■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

midori

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
神戸フィエスタ2009オフ!!(^O^)/ (2) 集まった~~~~!!
オフ会!といいながら前回は全然オフらしくない記事になってしまいましたが・・・オフ会だったのよ。

今回は 神戸フィエスタに 東京から つきじろう隊長率いる「チーム東京」が突撃。
神戸で迎え撃つは 早坂クリオネ団長率いる「神戸フィエスタ軍団」。
両者の放つすさまじい火花が 布引の滝の上空で バチバチ飛び散っていたのでした。

「チーム東京」 つきじろう隊長、まさぞうさん、旦八さん、そしてmidori。
「神戸フィエスタ軍団」 早坂クリオネ団長、フィエスタ参加各チーム。 そして、 はばタン。

はばタン?  (゜o゜)

わはははは! 知らない人は・・・・  まったくしょうがないなぁ。。。。
教えてあげよう。

彼です。

はばタン



兵庫のじぎく国体の大会マスコット、今は兵庫県のマスコットとして大活躍中! (らしい。)
はばタン →ウィキペディア

はじめて兵庫県公館で はばタン に出会って以来、(→過去記事「兵庫県公館」)
彼の魅力にしっかり引き込まれているわたくしmidori。
何を隠そう、 兵庫県公館に入るたびに はばタンを撮っております。

その はばタン が、なんと 生身(?)で動いておられるところに初遭遇!

うひゃ~~~~!!!!  うれしい~~~~~!!!!(^O^)/

「あ、はばタンだ!」 わたくしの小さな叫び声を聞きつけて(笑・・私たちのすぐ後ろから出てきたのよ
あっという間に小さな子たちが群がってきました!
なんという人気ぶり!  はばタン! すてきよ~~~!

子どもたちにとっては 気持ちのいい景色や美味しいものはあっという間に飽きちゃうけれど
はばタンがいれば ずっとウキウキ気分で 過ごせるから
親も安心して ゆっくり美味しいもの食べられるってものだよ。

敵もなかなか鋭い作戦を繰り出してきているなぁ!あっぱれあっぱれ!



会場は はばタンのいる場所はほのぼのと。

「たべつくしたるで~~~~っ!!!!!!!!!」
闘志丸出しのわれわれチーム東京と
同じくらいに楽しみに いつの間にかわんさかと集まってこられた多くのお客さん達の
陽炎のように立ち昇る食欲のオーラで満たされたブース前は めらめらと。


そして、迎え撃つ各ブース。


たとえば、ルセットさんに 何気に 常時行列が絶えない光景・・・・・

ルセット



その行列の先には 

ルセット2


ていねいに仕込まれた材料を ていねいな仕上げで提供する姿。
お店と同じ味を屋台でも。
その思い入れを目の当たりにすると、 並びたくもなりますよ。

ギュールさんのアメリカンドッグ。

ギュール


トッピングのトマトソース、マスタードソース、見るからに 「技あり」 です。

「これ、何が入ってるんですか?」 との問いにシェフが答えてくださるのだけれど
早坂団長が
「まって、まって、今のそのままもう一回!」 と すばやくビデオを回し始める。
(→早坂団長の画像はこちら)

「今日はハーブ園という場所でのイベントなのでエストラゴンというハーブを入れて作っています・・・」
お店で テーブルのお皿の料理を説明してくださるのと おそらく同じように
ていねいに説明してくださるのだけれど、

青空の下、テントのブース、 眼下の神戸の街、 山の風も心地よく・・・・
なんだか とってもぜいたくで 不思議な気分。
とっても豊か~~~~な気分です。


そしてどこのお店も 「なんで こんな値段で こんな力のこもった料理を この場所で!」 と
あっけにとられるほどの 真っ向直球勝負を 楽しんでおられる。
わたくしなどの想像をはるかに超えた気合いと気概。



あっぱれです。




今日は 会場もお料理も 丸ごとぜ~~~~んぶ 「 スペシャリテ !」 (^O^)/



はばたん




ところで、チーム東京はどうなったか?というと
それぞれの方の記事にあるように、ほぼ全種制覇を旗印に掲げながらも
気にいったメニューをひたすらリピートしたり、
それ以前に 会場にたどりつくためのロープウェーで 「高いの苦手なの忘れてた・・」 と
会場では体力精神力回復静養のため使い物にならなかったり
会場を移動して各ブースの様子を見て回っていた「ラピエールジパング」の石井シェフをつかまえて
いろんな話に花が咲いてるうちに買い物なんかどうでもよくなってい座ってゴロゴロして
食べるだけの人になってたり。。。
「ワインだワインだ」「旨い旨い」と 買い物に走りながら飲みながら
常に行方不明状態だったり・・・・

ということで、ほぼ全種制覇・・・  (私は5分の1も食べてないけど)  
・・・目前で挫折・・・  (一つ一つのボリュームも結構あったものね)
よって 次回再チャレンジを誓う??!  (珍しくもなんと楽しみな再チャレンジか!)
といったところ。


こんなに楽しいイベントだもの、もっと多くの人と、もっといろいろ食べたい!(*^_^*)

次回の時には、ぜひ、あなたも! (●^o^●)


nizi




ところで、神戸フェイスタの前々日。
神戸には大きな虹がかかったと。  →朝日.com「霧雨の大空、虹のアーチ」
団長がわざわざ切り抜きをくださったのです。
布引ハーブ園駅から 神戸の街を望むテラスで。


ここからフィエスタ会場まで、 ハーブ園を抜けていく道中も
ハーブ好きのわたくしとしては すごく興味深くて
いちいち全部写真をアップしたいんですけど、
とりあえず今回はここまで。


人気ブログランキングへ

ブログパーツ
スポンサーサイト


オフ会 | 00:24:52 | Trackback(0) | Comments(10)
神戸フィエスタ2009オフ!!(^O^)/ (1) 食べた~~~~!!
いい天気だ~~~!
神戸フィエスタは 絶好のイベント日和!(気合い入りすぎでちょっと晴れすぎたかも!(^O^)/)
神戸フィエスタ2
朝は黒い雲に覆われていた空も、お店がオープンした直後から 
夏の山、アルプスのピーカンのような めちゃめちゃ強い陽射しが!
暑~~~~~~!! で、ビールが うま~~~~~~!(^O^)/


ということで 急きょ 東京から馳せ参じました チーム東京 と
神戸は布引ハーブ園での 「神戸フィエスタ」 に 行ってきました!

今回は 神戸布引ハーブ園の 「ラベンダーフェスティバル2009」と同時開催!
神戸フィエスタ1
→神戸布引ハーブ園HP
目玉のイベント「ラベンダー摘み取り無料」があるとあってか、相当な人出です!

そんな優雅な雰囲気にも包まれた、「さすが神戸、おしゃれやな~~~」ななか、
今日のフィエスタ! なんといっても 

食べるぞ~~~~~~(^u^)

フィエスタ3

と言ってるあいだにも いろいろなものが運ばれてきまして。。。
あっという間に 緑のテーブルは華やかに。 そして。。。
ギュール
いきなりかぶりつき系で すみません。
パッと見、アメリカンドッグ。
でも、皮の下には「丹波地鶏」よ! そしてその下、真ん中の芯は なんとなんと
フレッシュフォアグラッ! 岡本はギュールさん!
まったくもう、なんてことを~~~~~~~ ウマ~~~~~!!!
上にかかってるソースも、マスタードの方にはエストラゴンを配備。
じっくり煮詰めたフレッシュトマトのソースも色鮮やかに援護射撃。
もうもう、かぶりついちゃいけない! これはチビチビ、ちびちびと
ワインでも飲みながら まぁ 20分はかけて いただきたいものでありまする。。。

フィエスタ5
これは誰かが買ってきてくれた、中国家庭料理 杏杏さんの 豚バラ刈包かな?
ちょっぴり甘系の天心、杏杏さんらしい やさしい味わい)^o^(

フィエスタ6
おおお、肉そのものの味がする~~~~!
トータス株式会社さんのフランクフルトでしょうか。
これも誰かが買ってきてくれた~~~。
「パリッ」とした歯触りもたまりません。たぶん天然羊腸使用よね!
ジャガイモも食べてみたかった・・・・・

ラッフィナート
で、わたくしmidoriが ハマってしまったのが こちらのスムージーのお店。
芦屋親王塚町のリストランテ・ラッフィナートさんは→こちらでご紹介しておりますが、
(記事内早坂さんの「シェフリンク」リンク移動です。こちら→「シェフリンク35弾:リストランテ・ラッフィナート」)
とにかく、「記憶に残る」 デザートの数々!(一つじゃないのよ、デザートが!)
さらに去年の皆さんのフィエスタレポートで目を奪われた
見事なイチゴのクレープ! 今年はスムージー!
とにかく今年は絶対絶対手に入れよう!と 密かに決意していたの。

「今年は500ずつ用意しましたから。。。」と小阪シェフがおっしゃっておられたけど心配で
イチゴたっぷり美味しいわ~~~!のスムージーは早めに 「おかわり」して。
最後にゆっくりエスプレッソの方もいただきました。
暑さに比例するかのように、休む間もなくめまぐるしくミキサーを回転させ続けておられました!

いやぁ~~~~~ほんまに美味しかったあ!!!!

ジパング!

去年、食べたかったものと言えば、 ラ・ピエール・ジパングさんのハンバーガー。
今年は、いの一番でゲットしました!
あああ、これが夢にまでみた ハンバーガー・・・・・
バンズは なんと イスズベーカリーさんの特注ですよ!
甘すぎず、中の具を引き立てる、それでいてふんわりやわらかい仕上がりのバンズ、さすがです。
そして淡路牛のハンバーグは・・・・
あ! ハンバーグって、 こういうこともありなのね!
というお味!

あああ、こればっかりは 「食べてみて」 としか言いようがない。。。。
香辛料やつなぎに頼らない、しかもたとえ冷めても美味しくいただける肉の調理法。
まさに マジックです!(゜o゜)
(実際、これをお土産にいただいて帰りましたが、二度状況変えて食べてもどちらもマジウマでした!すごい!すごすぎです!)

同源~~!
師匠!お久しぶりです! その節はお世話になりました!(リンクはmidori錢さんに弟子入りの記事)
私の中華包丁の師匠、錢さん率いる同源さんチームのメニューは「具だくさん野菜スープ」。
パッと見「具だくさん」スープです。で、入ってるハーブ類というか、香辛料というか。
キャ~~~~!!!私大好き系っぽい~~~! 
パクチーが入ってるのかしら? これ。お野菜をこんなにウマウマにする方法、知りたい~~~!
エスニックな感じです。 想像する中華というイメージより、南方系な感じがします。
え~?えええ~~~~??なにこれ???これって何が入ってるんですか?????!!!!
知りたい~~!家で作りたい~~~~!!!(^O^)/
・・というか、 これ食べたらなぜか「チリビーンズ」を食べたくなっちゃったよ~~

「チリビーンズ」と言えば 肉味噌。。。。肉味噌、といえば。。。。

錢さん家の肉味噌、ついに通販始まったのだそうです! →ぐるなび
たのまなくちゃ!ううううまぁ~~~~肉味噌~~~~!!! 

伊藤ハム!
伊藤ハムさんのハム。「骨皮なしスモークハム ジェノベーゼソース付」
バジルソース、どうしよう!おいしすぎます! このソース、欲しい・・・・
そういえば バジルはこれから、ですね。 早速今年はバジルを育ててこのソースにチャレンジだ!

味加味~
味加味さんの「黒毛和牛炭火焼 淡路の玉ねぎ 香草ソース」
この炭焼きの香りが遠くからでも食欲をそそっていたのね。
もうおなかいっぱい、でも 食べられちゃう! やっぱりお肉は炭焼きが うまおすなぁ。。。
グリル末松
憧れのグリル末松さんの「地元のお肉とハーブのストロガノフ」
オーソドックスでほっとするお味。早くオムライス食べに行きたい~~~~!!!
ルセット
ルセットさん。
6品ほど出されていたうち、わたしが食べられた3品のなかでも一番好きだったのがこの
「仔羊のナバラン/クスクス添え」
仔羊・・・・ですから。(^u^)
なんといっても わたくしの大好きな仔羊を ルセットさんは こう出してこられたのか~~~~と
やっぱり感嘆するのみのお味。
こればっかりは皆さんとシェアするんじゃなく、一人じめしたかったなぁ。。。。
というか、やっぱりお店行かなきゃ。(^_-)-☆

みんなで手分けして買ってシェアして食べて。でも
やっぱり全品制覇は無理でした・・・・・すみません・・・・・・・

次回は 会場の様子なども 少し。。と思ってます。

とにかく、食べた たべた・・・満腹だ~~~~

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

オフ会 | 00:58:01 | Trackback(0) | Comments(8)
北千住オフ≪ゆきむらな食生活とか400万PV記念≫&いよいよ神戸フィエスタ来週!
もうすっかり自分の 「ブログ名」 すら忘れそうになっているmidoriです。
放置しすぎで、昨日はあわや本当に・・・・ やばいです。(^_^;)

そんなわたくしも 忘れられないのが いよいよ来週に迫った「神戸フィエスタ」!
布引ハーブ園からの眺め

(写真は去年の記事に使った、布引ハーブ園展望広場から神戸を臨んだ風景)

神戸のインフルエンザの報を聞いた時、瞬間「フィエスタ、大丈夫かしら!」と思った私は
どれだけ 去年行けなかったことが無念だったことかぁ~~~????
◆「神戸フィエスタ。行けなかったけど今年の様子を集めてみました」2008.5.19付


第2回 神戸フィエスタ  2009年6月7日(日)
     11:00~16:00
 (少雨決行!)@布引ハーブ園!

       →神戸フィエスタのHP(概要のところにリンクしてます)

会場案内図(→こちら)に 出店名がずらっと並んでいます。 壮観!
去年、絶対食べたかった≪ラ・ピエール・ジパング≫さんの 【淡路牛のハンバーグと夢前町キャベツのハンバーガー】!500円!!今年、いくつ準備されているんでしょう????
「同源」さんの 【具だくさんの野菜スープ】! 500円! 
≪味加味≫さんの 【黒毛和牛炭火焼 淡路の玉ねぎ 香草ソース】! 700円! 
≪ル・セット≫さんの 【有機野菜のポタージュ・仔羊のナバラン/クスクス添え・大山地鶏のバスク風煮込み/自家製パン】 300円~
≪リストランテ・ラッフイナート≫さん、≪イスズベーカリー≫さん、≪フロインドリーブ≫さん、
≪ギュール≫さん、≪杏杏≫さん、≪グリル末松≫さん、、、、、、、、、、・・・・・・・・

とにかくこれは行かねばならぬ、行かねばならぬ~~~。。。

去年、日帰りで参加された≪春は築地で朝ごはん≫のつきじろうさんもこう書かれておられます。
「→ 昨年の記録 からも明らかな通り、
このイベントは参加各店が 遠慮なくボリュームたっぷりの料理 を出して下さるため、
仲間を集めて1皿ごとに分け合って食べるのが絶対オススメなのです。」(まんま、コピペ~~(^u^))

当日は グループで一日、新緑の六甲と海と神戸のおいしいものを
思う存分 心残りなきように 端から端まで楽しむのが一番かとおもわれまする!!!


ぜひ、ぜひぜひ、みなさまも!今週末は 神戸へ GO!!


・・・・・・ということで、その前祝い!(^O^)/
大井町の巨匠ゆきむらさんの≪ゆきむらな食生活とか≫のアクセス数が
4000000(四百万~~~~~)を超えたとのことでお祝いオフ~~~!!

久しぶりのブログ記事はまずは

北千住1

お祝いだ~~!とお誘いくださってありがとうございます。m(__)m
何ヶ月か前にも同じような・・・あの時は300万でしたね。。。
(◆ゆきむらなオフ会とか  2009,1,12付)
半年たらずで100万、1日約6000アクセスくらいだそうで。。。すごい~~~すごいね~~~ゆきむらさん~~~!!
せめて1アクセス1円だったら・・・今頃みんなで100万円山分け~~~
(話が関西っぽくてすんません。。)
なんていいながらの乾杯。
prayforrainさんつきじろうさん、なぞのF君さん、Yokoさん、そしてはじめましてはeatnapoさん
場所は北千住のオリエンタルダイニング雅さん。
お料理がおしゃれな盛り付け、あっさり美味しいおススメダイニング。
北千住5

北千住10

北千住11
全体に お野菜を上手に食べやすくしてる感じ。
たくさんのお野菜を無理なく食べられて、しかもお肉類も鮮度よさげ、
どれを食べても お料理上手のお宅におよばれしてるのに似た安心感があります。
(漬物すらあっさり浅漬けだけど課長的でなくてとても満足でしたもの)

女子には人気ありそう。このお店。
私も、もちろんとっても気にいりましてよ。

なにより、お料理もきちんとそれなりのボリュームあるのに、お料理もお酒も
み~~~~んな400円均一だそうで。

「400万アクセス記念」ということでprayforrainさんが「400」という数字にこだわって
探してくださったお店です。

近かったら しょっちゅう来ちゃいそうかも系です。(^u^)

各種カクテルのネーミングに がっちりハートつかまれちゃいました。
北千住2
「フリーザ」 です。 

北千住3
名前の由来は・・・メニューを見れば一目瞭然!(^O^)/
私は「ジャックスパロウでしょう、やっぱり~~~(●^o^●)」と思ってお兄さんに聞いたら
コーラが入ってるって・・・・おおお、それはいかん・・・(コーラ入りアルコールが苦手なもので
で、かわりにジンジャエールにしてもらったら・・・

ジャックスパロウ

ううむ、ずいぶん色白なジャックスパロウになっちゃった(中央)~~~~(+o+)
ちなみに奥は「ガチャピン」右のオレンジジュース入りは「ピーターパン」(!)
左は「混ざっちゃったフリーザ」

入れ物もとてもきれいで、お酒が美味しく見えます~~(^u^)
北千住4

こじゃれ感たっぷりで、お酒もすすむ、話も進む。

お店を出て夜の街をぶらぶら。
色街ありそうな怪しげモードなんだけど、どこかのどかなほんわかムードや不思議モードもあって
なにより チェーン店じゃないらしきお店がたくさん。
北千住6

軒を連ねてる姿、看板のライト、くねくね曲がる 横丁な雰囲気。

北千住7

わき道も灯りがともって ついついふらっと入ってみたくなる。

みなさんも北千住の街がとっても気に入った様子。
で、当然のように2軒目~~~~ は 焼き肉~~~~
お蕎麦も食べられるという、このお店。残念ながら本日はお蕎麦ないそうで。。。
ま、そんなの関係ない。

北千住8

北千住9

一度食べてみたかった「みすじ」~~~!(^O^)/
さいきん、関西系のブログで 頻繁に目にしてものすごい気になってたんですよ。
◆牛肉の部位名~~~神戸牛でご説明~~~~(神戸・元町:辰屋さんのサイト)

「みすじ」と「いちぼ」は あったら食え。

というのがばっちゃんのいいつけなんで、無理やりお願いしちゃいました。m(__)m

初みすじ。

柔らか。脂のりのりかとおもいきや、そんなでもなく。
今回のは結構しっかり焼いた方がお肉の匂いがよくておいしかった。
もっと生っぽくてもおいしかったりするのかな?
もっともっと、もっともっともっともっと食べてみないとわかんないなぁ~~~~(^u^)

あ、そういえば、今日のダービーで当たったら 
みすじ食べ放題に連れてってくれるってYさんが言ってたような。。。(言ってない?

楽しみだなぁ。みすじ食べ放題。。。。)^o^(


なんていいながら 北千住の夜はふけていったのでした。。。


最近低調ですが、人気ブログランキングに参加しておりましたので、こちらもよろしくおねがいいたします§^。^§

追記・
2軒目の焼肉屋さんに「セセリ」があったのは感動。
やっぱ、「セセリ」ウマいよね。。。
関東にも下町のほうでは「セセリ」出るって聞いてたけどあるんだねぇ。あるところには。
これでスーパーあたりで「せせり」売っててくれれば、
なにも関西から買って帰って雑煮に入れる、なんてこたぁないんだ。
どっかにないかねぇ。「せせり」売ってるスーパー。。。

追記・2
あと、今回の飲み会最大のテーマは
「ポールウインナーと魚肉ソーセージの違い!」でした。
全く、ポールウインナーのない生活なんて。。。。
なんでポールウインナーは関東に進出してないんだろう?
ウェイパーはそんじょそこらで売ってるというのに。。。
ちなみに、「神戸フィエスタ」には ポールウインナーの生みの親、
≪伊藤ハム≫さんも 出店されるようです。
≪伊藤ハム≫さんのサイト、「ポールウインナー掲示板」には
ポールウインナーへの愛が切々と書き込まれておりますのでよかったらぜひ。(^u^)

追記3≪ポールウインナーがらみ≫
旦八さんのお友達から旦八さんにお届の≪ポールウインナー≫さま。
記事はこちらです。
◆≪旦八の築地と神戸を行ったり来たり≫ おら吉っとんからの贈物 2008,10,23付
そうよねそうよね、3時のおやつにみんなでたべるのよね~~(^u^)

ブログパーツ

オフ会 | 20:03:47 | Trackback(1) | Comments(16)
ホタルイカオフと築地半値市(予告)。やっぱり≪高はし≫あなご丼!
先週富山で行われた「ホタルイカの早食い競争」 で 
なんと 見事優勝を勝ち取った  釣りキチ四平さん!

おめでとうございます!!!!!!(^◇^)
ホタルイカ10キロ

≪大食い茶屋≫ 「大食い討伐軍大27軍「富山滑川市ボイルホタルイカ大食い早食いコンテスト」 2009,5.1付

ということで、 賞品が・・・ なんと・・・・

ホタルイカ (生)  10キロ! (゜o゜)

10キロって、どれくらいよ???

想像もできません。


ということで、 おすそわけ頂くことになりました!!!
ヤッターヤッター ◎◎マン!  (はもう少し後の世代のアニメですね、、、見てたけど。。。

がんばって築地に早出勤、 集合場所は≪フォーシーズン≫。
おざわゆきさん とおしゃべりしてたら、
はじめまして! Genetさん登場!  
「ホタルイカ・・・・ですよね?」  「そうですそうです。。」 なんちゅうアイ言葉…§^。^§
そして SAYURIさんとつきじろうさん が 仲卸さんでの買い物から戻ってこられて
いよいよ 釣りキチ四平さんが ホタルイカとともに登場!

おおお。
この青いハッポーに入ってるんですね!
持ち上げようとしたおざわゆきさん・・・持ち上がらない・・・・
ホタルイカ2

ずっしりホタルイカです。 みっちりホタルイカです。
まるで 網から上げたままドッサ~~~~っとこのハッポーに詰め込んだよう!

≪フォーシーズン≫さんで 釣りキチ四平さんの武勇談をうかがいながらも
お店の常連さんが入れ替わり立ち替わり。。。

で、≪フォーシーズン≫さんの紹介ビデオを作られたoh-meさんと「はじめまして~!」§^。^§
 
築地食のまちづくり協議会事務局さんも顔を出してくださって、
4日の「築地半値市」には必携の【築地場外マップ】をくださったり。
◆半値市マップは【築地魚河岸】HPからのリンクでダウンロードすることができます!→こちら
◆半値市商品の一覧は【築地でまちづくり日記】さんの記事にもリンクされています →こちら
(当ブログ「築地半値市」のお知らせ記事は →こちら

集まってこられた皆さん、築地フリークなので、築地情報交換会の様相。
≪フォーシーズン≫さんを出て ホタルイカを分けっ子する場所に移動がてら 
いろいろなお店を教えていただくのも 楽しく。。。

ルパン
今回、教えていただいて初購入は≪パン工房・ルパン≫さんの「あんこクロワッサン」
いくら東京はアンパン美味しいからって、ねぇ。。。汗
と思いながらもみなさんすごく熱心におススメしてくださるので、しぶしぶ(笑)購入。
(ほんまは アンコ、苦手なんですぅ。。。)
で、このお味は! ウマかったんだなぁ!(^O^)/ 
クロワッサンのバターの風味がアンコとあんなに合うとは思わなかった。
おススメしてくださって 本当にありがとうございました!

そのほかにもおススメ品何点か、チェックさせていただいて
ホタルイカ分けっ子会の会場、≪築地場外・休憩所≫へ。

いつも準備ぬかりないつきじろうさんに手袋や密封袋を提供していただき
(いつもほんまにありがとうございます。。)
ホタルイカ分配中
いざ、分配!

昨日の朝まで海で泳いでた ホタルイカちゃん達。
目玉がまだ赤く光ってます。
ものすごく立派な大きさです。 おいしそうです。  でも・・・

入れても入れても 減らないのよぉ。。。。
どこまでもどこまでも ほたるいかぁ…・
ホタルイカ分配中2

角度を変えても ホタルイカァ。。。。

一人1キロくらいは持って行ってもらわないと、、、状態だったのですが、
そんなに持っていっても・・・と遠慮(尻ごみ?)しちゃうくらいの量です。

ホタルイカ袋詰め完了

袋詰め、完了!
こんなふくろいっぱい詰め放題パンパン状態のホタルイカは
人生初!です!(きっぱり!

わたしなど、 カメラがうまく撮れないからもたもたしてる間に
SAYURIさんに自分の分まで袋詰めしていただいちゃったりして。。。(深謝です!m(__)m)

それぞれ皆さん、ずっしり重い「ホタルイカ袋」を手に
先ほど「築地場外マップ」を届けてくださった 築地食のまちづくり協議会さんの事務所へ。

・・・長崎県漁連さんのちょうど上あたり。

協議会

「先ほどはどうも~~」

協議会2

おおお! いきなりすごいものを発見!
これはもしかして 「築地千社額」 ではないでしょうかっ!

「そうですよ~」
おおお!
「今日から休憩所の自販機が千社額の模様になったんですよ~」
おおおお!それは写しに行かねば!
(というか、さっきまでそこでホタルイカを分配してたんですけど。。。全然気付かなかった。。。)

ということで、帰りにもう一度 休憩所に寄ってみました。

千社額1

ほんとだ! 千社額仕様になってる~~!

本物はこちら。。

千社額2

設置されて1年なんですね!
もうすっかり 築地の風景の一部になっています。馴染んでます。
築地もどんどん新しく生まれ変わって行ってるんですね~!

今回も楽しい発見、新しい出会い、ありがとうございました。
釣りキチ四平さん、また次のチャレンジ、楽しみにしています(●^o^●)
ご一緒いただいた皆様、ありがとうございました!!!
また築地でお会いしましょう!(^O^)/



で、おまけはとりあえず うちに持ち帰ったホタルイカちゃんたち。。
釜あげに半分。あと半分は。。。
ホタルイカ煮付け
煮付けちゃえ!ということで
酒たっぷりにみりんほんの少しと濃い口しょうゆで煮付け。
ホタルイカ煮付け2
つきじろうさんの素敵なイタリアンを見たあとにこれをアップしてしまう私って…笑
でもおいしかったぁ。。。
釜あげよりむしろ煮付けの方が はみ出たワタも一緒に大根おろしに添えて食べると
最高!!(●^o^●)

みなさんそれぞれ美味しく食べられたことでしょう。
やっぱり新鮮はおいしい!

ほんまに御馳走様でした!!


で、も一つおまけは ≪高はし≫さんの あなご丼。。。
あなご丼
何枚目のアップでしょうか、あなご丼の写真だけでも。。。
そろそろアナゴはアナゴでも 白焼き とか食べてみたいんですけど。。
何度食べても 次もまた食べたくなるあなご丼。。

あなご丼、おそるべし。。。

そういえば、築地まるかじり (2008) (毎日ムック)
に ≪高はし≫さんの煮アナゴのレシピが出てたんだよなぁ。。。
今度作ってみようかしら。(^u^)
家で作って食べて少しでも満足できれば、白焼きに進める気がする今日この頃。。。


ホタルイカ三昧のあとは 人気ブログランキングのランキングへどうぞ!(^O^)/

ブログパーツ

オフ会 | 00:03:36 | Trackback(0) | Comments(8)
千切り弟子入りオフ≪同源≫@神戸・岩屋
オフ会というのもいろいろあります。
でも、今回のオフ会は極めつけではないでしょうか。

「中国料理の達人に弟子入り、ジャガイモの千切りをご教授賜る」オフ。
ついにやってきました。 調理実習の日が。

ジャガイモの千切り(師匠編)

前回、≪ラ・ピエール・ジパング≫さんで極上幸せ大満足ザ・フレンチ!を堪能したわたくし。
これでもう思い残すことはないわ~~~と 満ち足りたお口をぬぐう暇もなく
≪神戸っ子ゴハン≫早坂隊長に引きずられるように向かったのは 灘は岩屋の≪同源≫さん。

≪同源≫ 神戸市灘区岩屋北町4丁目4-8丸山ハイツ1F 
       ℡ 078-871-7761 →HP

じつは、早坂隊長、今回の模様をもうとっくの昔に記事アップされとります!しかも動画つき!
(わたくしの手元もチョロロっと登場しております。 か、かなり恥ずかしいですが。。
私の相変わらずの のろまアップカメ記事も恥ずかしい。。。)
も~みなさん、何も言わんとこちらを読んで見て、とにかく≪同源≫さんに行ってまいましょう!
◆"ザ・シェフレシピ" 作っちゃったよ~☆ 神戸「同源」は銭明健シェフ直伝!!シャン・ラー・サカン♪


なんか、あれよあれよという間に わたくし、中華包丁を握っておりました。
いや、むしろ積極的に握ってるんちゃうんか?と思われたあなた。
あなたはなかなか見る目があります(●^o^●)
≪同源≫の錢シェフの話術が素晴らしく、なんだかとても楽しくて楽しくて
人見知りのわたくしがむしろ積極的に質問したりしちゃっていたのです。
錢シェフ、お料理も絶品だけど、お話も絶品、
おしゃべりしてるとほんまに楽しいです!§^。^§
何でも来い、やったるでぇ~~~という気分になってしまうんです!

***

≪同源≫さん。ランチタイムに ぎりぎり滑り込みセーフ。
まずはこちらのうわさの 「銭家麻辣湯麺」! をいただく!!

辛い!けど、うっま~~~~(●^o^●)
銭家麻辣湯麺
(早坂隊長の銭家麻辣湯麺についての記事をぜひご覧ください→◆“ザ・シェフリンク”第58弾!それは、F1レーサーのような料理人だった!!(その2)~神戸・岩屋 「同源」
さっき確かフレンチをおなかいっぱいいただいたはずなのに。。。ペロッとお腹に入ってしまうのには超びっくり。
尋常じゃないのは私のお腹ではなく、絶対にこちらの麺の美味しさなのよね~~(^u^)

と 汗をふきふきいただいていたら さっとテーブルに置かれたお皿。
千切り
でた! いきなり来たか! じゃがいもの千切り!

わたくしのとは ぜんっぜん違うやんか!(+o+)

おおお、先ほどの銭家麻辣湯麺の香港麺もかなり細麺だけど、
それと比べても明らかに細い!! というか、例の本物は 確かに極細麺にしか見えん これなんかぁ。。。。。
ん?
じゃがいもの細さも尋常じゃないが、このピーマンの細さは!!!・・・

ということで 早速厨房へ~~~
ジャガイモ千切り

で、早坂隊長、完全に撮影隊モードとなり・・・・
動画撮影隊

ジャガイモを千切り実習、そして ピーマンを皮だけにする技も見せていただき~~~
ピーマン千切り


錢シェフ、疑問質問にぜ~~んぶ丁寧に実演しながらお答えくださいました。


ほんまに、錢シェフ、ありがとうございました!!!m(__)m

しかしなぁ。。。 ピーマンを皮だけにして彩りとして使うとは。。。。
中国料理、奥深~~し・・・・・・・・(溜息。。。。


もともとmidori、千切りに燃える!のきっかけは何やったかというと
今年から始まりました早坂隊長の≪ザ・シェフレシピ≫シリーズで、錢シェフが 
「おうちで出来るレシピ」としてご提供の「拌土豆絲」。
◆"ザ・シェフレシピ" 「同源」銭明健シェフに教わる☆ オウチでも出来ちゃう・・・パン・トゥトオゥ・スーってなに~(@@?

パッと見、春雨か?ビーフンか? いやいや、じつはじゃがいもの千切りなのよ、というこのお料理。
千切ら~なわたくしとしては 「なぬぃ~~~!これがジャガイモの千切りで出来ておるとぉ~~??!」
と早速見よう見まねで作ってみた・・・・
結果は。。。
zyagaimo
コチラ→◆築地のやっちゃ場(青果部)潜入レポ<仲卸で買い物・番外編>&≪高はし≫ぶり刺し!(素人築地あるき体験記) (この記事のいちばん最後にこの初千切り写真があります)

なんかね~全然違う感があるわけですよ。 (+o+) 太さもそうやし、形もね。。。
これは実際に 本物見てみないとわからんなぁ。。
と思っていたら、今回早坂隊長が「錢さん、教えてくれはるって」 と。
マヂですか。
じゃがいもの秘密だけでなく、ピーマンの秘密にも迫れるんですね!隊長!
ということで実現してしまった 世紀の調理実習だったわけです。

いやぁ、早坂隊長のおかげで、
神戸といえばフレンチと中華、といわれてたりするその
2大名物の2大巨頭に 1日にしてお会いしてお料理もいただいて
あまつさえ調理実習までさせていただくという

1年前のわたくしには想像もできない体験をすることができました。
これはすべて、早坂隊長のおかげです。

早坂さん!今回もほんまにお世話になりました!!
ほんまにいつもいつもありがとうございます!!!m(__)m

***

これはどうしても中華包丁を手に入れなくては。。。
ということで、後日訪れたのが神戸は元町の≪菊秀≫さん。 元町通2丁目7-1 →HP
菊秀(元町)
≪菊秀≫さん、お店が一階から二階に移動されたんですね~~~
一階にあったころは 中学の頃から入ってうろうろするのが好きだったんですが、
二階のお店に入るのは今回が初めて。
恐る恐る中華包丁をたずねましたが
錢シェフに教えていただいた「7番」というのはないと。
(メーカーさんによって番号の付け方が違うとのことで、菊秀さんにはそのメーカーさんのはなかったようです)
他の中華包丁を拝見しましたが、重すぎる(錢シェフのお話にあったような、ごっつい中華包丁)

で、築地でお世話になってる≪有次≫(場内店)さんへ。 築地5-2-1 →HP
有次菜切り包丁
神戸で実習する前に、有次さんで中華包丁見せてもらってたんですけど、
実習で 実際使ってみてもう一度相談させてもらいたい、ということで保留してたんです。
今回の千切りでかなめになるのは 包丁の先端、まっすぐになっていてまな板にしっかり密着できるということ。
その安定感でもって「包丁をスライサーのように使う」ことが可能になる。
その体験をもとに≪有次≫さんの菜切り包丁を拝見したら、包丁の先端がまっすぐに見える。
ひょっとして この包丁でいけるんちゃうか?
だめでも菜切り包丁はそろそろ使ってみたかったんで、 買ってみよう、ということに。

ということで、 はれて 菜切り包丁が我が家に導入され、実習後初めてのわたくしの作品。

千切り中華包丁切り
これは菜切り包丁で中華包丁風にスライサーみたいに切ってみたもの。
やっぱりうまくいかんのですわ。
切っ先がまっすぐのようでも、中華包丁のように安定感がない。
中華包丁は厚みが均等でスライサーみたいに使いやすいんだなぁと使い比べて初めてわかる。
もともと菜切り包丁をスライサーみたいな使い方しないんだろうなぁ。。。

ということで、 今度は菜切り包丁で普通の千切りしてみました。
千切り(なっきり)
なんと、これが一番いい感じ?
菜切り包丁、初めて使いましたが、さすが、です。
今まで千切りをこんなに安定して切れたことないです。

この千切りは、今回≪同源≫さんで購入してきた銭家肉醤(肉味噌)で和えてみました。
この肉味噌がね~~~今回の神戸で絶対買ってきたいものの一つだったんで
ほんま嬉しいです。(^u^)(^u^)(^u^)
いま、まだ冷凍庫にストックがあります。
あとは東京で香港麺を手に入れるだけだ~~~(^O^)/


菜切り包丁で普通に切った出来上がりは、千切ら~としては ものすごく気に入ったんですけど、
中華包丁のスライサーみたいな使い心地も 何ともいえず魅惑的
あの感覚は一度味わうと病みつきになるかも。。。。(ふつうはならんかも。。。。笑

有次さん扱いの中華包丁は本格的でちょっと重いタイプ。
錢シェフおっしゃる所の7番とか、家庭用とかいう、手軽な中華包丁はなかった。

やっぱり合羽橋(かっぱばし)で探すようかいなぁ。。。
(合羽橋:東京の道具街。→HP



人気ブログランキングもよろしくです。。。(^u^)

ブログパーツ

オフ会 | 00:57:29 | Trackback(0) | Comments(10)
ザ!フレンチ!オフ≪ラ・ピエール・ジパング≫@元町
オフ会続きます。
ラ・ピエール・ジパング!

今回、とにかく1年ぶりに神戸に帰るというアツ~~い思いがあり、
予定が決まった瞬間、≪神戸っ子ゴハン≫の早坂さんに連絡。

「ラ・ピエール・ジパングさんに行きたいんですっ!隊長!!」
早坂さんは私の神戸ゴハンの大師匠。
そしてわれらがクリオネ隊の隊長。
(クリオネ隊についての詳細は今後語られることもあるかも・・・・
でもクリオネの捕食スタイルを知っておられる方はご想像にお任せいたします。。。笑)


「OK!予約とったワ!一緒にランチよ!midori!」
おおおおお~~~!早坂隊長!ありがとうございます!!


思い起こせば、早坂さんのブログでこの記事に出会ったのがすべての始まりだった。
≪神戸っ子ゴハン≫ ←こちらは去年までの「ザ・シェフリンク」が含まれるバージョン
◆【番外深夜の突撃レポート】超美味!神戸フレンチの謎を解くために~神戸・北野「アリーチェ」

うちのブログを始めた当初は神戸の思い出、東京のグチだらけの記事が連なっておったわけですが、
神戸を熱く語る諸氏の記事を拝見するうち、とても惹かれていったのが食関係の情報。
神戸は住むにいい街、気候が穏やか景色もよく、人も多すぎず程よくて、そして何より食が豊か。
私が神戸に惹かれるのは、そこが故郷で思い出があるというだけでなく、
神戸のおいしいものがたまらなく好き、ということもあり。。。

そんな神戸のおいしいものの一つの頂点ともいえる神戸フレンチのシェフが、
早坂さんの記事にあるように、後進に自分の技を伝えていく姿に いたく感動して以来、
どうしても今一度神戸フレンチをしっかり味わってみたい、
指導しておられた石井シェフのお店≪ラ・ピエール・ジパング≫さんに行ってみたい、
という思いが募っておりました。

神戸のフレンチには、早坂さんご紹介のお店から何軒かピックアップして、
実際うかがえたお店も何軒かあったのですが
どうしても「予約もなかなか取れないお店」とハードルの高いこちらのお店が今回まで残ってたのです。

去年の「神戸フィエスタ」でも 超おいしそうなハンバーガーのお店を出されたのを指をくわえて拝見し、
ついに今年から早坂さんが始められた「神戸っ子ゴハン☆ザ・シェフレシピ」ではトップバッターとして素敵レシピを惜しげもなく披露してくださったので、
(記事末尾にそれぞれリンク先を掲載してありますので 詳しくはそちらをご覧ください)
私もレシピ拝見しながら 「茹でキャベツのマヨネーズ・マスタードソース和え」とか作って、
ジパングさんにうかがえるその日を楽しみに、じっと耐え忍んできたわけです。。。

ということで、満を持して元町は一番街の≪ラ・ピエール・ジパング≫さんを訪れたのは
西方ロードの中日あたり、六甲おろしのなごりが残る、寒くて冷たい小雨の日。

本日、早坂さんに全くお任せお姫様状態での初訪問。
元町商店街の一本南京町側、大丸がすぐ目の前に見えるけれど、今まで入ったことのない横道。
おしゃれなビルの一階にお店がありました。
ラ・ピエール・ジパング
この看板のイメージが強くて、わたくし、早坂さんとお話する時いつも
「ジパング、ジパング」と言ってしまうのです。。。

お店の開店時間少し前だったんですが、お店の方に快く迎え入れていただく。
メニュー
メニュー。今回はたぶんお昼の3800円のランチ。
前菜の選択も迷うけれど、お肉の選択も、難しいなぁ。どれも食べたい。。。
結局それぞれ頼んだのを少しずつ味見して食べることになりました。
東京のフレンチレストランでこれやるのはちょっと。。という感じやけど、こちらのお店は全然気にならない。。
もしかして、これこそ早坂マジックか? 

突き出し?アミューズ

ドリンク
早坂さんの記事で拝見して「おお~」とパソコン画面前でうなった、美しい前菜、じゃない、突き出し(アミューズ、というのか?)と、
食前酒、早速飲みに入ります。。。じゃなく、すっきり酸味のあるノンアルコールドリンク。
今回はしっかりお料理を楽しむ雰囲気がガンガン盛り上がってまいります。
う~ん、このドリンクも美味しいなぁ。。。

ゴリラ!
「これ、つかいます?」と早坂さんが取り出してこられたのは 早坂さんご愛用の変幻自在三脚。
これは便利で使いやすい!お借りしま~す! これ、東京帰ったら買おう。。。

ここからやっと前菜。見た目前菜っていうよりメインディッシュ?の前菜。
まずは早坂さん選択の「天然大帆立貝のグリル トマトとバルサミコ、バジルのソース」
ホタテ!
ちょっと待って!このホタテの大きさ、半端やない!
「比べるものがないと大きさが分からないから」 と 指を添えてくださったのは早坂さん。
さすが、細かい心配り! 早坂さんの指の横にこんもり盛りあがってるオレンジ色のがホタテの肝です。
肝の裏に隠れている貝柱がまたでっかい。
そしてその「歯ごたえ!」 歯ごたえですよ。ホタテなのにすごい貝の筋肉繊維をシャッキリ感じるなんて。。。凄すぎる!!この分厚さ、香り、味、そしてこれが「前菜」。。。
(早坂さんに一口いただいただけで普通のホタテ食べる満足を完全に超えてます。。。)
ホタテ肝
そしてこれがその肝! 外側グリルされてオレンジでしたが、中はミディアムレア?状態の
私の大好き赤い肝!
ホタテの肝にこういう具合に火を入れるなんて。
家ではできません。。。涙。。。美味しすぎます。。。

築地でこのホタテを絶対探して食べてやるぞっ!と心に誓った一瞬でした。
(火の通し方は真似しようがないのは残念だけど、せめて、せめて素材だけでも。。。。)

気を取り直して。
自家製ハム!
私が選んだのは「自家製ハムのコラーゲンテリーヌと有機野菜のサラダ仕立て」
ですが。。。 ハムのコラーゲンテリーヌの横にあるもんは。。。どう見てもフォアグラでしょう。。。笑
アンキモですか。アンキモ位の気安さで出てきちゃいますか、こちらのフォアグラは。。。。笑

「もちろん、美味しい」という表現はあまりに単純ですが、今回は「美味しい~!幸せ~!」のオンパレード。
それ以外の表現をわたくしに求めちゃぁいけません。
だって、オイシ~~~!んだもの。 それ以外ないんだもの!!(●^o^●)

あ、あえて申し上げるなら、 このおいしさでこのボリュームは 
東京を基準に考えると、おそらく想像をかなり超えたコストパフォーマンスだろうな、ということ、ですか。

私にとっては このハムの香り、味、共に 遠い昔の洋行の記憶と重なって
しっかりした肉のうまみを しみじみ美味しくいただけました。

ポタージュスープ(たぶんサービス)
前菜で既に燃え尽き気味なわたくしたちに たぶんこれはシェフからのプレゼント。
美味しい~~(ばっかりでほんとすみません)コーンポタージュ。
クリーミーなんだけど軽い口当たりで、しっかりコーンの香りが懐かしく
裏ごしの滑らかさに思わずうっとり。
そういえば≪御影公会堂≫のポタージュもそうだし、
神戸ってスープでコーンポタージュが出る確率高いのかな?
そういえば≪伊藤グリル≫でもコーンポタージュいただいてた思い出があるなぁ。。。
なんて懐かしい思い出に浸っていると、

マトダイ!

メインのお魚料理。
的ダイ。
え?!的ダイ?

築地でよく見かけるお魚です。
割と大型のお魚でトロ箱に1匹で入ってることが多いんだけど、
薄墨色のひし形の体の真ん中にでっかい黒い丸がデン!とついてて
ちょっと間抜けな感じがする魚。

買ったことないです。 うちで使うにはちょっと大きいし、食べたことないし。。。
と思ってたけど、 「的ダイのベーコン巻ロースト ノイリィー酒のソース」 。。。
ノイリィ-酒って?  と ふとわたくしが早坂さんに「?」の顔をしたら、なんと
ノイリィ-酒
お酒がすっ飛んできました(^O^)/
おおお。なんと香草がほんのり香る美味しいお酒!
美味しい美味しい!!!これ、東京帰ったら買います!

じゃなく、的ダイ。
おおお、これはたぶんベーコン巻じゃなかったら相当たんぱくだろうなぁ。
などと思いながら、まことにこの淡泊さを引きたてるクリーミーなソースと一緒に 
パクパクパクパク 息もつかずにいただく。 美味しい!! ホエ~~・・・(溜息。。。

パン!
もちろんパンも 楽しみにしてた パリッフワ~!の大好き神戸のパン!
バターもおいしいし、お料理のソースをしっかり最後までいただきたいし、
パンも 食べ終わりそうになるとサッとおかわり持ってきてくださるので安心していくらでも食べられます。
でもお料理の量が多いので思ったよりパンも食べきれないのよ。
贅沢な幸せでございます。。。

わたくしのメインディッシュ。「フランス産ほろほろ鳥 もも肉のロースト トマト風味の軽いジュ」
ほろほろ鳥

ほろほろ鳥!
ほろほろ鳥アップ!


うわぁ~~~!
香ばしい香り、濃厚な肉汁!
なんじゃこりゃ~~~!!!! 

まずはほろほろ鳥のみでいただく。
ほろほろ鳥というのは初めて食べたのかしら?こんな美味しい鳥肉、今まで知らなかったなんて。。。
それにローストされた皮がまた何と美味しいこと。

ところで 「トマト風味の軽いジュ」 ?というのがソースのことか?
ソースをつけていただく ほろほろ鳥。
え??!
なんじゃこりゃ~~~~!!!!(なんじゃこりゃ~~~なんじゃこりゃ~~~リフレイン続く・・・

このソースにゃあ ぶったまげた!

お店の中を時々行き来しておられたシェフ、石井氏に、思わず
「このソース、ほろほろ鳥のダシが入ってるんですか?」と うかがってしまいました。
「そうです」と 臆面もなく問いかける私にいやな顔一つせず説明してくださる。
ほろほろ鳥の特徴やソースに入ってる他の材料とか、説明してくださったけど。。。
これまた失礼なことにメモも取ってない健忘気味の私の頭には記事を書いてる時点で全く残っておらず。。。涙
あああ、なんて失礼なことでしょう。  でも・・・美味しい。。。。おいしかった。。。。すごくおいしかった!!!!(●^o^●)

ひとつ、はっきりわかったことは、
「ラ・ピエール・ジパング」さんのお料理をマネしようとしても私には無理。
だからまたお店に行って食べなくちゃ! ということ。
和食ならまだ何とか、何かあがいてみよう、という気にもなるんだけど、
特にこういうソースはちょっと無理すぎだなぁ。。。

とはいえ、石井氏が講義してくださってるレシピは、家でもできる範囲がかなりあるので
動画をみて少し家でも工夫してみるだけでも、今までの家の味とは断然違ってくるのが不思議。
早坂さん、本当に貴重な記事をアップしてくださって、改めましてありがとうございます!


ようやくこの素晴らしい会食にも終わりの時がやってきました。
デザート。
デザート!
これは「イチゴのムースとフレッシュイチゴ イチゴのジュ添え」
デザート
 →右。「クルミのタルト アイスクリームと季節のフルーツ添え」?

デザート
「ブルーチーズのパルフェグラス 季節のフルーツを添えて」
チーズ
「フレッシュチーズの盛り合わせ」これはわたくし。 ヤギのとウォッシュタイプ?だったかな?
コーヒー
〆にエスプレッソ。

お茶請け
お茶請けに なんと さらにお菓子が出てきました。
もう、どこまで「美味しい~~!」を連発すればいいのかしら!
本当に最後の最後まで おいしくて幸せ~~~なひと時でした。

美味しいお料理を作ってくださって とても心地いい空間を演出してくださった
石井シェフはじめ≪ラ・ピエール・ジパング≫の皆さんに 心からの感謝です。
そして、わたくしの願いをかなえてくださった 早坂さんに 言葉で尽くせない感謝を。

今回の西方ロードが ひとつ いい形で幕となりました。。。

と?おもったら???

え? 早坂さん、 このあと またどこかに行くの???     ・・・・・(続く


≪ラ・ピエール・ジパング≫

神戸市中央区元町通1-4-12 Misx 1F  第1月曜、火曜定休
    ℡ 078-392-6885
    ランチ  11:30~15:00(L.O.14:00)  ディナー 17:30~21:00(L.O.)
    →ぐるなび

〔リンク集〕

◆"ザ・シェフリンク"第4弾!いきなりたどり着いてしまった関西フレンチ界重鎮のこのお店!~元町「ラ・ピエール・ジパング」  2007年1月23日付

◆【ザ・シェフリンク再訪編】美味しいものは隠れてる!!~神戸・元町「ラ ピエール ジパング」 2007年9月21日付

◆"ザ・シェフレシピ" 創刊号~♪ 神戸フレンチのトップを走り続ける「ラ・ピエール・ジパング」石井之悠シェフに教わる(^◇^)V

◆"ザ・シェフレシピ"ラ・ピエール石井シェフに教わる☆ オウチでも出来ちゃう ピペラードとハードチーズ ベーコンのサラダ仕立て~(^▽^)V 2009年1月13日付
◆"ザ・シェフレシピ" ラ・ピエール石井シェフに教わる☆ オウチでも出来ちゃう・・・ええ~!? ド、ドフィノワってなんだー!!(◎☆◎?  2009年1月20日付
◆"ザ・シェフレシピ" ラ・ピエール石井シェフに教わる☆ オウチでも出来ちゃう・・・かりかりジューシー鶏もも肉のローストと赤ワインソース\\(^▽^) 2009年1月27日付

以上、≪神戸っ子ゴハン≫より


◆神戸フィエスタ。行けなかったけど今年の様子を集めてみました! 2008年5月19日付

以上、当ブログ記事より


緊急速報!
なんと 去年参加できなくてものすごく残念だった「神戸フィエスタ」
今年6月、第2回目開催決定!!!!らしい!!!! (●^o^●)

日時 2009年6月7日(日曜日) 11:00~16:00
場所 ハーブ園 風の丘~
全日本ハーブサミットと同時開催 、だそうです!行かなきゃ!


あ!人気ブログランキングもよろしくです!§^。^§

ブログパーツ

オフ会 | 02:01:08 | Trackback(0) | Comments(8)
長田オフ2≪餃子亭≫ と ホルスのパン@新長田
というわけで(というわけの詳細は→こちら) 次のお店は~~~
餃子亭

≪餃子亭≫ 神戸市長田区若松町1-8-10

で、こちらもゆかりさんの正調レポートへどうぞ~~~。
もう、わたくし、ほとんど、というか全然くらい覚えてません~~~
写真だけね~~~~。(^O^)/
とにかく、ゆかりちゃんが気になってた店らしい。
お品書き
見た目なかなかすっきりこざっぱり系の店内にこのお品書き。
経木に書いてあってなかなか味わい深いですなぁ。。。
それにしても豚足、やっす~~~~!!(この時点で豚足だけはチェック!)
おしんこ
ね、なんか机もええ感じの木目がはしってるでしょ~~??(^O^)/(たぶんこれはお通しのおしんこ???)
味噌だれ
神戸で餃子、ゆうたらわたくし的に「味噌だれ」を研究するのは当たり前~~~!!!

・・・のはず、なんですが・・・・

完全にお仕事忘れてます~~~!!!(+o+)
味は。。。どんなやったかなぁ。。。普通?????(゜o゜)

水餃子?
たぶんこれ、水餃子やと思うねんけど・・・・汗
普通の?
これ、たぶん、ふつうの焼き餃子?・・・・大汗
にんにくぎょうざ!
これは「おおお!これがニンニクかぁ!!!」って食べたとおもう、にんにく餃子!
・・・のはず・・・と思ってゆかりさんちによってみると・・・全然違った!ぼっかけ餃子やて!

もぉ、ここらへんですっかりめちゃくちゃになってたmidoriです。
もうあかん、こらたいへんや~~~とたぶん隣におった娘は心の中で泣いていたに違いない。。。

と、ここで救世主。
豚足!
入店時にチェックしてた豚足です。350円。
おおお、豚足ちゃん!
確かこちらのお店は「ちょっと変わった餃子があるらしい。。。」ということで来たはずなんですが、
まさか、豚足まであるとは!
ええ店やないですかぁ!!(●^o^●)

さらに ハートわしづかみのこちらが!
IMG_2487 - コピー
あ、間違えた。
こちらが!
らうめん
ラーメン。550円。

こちらのらうめんさんのお顔を拝見した瞬間!
わたくしの心は激しく波打ち、箸をとる手ももつれ、
ラーメンどんぶりをまさに抱えようとしている娘を押しのけ、
どんぶりに突進してその白く細やかなやなぎごしのモヤシを
「ぬををををっ!」と つまみあげて ひとくち。

う~~~ん!このもやし、最高っ!!!

このシチュエーションはかの「ぎょうざの≪大学≫」さんで味わった、あの感動。
→過去記事「live in kobe④ 南京町!」 2007.5.4
この過去記事ではあまり書いてませんが、≪大学≫さんのラーメンは 私、ツボなんですわ。
細いストレート麺、鶏がらメインの塩味スープ(これが私が昔から食べてた神戸のラーメンのイメージそのまんまの味です)、そしてこれぞ関西!という感じの「細くてしゃきっとしたもやし!」のトッピング!
もやし!
こちら≪餃子亭≫さんのラーメン、しょう油っぽい感じですが、(味は覚えてないからね~~)
ベースはたぶん鶏です!トリだけじゃないかもしれないけど!
≪大学≫のラーメン
おおお! あまり感動したんで、≪大学≫さんで撮った写真を蔵から掘り出してきました~~!
並べてみてやっぱり似てると思うよ~~~! 双子?)^o^(
(実はひそかに狙ってる餃子屋さんのラーメンが≪淡水軒≫さんのラーメン。ここのも細麺で細モヤシ系のように見えたんだけど、どうだろう?≪淡水軒≫さんはチャーシューに≪新生公司≫さんのを使っているという情報も聞き捨てならないし。。。笑)

餃子屋さんのラーメンがうまい街神戸!
ええ街やぁ~~~!!!(●^o^●)

今回、≪餃子亭≫さんでは記憶がほとんどないし、
でも、それほど奇抜な餃子を食べたようでもないし(写真で確認するが。。。)
やっぱりもう一度ラーメンと変わった餃子を食べに行かなあかんなぁ!!!(^O^)/


めちゃめちゃ楽しい長田オフでした。
素敵な夜をプレゼントしてくださったゆかりさん!
本当にありがとうございました!!!

これに懲りず、またオフ会よろしくお願いしますね~~~!!!ヽ(^o^)丿

きょうのおまけ

ゆかりちゃんにいただいた ≪ホルス≫のパン!
ホルスのパン!

東京ではふつ~においしいパンがなかなか食べられへん~~という私の嘆きに
「こういうとこありますよ~~」とゆかりちゃんが教えてくれていたお店
今回、集合場所が「新長田」やったんで、時間早めに行ってどっちかのお店に寄ろう、
と思ってたんですが、時間ぎりぎりやったんでちょっと残念~~~~・・・・

と思ってたら ゆかりちゃんが私にプレゼントしてくれたんですぅ~~~!!
もう~~~!ゆかりちゃん、何で私の心がわかったの~~~!??(●^o^●)

次の朝、トーストしていただいた≪ホルス≫さんのゴマパンは
まさに神戸で食べてたパン。 ふつ~に美味しい!ほんまにおいしい!!
皮は香ばしく、中はふうわり、甘みより塩気が勝ったシンプルな味のパン。
手で裂いた時の感じが「コーベ」なんよね~~§^。^§

ゆかりちゃん、ほんまにありがとぉございました!

≪HORUS(ホルス)≫ 神戸市長田区腕塚町5-3-1 106
        →紹介サイト
        →食べログ


今日も人気ブログランキングのほう、よろしくおねがいいたします~!(●^o^●)

ブログパーツ

オフ会 | 00:00:50 | Trackback(1) | Comments(6)
長田オフ ≪ゆき≫で定番ぼったこ、すじタコそばめし!
いやぁ。。。。 久しぶりの≪ゆき≫さんだったんですけどね。。。。
飲みすぎて あんまり覚えてないんですよね。。。。。笑

お好み焼き ゆき

≪ゆき≫ 神戸市長田区久保町4-2-5  ℡078-631-5117
過去記事 ◆「ゆき(そばめし・長田久保町) コーベはスジよね!お店探訪① 」 2007.6.5

今回 「そうだ ゆかりちゃんに会おう!」 ということで
ニキニキ日記。のゆかりさんと 長田はお好み焼き≪ゆき≫さんで落ち合いました。

初めてお会いするんでちょっと緊張し気味、それでいて時間ぎりぎりやったんで
「鉄人28号」が立つように準備されてるような「若松公園」をチラッと横目で通り過ぎ
あわてて 懐かしの≪ゆき≫さんの暖簾をくぐる。
KOBE鉄人PROJECT のサイト
◆≪ええとこ新長田≫ 新長田1番街アーケード&若松公園周辺状況3/13頃

「はじめまして~~~!!」
「では、とりあえず~~~~!!」 

カンパ~~~~ィ!! (●^o^●)

ゆかりさんの正調≪ゆき≫レポートは →こちら。
ぼっかけすじ焼き
ぼっかけすじ焼き(480円)・・らしい。。。(詳しくはゆかりさんのレポートを参照。。。)

「おと~さん、おと~さん! ピザ切りになっとる~~~!」
「え~んや、3人でちゃんと分けられるようになっとるやろう」

えええ~~~~東京でこの切り方したら 関西人はえらいくさすねんでぇ・・・・
と心の中で呟きながら、おとぅさんの「自然体」に早くもすっかり酔いしれ。。。

ぼっかけすじ2
「な、そいでソースぬって食べ~~~」
今日はエライ親切やなぁ。。。(笑
ぼっかけすじ3
「おおお、ありがとぉ~~~」
と早速食べようとしたら もう次のが来た。
(開店直後でお客は私らだけ、貸切状態やったんです・・・ここらへんまでは・・・)
すじたこそば飯

うひゃ~~~~待ってましたぁ!!!
すじタコそばめし!!
これなぁ。。。。ほんま夢にまで出てきましたわ。
タコもウマ~~~~、うす~~い味付けのすじ入りそば飯、めっちゃウマ~~~~!!!(●^o^●)

最初にそば飯頼んだときは、おねぇさんだったか
「味うすかったらソースで味付けてね」 とアドバイスしてもろたけど
ほんまにこのままで私にはオイシイ。
おいしいなぁ。オイシイ!おいし~~~~~いっ!!!!!
ぼったこ~
きゃ~~~ぼったこももう来ちゃった~~~(●^o^●)

あっぷ~
これもたべな、あれもたべな。
どんどんビールも空きますよ~~~(^u^)

アップル~~!
「な~な~、あれ頼みぃなぁ~~~」 と私にそそのかされ娘が頼んでくれたアップル!
うぷぷ。一度飲んでみたかった。
味は~~~~思ったより甘かった?かな?
たこ!
タコ焼いたんとか・・・
ブタ焼き
豚天とか・・・
ずり
ずり(すなぎも)とか。。。

なんかビールガンガン飲みながら喋りまくってた以外
あまり「食べた」記憶が残ってないねんけど…

時々おと~さんが来ておしゃべりに加わってくれたり、
娘さんがゆかりちゃんと昔の話で盛り上がったり
IMG_2475 - コピー
(この「たこ焼」のプレートはかつて出窓のところでたこ焼き焼いて出してた頃のなごりとか)
おかぁさんはもくもくと奥の板の前で焼いてはったり、

ええ感じにまったりしました~~。(●^o^●)

そうかぁ。
長田のお好み焼きって、このペラッとした感じがええわけねぇ。
私は家ごはんのお好み焼き、どっちかというと大阪風の分厚いタイプやし
どっちかというとそういうほうがおいしいと思ってたけど
長田のお好み焼きも ええかもなぁ。
お好み焼き奥深し~~~

としみじみ感動しながら


やっぱり 次に行きます~~~!→続く



人気ブログランキングへよろしくです~!m(__)m

ブログパーツ

オフ会 | 22:50:53 | Trackback(1) | Comments(6)
おばあちゃんの原宿オフ≪ラ・グーリュ≫@巣鴨
先日、やっちゃ場を案内してくださったフレンチのシェフのお店でオフ会。

ラ・グーリュ1



ところで昨日、「20世紀少年 第2章」をやっとこ観てきました。
なにはともあれ 1960年生まれの私にとって最高のノスタルジック・エキサイティング・ファンタジー作品!
               ヽ(^o^)丿

sugamo1



その「20世紀少年」に なんと 今回のオフ会で訪れたばかりの
おばあちゃんの原宿、巣鴨が 何度も何度も出てきたのよ~~~!
ほんま、びっくりしたでぇ。。。。!!!
写真に撮った、この場所。
巣鴨 高岩寺。 (→ウィキペディア)
この門と、その左に「巣鴨地蔵通り商店街」とあるアーケードが何度も出てきたけど
アーケードは ここにあったかな?あったっけ?
sugamo3
あ、あった。 遠景で撮った中に アーケードがちゃんと写ってました・・・

sugamo2


奇遇やなぁ。。。それにしてもびっくりした。
「骨抜き地蔵さん」とよばれるこのおてらのご本尊は非公開なんだそうだが
皆さん、「洗い観音」と呼ばれる観音さんをお洗いするために行列して並んではります。

sugamo4


頭上に輝く 「AED」 のマークが素晴らしい! (→AEDのサイト。日本心臓財団)
こんなにわかりやすいAEDの設置場所標識、初めて見たような。。。
何かあった時にすぐ駆けつけられますね。
「AED」 と 消化器の場所は これくらいわかりやすくしていただけると
それだけでも街生活の安全性が高く感じてしまうから不思議なものです。
さすが、おばあちゃんの原宿。巣鴨!
(巣鴨商店街歩いているだけで同じ標識を2か所で発見しました)

sugamo5

sugamo6


sugamo7
巣鴨って、なんとなく関西を感じさせる。
ものすごいミセス向きの服のお店靴のお店、ホカロン山積みの薬局、
通りすがりのおばちゃんが「あめちゃんやろか」 ゆうてくれはりそうな気配すら感じる。(それはないか。。。
そして豆大福のお店がやたらと多い!笑
あ、この大福屋さんのショーケース、よく見て。関西人には見なれないものが。。。。
「今日のおまけ」でアップするけど、びっくりせんといてね。(*^_^*)


あっちへふらふらこっちへふらふら。
やっとシェフのお店にたどりついた。 あら、なんだか「巣鴨」っぽくない(?)
ヨーロピアンなたたずまい。。。

sugamo8


≪レストラン ラ・グーリュ≫
    東京都文京区千石4-43-5 ラピュータ千石1F ℡03-3944-6109 →HP 火曜定休
    (要電話予約)



sugamo8


今回同行してくださったのは
まさぞうさん。 つきじろうさん。 なべひろさん。 プラスおまけが一人。
そして、いつも通り、素晴らしい詳細レポは つきじろうさんのブログへ、ぜひぜひ。笑
sugamo9
しょっぱなの「前菜」(5人でシェアしながらいただく)から 狂喜乱舞の美味しさ。
トップ画像の「猪モモ肉のハム(自家製)」の美味しさも特筆ものだけど
こちらの「菜の花とヤリイカのマスタードオイル肝和え」
どうしよう!めちゃめちゃ美味しい!!!
マスタードオイルとイカの肝が絶妙なバランスのソース。
ヤリイカが新鮮で甘くて濃厚でこれまた絶品で。。。
お皿食べちゃおうかと思うほどおいしかったのですよ。ホント。(^_-)-☆

sugamo10


「ワインはどうしましょう?」 つきじろうさんがシェフと相談して決めてくださったワイン。
とってもお料理に合ってオイシイ。赤味の強いロゼです。
お酒のことなら、、、のつきじろうさんとなべひろさん。
お食事しながらいろんなお酒の種類の説明をうかがうのも楽しい。

sugamo11
パン。皮がバリッツ!としてて香ばしく、中がフゥ~~ンワリ。
まさに神戸で馴染んで食べてた美味しい、普通に美味しいぱん!
これこれ。こういうパン、普通に食べたいのよね。普通にヽ(^o^)丿
この 普通 のなんと贅沢なこと。。
そしてさらに
お皿が空くか空かないうちにシェフが焼き立てを追加して持ってきてくださるの。

sugamo13



今、シェフがお一人で切り盛りされててとても大変?と思ってたのだけれど
心遣いが素晴らしくて、器も手作りされているというシェフの穏やか~~な雰囲気に
すっかりくつろいでしまう。
お料理を待つ間がとても楽しくて、おしゃべりも弾んで、
仲間とゆったり優雅でまったりとした時間をすごすには最高のレストラン。

sugamo12


メインディッシュはお魚お肉両方選んでみました。
真鯛をオイル掛けながら表面からフライしたようなお料理。
じっくり時間をかけてフライされた細かい骨はカリカリに仕上がっているので 食べられちゃう。
むしゃむしゃむしゃぶりついて食べてしまいました。

sugamo14


お肉は子羊の肩ロースクリーム煮。
子羊の煮込み???カレー以外で初めて食べる~~~(^_-)-☆
グリルとまた違った子羊のお肉の風味。
煮こむとどうなるんだろう?と思ったけれど、上質なコーンビーフみたいに
お肉の香りがギュッと中に閉じ込められていて、かみしめるとフワッとほどけ出てくる。
なんとも表現しがたい複雑なお味ながらモッタリしすぎていないクリームがからまって、
うう~~~ウマい~~~~!! (●^o^●)
子羊の脂身、煮こまれてトロットロ。美味しい~~!!!ヽ(●^o^●)丿

sugamo15


チーズも

sugamo16


デザートのブリュレも 両方頂いたので大満足!

ブリュレ、「ウドの・・・」とシェフがおっしゃるのよ。「ウドの・・・」って。
ウド?ウドウド?
そういえばなんとなく後味にホワイトアスパラのような・・・
(先日やっちゃ場で「ホワイトアスパラ」を買って茹でてから、ちょっとした
 「ホワイトアスパラ」マイブーム中のmidori・・・)
sugamo18
(エスプレッソのカップもシェフ手作り。。。しっぽり手のひらにおさまる、イイ感じのカップでした)

お肉系のお料理は派手だから目を奪われがちだけれど、
こちらのお野菜たちは 美味しかったなぁ。。。
野菜だけのコースも食べたくなっちゃうくらい。
今度伺う時は「ホワイトアスパラ」の茹で方をシェフに教わらなくちゃ。。。。(笑



結局、お料理全部アップしちゃった (#^.^#)

久しぶりのフレンチ。 
嬉しかったなぁ。。。
ごちそうさまでした!

そして、素敵な時間をご一緒してくださったみなさま、
ステキなお料理と空間を私たちに提供してくださったシェフさま、

本当にありがとうございました!!(*^_^*)


<きょうのおまけ>

うふふふ。これな~んだ?!
sugamo17
巣鴨の豆大福のお店で見つけて
「つきじろうさん、これ、しってる?」
と聞いてみたら 案の定
「え、なんですか?」 って。 知らないの。
関西から来て 初めてこれ見た時は 私もおったまげたよ・・・・


「すあま」

といいます。
お菓子です。
ラーメンにいれる 「なると」 ではありません。
「紅白かまぼこ」 でもありません。

純粋に甘いお菓子です。

どんな味かって?

こればっかりは食べてみないと!笑


つきじろうさんに 食べさせてあげようと 
買ったのを分けずに持って帰ってきちゃったんだけど

こちらのお店のも やっぱり 「すあま」 の味でした。

う=ん、わるくはないと思う。
わるくはないんだけど、 これが大好きで
一本買って来て食べる という話を聞いたら ちょっとびっくりする。

東京では コンビニでも ヤマザキデイリーストアでも売ってる。

「すあま」 好きが 東京には結構いるらしいぞ・・・・笑  

「すあま」の味を知りたい人は、まずは人気ブログランキングをクリック、そしてそのあともどってきて右下の「more」をクリック。(●^o^●)

ブログパーツ
         


続きを読む >>
オフ会 | 23:54:17 | Trackback(0) | Comments(8)
あなごオフ≪はかりめ≫@銀座
そろそろオフ会の記事もお休みするかなぁ。。。と思ってたところへ飛び込んだ
あなごオフ会
築地の大恩人つきじろうさんの記念の会、しかもあなごづくし。。。
築地&あなごブロガー(?)としてはこれを書かずして何を書こうか。

ということで もうすぐ建て替え予定の歌舞伎座(→ウィキペディア)からほど近い
あなご料理専門店 ≪はかりめ≫さんへ。

はかりめ




≪はかりめ≫   東京都中央区銀座5-9-5 チアーズ銀座6F
             ℡ 03-6253-7070   →ぐるなび(クーポン付)
           土日月曜限定 穴子づくし4800円コースを クーポン利用で3800円!


え~、聖なるばれんたいんでぇ~に あなごを食べにお集まりのみなさまは。。。
  つきじろうさま。 ゆきむらさま。 prayforrainさま。
  まさぞうさま。 なべひろさま。 おざわゆきさま。    そしてmidori。

今オフ会の正式名称は 「つきじろうさんの偉業を称える会(つきじろうさんの300万pvを祝う会)」
先日ゆきむらさんの300万pvを称えたばかりですが、このお二人ったら、本当に仲良く次から次へとpv(ページビュー)をぬりかえ、そのたびに飲み会を開いてはブログネタにしているという、全身全霊ブログにささげておられるお方たちです。それにしても 今日は世の中はバレンタ・・・・

ま、 なにはともあれ めでたい めでたい ということで カンパイ~~
kanpai

むむ! もうしょっぱなから アクセル全開猛烈呑む気満々の呑兵衛は ・・・ やっぱり・・・ あの方。。。
tirori
日本酒を「おすず」 っちゅうらしいよ。こちらのお店では。
錫に入れたお酒は格別旨い!らしい。。。 私にはようわかりませんが。。。
錫の「ちろり」に入って出されるおすず。 (「ちろり」も懐かしい響きやなぁ。。)
「ちろり」の形も見目麗しく。 白木のテーブルも肌ざわりやさしく。
いまおもえば、この時すでに これから始まる至福の時の前奏曲が流れだしていたのですねぇ。。。


saisyo

<牛乳豆腐(手前)、穴子と鰹の酒盗(奥)>
 ・牛乳豆腐にはほのかに出汁が利いている。この出汁の軽やかさはもしかするとあなご出汁?もっちり絶妙の口触りの牛乳豆腐単品でも美味しいが、上にかかっているとろみのついた餡がまた素晴らしくおいしい。絶品。
 ・酒盗がこれまた絶品。めちゃくちゃ新鮮で生のままでガンガン食べたいあなごの細作りが、絶妙の塩加減とまろやかで膨らむ味わいのなにものか・・・これが鰹の塩辛か?・・・で和えられてるような感じの一品。これは危険だ。。酒がすすむ。。。



穴子といえば 神戸では焼きあなごが一般的で あなごは何かと欠かせない。
冷蔵庫には焼きあなごの定位置が必ずあるという・・・・
神戸っ子のあなご好きは、明石海峡という好漁場があるからなのでしょうね。
東京も あなごの好漁場、東京湾を抱えます。
いわゆる「江戸前」のあなご。 天ぷら盛り合わせは言うに及ばず、ドンブリはもちろん、
蕎麦にも欠かせないあなごの天ぷらはあまりに有名。煮あなごの握りも大人気。
東京の人もあなご大好きなんですね~~(●^o^●)

東京で食べるあなご、大雑把に ウナギみたいにでっかいのと、天ぷらに使う小ぶりなのに分かれる感じです。
いつもいただいてる「高はし」さんのあなご丼や、「多け乃」さんの白焼きは でっかいあなごを使ってます。
≪はかりめ≫さんで使っておられるあなごは・・・どうでしょう?

anagosasimidukusi

<あなご刺身盛り>
 ・右から時計回り/刺身・湯〆・焼き霜(炙ってある)、奥にうっすら見えるのが薄造り。それぞれ口に含むと同じあなごとは思えないくらい違った味わいが楽しめた。アナゴスキー垂涎の一皿。さらに・・・

薄造り

<あなご薄造り/アップ(あんまりアップでもないけど)>
 ・フグのようにごく薄にひかれたあなごは、もう絶品絶品、なんだろうこのあと味は!濃厚なれど上品なすっきりしたうま味が、軽やかな脂に伴われてふくよかに口内を広がっていく。たったの3枚、なれど3枚の至福。あなごの質もいいのだろうけれど、生臭さを微塵も感じさせない職人技に心底酔いしれる。同じ食材を渡されてもこれほどのものができるわけもなく。やはり料理の回数も大切だけれど、どれだけ素材を愛してきちんと対面していくかはセンスと情熱も必要なんだろうなぁと猛省のひと品。
要するにメチャメチャおいしかった!!!



去年の夏ごろから、国産のあなごを扱うお店、仲卸さんや飲食店さんで
「あなごが獲れない。手に入らない」 と 何度も聞きました。
先日の 恵方巻きづくりに あなごを仕入れに行った時
あなごが店頭に見当たらず、「少ししか入らないから隠しといた」というのを出していただいたりして
あなご、ほんまに少ないんやろうか。。。 どんどん高く手の届かん高級魚になっていくんかなぁ。。。涙

ふんわり煮あなご

<ふんわり煮あなご 杉板焼き>
 ・これはまさに 「あなご煮」 というイメージぴったりの一皿。ちょっと甘め濃いめの甘辛タレでふんわり煮詰めたあなごは、ここでごはんが出てこないのはちょっと残念、と思わせる。山椒の粉(京都・原了郭さんの!)をパラリと振れば、こりゃもう堪らない!お酒~~オサケ~~~~~~ヽ(^o^)丿

アナゴスキーと豪語しながらも お店であなごづくしとかは食べたことのないわたくし。
大体、神戸であなご専門店なんか絶対高そうで値段すら見たことないし。
ちなみに神戸のあなご専門店といえば・・→ぐるなび「本焼きあなご 下村あなご亭」
ま、いつものことです。
ハモハモハモ~~~~~と言いながらも ハモづくしは去年が初体験
ま、わたくしの人生、そんなもんです。

そんないつまでも のろまなかめのような主婦midoriも、
こうしていろいろ美味しいお店でオフ会してくださるから
今回はあなごづくし初体験! ほんと!ブログやっててよかったわぁ。。。。(違

kanimisosarada

<カニみそサラダ>
 ・これはあなごは入っていないが、カニみそのドレッシングが絶妙に旨い。 この店のタレというかソースというかが、とても繊細な旨味を感じさせてくれてものすごく好みのタイプだなぁと 確信した一品。

あなご骨酒

<あなご骨酒>
 ・「骨酒」とあるので、脊髄のカラッと焼き上げたのでも入ってるのかとおもったら、身もついてるカマ部分の焦がしが入ってたのでちょっとびっくり。ふぐひれ酒みたいかと思ったけど、全然違ってた。あなごの脂のせいか、お酒がとてもマイルドになってとっても飲みやすい。危険だこれは!(*^_^*)

syabusyabu

<あなごのしゃぶしゃぶ>
 ・1センチ四方位の昆布が沈められた鍋。ちょっとそら豆型の具載せ皿。見た目も楽しいが、とても細かく美しく骨切りされた(そしてちょっと冷水でしめてある?)あなごをしゃぶしゃぶすると、これがまた、絶品!あなごの上品な脂が温められて放つなんともいい香り。またまたお口の中が至福の時迎え。。。。(感涙

uma...



香煎揚げ


<あなごの香煎揚げ>
 ・ふむ。これは普通に香ばしくおいしい揚げもの。やっとここで一息つける。。。という何とも皮肉な、あまりにコーフン多いコースでありまする。このあとご飯ものとデザートがついて、これで1000円引き、3800円とは、まことにコストパフォーマンスよすぎ。ランチ来なきゃなぁ、と思った一瞬。

siroyaki

<あなごの白焼き・追加注文一皿1260円>
 ・お酒がまだ残ってるんで~~~~ということでアテを別注文。もちろん、築地の白焼きとの食べ比べのためには「白焼き」頼むしかないでしょう! と、頼んでやってきた白焼きちゃん。 この白焼きの上品さったら・・・最後に頼む品は、それまでのあなごのオイシィお味を打ち消すんじゃないかという心配は一切不要でした。白焼きならではの濃縮されたあなごのうまみに大満足。

しろやき


 ・この白焼きは一干しされてる感じではなく、生をそのまま焼いた感じ、かな??香ばしさには少し欠けますが、あなごそのまんまな味です。

お茶漬け

<あなご茶漬け>
 ・出し茶漬け。全体の美味しさを〆るにはいい一品でした。中に浮かぶのは白焼き?湯引き?これはもうひとひねり、一夜干しカリカリ焼き位にするともう気絶もの絶品メニューになっちゃうかも!

gomaaisu

<ゴマアイス> これは普通にアイス。白ゴマのアイスは初めてだけどあっさりしてておいしかった。

あああ、オフ会でごはんのせるのはもうやめようって思ってたけど。。
しょうがないよ、あなごだもの。

今日のメニュー、もう一度思いっきり食べたいのはあなごの薄造りとしゃぶしゃぶ。
ランチでぜひ攻めてみたいのはあなご丼とひつまぶし重あたりかなぁ。


東京もアナゴスキーが多い街だから、まだまだ、まだまだまだまだおいしいアナゴのお店があるようです。
(チェックだけはしてる・・・たとえばこういうのとか・・・"◆ふわふわとろとろの穴子重 日本橋「玉ゐ」  2008,3,13 ≪習志野習志の食日記≫

これからもあなごブロガーの名にかけて(そうだったっけ?)あなごレポートは続けるわよ!

じゃなくて、これはつきじろうさんの偉業を称える会!だったんだってば(^_^;)
ただの 「理由を作って飲んだっくれる会」 じゃないんですってば。

それが証拠に つきじろうさまへの皆さんからの貢物が…‥ あ、写真ない。。。。(T_T)
つきじろうさまのサイトへ是非いらしてみてくださいね!すごい貢物の数々が・・・

そして つきじろうさまからも 私達へ お品物たち(複数形)を頂き・・・・ 
ううう、申し訳ないです。ありがとうございます。

楽しい会に美味しいもの、さまざまなおしゃべり。
今回もとても素敵なオフ会でした。
つきじろうさん、おめでとうございます。これからもよろしくお願いいたします。
御一緒していただいたみなさま、本当にありがとうございました。

tukizirousannkyaku
さいごに・・・
つきじろうさまの必殺携帯三脚技!

このほかにもつきじろうさまご持参の何やら怪しげなメカで卓上はにぎわっておりました。。。ヽ(^o^)丿

私のニューカメラはどうも接写拒否型ピントよくわからない型で、
しばらく格闘が続きそうでございます。。。

<今日のおまけ>  ギンザ~~~

ginza


店出たところが こんな感じっす…・
ギンザ~~~~~!!! 都会~~~~~!!!笑


人気ブログランキング(通称人ブロ?笑)へのクリック、よろしくです~~~m(__)m

ブログパーツ

オフ会 | 21:07:12 | Trackback(2) | Comments(18)
浅草オフ≪青森物産展≫と浅草ぶらぶら
なぜか急きょ浅草へ~~~~。

先日青森に行ってこられた つきじろうさんが 超おススメの≪青森物産展≫。
昨日、偶然行くチャンスにめぐまれ・・・・
→松屋浅草 →青森物産展

ご一緒してくださったのは
つきじろうさん、まさぞうさん、釣りキチ四平さん、なべひろさん・おざわゆきさんご夫婦。

いつものように詳細はつきじろうさんの≪春は築地で朝ごはん≫の完璧速攻レポートでごらんくださ~い!


東京で物産展というと、〔京都〕 とか 〔北海道〕 とか東京では人気で頻繁にあるので、私も時々行くのですが
〔青森〕 って、今まで行ったことあったかなぁ。。。

青森というと、最近では 「大間のマグロ」で有名。
個人的には映画「壬生義士伝」でハマった地域。 →壬生義士伝 上 文春文庫 (Amazon)
そのほかというと、津軽三味線、ニンニク、ヒバ、南部鉄、南部せんべい、リンゴ、などが思い浮かびます。

今回は、まずはラーメンらしい(笑
青森≪長尾中華そば≫ 催事場イートインは久しぶりですが、さらにラーメンというと。。。
初めてかもだなぁ。。。
asakusa
私は素直にチラシにのってる「こく煮干しチャーシュー麺」1000円。
kokunibosi

ををを! にぼしじゃぁ~~~~~~ヽ(^o^)丿
濃厚な「トロみ」 は、獣系骨系スープが入ってるから?
でも、圧倒的に味も香りも煮干っぽいです。 煮干しの皮というか、銀色の片鱗がスープに浮いてるし(笑

麺が太めなのは、煮干し濃厚トロみたっぷりスープが絡みやすく考えられてるんですかねぇ。
これが最近 密かなブーム?の青森ラーメンの姿なんですね?

なるほど。青森でも煮干し使うのかぁ。人気なのかぁ。 すごい親近感わきます。
煮干し大好き瀬戸内育ちとしては、目新しい美味しさでもあり、楽しい体験でした。

さて、豪快な試食は鯖寿司、サバの味噌煮。
sisyoku

猛烈美味しそうな鯖の棒寿司は、つきじろうさんが青森で体験済み。
ブログ記事で拝見し、とても気になっていたものが さっそく目の前に現れちゃうのですから
物産展よ、ありがとう!! です (●^o^●)

わたくしてきに 猛烈嬉しかったのは、 青森ヒバのお店がでてたこと。
manaita
15年以上前に 青森の下北ヒバで作られたまな板を買ったのですが、
抗菌作用が高く、水切れがよく、目が詰まって傷が付きにくい。最高に使いやすいまな板。
最近、大きな魚をさばくもので、もう一つ欲しいなぁと思ってあちこち探してたところでした。
なかなか手に入らない青森ヒバのまな板。
出会ったところで買わないともう二度と出会えないかもしれない。。。。買っちゃいました。。。笑

居ればいるだけ買い物で膨れ上がっていく私の姿を見かねたか、
そろそろ行きましょうか、。。。。 と 連行されたのは 
ディープな浅草、浅草の地下街。

asakusatika
浅草に地下街があったの?????(゜o゜)

神戸にもこういう感じのところありますねぇ(笑
以前湊川のこと書いた時にうろうろした湊川とか新開地の辺、思い出しましたよ。
浅草も新開地・湊川も、共通するのは昭和に栄えた歓楽街、というところでしょうか。
映画や興行の香りのする町、というのかなぁ。。。

hukutyan
で、こういう感じのお店が元気に営業してると、ついつい入ってみたくなるじゃないですか。(*^_^*)
set
「ブタ飯」ってのが気になりますが・・・
私は 焼きそば+餃子 650円 で。
kanpai
gyoza gyoza

餃子、久々に外で食べましたが、おいしいねぇ。
ビールにぴったり、ニンニクばっちりだけどキャベツもたっぷりで
正しい餃子でした。(笑
これで味噌ダレがあればサイコーなんだけどなぁ。。。(*^_^*)

結果的にここで少し腹ごしらえして正解。
だって、地上に出ると、ものすごい誘惑がアチラこちらに張り巡らされており
魂が抜けて屋台に漂っていくこと数度。。。という方も出現しておられましたから。

さすが土曜日。
浅草寺の仲見世は結構人でいっぱい。
nakamisedori

おのぼりさん然としていながらも われわれのチェックするポイントは

あの超有名な雷門のでっかい赤ちょうちんの下の
kaminarimon
龍だったり・・・
sensouzi
仁王門の
kisin
魚河岸講の寄進の提灯だったり・・・



わが敬愛する神戸の大先輩 淀川長治さんの手形もありましたよ。 →「浅草公会堂」HP<案内図>スターの広場yodogawasan

あまりの楽しさに1日、我を忘れて歩きまわり。。。。
浅草はまかせろ!のなべひろさんにくっついて、ディープな浅草の入口をちょこっと御紹介いただいただけで
今までの浅草と全然違った親近感が グッとわいてくるのが不思議でした。

いや~~~、浅草に来られてよかった~~~~(●^o^●)
御一緒してくださった皆さん、本当にどうもありがとうございました~!

このあと、とりまくった(?)写真がちょっと編集できないことになってて
全然写真アップできないんで、残念ながら今日はこれで〆。
じゃないと、延々と続きそうだし。。。笑 ちょうどよかったかも。

ということで、浅草、また来よう! と心に誓って後にしたのでした~~~~

人気ブログランキングへはいつでも御遠慮なさらずぜひどうぞ~~~ヽ(^。^)ノ

ブログパーツ

オフ会 | 10:03:38 | Trackback(0) | Comments(18)
勝どきオフ≪池のや≫で家庭料理風居酒屋に和む
勝鬨橋(かちどきばし)を渡ったのは初めてかもしれない。

勝鬨から対岸の築地市場を眺める


築地の対岸、勝鬨にわたって ちょっとぶらぶら川岸を歩く。

なんともまぁ。 素晴らしい夜景。

対岸に東京タワーがくっきり。 そして、手前川岸の灯りは築地市場。

いい眺めだなぁ。 神戸の夜景をポートアイランドから見たような感じなのかもしれない
(って、ポートアイランドから神戸の夜景見たことないけど・・・)

今回は初勝鬨(かちどき)オフ。
勝鬨といえば、あの方。ポーアイじゃなかった、六甲アイランドの紳士≪旦八の築地と神戸を行ったり来たり≫のだんぱっつぁんのお誘いで、
初めてお会いする≪マッシーのグルメ日記≫のマッシー益子さんと奥さま、
そしておおおっ!わが愛する≪築地あるき≫の、著者なべひろ&おざわゆきさんご夫婦も。

場所は旦八さんが「勝鬨の良心」と絶賛の「池のや」さん。 勝どき3-7-10 →食べログ(マップ有)
マッシー益子さんも「池のや」ランチ、大好きなんですね~~!!(*^_^*)
お食事処池のや(ランチ) ≪マッシーのグルメ日記≫


これは伺うしかないでしょう(●^o^●)

katidoki ikenoya




お店を切り盛りするのが なんとも優しげなお母さん(お二人?)と
これまた柔らかな雰囲気のおにぃさん。。。。
橋一本渡っただけで、 対岸の築地の勢いべらんめーな感とは全然ちがっているのが新鮮。

お願いするのが、なんと、お料理1000円ポッキリコース!(ただし、飲み物は別)

最初に出てきたのが 小付け、、だけで何種類?
kotuke
いやいや、これだけで軽く2杯は呑めるでしょう(●^o^●)
手前長皿、金粉がかかってる小魚(煮干しみたいなワカサギみたいな、なんかわからん魚)の甘辛煮、まるで上等のイカナゴのクギ煮をそのまま思い出すような味付け。(あ~もしかしてイカナゴかも!) 右奥は合鴨?
奥の小鉢、新じゃがの煮っころがしにウド酢味噌和え。
う~~ん、この正月のお年始回りに出されそうなお家料理っぽい見かけながらも
煮付けられた味がちょっとお家と違う、ひとひねりしてあるところがいいですね~~。
お料理上手だけど気取らない知り合いの家に来たような気分。

当然、お酒がガンガン進んでますよ。おのおのがた。

刺身盛り



んんん???  このお刺身は これだけ山盛りで なんと3人前!
え~~~? 刺身だけで一人1000円いっちゃうんじゃないの?????(゜o゜)

sasimimori
今日のマグロはメジマグロ。(本マグロの小さいの) 背身と腹身、両方乗っかってます。豪勢!
手前、〆サバは私は食べないけど、うすい板こぶが載ってる、関西でよくみかけるバッテラを
さらに炙り入れてます。 細工がこまかいね~~。
シマ海老が絶品。 あと、久しぶりに鯨刺身食べました!これまた臭みが全くなく柔らかくてオイシイ!

食べても食べても減らないのよね~~!
こんなうれしい悲鳴、築地来て初めてかも。
お酒も美味しいので、ものすごく忙しい。 食べなくちゃいけないし、呑まなくちゃいけないし。

sagoti


焼きものまででるの~? サゴチの塩焼き???
サゴチ、さわらの小さいの? オイシイよ。
皮がパリッと香ばしくて焼き加減もいいね~!

hurai


揚げもの。 天然エビのフライにカキフライ!!!!
なんじゃこりゃ~~! あんだけ出てきた後にこんな大物が!
これが又美味しい! カキフライは食べてないけど 
海老フライ、これは正直な話、何本でも行けちゃいますね! 全く臭みなし。
この付け合わせみたいなタルタルが ツボ でした(●^o^●)
このタルタルの作り方知りたいな! タルタル解明するためにランチに通おうかな!!


さすがにもうでてこないだろうと思ってたら
siokara
自家製塩辛

sarada

                                                 和風サラダ

 
ehoumaki
そして、やっとトドメだ、恵方巻き&福豆(炒り豆)。

塩辛、若干甘味を感じさせる独特なもの。
続いて出てきた和風サラダに通じる、本当にかすかな 隠し味的甘みがとてもいい感じ。
普段砂糖使わない料理の私が こちらの甘みを嫌だと感じない。むしろ、マネしたいのです。
不思議なお味。 くせになるお味。 また来たくなるお味よね~~これは!

最近オフ会の食べ物写真をあまりアップしないわたくしですが、
こちらのお料理、本当に全部で1000円には 感服いたしました。

「勝鬨の良心」 どころか、 「勝鬨の奇跡」 という称号を差し上げたいくらいです。

橋をちょっと渡れば ランチにこちらを利用することもできるのね。
これは、築地ランチに強力なライバル現る、です。

こんなお店が職場の近くにあったら、そりゃああああ、通いますよ。
そりゃああああああああ、魚好きになりますってばよ。

いいなぁ。勝鬨。 

初めてのお店と思えない和み感は、
お料理、お酒の美味しさに、お店の方たちの柔らかなスポンジのような笑顔。
そして、初めてお会いしたけれど本当に素敵なマッシー益子さんご夫妻の心配りもとても大きかったなぁ。

旦八さん、こんな素晴らしい居酒屋オフを設定してくださって、本当にありがとうございました。


                     ********


で、酔っ払っちゃった人続出だったので ちょっと休憩してから帰ることになったらしい。

行った先は、やはりとても行ってみたかったお店。 TJ’s Bar。  勝どき4-4-9 →ぐるなび(クーポン有)
カツカレーのお店ですよ。 ラーメンのお店ですよ。

menu


なのに、やっぱりやるのね。
kanpai
出来たばかりのお店。 店内きれい~~。

gurasu


グラスもキレイで イイ感じです~~

イイ感じでさらに呑みかさね~~~~


え? カレーもラーメンも食べないの????
みんな飲むだけ飲んで、えびせんしか食べてないよ~~(T_T)

え? もう帰っちゃうの????
というかんじでお開き。 

気がついたら 夜中だったよ。笑

また勝鬨オフやりましょうね。 よろしくお願いいたします!


今日もおねだりは人気ブログランキングへのクリック!



<きょうのおまけ>

最近築地で流行りというか、幻というか、 なかなか手に入らないらしいパン。
おざわゆきさんが朝これだけを買いに築地に来てくださったとのこと、本当に感謝感謝!
このパン、めっちゃすきタイプ! 美味しい!
う=ん、これは久々に東京のパンで感動、かな。
 
しかし、私がこのパンを買える日はくるのだろうか・・・・
omiyage
≪ボヌール・ドゥ・パン≫ 築地7-10-11
       →livedoorグルメ (マップ有)

(ちなみに、このパンは私が超お気に入り≪サラ秋田白神≫の白パンにかなり似てます。おススメです)
ブログパーツ



オフ会 | 23:34:28 | Trackback(2) | Comments(14)
王様もご出座!<国際交流@築地>は爆裂美味的嵐!!
いやいやいやいや・・・・・
思い出すだに 夢のようなオフ会でした。。。。

築地あるき2



台湾から 「築地目指してやってくる」 男、Asileasileさん!
Asileasileさんのブログ≪Asileasile 's Blog 流亡的地獄之族-自君別後 蓮心梨腹 ≫ 
←注:音出ます!日本語じゃありません!!汗。。 でも、写真がすっごく綺麗っ! おいしそうッッ!

つきじろうさんの≪春は築地で朝ごはん≫のご常連さん。
英語の書き込みでmidoriの目がついつい どんよりおねむモードになっちゃうひと時なのですが(^_^;)
とにかく築地好き! とにかく高はし大好き!
このたび また久しぶりに日本に出撃されるということでつきじろうさんからの一声が!
「Asileasileさんの歓迎オフ会しま~~~~す~~~~~(^_-)-☆」
◆【参加者募集】Mr.Asileasileさん歓迎オフ会! 2008.12.8付≪春は築地で朝ごはん≫
キャイ~~~ン!参加します!ついて行きます!
英語わかれへんけど おいし物に国境はないっ!!!(●^o^●)

ということでわたくしが参加させていただいたのは 予約が取れない店で有名という
「やまだや」さん!
◆築地「やまだや」 ≪春は築地で朝ごはん≫ 2008.12.6
つきじろうさんの記事を拝見する前から、行きたくて行きたくて仕方なかったお店。
でも、自分で予約しても予約が取れるかどうか、、、で、このチャンスを逃してなるものかぁ~~!

この「やまだや」さんで なんともステキな一夜をすごすことになろうとは、その時には知るはずもなく・・・・

                   ******

お店はこちら‥
やまだや
〔やまだや〕  東京都中央区築地7-16-3 クラウン築地1F ℡ 03-3545-9494
         食べログ  http://r.tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13007651/  

築地の場外市場と一本道隔てた築地本願寺側、勝鬨橋の一本二本手前の小道をかなり上流側に歩いたところ。。。あまりお店もなくてわかりにくい一角、
裏築地、という言葉もどこかのサイトで拝見しました。まさにそんな感じのお店。

さて、ご参集の皆さんは、というと・・・・
・ 主賓はもちろん、台湾からはるばるお越しのAsileasileさん。
・ 企画はもちろん、≪春は築地で朝ごはん≫のつきじろうさん。
・ つきじろうさんの企画をこまめにサポート、副団長・しっかりものの女房役・守りの要、名キャッチャーの まさぞうさん。

そして・・・・
・ おおおお~~~! まさしく築地の王と呼ぶにふさわしいお方、≪築地市場を食べつくせ!≫の築地王さん。
・ わたくしがこよなく愛する≪築地あるき≫の作者、なべひろさんとおざわゆきさんご夫妻。
・ おひさしぶりです~~! ななさん。
・ おひさしぶりです!! でもない気もするけどの≪ゆきむらな食生活とか≫のゆきむらさん。
・ はじめまして!!≪くにろくく東京食べある記≫のくにさん。
・ はじめまして!!!でもない気もするけどお初なんですね~≪〇〇へ行ってきました≫のくまーのこびんさん!
と、わたくし、midori。 
(関連記事がある場合はそのページにリンクサイト貼らせていただいております)

<やまだや>さんといえば、くにさんの過去記事から発掘させていただきました! 
「やまだや@築地 ~築地王さん&「居酒屋礼賛」浜田さんご紹介オフ~」 2007.8.9付

魚貝類を美味しく、しかもおしゃれに仕上げられてる様子が画面からも伝わってきます。
グルメブログの方たちって、本当においしそうなものを召し上がっておられるんだなぁ。。。(涎;
今日は私もおすそ分けいただけるわけで。

で、メニューです。
メニュー1
こっちは定番メニューだそうです。
メニュー2
で、こちらが今日のメニュー。
メニューとともに既に出されてきてるブリ大根が めっちゃ美味しそうなんですけどっ!!!(*^_^*)
ブリ大根
ホホホッ! わたくしmidori、今年生まれおちまして○○年、初めてブリ大根いただきます!
(midoriの涙ぐましいブリの記憶は→去年最後の築地出撃時の「高はし」メニュー をご参照くださいませ)

あ!(゜o゜)

おいしい!!!(●^o^●)

なに?この味。 この煮汁、 モノッスゴイ美味しいんですけど!
大根に美味しいお出汁がじんわりしみてて美味しい。 関東っぽい醤油色やけど、これ、
旨味が最大限引き出されてる、関西の味系や! (T_T)(T_T)(T_T)(感涙

ブリ大根、あっという間にごちそう様です!
もちろん、お汁の味見、しっかりさせていただきました。
(再現できそうになかった・・・・ また食べにこなくちゃ、と思いました…・)

次々、お皿がでてきますよ。
とにかく、築地王さんがお勧めのもの(まぁ、どれでも美味しいってことなんだけど、特にこれは、というのは教えてくださいます)を次々頼むので次々頂くのが忙しいのです!

ホタテクリームコロッケ
<手作り帆立貝クリームコロッケ 4個840円>
ポロッと こぼれ落ちそうになってるのがホタテの貝柱です。
ホワイトソースの味もなんだか濃厚で! 「ん?何?これなになに????」って
はてなマークの顔してたら、築地王さんが 「ホタテのヒモの汁(だったかな?)が入ってるんだよ」と教えてくださり。。。。

お料理のおいしい素の秘密を 即刻教えていただける不思議。
この空間はいったい…・

ホタテ貝クリームコロッケ

お料理が出てくるたびに、みんなのカメラがつき出され、
お皿がそれぞれの前に回され、 一人ずつじっくり写真を撮って、
それから 「いただきます~~~!」

食べブログ系のお決まりも 慣れてきました。
それにしてもAsileasileさんのカメラ、すっごいでっかい~~~~!!!!
くにさんも連写~~~~!!!!!!
ゲェ~~~~~~ なんかめっちゃ本格的~~~~~!!!!!(゜o゜)

ということで、これ以降の食べ物系お写真は皆さんにお任せして…・

コロッケの乗ってるお皿といい。
このお店のお皿、調度品、 めっちゃええかんじちゃいます???
ということで、私は備品担当で。。。(笑

ベーコン


so-dasui 醤油さし

日本酒利き酒?


アイスペール

hasi


kanimisopiza

misodouhu


kinnme
<キンメダイのしゃぶしゃぶ>
店長さん自らしゃぶしゃぶしてよそってくださることに!

syabusyabu


syabusyabu3


ほんのひと振り。 「どうぞ~~」ってよそってくださったキンメのしゃぶしゃぶの美味しいこと!!!(●^o^●)

キンメって、関西ではあまり見かけないし多分あまり食べないと思うんだけどね~~~
なんていいながらも、おいしいものはオイシイ!!
他のお料理もすべてオイシイんだけど(まずそれだけでもびっくりですが)
このキンメは 最高ですね! これからお魚買うなら全部キンメにしようかと思ったくらい。。。(笑

この間、写真撮りもさることながら、利き酒?のことやらお料理のことやらお水の事やら
とにかく食べ物のことがあらゆる角度で、しかもふか~~~~~いお話がそこかしこで交わされているようでもあり、
タダ飲んだくれてるようでもあり…・(笑

それにしてもAsileasileさんが取り出してこられた本は
築地王さんの著書の台湾版。 それにはほんま、おどろきました!
築地のグルメ本、それもただの観光案内じゃない、本当に築地を楽しむための本が
台湾で翻訳されて売られてるのですね!
(→築地王さんのサイトの「東京・築地 五つ星の味、極上の逸品」 ご紹介ページにリンク)

Asileasileさんの持ってらした本に築地王さんがサイン。
それを見ていた某氏も、もちろん常時携えておられる(のかな?)同じ本を(これは日本語版)おずおず出してきて…・
もちおん、築地王さんはこちらにもサイン!しかも築地王さんのシールまでぺたっ!

Asileasileさんと築地王さんが普通に英語でおしゃべりして築地情報(とかいろいろ?ようわからん)を交換。
国際的雰囲気! かなりついてけない感じ~~~だけど、
なんかタノシイのはなぜでしょう??

つきじろうさんの築地の師匠(?でいいのかな?)、築地王さんが
「こうやって 築地が好きな人が増えてくれればいいんだよ」  。。。。っておっしゃったのが
ものすごくあったかい。

オイシイものって 国越えちゃんだね。
Asileasileさんも、きっとこれからも築地に通って来てくださるのよね。

ご一緒させていただいた皆さん、本当に楽しかった。ありがとうございました。

また みなさんと築地でお会いできるのを楽しみに。  おやすみ~~~って別れたこの日。
東京は 雪がちらちら舞い散る とても寒い日でした。

人気ブログランキングへ(^_-)-☆



あ、きょうのおまけ!
zousui
キンメのお出汁たっぷりの雑炊!!
めっちゃ美味しかったぁ~~~!!!
これで身体もポッカポカ。 寒いお外も 平気だよ。(*^_^*)

ごちそうさまでした!!


ブログパーツ



オフ会 | 23:34:25 | Trackback(0) | Comments(16)
ゆきむらなオフ会とか。
オフ会。
カンパイ~!
  (当ブログでは大変珍しい乾杯シーン:ブロガーオフは乾杯の瞬間をストップモーション、
   カメラの放列がデフォ?な~んてブロガーっぽい書き方してみたりする…笑)

つきじろうさんに連れられての築地あるき、築地土曜会の方たちとの出会いなどは
オフ会といっても 趣味の会、サークルみたいなもので、
出会った人が大体魚に対して何らかの思い入れがあって 築地に何らかかかわりがあって
どのお話を伺っていても 「築地」ワールドからはみ出ることはないのだけれど

つきじろうさんに連れていっていただいたオフ会で
築地ワールド以外の方たちと築地系オフとは一味違った出会いが広がった1年でもありました。

ということで、 今回は 自分は決してラーメンブロガーではないと言い張るカリスマブロガー、
≪ゆきむらな食生活とか≫のゆきむらさんとのオフ会。
≪ゆきむらな食生活とか≫300万PV(ページビュー:サイトをあけた回数が延べ数300万)という
途方もないブロガー界の巨人さんの区切りのお祝いに参加させていただくことに。

さすが~~!300万PVともなると、場所は赤坂の松茸といえばの「松葉屋」さん。(らしい)
matubaya

〔松葉屋〕 港区赤坂3-12-18 ℡03-3586-5373
       HP http://www.matsubaya.co.jp/  
       ぐるなび http://r.gnavi.co.jp/g392502/ ←超お得クーポン付!


主賓はもちろん300万PV達成≪ゆきむらな食生活とか≫の ゆきむらさん。 
(以下、リンクは今回の企画に関するそれぞれの方の記事がある場合はそのページに飛びます)
企画はもちろん≪春は築地で朝ごはん≫のつきじろうさん。
お久しぶりです! ≪旧・神保町縦横無尽ランチ食べ尽くしブログ跡地≫のprayforrainさん。
はじめまして~! ≪華麗・カレー≫のYokoさん。
はじめまして~!! ≪一合徳利≫の一合徳利さん。
そして、わたくし、midori。
(以上、わたくし以外のかたは皆さんその名も轟く食べ物ブロガーの面々。
食べ物のお写真は皆さんのブログでどうぞゆっくりお楽しみくださいませ)

この名前の並びで リアル女性比率がビシッと正解だせる人はすごい。
実際会うと アッと驚くタメゴロ~。
ネットの面白さと怖さが同時に味わえる、これはまさにネットオフ会の醍醐味ですな。
かくいう私だって、本当に女だかどうだか? 確信もてる?あなた。。。(ヒヒヒヒヒ・・・

なんと・・・
   (今回のmidoriの一押し。なんと・・・ナマコ、らしい。ナマコといえば・・・私の宿敵話は→こちら 
     先日の40年近くぶりのブリ刺身といい、今回のナマコといい、今年はやっぱり何かがある・・・汗)

思い起こせば はじめてのゆきむらさんとのオフ会もそうだった・・・・(「鱧ハモの会」2008.8)

全然知らない方と、オイシイものを食べに行く!  へぇ~!楽しいじゃない?!
いったいどんな人たちと出会えるのかしら?
もうすっかりつきじろうさんを信頼しきってついていく覚悟のmidori。
でも ネットのオフ会って。。。

awazi
  (ひれ酒のアルコールを飛ばすために出されてきたマッチは 淡路市の製品)

ネットで出会った人と どうやって話すればいいんだろう、
ネットって怖いって聞くけど、 やばいことになったりしないだろうか、
などなど。。。(前回の妄想再発中。。。)

結果的には・・・・面白かった!
ブログだけ拝見しているのとはまた違ったブロガーさんの素顔やブログ世界のいろいろ情報、
魅力がそこここに。

やっぱりネットも築地も ちょっと肌触りは違うけれど 人との出会い だったんですなぁ。。。。(しみじみ・・・・

淡路でできたマッチ
  (ネ?(*^_^*)ところで、北淡とかが合併して市になってたのは今回初めて知った・・・)

ということで、今回の「ゆっきい(とつきじろうさんはゆきむらさんのことをこう呼ぶ)大明神とその仲間たち」との記念すべきオフ会は牛シャブです。お~ゴウジャス~~~!

gyuusasi
(牛さしって久しぶり~~。脂が軽くていい香り。これなら毎日でも食べられますけど。。出資者求ム)

みなさん、食べ物系ブロガーさんですからね~~~。
とにかく食べ物が出てくるたびに カメラ・沈黙・味見・沈黙・箸でつまんだところ撮影・沈黙
の繰り返し。

その合間にいろいろ(ここではオフレコ)のブログ秘話が満載。
今年の「myブログ」の方向性を考える・・・なんて硬いテーマもでたりでなかったり
ラーメンブログ疑惑やマニア向けブログネタ披露やらのブログ界情報も飛び交い、
いたるところ 気を抜けません(笑

ところで、お店のある赤坂、といえば B級グルメ系的わたくしには縁遠い場所。
当然初めてのお店ですが、お店のおねぇさんは気さくだし、帰りにお土産買おうとしたらおにぃさんもきさくだし
全席個室の超豪華高級一見さんお断りっぽい系お店に見えるっぽいお店にしては
すっごい敷居が低くて、これならお昼ランチに来ちゃいたくなっちゃうかもよ、と思ったりして。(*^_^*)

器もいい感じでしたよ。

ひれ酒
ひれざけ、おいしかったんですけどね(^_-)-☆

袴の竹細工がいいね
手に持っても熱くないようになっている 竹のカバーが超いい感じなんですよ。
(写真はアルコールを飛ばそうとしている瞬間ッ!)

大鉢
この大鉢なんか、いいでしょう? わたくしが一番欲しかった品ですな。(笑

nabemo
なべもええんですよ。 ほんまに使いやすそうな鍋で。ちょうどしゃぶしゃぶが始まったところです。
それにしても飛騨牛の脂はあっさりしてていい香りです。
霜降りでこんなに嫌みのないお肉もあまり食べたことないかも。

kisimen
〆のきしめんがまたええですねぇ。 雑炊でもよかったけど、きしめんにコショウの取り合せは斬新な感じで気に入りました。

nabe
ごちそうさま! 完食です。ゆきむら系ブログなんで、ごちそうさまシーンはデフォです。(*^_^*)
ネ?それにしても ほれぼれする鍋肌でしょう?笑

器が楽しめると またお味もグッと違って感じるところが面白いですね。
ちなみに、しゃぶしゃぶのお鍋にはとても上品な昆布出汁が引いてあります。さすがに赤坂です。(^○^)
しがない家庭の主婦には、こんなお店でこんな素敵な器に触れながらの会食なんて
ブログのオフ会でもないと 絶対体験できませんて。
本当にオフ会あってこその赤坂です。笑

omiya
ゆきむら様への献上品撮影会。 なんでもちゃんと並べて写す、というきちんとサンの中心は、やっぱりつきじろうさん、、、かなぁ。笑

ほんとうにオフ会さま様、つきじろうさま様、ゆきむらさま様、皆さま様、でございます。m(__)m
ご一緒してくださった皆様、本当にありがとうございました。

い~~~気分で向かった赤坂さかす。
赤坂のキノコ
割と最近来た時にめちゃめちゃ気になってた キノコみたいな物体。
夜はこんなに美しく光り輝いておるのですなぁ。

赤坂サカス

今回も実り多いオフ会でした。
オイシイもの食べられて、おいしいもの大好き系の人と出会えて。
しかもいつもは絶対行かないようなお店に行けるし ひれ酒美味しいし ヽ(^o^)丿
また誘ってくださいね~~~幹事様(●^o^●)

人気ブログランキングね、今、50番を切るか切らないかあたりです。さて、どっちに転ぶ?(*^_^*)

ブログパーツ

オフ会 | 01:49:08 | Trackback(2) | Comments(10)
「築地あるき2」inコミケ75!
いよいよ やってまいりました! コミケ75の日が!
なんじゃ、なんじゃ、コミケって????  の方は こちら 
コミックマーケット公式サイト  →ウィキペディア
なんでも、日本の誇るサブカルチャー同好の士が一同に集まる祭典とか。
屋内のイベントでは日本最大規模らしい。 場所は東京ビックサイト。 すごい混みそうだ~~~ヽ(^o^)丿

かくいうmidoriも、 その噂はずいぶん前から聞いていたものの 実際に足を踏み入れるのは 初めて。 
ワクワクドキドキのコミケ初体験のきっかけは~~~~~ 「築地あるき 2」 !!!
そうそう。例の、 なべひろさん&おざわゆきさん作成
midoriが 愛してやまない 築地ごはん必携本!  →関連記事「昼酒は築地で・・・」
その 「築地あるき 2」 を コミケで販売するという。

そりゃ 行かなきゃ。  社会見学社会見学~~~~(●^o^●)

「東京ビックサイト」 →HP  →ウィキペディア(東京国際展示場) に行くには
ゆりかもめ (→ウィキペディア) という「新交通システム」(→ウィキペディア)に乗らんといかれません。
「新交通システム」・・・ といえば、 
神戸のポートライナーやないですか~~~!(*^_^*)
あ、今は 六甲アイランド線ちゅうのもあるんかな。(まだ乗ったことないけど・・・)

「ゆりかもめ」 には 私はまずめったに乗る機会はないですけれど、
東京ビックサイトでのイベントの時にはこれに乗らんと行けんからなぁ。。。。

豊洲 というところから乗ります。
豊洲駅
ポートライナーみたいな?
これもしかしてポートライナー?というかんじの乗り心地です。
写真前方のカーブ手前にある駅は 「市場前」。
ここが かの有名な築地の移転予定地・・・だったところ?・・・というべきなのか、
いまだに有害物質がでるとかで移転が本決まりになってるのかいないのか、
わたくし的にはゆりかもめに乗ることになるととても乗り換えも面倒、
交通手段が限られ不便になるので 市場に行く回数が激減するの確実。
できれば今の場所でなんとかやっていただければ、と思うんですけれどね。

東京ビッグサイト~~~~ (東京国際展示場)
bigsight
おおお、すごいすごい人だ~~~

kaidan
階段みっしり人が並んで登ってます。
この後、会場内の階段の多くは一方通行。 これだけ人がいるとちょっとしたことで危なくなるもんねぇ。
kosupure
コミケといえば 有名なコスプレ。 木立の向こうで撮影会が行われています。
「ここから先は撮影禁止」エリアです。 でも、私のいるところからは写してもOK。

会場内
建物の中はこんな感じ。 お昼すぎだったのでまだ全然空いてるとか。
オープン直後はとんでもない状態だったらしい。
写真の状態でも混んでるようすはわかるけど、体感的には 例えるとしたら
「元日の明治神宮の参道」よりは混んでないけれど
「夏休みのディズニーランド」よりは混んでる感じ。 けっこう混んでるよ~~。(^_^;)
ビックサイトでこんなに人がいっぱいいるのを見たのは初めて。
きた~~~
きました! やっとたどり着いたよ~~~!!
「築地あるき 2」 堂々展示中!!
ディスプレイ
おおお、なべひろさん、おざわゆきさんの 「築地あるき 2」 以外の本もいろいろあるぞ~~~!
sain
きゃぁ~~~~~!!!!! サインしていただきましたぁ~~~~~!!!!ヽ(^o^)丿
ブースには 人が絶え間なく訪れており、 「築地あるき 2」 のお買い上げも着々と。
築地関連最初の冊子、「築地あるき。」はこの後完売しておりました。 
おめでとうございます!パチパチ!!\(^o^)/


初めてだし、ちょっとうろうろしてみました。
新快速!
「新快速読本2008」!
新快速って、 関西限定やんな! え? なんでこんなところに 「新快速」!?
新快速絵
あ、愛です。「新快速」への愛を感じるなぁ~~~!!!
思わず購入させていただきました。 ラスト1冊でした!

「たこやき」の ちょうちんに釣られてついフラフラと近寄ってしまいました(^_^;)
takoyaki
おっと、この目立つブース! 冊子もきれい表紙で豪華版です!
「たこ焼きMSG」 という同人サークルさんの作品。 →「たこ焼きMSG」ブログ (撮影許可、ありがとうございましたm(__)m)
おお、これを素通りするわけにはいかないだろう。(笑
一冊手にとると、そのじっくり研究されていねいにまとめられた 数々の記事。 
たこ焼きへの深い愛、強く強くかんじます!「たこ焼きを 多くの人に伝えたい! 多くの人と分かち合いたい! 作って、たこ焼き~~~!!」
というかんじです。(*^_^*)
いや~~~、やられました! たこ焼きへの愛。 負けた。(笑

最新刊は 道具材料すべて100円ショップでできちゃう 「100たこ編」。
そして、なんと 明石焼きに挑戦した「たこ焼き大全・明石焼き編①」を発見。
もう夢中で読みます。読みます。笑います。読んでは笑い、そして、ご購入~~~!
ブースの方にお話し伺うと、 明石焼き編の続編を企画中とのこと。
明石焼きはやっぱり作るのが難しいので、簡単に誰でも作れる明石焼きについて研究したいと。
素晴らしいじゃないですか! あの、地元人でも自分で作れるかどうか、という
明石焼き(玉子焼き)を、誰でも作れるレシピを作ろうという、 まさに
たこボールへの無償の愛。

来年もまたコミケにいらっしゃる予定とのことなので、再会できることを楽しみに
私も一年、明石焼きに精進したいと決意しました。

この後、コーフンし自分を見失ったmidoriは、 目についたサークル本、同人誌を
買うわ買うわ、帰るときには重た~~い袋を肩から下げてニンマリ。。。
コスプレの人たちもいろいろあちこちウロウロしてるし、
本だけじゃなくて服や小物や食べ物まで、いろんなものが それぞれ愛たっぷりに並べられています。
こんなイベントがあったのねぇ。。。。
また来年も きちゃうぞ~~~~ヽ(^o^)丿

おいおい、midoriも来年コミケに出ろよ!と思う人は人気ブログランキング(ここ)をクリックしてみてください!考慮してみます(笑


今日のおまけ
okasi
おざわゆきさんにいただいた おまけ。
う~嬉しい~~~~!! なんかええ感じのセレクトですぅ~~~!
ありがとうございました!!!

あ、ちなみに、おざわゆきさんの同人誌「DOLPHIN NINE」(ドルフィン ナイン) というマンガシリーズ。
ええんですわぁ。。。。 続きが早く読みたいんですけど。。。ゆきさん、はよ描いて~~~。
どこにも画像がアップされてないんで、 気になったあなたはもちろん来年のコミケで。ネ。(^_-)-☆

ブログパーツ

オフ会 | 22:35:58 | Trackback(0) | Comments(14)
昼酒は築地で。 築地訪問一周年記念プチオフ忘年会
昼酒がこれほど似合う街も そうそうないような・・・・
築地の男、いや、女たちも 昼、仕事からあがると ちゃちゃっと一杯やるのです。
今日の一押し!

ということで、今日は昼酒の似合う街、築地でオフ会。
今年1年の築地通い。 つきじろうさんからはじまった築地の輪。
本日は「築地で昼酒いかがですか~?」の呼びかけに集ってくださった方々と
つきじろうさんと築地ライフをネタに昼酒を楽しむことに。(笑

お集りくださったのは、≪春は築地で朝ごはん≫のつきじろうさん、まさぞうさん、≪旦八の築地と神戸を行ったり来たり≫の旦八さん、≪大食い茶屋≫の釣りキチ四平さん、そして、なべひろさんご夫妻。

築地昼酒の楽しさを教えてくれたのは「築地土曜会」の親睦会。
◆築地訪問一周年記念シリーズ携帯小説風その6:築地土曜会 おまけは 「多け乃」のあら煮

ということで、参集の場所は 築地の魚と昼酒を気楽に楽しむならここだろう、の〔多け乃〕さん。
【多け乃】 東京都 中央区築地6-21-2 ℡03-3541-8698   
→≪春は築地で朝ごはん≫ →livedoorグルメ



かんぱ~い!(写真なし~笑)
お料理~!
刺身盛り合わせ
まぁ、基本だよね。 多け乃のお刺身盛り合わせはたくさん種類のっけてくれるんでいい感じ~~ヽ(^o^)丿★☆

これとか・・・
ブタ天
つきじろうさん&多け乃といえば「豚天」・・・なんだよね・・なぜか・・・(-_-;)

これとか・・・
アナゴ~~!
アナゴの白焼き~~!!! こりゃ美味いよ~~!(*^_^*)★☆

これとか・・・
白子ポン酢和え
いや~、この季節この短冊を見つけたら絶対頼むでしょう、、やっぱり・・・!
さすが、多け乃のタラの白子。臭みもなく、おいしい甘いトロトロ感がたまりません~!(^○^)★★☆

気になる短冊を片っぱしから注文します!
これとか
カワハギ!
これも見つけたら頼むでしょう!カワハギ!白身の魚ならではのあっさりまったりした絶妙な味がたまらない! 肝もオイシィ~~~!(●^o^●) ★★★

今日のあら煮はこんな感じ~。
今日のあら煮

え?釣りキチ四平さん、あの骨ごと丸かじりの実演してくださるの~~~???
(誰が無理やりおねがいしたのやら・・・汗)
ってイベントもあり・・・・(イベントだったのか・・・
気がついたら硬そうな歯がついてる頭ん所を完食。。。完食って、骨まで全部食べることだったのね~~~(゜o゜)

こんなのも
ホヤ酢
これは神戸の人は食べたこともきいたこともない人が多いんじゃないだろうか?
「ホヤ酢」 ホヤという貝じゃないような貝の酢のもの。
東北でよく食べられているらしい。前に築地で売られている写真をアップしましたね。
ホヤは新鮮じゃないとちょっと臭みが鼻についてなかなか食べ辛くなるのだけれど
さすが、多け乃の「ホヤ酢」。 ペロッと食べられちゃう~~!
え?〇〇さん、東京の方なのに「ホヤ酢」初めて~? じゃぁ、これは食べてみなくちゃね~~~!
(けっして無理じいしているわけではない・・・)

そしてすごく意外で すごくうまかったのが…・    これだ!
や・き・そ・ば
ソース焼きそばって、 美味しいッって思うことは今まで正直なかったような気がするんだけど、
これ、マジ ムマイ~~~!!!!!! ヽ(^o^)丿 ★★★!!!おおお、久しぶりの星3つぅ~~~!!
細いけれど腰のしっかりした麺も美味しいし、シャキ~ン!としたもやしがまたすごい旨さ~~!
そしてソースの味の主張が強すぎず、うま味と渾然一体となっているのがまたすごい!!!
正直、次回「多け乃」にこの焼そばだけ食べに来てもいいと思ってしまいました!!!
「多け乃」って、 ナニモノ????(笑

          *******

と、ここで「(^.^)/はじめまして~!」のなべひろさんご夫妻から頂いた素敵なプレゼントを大公開!!
これを手にしたおのおのがた、もう読みはじめたらこれはとめられない~~!!
「築地あるき。ふたり。」 ←一冊目をアップしたサイトを見つけましたよ~~!必見~~~!
ちらっと見て思わず笑いが堪えられなければ、あなたも築地適応度100%!(^○^)

出来立てホヤホヤの最新版も頂いたのです。これがまた、ツボもツボ!
某ウワサのあの店のあの方をほうふつとさせるあるページなどは
わたくしも頂いて早々に既に折りグセがつくほどのリピート率!!
「これは電車の中ではゼッタイ読まない方がいい!!!」と笑い過ぎで涎を垂らしながら某氏が言ったとか言わないとか・・・・(笑

ってことで、二冊まとめて「多け乃」の短冊とともに記念撮影~~~!!
今日の一押し!
手タレは某ホヤオレ苦手かも?氏(笑
左側が出来立てホヤホヤバージョン。コミケでも発売予定!右側の内容はサイトにも載ってます。

お二人の築地への愛を感じる漫画はとてもあったかで楽しくて、
これは来年の築地案内本として爆発的に売れるだろう!と 
某氏(誰?笑)のご宣託が…・(え?誰の?・・・いや、ほんまになってほしいとおもいます!

ちなみに、年末のコミックマーケット@ビッグサイトで販売されるそうです。
<コミックマーケット公式HP>
来年から築地デビューをもくろんでおられるアナタ。そう、アナタですよ!
築地の場内、場外のマップつきですからね!情報満載、すごいお得!
ぜひ手にとってご購入、お友達にもお土産にお持ち帰りくださいましね!

そして、すごい!さすがつきじろうさんの記事は
こちらの漫画の魅力を十二分に伝えてくださっています!
ぜひぜひこちらもどうぞ!!
◆「たけの」昼オフ会+漫画『築地あるき 2008,11,16  ≪春は築地で朝ごはん≫

        ********

築地の魚、店、人、町、食べ物関係、マンガ関係、いろんな話が縦横無尽に絡まり合って
なんとも時間のたつのが早いはやい・・・・

あっという間に二次会へ~~
一次会で話題が出てどうしても「今食べに行こう!」ということで
フォーシーズンへ!   
【フォーシーズン】  中央区築地4-14-4  ℡ 03-3545-9494  
→≪春は築地で朝ごはん≫   →livedoorグルメ

こちらで いま話題のカレスパ(カレースパゲティ)を 初体験!
カレースパ
ここのカレースパは、なんとカレースパの中でもかなりのハイクオリティらしい!
器の大きさを出すために少しテーブルを広めに写してみましたが、どうかな~~伝わるかな~~
結構量たっぷりです。 カレーの味は・・・・ふぅん・・・(^○^)

そしてなんとカラフルなフロート&トマトジュースのイタリアンカラー揃いぶみ!
トリコカラー
まん中は関西名物ミックスジュースならぬ、フォーシーズン名物ミルクフロート!
牛乳がフロート状態になっておるそうです。 ど。。。どんな味なんやろう? ためしてみたいような。。。

これがフォーシーズンで外せないという、話題のナポリタンだ!
ナポリタン!
ナポリタンをお店で食べるのなんて、な、何年ぶりだろう・・・・
しかし、これがまた妙に美味しい!なんだろう!この細めのスパゲティにマッタリからみつくふくよかな味わいのトマトソースはっ!(*^_^*)★☆
こちらでも引き続きいろんな話で盛り上がり、 気がついたら外は夜…
おいおい。(笑


初めてお会いした方とも、とても初めてと思えない打ち解けた
楽しいプチ忘年会となりました。
皆様、どうもありがとうございました!
また来年も築地でお会いしましょう。(*^_^*)


途中で緊急記事がはいりましたが、築地訪問一周年記念シリーズ、まだまだ続きますからご心配なく~!
→ということで、つづきを見てみたいというちょっと変わりもののあなたは人気ブログランキングにも行っておきましょうね~!(^○^)

ブログパーツ


オフ会 | 23:38:34 | Trackback(0) | Comments(18)
築地でつきじろうさんと朝ごはん&昔懐かしい立ち食いそばの味:築地≪まるよ≫
(久しぶりに長い題名だ~~(笑)

夏の熱気は しばし前に去り、
首筋を吹く風も すでにうす寒さすら感じる今日この頃、
ようやく「暑気あたり」から復活しつつある男がいる。
ね、ねずみ男?ネズミ先輩?
(ち、ちがう。。。こ、これは深大寺「鬼太郎茶屋」のネズミ男氏…)

その名は つきじろう。 (ちょっとだけ似てるかも?参考資料;→桃屋HPより

彼を慕う人々は、さっそく彼との朝ごはんを催促。
彼もしぶしぶ重い腰をあげた。


じゃーん! つきじろうさんと久しぶりのあっさごっはん~~~~!!! 
(^○^) キャァ~~~!(喜

この土曜日は築地でフォーラムがあるとかで、 築地土曜会の方も何名か参加される由。
→森里川海フォーラム     →築地土曜会
私は今日はKさんと 築地お買い物。
ということで、フォーラムに参加されるつきじろうさんと、おなじくMさんとご一緒に
朝ごはんをすることになりました。

つきじろうさん~~~~~おひさしぶりです~~~~~~~~ヽ(^o^)丿

待ち合わせ場所は・・・・やっぱり 「高はし」 前~~~~!!
でも、今日は土曜日ですからね~~。
開店1時間後位でこの行列ですよ、行列。ギョ~でつ・・・・(汗
土曜の朝高はし前

まぁ、並んでも4人同時に入るなんて無理なんで、さっさと「高はし」さんはパス。
「江戸川」さんにイン!
江戸川品書き(部分)
なんか、今日は写真が少ないですよ~~ 看板すら写してないし~~~m(__)m
江戸川しろいか1300円
「江戸川」 白いか1300円
香ばしくて甘くてプリップリ。これ、オイシィ~~~!! 値段は安くはないですが。。。
でっかいので他の人とシェアして食べるとお得感たっぷり!
江戸川深川丼850円
「江戸川」 深川丼850円。
江戸川さんの深川丼は甘めの醤油仕立て。
深川丼、今までに食べたのは 甘めの味噌仕立てと、さっぱり醤油仕立て。
どれもそれぞれ味わいが違って、好みでしょうけど、浅利の味が生きてるのはどれも同じ。
いろいろ試してみたいですね! 浅利の旨味で食べさせる 東京の名物。
大根煮50円
大根煮50円。 安っす~~~~~!(*^_^*) (すみません、500円だったようです)
これも甘めの醤油味。 全体に江戸川さんは甘めなんかな?
これはこれでなんともいえない美味しさです。50円でこの量はなんでも許せる?(笑あさり味噌汁140円
浅利味噌汁140円。 浅利タップリ。140円安いかも! やっぱ、浅利味噌汁美味しい~~!

これにおすそ分けでマグロブツ頂きました!
一人の朝ごはんもいいけど、たまにはこうやってワイワイ食べるのも楽しいねぇ。
御一緒してくださった皆さんに感謝。ありがとうございました!
つきじろうさんも、早く爆食連食ペースを取り戻してくださいね~~って、もうだいぶん復活気味?(*^_^*)よかったよかった!!
◆つきじろうさんの記事アップ、流石早い!しかもフォーラム関係動画もあります!
さらに、この前後記事はとても勉強になります。 ぜひご覧くださいね!
「江戸川」+築地フォーラム基調講演 2008,10,26

つきじろうさんが元気にモリモリご飯食べてる姿は 何物にも代えがたく
ほんとうにお久しぶりでうれしゅうございました。。。(シミジミ・・・

このあと、つきじろうさんとMさんはフォーラム関係熱烈お勉強コースへ。
私とKさんは仲卸や場外市場でお買い物。

上海ガニ
上海ガニ、先週あたりから目にするようになりました!(仲卸エリア)
上海ガニ、食べたことないけど、横浜中華街で売ってるのを見たことあります。
美味しいらしいですね~ 一度食べてみたいけど、カニって当たりはずれあるから、
素人が仲卸で買うのは難しいかなぁ。。。 (チュウゴクモクズガニ→ウィキペディア)
紀文
おなじみ「紀文」の煉りもの。このバラ売りのシイタケのが私の特にお気に入り。(場外) →紀文HP
全国スーパーで売られている袋入りのとなんとなく味わいが違うように思うのは気のせい?
「紀文」は築地から全国規模になったお店。築地には他にも煉りものの老舗が何店舗も。
神戸で煉りものといえばまず思い出すのが「カネテツ」焼板かまぼこ。。。  →カネテツHP
最近は東京でも時々見かけるようになって、懐かしくて時々買ってます。。。
♪てっちゃんてっちゃんかねてっちゃん。ちくわとかまぼこちょうだいな。
はいはい毎度 ありがとさん♪  →てっちゃんの歌(てっちゃんねる) この歌は東京では流れてないんだなぁ。さみしい~~~
いくら~~
いよいよイクラもシーズン突入。これからどんどん高くなっていく一方だって。 (場外)
買うなら今よ。って言われても。。。 近々買おう。きっと。。。

(10/27追記:このとき、お店の方が「川のイクラ(色がうすい)は短い間だけしか物がないから、買うなら今だよ」と言われて、川のイクラと海のイクラの違いがよくわからなかったのですが、つきじろうさんの川のイクラと海のイクラの食べ比べの記事→こちら を拝見して納得しました。いつもどこでもつきじろうさんにお世話になりっぱなしです…ありがとうございます!)


Kさん。またご一緒しましょうね!!! 

               ********

ところでさかのぼること3時間前。

深大寺そばまるよ

私はついにこのエリアに足を踏み入れてしまった…
まるよ かけ500円


さいきん、深大寺にお蕎麦食べに行ってたでしょう?
それは すべて この日のために。
「名代 深大寺そば まるよ」 (場外) →店サイト →食べlog
築地の立ち食いそば屋、「まるよ」さん。
いつも横目で通り過ぎるお店でした。
築地に来て立ち食いそば食べるには、まだまだ修行が足りない築地シロウトの私。
でもさ、そろそろちょっと背伸びして いってみようじゃないの?
築地で立ち食いそばを。

きっかけは
◆「春菊天ぷら@まるよ」  2008.10.12  「岸田屋@月島」 2008,10,23  
ともに旦那in八丁堀さんの≪六哀(六アイ)の会in東京≫ の記事。

気になる気になる、深大寺そば。
東京は立ち食いそばのメッカと言われているらしい(ほんまか?)。が、
ここは深大寺の蕎麦屋が立ち食いそば展開で作った蕎麦屋、ということでもないような・・・

「まるよ」 かけ500円
まるよ かけ500円

一口。
ナ、懐かし~~~~~!!!!!(●^o^●)
これは、まさに、 私が30年前に東京に出てきた当時の立ち食いそば屋さんのそば。
(≪山陽そば≫VS≪富士そば≫)
麺は茹で置き色黒麺。 でも、伸びてはいない。
前回「富士そば西荻窪店」で食べたときには 生めんの茹でたてだったのが
どうもレトロ感とはしっくりしなかったんだけど、 
この茹で置き色黒麺こそが30年前当時の立ち食いそばの正しい形ではないだろうか!!

当時の富士そばの麺よりも少し細めなのは時代に合わせたのか、もともとなのか。
できれば思いっきりレトロ感に徹底して、もう少し太めの麺でも 私はOKよ。(^_-)-☆

汁は甘辛カツオ系ちょっとぼんやりした味。 
これがいいんですよこのぼんやり感が。立ち食い系蕎麦麺とよく合うんだよね。 
一度ハマるとなかなか足抜けできない味。(?)
(注記:ちなみに、どうもmidoriはカツオ系と濃い口しょうゆはよほど出汁が濃くないと「ぼんやりした味」という表現になってしまうようです。実際はちゃんとカツオ出汁の味がしてます。基本的にはカツオ+昆布+淡口しょうゆの組み合わせが好きで、濃い口しょうゆの時はカツオ、昆布に椎茸が入ると好ましく感じるようです)

ただ、トッピングのカイワレがちょっとおしゃれすぎ。あと、
値段はやはり300円台までで押さえていただきたかった。

うん、これは築地で食べても後悔しない。(私はね)
天ぷらの油の匂いが道に充満してるのがちょっと嫌なんだけど、
まるよさん。 また何かの時にはお世話になります。 よろしくお願いしますm(__)m

ということで、築地の「深大寺そば」も征服し、 今日は満足まんぞく。

自己満足に満ち満ちたところで ちぃと人気ブログランキングに行ってみませんか?(*^_^*)

ブログパーツ


オフ会 | 22:11:12 | Trackback(0) | Comments(13)
ハモをさばくかい?(ハモ2008まとめ)
今年は例年になく 幸せハモ三昧 なmidoriでした。

ハモさばき会ハモ頭

今年のハモ記事 まとめてみました。
ハモの季節です!築地から初夏のお便り 2008.5.22付 
君はハモの子をたべたか?2008.5.24付
ハモその2 骨切り達人への道険し? 2008.5.28付
夏休みだ!第一弾 「夏といえばやっぱりハモでしょう!鱧ハモの会@たらふく銀座別館」2008.8.3付
◆ハモ三昧!特選活鱧コース≪たらふく銀座別館≫詳細!@銀座 2008.8.4付
◆コーベ的いえごはん② ハモと松茸「ハモマツ」コーベ風  2008.9.9

初の 「骨切り挑戦」は 思ったより簡単に取り組めたので
それで、今年の最終目標は 付け焼き にしました。 (生意気~~~(^_^;)

たぶん 自家製付け焼き 今年の最終形は   ・・・   これだ!

ハモ付け焼き2008
今年作った中では これでも一番の出来 です。
漬けだれがなかなか しみ込まなくて 切り口もつぶれ気味で
付け焼き、手ごわい~~~! 強敵です(^_^;)

串刺しにすると 串を身に刺す時 せっかく骨切りしてキリッと立っている身の切り口が
串を刺すために手で身を固定するので 押しつぶされて全然よろしくない。
キリッと切り口が立ったまま 付け焼きして、 しかも味をしみ込ませるのは
やはり 串うちして炭焼きしないとダメ、とか、職人の技がいろいろあるんでしょう。

いろいろ駄目だしはあるものの、 自家製付け焼きはハモの旨さに助けられて
かなり満足、おいしゅうございました~~~~!(*^_^*)
ハモって 焼いて食べるのも美味しいねぇ。

来年はぜひとも 上手な付け焼きを作って 鱧寿司作ってみたいです~~~

目指すのは これ↓(京都:いず重さんの鱧寿司)だから・・・・ 
道はかなり遠そうです・・・・(●^o^●)

京都いづ重さんの鱧寿司

いづ重鱧寿司!美しい!!

ううう、いつみても、何度見ても、激ウマそ~~~~(T_T)
どうやりゃあ こんな風に焼けるんかなぁ…

<京都 いづ重さんの鱧寿司>  いづ重 →ネットショップHP
八坂神社参道 祇園商店街振興組合ネット記事
Yahooグルメ
鱧寿司は季節ものです。美味しいよ~~~ あればチャンス。ぜひ一度お試しあれ。

              *********

今年最後のハモ? 
「ハモをさばく会」(←勝手に命名) が先日開催されました。

「ハモを送ってもらったから おいで~~~」 と 誘われて
魚仲間のお宅へ。
さばくところから料理まで 全部自分たちでやるとのこと。
ハモ以外にも 何種類かのお魚が来ているのだそうで。
お~! 喜んでおじゃましますよ~~!(さばくのは…どなたかお願い~~~・・・

料理しながら写真撮るのは難しくて、
今回は 御一緒してくださった魚仲間さんからお写真お借りしてます。
クレジットがついてるのがそうです。 
kiiさん、エコツボさん、ありがとうございます。m(__)m
(クレジットがないのはいつも通りmidori激写。
写真は諸事情によりトリミングしてあるものもあります。
 いずれもお写真の無断お持ち帰りはご遠慮くださいね)

これが和歌山から届いた、産直ハモ。 隣はカワハギ。これもめちゃウマでした。(*^_^*)
鱧さばき会1
湯引きにするのにちょうどいい、1キロ弱のが3本。
どなたか、さばいてくださいね~~~(+_+) お願いしますよ~~~(T_T) (再度懇願

midoriがオロオロうろうろしている間に 積極的なBoysが
二人仲良くさばいてくださいました。
ひえーすごいーーーー!!(*^_^*)
鱧さばき会2 実技
まずは腹を裂いて 内臓を出す。

背骨をとるphoto by kii さん


メヌキで頭を固定したあと、背骨や腹びれなどをとっていきます。
二人がかりで あーでもないこーでもないといいながらのハモさばき。
手元注意~~~といいながらも  けっこう楽しそう~~~(*^_^*)
開きましたphoto by エコツボ さん
キレイにできましたね~~ さて、骨切りは・・・・
骨切り中photo by kii さん
をををーーーーーーーっ! 有次の出刃で器用に骨切り中~~~!
すげぇ・・・・(感嘆

この日作ったのは ハモ落とし(湯引き) 刺身 肝あえ 浮き袋湯引き あと なんだっけ… 

この日の爆ウマは 刺身! ★★☆

photo by kiisanハモ刺身!photo by kii さん

写真はまだ作ってる途中のもの。 
完成形はできてすぐみんなで寄ってたかって食べちゃったのでお写真ございません・・・ヽ(^o^)丿

ハモの刺身といえば、 「鱧ハモの会@たらふく銀座別館」で初体験いたしましたが
今回のは 鮮度も味も また格別で 濃厚なハモウマ味がまことにおいしゅうございました!!
こりゃぁ、ええもん食べさせてもらいました~!!(*^_^*)


やっぱり産地直送は違うわね~~~(゜o゜) なんておしゃべりしながら魚さばきながら
どんどん料理にしてどんどん食べちゃったので、お料理の写真がとっても少なくて…
本当に美味しかったんですけど、 み~んな写真に撮られる前にお腹の中に・・・・(^_^;)
あまりに写真がないので、カワハギ君に再登場してもらいました。

カワハギ肝あえ
カワハギ肝あえ


おもいがけない スペシャルイベントにて
今年のハモ、無事終了でございます。

また来年。 美味しいハモを頂けるのが たのしみです~~~~!!!!!ヽ(^o^)丿
 
ハモ好きは必修よ(笑)人気ブログランキングへ

ブログパーツ


オフ会 | 16:21:27 | Trackback(0) | Comments(6)
築地土曜会秋の陣!イワシの手開き実演&≪天房≫のエビアナゴ丼
9月6日は秋の土曜会でした。 (土曜会は→こちら)
今回も なかなか刺激的でしたよ~~ヽ(^o^)丿  土曜会過去記事は→こちら

さて。今回は小鰯がぼうずコンニャクさんのおススメ。
仲卸を歩いた後、会議室で懇親会の時に 「イワシの手開きの実演」が始まった。
こちらのイワシをさばきま~す!

イワシの手開きといえば思い出すのは、 広島でトロ箱いっぱいのヒコイワシ
(イワシのきびなごほども小さいの)。

知り合いの家に持って帰ると 「はい。ご一緒に手開きお願いしますね~~~」
そこで初めていわしの手開きを教えてもらいました・・・懐かしい思い出の手開き…(^v^)

いわしの手開き実演

ぼうずコンニャクさんが手開きを実演してくださった後、 希望者が実習~~~~♪
楽しいねぇ。お料理教室みたい~~~~ヽ(^o^)丿

イワシは手開きが基本らしいです。 広島で知り合いもそう言ってましたね・・・
確かにでっかいのは頭は包丁で落とすけど、それ以降は手開きじゃないと身が崩れますものね・・・

今、築地はイワシがいいようです。
食材辞典 「いわし(鰯)」
◆ぼうずこんにゃくの市場魚貝類辞典 「マイワシ」 「カタクチイワシ」


こちらはメイチダイ というんだそうです。 これも今回のお勧め品らしい。
白身でお刺身の冷やし茶漬け風が美味しかったらしい…
meitidai

今日のバッタ
今回はいろいろバタバタしていて 場内(仲卸部門)の写真はこれだけです。。。
バッタ、巨大化してた…

今回も、初めまして~の方も、お久しぶりです~の方も 御一緒に
和気あいあいと築地歩きを楽しみました。

私は相変わらず ついていくのがやっと、お店も覚えられないし~~~~
今回買おうと思っていたカニもサンマもイワシも全然選ぶ余裕もなく
結局いつもと同じお店で買ったものがほとんどでしたけど…(汗

会議室での「イワシの手開き実演」のあと飲み会に行く前に、行ってみたかった「あの」お店に
他のメンバーの方と一緒に行ってみました!


天房
課題の天房さん。天ぷら屋さんです。  (築地場内)  (紹介サイト「築地ぐるめ」。お得情報あり)
土曜の築地。最近はとんでもなく混んでる。 かなり待って入りました。
そして課題は。。。
エビあなご丼
アナゴの天ぷら。 (写真は大エビ穴子天丼1300円に頂き物のシバエビがひと串加わっております)
アナゴの天ぷら@天房
こちらの天ぷらは「関東風」らしい、ごま油たっぷり、甘辛だれの天ぷらです。
アナゴは小さめの(天ぷら的には普通の大きさ)一本丸ごとあげ。
甘辛だれの甘みが控えめで、私にとっては食べやすい好ましい味でしたが・・・・

油が・・・・濃い、というか、キツイね・・・(^_^;)  
未だに関東っぽいごま油の天ぷらは慣れなくてモタレチャい気味・・・
その油におされて アナゴの味がわかんない~~~~ (+_+)
土曜で混んでたからかもしれないので、平日にもう一度ちゃんと食べ直してみないとちょっとなぁ、というかんじ。
皆さんのレポートでは とても美味しそうだったしね。
◆六哀(六アイ)の会in東京 芝海老と穴子の天ぷら@天房 2008.9.5付
◆習志野習志の食日記 「築地にて その77 天房(5)」 2008.2.18
◆春は築地で朝ごはん 「天房」 2006.3.24付
みなさんお薦めの芝海老の天ぷらは私の前で切れちゃったのひょ~~~(T_T)
おすそ分けで頂いたけど、もっと芝海老食べたかった~~~

お品書きはこちら。 (9月1日よりお値段改定の貼り出しありました)
他にも単品があるよ~!

ところで、 今回、自分の買い物のメインは ハモ!
ハモ、買いましたよ~~~それで作ったいえごはんは~~~~~  次回に続くっ!(*^_^*)

なのでついでにちょいとお願い!→人気ブログランキングへ

ブログパーツ


オフ会 | 00:18:33 | Trackback(0) | Comments(6)
夏休みだ!第二弾 「神戸っ子ゴハン、築地に現る!」 その2:築地の広さが似合う神戸っ子、早坂さんと魚の競演!
さて、≪神戸っ子ゴハン≫早坂さん、いよいよ場内に突入!

前回の記事はこちら
→「神戸っ子ゴハン、築地に現る!」その1:築地ラーメンの「井上」&早坂さん、一人じゃなかったのね?!

(^_-)-☆ つきじろうさんと 早坂さんの記事はこちら。(^_-)-☆
  ◆つきじろうさんの≪春は築地で朝ごはん≫ 
    「高はし」31 2008.8.4付  
  ◆早坂さんの≪神戸っ子ゴハン≫ 
   ●【特別番外編】世界一の魚河岸で食す 想像を超えた朝食\(◎。◎)/  2008.8.8付
キティーちゃんエコバック!

赤いキティーちゃんエコバック築地バージョンから現れますのは
早坂さんの七つ道具!
えええ~~~! ほんまに あのペロペロのナイロン袋の中に 
一眼レフのレンズや何やらが入ってる~~~!すごいさりげなさすぎに また感動!

つきじろうさんがお気に入りのお店をご紹介するということで訪れてみると…
なんと来週閉店のお知らせが・・・
閉店らしい。。。
つきじろうさん、えらい残念がっておられました。
私は一度も使ったことなかったですけど、最後に足を踏み入れ、なごりを惜しんでまいりました。

ちょうど荷物の移動時間にあたって、 場内は人や物でごった返しています。

水おけの上にまな板をのせて カツオをさばく職人さん。
早坂さんの恰好の被写体に!(*^_^*)
カツオをさばいてます

見た目も涼しそうで いい感じ。 氷屋さん。
氷屋さん

仲卸に入って… 
探し物?
早坂さん、やっぱり激写です(*^_^*)

マグロの横に・・・
マグロの横に・・
あ~~~! ビックリした!!!
どなたでしょう?こんなに器用にキリギリス?
きりぎりす~~~
こんなものを置いてあるのは 初めて見たけど、 夏らしくていいですね~~~!!!

私的に今回珍しかったのは・・・ たとえば この マンボウ!
マンボウは獲れても漁港で消費されるときいてたので実物見るのは初めて。
意外にしっかり身があるのね。 ビックリです。マンボウ!
(買わなかったけど…ちょっと味見してみたい 笑)
マンボウ

それと、先日お世話になった鱧ハモの会で 人気でしたね! ハモの子!
単独で売ってました!  隣にタコの子も。 (マダコかな?)
ハモの子

ハモといえば・・ 水槽で泳いでるのもいました。 このところすごいハモが増えてきてます。
ハモ水槽!
やっぱり、天草産が目につきます。
またまたハモ!
マナガツオ、カマス、アマダイ・・・
三つ揃い!
お~~~っと~~~~~!!!!
淡路産の活ハモも発見!!! 私、築地で初めての遭遇!! 
ちょっと小ぶりながら 懐かしい!! 嬉しい!!!
淡路のハモ!

でも、早坂さんが ぽつりとおっしゃる。。  「マナガツオ、ハモ、太刀魚は・・・」
そうなんです。 マナガツオ、ハモ、太刀魚は 神戸の魚屋さんの方が圧倒的に鮮度がよいのですよ・・・
見た目でわかりやすいですしね・・・この魚は・・・
それに、神戸っ子にとっては お馴染の魚。 しょっちゅう「昼網」のを見てますから
どうしても差を感じてしまうんです。

そうなんだよ・・・(T_T) 築地にお魚来るまでに時間がたってしまうのはどうして仕方がないんだよ…

築地でも、獲って間がない「地物」 江戸前はやっぱり元気がいい。
魚はやっぱり元気が一番だな~~~
地ものです。
「地物とこぶし」。 ウニョウニョ 動いてます!
そうそう。こういう 「魚が動いてる」 感じが 神戸の市場なんだよな~~~ 懐かしいぃ~~~~

珍しいところで、 青森からゴリが届いていました。
ゴリ
春先に生の小女子(イカナゴ)も 一度見ました。
小さい魚も 築地にやってくるんですね。
需要がなければやってこないだろうから、 きっと東京のどこかで食べられているんでしょうね。
めいたかれい
神戸の魚といえば、 メイタカレイ も お馴染の魚ですね!
東京ではあまり見かけない。 懐かしくって 買おうかな~と思ったんだけど…
メイタも神戸じゃ「昼網」に慣れてるから 仲卸単位、1キロ(たぶんここにある分全部位)買って
がっかりするのも嫌かなぁと  今回はやめときました。
でも、 地物 だったから 買ってみちゃえばよかったなぁ・・・・と 後で後悔。
ここ何年も メイタの煮付け、 食べてないしなぁ。。。 (+_+)

仲卸で 魚を買うのも なかなかに賭け なんです(*^_^*)
真剣勝負。 それが 築地の買い物の面白さ なのかもしれないですね。

マグロの頭を解体してる所に遭遇! 画像が悪いのですが・・・
水槽の縁にマグロの口を咬ませて 固定しています。
マグロ解体
「脳天」(私が大好きな、頭の上の部分の身)を切りだすのに、ノミ みたいな道具を使ってました!
(この画像ではわからないですね…・ごめんなさい~~~ 雰囲気だけでも味わってね~~~)
マグロ解体2

いやぁ、 築地って 何度行っても飽きないね~~~!

今回は早坂さんがご一緒だったし、名案内つきじろうさんがおられたので
やっちゃ場 と呼ばれる青果市場の方にも潜入。
青果市場

大切に大切に 紙にくるまれている松茸。
これも中国産なんだそうです。
商品ですものね。とても大切にされています。
松茸

このあと、 築地が一望できる秘密の場所で 涼みがてらお茶をして
今回の 築地ツアー は終了。
ステキな (想定外のも含めて) 出会いの築地ツアーとなりました。
早坂さん。 つきじろうさん。本当にお疲れ様でした!
そして是非またご一緒させてくださいね~~~!!!



おまけは
早坂さんを送って 地下鉄の駅に向かうところで
ふと ご紹介した この建物。
華僑ビル


そうそう。
あの 築地魚河岸三代目(映画) の 舞台にもなってた
例の 華僑ビル。   →◆ 築地魚河岸三代目  観ました。 読みました。 2008、7.15付

早坂さんも釘付け。 
そうよね~~~。 神戸っ子って、 こういう建物に 弱いのよね~~~~ (*^_^*) 


人気ブログランキングへ

ブログパーツ


オフ会 | 21:32:35 | Trackback(0) | Comments(8)
 夏休みだ!第二弾 「神戸っ子ゴハン、築地に現る!」 その1:築地ラーメンの「井上」&早坂さん、一人じゃないのね?!
ハモ三昧からスタートした私の夏休み2008.
なにか今年はスペシャルなことがあるんじゃないかな~。 と思っていたら、
つきじろうさんから またもメールが。

「早坂さんが東京にくるので 一緒に築地で朝ごはんしませんか?」

もちろん行きます。行きます。 初対面だぁ~~~!
ということで 集合時間は午前7時前。 集合場所は地下鉄築地市場駅。
了解です!!!

さて。  朝六時半の築地。
朝ごはんまで間があるから ちょっと なにかつまんでいこうかな。
ということで 築地でラーメンといえば「井上」さんにGO!
築地井上

初「井上ラーメン」です。
行列もすごいけど、 築地でほかに食べるもの(食べなきゃと思うもの)がたくさんあるので…(^_^;)
ついついいつも 通り過ぎるだけのお店です。
でも、気になってたんだよね~~~~~!!!!!!!!!

はい。 ラーメン!
井上のラーメン

一口すするなり をを!課長かっ!!!!
猛烈なインパクトの課長を感じ、一瞬たじろぐ。
思ってない展開…この先大丈夫だろうか?

気を取り直して 麺を。
築地井上麺
細い縮れ麺。
思ったよりかん水っぽくなくて、でも玉子麺でもなくて。
チャーシュー(神戸で言うと いわゆる煮豚ね)は とても家庭的な味、というか、
家で作る、豚のモモ肉をニンニクとショウガで茹でただけの「茹で豚」にとても似てる。
この茹で豚・・もとい、チャーシューは お汁の課長感と ミスマッチだなぁ。美味しい。
とおもって お汁をもう少し味わっていくと、 不思議ふしぎ。
課長刺激はどんどん薄れて ひたすら豚さんとかそういう獣系の濃厚さを感じ始める。
今まで食べたことのある 「昔ながらの醤油ラーメン(というのが東京にはあります)」は
どちらかというと魚(にぼしとか)や昆布が獣系のお出汁と合わさった、和風の醤油味が鄙びた旨さで
それはそれで好きなんだけど
こちらのは 魚や昆布の風味はしなくて、神戸でよくある鶏ガラスープな感じもない、
いままで 体験したことのない味!
食べ終わってみると、なかなか印象に残るラーメンでした。


思った以上に 「井上」のラーメンのことで 頭がいっぱいになりながら
集合場所へ。

おおお。 柳の下に つきじろうさん。
柳の下につきじろうさん。

待つことしばし。
あらわれた早坂さんは なぜか ごっつい外国系ボディーガードを3名も従えて!!!
場外へ

早坂さんが築地の駅で この3人に 「築地市場はどっち?」 と 聞いた御縁で ご一緒することになったみたい。
日本で日本人が 外国人に道を尋ねる ってなぁ、初めて聞いたよ ・・・・(^_^;)

ウェルカム~~~ ようこそ~~~築地へ~~~~  はやさかさ~~~ん!!!!
人数が増えて しかもインターナショナルなグループになっちゃいました(^_^;)
つきじろうさんと 早坂さんに おしゃべりはお任せ。
楽しい道ゆきになりそうです。
さっそく場外へGO!!

早坂さんの一眼レフが 肩にかかった 赤い築地キティちゃんエコバックからとりだされ
既に臨戦態勢。
すごい勢いで シャッターが切られていきます!!!
まずはもんぜき通りで。。。
写真を撮ります。
まだまだもんぜき通りです。。。
写真を撮ります。。
築地では最近松茸を見かけるようになりました。 中国産だそうですけど。 
右手に見える箱はじゅんさい。 いま、築地には松茸、じゅんさい、ハモがそろい踏み!
松茸です。
岩牡蠣を食べているところにも カメラは食いついていきます(*^_^*)
写真を撮ります。。。
他の取材班も築地にはいっています。 築地でよく見かけます。取材の人・・・
取材?


そろそろ 朝ごはんを食べましょう…ということで 場内に向かい始めます。
やっと移動です。
場内に入ってすぐ、築地らしい自転車発見! もちろん激写です(*^_^*)
有名お寿司屋さんの自転車です。
今朝の朝ごはんは 「高はし」 さん。
今日の朝ごはん
つきじろうさんが ≪神戸っ子ゴハン≫早坂さんのために選びに選んだお店です。
私は…いつもの・・・あなご丼。(^_-)-☆
皆さんは刺身盛りやキンメ煮付けやギンダラ西京漬けやらを頼んで分けっ子です。
「高はし」あなご丼
外国からのお客人達、 お箸、上手につかって食べておられましたよ。
お刺身、おいしかったかな?

私は先に食べ終わって ちょっと用事を済ませて ちょっと寄り道…
(神戸っ子にもなじみの京都の老舗【有次】さんから分かれた築地有次さんは場内場外に店舗があります)
有次さん


ご飯を食べ終わった3人の外国からのお客さんは ここでさよなら。
よい旅を!

私たち3人で場内に入っていきます。

早坂さんの激写はつづく・・・


(^_-)-☆お世話になりました~~! 楽しかったです~~~! 
            つきじろうさんと 早坂さんの記事はこちら。(^_-)-☆

◆つきじろうさんの≪春は築地で朝ごはん≫ 「高はし」31 2008.8.4付  

◆早坂さんの≪神戸っ子ゴハン≫ ●【特別番外編】世界一の魚河岸で食す 想像を超えた朝食\(◎。◎)/  2008.8.8付

人気ブログランキングへ

ブログパーツ


オフ会 | 22:03:12 | Trackback(0) | Comments(6)
ハモ三昧!特選活鱧コース≪たらふく銀座別館≫詳細!@銀座
・・・というわけで 生まれて初めてハモのコースをいただきました。

たらふく 銀座別館  東京都中央区銀座7-8-18  ℡03-3573-0192 
             →HP  http://r.gnabi.co.jp/g023601
              営業時間  ランチタイム      ディナータイム
              月~金    11:30~14:00   16:30~23:00
              土       11:30~14:00   16:00~22:00
              日・祝     11:30~14:30   14:30~22:00


メニューはこちら。
特選活鱧コース7880円

ちなみに私のハモへのこだわりはこちら
ハモの季節です!築地から初夏のお便り  ◆君はハモの子をたべたか?
ハモその2 骨切り達人への道険し?
夏休みだ!第一弾 「夏といえばやっぱりハモでしょう!鱧ハモの会@たらふく銀座別館」




ハモの南蛮漬け
先附  鱧南蛮漬け
南蛮漬けです。 南蛮漬け。。。。
いやしかし。 南蛮漬けといえば甘酸っぱい味だけが残るというイメージがありますが
この南蛮漬けは しっかりハモの味。そして軽やかな甘酢。
後口がさっぱりして お料理が進む、ちょっとお酒が欲しくなる。 そんな南蛮漬けです。

棒寿司、子の沖漬、せんべい
子の沖漬アップ!
前菜  鱧棒寿司  鱧の子沖漬   鱧せんべい

こちら、前菜からすでに豪華顔ぶれ。
鱧の子沖漬。沖漬って…生の子を醤油漬けとかにするやつですよね?
名前からくるイメージは塩辛系なんですけど、こちらは 甘辛醤油煮。
この甘辛具合が絶妙でした。甘すぎず辛すぎず。 
ウチで作るのは少し調味料が多すぎだったかな?と思ったので、次回はこれくらいの味を目指してみたい。

鱧せんべい。これは塩コショウに片栗粉か何か、粉ものはたいてから揚げ、というかんじ。
想像通りの味です。 ピリッと、そしてちょっと強めの塩が小気味よく利いてる。まるで、ビールのお代りを促すかのような…(^v^)
カラリと揚がってとてもいい鱧せんべいでした。

私的に一番気になったのは棒寿司。だから一番最後に頂きました。
酢飯は鱧の付け焼きにちょうど合って、甘すぎずさっぱりしすぎず、程良い加減がさすが。
付け焼き部分は。。。う~ん、はっきりいえば、普通かな。
鱧の棒寿司は、私、京都のいず重さん(→HP)で出来たてを頂くのが最高に好きなので、どうしてもその味を求めてしまいます。    ああああ・・・・京都に行きたくなってきた…・
今年の鱧チャレンジの最終目標は付け焼きにしたいと思ってます。
多分すごく難しい。タレの味も難しいし、味をしっかり付け焼くのがまた難しい。
でも、目標は美味しいものじゃないとね!!!
どなたか、付け焼きのいいレシピお持ちならぜひ教えてくださいませ! m(__)m

(ちなみに、いず重さんのHPに「鱧の子なれずし」なる気になる一品があります)

向附  その壱
向附  一、 鱧湯引き  花穂、山葵、梅肉醤油    

ハモ、といえば 関東でも最近はスーパーでも見かけるようになったのが、
この 湯引き。
こちらの湯引きは さすがに ハモの味わいがしっかりしています。
関東のスーパーのパック詰めのは 「どうしたんだ?」 と思うくらい 味が抜けてるものが多い。
パサパサして味がないものを 梅肉で食べる…それって、 ただの梅味?

梅肉は 酸っぱすぎずまろやかささえ感じます。 この梅肉、ほしいんだけど。。。

向附  一、 鱧刺身   焼霜薄造り、ポン酢
焼霜薄造り その1
焼霜薄造り。 これは絶品でした。
鱧をキチンと本格的なお刺身で頂いたのは 実に初めて。
鱧の皮を炙って薄造りにしてあるのですが、 まず、 得もいえぬ炙りの香ばしさがたまらない。
最近、鱧の炙りも回転ずし屋やスーパーのパック詰めで見かけるようになりましたが
湯引きの時に使うような一口大の大きさに切ったものが全体に炙ってあるので
こちらの薄造りのような、本当にお刺身としていただける、というものではありません。
(中まで火が通ってるか、通らなさすぎて皮も噛み切れず、結局湯通しして食べてしまいます)

こちらの炙られた皮の香ばしさで、身の部分まで味が違って感じるのかな?と思うくらい
想像していた鱧の味ではない、脂の少ない白身の魚、まるでフグのような味わいがありました。
刺身にするには 鱧の脂の乗り具合はずいぶん味を左右するのではないかと思いました。
そしてなにより、皆さんが口にしてたけど、全く骨を感じない。
何度も皮と身の間のあたりを見たけど、全然わからない。 すごすぎる、の一言。
とにかく、とても上品な白身の旨味を堪能できて 反則技とも思えるほど炙りの香り高く、 
ものすごく興奮した出会いでした。

焼霜薄造り その2
ポン酢がまたおいしゅうございましたね。
味が出しゃばらず、鱧の旨味をうまくサポートし、そして引き出すポン酢。
このポン酢も欲しいなぁ。 (笑

焼霜薄造りと同じ皿に盛られていた ウキブクロ。
ウキブクロ
これは衝撃の食感でした。
ウチで作ったのはつくだ煮だったし、大体、浮き袋って本当に切りにくいのよ。
こんな、輪ゴムみたいに細く切りそろえるだけで感動。
多分、そうやって切ったウキブクロをさっと湯引きしたんでしょうね。
いや、むしろ、はじめにさっと湯引きして、それから細かくスライスしたのかな?
そっちかもしれない。
フグ皮の湯引きの透明なところみたいな食感。
ウキブクロを調理するとき、ネットで調べてみたんだけど、どれを見ても
「ウキブクロもウマい」 位しか書いてなくて、味付けとか、調理法とか、載ってなかったんよね。
そうかぁ。 こういう風に食べると とても美味しいなぁ!
次回、チャレンジ!


肝

そして、これは肝。
これも美味しかった。
大体、魚の肝って、脂の匂いさえ気にならなければ、私は獣系の肝より 爽やかで美味しいと思う。(養殖の魚のは肝は食べないけど)
鱧の肝、以前の記事でわかるように、うちでやると苦くなっちゃうのよね。
胆汁か何か、うまく処理できないからなんだろうなぁ。
次回、またチャレンジするときはお店の人に相談するか、よほど気をつけてやってみるかだなぁ。
とにかく、これは食べなくちゃ絶対もったいない、と 思わせるうまさ。


炭火焼き 1
炭火焼き 2
炭火焼き 3

焼物  鱧炭火焼  伏見甘長唐辛子、ネギ、ライム

これは、普通に「鱧」 だったなぁ。 
塩コショウでした味付けた炭火焼き。 

美味しい食べ方だな~。
私はどちらかというと生魚よりちょっと火を通した、しゃぶしゃぶか、タタキか、お茶漬けか、
そういう方が好きなんだけど、 まさにこれはそういう「新鮮な魚にかるく火を通した」味。
魚の美味しさが爆発的に伝わってくる旨さ。
お店ならではの炭火焼きが 何より美味しさに相乗効果を与えている。
新鮮な魚を炭火焼きすれば、 まぁ、なんでも美味いといえば 旨いんだろうけれど。(*^_^*)

しゃぶしゃぶ 1
しゃぶしゃぶ 2

強肴  鱧しゃぶしゃぶ 野菜色々、ポン酢
しゃぶしゃぶの最初は 山盛りの玉ねぎスライスとハモをお鍋にin。
おねぇさんの説明によると、この玉ねぎで甘みを出すのだとか。 より一層これでお鍋が美味しくなるわけですね。

玉ねぎの方には 特に味がしみ込んで旨いとか そういことはなかったけどね。

次に投入されたのが、、、、
しゃぶしゃぶ 6
なんと、お鍋の真ん中にうず高く山になっているのが 鱧の子ですよ。
ひえぇぇぇ~~~~~! ビックリした!!! こんな食べ方があるのかぁ~~~~!
他にも子を食べる魚、何度も食べてきたけれど、 体外子だけ煮付けてある。
こんな風に単体で鍋にするのを見たのは初めて。
(あ、マンガではハタハタの子丸ママの鍋というのはあったけど・・・)
いや、なかなか視覚的に楽しいです。
味は…・ 卵だね。(笑
私は子は煮付けの方がチビチビ食べられて好きだなぁ。 (爆


しゃぶしゃぶ 3 子!

あとは、どっと残った具を入れて華やいだお鍋になりました。
しゃぶしゃぶ 4

しゃぶしゃぶ 5
うん、お鍋、って感じ。
鱧の身の味が抜けてないのは、やっぱり鱧の味がしっかりしてるからでしょうね。
なにげに湯葉がはいっているのは、 関西人として 「うふふ。」 ですね。(*^_^*)


雑炊 1
食事  鱧雑炊 香の物
なんじゃこりゃ~~~!
クリーミーな表情は まるで とろろ卵ご飯のよう!
雑炊  2

そしてまた 香の物が 旨い!
雑炊 3
特にしば漬けの細か切りなどは まるで京都のおばんざいをいただくようで…
ううう・・・京都に行きたい~~~~(二度目)

果物だ。
水菓子   
この果物がまた美味い・・・
キーウィの上にのっているのは巨砲ですね。
キーウィも程良い酸味と甘さのバランスが良くて 
そのあとに頂いた夕張メロン?も 上品な甘さと香りがたまらなく。
私にとって初ものとなります巨砲は 上品で爽やかな甘みと酸味が とても嬉しゅうございました。



・・・・・ということで、生まれて初めてのハモのコース。
本当にいろいろ参考になり、また、おいしさに仰天し、 いい体験でした。
ますますハモが好きになった~~~~!

そろそろ京都に集中していたハモも関東に下ってきてるだろうし
実はハモはこれから脂がのっていくとますます美味しくなっていくということだし
(子を落とした直後が一番味が落ちるのかしら?どうなんだろう?)
これから秋に向けて 頑張ってハモに取り組む決意新たにいたしました!!!

本当に貴重な機会を与えていただいて、ゆきむらさんつきじろうさんには本当に感謝です!
ありがとうございました!

ということで、ランキングの方もよろしくね~~~!
人気ブログランキングへ


ブログパーツ


オフ会 | 21:46:25 | Trackback(0) | Comments(0)
夏休みだ!第一弾 「夏といえばやっぱりハモでしょう!鱧ハモの会@たらふく銀座別館」
midoriです。
私の夏休みに合わせたかのような素晴らしい企画が。

炭火焼き 1

ブログでも築地でもお世話になっているつきじろうさんと、
つきじろうさんとなぜか仲良しのゆきむらさんの お二方のブログがそれぞれ
200万pv! だそうで!!!

う~ん、200万pvって、 すごすぎてよくわからん。(^.^)/~~~
でも、そのお祝いの会をするということで
題して 鱧ハモの会!
しかも なんとハモづくしのお店に行かれるとのこと。
しかも 私、つきじろうさんの 4000コメント目のキリ番を踏んだということで
つきじろうさんに御招待いただきました!
ハモ好きの私としては 万難排していかなくちゃ!
ついでにカミングアウトすると、私、ハモづくしって 初めてなんです!!!
ちなみに私のハモへのこだわりはこちら
ハモの季節です!築地から初夏のお便り  ◆君はハモの子をたべたか?
ハモその2 骨切り達人への道険し?


つきじろうさん、ゆきむらさん、 おめでとうございます!
そして、お誘いいただき ありがとうございました!


場所はこちら。

≪たらふく≫ 銀座別館  中央区銀座7-8-18 電話 03-3573-0129  
        →オークラフードサービスHP →オークラフードサービスぐるなび   →銀座別館ぐるなび

銀座といえば 築地からでも 地下鉄の駅で2駅ほど。
歩いてもそれほど遠くないのですが
銀座にあまり足を踏み入れたことのない私にとっては 気分的には かなり遠い!!!
迷子になって時間に遅れてはいけないので かなり早めに 地下鉄銀座駅に到着。
地図を見ながら お店を探します。

このお店にたどりつくまでには こういう通りや
こういう通りや

こういう通りがあるんですよ。
こういう通りも

私の 普段の生活から かけ離れ過ぎな感が・・・・  汗

ちょっとほっとしたのは こういう↓ 神戸を懐かしく思いださせてくれる建物が 
部分とはいえちゃんと残されているところかな。
交詢ビルディング
交詢ビルディング   
交詢ビルHP
→≪FABRICA建物ウォッチング≫というサイトの交詢ビルディング
碁盤の目になっているとはいえ、次から次へと襲いかかる高層ビルの間を縫って行くのは
至難の業。
見通しが利かないし…住居表示を もっとちゃんとやってください・・・(あ、これは東京全般に言えるね)
あっちかな?こっちかな?と テキトーに角を曲がってるうちに 迷子になり…(以下略


で、やっとのことでたどり着いた≪たらふく≫銀座別館さん。

たらふく 銀座別館

フグで有名なお店のようです。
新宿の老舗料理店だそうです。
ハモづくししてくれはるとは なんとも嬉しいじゃぁありませんか!
よっ! えらいよ! たらふくさんっ!

メニューが外にもあります。
外メニュー
ランチもあるようです。
今度、ランチに 来よ~っと。

皆さんお揃いになられました。
初めてお会いする方もあり。。。
参加されたのは
お祝いご本人ならびに幹事 ゆきむらさん 
お祝いご本人ならびにお誘いくださった つきじろうさん 
以前プレッツェルさんとの築地行きでご一緒した F君さん
はじめまして! romyさん。 ちはやまことさん。 prayfrorrainさん

最初からとても和やか、打ち解けたムードで。
さすが、幹事のゆきむらさん、お誘いくださったつきじろうさんのご人徳ですね。

人見知りの激しいmidoriとしては とても嬉しい展開です。
本当にお誘いいただいてありがとうございました。


メンバーの皆さんが集まり、
midoriの夏休み 最初のイベント、 楽しい出会いと語らいの
ゆきむら&つきじろう200万pv祝い 鱧ハモの会! スタート!

まずは お部屋がめでたい 大鯛の絵の飾られた和室。
めで鯛!
(若干3.5名様にシャドーに入っていただいておりますm(__)m)



ビールで乾杯!のあとはどんどんハモが運ばれてきます。
お料理は 次から次から ハモ。ハモ。ハモ。
さすがハモづくし。
お料理が来るたびに 皆さん一斉にカメラを向けて シャッターを切る。
美味しいハモ料理に舌鼓。 食べブロガーの巨頭が何人も集まっておられるので
出る話出る話、皆メモっておきたい。
でも、メモしてるひまもなく 次から次から ハモがきます!
そして また カメラの放列!

私はまとめてあとで記事をアップしたいと思いますが、とにかく
他の方のブログ写真がみごと!
そしてさすが、みなさん素晴らしい記事です!(アップ早いし。。。)  
私は口を開けて ただ感嘆するのみ・・・(゜o゜)

お酒もいろいろ出てきます。 (詳しくはゆきむらさんのブログへGO!)
日本酒です!

つきじろう師匠が ブログ写真の技を 披露してくださいました。
技の披露!
この ハモの湯引きは どうやって写してるか、というと…
技の披露!2


ご一緒していただいた方々のブログから・・・

ゆきむらさんの ≪ゆきむらな食生活とか≫
たらふく銀座別館@銀座  2008.8.2

つきじとうさんの≪春は築地で朝ごはん≫
番外: 鱧ハモの会 in 銀座「たらふく」別館2008.8.3

prayforrainさんの ≪旧・神保町縦横無尽ランチ食べ尽くしブログ跡地≫
たらふく銀座別館でダブルミリオンコンビをお祝い 2008.8.2

ちはやまことさんの ≪江戸っ子風おとぼけマトリョーシカ≫
はじめてのおつかい(後編) 2008.8.3

まぁ、本当に贅沢にハモづくしでした。
皆さんの写真がアップされた後で もう一度ゆっくり反芻してみるに
やっぱり 今回一番の感動的出会いは


これですかねぇ・・・
焼霜薄造り その2
ハモ刺身。 焼き霜薄造りです。

ハモのお刺身って・・・初めて。
皮目に焼きを入れた香ばしさと ハモに少しだけ火が通ったあたりの味が
たまらなく美味しい!

それに、この薄造りに挽きながらの 身幅の見事さ。
ハモの大きさは恐らく500グラムちょいこしたあたりと想像するので
身を挽く技術、そして全く骨を感じさせない骨切りの技術の凄さを
嫌というほど感じさせてくれました。

他にも 調理法がとても興味深かったのは
浮き輪の湯引き。
柔らかい仕上がり。 まるで ゼラチンです。
それに、肝は 全く苦味なく、 濃厚ながらすっきりした味。
ただ湯引きしただけで 十分いただけますね!
ウキブクロ

(私は煮付けにしちゃいましたから・・・次回は湯引きにチャレンジしてみようっと!)

ゆきむらさんを感嘆させた ハモの子。 
ハモの子!


想像を絶する量 ですね。 
一匹のハモから採れる子の量、身体の割にそれほど多くはなかったですから。
一人当たり軽く一匹越える位のハモから採取されたものじゃないかしら。
新鮮なハモの子だったので、子だけ仕入れたとしても 相当上質の物ではないかしら。





ハモのお料理一皿一皿のことは 改めて書くとして
料理がおいしかったのはもちろん、お店の方たちもあったかくて、とても気持ちの良いお店。
話も弾み、お酒もすすみ、本当に楽しい会でした。

おかげさまで ものすごく充実した 夏休みの第1日目を過ごすことができました。

これからも また なにか美味しものを ご一緒させていただけると嬉しいです!


皆さん、ほんとうにありがとうございました!!!!!


人気ブログランキングへ

ブログパーツ


オフ会 | 20:27:53 | Trackback(2) | Comments(12)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。