みてて 「雷鳥のパテ」・・・ ライチョウのバテェ~~~?????!!!
    食べてみたい!!!!
 
    (私のおすすめ) ☆ルセット (三宮)→Twitter 1 Twitter 2

<じつは和食も・・・> 

◇ 玄斎  予約が取れるなら、という条件があるようですが、昼のお任せ5000円がおすすめようです!

◇ くやすけ  昨年できたばかりのお店ですね!
    
いま神戸でトレンド(?)の垂水です!海鮮系のお店が昔から多い場所ですね!
    どんな店なんだろう??!!ジモティとしては気になります!

      ・・・・・・

「築地の人」が神戸でお食事したいとおっしゃるその日は なんと 神戸祭りの日!

<お昼は 神戸祭りの屋台めぐりでしょう!>   ・・・・という いかにも神戸~なノリのおすすめもありました!
    神戸祭り40

      ・・・・・・


やっぱ 神戸 ゆうたら  でしょう!
ってことで

<やっぱ 神戸牛かな>

 ◇ たじま屋 (神戸) 神戸牛、といいながらなんか屋台っぽい雰囲気?ここ,行きたい!!

 ◇ モーリヤ (三宮) 神戸牛って、実は神戸に居たときはあまりお店で食べたことないんです。ここも行ってみたい!

 ◇ 伊藤グリル (元町)  伊藤グリルといえばあなた。
    私が初めてちゃんとしたテーブルマナーを知ったお店ではございませぬか。
    こちらは神戸牛のお店というよりフレンチで神戸牛のグリルも有名、ということでしょうかね。

    ほらほら、でるわよでるわよ~~『伊藤グリル』に触れてるウチの記事!! 
    行った記事じゃないのにこんなにあちこちで名前が出てくる店も珍しい!(笑) 
    →ウチブログ ◆クリスマスケーキ・フランクフルタークランツ
     ◆懐かしの六甲/阪神石屋川駅→御影公会堂
     ◆香味屋@入谷 御影公会堂のオムライスを東京で
     ◆ザ・フレンチ!オフ ラ・ピエール・ジパング@元町


 ◇ カワムラ 関東の方が押される「神戸といえば」のお店。
    5000円台のランチがあるようです。それはお得だ!
    銀座にもお店があるけど、ランチメニューは微妙に違う。
    ご当地ならではのメニュー堪能もいいですね!
    。。。って。。。わたし さっそくですが銀座店に行ってみようかな!




<モダンスパニッシュ!>

◇ カ・セント (元町)   「今関西でベストといってもいいお店」と伺っちゃぁアアアああ!!そりゃ行かずばなりますまいっ!
    元町、大好きな紀元の近く。連食可能か?あああああ、嬉しい悲鳴、
    明るい悩みがどんどん増えていきます~~~!



ツイートに参加してくださった皆さんはもちろん、見に来てくださった皆さんも
本当にありがとうございました!
素敵な「神戸美味しいリスト』ができました!!

また やろうっと!!


         ////////////////////////

ところで。
神戸の美味しいものといえば これははずせない!! 今年も

第3回 神戸フィエスタ  が 6月6日(日)に開催されます!


   場所 神戸布引きハーブ園
   時間 11:00~16:00 小雨決行



    今年のラインナップも すさまじい!!! →参加店舗一覧
    去年は美味しいもの食べ過ぎて大変なことになったなぁ~~~!!!(笑)
    みなさん、朝抜き、帰りは歩きで、くらいの覚悟で神戸を堪能してくださいね!
    あ、ダイエットは次の日から、ということで。

      ウチの【神戸フィエスタ】関連記事は →こちらからど~ぞ~!!
   

人気ブログランキングへ

ブログパーツ
スポンサーサイト


テーマ:神戸の話題&情報 - ジャンル:地域情報

街あるき | 21:19:36 | Trackback(0) | Comments(4)
くわい検索!「クワイのゆで方」でこられた方へ。
お久しぶりです。
年末記事を書こうかどうしようか迷っているうちに
すっかり年末です。

今年も「くわい」関連でここにいらしてくださってる方が
昨日から急増中。
なのに、「くわい」記事、埋没しててごめんなさい~~m(__)m

ということで、とりあえず「くわい」で検索してくださった方へ。

ウチのくわい記事 これです。

〔目出度い3連発! くわい・あたりめ・黒豆 その1〕  
くわいの茹で方! 今年はくわいをたくさん食べよう! 2008,1,2
http://mdr55.blog74.fc2.com/blog-entry-111.html

取り急ぎ、ここを見ていただければ、
ウチの「くわいについての情報」はすべてあります。

そして、先におことわりしときますが、
うちの「くわい」の食べ方は
ゆでてマヨネーズで食べるタイプです。
煮〆とは違います。
煮〆については他で探してみてくださいね~~~

もちろん、ワタクシ、今年も「くわい」ゆでまっせ~~~!
築地で2キロオーバーゲット済みです!!!


では、あと残り2日。
ほな、みなさん、けっぱろな~~~!!!!!



人気ブログランキングへ

ブログパーツ

街あるき | 10:16:42 | Trackback(0) | Comments(0)
再度山ふたたび。。。
kobeportさんの≪神戸トピックス≫、いつも神戸の新鮮なニュースを届けてくださっています。
昨日、こちらに伺ってみると、なんとなんと!
kobeportさん、再度山の山頂が本当に平らかどうかを確かめるために わざわざ山頂を目指されました!

神戸トピックス「平らな再度山の山頂?」 2009,11,22

思い起こせば2007年秋。
読んでいたマンガに 「神戸富士」 という表現があったことから端を発した
私の 「神戸富士ってなに?」 再度山追っかけシリーズ。

これが神戸富士だ?!

(ちなみに神戸以外の方には読みにくいと思われますが、「再度山」は 「ふたたびさん」 と読みます)
(ちなみに読んでいたマンガとは「「7SEEDS (セブンシーズ:フラワーコミックス)」です。)

(「再度山」に関する 当ブログの過去記事。しつこくそのまっ平らな山頂を狙って写してます)
神戸富士ってなに? (再度山追っかけシリーズ①)  2007,11,27
これが再度山? 神戸富士? (再度山追っかけシリーズ②) 2007,11,30
電車で追っかけ 神戸富士怒涛の9連発!! (再度山追っかけシリーズ③) 2007,12,1
再度山めざしたつもりだったんだけど・・・ビーナスブリッジ初登頂!そして神戸の街を臨む その1 (再度山追っかけシリーズ④) 2008,1,13
ビーナスブリッジから一望できる神戸はすっかり昔のようだった!・・・・ビーナスブリッジ初登頂!そして神戸の街を臨む その2 (再度山追っかけシリーズ⑤) 2008,1,15
そして再度山はやはり遠かった。けど…・ビーナスブリッジ初登頂!そして神戸の街を臨む その3 (再度山追っかけシリーズ⑥)  2008,1,22


「再度山」というのは、神戸っ子にとって ものすごくなじみ深い山です。
六甲山系の山は 比較的どの山も 名前はよく知られているし
神戸っ子なら 自分がよく登る山というのも 一つや二つ 持ってるもんですが(…と思う・・・笑)、
「再度山」はちょっと別格。

「再度山」には山頂近くに「再度公園」というのがある。
「再度公園」も、その中にある「修法ケ原池」(しおがはらいけ、とよむらしい。でも私はいつもちょっとしゅおがはらと読んでる気がする)も、
小さな幼稚園児のころから遠足で訪れたりするような場所。
成長につれて 小学校中学校高校と 3月のお別れ遠足とかクラス行事とか
ちょっと友達と遊びに行ってボーろに乗るとか、
(神戸の若者はその当時、「遊びに行こう~~」といって山に登ってましたね~~結構。。。。今はどうなんだろう?)

そうやって 「再度山」、「修法ヶ原」にはたびたび訪れ、思い出を重ねて行った場所。
「再度公園」 → ウィキペディア

「再度山」はそういうわけで とてもなじみ深いのだけど
その姿が まさか こんなだとは。。。。


ゼンゼン知りませんでした! というか、「再度山」はそういえば山の形を意識したことがなかった。


よく行くけど 山の形は気にしたことのない山!  というか、
山の頂きに到達することを目的としないままに何度も登ってる山!



ということで、当然というか、悲しいかなというか、「再度山」が 「セブンシーズ」で出てくるところの

「神戸富士」 

と呼ばれているとは   まったくもって知らなかったんです。
(「セブンシーズ」では 「再度山」が「○○富士」、いわゆるご当地富士であることが話の上で重要な意味をもっている)
ホント、地元で 「神戸富士」と呼ばれているのを知ってる人、どれくらいいるのかしらね。知りたいくらいです。




 

「再度山」を 改めて見てみれば、富士と呼ばれるのは とってもなっとくな山容。
ちょっと わざとらしいんちゃうのん?? というくらいな 山のてっぺんのまっ平らさ。
昔、お城を建てたから、というのは 納得できる理由になるのかどうか。
見れば見るほど 不自然に 平ら。

kobeportさんが そのまっ平らな再度山の山頂を確かめに行かれたとは!
拍手!感謝! 私もそれが知りたかった!!!(^_-)-☆

ということで、その結果は・・・・・


ま、kobeportさんのお宅で確かめてみてくださいね。
あっと驚く結末が・・・・・ (^◇^)


ちょうど「再度山」は 紅葉の真っ盛りでしょうか。
そういえば 何年か前、 親がお友達に紅葉狩りに連れて行ってもらったのも
「再度山」でした。

神戸の紅葉、見たいなぁ。。。。

※「セブンシーズ」、今、ますます物語は盛り上がり大変なことに。。。。
 映画の「2012年」とか、「デイアフタートゥモロー」とかの後、どうなるの?みたいなストーリーなのですが。。興味ある方はぜひ一度どうぞ!(-"-)


人気ブログランキングへ

ブログパーツ

街あるき | 21:58:42 | Trackback(0) | Comments(4)
神戸にも負けずに鉄人が立つ! 神戸2009夏!
この夏!東京のお台場にはガンダムが立つ。
(築地からお台場は結構近いんだけど、残念ながらいまだ見ておらず。。。)

向こうを張ってか この夏 神戸は長田にも 鉄人が立つ!


という情報、 ず~~~~~いぶんまえから聞いてたんですけど。

今年の8月、 って 話だったんですけど。
鉄人8月完成予定ぽすたー


神戸に着くまで、 そろそろ立ってるんだろうな???!!! って
楽しみにしてたんですけど。。。

完成は 10月 になっちゃったらしい。

で、長田は若松公園の鉄人は

鉄人28号

まだ足だけ、身体の軸の鉄柱が立っているものの、
まだまだ 鉄人の姿はありませんでした。

それでも、写真を撮る人、振り返ってみてる人
みんな楽しみにしてるような感じが伝わってきて
私もうれしくて 何枚撮っても同じ鉄人の足ばっかり20枚くらい写しちゃいました。笑


ところが。

これを撮影したのは8月13日。

鉄人の組み立てが始まった3日目だったようです。

お盆明けに(私が写した3日後に)kobeportさん、須磨人さんがアップされた写真を見てびっくり。
「鉄人 胴体ができました」 2009,8,16付 ≪神戸トピックス≫
鉄人プロジェクトⅣ 2009,8,16付 ≪海の見えるベランダ≫

すごいスピードで 鉄人が出来上がっていく様子がわかります。


「鉄人28号18mモニュメント製作報告」 ≪NPO法人KOBE鉄人PROJECT≫

組み立て作業3.4日目 2009,8,14日付≪K.T.P.S.2006(Blog)“神戸市長田区(新長田)と鉄人28号・ジャイアントロボ”≫


完成される10月が楽しみですね。


(それにしても、ガンダムは海を背に、顔をしっかり陸に向けて立ってるので写真が撮りやすいみたいだけど、鉄人はJRに背を向け、海に向かって立っておるのです。。。JRで通るたびに鉄人が見られる、と楽しみにしてたんだけど、ちょっと想像と違う感じになるのかなぁ。。 海に臨む鉄人28号。。。。海から見ると六甲山の山並みを背負う鉄人28号。。。ううむ、それはそれで味があるのかも。。。)

関連サイト

「鉄人襲来」 2009,7,18付 ≪観測所雑記帳≫
「鉄人街灯 登場」 2009,8,17付 ≪神戸トピックス≫
「容量が増えた?!」 2009、8、21付 ≪ニキニキ日記≫ 密かにゆかりちゃんもこんなところに鉄人をアップしてます(笑
人気ブログランキングへ

ブログパーツ

街あるき | 21:29:07 | Trackback(1) | Comments(8)
神戸2009夏! はじまりはポートタワーから
po-totawa

今年の夏、神戸に少しだけ立ち寄れた。
大好きなポートタワー、16日までは展望台も無料になってたので
是非行きたかったのだけど、眺めるだけで終わってしまった。


今年神戸ポートタワーホテルとして生まれ変わった 以前の「タワーサイドホテル」。
13階のラウンジからの眺めがとても素敵でした。


◆≪あの時、神戸にこんなものがあった!≫ より 「タワーサイドホテル」http://homepage2.nifty.com/kobeport/konnamono45.html

8時になるとジャズとともにレーザー光線が飛び交うイベントもあったようだけど
残念ながらその時間まではいられず。

◆≪神戸トピックス≫ より 「KOBE SWING OF LIGHTS 」 2009,8,4付

(参考サイトはどちらもkobeportさんによる)

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

街あるき | 23:26:24 | Trackback(0) | Comments(4)
ジャヴァで休憩!
1249992844-090811_2056~0001.JPG
ちょっとくつろぎたくなった時にふらっと立ち寄れるお店がある。
小さなシアワセ。

街あるき | 21:14:04 | Trackback(0) | Comments(8)
コーベのモーニング!
1249860062-090810_0810~0001.JPG
いよいよ台風がやって来ます(>_<)

ということでコーベでモーニング!
三ノ宮駅北側高架下、ドトールの隣のカフェ・サンタマリア。
「菓子パン食べ放題」380円につられて入店。
コーベでモーニング初体験?笑
ハンバーグの揚げパンはちょっともたれたけど、アップルリング?は嬉しい美味しさ(^O^)/
コーヒー2杯タップリあって満足。

街あるき | 08:21:02 | Trackback(0) | Comments(4)
塩屋シーホースのプリン!
1249812962-090809_1853~0001.JPG
神戸も三日目。
雨が時々、強く降ってきます(;_;)

最近は神戸に帰ると必ず一度は実家のある塩屋のシーホースでプリンを買います。
プリンも美味しいけどガラスのカップが綺麗で、
夏は涼しげで、ことさら美味しく感じます(^-^)

街あるき | 19:16:03 | Trackback(0) | Comments(2)
板宿~!
1249740662-090808_2309~0001.JPG
昨日は久しぶりのモブログで予定と違う写真をのっけちゃいました。
昨日のスジと大根のおでんは「明石焼き」で有名な三ノ宮「司」。
今日は板宿(いたやど)の「高田屋」さんで。

神戸は東京よりちょっとアツイ。
でもいつも感じるより東京と差がないように思った。
東京も今年はアツイんかなぁ…

街あるき | 23:11:02 | Trackback(0) | Comments(6)
コウベ~!
20090807203817
海に入道雲モクモクのコウベに到着~

街あるき | 20:35:22 | Trackback(0) | Comments(2)
西方ロード最終日
20090315085731
今回はうどん系を食べてなくてちょっと残念、と娘。
私はこっそり山陽そばを食べたことを告白。

新大阪駅で目についた「たこむすび」は意外に美味しくて大阪の底力に感動する。

今回は忙しいけど充実した神戸ライフでした。
神戸のまとめ記事はおいおいアップ予定。
コメントにスムーズに反応できなくて申し訳ありませんでしたが、モブログはなかなか面白かった。モブログ中も訪問してくださった皆様、ありがとうございました!

街あるき | 08:57:34 | Trackback(0) | Comments(0)
西方ロード6日目
20090314192859
ジャズライブへ。
今回のロードも最終日。
明日は東京へ戻らねば(>_<)
今日は燃え尽きます…笑

街あるき | 19:29:02 | Trackback(0) | Comments(2)
西方ロード5日目1 ≪塩屋シーホース≫ 
20090313201357
神戸の地元民御用達の名店。
いつも美味しいケーキを食べさせてくれる。特にクリーム系は軽くて大好き。
塩屋駅のプラットホーム海側におしゃれな工場ができたのは自然食品があまり知られていなかった1977年。
毎朝ラッシュの車窓から眺めていたのを思い出す。

街あるき | 20:14:00 | Trackback(0) | Comments(0)
西方ロード4日目 ヒロシマ
20090312184547
原爆ドーム。
鎮魂と平和祈念。

今日はカーブの本拠地で広島のお好み焼きを食べて、穴子飯をお土産に。

街あるき | 18:45:51 | Trackback(0) | Comments(0)
西方ロード3日目 2
20090311223302
安芸の宮島。
今日は大潮満月。

先日買った「あまから手帖」、宮島の特集は穴子飯をピックアップしていた。

今回は瀬戸内海でたっぷり穴子を楽しみたい。

街あるき | 22:33:06 | Trackback(0) | Comments(2)
西方ロード3日目 1明石焼
20090311121608
《松竹》に寄って行こうと思ったらまだ開店してなかった。
向かいの《まるまる》へ。
気になりつつまだ未訪だったのでちょうどよかった。
だし味たっぷりの生地、ごま油がほのかに香って、これはいけます。
超薄味の出汁、とり放題の三つ葉。
15個600円はおすすめ。

街あるき | 12:16:11 | Trackback(0) | Comments(8)
西方ロード2日目 2
20090310235214
《お好み焼きゆき》久しぶりのそば飯スジタコ入り。
ほのぼのおいしい。おやじさんも娘さんも話に花が咲く。
時間をわすれて飲んだくれる。

街あるき | 23:52:17 | Trackback(0) | Comments(4)
西方ロード2日目 1
20090310162300
塩屋百年百景のプレ展覧会をやっている旧グッゲンハイム邸へ。
百年前の写真は見たこともない広い浜辺、
懐かしい海に開けた二号線沿いの歩道の写真も。
写真は今年末まで募集しているようだ。

20日に音楽会があるとのこと。
イベントで一度は旧グッゲンハイム邸へ潜入するのはおすすめかも。
あまりに居心地のよい空間だった。

街あるき | 16:23:03 | Trackback(0) | Comments(2)
西方ロード1日目 2
20090309155551
老祥記の豚まん。三個270円。
今日本店は休み。代わりに向かいの店で持ち帰りを販売。
蒸かしたて、思わず店の前のイスに座って食べる。
うまい。

街あるき | 15:55:53 | Trackback(0) | Comments(2)
西方ロード1日目 1 駅弁
20090309121617
東京駅グランスタの《あかしあ》特製ロール800円。
マイセンにミニバーガーができてた。これはいけます。黒豚ミニメンチカツバーガー168円。

街あるき | 12:16:20 | Trackback(0) | Comments(4)
ロード準備:あまから手帖を持っていくのか
20090308161734
それが問題だ
20090308163139
寒いほどでもないだろう
でも花粉にビビりながら明日を迎える

街あるき | 16:17:36 | Trackback(0) | Comments(0)
明日からロード
20090308154059
ポイントカードは思い出した時に用意しないと忘れる。

街あるき | 15:47:06 | Trackback(0) | Comments(0)
緊急速報!今年も2月28日がイカナゴ漁の解禁日!イカナゴのクギ煮2009 ①
つ、ついにこの日がやってきました!!

イカナゴ漁解禁日が決定! ことしも 2月28日!

midoriryuu


<イカナゴ2008、midori初イカナゴクギ煮。。。ほぼ醤油のつくだ煮。。。>

ちなみに、去年もおととしも、解禁日は2月28日。
最近、2月中解禁に何か、こだわりでもあるんかな?兵庫県漁連さん??笑

イカナゴの新子の漁については今年も兵庫県漁連さんのHPでチェックしてくださいねっ!
兵庫県漁連HP

sinko

<新子2008>

ちなみに去年は思い出すに悲しい貨物船沈没事故、そして重油流出があって
シンコ漁は途中で中止になりました。

今年は無事に美味しいシンコがたくさん水揚げされて
クギ煮の匂いを全国に届けられますように!

sinko!

<あ~ん、でも美味しかったのよぉ。。。この香り。懐かしい春の風物詩。。。>


去年の当ブログイカナゴ関連記事

◆今年初イカナゴは 築地の釜揚げ! イカナゴのクギ煮2008 ① 2008,2,24付
◆緊急速報!今年は2月28日がイカナゴ漁解禁日! イカナゴのクギ煮2008 ② 2008,2,25付
◆イカナゴも海苔も えらいこっちゃ!!! 2008,3、10付
◆イカナゴ、ゲットしてんけど…  イカナゴのクギ煮2008 ③ 2008,3,17付
◆イカナゴ漁中止!垂水の浜(現場)へ行く・・・・ イカナゴのクギ煮2008 ④ 2008,3,19付
◆これも神戸の春の味。【茎ワカメの煮つけ】 イカナゴのクギ煮2008 おまけ 2008,3,22付
◆イカナゴ漁2008 その後 2008,4.5付

一昨年にやった、イカナゴのクギ煮アンケートについて
◆イカナゴのくぎ煮アンケート 結果報告!!!!! 2007,11,9付

イカナゴフルセ@築地

<フルセ(親イカナゴ)> 前回のやっちゃ場編の時に場内で見つけたもの。

ikanago


<フルセ(親イカナゴ)> これは同じ日、場外で見つけたもの。 新ものだそうです。でも、まだ新子の釜揚げは出てなかった…


ところで!

今年私が見つけた 今年最初のイカナゴ関連記事は・・・

「クギ煮検定で元気を」 asahi.com 2009、2,2付

おおお!イカナゴのクギ煮、おまえもかっ!(●^o^●)

詳しくは、こちら!
『神戸いかなごくぎ煮名人認定試験の実施について』 神戸市産業振興局水産課(DPF)
実施日は3月15日(日) 場所は神戸市立水産会館及び神戸市立水産体験学習館・・・・ って。

あ~~~~行きたい~~~~!見に行きたい~~~~~ヽ(^o^)丿

??あ、実技はないのね・・・・???
なぁんだー~~~~ \(-o-)/

まぁ、そういうことでイカナゴのクギ煮が盛り上がるのはとても嬉しいことです。
っていうか、ちょうどそのころ、神戸に帰れるかも!

去年に引き続き、 今年もイカナゴのクギ煮に挑戦か!!!!

おおおおおお~~~~~~! がんばるど~~~~~~ヽ(^o^)丿


イカナゴももちろん、人気ブログランキングもヨロシクねっ!!(^_-)-☆


<新着情報>
イカナゴ・シンコ漁解禁 大阪湾、初日は不漁 (神戸新聞ニュース) 2009,2,28付

いかなご創作料理会@垂水センター街 2009,3.7付 ≪神戸まち探訪 下町ブログ≫ なかさんが神戸の下町、市場を丹念にレポートしてくださっているとても貴重なサイト。廉売市場もなかさんに写してもらうとまるでディズニーランド並み、ワクワク感いっぱい~~!(*^_^*) 

ブログパーツ



街あるき | 22:19:03 | Trackback(0) | Comments(8)
≪ぎょうざ苑≫でジャジャ。高架下でカウパレード。
本日の買い物はこんなところで打ち止め~~~
さて、もうヘロヘロでございます。
ご飯食べて家に帰ろう。。。

元町、といえばあそこに行こう、と思ってたんだけど
雨が降ってきて、重いかさばる荷物をずるずる引きずって長距離移動はちょっとつらい。

ということで、 そこは何でもあります、南京町。
この時間なら入りやすいだろう、と向かった先は ≪ぎょうざ苑≫さん~~。
ぎょうざ苑~~!
やはり夜は行列なし、すぐに入店!(*^_^*)
夜は初めてです~
メニュ~~ヽ(^。^)ノ
メニュ~

まずは水餃子~! (420円)
水餃子!
水餃子はやっぱり酢醤油だね~~。
ニラがキリッと効いてて美味しい!
水餃子、ウマ~~~~!!! (*^_^*)/

焼餃子~~! (420円×2)
焼餃子~
焼餃子でようやく味噌ダレにお久しぶりのごあいさつ。
なんといっても味噌ダレの総本山(とは言わん?)(^_^;)
ここの味噌だれは、前回感じたまま。 味噌の塩辛さが強くて、ピリ辛。シンプル。素朴。
焼いてあります~~!
≪ぎょうざ苑≫さんは味噌ダレが肝心やから、焼き餃子二人前頼みましたけど
大きい声では言えへんが、私は水餃子の方が好きやなぁ。。。。
焼餃子も水餃子と同じく、肉みっちり、シンプルに美味しいには変わりありません。。。


今回の最大目的!! これが食べたかったよ~~! 初ジャジャ飯。(420円)
じゃじゃ飯
前回、じゃじゃ麺を頂いて、そのジャジャぶり(というの?)がすごく気に入った私。

(以下、独り言が始まる・・・

ジャジャ麺のジャジャって、「ピリ辛肉みそ」の部分のことを言うのか
それとも別の意味なのか、すごく気になってるのですけれど、
わたくしてきにはジャジャ=「ピリ辛肉みそ」でOK(^_-)-☆
うどんにジャジャからめて食べるジャジャ麺も嫌いではないけれど
このジャジャは絶対ご飯に合う!
と思ってたら、まさにジャジャにご飯、ジャジャ飯があったのね!!!

ジャジャとご飯をまぜまぜ。 ついでに茹でキャベツもまぜまぜ。
ご飯にからまるジャジャの、これまためっちゃ絶妙複雑濃厚な、深い味わい。。。。
あああああ~~~~~~~!!!!!! ゴクラク~~~~~~~

(以下、独り言がまだまだ続く・・・・

豚肉を、味噌ダレで味付けしたみたいな味なんだけど、
肉の旨味が、ふぁ~~~っと広がって、それが
最近お気に入りの このお店の小龍包の中のおつゆの香りに似てるのね。
きっと、コラーゲンもたっぷり入ってるんだわ。
そして、西洋の豚肉がセージと出会ってソーセージに変身したと同じように
中華の豚肉と何かの香辛料が劇的に出会って幻惑的でもあるこの味ができたに違いない。
そんな、衝撃的出会いの場に遭遇する幸運に酔いしれながら
マッタリマッタリ、ジャジャまみれのごはんを 頂くこのひと時~~~ ヽ(^。^)ノ

・・・・以上、独り言終わり。・・・)


うむ、、、満足満足ヽ(^。^)ノ
満ち足りたら、重い荷物も気持ち軽く感じて
家路に向かうJR高架下・・・

う。
なんじゃ?
うし?

カウパレードin神戸?
うし!

大きさもちょうど同じくらいだねぇ。
いったいどこから来たのよ、あなた。

もひとつ。
元町駅のすぐ脇で 高架下を工事中。
高架下工事中!

ちょうど作業員の方たちが出入りしてたので
中が見えました。
薄暗い高架下、ず~~っと奥まで 高架橋脚が何本も見えて
怪しげな雰囲気につい覗きこみたくなるのでした。。。。

こちらにも何やら得体の知れないものが隠れているカモ。笑。。→人気ブログランキングへ


ブログパーツ



街あるき | 21:39:10 | Trackback(0) | Comments(10)
味覇(ウェイパー)の廣記商行で豚デンブを買う
今回は 丸一日しか神戸にいられなくて。
久しぶりの神戸。 こんな時はもちろん! 一日中「買出し」 です。

私がこういう場合に 必ずむかうは 南京町。
味覇(ウェイパー)で有名な あのお店。

廣記商行

廣記商行(こうきしょうこう)さん。  (→HP) ←これ、オープニングめっちゃ音出ます!注意!
店先

おおお。ウェイパー山積みやんか。(笑

ウェイパー

じつは、先週の読売テレビ系「秘密のケンミンSHOW」 (→HP) ←これも音!注意!  で
「大阪府民は、ウェイパァーが欠かせない!?」  というのを見た方も多いと思うんですが
神戸人ならみんなあそこでつっこんどうやろ?
「ウェイパーは神戸の会社や~~~!なんで大阪のネタで出てくるねん~~!!」って。(*^_^*)

ウェイパーの総本山(とはいわないか)が こちらの廣記商行さん。

で、私はこちらで 中華食材のいろいろを いつもお世話になってます。
ちなみにウェイパーは買わんけどね。(笑

今回はウェイパーが並んでる様子だけしか写してません。
あしからず~~~。

廣記商行さんでのお買い物は母の代から。
母は何を買っていたのか定かではないが(笑
子どもの頃は店の前でウェイパーに載ってる顔のおじさんが店先で
「漁洗鍋」というらしい鍋の持ち手をこすって水しぶきを上げているのを
ずっと見てるのが楽しくて このお店に行くのは大好きでした。(笑

「漁洗鍋」はその後、吉祥寺で見かけたことがある。懐かしかったなぁ…

わたくしが大人になってからは 食料の買出しでもうかがっておりますが
中華セイロや中華鍋など 調理用具類も ここで買います。
必要なものはなんでもあるし、しかも安い。
オレンジのハデなレジ袋も 厚みがあって丈夫で便利。(笑

私が買出しするものといえば・・・・たとえば・・・

ピータン 
地下の一番奥、棚の下にどっさり置いてある。
昔は毎回10個入りを買っていたが、最近は重いし東京でも同じメーカーのがあるので
宅急便で送るあてがない時は買わないようになりました。
でも、やっぱりここのは安いし、美味いよ(●^o^●)
竹ささら
竹ささら
同じく地下のピータンの棚の並び。中華鍋には欠かせない。
消耗品なのでストックが切れると大変。 
昔ストックが切れて神戸にも帰れない時、横浜の中華街に行った時に
片っぱしからお店に入って探したけど、高い。神戸の倍近い値段だったのがショックで買わず。
神戸に帰ったら必ずここでまとめ買いしてた。写真右が数年前に買ったストック品。
今年はなんと、築地で同じくらいの値段で発見。写真左。ね。同じでしょう?
だから、竹ささらも ようやく神戸卒業。これからは築地でお世話になります。

竹皮
主に中華ちまきに使う、だから量が必要。 東京でも売ってるし、
築地でも売ってるけど、少ない量で高い。
そもそも中華ちまきを作るために売ってる感じじゃないんだよね。(オニギリ用とか煮物用とか書いてあったりする)
これはそんなに頻繁に買うわけじゃないけど、廣記商行でドバッとまとめ買い。グラムの量り売りなのが面白い。

豚デンブ

豚デンブ
豚デンブは、今でも神戸で必ず買う商品。 やはり横浜の中華街で探したけど
やっと一軒見つけたけど めっちゃ高い~~~(T_T) もちろん、買わず。
今回、いの一番に豚デンブをまとめ買い。 おかげさまで幸せな正月が迎えられそうヽ(^o^)丿
写真背景はこれが有名なハデハデレジ袋で~~す!!(*^_^*)

干し貝柱フレーク
国産のホタテ貝柱の崩れたのを手頃価格で売ってる。 
中華粥に必要なのでどうしても欠かせない。
築地でも扱うお店が数軒あり、国産のも置いてあるのだけれど、
廣記商行のは塩気が少なく味がいい。
でも、築地のは値段も手ごろなので まあ妥協して、最近は築地で。
ちなみに、干し貝柱の崩れてないのも築地にあるけど、高い~~~(T_T)

エビせんべいのもと
干し餅のスライス。中華系の食材を扱うお店にはたいがい置いてるのだけれど
ここのは安い! 今回は1箱120円だったかな?
ついつい買ってしまう安さです。 そしてそのついついが重なってどんどん荷物が重くなる~~~

そのほか、たまご麺、さんざし、ビーフン、などは以前よく買ってましたが、
最近は東京の中華食材の店などで買うようになりました。


そうそう。
レジのお姉さんに「ケンミンSHOWでやってたねぇ」と声かけると
「そうそう!ウチも見てたよ~~~!」 と盛り上がった盛り上がった!!!(●^o^●)

「パンにはぬらんやろう」
「あれはやってもまずいんちゃうか、ゆうてウチで盛り上がっててん」
「ウチでも。 あんなようさんぬったらちょっとまずそうや、なぁ(笑)」
「そうそう。薄くぬってトーストするんやったら美味しいかもしれんけどなぁ」
「あ、それ、おいしそうや。 やってみよかなぁ」 (^○^)/


必要なものを買って、やっと落ち着いた。
これでいつでも東京に帰れる(^_^;)
次はあの店に行きますよ~~
おたのしみに~~!!(*^_^*)      
ということで、やっぱり人気ブログランキングへお願い!❤ ネ(^_-)-☆ 

ブログパーツ




街あるき | 00:14:21 | Trackback(0) | Comments(6)
神戸のイルミネーション、南京町のランターンフェア
ルミナリエの会場を歩いていると
銀行の行員さん達が 閉店後の店内でクリスマスの飾り付けをしていた。
ルミナリエでみんなが歩く道路側のガラスに トナカイやサンタのハッポーの切り抜きを張りつけたり。
ツリーの飾り付けなどなど

でも、思ったより街の中にイルミネーションが少ないなぁと感じながら
ぶらぶらあるいて
ぶらぶら

南京町に。
南京町


ちょうど人波の切れる時間だったのか、平日の夕方は思ったより寂しい光景。
去年来た時はちょうど黄色くて大きなボンボリみたいなのが
街じゅうに飾ってあって、 とても華やかだったんだけどなぁ。。。と
ちょっとさみしい気分で歩いてた・・・
                        ・・・ら・・・。

ららら???

でっかいワゴンみたいなのに乗ったお兄さんが 何やら黄色いものを~~~!!!(*^_^*)

ワゴン!

こ、これは、、、、!!!

ほりあげ!

今まさに、あのボンボリをつりさげようとしているところじゃないかぁぁぁぁ・・・・・!!!!


動転してて動画にできなかったのが まことに残念!
解説すると・・・

ワゴンの後ろに控えているお兄さんが、黄色いボンボリを広げ、丸くして
下から エイヤッ! っと ワゴンの上のお兄さんに向って投げ上げる!
それを受け取った ワゴンの上のお兄さんが そのボンボリを電線にとりつける!
いっちょ上がりっ!

って感じでした。

で、今日からそのボンボリ、(ランターンというらしい)のイベントが始まっているようです。
12月3日(水)から28日(日)まで。 17時頃から22時頃まで。
≪2008ランターンフェア≫  神戸南京町HPより

帰りにはもうすっかりランタンが取り付けられた南京町広場らへんは
まだ灯がともされてないのに 黄色いランタンが光って見えて
明るくてあったかい雰囲気になっていました。
南京町広場
南京町広場2

これもまた 神戸の冬の風物詩なんやろうね。


神戸の 一年を通じて変わらないイルミネーションといえば・・・・

鯉川筋のこの場所。

碇山イルミネーション
ルミナリエの日には碇が青くなるのでしょう。

トいうことで、人気ブログランキングもよろしくです~(^_-)-☆

ブログパーツ

街あるき | 23:49:00 | Trackback(0) | Comments(10)
筒井康隆「七瀬ふたたび」/神戸ゆかりのアーティスト
ゲイジツの秋!読書の秋! 皆さん堪能されてますか?!(*^_^*)
筒井康隆


先日の寺門さんのミュージアムは 表参道。
表参道―原宿―明治神宮の 参道沿いのエリアには、
我らが神戸が誇る作家、筒井康隆さんの東京のお宅があるらしい。
◆筒井康隆(ウィキペディア)

ほえ?
筒井康隆さんといえば 神戸、しかも私の実家のある町の隣町、
垂水にお家があったはず・・・

心配になった私は となり近所、親類縁者、知人友人に聞いてまわりました。
その結果。 どうも原宿にも神戸にもお家があるらしい。。。。。 らしい・・・・・

一応、ホッとしましたよ。
なにせ、私が物ごころついて筒井さんのファンになった時には
「あの偉大な作家は なんとウチの隣町に住んではるんだ! 」
ひょっとして 垂水を歩いていると 街かどで 着流し姿の筒井さんにすれ違うんじゃないか。
垂水に買い物に行く時ですら そんな密かな思いを胸に
アーケード街を歩いていたものですから。
筒井さんって、なんか他人に思えないんですよね~。 いや、他人だけど。(^_^;)


私が初めて筒井さんの作品に触れたのは
NHKで 1972年1月から始まった 今では伝説とまで言われている「少年ドラマシリーズ」 第一作目の
「タイムトラベラー」 (「タイムトラベラー」→ウィキペディア)
◆「少年ドラマシリーズ」 by≪テレビドラマデータベース≫
◆「少年ドラマシリーズ」 (「少年ドラマシリーズ」→ウィキペディア)

原作が 筒井康隆著「時をかける少女」。  時をかける少女(角川文庫→Amazonへ)
今昔の映像を見返すと いかにもあの時代のスタジオ撮影然とした 簡素な(苦笑)舞台装置ながら
映像化されたSF世界は想像力をかきたてられて魅力的で、
それに加えて ちょっとロマンスの香りがするサスペンス調のストーリーは
それまでオトナ向けかスポコンのドラマか、アニメか人形劇しか選択肢のなかった
思春期の乙女のハートをガッチリつかんで夢中にさせたのでした。

当時「時をかける少女」を発売した鶴書房成光社のSFベストセラーズは
今のジュブナイル(昔はヤングアダルトと言ってたティーンエイジャー向けの小説)というジャンルの先駆けになったといえましょう。
その後の少年ドラマシリーズの原作が目白押しで、 発刊されるたびに購入したものです。
もちろん、垂水の本屋さんで 筒井さんを待ち伏せしながら…(笑)
◆「少年ドラマシリーズ原作本・掲載本」少年ドラマ伝説
感受性の強い乙女のハートをガッチリつかんだ
「初恋の人」ケン・ソゴル(主人公のタイムトラベラー。木下清さんがクールに熱演)。
中学に行ったらきっとケン・ソゴルのような男性に巡り合うのだ!
そう決めてルンルン中学に上がった私を待ち構えていたのは
山を切り崩して造成半ばの 丘の中腹に建てられた学校と そこから見える明石海峡に沈む夕日と
夕日を眺めながら友達となぐさめあった せつない恋の物語でした。

青春っの思い出って 甘酸っぱいわね。(*^_^*)


 
さて、原作「時をかける少女」は その後何度もリメイクされました。
私の記憶に一番残っているのは1983年 大林宣彦監督、原田知世主演
♪と~き~を かける少女~♪の歌で有名な 最初の映画化。
最近では2006年7月15日に細田守監督でアニメ映画化されています。 
 (「時をかける少女」アニメ映画→ウィキペディア)
私にとっては久しぶりに見る映像での「時かけ」ですが、なかなか面白かったですよ。

最初の少年ドラマシリーズの「タイム・トラベラー」は原作にかなり忠実な感じに作られていましたが、
今回のアニメ映画「時をかける少女」はストーリーそのものが一新され、
まるで以前の「タイム・トラベラー」の20年後位?バージョン。 
主人公はもちろん、背景設定も全く違うのですが、なかなか楽しめました。
筒井さんの原作に組み込まれている、いろいろなSF的整合性みたいなものはちょっと置いといて…というところは SF好きとしては少し物足りないものがありましたが、
思いがけないところに差し込まれた 以前の「タイム・トラベラー」とのつながりを暗示するショットなどに
往年の時かけファン心はくすぐられちゃったのでした。 
憎い作りしてるね~~、この~~~ヽ(^o^)丿

               ********

筒井さんが神戸市垂水区にお住まいを移されたのは まさに「タイムトラベラー」が放送された
1972年。
このころからの筒井さんの作品の中に 神戸や垂水の街の描写が見られるようになります。
特に 今は絶版になっていますが(残念!!) 
短編集「メタモルフォセス群島」には
垂水の街がそのままパラレルワールドになってしまう「並行世界」や、
義経のヒヨドリゴエの逆落としを筒井流にアレンジした「こちら一の谷」が収められていて
まさに神戸の街を舞台に筒井ワールドが繰り広げられる 魅力あふれる作品となっています。

 メタモルフォセス群島(Amazonへ)

たとえば 「並行世界」 の一節から

・・・「おれの家は、海岸に迫った山の中腹にある。つまり家を出て下へ行けば海、上へ行けば山頂に近付くわけで、大体このあたりは南北を海と山に挟まれた細長い街が東西にずっと続いているのだ。おれの家のすぐ山側には厄除け八幡というじんじゃがあり、境内は広くて木が茂り、ちょっとした森みたいになっている。家を出て通りを下ると商店街になり、その商店街を抜ければ国鉄の駅へ出る。この駅のプラットホームに立ってうち眺めると海が見渡せるのである。海と駅との間には、海神社とか綿積神社とか呼ばれている海神を祀った神社があり、この神社の境内にも、やはり木が多い。このあたりは昔から漁村でもあったため、そういう神様を祀ってあるのだろう」・・・(新潮文庫版p154より引用)

とあるのは そのまま こんな風景です。

プラットホームに立って海側を見る
垂水駅プラットホーム
ちょうど去年の今の時期に写したものですね。
手前左、うっそうとした茂みが 海神社の森です。
前方が明石海峡大橋方向。 橋脚がかすかに見えます。
筒井さんがメタモルフォセス群島を書かれたときには もちろんまだ橋脚はなかったはずです。

海神社。 駅に入った電車の中から写したのをやっとさがし出しました。
はしっこの方ですが、これが海神社です。
海神社
本当は駅に入る直前に、電車からよく見える位置に大きく「海神社」と書いた柱が立っているのです。



筒井さんといえば 10月9日(今週の木曜ですね!)から
「七瀬ふたたび」が NHKドラマシリーズで始まります
。 →番組公式HP


七瀬ふたたび!
七瀬がかえってくる!


少年ドラマシリーズでも人気だったようですが、
七瀬といえば このシリーズの最初の作品 「家族八景」 と「七瀬ふたたび」は
筒井作品の中でも 特に人気の高い作品だと思います。


私も久しぶりに「七瀬ふたたび」を読み返しましたが…・

あ~~~~~こんな結末が~~~~ 

ということで、エスパー七瀬はたいへんなことになっていくのです(^_^;)


ドラマ、お見逃しなく!
そして、原作もぜひお読みになってね(^_-)-☆


 (七瀬ふたたび→ウィキペディア)
 七瀬ふたたび (新潮文庫)→Amazonへ~~~


こちらは人気ブログランキングへ~~~

ブログパーツ

街あるき | 00:43:42 | Trackback(0) | Comments(6)
映画【20世紀少年】は懐かしい風景に満ちている!
最近、駄菓子屋や「復刻版」が気になるmidoriです。
復刻版と名がつくと つい買っちゃうんですよね。
本当に以前のものをちゃんと覚えてるかと迫られちゃうと、ちょっと困るんですけどね。
新宿ピカデリー
(新宿ピカデリーで)

現在封切り中の映画 『20世紀少年』 (原作:浦沢直樹)
   →映画版公式サイト 
注意!音出ます!最初画面まっクロになりますが、がまんして待っててね。 何度も言うけど音、でます!

もう観に行かれましたか?!  (もうそろそろ興行も終盤かな?)

原作の好き嫌いがあるとは思いますが 
 (私は原作はまだ読んでません。お金なかったから)
「3部作」の第1部、つまり結末がない、続きものというの、好き嫌いがあると思いますが 
 (私はどっちでもいい。指輪も星大戦もおもしろければどこからでもみちゃう)

これは懐かしい昭和の香りがする映画

家の前の路地だけじゃなく、どこもたいてい土の道だったあの頃。
男の子はTシャツなんかじゃなくて白のランニング
ヘラブナ釣りにセミドロップの自転車で出かけて行ったり。
学校帰りには「文房具屋さん」といいながらオモチャやらお菓子やらも売ってる
怖いおばばのいる店に 親に内緒で恐る恐る立ち寄ったり。
近くのヤブやら山やら川やらに「秘密基地」を作ったりしてたでしょう?
「大阪万博」、行った? 「月の石」、見た?
アポロが月面に着陸して、偉大なる一歩がしるされて、
ヒューストンと交信したり同時通訳のものまねが クラスメイトとのネタになって、
そのうち、スプーンまげが流行って、コックリさんが流行って
もうすぐ「恐怖の大王」が降りてくるんだって 急に雲行きが怪しくなってくる。

あなた! そう、あなた。
心当たりがあるでしょう?(^○^)
あのときのあの空気をかもし出してるのですよ。この映画は。

もう、全編、 懐かしさでいっぱい!
この際ストーリーなんて どうでもいいと思っちゃうんだけど。
でもまぁ、副題は一応本格科学冒険映画なんだそうで。
確かに科学で冒険だ。ちょっとサスペンスっぽいところもある。
「本格」って いかにもな言い回しも たまらないねぇ。。。。

「科学」と「冒険」という言葉に私は弱いのね。
モノゴコロついた頃にはロボットや特殊能力を持った人造人間が主人公のアニメやドラマを夢中で見ていたし
「人類の進歩と調和」を合言葉の大阪万博は 科学で何でも出来ちゃうんじゃないかと
近未来は本当にこんなパビリオンみたいな建物がたくさん建ってるようになるんじゃないかと。
大阪万博の直前にアポロが月に行ってるし、SFの世界が本当になる日が来ちゃうんだろうなぁと。

でもそのうち、川はあわぶくぶくになってくるしトイレットペーパーは値上がりするし
人類は本当に21世紀まで持つんだろうか、私たちは生き残れるんだろうか、って不安にもなったりして。

そんな 喜怒哀楽栄枯盛衰人類の発展と調和と恐怖の大王ないまぜの時代を通り過ぎてきたんだという思いが
ぶわ~~~っと押し寄せてきたですよ。この映画を見て。



役者さんは豪華で見ごたえあるし
私自身はこういうノリのお話好きだし、ストーリーのオチにも興味あるんで 
次の映画(第2章)来年1月31日公開予定、 見に行く気バリバリです!
でも はやく結末知りたいなぁ。 「あれ」は「誰よ?」だけでもわかんないかなぁ。(爆
1月まで待てないなぁ。
原作とは違うかもしれないけど 原作のコミックス、読んじゃおうかなぁ。(*^_^*)「20世紀少年1」→Amazonへ


                  **********

ところで、 昭和レトロブームは いよいよ盛り上がっておりますね!

昭和レトロブームに火をつけた「夕焼けの詩(うた)-三丁目の夕日」(映画タイトルはALWEYS三丁目の夕日)は1950年代の話。 
私が生まれ育った少し前、ということになります。
「20世紀少年」は 1960年代生まれの作家(浦沢直樹)が描いた、
1960年代に子ども時代を過ごした人の記憶の中の昭和が詰まっている。
ちまたでは 1960年代から1970年代、私たちの成長期だったこの時期にスポットを当てた企画が目白押しでございます。

R45なんて言葉作ったりして、某コンビニで いかにもそそられるグッズが売りだされてたり
◆ファミマ・フードパークR45

駄菓子屋、給食を出すレストランなどの情報もテレビから毎日のように流れてきます。

ネットでは、入ったが最後出られなくなってしまう人続出中という こういうサイトも。
◆≪まぼろしチャンネル≫ あまりに有名? 
こちらの副題?は「昭和の思い出ネットワーク:懐かしの昭和30年代、団塊の世代のB級文化を振り返る、 昭和レトロ系総合サイト」

みんな見てた日曜の6時半は 「サザエさん」!
今、グリコのCMで現代実写版バージョンが放送中。 楽しい。
カツオ36歳(浅野忠信) ワカメ34歳(宮沢りえ) タラオ28歳(瑛太) イクラ26歳(小栗旬)
◆OTONA GLICO(オトナグリコ)

うふふ。 今回特別に 私の秘蔵っ子も ご披露~~~(*^_^*)

今年入手した、チェリオの瓶入り~~~!!
チェリオ

昭和33年8月に誕生したチキンラーメン。大すきでした。→日清食品の歴史
これは最近でましたね~! まだ買えるんじゃないかな?
チキンラーメン



1960年代神戸で子ども時代を過ごした私。思い出を羅列してみると例えば…

裏山の木の根元に「基地」を作って木に登ったら 
枝が折れて周りの笹やぶに落ちて死ぬかと思ったり
春の田んぼに山盛り盛られた積みワラにダイブごっこして怒られたり、
春にはワラビやツクシが雑草のように生え、夏前には羽化する直前のブイブイの巣穴をほじくって幼虫を掘りだすにとてもいい「秘密の場所」があったり
狭い山道でふと頭上の木の梢を見上げると蛇が垂れ下がってて 驚いて山道を転げ落ちたり。

日曜日。インスタントラーメンの茹で麺をタッパーに、汁を魔法瓶に入れて
家族で登った鉢伏山。 山頂で合体させた「自家製カップヌードル」はウマかった・・・・

ボーリングゲーム、ボーリング、やりましたね。 中山律子さん、立木大和(これテレビドラマの中のチーム名)、東京ボンバーズ、応援してました。
ギター、せっかく買ったのにクラシックギターで、ヤングオーオーみても怒られなかったけどドリフみたら怒られて、
ヤンタン(深夜ラジオ放送です)きいたり、エアーチェックしてテープ(カセットテープのことですね)に録音して編集して友達と交換したりもしました。

海岸の岩壁にハウスを装着させている「おじさん」たちと交流し、二号線(国道)を歩いて垂水まで行き、
夕日に向かって叫び、コートにかける青春をし、愛と誠だったりベルサイユのばらだったり萩尾望都だったり、
星新一で、筒井康隆で、修学旅行は長野でスキーで、ニジマス釣りは有馬ヘルスセンターで、
六甲山頂のトーテムポール。ドレミファ噴水パレスのダンサーたち。神戸三越のエレベーターガール(これは記憶違いじゃないですかね?大丈夫かな?)。

1970年の大阪万博は もちろん行きました。 ものすごく暑くて疲れた。

大阪万博。太陽の塔。
なつかしい「芸術はバクハツだ!」岡本太郎氏のあの塔が
映画の中では ちょっと不気味な姿で登場します。

これがこの映画シリーズの 今後の謎解きの一つのカギになるんじゃないかな。

この映画と並行して 昭和のこの時代の子どもの目線からみた
事件やグッズや社会現象をコンパクトにまとめた本が出ています。

『20世紀少年探偵団』  竹熊健太郎:小学館 →Amazon
帯には-『20世紀少年』公式副読本!- とあります。

竹熊さんは1960年生まれ。(竹熊健太郎→ウィキペディア)浦沢さんと同じ1960年生まれだからこの本を書くことになったんじゃないだろうか、とご本人も書かれている。
同じ1960年生まれの私は、最近この本が手放せません。


太陽の塔 といえば、展示されていたオウム貝や三葉虫が忘れられない。
あれを手掛けていたのが「ウルトラQ」からウルトラシリーズの
怪獣などのデザインを手掛けておられた彫刻家の成田亨さんだそうで・・・
そんなこともこの本が教えてくれた。 コンパクトながらとても充実しております。

ちなみに、なんと 成田さんは神戸生まれなのだそうだ。(成田亨→ウィキペディア
さすが!神戸!!!(*^_^*)


ということで今回は 私のレトロブームに火をつけ油を注いだ
今年の夏の映画の話でした。


人気ブログランキングへ


ブログパーツ


街あるき | 06:47:21 | Trackback(0) | Comments(4)
垂水廉売市場
垂水廉売市場。
北入口

(撮影2007年10月~2008年3月)

→廉売市場の過去記事
◆なまこ*垂水廉売市場2006.12.29付
◆焼そばは太蒸し麺!≪島谷商店≫2008.5.14付 
◆幻の…たこやき≪信川≫2008.7.3付

幼稚園終わる間際に引っ越した 神戸の西の町。塩屋。
その隣町が 垂水。
母は ちょっとした買い物をするときは 国鉄で一駅、垂水まで よく出かけていた。

垂水は当時 駅高架下を使ったショッピングセンター「たるせん」が東西に延び
国鉄(JR)の南側に飲食店、北側に商業地域が広がっていた。
国鉄の北側。 
アーケードの商店街が東は垂水小学校の手前、西はジャスコまで延びていて、
中心にダイエーと垂水廉売市場。
雨の日でも 傘をささずにずっと歩いて 買い物ができた。

ダイエーは結構大型店で、生鮮品はもちろん、服や日用雑貨もあって、
昭和40年代にはデパートか大阪の万博でしか体験したことないような
立派なエスカレータが動いてる、ちょっとかっこいいスーパーだった。

垂水廉売市場はそのころ活況で、ダイエーも市場も人であふれていた。
母はまず市場に行き、そのあとダイエーに寄る、というかんじだった。
私にとってはどちらも同じ位楽しかった。
市場では 卵を新聞紙でピシッと包む技を見るのが好きだったし
ダイエーでは カラフルな文房具を見ていて飽きなかった。

こないだ調べてたら、昭和26年に垂水小学校の児童数が4000人を超えて
日本一になったという資料が出てきた。 →垂水環境推進協議会・昔の垂水
このころの垂水は半端なく人口が増えていたんだね。
人口が猛烈に増大して 消費がめちゃくちゃあった土地だったんだろう。


垂水廉売市場の賑やかさが 記憶の中にしっかり楽しい思い出として刻みこまれてるし
昔懐かしい味が そのままそこにはあるから
今でも 神戸に帰った時は ちょっとした買い物に 垂水に行く。

現在は、廉売市場の東側はコープが入るビルになり(レバンテ垂水 2000年3月オープン→PDF)、
西側はバスのロータリーになり、
アーケードは 北側の垂水センター街に残るだけになってしまった。

廉売市場は シャッターの降りた店が多くなり、 外の道路に面した店は
営業を続けているものの、 市場の中に足を踏み入れると 急に開いている店数が減ってしまう。

巨大な迷路のようになっている市場は 子どもの頃、 
迷子になる恐怖とmaze(迷路)のスリルとで、 夢にも何度も出てきた位。
シャッターが降りた店が多い市場は 知らない土地で通りがかるとちょっと怖くて
足を踏み入れる気がしないのだけど
廉売市場は通路の明かりが昼間も灯されているし、 ごみもなくてきちんと整理されてるし
最近できた若者向けのお店にも人が集まっているようだし、
なにより地元の人が昔のように抜け道につかうのだろう、人の流れが絶えないから
もちろん 馴染み深いということもあるのだろうけど
怖いというイメージはない。

それでも、昔の盛んなころを知る人たちにとっては
寂しい風景に違いない。

西、南入口

西入口と南入口。センター街側から。 西側(右手)がダイエーだった。 今はパチンコ屋。
二つの入口は ほとんど隣接。 ここらあたりから 不思議空間度がぐんぐんアップ!

北入口

北口。 垂水センター街 中ほどに堂々とした「垂水廉売市場」の看板が。

東側入口

ここは今はもう入口の看板ももげているけれど、たぶん東側の入口。

これは中から外に出る道。

中から外に出て行く道。
さっきの東側の入り口はここからつながってる?違うんだっけ?
右側、シャッターが閉まっているのは 昔、八百屋さんだった。
つい先ごろまでやっておられたと思ってたのだけど…

外に出る直前にお稲荷さん。

ここにお稲荷さんがあるって、 知らなかったなぁ…
ここを歩いて行くと・・・

市場のうらっかわ

こんな広い敷地がある。 向こうの高い屋根は垂水センター街のアーケード。
この道は 子どもの頃は通ったことがなかった。

廉売市場内。

廉売市場1

北口から入ってすぐあたりかな。
左側、魚屋さん。 右側、肉屋さん。 魚屋さんも肉屋さんも 市場内に何軒もありますね。

廉売市場2


廉売市場4

卵屋さん。佃煮も売っておられます。 こちらは 麺の島谷さん、たこやきの信川さんのお向かいあたり。

廉売市場3

こちらも卵屋さん。

廉売市場6

昔は 卵台のうえに もみ殻が敷き詰められ
そこに卵が並べて置かれていた。 卵がきれいに並べられた姿は美しかった…

廉売市場5

服、雑貨、お惣菜屋さんもあちらこちらにありました。
そういえば、廉売市場でお惣菜をいろいろ眺めるのも楽しかった。
よそんちの味、外食が珍しかったから、何でもおいしそうに見えました。


あ~、やっぱり写真を載せきれないなぁ・・・

また続きを そのうち・・・

あ、こちら、よろしくおねがいします!→人気ブログランキングへ




◆神戸で市場、といえばやはりこちらでしょう! 
いつもながら 街の空気を感じさせてくださる すばらしい写真の数々。
去年、廉売市場の記事がアップされたときには 歓声をあげたものでした。 
◆垂水センター街・廉売市場へ行きました2007.3.2付 ≪神戸まち探訪≫さん


◆垂水区役所HP   http://www.city.kobe.jp/cityoffice/88/

 


垂水廉売市場

   



ブログパーツ

街あるき | 09:46:11 | Trackback(0) | Comments(10)
幻の・・・ たこやき≪信川≫@垂水廉売市場 【隠れた名店】⑥
これが信川のたこ焼きじゃ!

たこやき 信川  垂水廉売市場内  →ウェブサイト
神戸市垂水区神田町6-7  (垂水廉売市場内) ℡078-707-1398
営業時間 12:00~18:00

midoriです。

先だって ちょっと知り合いにお願いしていたクール便が届いたので
何気なく あけてびっくり 玉手箱。

たこ焼きが入ってました!

クール便で届いたたこ焼き!


垂水廉売市場の ≪たこやき信川≫さんのたこ焼きです(^_-)-☆
信川1


垂水廉売市場の 過去記事は こちら↓
◆なまこ*垂水廉売市場2006.12.29付
◆焼そばは太蒸し麺!≪島谷商店≫2008.5.14付 

実は、≪信川≫さんは ≪島谷商店≫さんのお隣さん。
玉子屋さんの手前。 なまこ屋さん(と今でも私は呼んでいるが、今は閉店)と≪島谷商店≫さんの間。

子どもの頃は ≪信川≫さんでたこ焼き買うことは なかったんですね。
なんでかというと、母が「だめ」ゆうから。
ウチの母、屋台での買い食いはもちろん、
肉屋さんのコロッケすら買い食いさせてくれへん人やったんです。
自分は子どもの頃屋台で思いっきり買い食いしとうくせに・・・
なんやねん。おかん。

中学なって 学校帰り どうしてもお腹すいてしかたなかったんで
学校帰りに第一中野センター(宝船本舗さんの、あそこね) の肉屋さんで買い食いしてましたけどね。(笑

≪信川≫さんのたこ焼き。
東京で神戸の友達に会ってるときに 何度も耳にした店でした。
廉売市場のたこ焼き屋。
とにかく安いだけやなく、ほんまにおいしいたこ焼きや。 て。
≪島谷商店≫さんの話するときにも 「ああ、あのたこ焼き屋さんの隣のな」。
≪信川≫さんは 道路標識ですかい。ヽ(^o^)丿

それで 気になって仕方ない≪信川≫さんやったんですが
まぁこれが ほんまに なかなかたこ焼き焼いてはるところに出くわさん。
≪島谷商店≫さんに行くたび見るんですけどね。
シャッター閉まったままやったり
シャッター開いたばっかりやったり

お好み焼屋もたこ焼き屋も行き慣れてる 神戸っ子はわかると思うんですが
お好み焼もたこ焼きも 店開いてすぐにはできへん。
鉄板あったまるのには 時間がいる。

まぁ そういうわけで なんやかや 初めてたこ焼きをゲットできたんが
去年やったわけです。 

で、いきなりですが その時初めて遭遇した ≪信川≫さんのたこ焼き!信川たこ焼き一舟

うほぉ~~~
皮パリッパリ。 アツアツで美味しそうっ!!

これで なんと250円? (2007年12月時点)
安~~~!

「もって行かれますか? 奥でも食べられますけど」
おねぇ様が優しく声をかけてくれます。
あ、どうしよう。
普通やったら持って帰るとこやけど、 初めてのお店やけど なんか居着きたい雰囲気。

「奥って ええんですか?」
「あ、奥ゆうても ココですけど よかったら」
ゆうて案内してくれはったんが 焼き台の後ろ。 カーテンで仕切られた「奥」。
奥!

テーブル向こうのカーテン、わかります?
そのカーテンのさらに向こうで おねぇ様が焼いておられます。

「お茶、よかったらどうぞ」
うわ~~~! めっちゃすいませんッ!!!

ちなみに、≪信川≫さんの向いに 休憩所みたいな場所があります。
閉鎖店舗の後を改造して 市場内でちょっと一休みできる場所にしてあるみたいです。
そこで食べても ええらしい。

さて。 たこ焼き。
ソースはつけんと このまま頂きます。

これが信川のたこ焼きじゃ!


皮がパリっ!
中がトロッ!

あああああ!!!! ウマい~~~!!!! ヽ(^o^)丿 ★★☆

生地に出汁の味がしっかりついていて、 しかもこのトロかん。
トロ感は 明石焼きの≪松竹≫さんを思わせ 
皮のパリ感と生地のトロ感、そしてトロ生地の出汁のトータルなパフォーマンスとしては
これ、大阪の、例の≪会津屋≫さんと なんかめっちゃ近い感じがするんですけど!!!

ほんまに これはオイシィ たこ焼きです!
明石焼きとたこ焼き 両方の美味しさを 子どもの手に届くお値段に設定した
超B級グルメの至宝!!!


私の絶賛に おねぇ様、 ほんま恐縮しておられました。
「お店は いつやってはるんですか?」
「まぁ、だいたい お昼位からですね。 何時にというのはないんですけど」
「混んでて待つということもありますか」
「まぁ、すぐにできるもんやないんでね。 待っててもらうときもありますけどね」

ていねいに作ってはるから 時間はかかりますよね。
だからこその この美味しさなんでしょうね。


で。 冒頭 うちに宅配されてきた ≪信川≫さんのタコ焼き。
チンしたらええ、と 送ってくれはった知人は言うとってでしたが
いやいや。 チンはあきません。
自然解凍して 明石焼きの台で 焼きなおしましたよ。
焼きなおし
 
わかります?
このタコ焼き、思ってるよりでっかいんですよ。
明石焼きの台の穴いっぱいになります。
≪会津屋≫さんのは ラヂオ焼きゆうか 普通のタコ焼きよりもだいぶ小さかったんで
≪信川≫さんのは ほんまにたっぷりのボリュームなんです。
出来上がり

お店の焼きたてと比べると やっぱりトロ感が足りない感じですが
それでも外がカリっとなって 美味しかった~~~!!!

ごちそうさまでしたっ!!!ヽ(^o^)丿

おまけ

≪信川≫さんで発見。

あっぷる!


これ。
あっこでもみたなぁ(*^_^*)

人気ブログランキングへ

ブログパーツ



街あるき | 10:50:17 | Trackback(0) | Comments(6)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。