■お知らせ
■『築地あるき』

楽天ブックでどうぞ~~!!

■ブログ内検索

■ユーザータグ
■こんな感じで書いてます
■最近の記事はこんなです。
■神戸で生まれ育って18年。

midori

Author:midori
今では東京暮らしの方が長ぅなってしまったけど、大好きな神戸にいまでもこだわりがあります。
山と海がないとね~
(本文中の写真はクリックすると少し大きくなります)




神戸の会社設立屋が送る神戸時計

■ブログ全記事表示
■RSSフィード
■コメントありがとうございます。
■とらばしてもらいました
■イカナゴのクギ煮アンケート!

イカナゴのクギ煮のアンケートにご協力ありがとうございました。 こちらの記事にまとめました。 イカナゴのクギ煮アンケート結果報告 これからも宜しくお願いします。

■いつもお世話になってます
■❤ New Entry

■ページランキング :2007.10~のエントリー

■過去記事2007年度

■FC2カウンター
■訪問中!

■リンクサイト

好きです神戸

■ネットショップ





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
≪BAR樽TARU≫絶品ワンコインカレーと消えゆく昭和の香り
ドラマ「篤姫」も いよいよ兵庫開港の話まで進んでまいりました。(*^_^*)
兵庫開港といえば 神戸の外国人居留地~(*^_^*)
子どもの頃、「居留地」というのは第二次大戦後に進駐軍が作ったんだとおもってましたけど
もっともっと古かったんですね~~!
進駐軍は江戸時代の兵庫開港時に作られた外国人居留地を接収して使ってたので
そんな風に思ってたんでしょうね。

今は神戸居留地の おしゃれな西洋風建築の立ち並ぶ雰囲気に魅せられる観光客も多いようですが、
私も大好き。旧居留地の建物。 古い建物好きなんです。(*^_^*) →築地も昔居留地だった話
築地にもありましたね。 【華僑ビル】。
(当ブログ記事華僑ビル関係 →その1  →その2
華僑ビルは昭和初期の竣工だそうです。
以前、「鱧ハモの会」の時に出会った建物も、交詢ビルディングという、由緒あるビルだったようです。
それでも、建て替え前の竣工は昭和4年。

先日、大正時代竣工の銀座の【銀緑館】という建物が
いよいよ建て替えられるらしい、という話を聞いたので、行ってきました。 【銀緑館】。
銀座銀緑館
<銀緑館:中央区銀座6-11-10>

銀緑館(第一銀緑ビル) は1924年、大正13年に竣工。
ということは、 関東大震災の翌年に建てられたビルということ。
入口

door

このビルは古い文化的建築物が比較的多く残っている中央区でも
最古参の部類にはいるビルのようだ。
天井
≪銀座みゆき通り周辺≫
◆「東京コンシェルジェ#75」 銀緑ビルはじめ銀座周辺の古いビル情報が載っています。


。。。じつは。。。 
【銀緑館】に入ってる「BAR樽」というお店が出すワンコインランチが ひそかな狙い。。。(^_-)-☆
ワンコインカレー
<「おかげさまで創業55年に感謝!」one-coinカレー>

こちらのワンコインランチ、テレビでも拝見したことあります~ヽ(^o^)丿
「創業55年 Bar TARU(樽)のワンコインカレー」2008,6,24付 ≪ゆるーり、ゆるゆると~≫
◆→livedoorぐるめ
地下へ~
<お店は地下へ。写真は帰りに撮影。私が店を出たときにちょうど「売り切れ」になった>
銀緑館
BAR 樽(TARU)は たしか、神戸出身のきり絵作家成田一徹さんも描かれていたように思ったのだけれど、気のせいかな?
店内
<店内。Barのカウンターやジュークボックスは写してませんが、とてもいい雰囲気。>

成田さんの切り絵は どこか神戸っぽさを感じる洒脱さがとても素敵。
◆成田一徹HP
◆asahi.com マイタウン東京 中ほど「東京シルエット」 に成田さんの連載記事を掲載。

店内はモダンジャズが流れる、 めっちゃワタシ好みの空間。
モダンジャズが流れてるだけで なんとなく「神戸」を思い出すのは なんでだろう。

さて。噂のワンコインランチは    ・・・       これだ。
カレー
冷製ビシスワーズ付き ビーフカレー500円。サイドメニューから揚げ100円をつけて。
ビーフカレー!
牛肉はしっかりローストしてあって、ドミグラスソース仕立ての欧風カレーは
誠実な作りを感じる上品で奥ゆかしい旨味と、 その旨味を壊さない程度の小粋な辛さで
オイシイ~~~~!!!ヽ(^o^)丿★★☆
ビシスワーズ! これがまた、丁寧に作られた美味しさ。 うまあ~~~~~!!! ★★★(出た!久々三ツ星デス!)
私、カレーといえば 普段はどっちかというとインドカレーの方が好き。
神戸では欧風カレーを食べる機会が多かったと思うんですが、
神戸の欧風カレーは好きやけど、よそのカレーは「モッタリ」しすぎで あまり美味しいと思えんことが多くて。

ここのは美味しいです!
ものすごい私好みな「やさしくてオトナな味」の欧風カレー。(*^_^*)

これがたったの500円。 しかも、銀座で!
もう、びっくり!

お店を出て、しばらく建物を撮ってたら、お店の方が看板下ろしに出てこられた。
夜のメニュー
<先ほどランチの看板がかかってたところ。下には夜のメニューが>

「この建物、建て替えられるそうですね。。。もったいないなぁ。。素敵なのに」
「床のタイルとか、いいでしょう?」
「とてもおしゃれ。懐かしいですね~。 カレーもすごく美味しかった。御馳走様でした。また来たいです!」

夜は成田さんが描く、大人のBarなんでしょうね。
一度くらい来てみたい。
BAR 樽

【追記 2008,11.1】
つきじろうさんが以前「BAR TARU」のジュークボックスを記事にされていました。
≪番外:銀座「BAR TARU」のジュークボックス≫2007.11.27付
素敵なジュークボックス、私は写真が撮れませんでしたが、こちらにはバッチリ。
是非ご覧ください。 


モダンジャズに酔いしれて人気ブログランキングへ

ブログパーツ
スポンサーサイト


街あるき | 21:45:18 | Trackback(0) | Comments(5)
幻の・・・ たこやき≪信川≫@垂水廉売市場 【隠れた名店】⑥
これが信川のたこ焼きじゃ!

たこやき 信川  垂水廉売市場内  →ウェブサイト
神戸市垂水区神田町6-7  (垂水廉売市場内) ℡078-707-1398
営業時間 12:00~18:00

midoriです。

先だって ちょっと知り合いにお願いしていたクール便が届いたので
何気なく あけてびっくり 玉手箱。

たこ焼きが入ってました!

クール便で届いたたこ焼き!


垂水廉売市場の ≪たこやき信川≫さんのたこ焼きです(^_-)-☆
信川1


垂水廉売市場の 過去記事は こちら↓
◆なまこ*垂水廉売市場2006.12.29付
◆焼そばは太蒸し麺!≪島谷商店≫2008.5.14付 

実は、≪信川≫さんは ≪島谷商店≫さんのお隣さん。
玉子屋さんの手前。 なまこ屋さん(と今でも私は呼んでいるが、今は閉店)と≪島谷商店≫さんの間。

子どもの頃は ≪信川≫さんでたこ焼き買うことは なかったんですね。
なんでかというと、母が「だめ」ゆうから。
ウチの母、屋台での買い食いはもちろん、
肉屋さんのコロッケすら買い食いさせてくれへん人やったんです。
自分は子どもの頃屋台で思いっきり買い食いしとうくせに・・・
なんやねん。おかん。

中学なって 学校帰り どうしてもお腹すいてしかたなかったんで
学校帰りに第一中野センター(宝船本舗さんの、あそこね) の肉屋さんで買い食いしてましたけどね。(笑

≪信川≫さんのたこ焼き。
東京で神戸の友達に会ってるときに 何度も耳にした店でした。
廉売市場のたこ焼き屋。
とにかく安いだけやなく、ほんまにおいしいたこ焼きや。 て。
≪島谷商店≫さんの話するときにも 「ああ、あのたこ焼き屋さんの隣のな」。
≪信川≫さんは 道路標識ですかい。ヽ(^o^)丿

それで 気になって仕方ない≪信川≫さんやったんですが
まぁこれが ほんまに なかなかたこ焼き焼いてはるところに出くわさん。
≪島谷商店≫さんに行くたび見るんですけどね。
シャッター閉まったままやったり
シャッター開いたばっかりやったり

お好み焼屋もたこ焼き屋も行き慣れてる 神戸っ子はわかると思うんですが
お好み焼もたこ焼きも 店開いてすぐにはできへん。
鉄板あったまるのには 時間がいる。

まぁ そういうわけで なんやかや 初めてたこ焼きをゲットできたんが
去年やったわけです。 

で、いきなりですが その時初めて遭遇した ≪信川≫さんのたこ焼き!信川たこ焼き一舟

うほぉ~~~
皮パリッパリ。 アツアツで美味しそうっ!!

これで なんと250円? (2007年12月時点)
安~~~!

「もって行かれますか? 奥でも食べられますけど」
おねぇ様が優しく声をかけてくれます。
あ、どうしよう。
普通やったら持って帰るとこやけど、 初めてのお店やけど なんか居着きたい雰囲気。

「奥って ええんですか?」
「あ、奥ゆうても ココですけど よかったら」
ゆうて案内してくれはったんが 焼き台の後ろ。 カーテンで仕切られた「奥」。
奥!

テーブル向こうのカーテン、わかります?
そのカーテンのさらに向こうで おねぇ様が焼いておられます。

「お茶、よかったらどうぞ」
うわ~~~! めっちゃすいませんッ!!!

ちなみに、≪信川≫さんの向いに 休憩所みたいな場所があります。
閉鎖店舗の後を改造して 市場内でちょっと一休みできる場所にしてあるみたいです。
そこで食べても ええらしい。

さて。 たこ焼き。
ソースはつけんと このまま頂きます。

これが信川のたこ焼きじゃ!


皮がパリっ!
中がトロッ!

あああああ!!!! ウマい~~~!!!! ヽ(^o^)丿 ★★☆

生地に出汁の味がしっかりついていて、 しかもこのトロかん。
トロ感は 明石焼きの≪松竹≫さんを思わせ 
皮のパリ感と生地のトロ感、そしてトロ生地の出汁のトータルなパフォーマンスとしては
これ、大阪の、例の≪会津屋≫さんと なんかめっちゃ近い感じがするんですけど!!!

ほんまに これはオイシィ たこ焼きです!
明石焼きとたこ焼き 両方の美味しさを 子どもの手に届くお値段に設定した
超B級グルメの至宝!!!


私の絶賛に おねぇ様、 ほんま恐縮しておられました。
「お店は いつやってはるんですか?」
「まぁ、だいたい お昼位からですね。 何時にというのはないんですけど」
「混んでて待つということもありますか」
「まぁ、すぐにできるもんやないんでね。 待っててもらうときもありますけどね」

ていねいに作ってはるから 時間はかかりますよね。
だからこその この美味しさなんでしょうね。


で。 冒頭 うちに宅配されてきた ≪信川≫さんのタコ焼き。
チンしたらええ、と 送ってくれはった知人は言うとってでしたが
いやいや。 チンはあきません。
自然解凍して 明石焼きの台で 焼きなおしましたよ。
焼きなおし
 
わかります?
このタコ焼き、思ってるよりでっかいんですよ。
明石焼きの台の穴いっぱいになります。
≪会津屋≫さんのは ラヂオ焼きゆうか 普通のタコ焼きよりもだいぶ小さかったんで
≪信川≫さんのは ほんまにたっぷりのボリュームなんです。
出来上がり

お店の焼きたてと比べると やっぱりトロ感が足りない感じですが
それでも外がカリっとなって 美味しかった~~~!!!

ごちそうさまでしたっ!!!ヽ(^o^)丿

おまけ

≪信川≫さんで発見。

あっぷる!


これ。
あっこでもみたなぁ(*^_^*)

人気ブログランキングへ

ブログパーツ



街あるき | 10:50:17 | Trackback(0) | Comments(6)
心底美味しい≪紀元≫ のお粥! 【隠れた名店】⑤

これが紀元のお粥だ!



紀元 
    神戸市中央区下山手通7-6-17  ℡ 078-366-3358

去年(2007年) に私が書いたこちらの記事。
『今年出会った 懐かしくやさしい神戸の味 ベスト3!』
ありがたいことに アクセスの多い記事となっています。
この記事で『懐かしくやさしい神戸の味2007 №1』 に光り輝いたのが
「紀元」 の おまかせランチ 1050円  のお粥!

以前の記事 イチオシの≪紀元≫のお粥。 私の劣悪なカメラワークに 
まぁ、それでも 「≪紀元≫さんに 行ってみよか」 と 
思ってくださった方がおられるなら嬉しいのですが。

あまりにあまりな写真に ≪紀元≫のお粥に申し訳ない。
写真撮りに 今年3がつ、≪紀元≫に行ってきました!
(相変わらずのカメブログで申し訳ない…ごめんね~~。黄さん~~~)  
※黄さん=紀元の名物オーナーシェフ

ほんまは 神戸に帰る度に行きたいお店なんですけどね。なかなか余裕がなくて・・・

というのも ≪紀元≫に行くには 歩かなあかんねん。
JR元町駅から 徒歩約15分弱?
元町駅北側に降りて 県庁目指していくと 兵庫県公館もあるし
お散歩にはええコースなんですけど。

場所が場所なのに 人が絶えないお店。
遠くからも(私が紹介してもらった人は東京から)人が訪れるお店。
隠れた名店】どころか 広く知られた名店なんですけどね(^.^)


kigen1



さてさて。 たどりついた店の前には どっしりした椅子もご用意。
開店前に伺った時は ここで座って待ってました。。。

kigen2




≪紀元≫さんは 昼も夜もやっていますが、 私は昼しか行ったことないので
御紹介するのもお昼のメニューから。

お昼のメニュー (11:30~16:00)    1050円 (2008年3月時点)
☆一菜六惣菜、 お粥または飯、 スープ
 一菜:海老チリソース、とりから揚げ、など4品から選択。
 六惣菜: グリーンサラダ、旬ナス、香の物など、季節によって変わる。

このほかにも単品料理の注文もできます。

私は お粥 は 必修 なので  それ以外はその時の雰囲気で選択。

お粥+蒸し鶏の選択です。 これ全部で1050円! どう? 

kigenranti


お値打ち価格です。 これだけの品数、これだけのボリューム。
でも、 いくらお手頃価格でもね、 味がダメなら お値打ちとは言わないのよ。
こちらのは 一皿一皿 どれ食べても 素材の味が生きる薄味で
しかも 心がホンワカ幸せ感じるお味なんです。 まさにお値打ち!

実はこのとき、ランチタイムも終わりかけ、3時ちょっと前に駆け込んだんだけど
お店入るなり 「ランチセットは終わりね~」 って言われたんだよね。
私はなんといってもお粥狙いなんで、すかさず
「お粥はまだありますか?」 って聞いたら 「あるよ~」 。 結構です。
お粥のメニューってどんなのがあるのかしら? と 思ってメニューめくってたらしばらくして
「蒸し鶏でよかったら ランチつくるよ~」 
うんうん、 蒸し鶏で 結構でございます。 蒸し鶏でお願いします~~~

って 出てきたのが こちら。 

私 こちらの蒸し鶏、すきなんです~~~! (^o^)
いつもだって 蒸し鶏注文するんで 全く問題ない。
ここの鶏肉、臭みがないし、どういうかげんになってるのか ごま油のいい香りが強すぎず程良くて

kigenmusidori


素材は一見普通の鶏っぽいのに、お料理次第でこんなになっちゃうの??? 
そんな 料理人の「ただものでなさ」 を感じさせてくれる こちらの蒸し鶏。  
他のお皿もそう。
素材はそこらへんにある、普通っぽい素材に見えるのに 
全然普通じゃない味に驚く。  だからこのお店は超お気に入り。

六惣菜は こんな感じ。

なんだろうねぇ。

多分、いろいろかき集めて作ってくれたんだと思うのね。
これはなんだろう。 煮物?

ナス甘味噌がけ

このナスの甘味噌はいつものお皿。 これも素朴なんだけどオイシィのよねぇ。。。

白身魚

これは初めて。 白身魚(タラみたいな感じ)の天ぷら。ピカタみたいな感じ。
お魚が新鮮で!! オイシィの! もしかするとこれは緊急の材料で作ってくれたのかな。

お漬物?

お漬物? たぶん胡瓜は甘酸っぱいお味だったと思います。

サラダ

グリーンサラダ。 なんだかこれだけやけに「ランチ」っぽい香りがするヽ(^o^)丿
不思議にいつもランチにはこのグリーンサラダがついてる。 色がきれいだから・・・かな?(*^_^*)
胡瓜もトマトもキリッと冷えていて これもオイシィのよね。

ザーサイ、写してないけど、これがまたおいしい。 
分厚くて歯ごたえがよくて、噛めば噛むほどいいお味で。
ここのは ザーサイも好きなんだ~~~。

いよいよ お粥に突入。

これが紀元のお粥だ!


お粥食べ始めると 他のを食べるの忘れて 夢中になっちゃうので
私は先に 他のお皿をあらかた片付けてから お粥に本格的に取り組みます。

お粥アップ!




お粥、アップ!

なんと表現すればよいのでしょうか。
とにかく やさしいお味。
ホンワリふくらむお粥の甘さに 優しく寄り添い混ざり悦楽をもたらす 鶏のうま味。

口の中が まろやかなデンプン質で満たされた幸せは あたかも
絶妙の湯加減に 気づいたらまどろんでいた、 というような幸せ感に近い、かな。


やっとアップできましたよ~~~ 黄さ~~ん!!!!
今度神戸に帰る時は この記事、コピーして持っていこうっと。
この前、あの劣悪な写真の記事、それでも お知らせしとかなくちゃ、と思って持って行ったら
喜んでくださって…・
それが逆にうれしかった。。。

またお粥めざしていきますね~~~~!!! ヽ(^o^)丿

◆◆◆◇◆◆◆

もとはといえば、 早坂さんの 〔紀元〕さんの記事から こちらに伺ったのでした。 早坂さんに多謝。
≪神戸っ子ゴハン≫
●"ザ・シェフリンク"第14弾!いきなりたどり着いてしまった、神戸中華料理界の最高峰・黄啓健氏の店~下山手通「紀元」
●【ザ・シェフリンク再訪編】半世紀以上現役バリバリの中華の鉄人吼える!with突然の訪問者?~神戸・下山手通「紀元」&元町「喫茶ホワイト」
●【ザ・シェフリンク再訪編】フレンチNO.1シェフ&ユニークネスNO.1スーパーダイナーのオーナーが、神戸・中華料理界のドンの店に結集!!~下山手通「紀元」
●【ザ・シェフリンク再訪編】 黄さ~ん!今日のごはん何ー?~神戸・下山手通「紀元」


中華粥といえばこちらも美味しかった。 (当ブログ記事2008.1.13付)
◆再度山めざしたつもりだったんだけど・・・ビーナスブリッジ初登頂!そして神戸の街を臨む その1 (再度山追っかけシリーズ④)
残念ながらこの記事アップの後、写真が消えてしまって未だにアップできてないんですが、
この記事中の杏杏諏訪山工房さんのお粥は、しっかり鶏がらスープ味で、
「う、美味いッ!!! (ガッツポーズ)! (●^O^●)」  って感じ。




最近では ほいほいさんのブログでも見事に紹介されていました。 ほいほいさんもどうやらヤミツキ傾向にあるようで…・

≪神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記≫
神戸中華界の重鎮のお店 神戸・花隈『紀元』




追記! びっくりだ!

≪紀元≫さんをご紹介くださった、神戸グルメブログの大姐御、
早坂さんが≪神戸っ子ゴハン≫で この≪紀元≫ランチに大迫力接写!
もう、圧巻です!
しかも、弊ブログまでご紹介くださって…(涙、涙、そしてまた涙・・・
ありがとうございます!!!
◆≪神戸っ子ゴハン≫ 
  ●【ザ・シェフリンク再訪編】中華粥~☆ ランチセットに目を回し(@@・・・神戸 下山手通 「紀元」  2008.11.4付


人気ブログランキングへ
 
ブログパーツ

街あるき | 23:07:30 | Trackback(0) | Comments(4)
コーベの夏に ヤマシタアイス!【隠れた名店】④
暑なったり寒なったり 安定しないお天気ですが 
晴れたときの 太陽のパワーは もう 真夏のジリジリ照りつけと 変わらない。
外にいると あっという間にテリヤキになって 干からびてしまいます。

そういう暑い日には アイスクリーム!

昨今、チョコもアイスも高級志向がもてはやされておりますが
私の関心は昨年来、 ヤマシタアイス に注がれてきました。
それもこれも 去年≪グルメ紀行ブログ≫『ヤマシタアイスを探せ』 を拝見してからのこと。
地元神戸のメーカーさんが作る アイスクリーム。
しかも 私が子どもの時代あたりから 地元神戸で愛されてきた と 聞けば
そりゃ~ どんなもんだか 一度は食べてみたいやん!!!

神戸に帰ると スーパーなどのアイスボックスをのぞいて 探してましたよ。

ヤマシタアイス。   (神戸東食品工場) 神戸市東灘区御影本町3丁目2-10 →HP
見つからんねん。 あちこちのスーパーのアイスボックス覗いても。

ヤマシタアイスの HP読むと、 製造元でも どこで売られてるのか 把握できてないらしい。
(HPより→ヤマシタアイスを探せ!


で、 ことあるごとに
「ヤマシタアイス」 「ヤマシタアイスは知りませんか?」
「ヤマシタアイスを見かけた方は midoriまで 御一報ください」

と念仏のように唱えていたら…

ある日 ウチに ヤマシタアイスがやってきた!!!!
めっちゃ感謝です。 \(^◇^)/  Y先輩! ありがとうございます❤
ヤマシタアイスがやってきた!


4種類、6箱×6本=36ヤマシタアイス! 多ッ!
ヤマシタアイスです!

これが 一度食べてみたかった コーヒーバー! ↑

ヤマシタアイスですったら!!!

でも、ここは 大人の分別として 2箱ある あずきバーから 食べてみようか、と。
箱には
【この「あずき」は自然のおいしさを生かすために、安定剤、着色料、合成甘味料などは一切使用せず、
シンプルな素材のみでつくっております】 と書いてある。
原材料名は 砂糖 小豆 食塩。   ・・・・って・・・・ これ、 あんこ やん!

失礼しまして、ひとくち!
ヤマシタアイスですってばよっ!


ウフッ!
つぶあんです。 そのまんま つぶあん。
いまだから告白しちゃいますが
実は 私 アイスも つぶあんも どっちも ニガテなんやぁ~~~!
アイスが苦手なんは 虫歯さんの関係もありますが もともと冷たいスイーツはあまり食べない方かな。
つぶあんが苦手なんは まずは甘すぎるアンコが苦手、ということで、
アズキの味がしっかりするような、甘さ控えめアンコは好きなんですよ。 こしあんも好きだし。

で、 こちらの ヤマシタアイス あずき!

オイシぃ~~~~!!!!! (~o~)

どうした? 私! と思う間もなく ガリガリモグモグ・・・・
 
あっという間に 完食!ヽ(^o^)丿

うへへへへ!
ヤマシタアイスに もう 魂うばわれてますぜ。
    (←誰のセリフや、ダレのっ!)
ちょろいもんや 神戸のおばはんおねぃちゃんは! (←そやから、誰やねん、あんたはっ!)

さ~て 次は   今回 ひそかに 「本命!」 と 先ほど流し目しといた コーヒーバー!
ここはもう まどろっこしいことせんと さっさと食べちゃおう! と みると
なんとすでに 封があいてる!
娘の仕業かっ!(--〆)

これは ほっとくと 私の口に入る前に 姿が消えてるかもしれん!
やばい!

ということで あわてて かじりついたコーヒーバー!
コーヒーバー!

おおおおおっっっ!!!!
こちらは 想像もしてなかった 逆パンダ?ワッカ入りです。
このワッカはクリームですね。 コーヒーにクリーム ちゅうことでしょうかっ!
珈琲のほろ苦さが 実に上品でよいっ! しっかり珈琲の苦味が伝わってきます。
そして、 ここはとてもでかいポイントですが  人工香料で無理やりコーヒーというのではない
めっちゃナチュラルな 丁寧に手作りされたような そういうお味。
クリームが柔らかな甘みを添え、 とてもええ感じですっっっっっ!!!

いつも コーヒーはローストも深深炒り 苦いのが大好きな私ですが
食べ終わった後に口に残る 爽やかな苦味、ほのかなコーヒーの か・ほ・り!
う~~~~~~ん   やられたぁ~~~! 
これぞ 神戸のコーヒーバーや~~~~~~!!!!


つぎ。
ブルーベリー&ヨーグルトバー。

ブルーベリー&ヨーグルト

これはまた・・・・・・・

ブルーベリージャムが そのまま凍ってまっせ!!  奥さんっ!

濃厚です。 濃厚。 周りのヨーグルトがまた あっさりして口当たりがええ。
全体のバランスが めっちゃええですね。
しかも 今まで食べた すべてが 後味がとてもいい。
変な香料や甘味料 使ってない、ちゅう感じの味です。
手作り、 昔おかぁちゃんが作ってくれた氷菓子を思い出す
心ほっこり あったか~くなる(?!) アイスです。

くりやぁ~!


あ! スキをつかれて お父ちゃんに栗バーをかじられてしまった!

「おお。おおきぃクリが入ってるなぁ!」

栗好きな お父ちゃんの 嬉しそうな声。
美味しいかい?  それはよかったねぇ!!

栗バーは お父ちゃんに完食されておりました(^_^;)


全体に 甘さ控えめ 素材の味が生きていて あと味がすっきりとしています。
コーベで懐かしいアイスの味と言えば そごうの地下1階ヒロタのシューアイス がまず思いうかぶのですが
コーベの夏に ヤマシタアイスは なかなかな選択ではないか と思いました。

蒸し暑いコーベの夏。 
海風に吹かれながら ヤマシタアイスをホオバル。


う~ん! いいねぇ!!!

ヤマシタアイスのマーク?
↑これ、ヤマシタアイスのマークでしょうか?コメントで早坂さんからご指摘があったのでアップしてみました。

***********

ところで 「わたしは子どもの頃 ヤマシタアイスを 食べたことあったんか?」 

小学校のころ 通ってたお絵かき教室。
夏の お三時は アイスやった。
年長の子が 近くの酒屋の店先にある アイスボックスまで お使いに行くねん。
それで、 お絵かき教室に来てる子どもの数の分
ありとあらゆるアイスをかき集めて 買って帰るねん。

あの時のアイス。 あの中に ヤマシタアイスは あったんやろうか…‥?


ヤマシタアイス。 実食したけど  わからんかった…・
あの当時は ソーダとかメロンとかミルクバーとかオレンジバーとか
そういうのやったから  今回のものの中に近いと思うものもなかったなぁ。

あの頃は私はミルクバーが好きで ほとんど そればっかりやったしなぁ。


次は ミルクバー食べたいなぁ・:… ミルクバー・・・・


***********

ちなみに いまY先輩と私が追いかけているのは
コーベとは関係ないかもしれませんが 昔懐かしい 瓶チェリオ です。
瓶入り「チェリオ」自販機はいまや日本に3台 2004.10.29付
チェリオ(ウィキペディア)
◆↓チェリオのウェブサイトに 腰に手を当ててチェリオをラッパ飲みしている りりしい男の子の姿が…・
→チェリオ ウェブサイト

今年の夏、神戸で ヤマシタアイスを食べ 腰に手をあててチェリオを飲むのが 
密かに流行る…・  かも・・・・?????(*^_^*)

→人気ブログランキングへ



ブログパーツ

街あるき | 00:01:36 | Trackback(0) | Comments(6)
焼そばは太蒸し麺!≪島谷商店≫ 【隠れた名店】③ @垂水廉売市場

神戸にも 麺売る店は 数あれど 母選びしは この店の麺   by m.

島谷商店

midoriです。
最近、お魚に関しては 築地という史上最強の市場を掌中にして
お魚三昧の日々なわけですが
肉魚料理を食べ続けると あっさりしたものが欲しくなるもんです。 

正月明けのホッと一息七草粥 じゃないけど  
壬生菜のお茶漬け。 和風出汁のお雑煮。 そして 島谷の日本蕎麦、うどん、ラーメン。

とくるわけだ。


島谷商店。
垂水廉売市場で 私が子どもの頃からずっとお世話になってきた麺屋さんです。
  神戸市垂水区神田町6-7 (垂水廉売市場内) ℡078-707-3978    →HP
垂水廉売市場についての過去記事はこちら。
 ◆垂水廉売市場*なまこ  2006.12.26付 当ブログ記事

湊川の市場と違い、垂水廉売市場は 一区画の中を縦横複雑に通路が交差しており
入口も東西南北、何か所もあるので
どこから入ってどこから出るのか 慣れないうちは 迷子になってしまいそうな場所。
でも、どこから入っても なんとか島谷さんのお店にたどりつく…ような気がする。

島谷商店さんの麺の特徴といえば。。。

たとえば 焼きそばの麺。

いまでこそ スーパーでは 全国展開メーカーさんのビニール袋入りの茹で麺がほとんどですが、
特に焼ソバ麺に関しては あれは細すぎる。
神戸の焼ソバ(ソース焼きソバ)は 太い蒸し麺。  島谷さんの焼ソバ用麺もしかり。
(偶然だけど、今、某NHKの『ためしてガッテン』でやってるね。太い麺。プロ用だって。。。→HP
 そんなことないよ。神戸では 普通に売ってまっせ。一般家庭で使ってまっせ)

島谷さんの麺だけでなく、 神戸で「ここは美味しい!」とブログなどにアップされてる
麺屋さんの麺を拝見すると 少なからずこの 太い蒸し麺 だったりする。

長田の『ゆき』さんに伺った時に頂いた 『そば飯』も 太い蒸し麺。これが噂のそばめしです!

 
神戸関係のブログをあちこち拝見していると
特に 焼ソバ用の中華そばなどは 近所でお気に入りの麺屋さんがある
神戸人は
まだまだおってのようで、 とても嬉しい。
多分 麺屋さんの太麺のを使った焼そば(特にソース焼きそば)の旨さを 知ってはるからやろうね。

島谷さんの太い焼ソバ用麺は 実に味がある。
焼そばだけじゃない、他の麺、どれとってもそう。
麺にうま味を感じる、といっても過言ではない。
ウマい粉の味は 関西人やったら わかるやろ?

HPにも書いてあるけど、粉と塩と水だけ、シンプルやからこそ奥が深い。
そういうことを 舌にダイレクトに教えてくれる麺です。


さて、今年3月。 島谷さんに行きました。
「写真撮らせてもらってもいいですか?」
おずおず切り出した私に
「ええよ~。 中入り~」
なんと、ブログ始めて 初の店内撮影!
なんだか ≪神戸っ子ゴハン≫の早坂特派員になった気分です(*^_^*)

ほんまは 店の外から写させてもらえば十分満足やったんですが
願ってもないチャンスに そそくさと店内へ。

「これで粉をねるんや」  おとーさんがわざわざ機械のカバー外して攪拌してるところを見せてくれます。

島谷商店攪拌中


「それをここで製麺すんねん」

延ばし中。

白いロール状に巻きついてるのが 延ばされた麺生地。
出てきた麺は こんな風に並べられて…

生めん。

お。麺を茹でてるんですね!

ゆでます



茹で釜が~~!!!

なんと、茹で釜が 自動的に持ちあがり 麺を冷水に放り込みます!

出来たて細うどん!


あらら、 茹でたてに麺つゆササっとかけて
「ほら、茹でたて 食べてみ~」

えええっ! ええんですか~!
つるっつる、ぴかっぴかで めっちゃ美味しそう!

ちょいと一口。

あら!
このコシ!!!

柔らかくしなやかな生地なのに しっかりしたコシ。
う~んと引っ張っても 弾力が強くて 切れない。
歯に感じるシコッとした 反発力。
う~ん、快感っ!!!

それにしてもこれほどまでにコシがあるとは。。。

普段は蕎麦eaterの私ですが、 こちらのうどんは好きでついついたくさん買っちゃう。
コシがあってのびにくくて、麺の味がよくて、と 本当に美味しいのですが
茹で麺の状態で売られていてもコシがある麺の 茹でたては さすがにすごいんだね!
(ちなみに島谷商店さんでは自宅で茹でるための生めんも販売しています)

『美味しんぼ』にもありましたね。
力士が力まかせに練って作ったうどんは コシが強すぎて硬く
おばあちゃんが ネリネリして作ったうどんは 柔らかいのにコシがある。
(美味しんぼ 第10巻『ペンションの名物』 →参照) byロロモの世界
あれ、思い出しましたよ。

こちらのお店では うどんも日本蕎麦も中華めんも扱ってる。
それぞれが それぞれの粉の美味しさがしっかりしていて
ほんまに美味しいです。
粉だけやなく、塩にも気を使ってるらしいし。
おとーさんもおかーさんも ものっすごいええ人で しかも職人。
カッコえ~~~~!!!


お店の前にあるフリースペースにどっかり座って
茹でたての細うどんを頂いていると
次から次に お客さんが来る。

ラーメン用中華そば

ラーメン用の中華麺が売れてましたね~~!
私も 島谷さんの ラーメン用の中華麺、大好き!
ストレートの 細麺。 麺の断面が キリッと角のたった
のど越しが まことによい麺です。

この麺は 私は広島風のお好み焼きにも使います。
そして、 【神戸で焼きそば】 ゆうたら 通常は 【あんかけ焼きそば】 を指すと思うねんけど
その 【あんかけ焼きそば】 の時も この ラーメン用中華麺を使います。

粉のうま味、コシ、舌触り、のど越し…
そのどれも 絶品。



島谷商店さんのファンは多いらしく 地元の友達なども お店をよう知ってる。
地元の垂水だけやなくて 配達されてる店舗、施設もあるので
島谷さんの麺を 知らず知らず食べてる神戸人もおると思うよ。

とにかく、技ありの茹で麺屋さんです。
わたしは ベタぼれです。
(ちなみにここの日本蕎麦には 信州からも注文が来るそうだ。
私もここの蕎麦は ほんま美味しい!と思う! 
神戸で日本蕎麦買うなら、私はここ、と決めてます)

廉売市場の中のお店は なかなかすぐれもののお店が多いと思うんだけど
美味しいもの、ずっと作りつづけてほしいです!

 

垂水廉売市場、おもろいよ~! 一度行ってみ~!


人気ブログランキングへ


ブログパーツ

街あるき | 21:29:21 | Trackback(0) | Comments(13)
〔目出度い3連発! くわい・あたりめ・黒豆 その2〕 【隠れた名店】② さきいかの『まかない本舗』 @湊川 
目出度いモノ。 くわい、あたりめ、黒豆。
この年末年始、ウチでは人気者だったこの 3品。
実はいろいろありまして…  その顛末など。


第2弾は アタリメ編!

アタリメ、 イカの干したの、ですね。スルメとも言いますね。
なんで アタリメが おめでたいんだろう? 知りませんでしたよ。正直。 
ちゃんとした結納なんてしてへんし。結納の時にスルメにノシつけてる写真は見たことありますから、おめでたい品なんだろうなぁとは思ってました。 干支2×2廻り目にして 初めて調べてみましたら。。。
ウィキペディアですが → 『するめ』 の項。 

女性にとって まさに目出度い縁起物だったんですね! アタリメ!
アタリメ なんて言い方は 初めてウィスキーバーに連れて行ってもらった時に知りました。
ただのサキイカにマヨネーズをチョッと添えて、そのマヨネーズに七味がかかってたりして。
だから、はじめは アタリメって 呑み屋の言葉だと思ってたんです。 いや、ほんと。


なぜ今回 アタリメかというと
そこには 運命の出会いがあったのです…

さかのぼること 1か月。 去年、湊川の東山商店街に行った時のこと。

ピチピチ跳ねる魚。 ピラミッドのように積み上げられたミカン。 
何でも よそより安いその市場に 頭がのぼせ、 足が地につかないまま
フラフラと歩いていた私。

何かに吸い寄せられるように 近づいて行った一軒のお店。
それが 〔まかない本舗 東山店〕 さん。

湊川 さきいか-1


店頭にある 何やら不思議なマシーン。
パッと見、ポップコーンか 綿菓子か。
けれどもそれは フウワリとイカのかほり。
なにやら (ナウシカに出てくるドルクの飛行船のような) ガラーンガラーン と 
のどかでありながら どこかオドロオドロシさを感じさせるレトロな音を立てておりました。

湊川さきいか-2


こういう 不思議マシーンには メチャメチャ興味があるので
じっと見てたけど 見れば見るほど気になる。


長いスチールのトゲトゲがついているらしい回転軸に押し出されて 手前に出てくるアタリメ、さきいか。
おそらく奥から原料のスルメが投入されているのだろうけど おじさん、手前にいて
細く裂かれたさきいかを掻きだしているだけ。

それにしても  細くておいしそうなさきいか!
そこで焼いてるわけではないので 屋台のいか焼きみたいに 匂いがプンプンしてるわけではないけど
もうどうにも 口の中が美味しそうなものに反応している。

湊川さきいか-3


おじさんいわく、 「いっぺん買いに来て、また買いに来る人、結構おるなぁ。」
試食をくれるわけではないけど  お客さんが他にもいて、 次から次に注文している。
私も さきいか好きが家族にいるので どれくらい買うか 悩んだけれど
結局1500円分を購入。
(店先には1000円と500円の袋詰めが見本のように置いてある。注文するとおじさんが
出来たてのさきいかを袋に詰めてくれました)


さて。実食。

湊川さきいか実食


旨い!
これは まじめに 旨いです!

まず、変な味がしない!
軽く味付けされているけど、基本のイカの味がとてもよく生きてる。
甘すぎず、化学調味料の味も感じず、素朴ながらとても美味しい。
家でするめを焼く時 いい具合に醤油とみりんを薄く塗って
軽~くあぶって細く裂いたら こんなになるかな、というかんじ。
実際 家で醤油付けて焼いたらこげちゃうから、 これはこのお店ならでは
そしておそらく このマシーンあっての美味しさだね!

細さがまたいい。
ところどころ裂ききれてないところが入ってるけど 全体に軽くのされているようで
裂けやすくて 食べやすい。
とてもきれいでしょう?
こんなに美しいサキイカ、 初めて頂きました!

で、やっぱり おじさんが言ってた通り、リピーターになりそう。
これ 買うだけでも 湊川に行く価値ある、と思ってしまう。

今年も 食べるためには どこでも行ってしまいそうな自分に 
サキイカ片手に乾杯! →で、ブログランキングは?

皆さんも今年は 湊川で あたりめ買って 一発当てましょうゼ!

◇まかない本舗 東山店  湊川・東山商店街中ほど   →東山商店街map
                ここには名前が載ってませんが、中ほど、エフドラッグさんの隣あたり。

人気ブログランキングへ

ブログパーツ

神戸 | 11:03:16 | Trackback(0) | Comments(2)
12月28日は餅つきつきの日 【隠れた名店】① お団子の『宝舟本舗』 @塩屋 

子どもの頃。 毎年12月28日になると 朝から 家の前の路地で餅つきが始まる。
お向かいのお宅が 毎年 餅つきをされるのだ。

セイロが薪釜で蒸されていたのかどうか、 覚えていないけれど
その日は 家の中まで 薪を燃やす匂いがしていたので きっと 薪釜だったのだろう。

蒸されたもち米が 網のまま 灰色の御影石の臼に移されて
男手のあるお向かいのご家族 総出で ペッタンペッタン 杵で餅をつく。

おばあちゃんが 玄関に広げられた台の上で クルクルっと器用に丸く餅を丸める。
白く粉を敷かれたバットに移動した丸餅は 同じ大きさで 坊主頭の行列のように
行儀よくならんで 正月がやってくる その気配を 伝えていた。

去年のやはり12月28日に私がアップした記事。
「餅は丸もち!」 にも 同じ下りがある。
ブログを始めたばかりで 初々しくも 簡潔さに驚く。
1年のうちに 何とくどさが出てきたことか…

ま、それはともあれ、 去年のブログを見て驚いた。
餅つきは12月29日に、とある。
私の今年の記憶では28日。
調べてみると、28日は正当な餅つきの日らしい。 (→「暮らしの基礎知識」なぜかCO-OPのサイト)
去年の29日説は一応親にも確かめて書いたのだけれど
なぜか今年の私の頭には 28日に餅つきをしたという記憶が浮上してきた…ということになるのかな。


最近 餅つきをするご家庭も めっきり減っているんでしょうね。
お向かいも 私が小学校高学年になることには 餅つきをされなくなりました。
ペッタンペッタン 音が響く路地。
今は 懐かしい思い出。

関西は 丸餅なんです。
最近関東でも丸餅売ってるんで ものすごい嬉しい。
丸餅売ってたら 迷わず丸餅買います。
ばぁちゃんが火鉢に乗せた焼き網で 丸餅ひっくり返しながら焼いてくれたのが懐かしい。

年末神戸に帰省すると 必ず買っていたのが 塩屋の駅からほど近い商店街の 
「宝舟本舗」さんの丸餅でした。
ここは和菓子のお店。 売ってる団子・饅頭類は 何でもおいしい。
全体的に甘さが程良く(私の場合かなり甘さ控えめが美味しいと感じる)
小豆の味、上新粉のまったりさっくりした歯触りと味がとても好き。
特に大好きなのが 春の桜餅、柏餅、年中通してお赤飯、年末の丸餅。
今年、神戸のそごうに入ってる「仙太郎」さんの柏餅を食べたら、すごくおいしかったけど
「宝舟本舗」さんのお団子類はそれに似て実直さを感じる素朴な、そして優しい美味しさ。
いつ行っても 何か美味しいお団子がある。 そんなお店でした。

年末に買い物をして塩屋に帰って来た時、「宝舟本舗」さんの店先に
ビニール袋に入った丸餅が置いてあると 買わずにはいられない。
一袋1キロとか1,5キロとか。
結構な重さになります。 でも、 店先にあるだけしか売らないし、すぐ売り切れる。
だから 見つけたときが買い時。
そうやって2日と空けず丸餅1キロずつ買ったこともあります。

ここのお餅は本当に美味しい。
少し粒を感じる、しっかり粘るお餅。
赤飯もものすごくおいしいけれど、 丸餅の美味しさは 
美味しくてお腹が苦しくなるまで ついつい食べてしまう。
危険な美味しさ。

神戸の年末に欠かせない 「宝舟本舗」さんの丸餅。
一昨年だったか、「宝舟本舗」さんが 駅前のお店を閉めてしまいました。
年末年始の楽しみが また一つ減ってしまって本当に残念でした。

                 *****

「宝舟本舗」さんが もともとあった第一中野センター(塩屋に昔あったショッピングセンター)の本店で 営業していると聞いて 訪ねて行ったのが 今年の春。

第一中野センターといえば、 私は中学時代、 ここを通って学校に通っていました。
小学校の頃から 犬の骨をもらいに肉屋さんに行ったり、コロッケ買ったりしてた場所。
当時は賑やかな市場で、夕方、コロッケを揚げる匂いに抗しきれず 
ついつい買い食いしたものでした。

久しぶりに訪れてみると 「第一中野センター」の看板も見当たらず、 お店もやっているのかどうだかわからないような 昔の賑やかさを知る私には、一見廃墟のようにさえ見える。
07923塩屋 (70)-1


この 階段を降りていきます。
07923塩屋 (73)-1


昔は にぎわってたんですけれどね。
この 地下(半地下?)の階は食料品関係、上の階は衣料などの日常品の階でした。
学校帰りにここに寄って コロッケ買って食べたんだよね~。

ちょうど中秋の名月で 外のガラス戸にこんな張り紙が出てたので これなら知らない人でも
ここにお店があるってわかるね …というかんじ。
普段は 何もないので お店やってるかどうか、階段を降りてみないとわからない。
中秋の名月-1



宝舟本舗さんは 左側中ほどの店舗です。
07923塩屋 (74)-1



月見団子です!
左の黄色っぽいのが きな粉のついた粒あん。満月を意味するそうです。関東ではこっちが多いらしい。
右のが関西でよく見られる月見団子。 きぬかつぎ(里芋)を模しているらしい。
この時期、里芋美味しいですもんね~!

お店の おとうさんからの受け売り。
中秋の名月 (349)-1


ウチに帰って 満月と一緒に写してみました。
中秋の名月 (295)-1
中秋の名月 (311)-1


季節ごと、その時その時のお団子を作って売ってます。
いつもは こんな↓感じで何種類かずつ 売っています。
(写真は同日撮影)
三色団子は子どもに人気だとか。右側、右上のは でっかい栗の入った栗饅頭。
(30)-1    (31)-1



                    *****

団子の写真を写そうとすると おとうさんが カバーのガラス戸を外して
写しやすくしてくれたり、商品の説明をしてくれたり で
ちょっと顔見知りになれたので 思い切って
「お餅は今年は出さないんですか?」と聞いてみた。
「あれは つくのがしんどくなったんで やめたんですよ」 と おとうさん。
え? あのお餅は おとうさんの手つき?
なるほど、通りで美味しかったはずだ!!!!

そうと知るとなおさら その貴重さが惜しい。
毎年 年末のあのお餅を楽しみにしてたんだ、 という話を するともなくしたら、
なんと、 おとうさん、 「送ろうか?」 と言ってくださった!
お店に出すほどたくさん打つのは もう無理なんだそうです。
年末になると毎日、お餅が入った袋が 何袋も店先に並んでいたのは
おとうさんの 愛情たっぷりのお餅だったんですね!!!!


約束通り、  先日送っていただいたお餅は
コロッと美しい丸さ。 やさしい肌合い。
嬉しい! 来年のお雑煮は おとうさんのお餅で頂きます。

PC270223-1.jpg


中秋の名月 (296)-1   ◇ 宝舟本舗   塩屋 第一中野センター地下1階



アクセスランキング
ブログパーツ

神戸 | 01:06:29 | Trackback(0) | Comments(4)
今はなき〔太平閣〕のラーメン

 つい先日、 三ノ宮駅の南にあった〔太平閣〕が 豚まんだけのテイクアウトの店になっていた、という情報を聞いた。
前々回神戸に帰った時に、ちらっと見たら工事中。てっきり改装しているだけかと思っていた。

太平閣。


 私が子どもの頃。 三ノ宮へのお出かけに、母はよく 太平閣に連れて行ってくれた。
母は若い頃、三ノ宮のへんで仕事をしてたから、お昼ご飯に安くて美味しい店に行ってた、その名残りの店だった。

 しっかり出汁が出ている、透明な鳥ガラスープは塩味で、綺麗にそろったコシのあるストレートな細めんが入っていた。
青ネギの細かい小口切りがたっぷり、細くチンジャオロースの牛肉みたいに切りそろえられた豚肉に味をつけて、同じく細く切りそろえられた、歯ごたえ抜群のタケノコと片栗粉の餡でまとめられて、ラーメンの上に乗せられて出て来る。


ラーメンの味も、スープの味も、タケノコと豚肉の餡の味も、 本当に美味しくて大好きだった。
むしろ、ラーメンそのものより、このタケノコと豚肉の餡に魅せられていたといったほうがいいかもしれない。


 タケノコと豚肉の餡がのった、一番安い、ただの『ラーメン』。
他にチャーシュー麺や、色々あったけど、私は大きくなっても、このただの『ラーメン』しか食べなかった。

『食堂』というかんじの、だだっ広い店内。 お水はセルフサービス。 グラスはビールやジュースの名前入り。そんなお店。 


 高校に入ると、一人で三ノ宮のへんをうろうろすることもあって、そのころはまだファストフードなんてなかったから、 スゴクおなかが空いたら 一人でも入れる 太平閣に入った。
相変わらず美味しかった。 お金がない高校生のお財布にもとても優しい、うれしいラーメン1杯だった。


大学に入り、東京に出てきて、東京のラーメンのしょうゆ味にはどうしても馴染めず、神戸に帰ると『普通のラーメン』、鳥ガラスープの塩味ラーメンを食べに 時々太平閣に行った。

 高校時代の同窓の友達と遊び歩いて ふと『ラーメン食べへん?』と誘ったのも 太平閣だった。
友達は 美味しい美味しいといいながら、「なんでこんな店しってんねん!?」と言っていたけど、じつはその時、ちょっとそれまでと味が違うなぁと思っていた。


しばらく振りに 太平閣に行ったのは、1980年台も中ごろだったか。
すっかり味が変わっていて、 もう 来ない方がいいなあと思った。


それでも、母との思い出の店。 やっぱり 立ち寄りたくなって
その後も何度か 訪れていた。

またしばらくして、 味が少し前の頃に戻ったかな、と思ったら、 メニューが変わり、内装も変わって、なんだか、その頃流行りだしていた 点心、飲茶のお店になっていってしまった。


子どもを二度連れて行った。
ワンタンメンと柔らかヤキソバとビーフン。 
それが 最後の太平閣でのメニュー。
昔ながらの ただのラーメンは その時なかったような気がする。


私の中では 今でも 太平閣のラーメンは あの タケノコと豚肉の餡のラーメンだ。



〔太平閣〕 →HP。  今は豚まんのネット販売になっているようです。


ブログパーツ

街あるき | 21:10:56 | Trackback(0) | Comments(6)
豚まん! ≪一貫楼≫

 まず、【豚まん】 ゆうのは、肉まんのことです。ここんとこ、関西以外の人はピンと来てへんのとちゃうかと思うんやけど、どうなん?
 今朝、≪ベリーベリーサタデー≫見てたら、横浜中華街を紹介している中でパンチ佐藤が「豚まん」と言ってた。≪ベリーベリーサタデー≫は関西テレビ企画の番組やから、関西で放送してる分に「豚まん」ゆうのはわかるけど、全国放送やろ、これ。この 「豚まん」 て、なんや?と思ってる人、かなりおると思う。 東京で今、「豚まん」 言うて、どれくらい認知度あるんやろう? ごく最近(というか、今年の冬になってから) 東京のコンビニのノボリで 「豚まん」 ゆうのを見た時は正直、ウソクサ~と思ったけど、普通の人が 「豚まん」 ゆうて買うんかな? 「豚まん」 ゆう 「肉まん」 があるんちゃうんかな。 スゴイ疑いの眼。


 あとでネットで検索してみたら (中華まん:ウィキペディア) (豚まんと肉まんの違いって… :EXCITEニュース) 横浜では「豚まん」ゆう、と書いてあるけど、それ、横浜で普通なんかな。横浜周辺の人達は 「豚まん」 て 普段から使ってるんかな。
 今まで私が 「豚まん」 ゆうたら、それを一発でわかってくれた人、おらんかってんけど。 大体「なに?それは」 と聞かれる。せいぜい 「多分肉まんのこと言ってるんやろうなぁ」 みたいな反応をされる。  関西テレビの人らは皆関西人で 「豚まん」 ゆうのは普通やから、誰も気付かんかったんやろか。それとも最近は 「豚まん」 は全国的に知られてる、ということがはっきり解ったかなんかで、わざと 「豚まん」 で通したんかな。(テロップも説明のナレーションも入ってなかったと思う) 

 いつものように、細かいことなんですけど、気になる、気になる!


 ということで、今日は 豚まん!

 豚まん、ブタマンゆうたら一貫楼。 私は、というか、神戸の実家は ≪一貫楼≫ のブタマンです。他の店のをわざわざは食べないというのもあるけど、やっぱり食べ慣れた ≪一貫楼≫ のはおいしいと思う。 皮がほんのり甘くて、あの酵母で発酵したパンみたいな味がすごい好き。


 一貫楼、三ノ宮の駅にテイクアウトの専門店ができたと!
 一貫楼のHP→ ≪三ノ宮一貫楼≫


 神戸の豚まんで有名といったら、なんといってもまず ≪老詳記≫ の名前があがる。
でも、悲しいかな、 私がモノゴコロついた時には すでに ≪老詳記≫ は常に大行列のお店でした。
 そんなとこに並ぶんは、どうも気が進まん。なんかおのぼりさんみたいやし。ということで ≪老詳
記≫ 未食です。
 ウチの母が家の味を左右してたんですが、その母は ≪老詳記≫ のを食べたことあるけど、≪老詳記≫に並んででも買わなアカンとは思わん、とも言うてました。 ≪一貫楼≫ で十分や、と。

 そういうワケで ウチは≪一貫楼≫一本やりなんで、神戸では他所の豚まんはわざわざ買いには行かない。


 そんな 舌の基準が≪一貫楼≫の私が、神戸以外で豚まんを食べた時に思うのは、まず、皮の味がないとダメ、ということ。
≪一貫楼≫の豚まんは皮の味にかけては、かなり手作り感がある、味がある。
単にフワフワなだけでなく、手作りのパンなどに感じる粘りあるしっとり感。「発酵してます、私!」と主張する酵母臭(?)らしき得もいえぬ香り。そして、ほんのり甘い。


 次に具。
ジューシーで肉の塊と言うよりも少し柔らかく、玉ねぎの甘みが美味しい ≪一貫楼≫ のに慣れていると、いかにも肉の塊のような肉アンは 「豚まん」 の感じがしない。 本格中華、とは思うかもしれないけれど。


≪一貫楼≫ の「豚まん」は、良くも悪くも玉ねぎの甘い味と香り。
それが私には懐かしい 神戸の「豚まん」 の味です。



【ブログ・HPなど】


神戸・大阪豚まん放浪記 神戸、大阪の豚まんのお店めぐり。一貫楼の豚まんがトップバッター。
それだけで嬉しかったりするファン心理です (笑
このほかに老詳記や老詳紀、太平閣、551蓬莱などがしっかり押さえられていることと、淡々と内容を検討されていて しかも写真つき。GOOD!


食べログ.com 三ノ宮一貫楼 口コミ。いろいろな一貫楼観が伺えます。
老詳記との比較が面白い。 こんなにいろいろ書かれてる老詳記も いっぺんん食べてみようと思いました。



2008,4,21追記
◆ダンナのメシ屋 の 『三宮一貫楼(豚まん)/新神戸駅』 2008.3.23
なんと、新神戸駅にも一貫楼のテイクアウトの店ができたらしい!
むか~し、新幹線に三宮で買い込んだ一貫楼の豚まんを持ち込んで 
おやつ代わりに新幹線の中で ついついいくつか食べてしまった思いでが蘇る。。。
あの匂いは強烈に皆さんにご迷惑だったかも・・・(反省
・・・と思ってたけど、 いまでは東京にお土産に買って帰る人も多いんだろうなぁ!
(私もこの間そういえば新幹線の中で「蓬莱551」の包み紙をぶらさげてる人発見したし)
それにしても一貫楼の豚まんをここまでオイシソウに写しちゃうダンナさんには脱帽です(笑



 


ブログパーツ

街あるき | 18:18:18 | Trackback(0) | Comments(12)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。