■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

midori

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
築地買い出し 6月第2週  イワシざんまい~!イシダイ・穴子
波除神社の大祭、明日土曜日は 盛り上がりそうですね!!
波除神社大祭

つきじ獅子祭 HP

波除大祭

お祭り気分も盛り上がっているところ、
今週はなんとなんと イワシがしっかり安くなっておりました!
先週に比べると 同じ大きさで半額位?なかんじ。

さっそく、シコタマ買い込む私。
さらに ヒコイワシもいただいちゃって。

イワシだらけ、イワシざんまいだ~~~!!

イワシざんまい

マイワシ、今回はつみれ、刺身、サンガ(たたきを焼いたもの)。
ヒコイワシは ずっと憧れてた オイルサーディンに!!

オイルサーディン

レシピはこちらを参考にしました!
→ オイルサーディン(手作り) ≪マリンレシピ≫

うほほほほ!大好きなオイルサーディン、食べ放題だ!!!

イシダイ

ここしばらく 食べたい食べたいと思ってた イシダイ。(長崎県漁連)
今日はようやくお値段と折り合いがついて ゲット!!
お刺身が美味しいね~!すごく脂がのってる!!



他に 久しぶりにアナゴ。(魚河岸野郎)
これがまた 美味しかった!
今回は2枚だけだったので 白焼きに。 フワフワ柔らかく。ワサビ醤油で頂きました!


今週いっぱい何とかお天気で 魚もたくさん並んでるけど
来週はシケそう、魚が少なくなるんじゃないかと ちょっと心配。

来週はどんな魚に出合えるかな??

人気ブログランキングへ

ブログパーツ
スポンサーサイト


テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

築地 | 00:35:16 | Trackback(0) | Comments(10)
築地買い出し 6月第1週 イワシ!ノドグロ・キス・マナカツオ
最高級イワシ!

なんだろうねぇ。 このところ イワシが食べたくてしょうがないのよ。
先週も仲卸でイワシみたけど、 高い高い! びっくりした。
キロ2千円越えは イワシの値段じゃない。あれはもう「イワシ様」!
もちろん手を出しかねる。指をくわえて我慢がまん。

今週 もしかしたら少し下がってるかも?と思ったけど
やっぱり 高いね~!
やせてるのならキロ千円位であるのよ。それでも高い(高すぎだ!)と思うけど、
やっぱり美味しそうなのは 二千円越え。
ひょ~~~! もう 諦めるようか???

と思って 某妖しい魚屋「魚河岸野郎」さんに足を向ける。
あら。今日もどちらかの取材が入っている模様。
あら! なんだか 私の求めていたイワシ様がいるような気がするんですけど、
気のせいでしょうか?

今回の取材はなんと イワシ料理についてのものだった?(詳しくは聞いてないけど笑)らしく
トロ箱にたっぷり、デップリ、私クチアングリな
りっぱなりっぱなイワシ様を発見!

取材終了後、残ってるのは買っていいよということだったので
お言葉に甘え、買わせて頂きました!きゃ~~!うれしい!!!
「魚河岸野郎」さん、ありがとう!!! 


ということでウチについにやってきた 「イワシ様」 !
まぁなんといいましょうか、 一見 まるで「ニシン」位の大きさ。
一匹300g越えの 超スーパーハイパーイワシでございます!
脂ねっとりギットリ。味、濃い~~~~!!!
まずは刺身、そして塩で締めて酢ジメ(予定)、そして夢にまでみた梅干し煮!
お高いので丁寧に一匹ずつそれぞれ独自の味付けで頂きましたよ!
こんなに丁寧にありがたがられながら食べられたイワシ様は 今までいなかったことだよなぁ。。(詠嘆

ということで、ちょっとコーフンのイワシレポートでした。
早く安く食べられるようになるといいね~~


ノドグロ(by 魚河岸野郎様)の刺身は美味しかった!
脂がすごいからしゃぶしゃぶくらいがいいかと思ったけど、
脂の質がよくて サラッと香りよく、そのまま刺身で頂いて全然平気、というか美味しい!でした!
キス!

キスは小ぶりながら前回の刺身を忘れられず、今回は長崎県漁連さんでゲット。
これも美味しかった! やっぱりキスは刺身いいっすね!

そして、これまた久しぶり、というか今年初?のマナカツオ。
こちらは妖しい魚屋改め、後光の射す魚河岸野郎様でゲット。
そういえばマナカツオは去年までお世話になってた仲卸さんで
随分いただいたんだったなぁ。。。。(涙。。。

マナカツオもそうだけど、仲卸で見かけたエボダイも
今年になって手に入れられてない。
そろそろエボダイ食べたいなぁ。。。と思ってたので
今日のお昼は某魚河岸横丁(場内)8号館の定食屋さんで 
「エボダイの塩焼き」を頂きました。
美味しかった~~~!!!

エボダイ塩焼き@「高はし」築地




人気ブログランキングへ

ブログパーツ

テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

築地 | 22:46:43 | Trackback(0) | Comments(12)
築地買い出し 5月第4週  コショウダイ・ヒラマサ・桜海老・・・イワシは高い~!
こしょうだい

今週は コショウダイ(@長崎県漁連)がメイン。→コショウダイ(ぼうずコンニャクさんのサイトへGO!)
コショウダイ、前に買ったと思うのだけど、味忘れてる。。というか
あまりいい印象が残ってないような。。。と思いながらも
「これ、絶対お勧め!」
と つよ~いプッシュ。
それほど仰るならためしてみましょう。
ただし、骨は固そうだから二枚にさばいてもらって。

アラでとった出汁はすごく濃い味。
刺身も濃厚。脂もしっかりあって、こってり味が好きな人にもご満足いただけました。
もちがいい魚ということなので、残りは明日ポアレにする予定!

あと、隣に写ってるヒラマサ。 →ヒラマサ(ぼうずコンニャクさんのサイトへGO!)
これもいただきました。こちらは三枚おろしにしてもらって、お刺身に。
旨いね~~ヒラマサ。最近、ヒラマサとかカンパチとか、すごい好き!(●^o^●)

さて、今日の素敵な一品は こちら!
サクラエビ
今がまさに  の サクラエビ。(@魚河岸野郎)→サクラエビ(BKさんのサイトへGO!
とはいえ本当の生はそろそろ終盤かしらん?
一度くらい食べておかねば。。。
この釜揚げもすごい美味しい! サクラエビって 東京に来てから食べるようになったけど
この甘さはたまらない。甘エビもまっつぁお!

ちょうど釜揚げのサクラエビを魚河岸野郎サイトで記事見つけたので貼り付け!
か・ん・ぶ・つ:桜海老春漁
ここにもあるように、今年は悪天候が続いて入荷がいつもより遅くはじまったらしく
5月下旬の今もいいものが入荷してるとのことでした。

ちなみに、同じサイトの次にある記事の 桜海老の煮干し!
煮干し桜海老

珍しいのだそうです! 力説していただいたのだけど よ~わからん。
食べてみて納得。 海老の味がとっても濃厚でいつまでも香りが口の中で楽しめる!
これはウチでも大人気でした! 高いからチビチビ頂くのもまた乙で。

まだしばらくはお店にあるみたいだけど、シーズン物だからね。
お試ししてみたい人は早めが無難かもです。

このほか、キスを頂いて刺身で食べた。これまた美味しい!

でも、今週狙ってたイワシは 仲卸でみたけど激高~~~~涙
もう「イワシ=大衆魚」の値段じゃない。
大量に買って帰って梅干煮でも作ろうと思ってたのに
そんな量全然買えない!

イワシはしばらくお預け、かな。。。

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

築地 | 01:14:57 | Trackback(0) | Comments(6)
『有次』の 包丁  <midoriのおすすめ>
今日から 6月1日まで 小田急百貨店新宿店 本館11階催事場 で開催されます。
「日本の台所 築地の粋な味めぐり」 →ウェブチラシ

このイベントにも参加していて 私が築地でいつもお世話になっているお店から 
私のイチオシの商品をご紹介。(この後このシリーズは続く予定~!)

有次 看板

築地場内にある 魚河岸横丁。
その一角、正面玄関から入ってきて一番近い場所にある 
『有次』さん。

京都の超老舗『有次』から大正7年に独立、日本橋で開業。その後築地に移転。
場外の『有次』さん(『寿屋商店』さんのおとなり)が本店。
私がいつもお世話になってるのは 場内店さん。
京都の『有次』といえば厨房人のあこがれだとおもうのだけど
お店は格式と気品があり 素人にはかなり敷居が高い感じ。
こちら築地の『有次』さんはざっくばらんでお店に入りやすい。
その雰囲気が好きでしつこく通わせていただいてます。
包丁の相談も細かくのってくださるので 楽しく買い物ができます。



さて、私のおすすめの品は こちら。

『層鍛えウズ入り文化包丁』   →『有次』HP商品紹介ページ

層鍛えウズ入り

青鋼使用、何層にも鍛えられた鋼の縞模様がとても美しい。
並んで売られている包丁のなかで 一段と目を引く一品。

実際使うと 手に心地よい重みがあり、切れ味は抜群。刃持ちもいい。
でも、使うたびに水気をふき取っておかないと

あっ!

という間にサビが入るので ご注意!


料理の腕がどうこう ということではなくて
もう この素晴らしい紋様をみたら
いっぺんに欲しくなり。

何度もなんどもお店に通い とうとう購入してしまったのが
昨年の春。

なんでもものすごく人気の商品で、入るとすぐ売れてしまう。
実際私も買おうと決めてからしばらく欠品で
待ちましたよ。3カ月位。

築地場内に観光で訪れる外国のお客さんにも
人気の商品なんだとか。
ちょっと高いけど、一度見るだけでも是非、とおススメしたいです。

日本の刀鍛冶のワザを 少しでも身近に感じられる素敵な包丁。
小田急でも多分展示されると思うので、機会があればぜひご覧になってみてください!



人気ブログランキングへ

ブログパーツ

テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

築地 | 01:08:39 | Trackback(0) | Comments(0)
築地買い出し 5月第3週  トビウオ チダイ アカカレイ 築地の物産展27日~@新宿
5月第三週1

今週は最初に訪れた長崎県漁連さんで小魚大量購入。
角トビウオ、チダイはそれぞれ腹だししてもらい持って帰って一夜干しと酢ジメに。
チダイの酢ジメは激ウマ!
でも久々に「タイノエ」がお口いっぱいに入っていて・・・・涙

「タイノエ」→「磯にはいつも夢がある」寄生虫タイノエ(虫嫌いは絶対見ちゃダメ)

なんであんなにギッチギチに入ってるかなぁ。。

築地に入りはじめて最初のころに あまりに綺麗なサヨリに目がくらみ
ついつい何本か(ちゅうかキロ買いだわね)買っちゃったんだけどさ。
家に帰ったら なんかいるのよ。
それが寄生虫(サヨリヤドリムシ)との最初の出会いだったわ。

それから サヨリをしばらく買えなかったのは言うまでもない。

魚って結構寄生虫がいるのね。
それが生きてるということでもあるし
殺菌消毒されてないということでもあるし。

だいたいは自分で丸ママ買って帰ってさばくなんてことないわけで
(神戸だって 並んでる時は丸ママだけど、腹だしとか三枚下ろしとかしてもらってから持って帰るから)
こんな体験 魚釣りしたことない私には
まさに 「初体験」(@_@;)!!  でしたのさ。


タイノエ入り!

でも、美味しさには代えられない。
今でも 「ぎえええ~~~!!!」 っとか叫びながら
虫との戦いをするmidoriであった。。。終



◎本日の実験 アカカレイの煮付け

   本日はアカカレイを二切れ購入。(@魚河岸野郎さん)
   二種類(甘め、辛め)の味付けで煮付ける。

   結果: 今回のアカカレイは 酒+醤油 の 辛め煮汁の勝ち。
       脂がそれほど多くないアカカレイは 甘くない煮汁の方が
       しっかり魚の味わいが楽しめ 美味しゅうございました。


【お知らせ】 日本の台所 築地の粋な味めぐり 5/27(木)~6/1(火) @新宿小田急百貨店

       昨年開催された 築地の物産展 第二弾!  →小田急百貨店 新宿店催し/イベントサイトはこちら

        去年の様子は もちろんつきじろうさんの≪春は築地で朝ごはん≫から
         ◆【初日ルポ】築地フェアin 新宿  2009,11,5付
         ◆『築地あるき』オールカラー書籍版発売! 2009,11,7付

          つきじろうさんも書いておられるのですが 私も写真を撮った瞬間
          お店からNGだされたのでして。。。
          去年は記事アップしてません。残念。

     で、 もう日もないのだが ちょっと出店されるお店関連ニュースを
     次回あたりで。。。


人気ブログランキングへ

ブログパーツ

テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

築地 | 02:27:18 | Trackback(0) | Comments(2)
築地買い出し 5月第2週 ボラ・チヌ・ツボダイ一夜干し。サブテーマ;築地の人が神戸に行って食べるとしたら?
今日はすっかり静けさをとりもどした築地市場。
鮪の競りの見学も 報道されていたように粛々とすすんでいるようですね。
わたしも一度くらい 鮪の競りを観てみたい。


さて。今日は先週買えなかったイシダイを見に長崎県漁連さんへ。
イシダイはなかったけど、チヌがあったのでゲット。
あと、「竜馬が食べたボラ!」との触れ込み(笑)で でっかいボラを。
ボラは捕れた場所で味が全然違うらしい。
アライにして酢みそで食べるといいとのこと。

  
ボラ

魚河岸野郎さんの社長自らツイッターにてつぶやいておられた
うわさの「ツボダイの一夜干し」

ツボダイ

すっごく脂がのってて 社長曰く「下品だぜぇ~~~!!」
脂のりのりの魚は一夜干しで焼くと旨い!
わたくしが身体を張って体験してしんぜよう! 

→後日談。実際すっごく脂のっててギトギト。でも身は上品なのよ。
 皮もパリパリに焼くと美味しいんだわ。
 冷凍庫に入れておくと いざという時役立つ魚よね。でっかいからお得だし!


今日はあまり買い込めない事情があったのだけど
吸盤を確認したらやっぱりちゃんとメスだったので
タコちゃんもついついゲット。

    
  / ̄ ̄ ̄\
/     \
| ●  ●  |
|  ◎   |
\     /
《《《《》》》

(たこちゃんの写真ははいるかどうかわからない!)

タコのかわりにゆめかさご!
ゆめかさご

でかいアカガイ!
アカガイ
どちらも長崎県漁連。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところでところで。
某築地の人が 「今週末神戸に行くんだけどさ」 って話。

で、 神戸でなに食べたらいいの?

と聞かれた私。

とりあえずプランとして
その1;明石で魚の棚を通り、明石漁港を通り、明石焼(玉子焼き)の【今中】さんへ!
その2;神戸は実はフレンチがすごいんです! ということで 北野の 【ルセット】さんへ!
その3;実は実は、今一番熱いのは 長田の鉄人28号を観て、
神戸ならでは!のソバメシ体験!【お好み焼き ゆき】さんへ!

あたりをあげてみたのですが!

ほかにどこかおすすめはないでしょうか!!
いまのところ【ゆき】さんが最有力。
去年は神戸牛を食べたらしい。
日曜のお昼。 

いいプランお持ちの方おられたら、ぜひご一報を!

→ツイッター
「【神戸でなに食べたらいい?by築地の人】緊急募集。築地の人が今週の日曜に神戸に行くんだけど、どこでなに食べたらいい?と聞かれました。さて。あなたならどこをおすすめしますか?書き込みいただければ嬉しいです!」

こちらのポストまでおねがいします!

人気ブログランキングへ

ブログパーツ


テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

築地 | 16:32:56 | Trackback(0) | Comments(8)
築地買出し 5月第1週 シロイカ・シロバイ・くりから・・・大相撲ふれ太鼓。
仲卸で遠く聞こえてきたのは 大相撲五月場所のふれ太鼓。
2008年のふれ太鼓の記事
残念ながら写真は撮り損ねたけれど、遠目に呼出しさん達を拝見。
明日から五月場所が始まるのですね~。
→日本相撲協会五月場所行事予定

さて、半値市が終わって少しのんびりした雰囲気の
5月第一週の土曜日。

シロイカ

今日の目玉は シロイカ(@魚河岸野郎)。
でっかい目をひんむいて威嚇されてしまいました。
触るとまだ表面の色が変わる。とっても新鮮。
シロイカは島根での呼び方らしい。
東京ではアカイカ。正式にはケンサキイカ。
→ケンサキイカ/ブドウイカ ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑
身は濃厚、甘~~い。
関西でモンゴウイカの甘い味に慣れているので
イカは甘いのが好き。

白バイ
いわゆるシロバイ、とおもうのだけど、詳しくは→ぼうずコンニャクさんへ。

去年シロバイの煮付けの仕方を教わったメモを片手に格闘。
それなりに美味しくできたと思う。嬉しい。
それにしても、こうして教えていただいたレシピで使うのは
「濃い口しょうゆ」が基本になっている。
この2年ばかり、どんどん「濃い口しょうゆ」での味付けに
ハマっていってる自分が怖い。。(笑


くりから

久しぶりに「クリカラ」を買ってみた。
塩コショウしてグリル。
シンプルだけど美味しい。
シンプルなだけに素材の良さが出たりするんだろうか。
今回のクリカラ、たいへん美味しゅうございました。

イサキ

イサキ、丸ごと買ってみました。
けっこう大きなサイズ。だけど、美味しかった!
皮を軽くあぶって刺身で頂く。濃厚。

・・・・・・・・・・

先週のヒラスズキ、ものすごく美味しかった。
また食べたいと思うけど、同じものは買えない。
今回、本当はクロダイをゲットしたかったんだけど
サイズが合わず、見送り。

魚との出会いは一期一会ですね。

ラストは、そろそろ終盤かしら?のアサリ(@長崎県漁連)。
あさり

買って帰って 表面洗って冷凍庫へ。
これで少しは季節を長く楽しめそう。


人気ブログランキングへ

ブログパーツ

テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

築地 | 00:29:46 | Trackback(0) | Comments(6)
築地買出し 4月第5週 クロムツ、鰆、アオヤギ、ヒラスズキ、いただき物はホタルイカ!
いよいよ連休が始まり 築地も大混雑・・・・
とおもいきや。

今日が「閉場式」の「歌舞伎座」に人をとられたか
築地は場内場外とも それほどの混雑はなし。

今日のお買いもの。
クロムツ。
クロムツ

今仲卸で新店舗開拓中。
今回は新しい1軒で購入。
鮮度良く、たいへん美味しゅうございましたっ!
でも、昨年「高はし」のお父さんに教わった通り
鋭い歯で怪我しないよう嘴を落としてさばいたんだけど
気を抜いた瞬間、残ってた歯で手をざっくりやっちまいました・・・・ 
まだまだ修行が足らんな!!

鰆 アオヤギ
鰆とアオヤギは魚河岸野郎(場外)さんで。
鰆、すごくキレイ!この日は長崎県漁連さんにも
細っこい鰆が何本か出てました。
鰆、うまいよね~~~! 今回は味噌漬けに。

貝類の美味しい春だから、アオヤギも買ってみました。
そろそろ場内でたくさん並んでいる トリガイも食べてみたいんだけど
貝類って種類多くて、食べつくせないうちに春は終わっちゃうのよね~~

甘ダイ

長崎県漁連(場外)さんでは小柄な甘ダイ。
綺麗だ~~~
あと、「これ、おすすめやけんね」とおすすめされたので

平スズキ

ヒラスズキ。 →「ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑」

この連休は こいつと格闘じゃ!
とりあえず綺麗にして冷蔵庫に保管。
このほかに 子持ちヤリイカ などをゲット。



このあと、都内某所にてホタルイカの山分け会があり
(別名:ホタルイカ詰め放題、またはホタルイカつかみどり)
ちゃっかり今年も参加させていただきました。(→去年の山分け会
今年も目出度くホタルイカ早食い競争で優勝(!)された
釣りキチ四平さん!おめでとうございました!そしてゴチソウサマデシタ!!
さっそく美味しそうなお料理に仕立てあげてくださった
おなじみ料理の鉄人つきじろうさんの記事でその素晴らしさを味わって下さいませ!
(私の記事は写真はないw)


さて、来る5月4日は築地の半値市。
私はどうしようかなぁ。
フォーシーズンさんの半値品はなんとアサリスパらしい、とか
情報が色々錯綜しておりますが、
人が多いし、半値品は早く出撃しないと限定数販売なので。。

半値市突撃予定の方は ぜひとも念入りに作戦を立てて参加された方がよかろうと思われまする。。。

なお、当日、場内仲卸も通常通り営業とのことでございます。


そしても一つ、こちらはちょっと残念、でも私にとっては複雑なニュース。
かつてこちらでもご紹介した明石焼き(玉子焼き)の「多幸兵衛」@上落合 さん。
4月いっぱいで店じまいされ神戸に戻られるとの情報です。
(→閉店の食べログ情報
ひええええ~~~!!!
東京は猛烈に残念な「明石焼き」状況になるのですが
神戸に帰られるご夫婦には一緒についていきたいくらい。
どうぞお元気で!   (ええなぁ。。。神戸。。。



テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

築地 | 22:53:56 | Trackback(0) | Comments(4)
今日の小車(15)土曜午後1時前
小車15

仲卸がすっかり終わったころ
荒野の用心棒みたいにたたずむ小車一台。 2010年4月 土曜 午後1時前


人気ブログランキングへ

ブログパーツ

テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

築地 | 01:23:40 | Trackback(0) | Comments(2)
築地買出し 4月第4週 ヤガラ、鮪、生時鮭・・・築地半値市情報!
築地半値市2010

「築地半値市、来るでしょ?!」 
5月4日 朝10時から。

今年はまだポスターを見てなくて 寿屋商店さんで拝見。写真を写させていただく。
去年の半値市の記事は 時期的にもう少し前だった。
築地春祭り「半値市」は5月4日!
今年はまだチラシもできていないのかしら。
「築地場外市場」サイトにもまだイベント情報が載ってません。
「築地場外市場」公式HP
ちなみに寿屋商店さんの半値品は「とろろめかぶ」。。っつうたかな?

半値市の赤いポスターを見たからというわけではないのだと思うんだけど
今日の買出しは

ヤガラ頭

初!「ヤガラ」 長崎県漁連さん。赤い!(笑)

ヤガラ全身

仲卸でこれほどインパクトのある魚もそういないと思うけど。
このお姿。なんとなく敬遠してしまうのもわかるでしょう?(笑)
初ヤガラ。汁と焼きで頂く。
サメ肌様な皮の食感が不思議だけど身は淡白でいながら濃厚。美味しい!
ふーん、美味しいお魚なのねぇ。。。

生時鮭

生時鮭。魚河岸野郎さん。紅い。

鮪

鮪。イソベさん。 これも赤い。

カツオ

カツオ。魚河岸野郎さん。これも赤い?

ホタルイカ

全然 気がついてなかったんだけどね。

小鯛笹漬

帰って見たら みんな赤かった。

ということで
目の補正。

はなわさび

ベジタブル石橋さん。ハナワサビ。
ツーンと来る いい香りでした。


人気ブログランキングへ

ブログパーツ

テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

築地 | 23:47:19 | Trackback(0) | Comments(4)
今日の小車(14)
小車2010,4

先週の小車。
なんかいろんなものの間にハマってた。2010年4月 11時半過ぎ。

テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

築地 | 00:37:06 | Trackback(0) | Comments(0)
築地買出し 4月第3週 アサリ、シロガイ、なんとかバイ
岩ガキ

長崎県漁連さんに入ると
「岩ガキ入ったよ~!」とおススメされる。
残念ながら一昨年当たって以来 まだ牡蠣は食べられる気がしないので
その立派なお姿だけをカメラに収める。

でっかいね~~~。
こういうのがゴロゴロっと10数個転がってました。
小さいのもあった。
明日までに売り切れてるかも。
土曜日、これを目当てに突撃してもないかもしれない。悪しからず。

私はアサリを買う。
アサリ4月3週
長崎県漁連さんのアサリは味が濃くて好き。
前回書いたように砂出ししてあるし、牡蠣と同じ殺菌されてるので安心。
持ち帰ったらそのまま料理に使えて本当に便利。
入荷によって値段は上下する。今日は少しお買い得。

岩ガキアサリと貝気分が盛り上がってしまった。
このあと魚河岸野郎さんでも貝を買う。
なんとかバイ
なんとかバイって バイガイ系らしいんだけど
なにバイ?

仲卸でいい感じに天窓が明るくなってるエリアを発見。
写真撮ろうとしてふと後ろを確認すると近長さん。
ほとんど店じまいの時間だったのでのんびりお喋り。

今日はもう散歩だけかな、とぶらぶらのんびり歩いていたら
今日入荷したてのような皿ガイ(シロガイ)を発見。
大きくて立派。
おもわず1キロ購入。

シロガイ

あまりに私の勢いがよかったからかお店の人に
「これ、どうやってたべるの?」と聞かれる。
築地土曜会ぼうずコンニャクさんに教えてもらった通り
片方の貝を外して塩コショウ、小麦粉はたいてその面をフライパンに伏せて焼き付ける
「シロガイのムニエル」を紹介。

調理法などはこちらを参照なさってくださいね~↓
サラガイ 「ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑」
↓2008年の当ブログ皿ガイレシピなどはこちら。
◆http://mdr55.blog74.fc2.com/blog-entry-238.html

そしたら、「あ、おれも買う!」と隣にいた男の方が皿ガイをご購入。
その方はお客さんだったらしい。
いままでにも皿ガイを買う時に
「どうやって食べるの」って 2度ほど聞かれた。

築地土曜会で覚えた料理法、役立ってます~!
ありがとうございます、築地土曜会さまさま、ぼうずコンニャクさまさま。

まだしばらく貝を楽しめそうな春。


人気ブログランキングへ

ブログパーツ


築地 | 15:08:22 | Trackback(0) | Comments(0)
築地買出し 4月第2週 カマス、シジミ
さくらます
(サクラマス @「高はし」)


ツイッターとブログ、どう折り合いをつけようかしらとちょっと考える
春のmidoriでございます。

4月2週目の築地。
鮪のセリ見学が中止になったことも影響してるんでしょうか。
外国からのお客さんがめっきり減ってる感じ。
ということは、全体に観光の方がめっきり減ってる感じであります。
春休みも終わったしね。

ということで のんびりムードの築地。
久しぶりの仲卸は
「さくらます」か「ほんます」をあてに歩いたんですが
突撃時間が少し遅くて
いいものが見つけられず。残念。

のれんが初夏の緑に変わった「高はし」さんでお会いしたのが
なんとなんと 探していた「さくらます」さん。
写真撮らせていただきました。

場外では長崎県漁連さんで 赤カマスを発見。
すごく大きいんだけど、全部買うよ、と言ったら
オマケしてくれました。
12匹。家に帰って一夜干しに。

あかかます
(赤カマス。開いて塩したところ)

最強の威力を発揮する一夜干し用シートがちょうどこれでおしまい。
次回からどうしようかな。威力はすごいし冷蔵庫でできるので便利だけどちょっと高いのでね。
面倒でも外干しにしてみようかと思うんだけど、下に汁が垂れたりと掃除が大変そう。
いい方法を考えてみましょう。

仲卸で久しぶりにお邪魔した石金商店さん。
青森の巨大ヤマトシジミをゲット。
つい先日、他のお店でも十三湖のをゲットしたので
今年二回目。
ヤマトシジミ

シジミなのにとても上品な味。
こちらのお店で頂いたシジミ、前回ほとんど砂がなかったんだけど、
「シジミってもしかすると砂出ししなくても平気ですか?」と伺う。
「出荷元で砂出ししてくるところもあるけど、差があるから砂出しした方がいいよ」と。
最近シジミの砂出しにほんの一つまみ塩を入れるとシジミが凄く反応するのだけど、と言うと
「そうそう、真水じゃなくて1%位の塩水って言うよね」と。
なる程、やはりそうなのね。

家に帰ってこすり洗いした後 水に一つまみ塩を放り込む。
ほんの1分もしないうちに
プシュ  と シジミが息継ぎ始めます。
心地よいようで あっという間に口を開いてだらしない恰好始めるのよ。

可愛くて 食べるのが ためらわれちゃう瞬間でございます。


人気ブログランキングへ

ブログパーツ

テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

築地 | 00:18:59 | Trackback(0) | Comments(8)
東京のイカナゴ イカナゴのクギ煮2010(4)
神戸のイカナゴフリークの皆様は いかがお過ごしでしょうか。
最近メディアにも取り上げられ、始められた方も増えたかと思われますツイッター。
イカナゴのハッシュタグ #ikanago、神戸のハッシュタグ #kobecity、
おかげさまでとても好評盛り上がり中です。
ツイッターにお越しの際にはぜひ一度のぞきにいらしてくださいね。

イカナゴのクギ煮に関するツイート過去ログが少しだけこちらでみられます。
http://topsy.com/s?q=ikanago

ところで、神戸に帰れない私は、せめて東京でイカナゴのクギ煮体験したい!ということで
築地周辺で 小女子の佃煮 を買い集めてみました。

あ、ちなみに、東京ではイカナゴの事を 「小女子(こうなご)」といいます。

江戸のイカナゴのクギ煮

味は、思ったより違いがない。
意外だけど。

どれも 神戸で食べてたイカナゴのクギ煮。
イカナゴ独特の魚の味がしっかり味わえる。
多分、どれも素材には相当こだわってる。

神戸の家庭の味、イカナゴのクギ煮。
浜であがったのをすぐさま煮られるという立地条件があっての「郷土料理」。
プロの佃煮屋さんが こだわってつくる物は
一番美味しいことをしっかりやっておられるのだなぁ、と
改めて感じ入りました。


諏訪商店さんでお店の方との会話。
「小女子もすぐ大きくなるからね。漁師さんもたいへんらしいよ」
 そうなんですか。
「そうそう。うちらは作るだけだからね」

魚相手は自然相手。
どんどん育つ魚相手に今日も小女子の佃煮が作られているのね。


それにしても 神戸のおかあちゃんたちの 
家庭によって、その年によって、鍋によって味が違うのに、お店の佃煮の味の均一感。
その一番の違いが「いかなごのクギ煮」と「小女子の佃煮」の違いかも。

その家ならではの味付け、好み、こだわりがあるものね。イカナゴのクギ煮には。
もしかしたら現代の「手前味噌」って感じなのかも。

<小女子の佃煮を買ったお店リスト> 100g350円位~
築地場外
 ◆諏訪商店 →http://keitai.tsukiji.or.jp/tsukudani_sozai/mb_id159.htm
 ◆江戸一  →http://www.japanfoodnews.co.jp/0610edichi/061011no3.htm 
 ◆魚河岸野郎 →http://www.uogashiyarou.co.jp/gohan/2009/11/post_416.html
 

 ◆佃源田中屋 →すこし醤油が強め。関連midoriツイートhttp://twitter.com/kobe1960/status/8897822364
         食べログ http://r.tabelog.com/tokyo/A1313/A131302/13025242/



人気ブログランキングへ

ブログパーツ

築地 | 00:28:01 | Trackback(0) | Comments(12)
築地初荷2010!
今年も初荷に行ってきました!
初荷札
(去年の初荷 → こちら

今年は自転車で築地に行こう!なんてツイッタしちゃったもんだから
直前まで迷ってましたが、結局車で。
築地に着いたのは初セリから半日ほどもずれた(苦笑)午前11時ごろ。
築地川第一駐車場は1階2階は満車だったけど、3階はガラガラ。
すんなり駐車して大急ぎで仲卸へ。

発泡スチロール2010

まずはハッポーの山チェック。
今年も盛大につみあがっておりました。

仲卸はもう半分くらいは店じまいしてる時間。
それでも店先にまだ残っている「初荷」をチェック。
お店にひるがえる「初荷」ののぼりもニギニギシク。
(「初荷のぼり」に関するブログ → ≪築地魚河岸旦那日記≫2007,1,10
初荷のぼり2010-2
セコガニ。 →「ズワイガニ」市場魚貝類図鑑
セイコ
値段はまだ高い。初荷のせいなのか、今年は高いのか。
仲卸でこの値段。。今年は何匹食べられるかなぁ。
(おととしの明石魚の棚でのセコガニ→ 明石魚の棚2008

他にはこんなのもありましたよ。
なまこ
「なまこ」といえば思い出す~~~◆「垂水廉売市場 なまこ」006.12.29

あれだけ嫌ってた「なまこ」を
ワタクシ!なんと年末に ほぼ40年ぶり位に食してしまいましたっ!(>_<)
た、多分生まれて二回目の「なまこ」体験っ!
その時のナマコはこちら。。なまこたべちまた
お料理By『刺身BAR河岸頭』さま。
感想は、、、ま、こんなもんだったのね、と、、、汗
もうワタクシもオトナだから。
美味し~とは思わないけど、ふつ~に食べちゃえましたよ。ええ、ええ。。。
酢の味、酸っぱ系の味でした。あとはこりこりしてたかなぁ。。
だから仲卸で正月早々ナマコに遭遇してもびくともしませんでしたよ。ええ、ええ。。。。
お、なまこかい。頑張ってるねぇあんたも。
そんな余裕さえございました。

それにしても恐ろしいねぇ。築地というところは。
この2年で この40年近く食べられなかったもの(なまことブリ)を
二つも食べられるようにしちゃったんですから。

ま、そんな「2年間の築地ライフ」を思い出しながらの初荷。
「今日の小車」なども密かに物色する余裕もございました。

小車?

ターレの向こうに 陽だまりをゆく小車さん。
初荷を終え、ホッとしたオトコの背中が いとおしゅうございます。

ウミネコ?カモメ?も颯爽と飛んでおります。
かもめ!


仲卸で初セリの最高値、大間のホンマグロがキロ七万円(!)だったという話を聞きました。
「今日はマグロはバカみたいに高いよぉ~~~」と言いながらも
でもさ、姐さん。このホンマグロよりこっちの方が全然ウマイよ。
とおススメのメバチマグロ。家で食べたら本当に美味しかった!
顔なじみのお店でおススメしていただいたら買う。このスタイルもすっかり板についてきました。


仲卸を出て、魚河岸横丁へ。
『高はし』さんで 新年のご挨拶。今年もあなご丼でスタート。
2010あなご丼#001
『墨田書房』さんでごあいさつと新刊チェック。
おススメ頂いた築地の写真ハガキをゲット。
発行は『財団法人 水産物市場改善協会』
絵ハガキ「築地市場」
1933年当時、まだ勝鬨橋がかかっていない頃の築地が写ってます!
このあと場外の『築地共栄会ビル』の2階に行ったら、以前とはすっかり様変わりして
築地の歴史の展示があり、明治時代の錦絵の複製などなかなか見ごたえありました。
(写真撮ってない!(>_<)

今年も築地はますますズブズブと楽しめそうでございます!

ごあいさつまわりのあと、水神社さんに引き続いては場外波除神社さんへ。
水神社

波除神社

茅の輪くぐりも3度目、こちらもすっかり板についてまいりました。
どちらかの板さんでしょうか、仲卸さんでしょうか。
パンパンッと二礼二拍手一礼のあと静かに祝詞を唱えておられました。

イカはもうない。。
定点観測地点。
年明けて スルメの山もようやく消えたようです。
年末アップしなかったけど、ここまで来てました。
年末のイカ
年末のスルメイカの山、横からの図
イカ山積み

場外でもごあいさつまわり。
そしてもちろん『フォーシーズン』さんへ。
新年フォーシーズン

新年フォーシーズン小物

お年始回り。
ワタクシのようなやさぐれた主婦には
あまり縁のない世界。
築地に出入りし始めて以来、昭和のかあさんたちを見習うように
ごあいさつもお年始回りもせっせとやっておりますよ。

築地はそんな気にさせる 不思議な街でございます。

お年始回り

ことしもみんな元気で過ごせますように。


人気ブログランキングへ

ブログパーツ

築地 | 00:05:57 | Trackback(0) | Comments(4)
今日の小車(13) 絶品タコ発見!
今日の小車。
小車13
小車13

ひさしぶりに小車だまり(とワタクシが勝手によんでいる)に行ってみた。
この夏以降、場内での買い物も滞りがちだったので
小車をこれだけたくさん一度に眺めるのも ほんとうにひさしぶり。

築地にいると昭和な気分が濃厚になるので
なんとなく白黒で撮ってみたら いい感じになった。
これから築地の写真は白黒でも撮ってみようかしら。


今回は師走に入ったばかりの築地から。
先週より今週、人はそれとわかる程 増えている。
魚河岸野郎タコ
前回ご紹介の新店舗「魚河岸野郎」。(紹介ブログ:築地魚河岸若旦那日記
タコが絶品。タコ好きとしては外せないお店になった。
いままでチェックしたのみんなメス。だからこその美味しさひときわ。
他のお魚もオイシイ。ちょっと高いけど。

先週は「まだだね~~~(キモがいまいち)」と言われたカワハギ。
カワハギ
今週は「いいっすよ~~!」とのことで やっと冬の味覚カワハギをゲット。
腹にタップリのキモ、脂がミッチリのってて、めっちゃおいしかった。「長崎県漁連 東京直売所」。

するめいか2
前回チェックのスルメイカの山盛り。
スルメイカの売り場面積が何倍にもなっている。
築地に師走がやってきてる。

師走の築地
こちらも年末黒山の人だかりの佃煮屋さん。
甘味より醤油がちな味が関西人の口にも合うと思う。
葉トウガラシは関西を思い出しながら食べる。絶品。

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

築地 | 22:01:47 | Trackback(0) | Comments(6)
前代未聞!築地場内でサイン会。【築地あるき】大人気発売中!!
サイン会1

なんだなんだなんだなんだっ!!!この人垣はっ!!!

いつもは築地の兄さん姉さん方御用達、かなり硬派(と私が勝手に思ってる)場内の書店 『墨田書房』 さんに
時ならぬ人垣、さらには行列っぅ~~!!!

これはもちろん、築地市場はじまって以来初! とも言われた 「刊行記念サイン会」 の行列!
『築地あるき』の作者、おざわゆきさんと渡邊博光さんのお二人
『墨田書房』さんの店内(これがまた狭い!)でサインをしておられるのです!

私が築地に到着したのは サイン会が始まって1時間近くたってからなので
ひょっとして もう終わっちゃってる??? と心配だったのですが、
そんな心配ゼンゼン必要なかった!

そのころすでに取材を終え、記事に取りかかっていたあの方。。。
その後 なんと『墨田書房』さん店内で作成され、築地からウェブ発信された、最速レポートはこちら。
大盛況♪『築地あるき』 著者サイン会 2009,11,28
(初コメントはなんと14時台!この時実に サイン会はまだ終了していませんでした!!)
そして、夜に 『やまだや』さんでのお祝いの会!こちらも最速レポートのこの方。。
『築地あるき』 出版祝賀宴 in 「やまだや」 2009,11,29
どちらも、「内容的確にして最速無比ブロガー』と私が尊敬もうしあげる 
≪春は築地で朝ごはん≫ つきじろうさま でございます!!
・・・ということで、今回もつきじろうさまの完璧記事を当然のことながらリンク!ヽ(^o^)丿
(だって、完璧なんだもの・・・・)
みなさま、どうぞつきじろうさまの記事で詳細をご覧くださいね!

・・・ということでmidoriにできるレポートは いつもどおり ちょっとピンぼけ気味ながら
背景を感じさせる(ものは言いよう)お写真で綴ります。

『墨田書店』さんの 店頭本棚、 今日はてっぺんにお花が!!!

サイン会2

ゆきさんがおられるだけでも華やかなのに、さらにお花を添えて、
いいお天気暖かな陽気に恵まれた土曜の築地は まっことほのぼのシアワセな空気が満ちておりました。

サイン会4


『墨田書店』さんのお店の壁に貼られた サイン会のお知らせ。
サイン会3

そうそう。 赤い表紙の『ミ○○ラン』と同じ時期に発売開始だったのです。 

すでにファンになっておられるとおぼしき方。 本を手に取りいきなり買っていかれる方。
会場周辺には 『築地あるき』ファンの方たちが まるでコミティア会場のように 
のんびり『墨田書房』さんの店先で 魚関連の本を手に取る姿も見られ、
ゆきさん、なべひろさんの同人のお仲間も多数来て応援されており、
もちろん我らが築地関係者も 何となく周りをいつまでもウロウロしており、
編集さんはめちゃめちゃやる気満々で「チラシもっとまこうかしら」 などと呟きながらウロウロしており、
『築地あるき』の作品の魅力、お二人の魅力(=魔力!)が 
築地場内魚河岸横丁8号館のこの一角に満ち溢れ 渦巻いていたのでした。。。
(某店三代目様がちらちらっと様子を見にいらしてた?のを私は見逃しはしない。。)^o^()

この日の夜は 『やまだや』さんで お祝いの会。
サイン会やまだや1
『やまだや』 当ブログ過去記事はこちら ↓
王様もご出座!<国際交流@築地>は爆裂美味的嵐!! 2009,1,25


たまたま私が築地に行き始めたころ、 『築地あるき』 前作 発行直後のお二人にお会いし、 
それからの築地ライフで その前作を重宝させていただいたのでした。
その後、偶然お二人に築地でお会いしご一緒する機会が多く、そのたびにいろいろお世話になりました。
思えば今回の出版にいたるまで 築地ごはん以外にも素晴しい出会いの連続を提供してくださったお二人でした。
(そしてまさにお二人との最初の出会いのキューピットは つきじろうさまだったのですよね~!)

私のようなシロートにすればこんなステキな本がちゃんと出版されないはずはない、というものなのですが
実際に本にされた飛鳥新社の方々、目の付けどころがスバラシイ!と絶賛せずにはいられない。
それにまして、今までコツコツと漫画を描き続け、印刷し配布し、その配布の場を支え続けてきた
お二人とお仲間のみなさんの想いには、本当に感動。
いろんなことを乗り越えてきたであろうゆき・なべチームの喜びの日に
ご一緒させていただき ほんとうにありがとうございました。

やまだや2

しかも 場所は スペシャルオイシ~イ『やまだや』さんだしネ (^◇^)
(写真はキンメの炊き込みご飯!!紅白でメデテぇ~~~!!しかもオイシカッタ~~♪)

おざわゆきさん。なべひろさん。 本当におめでとうございました!!!
うるうるうる・・・(涙


『築地あるき』公式サイト

当ブログ過去記事など
祝【築地あるき】全国販売開始!コミティア90で完売!! 2009,11,15
祝【築地あるき】ついに単行本化!そして築地で先行販売開始!!! 2009,11,7
「築地あるき2」inコミケ75!  2008.12.30付 

涙 の オマケphoto。

やまだや5


ターレが・・ふえてる・・・しかも先頭は見慣れたあの・・・(^◇^)


人気ブログランキングへ

ブログパーツ

築地 | 00:31:43 | Trackback(0) | Comments(16)
今日の小車(12) 築地 出店ラッシュ!
ひさしぶりに 今日の小車。

小車12

すっかり影が長くなってきましたね。
小車さんが あまりにカッコよかったんで ちょっとアートしてみました(^◇^)

築地のお店にもいよいよ師走の忙しなさが漂ってきました。
並べられている商品も 冬を感じさせるものがいろいろ増えてきました。

冬支度

手前左、石川芋。 小ぶりなサトイモ系です。
奥中央、 最近「高はし」さんでいただく エビイモ。
京都でよくお目にかかる、これまたサトイモ系です。
手前右の ムカゴも 言わずと知れた秋から冬に向かう季節を感じさせてくれる野菜。

聖護院

聖護院カブが出てました。
そろそろ 千枚漬け が楽しみな季節ですね。

するめいか
 
スルメイカ、 どんどん山積みになってきました。

マグロ

ついで、と言っちゃあ なんですが、
築地といえばマグロですから。。。。笑

ところで、 こんなところに新しいお店ができてました。

新しい店1

この通りにも新しいお店が。

千社札

こちらはカニ屋さん。

カニや

大きな水槽に大きな生きたカニが活けになってるので
まるで水族館みたい! 

水槽

こちらは ぱっと見 高級小売っぽい感じ。

魚河岸野郎

でも、入口で見つけたものは・・・・

近長

『築地土曜会』 http://csi.or.tv/tsukiji/doyoukai.html  で 仲卸で共同購入 大人気の

≪近長≫さんの 「十二品目の梅ちりめん」!!!


今まで、仲卸で買うと量が多すぎて、何人かでわけないといけなかったのだけど
これなら小分け袋で 超便利!
おつかい物にもいいですね!! さっそく利用させていただきましょう。)^o^(

紀文の袋

≪紀文≫さんの 「シイタケ」天が 我が家のおでんに欠かせない季節。
今日は大量購入で 紙袋に入れていただきました。
ちょうど 大相撲九州場所。 呼出しさんの 紺に≪紀文≫の白抜き文字が目に鮮やかですが
そのいわれが書かれてました。
なんだかとてもジンワリいい話。

散歩の達人 12月号 、墨田書房さんに入ったばかり。
銀座歩きも楽しそうだけど、 『築地市場でおいしい買い物』のページにつられて買いました。

築地は これから 一年で一番忙しい季節を迎えます。


人気ブログランキングへ

ブログパーツ

築地 | 01:01:03 | Trackback(0) | Comments(4)
祝【築地あるき】全国販売開始!コミティア90で完売!!
コミティア90-1

『築地あるき』の即売会があると聞きつけた管理人は ビッグサイトにあらわれました。

コミティア90-2

コミティア とは 自主製作漫画誌展示即売会 のことです。   

「コミティア」 →公式サイト

コミティア90-3

今回 2003ものサークルが参加しました。

コミティア90-4

お! みたことのある絵だぞ!!

コミティア90-5

何人もの人が 手にとって 立ち読みしています。

コミティア90-6

つぎからつぎへと お買い上げに 売り子さんも大忙し。

あっという間に 売り切れそうになって 売り子さんが あわてて 
同じフロアで出店営業している 「ジュンク堂」さんに走って 買い足し補充。

コミティア90-8

それでも間に合わず。
結局 100冊余りを 終了時間を待たずに 完売。

最後の一冊。 
ありがとうございましたっ!

コミティア90-9

いや~~~すごかった!
コミティアのスタッフの方もビックリ、 飛鳥新社の担当さんもビックリの
すごい勢いの売れ行きでした。

この勢いで おいしい築地マンガ本 『築地あるき』  ど~~んど~~んと 売れていきますように!!

おざわゆきさん、なべひろさん。
本当に おめでとうございました!!!! ヽ(^o^)丿


◆ウェブで販売開始。
  →飛鳥新社 『築地あるき』 専用サイト


楽天ブックス 築地あるき
Amazon
ジュンク堂ブックス

◆11月28日(土) 発売記念イベント 築地墨田書房さんでサイン会!

 →『築地あるき』公式サイト 
 → 飛鳥新社サイト


当ブログ過去記事
◆祝【築地あるき】ついに単行本化!そして築地で先行販売開始!!! 2009,11,7

◆「築地あるき2」inコミケ75!  2008.12.30付 

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

築地 | 22:00:32 | Trackback(0) | Comments(10)
祝【築地あるき】ついに単行本化!そして築地で先行販売開始!!!
お久しぶりでございます。midoriです。

すっかりご無沙汰の間に 季節は夏から秋へ。そして今日ついに立冬。。。。冬になっちまった。。。

ま、色々ございますが、お久しぶりのご挨拶に
とんでもないビッグニュース!をお届けいたします。

なんと!  あの!  「築地あるき」 が  ついに単行本化!

築地あるき書籍化

おおおおお~~~~~
感無量でございます。。。。。。

思い起こせば ちょうど1年前。
築地あるきを初めて1年の私が つきじろうさんにご紹介いただき
初めて「たけの」でお会いした なべひろさんとおざわゆきさん。
お二人の傑作「築地あるき2」ができたばかりで、できたてほやほやの「築地あるき2」をいただき
すっかり虜になってしまったのでした。

◆昼酒は築地で。 築地訪問一周年記念プチオフ忘年会 2008,11,15付


「築地あるき」の魅力は  なんといっても なべひろさんとおざわゆきさんの
別バラがいくつも育ってしまうほど通って食べた築地の食への熱い熱い想い、愛が
文章のハシバシ、絵筆のスミズミにホトバシっていることに尽きるでしょう。

それにしても彼と彼女は すごく食べてます。(笑
そしてまた、おざわゆきさんの絵を見てなべひろさんの文を読んでいると 
ものすごくおいしそう。 今すぐ築地に食べに行きたくなります。

そんな「築地あるき2」が 築地場内の墨田書店さんにおかれるようになり
◆祝!≪築地あるき2≫ ついに書店に! 2009,1,23付
それも すごい!!!と思ってたのですけど
今回は なんとなんと!!!

オールカラーで単行本化!!!

す、すごい! すごすぎるよ!!!
お二人の築地愛が ついに 全国的に伝わる時がやってきたのね!!!

コーフンに胸の鼓動が鳴りやまぬ今日、墨田書房さんで 先行販売開始!   との情報。
もちろん馳せ参じますとも!

墨田書房

あ、あった!

いや~~~やりましたね~~~!!!
思わず墨田書房さんの御主人に 抱きついちゃいそうでしたよ(笑
御主人、私の顔をみて
「あ、こっち見てみて!」と 指差す先に・・・
墨田書房2
うわ~~~!!!!  カワイイ~~~!!!!!!

「こっちも!!!!」
御主人、寿司屋行列のお客さんに「ちょっとごめんね」と移動してもらった その壁ぎわに・・・
墨田書房3

ああ~~ん、もうねぇ。。。。
なべひろさんとおざわゆきさんの 築地愛 が
すっかり墨田書房さんの心を トロカしているのでございますよ。

もちろん、ワタクシもこの新刊をゲット。
11月28日(土)正午より、墨田書房さんで行われる
築地市場始まって以来か????? とも言われているらしい
「発売記念著者サイン会」 の 整理券も しっかりいただきましたっ!!!!

新刊「築地あるき」 おざわゆき・渡邊博光著(飛鳥新社) の詳細については


◆本家本元 お二人のサイト → 「築地あるき」


築地関係の皆さんの愛あふれる紹介の数々。。。
◆≪春は築地で朝ごはん≫  つきじろうさんのサイト。さすがのレポート!『築地あるき』の魅力を完全網羅!
 『築地あるき』オールカラー書籍版、発売! 2009、11.6
 「磯野家」オムライス、『築地あるき』場内先行販売! 2009,11,7
◆≪旦八の築地と神戸を行ったり来たり≫ 旦八さんのサイト。 1年前、あそこで始まった「築地あるき」の輪!さすが、もうお祝いに2軒も飲みに行ってるなんて・・・笑
 築地あるきがついに発売へ!!! 2009,11,3
 ねこ屋でお祝い第一弾 2009,11,6
 築地あるき発売祝い第二弾 2009,11,6


ちなみに、来週月曜まで新宿小田急百貨店11階で開催中の「築地の粋な味めぐり」会場でも
『築地あるき』が入り口でお出迎え。
→マイコミジャーナル「マグロ解体やアンコウの吊るし切りも」-小田急百貨店「築地の粋な味めぐり」
そして、10階の 三省堂さんでは 平積みでお出迎え。
築地以外で手に入れられるのは いま、ここだけなのよね!
→三省堂 新宿店サイト


ところで!

「築地あるき」が オールカラーになって
その おいしそう!さ が  さらにパワーアップ。
家に帰って手にとって 思わず 読み始めちゃったら もう 
危険!ったら ありゃしない!!(@_@;)
今日こそは このネタで ≪コーベのことでもかこうか≫ を 再出発させると決めていたのに
ついつい忘れて読みふけり、 ぜ~~んぶ読み切ってしまいそうになってしまった。。。!

やめられません、止められません!
全160ページ。
築地愛満載です。


これは・・・・・  売れます!!!!!!!

なんと、飛鳥新社さん(ウェブサイト)から 『築地あるき』 買えますよ~~~~!!!
http://www.asukashinsha.co.jp/book/b50758.html
(いまんところ e-honとセブンアンドワイ では購入可能。Amazonさん、Junkudoさん、はよ取り扱い手続きしてくださいよ~~~!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪コーベのことでもかこうか≫ を 読んでくださっているみなさま。

いつも ありがとうございます。
しばらくお休みしてましたが、またぼちぼちはじめたいと思います。

この夏の神戸のこともゼンゼンアップしてないし
最近 コーベのことから離れて 築地のことを書くことが多くなってきてますが
やっぱり私は神戸が好き。

神戸記事はこれからも 比率的にどうしても少なくなってしまうと思うのですけど
これからも気長にお付き合いくださるとうれしいです。       midori


人気ブログランキングへ

ブログパーツ

築地 | 23:34:30 | Trackback(0) | Comments(12)
今日の小車(11) 長崎はタコで打って出る!&なかさま御一行様築地に突撃!
今日の小車。
小車11


さて、今日は、久しぶりの築地day。
夏休み遊び呆けていたわたくしに
「長崎県漁連で【長崎県産マダコ祭り】が。。。。。」 と スペシャル情報をくださったのは
≪週刊・築地紀行≫の 神崎様。

え~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!

ぜ~~~~~~~~~~~~~んぜんしりませんでしたぁ~~~~!!!!!(^O^)/


ということで、金曜の築地にGO!

(神崎様、情報、本当にありがとうございましたっ!)

夏休み明けの築地にご一緒いただいたのは
はるばる 神~~~~~~~戸~~~~~~♪ からお越しの
なかさま御一行様。
なかさんは ≪神戸まち探訪 下町ブログ≫というサイトを運営されています。
わたくしの大好きな垂水廉売市場や長田の町の様子を克明に記録に残されています。
と~~~ぜん、大の市場好き!
築地も一度来てみたかった、ということでした。

うふん。
わたくしの築地あるきも やっと人様のお役に立つ日がやってきたわん。。。(^u^)

でもでも、タコ好きのわたくし。
なかさんにとって タコなんてタコなんて。。。明石のタコがあるやん! という感じでしょうが
すみません。
長崎県漁連さんに行きましょう~~~と無理やりお誘い。

長崎県漁連

おおお!力はいっとるやん!

タコ!

ひぇ~~~~~~!!!! タコだらけだ~~~~~~(^O^)/

茹でダコ、産地別試食コーナーもあって、楽しかった~~~
明日までなので タコ好きさんは ぜひどうぞ~~!!!!!

活きダコも売ってましたので購入いたしました。
活きダコ

大きなサイズのをゲット。(メスを選んだら大きかった…)

で、「鍋に入りきらんやろ」 といわれたんだけど。。。。

鍋に入りきらんやろ!

入りきらんかった~~~~~~  (^_^;)

でも、超おいしかった~~~~!!! 
久しぶりにタコごはんも堪能。 やっぱりメスはちょっと香りのよさが違うねぇ。。。。(●^o^●)

なかさん。
なかさんは 場内でもカメラ撮りまくりでお元気に神戸に帰っていかれました!
たぶん、めちゃめちゃ元気いっぱいの記事が近日中にアップされるのでは?と
楽しみにしております!!!
また築地にあそびにいらしてくださいね~~!

ちなみに、今日の築地は 太刀魚がえらいきれいでした。

太刀魚

あと、やっちゃ場(青果部)では マツタケがもう山盛りで登場!!

松茸!

国産のも北から届いてます。
今年は値段が安いのかな? なんかちょっとそんな気もするんだけど、どうなんでしょう。
松茸国産!


(また次回より神戸の暑い夏が続きます。。。)
人気ブログランキングへ

ブログパーツ

築地 | 23:24:10 | Trackback(0) | Comments(4)
今日の小車(10) 
今日の小車。

小車10

オトコ の 背中?



     ******

最近、仲卸で買い物をした後、
「高はし」さんに寄って 改めてごあいさつして退場するんだけど

「midoriさん、今日はナニ買ったの?」
と 最近お父さんに聞かれる。

今日はクロムツ。
入ったばかりみたいできれいだったから。

というと

「どれ、見してみな」

ん?なんだろう? と思って荷物を渡す。

「クロムツってのは 危ないんだよ」

え?

クロムツ

「ほらな、 すごい歯だろう?」

あ!本当だ。

「だから、口のところをこうやって落してからさばくんだよ。みてな」

・・・・と 嘴のところをザクッとおとしてくれる。

クロムツ2

「な。こうすると危なくないから。
 だから、うちで出すクロムツはみんな口がこうなってるんだよ。意味があるんだよ」

作っていただいた見本を ありがたくうちに持って帰り
早速 他の二匹の口を切り落としてから調理する。

今回はクロムツを3匹。
どうすると美味しいかな?と思ったので
「焼く」「煮る」「蒸す」 それぞれやってみました。

クロムツ3

(もう食べかけてます…画的にはかなりすみません。。笑)

うちの場合の一番人気は 「焼く」。
淡白そうだけど、しっかり脂も感じられて、確かに「焼く」と 香ばしさも加わり たいへn美味。

でも、わたし的には(料理人的には) 努力賞で 「煮る」、
次点で  素材の味が一番わかりやすいで賞で 「蒸す」 としたい。

だって、焼くと 焼き魚になっちゃうんだもん。。。(当たり前だけど。(^u^)

クロムツ4

今回、煮汁のレシピは 「甘さ控えめ、でもみりん微量使う」 かなりいい感じでした。



「これ、クロムツっていってもちょっと茶色いだろう?こういうのはいいんだ」

「高はし」のお父さんにもほめられたクロムツ(小さいから小クロムツというんだって)。
美味しゅうございました。(^u^)



人気ブログランキングへ

ブログパーツ

築地 | 00:00:00 | Trackback(0) | Comments(2)
【場外と仲卸の違うところ!その2】でも築地の魚はウマかった! 仲卸de買い物(6)
ひ、久々の魚!

う、うま~~~~~い!!!!!! (^O^)/


初築地、なに買ったか、というと 

仲卸で シャコ1キロ
場外で ブリ3切れ
      ゆでダコ 1杯
      アンコウ(身だけ) 1パック
      アンコウ(肝) たぶん1キロ
      毛ガニ 1杯
      サンマ 数本。。。。

か、買い過ぎ? (@_@;)

これ、ぜーんぶ、 うまい!ウマすぎ!!!!

今まで 東京で魚を食べられなかった(ちょっと誇張があるけど)恨みが
一気に消え去るくらいの 衝撃のウマさ。


なんというのでしょう。

まず、薬臭くない。 (ウソみたいだけどこれが私にはすごく重要)
魚本来の味がする。 (新鮮で 切り身でも魚のうま味がちゃんとある、ってことが肝心)

そして

安い!

アンキモなんて、街のスーパーじゃ、 
小じんまり切り分けられた肉の 片隅に
ちょこっと まるで「彩り」のように添えられてるだけじゃない。

「アンキモの酒蒸」なんてやろうものなら
何千円飛ぶかわからない。

年に一度のゼイタクッ!


そんなものが まるで 宝の山からつかみ放題  買い物袋 詰め放題 みたいな感じで
いっぱいいっぱい置いてあるんだもの。(しかもウマい。。しつこいけど)


そりゃぁぁぁぁ・・・・・・・・・・ 仲卸だろうが 場外だろうが

築地に ハマるわなぁ。。。。。笑



・・・・ということで、 場外と仲卸は 確かに売るスタイルは違うんだなぁとは思ったけど
売ってるものは 私の好みに合うものがたくさんあるんだ、ということがわかりました。


で、 ついに あの人からの「ご招待」をいただいたわけだ。。。。


(【場外と仲卸の違うところ!】編 はおしまい)


この様子を詳しくつづった当時の記事はこちら。
◆築地訪問一周年記念シリーズ携帯小説風その4:そんな築地にハメられて… おまけは初築地戦利品  2008,11,6up

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

築地 | 00:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
【場外と仲卸の違うところ!】 仲卸de買い物(5)
「はーい!おねぇさん! よってらっしゃいよっ!」


初の仲卸体験のあとでは なんと 心にやさしく響く呼びかけか・・・・・

場外では ちょっと立ち止まると
「なんにします?」って聞いてくれる。

普通の市場のような雰囲気。

商品も 卸のような大きなパックのものも 箱売りもあるけれど
小わけになっている 手頃な量のものも たくさんある。

魚たちも すでに切り身になってたり 
パック詰めだったり

値段の設定も 「100g」 が基準。

キロ単位の仲卸を見たあとだと
なんでも買えちゃう気分になります。


東京に出てきて以来
スーパーのパック詰めの魚の切り身を
どうしても薬臭くて 魚も味がしなくて 食べられなくて
それから 東京では魚は料理しなくなったのですが

目の前で魚をさばいて それをパックにしてるので
なんか 平気そう!

久しぶりにパック詰めの魚を買ってみました。



・・・・・・・結構買い込んじゃったよ。 (^O^)/



で、そのお味は…・


(つづく)



人気ブログランキングへ

ブログパーツ

築地 | 13:23:25 | Trackback(0) | Comments(0)
今日の小車(9) アナゴ
今日の小車。
こぐるま9


乗っかっております。
たくさんのっけられております。

でも 小車本体も、上の山盛の段ボールも
なんとなく すごく軽そう~~~~~  (^_^;)


こういう感じにものを乗っけると、
小車も 「リヤカー」 みたいに見えるなぁ、と思うのは 私だけ?


    **************


先日、いつもアナゴをいただいてた仲卸さんが閉まってしまったので、
新たにアナゴのお店を開拓しなければならず。

たまたま、いつも必ず顔を出す 長崎県漁連さん
大量のアナゴが到着したばかりのところに遭遇。

箱いっぱいのアナゴ。
もちろん、君たちは私に食べられるためにこちらにやってきたのですよね。
たくさんのアナゴの中から、おにぃさんによさそげなのを選んでいただきます。
セレクト隊はこちら。

アナゴ

ありがたやありがたや・・・・

アナゴはいつもさばいてあるのを買ってたので
もちろん、このままだったら 買いません。
「さばいてくださるのだろうか?」
恐る恐る聞いてみると

「いいよ~~~」

う~ん、本当はイヤかもしれない(^_^;)
結構本数がありますゆえ。。。

「ではお願いいたします。 しばらくしたらきます・・・」


で、 おにぃさんが きれ~~~にさばいてくださったアナゴちゃん。
今回は 初挑戦~~~~! アナゴ煮~~~~~!!!

アナゴ煮

おおお、なんとかできた!!!
パッと見、アナゴ煮っぽい。(笑
味は ちょっと雑味が・・・・・(汗

上品さにはちと難ありだが、 まぁ、初めてにしては上出来じゃぁないだろうかぁ。。。。。


「高はし」さんの 煮魚系煮汁の研究の成果が
ようやく現れてきました。

いままで、 魚は 生か 焼くか 蒸すか (酒・しょう油で)煮るか の選択肢しかなかった
わたくしの料理法のなかに

「(酒・みりん・しょう油で)煮る」  

ついに しずしずと その扉が開いてまいりました!!!!


人気ブログランキングへ

ブログパーツ


築地 | 22:41:36 | Trackback(0) | Comments(4)
【シャコを買うぞ!・4】 仲卸de買い物(4) 再び仲卸のおばちゃんに怒られる
どうにかシャコを扱うお店を 3軒ほど発見。
店頭でシャコを販売してたので
なんどか 行ったり来たりして

どこのがいちばん 新鮮そうか!

見比べにも 神経を使う。



さっき あんなことがあったからね。
小心者のわたくし。


シャコの前では 立ち止まらず
さささっと 通り過ぎざま
シャコの色・ツヤ・形を チェック。

立ち止まらない! 立ち止まったら また恐ろしいことが起こる!! (>_<)



決めたのは すこーし動いてるシャコを見た瞬間。

全体にグテ~~~っとだらけてるシャコの
ごく一部ですが 動いたんだよね。  ほとんど ピクッ って程度だったけど。

そう思ってみると、ここのシャコは透明感があって 身体の色もちょっと緑がかってるあたり
かなり新鮮そう・・・・に・・・・・見える・・・・・

動いてないやつも 動いてるのとおんなじくらいの色・・・・・・に・・・・・見える・・・・


「すみませんっ!」

覚悟の発声!

お店の人、 「?」 という顔をするモノの 
ほんの 3メートルほど離れた位置にいるのに こっちに近づくとか そういう雰囲気がない・・・・

買うんか、買う気あるんか、オマエ・・・・
ってなもんでしょうか?いや、そんなことはないよ、ええ人や、この人もほんまはええ人なんや。。。

でも、 シャコを袋に入れようとか、そういうポーズは見せてくれない。
これはある意味 さっきの恐怖よりも怖いっ!!

ううう・・・・買いたいんです。
このシャコが 買いたいんですっ!!!

ここで負けたら 何も買えずに 築地を後にするに違いない。
がんばれ! がんばれわたしっ!


「これください!!」


かくして ようやくお店の人も 声に反応してくれる。(ここから以前の記事を多少補足しながら転載します)

「どれくらい?」
「これ(カゴに載せてあるのを指さして)のでどれくらいですか」
「1キロくらいだね。キロ○○円」 (あ・・・・・やっぱ。。。キ…キロ単位の値段なんだ・・・)
「じゃあ、1キロください」

「ちょう○○…行って」
へ?なに?何のこと?

やっと目的達成!と ちょっとほっとしたところに 
了解不能な貼付を投げつけられる。
慌ててるわたくしに めんどくさそうに(と私には思えた)あっち、と指差す方に
木製の電話ボックスみたいな、銭湯の番台みたいなものがあって
そこにおばちゃんがいる。

「あ、あそこですね」
おっちゃんはめんどくさそうに(と私には思えた)袋にシャコを入れてそこらへんに置いてる。
あ、それが私のシャコなのね。

おばちゃんとこに行って、とりあえず挨拶から。
「おはようございます」
「はい、○○円」 (ドスのきいただみ声だ・・・(^_^;))
万札しかない・・・ さっき、ご飯食べて千円札使いきっちゃった…
「すみません、これでお願いします・・・」
と、突然おばちゃん、どなり出す。 私にじゃなく、後ろにいるおっちゃんに。
「ちょっと~。おっきいの持ってきてどうすんのよっ!細かいの持ってくるように言っとかなきゃダメじゃない!
ちゃんと言っといてくれなきゃ困るよッ!!!」

・・・って、 もしかして  わたくしのことじゃないでしょうか・・・(T_T)

私には「あいよ」っておつりと伝票を渡してくれたけど・・・
「ありがとうございました」 ←これ、わたくし。
「・・・(無言)・・・」  ←こっち、おばちゃん。

う~~~~~~(涙・・涙・・


仲卸に入る時は ぜったい千円札を切らさないように。
それ以降、私が築地に行く日の前には 必ず両替するようになったのは言うまでもない。

(以上、転載・補足終了。ここまで、前回書いたのと記憶が全く重なっております。いかにこの初築地初買い物が 衝撃的かつトラウマ的に私の中に残っているか。その証でもあります・・・)


              *****


(@_@;) この日のシャコのその後については はじめての築地行きを記した
わたくしのウイウイシイ記事はこちら。

◆そうだ 築地、行こう② 築地で生シャコに遭遇! 2007年12月4日up


このときは こんなあんないろいろがあったことなんて
あんまり書いてないです。

おすまし記事の裏には こぉ~~~~~~んな
語るも涙の物語が あったのですのよ::::::ホホホホホ;;;;;;;;




(@_@;) このあと1年たって このときの強烈な記憶を引きずりだして書いたのがこちら。
今回、文中引用(転載)したのはこちらの記事からです。
◆築地訪問一周年記念シリーズ携帯小説風その3:そして仲卸のおばちゃんに怒られる おまけは 魚のスジ  2008年11月4日up

ふうむ、こちらを見ると、 仲卸には1号館の横から入ったんですね。
そうだそうだ、この日は「高はし」から「豊ちゃん」へ ハシゴしたんだった。

これを書いてさらに1年弱。。。
どんどん記憶が消えていくのは 読んでて面白いけれど、
シャコを買う前のあの緊張感は 忘れられないんだろうなぁ。
何度かいても 同じ雰囲気になっていく。。。。。


ということで、 今回の「シャコ編」 はここでおしまい。

次は何を書こうかな?


(【シャコを買うぞ!】編 おしまい)

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

築地 | 21:55:42 | Trackback(0) | Comments(10)
【シャコを買うぞ!・3】 仲卸de買い物(3)
築地の魚は 静かだ。。。。。

魚と言えば 漁港直送の
特にシャコ、川津エビ、タコなどが 魚屋の店頭のトロ箱で
ピチピチ跳ね、うねうねとトロ箱からの逃走を企てようとする姿が
常態の町で育ったわたしだ。


築地の魚・・・・・ 仲卸に入ってすぐ気付いたのは

「魚が うごいてへん・・・」 

トロ箱で安らかにお眠りになっておられるお魚たち。

時々 ドジョウが樽の中でグネグネ動いていたり
活け締めにされてる鯛なんかが どったんばったん暴れてたりはするけれど
おおむねみなさん静か。

「シャコを買うぞ!なんとしても買うぞ~~~!」 と
意気込んだまではよかったけれど

動いてないシャコを 私は見つけられるかしら。
神戸でも、動いてるからシャコってわかる、って感じなのに。。。

もうひとつ、神戸の市場とちがうのは、
シャコのシーズンはどの魚屋でも シャコを置いてるけど

築地の中、すでに 仲卸の長い通路を3往復位はしてたと思うのだけど
どうも シャコは見かけていない。

(ひょっとして シーズンじゃないとか? とは思わなかった。。。
 神戸では完全にシャコシーズンではないし。
 東京のシャコのシーズン、神戸とは違うんだろうなぁ、クラいの感じでしたよ。。)


で、シャコを探す。






店の前に 明らかに素人相手に小売してる感じに 
商品を 小さなザルに入れて売ってる店もあれば
そういうザル系があまりなくて 商品はすべからくトロ箱に、という店もある。

シャコを探して さ迷っている間に 
つい 店頭で 「これいくら?」と
トロ箱の中のものを指さして お店の人に聞いた


その瞬間


「キロ2000円!」  って 
いきなりお店の人が ビニール袋にそれを入れて
重さを計るぞ、 というポーズをした


ヤバいやばい!
買わへんって。むりむり。うそです、ウソウソ。 
ちょっと声かけてしまっただけですって。
ごめんなさい、気が緩んで ついつい声かけてしまいました…・


買う気がないなら 声かけちゃだめだ。


あ~~~~~やばいやばい、「ごめんなさい~~~」 と
そそくさとその店を離れ

自分のうかつさを反省、 若干たそがれながら 
それでもシャコ、あるかな~~~とみてたら

何軒か、店先にザルにシャコを入れて売ってる店があった。

動いてないシャコです。
どちらさんも 色は動いてるシャコみたいな色してますけど
動いてないです。

さっきのことがあるしね。
生半可に 「生きてるか~~~?」 なんて
触ってみたり


できないっすよ???!!!


でも、 もちろん、 買うんですよ。

シャコ。

もう 決めましたから。

この店のどれかで シャコ 買うねんっ!!!!!!!


(つづく)



人気ブログランキングへ

ブログパーツ

築地 | 20:55:02 | Trackback(0) | Comments(0)
【シャコを買うぞ!・2】 仲卸de買い物(2)
「シャコをかうぞ~~~!」

と 買いたいものを決めて仲卸に入る。
これは、実は 初仲卸にしては上出来な作戦だった。

というのは、

仲卸の中に 入ったら とにかく すさまじい数の魚屋さん。
まぐろ、えび、貝、うなぎ、干物、魚卵、冷凍もの、ねりもの・・・
同じ種類のものばかり置いてある店もあるし
なんでも置いてる店もあるし、

そういうお店が ごちゃまぜ状態 で しかも 延々と続くのだから。

どこで何を買えばいいのか、歩けば歩くほど 迷ってしまう。
何か一つ 買うものを決めてるだけでも
お店の見方が キリっと定まるというか
とりあえず シャコならシャコのお店だけはしっかりチェックできる。


たとえば、甘エビ、美味しそう~~~と思って
でも、さっきのお店の方が安かったかな???? 
値段とか大きさとかちゃんと覚えてないから戻ろうとするんだけどさ。

さっきのエビのお店って どこだっけ? 

と 戻った店が エビの店じゃなかったりする。
他の物みて チェックした店だったりするのよね。



しかもね。
仲卸エリアって、いとも簡単に迷子になっちゃうんですよ。



地図、ちゃんと持って行ったんですよ。
でも、 見ながらあるくなんて とんでもない。
足もと、ガタガタだし水浸しのところあるし、
店先にトロ箱が出っ張ってたり
向こうから対向者があれば サッとよけないといけないし
通路で立ち止まるなんて できないできない。

ちょっとこ広い通りで やっと地図を出して
「ここはどこ?私が行きたいのはどこの店?」 とやってたら
が~~~~~~~!!!!!!
っとターレがやってきて 
わ~~~~~~~!!!!!!
っとよけた拍子に 肩からカバンがずり落ちて・・・


そんなこんなですから。

もう大変なわけですよ。 はじめての築地っつうやつは。


それでもね。
わたくしにも次第しだいに 意地が芽生えてまいりました。
このままスゴスゴ何も買わずに帰るのは あまりに口惜しい。
石につまづき、買出しのプロにあおられ、ターレにひかれそうになって
さらに何もゲットできないとは。。。。。
負けたも同然じゃないかっ! 

「何も買わずに帰られりょうか~~~~~!」


はいはい。 独り無駄に燃えましたよ。
水のシタタル第6大通路で。。。。




(つづく)




人気ブログランキングへ

ブログパーツ







築地 | 22:02:43 | Trackback(0) | Comments(2)
【シャコを買うぞ!】 仲卸de買い物(1)
(これはとある一般主婦が築地の仲卸に、大胆不敵にも潜入し買い物をする、という
 暴挙の一部始終ないしは途中適当に省略、を携帯小説風につづっていこうと試みたものである。
 すでに朦朧としている記憶を元に、多少のフィクションと本人の信じるところのノンフィクションが
 入れ混じったものであることを最初にお断りしておきます。 
 あ、また、写真は面倒なのでこのシリーズでは省きます(●^o^●))


一人で仲卸に入ってみよう、と思い立ったのは突然だった。

「築地に行きませんか?」と誘ってくれた人が忙しいらしく
なかなか日程が合わなかった、というのもある。
年末に近づくにつれ、「混雑する築地」というイメージが
「早く入っておきたい」 と思わせたのもある。

で、場内の地図をプリントアウトし、
最大目的地であるごはん処「高はし」への道も 動画で予習して
とにかく場内にある「高はし」までたどり着けば
オノズト仲卸にたどり着けるだろう、 という
安易な考えで
初めての場内潜入に向かったのだった。

「高はし」には首尾よくたどり着けた。
これはすべからく「高はし」への道を動画に仕立ててくれたサイトのおかげだ。
(そして、このサイトの主が、わたしを築地にいざなってくれた張本人なのだけど)

「とくダネ!」であなご丼を見て「これを食べたい!!!」と思ったその熱烈な想いは
簡単に遂げることができた。

この調子。

そう、調子に乗ってた。 ちょっとね。

どの道を使って仲卸にはいったのか。
今はもう定かではない。
でも、おそらく 地図で見るところの最短距離、
一般人は普通歩かない、 トラックに品物を積み込む場所を突っ切って
仲卸に入ったに違いない。

仲卸に入れたとしたら

シャコを買うぞ!

そう心に決めていた。
だから、仲卸に入ってすぐ
眼はシャコだけを探していた。

なぜシャコを?

それは 生の、というか 生きているシャコを知ってるから。

私の田舎である神戸で春の風物詩の一つが
足をすごい勢いでシャカシャカシャカシャカ動かしてる
とんでもなくグロテスクなトロ箱いっぱいのシャコ。

いくら世界の築地だとて
生きてるレベルのものを知ってれば
プロの仲卸さんに「けおされる」ことなく買い物ができるだろう。

単純にそう思ったから。

仲卸突入直前、 築地関連サイトで
「そろそろシャコが出てきてますよ~~~」
という情報を見た、というのも 直接の引き金になってはいた。

ところが・・・

(つづく)

<資料>
築地市場「高はし」への道 築地市場の地図 ≪春は築地で朝ごはん≫ (つきじろうさんのサイト)
築地市場全マップ


人気ブログランキングへ

ブログパーツ

築地 | 22:48:25 | Trackback(0) | Comments(2)
今日の小車(8)・≪高はし≫のどぐろ・青森のシジミ
今日の小車。

こぐるま8

蒸し暑くなってきました。
今日築地は、雨が時々 ざ~~っと降り過ぎていく 不安定な天気。
氷も涼しげに見えるようになってきたなぁ。。。。と 氷売り場の近くにいたら

大きな木の箱を載せた小車が通り過ぎる。

ゴロンゴロン ゴロンゴロン ・・・ と
車輪が路面に軋むごとに 木の箱に共鳴して音がする。

ゴロンゴロン ゴロンゴロン  ・・・


           ***


今日の高はしさん。
高はし

珍しく店頭のご案内に目が行く。
なんかすご~~~く気合い(殺気?笑)を感じたもので。

「王の帰還」

ん? なんじゃ???

ノドグロが入ってますよ、 ということらしい(^_^;)

当然、目指すは 喉黒さま。
店内入ると ラッキー!まだ 札がおろされていない。

小さな声で おねぇさんに 「ノドグロおねがいします・・・」 と言ったら
「midoriさん、 ちょっと奥に。。。」 とでっかい声で3代目===(^_^;)

「これ、midoriさんが食べる子だから」
ノドグロ

赤い大きなおめめがうるんでる。
コロッと太った麗しいノドグロさん。

ううう・・・・ いただきます・・・・(合掌。。。

のどぐろ

甘みが強めの、めちゃめちゃ美味しいお魚のお出汁たっぷりお汁でじっくり煮られて
上品なうま味、脂、とろけるコラーゲンたっぷりの皮が
わたくしを 物言わぬ20分間に誘います。。。

煮魚四天王。

さすがの貫録。 一人でいただくのが 本当に心ぐるしい。 でも、 おいしい幸せ。 うれしい。。。。


御馳走様でした!


            ***
仲卸。

サンマ

先週からすでに 東京築地にはもうサンマの入荷があります。

ハモ

ハモ、 高い~~~~
京都の祇園祭、最高潮の今が ハモも最高値?
500gサイズのハモ、キロで4500円ということは、
1匹大体2300円くらい・・・

先日買った 青森のシジミ、
もう一度買おうと思って 前回と同じ仲卸さんへ。
今回も大きいのが残ってたけど、
今回は 十三湖の方のを買ってみた。

帰って早々、水にちょっとだけ塩を入れてシジミを入れたら

シジミ

入れてすぐに しじみが パカパカ口をあけ始めて・・

おおおおお~~~~やばい、しんじゃう????

と思ったけど、 実は ものすごく気持ちよさそうに 水管を開いてたのでした。

シジミって。 かわいい。。。。
なんだか ペットみたい。。。。

どうしよう。 可愛すぎて 明日シジミ汁 作れなくなりそう。。。





人気ブログランキングへ

ブログパーツ

築地 | 22:45:02 | Trackback(0) | Comments(2)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。